searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ちゃとらさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
こころの穴は ねこのかたち。
ブログURL
https://chatorajirushi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
愛猫ひよりの腸せんガンの記録。ひよりが体調を崩してからの様子、そして私が日々思った事を綴っています。
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2018/10/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちゃとらさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちゃとらさん
ブログタイトル
こころの穴は ねこのかたち。
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
こころの穴は ねこのかたち。

ちゃとらさんの新着記事

1件〜30件

  • めーたんの節分・・・太巻きをけりけり。

    そんなワケで、めーたんはうちの子になりました。 こんなワケ↓chatorajirushi.hatenablog.com そして こんなワケ↓chatorajirushi.hatenablog.com 先日、夫が義父と電話で話したようで、義父は新居に引っ越して嬉しそうにしながらも、 「めーたんがいなくて寂しい」と言っていたそう。 (どの口が言う) うちの子になったからには、もう義父とめーたんを会わせたくありません。 (私はココロが狭いのです) 「親権はわたしのもの。養育費も慰謝料もいりませんから、今後一切 面会はしないでください。」 という心境です。 (恐ろしくココロ激狭) さて、昨日は節分でし…

  • めーたんがやって来た・・・その理由とは。

    昨年末めーたんとの暮らしが始まりました。 chatorajirushi.hatenablog.com そして今日は、めーたんがうちにやってることになった理由を聞いてほしいのです。 (ちょっと暴言を吐くかも知れません(^-^; ) 先日お話ししたとおり、めーたんは昨年末まで義父と暮らしていました。 義母が他界して一人暮らしになってしまった義父は「猫を飼いたい」と言いだし、めーたんを家族に迎えました。 当時は我が家の愛猫ひよりも元気で、私たち夫婦は猫と暮らす幸せを義父にも味わってもらえることに大喜びでした。初めての一人暮らしで義父が塞ぎ込んでしまうことも心配だったので、私たちは猫さんとの2人暮らし…

  • 明けましておめでとうございます!...『猫ストーリーは突然に』

    年が明けて既に10日ほど経ちました...遅ればせながら、みなさま明けましておめでとうございます。 我が家では ひよりのいない2度目の新年を迎えております。 今年もどうぞよろしくお願いします🐱 さて、ひよりのいない新年…と書きました。もちろん ひよりはいないのですが、実は昨年12月30日、我が家に猫さんがやってきました。 なんと、令和初の新年は思いがけなく猫さんと迎えることになったのです。 突然始まった猫さんとの暮らし。今日はそのご報告です。 猫さんの名は、めーたん(本名メリー)。アメリカンショートヘアーの女の子、今年3歳になります。 めーたんは義父(夫の父)と暮らしていた猫さんです。急なことで…

  • ひより、命日。

    夏が終わろうとしています。皆様いかがお過ごしですか。 去年の夏、愛猫ひよりは病気の肉体をまとって 辛そうにしながらも、それでも一生懸命 生きていました。 そして夏が終わるころ、ひよりは茶とらの毛皮を脱いで自由になりました。 昨年の今日がまさに”その日”。今日はひよりの命日です。 もう1年も経ったんだなあ・・・ 嘘みたい。 chatorajirushi.hatenablog.com chatorajirushi.hatenablog.com 私はこの1年、ひよりの事を毎日考えて過ごしてきました。 病気で辛いひより、痩せてしまったひより、触れたら吐いてしまうひより、辛い薬を我慢して受け入れたひより…

  • ひより、初めての里帰り。

    こんにちは。お盆まっただ中、皆様いかがお過ごしですか? 我が家は昨年旅立った愛猫ひよりの新盆を迎え、好物のちゅーるとシーバスープを準備して、ひよりの里帰りを待っています。 きっともう帰って来ているのだと思うんですが…私にはそういう能力が無いらしく、ひよりの姿を見たり感じたり出来ずにいます。。。 ひよりの帰りを待ちながら、ふと妄想してしまった事があるので、今日はそのお話を。 私達夫婦には子供がいないので、ひよりを通して夫と2人で「子供がいたらこんな感じかなぁ」と、よく妄想します(笑)。 で、今回は「巣立った子供の帰りを待つ親の気持ちって、こんなこんな感じかなぁ」と。(いや、ちょっと違うか?) も…

  • 茶とらの毛皮を脱ぐとき ・・・’18.9.17のこと②(最後の1日)。

    ↓前回です。ひよりは意識を失い、横になったまま手足を動かし”歩き”続けました。 chatorajirushi.hatenablog.com 今回の記事には愛猫ひよりの「最期の時」の描写があります。ご自身の体験を思い出されたり、不快に思われる方もいらっしゃるかもしれません。そのようなご不安がある方はここでページを閉じてください。。。 ひよりが首を動かした?! 一睡もせずひよりに付きそう私を夫が心配して、「少し眠ったら?」と言ってくれた。 私はひよりの事が心配で眠りたくなんかない。夫が「倒れる前に少し寝なさい!何か変化があったら絶対に起こすから!」と約束してくれて、少し眠ることにした。 1時間くら…

  • ”歩く”ひより ・・・‘18.9.17のこと①。

    ↓前回です。ひよりはとうとう倒れてしまいました。ですが、私はまだ事の重大さに気付いていません。 chatorajirushi.hatenablog.com 前回の記事で、当時 私が綴った日記は終わっています。ここからは記憶を頼りに、その後ひよりに起こったことを記していきたいと思います。 吐きたいだけだよね? ひよりに「おやすみ」を言った直後、ひよりはまたすぐに起きて歩き出したかと思うと、寝室のドアの前でバタンと音を立てて倒れてしまった。深夜12時頃のことだった。 ひよりは こもった声で「んなー」と鳴いている。その日ひよりは1度も吐いていなかったため、私は「吐けばスッキリするよね?また落ち着くよ…

  • 急変・・・’18.9.16のこと②。

    ↓前回です。ひよりに、おむつを付けてもらうことを決意しました。 chatorajirushi.hatenablog.com おむつを付けてみる クローゼットで寝ているひよりに「ひよちゃん、おむつ付けてみよう。」と、そっと声をかけながらおむつをあててみた。 ひよりは逃げようと起き上がるので、後を追いかけながらなんとか付けてみる。 うーん、ダイソーのおむつは股上が浅い。それにテープの位置がひよりに合ってないような気がする。ちゃんとしたおむつはもっとしっかりしているのかな。ひよりは歩きにくそうにしている。ごめんね、出来ることなら おむつは付けたくないよね。 ・・・でも、おむつ姿は なんともかわいい。…

  • おむつの決断・・・’18.9.16のこと①。

    ↓前回です。ひよりと私は、ベランダで秘密の時間を過ごしました。ひよりと私だけの大切な時間です。 chatorajirushi.hatenablog.com 朝の日課 ひよりがトイレの砂をかける音がする。起床してみると、トイレの前のペットシーツにちゃんと出ていた。今日もたくさんおしっこが出た。輸液で水分も摂れているし、脱水症状の心配は無さそうで一安心。ひよりは再びクローゼットに戻って眠っている。 まずは、朝の日課となったトイレ掃除から1日がスタート。ひよりがクローゼットで寝ている間にささっと済ませる。 こうやって毎朝ひよりのトイレ掃除から始まる1日が、穏やかにずっと続くといいな。おしっこがちゃん…

  • ひよりと私の大切な秘密・・・’18.9.15のこと。

    ↓前回です。輸液のせいか ひよりはおしっこの粗相が増えてしまい、傷ついたような表情を見せるひよりに私は胸をいためました。chatorajirushi.hatenablog.com 風に当たるのが好き ひよりがクローゼットのタンスから降りる音で目覚める。 夜中の間、ひよりが口を”くちゃくちゃ”させる音が聞こえていたので、吐き気を感じながらずっとクローゼットで耐えていたんだろう。 起床してみると、ひよりのトイレの前におしっこがあった。またトイレまで間に合わずに出てしまったんだ。 トイレの前にペットシーツを敷くことにした。デリケートなひよりがペットシーツを気にして、トイレに入らなくなる心配があったが…

  • 黄色い水たまり・・・’18.9.14のこと。

    ↓前回です。輸液がなかなうまくいかず先生に助けを求めたりと、私たちは悪戦苦闘しますが、ひよりはくつろぎながら長時間の輸液も頑張ってくれました。 chatorajirushi.hatenablog.com 体重は2.5kg 起床するとひよりはバスタブの中にいた。夜のうちに吐いている形跡は無し。おしっこもちゃんとトイレにしてある。少しトイレからはみ出しているけど、ちゃんとトイレまで行けたんだね。良かった。 夫が出勤前にお風呂に入るので、バスタブの中にいるひよりを抱きかかえ、ついでに体重計に乗ってみた。ひよりの体重は2.5kg。ビックリするほどガリガリという数値ではないみたい。1kg台になってしまっ…

  • 目標『輸液150ml』 ・・・’18.9.13のこと。(その2)

    ↓前回の続きです。ひよりはトイレの粗相をはじめ、私は動揺しました。 chatorajirushi.hatenablog.com オムツ検討? あれからずっとクローゼットで寝ているひより。様子を見に行ってみると、ちょうど ひよりが起きてきた。声をかけようとすると エグエグとえづき始めて嘔吐。少なくとも1日に4~5回は吐くようになった。吐く時はいつも全身の力を使っている。それに、きっと ひよりは横になっていても常に乗り物酔いみたいな悪心と闘っているんだ...、そう思うと何の力にもなれない自分が嫌になる・・・。 吐いて少しはスッキリしたのか、窓の外を眺めてくつろぐ様子を見せてくれた。時折よだれが垂れ…

  • ひよりの気持ち ・・・’18.9.13のこと。(その1)

    ↓前回です。自宅での輸液を開始しました。 chatorajirushi.hatenablog.com 初めての粗相 ひよりの”くちゃくちゃ”で目が覚める。 ベッドの足元でよだれをたらして、口を”くちゃくちゃ”させている。吐き気が止まらないのがとても辛そうで胸が痛い。吐き気は本当につらいよね。私が引き受けてあげたいよ。 「ひよちゃん、辛いね…。しんどいね…。」 声を掛けると離れて行ってしまった。私はそっとしておくことしか出来ない。ひよりはキッチンの隅まで行ってうずくまっている。 吐き止め薬のセレニアが効かない以上、もう何もしてあげられないのかな・・・。 玄関に行ってふと見ると、黄色いオレンジジュ…

  • 【番外編】どうしても伝えたくなったこと。

    こんにちは。ちゃとらです。 今日はいつもの日記ブログをお休みして、番外編をお送りしたいと思います。しばしお付き合いいただけると嬉しいです。 少し前に、「脳の中のバケツリレー」という記事を書きました。 chatorajirushi.hatenablog.com とーっても後ろ向きな内容でした。 次々と襲ってくる後悔や苦い記憶が次々とぶちまけられるみたいな状態を、私は「誰かがバケツリレーしているみたいだ」と書きました。 「ああ、ここでひよりは倒れたんだ」とか、「ここで強制給餌をしたんだ」とか、「あの時、私のせいでひよりを辛い目に合わせた」とか・・・突然 悪いことばかりを思い出してしまって、次から次…

  • 自宅での輸液を決意 ・・・’18.9.12のこと。

    ↓前回です。ひよりは洗濯機の中で就寝しました。chatorajirushi.hatenablog.com 洗濯機の中でおはよう 起きてみると、ひよりは昨夜と同じように洗濯機の中にいた。 「おはよう、ひよちゃん。」 声を掛けると、洗濯機の中で私を見上げる。落ち着いている様子。ゆうべ静かに眠れたのかな。洗濯機のまわりに水を準備して寝たけれど、夜の間に水を飲んだ様子はない。 自分で出ようとするのをしばらく待ってみたが・・・出てこない。そろそろ水を飲んで欲しかったので、洗濯機から出して抱っこで洗面台に乗せた。 昨日ここで水を飲んでくれたから期待して水を出してみたが、舌を出してペロペロする仕草だけで実際…

  • ひよりの望むように ・・・’18.9.11のこと。

    ↓前回です。ひよりのガンは腸腺がんであることが分かり、ステロイド剤で症状を和らげることになりました。 chatorajirushi.hatenablog.com 「点滴をすればもう少し長く・・・」 今朝はひよりが口を”くちゃらくちゃら”させる音で目覚めた。以前までの”くちゃくちゃ”とは違い、舌を出して”くちゃらくちゃら”させるようになった。 よだれが口から垂れ下がっている。口元をティッシュで拭くと嘔吐してしまった。やはり触ると嘔吐を誘発させてしまうようだ。 ひよりは玄関の靴箱の下が気に入ったようで、冷たい床に横たわっている。最近ひんやりした所にいることが多くなった。このまま体温が下がってしまう…

  • 「腸腺がんでした」 ・・・’18.9.10のこと。

    ↓前回です。ひよりは私たちを避けて、狭い隙間に身をひそめるようになりました。 chatorajirushi.hatenablog.com またもや行方不明 早朝4:00過ぎ、姿見の後ろにうずくまっていたひよりが、再び移動を始める気配が。 リビングに行ったのかな。しばらくして行ってみるがリビングに姿は見えない。押し入れかな?開けてみるがここにも姿はない・・・。 移動の気配は私の気のせい?再び寝室へ戻り、鏡の後ろやクローゼットの中を見る。 ・・・いない。途方にくれる。 昨日うずくまっていた場所、狭い隙間をくまなく探す。やっぱりいない。 洗面所は扉が閉まっていたから入れないはず。念のため見る・・・や…

  • そばにいさせて ・・・’18.9.9のこと。

    ↓前回です。ひよりの体調は一気に悪くなりました。何も出来ない役立たずの私はオロオロするばかりでした。 chatorajirushi.hatenablog.com 押し入れの中で夜を明かす 朝6:00頃目が覚める。 ゆうべ押し入れにこもってしまったひよりが心配で、ろくに眠れずに過ごした。明け方にウトウトしたけれど、それまでにひよりが押し入れから出てきた気配はない。 起きてリビングに行ってみると、ひよりの姿はない。まだ押し入れの中にいるのかな? 押し入れの戸は常に開けっぱなしだが、反対側の戸を開けないとひよりの姿は見えない。 開けてみるのが なんだか怖い。 その前に、ひよりのいそうなところ...ク…

  • ひよりの急変、役立たずの私 ・・・’18.9.8のこと。

    ↓前回です。ひよりとブラッシングタイムを楽しんだり、夫のオナラにビックリする可愛いひよりを見ることが出来たり...穏やかに過ぎる時間は手術からちょうど一週間だけの期間限定でした。 chatorajirushi.hatenablog.com 今日も穏やかな一日でありますように・・・ 夜中にトイレの音がした。 早朝には爪とぎの音も。 その音を聞きながら「今日も穏やかな時間が過ごせますように・・」と、布団の中で神様にお願いをした。 爪とぎが終わると、ひよりはすぐに寝室へ戻ってきた。 昨日と同じように「ひより」と声をかける。ひよりはしっぽを立ててくれたようだが、昨日ほどピンと立っていないことに少し不安…

  • 神様がくれた1週間<7日目> ・・・’18.9.7のこと。

    ↓前回です。ひよりは大好物のスイカをおいしそうに食べてくれました。 chatorajirushi.hatenablog.com 爪研ぎの音 早朝、うっすら目が覚めてひよりのことをぼんやり考えていると、リビングの方から爪とぎをする音が聞こえる。 ああ、今日も爪を研ぐ力があるんだ、と安心する。 爪を研ぎたい気持ちがあることが嬉しくて鼻の奥がつーんと痛くなる。 ひよりは爪研ぎが終わるとすぐに寝室へ戻ってきた。 「ひよちゃん」と声をかけると、しっぽをピンと立ててくれた。でも一度もこちらを見ずにクローゼットの中へ。眠りたいんだね。 おはようの挨拶 起床時間になり、クローゼットのひよりに「おはよう」と挨拶…

  • 神様がくれた1週間<6日目> ・・・’18.9.6のこと。

    ↓前回です。ひよりは力いっぱい爪とぎをする姿を見せてくれました。 chatorajirushi.hatenablog.com ブラシをしながらお話 朝からひよりはリビングにいる。起床してみるときちんとお座りして出迎えてくれた。 寝る前に用意しておいたフードは食べていない。おしっこ少量。うんち無し。 ひよりが口をむにゃむにゃさせている。もしかして吐き気のサイン”くちゃくちゃ”では?と心配になり、様子を見ることに。 ブラシをすると気持ちよさそうにしている。良かった。吐き気はないようだ。 ブラシをしながらたくさん話をした。 「気分がいい日が長く続くといね。少しづつでも何か食べられるといいな。お水は毎…

  • 神様がくれた1週間<5日目> ・・・’18.9.5のこと。

    ↓前回です。ひよりは「にゃー」と鳴いて私を見上げてくれたり、膝に乗ってくつろいでくれたり、穏やかな時間を過ごしました。 chatorajirushi.hatenablog.com “ころん”をする幸せ 明け方、ひよりがクローゼットからリビングへ移動する音で目が覚める。 今日も、動けていて歩けていることに感謝の気持ちが湧いてくる。 私もリビングに行ってみると、ひよりはソファテーブルの前に箱座り。具合が悪いのかな?とドキッとする。 「おはよう」と声をかけて恐るおそる撫でてみると、ころんをしてお腹を見せてくれた。良かった...。今日も体調は悪くなさそう。 お腹を見せてころん。ちょっと痩せちゃったね。…

  • 【番外編】脳の中のバケツリレー ・・・昨日のこと ~そして反省。

    いつも読んで下さりありがとうございます。 この日記風のブログも、ひよりの最後の日が近づくにつれ筆が遅々として進まず、最近は更新の間隔が広がりつつあります...。 今日は番外編として「脳の中のバケツリレー」という題のブログを更新しようとしていました。とーっても後ろ向きな内容です。 そんな時に、私のリスペクトする”きーちゃん(猫さん♂)”の飼い主さん、ひよ爺親方さん(id:chakibineo0316)のブログが更新されました。 ひよ爺親方さんは、「アニマルコミュニケーション」に精通していて、実際にその活動もされています。そんなアニマルコミュニケーションの様子を時々記事にされていて、今回 私が胸を…

  • 神様がくれた1週間<4日目> ・・・’18.9.4のこと。

    ↓前回です。ひよりの最後の食事がバリウムになってしまったことを悔やむ私のために、ひよりが自らちゅーるを食べてくれました。 chatorajirushi.hatenablog.com 私を見上げる愛しい"ふわふわ" 起床すると、ひよりはリビングにいた。夜中のうちにおしっこが出ている。下痢をして以来、便は出ていない。尿をよくみてみと、ストルバイト結晶のキラキラは見えない。膀胱炎と診断されてから(副作用のため)薬も飲めなくてずっと気になっているけど、膀胱炎は治ったんだろうか?分からない・・・。 今朝も朝の支度中、リビングにいてくれた。ひよりのトイレの掃除をしていると、ひよりが「にゃー」と鳴きながら近…

  • 神様がくれた1週間<3日目> ・・・'18.9.3のこと。

    ↓前回です。ひよりは下痢をしてしまったものの、ブラッシングの時に「にゃー」と元気な声を聞かせてくれました。 chatorajirushi.hatenablog.com 初めてのスリーショット 夜中にひよりのトイレの音で目が覚める。下痢ではなくおしっこ。良かった。 その後はずっとリビングにいたようで、起床してみると ひよりはまだソファーの足元で眠っていた。ゆっくり寝ているように見える。 朝ごはんの支度中もリビングでくつろいでくれている。 今朝もソファでだっこをするとゴロゴロと喉を鳴らしてくれた。 ひよりと夫と私、3人で写真を撮った。そういえば3人で写真に納まったことなんて今まで無かったかも。貴重…

  • 神様がくれた1週間<2日目> ・・・'18.9.2のこと。

    ↓前回です。手術の次の日なのに、ひよりは苦しそうな様子も無く穏やかにくつろいで過ごしてくれました。 chatorajirushi.hatenablog.com 久しぶりのうんち 手術から2日、朝起きるとひよりはクローゼットのタンスの上で丸くなって寝ていた。50~60センチほどの高さのタンスの上に、いつも通り上ることが出来たんだ と嬉しくなる。 ひよりが ちゃんと呼吸をしてスヤスヤと眠っている。今日も生きていてくれたことに感謝。朝から 夫と2人、布団の上でしばらく泣いてから なんとか涙を止めて起床する。 夜中のうちにうんちが出ていた。バリウムではなくて柔らかいコゲ茶色のうんち。うんちが出たことが…

  • 【新年のご挨拶】平成最後のお正月。

    新しい年になりました。 『平成最後のお正月』ですね。 年末は(わたし的には珍しく)バタバタしており、気づいたら今日は元日。まっさらな年が始まったのですね。早いものです。 テレビで何度も何度も『平成最後の〇〇』というフレーズが繰り返され、それを聞くたびに なんだか心がざわざわします。 昨年は、私にとって あまり良い年ではありませんでした。 1月早々に夫の母が亡くなり、そして夏の終わりには愛猫ひよりが亡くなりました。 私にとって大きな存在が、平成の時代とともにいなくなってしまった、という感じです。私のまわりでは色んなことが変わっていくのに、私はずっと同じ場所にいて、一歩も前に進めていないな・・・。…

  • 神様がくれた1週間<1日目> ・・・’18.9.1のこと。

    ↓前回です。病院から帰ってもパニック状態のひよりは、麻酔が効いた状態のまま もつれる足で押し入れに飛び込みました。私は心配で、朝までろくに眠れずに過ごします。 chatorajirushi.hatenablog.com ここにいてくれることに「ありがとう」 早朝ウトウトして目を覚ますと、ベッドの脇で ひよりがきちんとお座りをして、じっと私を見ていた。 ああ、ひよりがいる。ちゃんとここにいる。ひよりを撫でながらこらえきれずに泣きじゃくる。いつの間にか目を覚ましていた夫も泣いていた。 それと同時に『やっぱり夢じゃなかった。ひよりはもう治らないんだ。』という絶望もやって来て落胆する。気持ちの整理がま…

  • 【番外編】ひよりのいない冬 ・・・今朝のこと。

    皆さま、寒さが心にしみる季節に ツライ話題ばかりが続く このブログを いつも読んで下さりありがとうございます。 今朝、ふと思ったことがありまして…今回はいつもの日記風のブログをお休みして、番外編をお届けしたいと思います。よろしければお付き合い下さい。 寒くなってきましたね。もう完全に冬ですよね。 寒さがニガテな私は、厚手のセーターを着る日が増えてきました。 久しぶりに着るセーターをタンスから出すと、もれなく "ひよりの毛" が付いてきます。 猫のいるご家庭あるあるですかね。 我が家では "ひよげ" と呼んでいます。 今年の冬は…ひよりがいません。 こんなに寒くて寂しい季節を、もう乗り越えられる…

  • 長い長い1日③ ・・・’18.8.31のこと。

    ↓前回です。ひよりのお腹には、"取り除けない腫瘍"があることが分かりました。 chatorajirushi.hatenablog.com 「怖かったね。痛かったね。ごめんね。」 15:46、先生から「ひよりちゃんが目を覚ましました」と連絡。 夫と2人、急いで迎えに行く。 ひよりは既にキャリーに入れられて、診察室の隅にいた。 殺気立った顔で、ヒゲのあたりを膨らませ、毛は逆立って真っ黒の目。私たちの姿には気づかない様子で空中を睨んでいた。 こんなひよりは初めてで、今日一日ひよりがどんな思いでここにいたのか、今どんな思いでそこにいるのかが、私の胸のあたりにゴツンと伝わってきて痛かった。 怖かったね。…

カテゴリー一覧
商用