Club モノ恋
読者になる
住所
出身
ハンドル名
こじきちゃんさん
ブログタイトル
Club モノ恋
ブログURL
https://note.mu/club_monogoi
ブログ紹介文
時給8,500円の高級ホステスが綴る、恋愛で勝つための悪知恵集! ナンパ師、キャバ嬢、不毛な恋
自由文
-
更新頻度(1年)

61回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2018/10/10

こじきちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,927サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,068サイト
恋の駆け引き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 366サイト
モテ男 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 409サイト
恋愛・結婚情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 304サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,927サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,068サイト
恋の駆け引き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 366サイト
モテ男 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 409サイト
恋愛・結婚情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 304サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,927サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,068サイト
恋の駆け引き 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 366サイト
モテ男 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 409サイト
恋愛・結婚情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 304サイト

こじきちゃんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、こじきちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
こじきちゃんさん
ブログタイトル
Club モノ恋
更新頻度
61回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
Club モノ恋
  • 私が思うクラブ内ヒエラルキー(男性ver.)

    これはとても辛辣な内容なので、ハートの強い人だけが読んでね。 ​ 1. 「基本ヒエラルキー」は顔で決まる 『クラブ(踊る方)のヒエラルキーを図解して!』 というリクエストを貰ったことが、何度かある。 でも、私はクラブで男性のヒエラルキーなんて特に意識したことはないし、正直たいていの女がそうだと思う。 目の前にやってきた男が一般的に見てイケメンかブサメンか、自分好みの容姿かどうか、しか見てない。 「クラブ内」という単位で考えてない。 ヒエラルキーってもう、容姿で決まってる。 だから「クラブでこう振る舞ったらヒエラルキーが上がって美女にモテる」とかない。踊ってる奴の

  • 彼氏に「セックスチケット」を渡したら性癖が爆発した

    1. 手作りチケット 先日、フォロワーさんから「セックスチケット」の存在を教えてもらった。 Twitterで数年前に話題になっていたらしい。 そもそもこの手のチケットの存在は、某セックスレス夫婦の漫画に“レス解消アイテム”として登場してたので知ってたんだけど、そんなの万年発情期の私の彼氏には必要ねぇ!と思っていた。 ▼ ちなみにその漫画はこちら 今日も拒まれてます 〜セックスレス・ハラスメント 嫁日記〜交際9年目の彼氏と同棲中の漫画家、ポレ・ポレ美。家族公認で仲も良く、何の問題もないように見えるけど…、最近の悩みはエッチをvcomi.jp

  • 私がサイゼリヤデートを推す理由

    今日サイゼリヤに行ったら、10月1日からの新メニューに切り替わっていた。 サイゼリヤ先生といえば、今月からの消費税引き上げにあわせて値上げをするのではなく、料金据え置きで実質2%の値引きに踏み切った、日本有数の優良企業。 これは貢献せねば!と思って、今月はお客様との同伴(出勤前にお客様と食事へ行くこと)に使いまくろうと決意。 実際、サイゼ同伴にはメリットしかないので、私は度々お客様に提案している。 -.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.- サイゼ同伴によるメリット -.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.- ① 庶民的な良い子だと

  • 別れそうな彼氏に言われたことばに、恋愛の本質が詰まっていた

    彼氏と喧嘩して別れそうになったことが何度かある。 その度に、彼は金言を生み出す。 世間的にはそうでもないかもしれないけれど、普段の彼の語彙力を知っている私からすると、「何それどこで覚えて来たの?」と言わずにはいられないようなことばを発する。 私たちがいくら喧嘩しても別れず続いているのは、彼が無意識に紡ぐそのことばに、私が心を動かされてきたからだと思う。 1. 恥ずかしいセリフ 『まだ一緒にいさせてくれへんかなぁって思って』 喧嘩して10日ほど連絡を絶ったあと、掛かってきた電話で彼がこう言った。 「何それどのバンドの歌詞…?」 思わずそう言ってしまった。 だって、20代

  • 私は非モテを犯人にした

    大学生のとき、男女6人で海外旅行に行った。 3:3で旅行?楽しそうやな!と思った人。 違うよ。 男5:女1だよ。 私の人生初の海外は、逆ハーレム旅行だった。 1. ひと夏のテラスハウス 正確には旅行じゃなくて、大学関係の出張だった。(詳細は伏せるけど) とはいえそれは2日程度。 航空券は往復20万円以上したので、たった2日で日本に帰るのはもったいない!と、私たちはあらゆる都市を3週間かけて周ることにした。 とはいえ全員大学生、物価の高い国々で良いホテルに20連泊するほどの余裕はない。 そこで格安を探しまくったところ、ある1軒のレンタルハウス(貸空家)を見つけた。

  • 1年間noteを書いてみて思ったこと

    私がnoteで初めての記事を書いてから、今日で丸1年が経った。 noteを始めたキッカケは、私の大好きなモデルさんがやってたから。 ブログとの違いは「自分の記事に値段を付けられる」ってとこだから、それもやってみたかった。 タイムリーにこんな良いタグがあるし、ちょっとこの1年を振り返ってみようと思う。 #noteのつづけ方 1. 起 noteを始めた当初、私は今居させて貰ってる恋愛界隈のことなど全く知らず、シンプルに自分が1番伝えられる「夜職さん向けの記事」を書こうとしていた。 キャバ嬢が客を捕まえて売上を上げるテクみたいなやつね。 そのついでに女性向けの恋愛ノウハウも、み

  • 元カレに交際期間中のガス代を請求した話

    「闇金こじカスちゃん」 - 鬼の取り立てシリーズ 第2段 - 世の中の男性は、彼女の家で食べる飯を「無料バイキング」だと思っている。 今回の元カレ(当時大学生)もその1人で、かつてはそのことで何度も喧嘩したが、交際3年目からは私が作る食事の材料費をきちんと払ってくれるようになった。 しかし、私の不満はこれだけではなかった。 1. 週4日×30分×3年間 「シャワー長すぎ」 彼がシャワーを浴びる度に、私はそうボヤいていた。 彼は兄弟と同居していたので、会うのはいつも私の部屋。 半同棲状態だったので、週に4日はうちでシャワーを浴びていた。 しかも、一般的に10分くらいで

  • セックスには「有効期限」がある

    もう3週間以上、彼氏に会っていない。 理由は私が海外旅行に行ったり、実家を拠点に日本各地を飛び回って遊んでいるからなんだけど。 彼氏と3週間離れたことで、私は初めて、彼のセックスの有効期限がどの元カレたちよりも長いことに気が付いた。 1. 性欲を思い出した日 彼と離れて22日目の今朝、ちょっとエロい夢を見た。 私が水着姿で、自分の服を探して走り回ってる夢。 プールサイドに置いておいた着替えがないのだ。誰かが持ち去って、水着のままワタワタする私を眺めてシコってるに決まってる。 目が覚めた瞬間、なんかすごくムラムラした。 そしてこの感覚を懐かしく思った。 今の彼氏と付

  • 【書評】noteの本

    この記事は創刊予定の月刊マガジン「裏こじカス日記」のサンプルです。(マガジン創刊後は単品購読のみ可能なバックナンバーに入れます) 先日、旅先でとある本屋に行った。 スタバと本屋いっしょになってるやつ。しかも雑貨まで置いてる。 別に買うわけじゃないけど、雑貨は存在してるだけで価値がある。 眺めて癒されるイケメンのようなもの。 その本屋ではスタバのドリンクを飲みながら好き放題本が読める。 ということで、フォロワーさんに貰ったスタバ券を使ってホットミルクを注文。(1周年お返し企画でスタバ券をプレゼントしたところ、お礼にスタバ券が返ってきた) 本を買い集めるのは好きだけど、この手

  • 月刊マガジン「裏こじカス日記」を創刊したい

    創刊準備中の定期購読マガジン 「裏こじカス日記」の創刊背景・ コンテンツテーマ・更新頻度・価格 などについて詳しく解説しています 【創刊時期】未定 (2020年1月目標) 申請状況報告 2019/09/26 創刊申請(1回目) 2019/09/30 申請却下 2019/10/01 創刊申請(2回目) 2019/10/07 申請却下 でも絶対に創刊する ▼ 創刊にはフォロワー数も影響するようなので、フォローお願いします…! 高級ホステスこじきちゃん|note▽高級クラブホステスとして働く20代の女 ▽ 思ったことそのまま書いてる ▽note累計4000部(2

  • とんでもないモンスターを生み出してしまった話

    高校生のとき、同じクラスのすごく無口な男と付き合った。 顔はカッコ良くないが、180近い高身長のスポーツマン。しかし無口ゆえに、カーストはクラス最下位レベル。 毎日自分の席で、1人で弁当を食べていた。 当時金髪ギャルだった私とは正反対の人種だったが、色黒高身長の体と擦れてない童貞感に惹かれて付き合った。 そしてこの童貞は、私と付き合い、公衆トイレやネットカフェでセックスし、童貞を卒業した途端、体育祭で副団長をやるほどの高カースト男子に進化した。 1. ダンスホール クラスで1番イケてる男が団長になった。 セカオワの深瀬のような顔をしていて、クラスで1番美人な子と付き合って

  • 高級ソープ嬢とバトって金を取り返した話

    数年前、ジモティーで高級ソープで働く子と知り合った。 出会った当初OLを自称していた彼女は、私と仲良くなるにつれ自分の身分を明かし始めた。 ソープ子『おととし風俗誌でグラビア特集されて、それから少し有名になって。昼の職場にもバレて転職した。東京からわざわざ通ってくれるお客さんが増えて、年収は3000万超えたけど…。梅田歩くと「○○さんですよね?」って声掛けられるようになって、家まで付けられたこともあるから、1人で行動するときはずっとマスクしてるの』 小柄な彼女は私との身長差が15cm以上あり、アイドル風の丸顔だったため、2人で歩くと街で目立った。 当時キャバ嬢だった私は、同じ水

  • 【note1周年企画】 こじきがスタバを奢りたい祭

    こじきです。 いつも私のnoteを読んでくれてありがとう。 2019年10月7日(月)、私は「高級ホステスこじきちゃん」としてnoteを書き始めて1周年を迎えます。 高級ホステスこじきちゃん|note▽高級クラブホステスとして働く20代の女 ▽ 思ったことそのまま書いてる ▽note累計4000部(2019/09) ▽Tnote.mu この1年で25万回も記事を読んで貰えて、3,000回以上のスキを押して貰いました。 たった45記事しか上げてないのに、フォロワーさんも700人。 毎日どれかしらの記事に、読んでくれた人からの感想が届きます。 これがなかったら、多

  • ジモティーで怪しいオフ会に行ってみた話 〜私とSENAの32時間〜(後編)

    前回までのあらすじ 退屈なこじカスは、ジモティーで知り合ったSENAと名乗る人物の飲み会に参加。 指定された店へ乗り込むと、そこにいたのはボーダー服のメガネ男子で–––!? この記事は、ジモティーで怪しいオフ会に行ってみた話 〜私とSENAの32時間〜(前編)からのつづきです。 ジモティーで怪しいオフ会に行ってみた話 〜私とSENAの32時間〜 (後編) ​ 5. 女子がいない! 私「えっ…女子は?」 その個室には、3人のメガネ男子が座っていた。 ▼ イメージしやすいよう、イラストを描いておく こんな3人。兄弟かよ 私「セナちゃんはどこ?」 もしか

  • ジモティーで怪しいオフ会に行ってみた話 〜私とSENAの32時間〜(前編)

    この話は、私がジモティーで知り合った SENA(セナ)という人物との出会いから別れまでの32時間をつづった記録である 退屈していた。 私は「飲み会」というイベントが好きで、中でも初対面の人と話すのが大好きなのだけど、最近はその機会(合コンや新歓)がめっきり無くなり、物足りない生活を送っていた。 彼に『異業種交流パーティーに行こうよ』と言ったものの、「普通に嫌だ」と断られた。 何かイベンティー(イベント性のあるものを私はこう呼ぶ)なことがしたい。 お店(高級クラブ)以外で、初対面の人と話したい。 とは言え彼氏がいるので、マッチングアプリで異性とサシ飲みなどはできない。

  • 水商売は「精神と時の部屋」だった話

    こじきです。 私は10代後半で初めて入った水商売の世界で、『あぁこれ精神と時の部屋だわ』と感じたことを覚えています。 今回はそんな話。 ▼ この写真、私が水商売デビューした頃のものです。(右) もうサムいくらいギャルでした。 都会にはたくさん居そうな量産型のギャルですが、私が住んでいたのは割と田舎の都市だったので、街を歩けば老若男女問わずみんなが振り返ります。 もう見るからにバカそうなルックスなんですが、これでも結構マトモな高校に通ってたので、その学校の制服着てそのギャル具合!?というギャップで益々人目を引いてしまってたんですね。 このプリクラの友達(左)も見る

  • 250部【セックスnote】ガチで気持ちいいSEXのススメ

    このnoteには、かつて彼氏とのセックスに満足できなかった私が、話し合いと試行錯誤を重ね、本気で気持ちのいいセックスに辿り着くまでの実体験をまとめています。 内容は男女兼用なので、男性にも女性にも(むしろカップルで一緒に)読んで欲しい内容です。 - ATTENTION - この記事は男女が素敵な性行為に よって幸せな気持ちになるように という想いを込めて書きました。 そのような目的を持つ方々だけに ゆっくり読んで欲しい内容です。 ▼ いただいたご感想の一部を掲載させていただきました

  • ディズニー行ったら別れかけた話

    恋人同士でディズニーランド。 これは、若い男女ならば必ず1度は経験するカップルの定番イベントだと思う。 しかし私はつい先日、彼と訪れたこの夢の国で、彼との別れを過去1番真剣に考えた。 ディズニー男からの督促状 そもそも私はこの場所を「夢の国」だとは思ってない。 ディズニー映画を観て育ってないので(アンパンマン派)ほとんどのストーリーが分からないし、家族連れも乗れるようなスリルのないアトラクションも嫌いだ。 だから彼からディズニーデートを提案されたときも、『どうせ同じ金払うならユニバか富士急がいい』と一蹴した。 しかし彼はお育ちが良く、幼少期から家族で頻繁にディズニーに来

  • 185部【ルックスnote】ホステスたちが男のルックスで重視する9つの共通点

    【!】20代の現役ホステス4人が飲み会で本音で語った、第一印象で惹かれる男性像(顔・眉・髪・服・匂い・体・マインドなど)です。(1.2万字) 恋愛やモテにおいて最も重要なのは、容姿。 これは男女ともに変わらない事実。 このnoteは、20代の高級クラブホステス4人が、仕事終わりの飲み会で語り合った男性のルックスに関する本音を100%詰め込んだ【ルックス(第一印象)特化note】になっています。 20代の現役ホステスと付き合うのはどんな男性か、実際の顔のパーツ写真や服装の写真(彼氏の)も載せているので、参考にしてください。 このnoteに書いていること ▼ 私たちが男性の顔

  • ボトラーに恋をした話

    「俺、ボトラーなんすよ」 初対面でそう言われた日、私は彼に恋をした。 正確には恋ではなく、「あ、この人とセックスしたい」と思った。 1. “ボトラー”とは そもそも“ボトラー”とは何か知っているだろうか。 容器を意味するbottle(ボトル)に人を表す接尾語erをつけて、bottler。 これは工場でペットボトルを作る作業員のことではなく、自室でゲームをやり続けたいがために、トイレに行かずペットボトルにおしっこをするダメ人間のことである。 ボトラーとは (ボトラーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科ニコニコ大百科 : 医学記事 この記事は、多分に下

  • 「焼きスパ ローマ軒」という名の出会い系酒場

    「焼きスパ ローマ軒」というお店がある。 30分500円(または1時間900円)で30種類以上のワインが飲み放題、大阪を中心に全国展開しているイタリアンのお店だ。 ▼ 店舗リストはこちら やみつき!焼きスパ ローマ軒│店舗情報大阪を中心に全国でチェーン展開をする焼きスパ、ローマ軒。各種メディアでも紹介され話題沸騰中。色々なトッピングが楽しめます。yakispa-romaken.com この店のいいとこは、大きなカウンターテーブルでたくさんの人と相席状態になること。 ▲ 店内は基本激セマ。カウンターの向こう側から声を掛けられることもあるよ。 お金をかけずに酒

  • 「男は顔じゃない」は、残念だけどウソ

    これは昨日、深夜1時の話。 私が歩道を歩いていると、若い男3人の乗った車が突然スピードを落とし、私の隣をゆっくりと並走した。 その全員が身を乗り出してこちらを見つめ、声を掛けるに値する女かとニヤニヤ相談している。 その姿を見つめ返して、お前らは何様なんだと窓ガラスを叩いてやりたい気持ちを抑えつつ、ただ静かにやり過ごす。 そうしてなぜ彼らはイケメンでもないのにそんなことができるのか、不思議に思った。 1. 女から見える世界 そんなことは1度や2度じゃない。 女として生まれた人間は、恐らく全員が通らなければならない、知らない男たちからの顔審査。 車の中から顔を覗き込ま

  • アラジンが姫を落とせた理由は、2日連続の鬼アポ

    アラジンは、返しそびれたブレスレットを渡すため姫の元を訪れた。 しかし、その場でまたも彼女の髪飾りを奪い、「明日返すから」と翌日のアポを取り付けた。 このスムーズなアポ取りと、身分の違いを理解した上で言い訳を与えてくれる気遣いが、彼が気難しい美人を落とせた理由だと思う。 1. アラジンに元カレたちの影を見た 彼氏と2人で実写版アラジンを観に行った。 原作と同様、身分違いの恋を描いた名作で、そこにミュージカルの要素が加わりとても魅力的な映画だった。 彼氏はポケーっと観ていたが、私はアラジンの言動と自分がこれまで付き合ってきた男性たちの共通点について考えていた。 2.

  • 女の「自炊しないよ」は「お前のことは生理的に無理だよ」のサイン

    世間の男性にとって、自炊をしない女の評価が今でも低いことを、女は知っている。 1. 自炊=加点、だから女は調整する 「○○ちゃんって料理するの?」 これは初対面の男性が気のある女に必ず訊いてくるクソ質問である。 合コン・街コン・相席屋・バー・キャバクラなど、あらゆる男女の出会いの場で私はこの質問を何度も耳にした。 男性にとって「料理をする女」のポイントはまだまだ高く、典型的な女らしさを求めるがゆえに出てくる質問なんだと思う。 でもこれ、全然意味ないよ。 なぜならこの質問で分かることは、本人がどのくらい料理をするかではなく、その男性のことを生理的に無理だと思っていない

  • 結局は、金を出させる女がモテる

    これは男女逆で言うところの「クズがモテる」と同じ理由だと思う。 結局、人は自分が手を焼かされた異性を魅力的だと錯覚する。 もちろん、それなりに賢い人間を除いて。 1. 金をかけさせる女 「俺が金を使ったんだから、この女には価値がある」 そう思う男性って、世間が思うよりめちゃくちゃ多い。 そうでなければ、キャバクラやクラブは成り立たない。 ヤれなかったら次!って切り替えずに何年も指名を続けてしまうのは、この沼にハマってしまうから。 私は実際に「顔はイマイチなのに何故かモテる女」や「キャバ嬢としてはブスなのに売上No. 1の女」を何人も見てきたけど、その共通点はとにかく男に

  • フツメン既婚者に惚れてしまった話

    出会ったとき、彼には1回り年上の奥さんがいた。 彼は顔はイマイチながら、私に対する好意を隠さない快活さを持っていた。 1. 縮図 トータル50人のコミュニティで、男女比は1:1。 その中で彼と出会った。 年齢層は、ハタチから20代後半まで。毎日朝から晩まで一緒。 そうなると生まれるのが、「推しメン制度」だ。 男子はそれぞれ、女子はそれぞれで誰が好きかと話し合い、酒の肴にした。 そのうちそれは全員に伝わり、4組のカップルと1組のセフレが生まれた。 セフレとなったカップルは互いにフリーだったが、男側からの強烈な顔グダが発生していた。 快活で面白い関西のブスと、面白いことを

  • ナイトプールには美女が集まる“曜日”がある

    それは日曜日だ。 元キャバ嬢で現役ホステスの私が断言する。 1. 夜職の女がナイトプールに行く理由 クラブ(水商売の方ね)の待機室でもよく話題になるんだけど、ホステス達はとにかくナイトプールに行きたがる。 元々夜行性だし、日焼けは厳禁だし、でも水着は着たいしでピッタリなのだ。 しかもインスタ映えする。 インスタはお客様も見てるから、「同じ店の○○ちゃんと女2人でプール!」という呟きと水着写真のコンボは絶対に入れておきたい。 それはそのまま集客につながる。 去年も今年も、私の同僚ホステス達は複数人でナイトプールに行く計画を立てている。 彼女たちの目的は上記の「映え写真を

  • 毎晩ドラキュラをオカズにしていた幼女の話

    3つ隣の家に住むケンゴくんが好きだった。 だから毎晩寝るときに、ドラキュラに攫われたわたしをケンゴくんが助けにくる妄想をしながら眠りについた。 本で見たドラキュラは、5歳の幼女にとって鬼畜の象徴だった。 1. ドクドクとの出会い うつ伏せで寝るのが癖だった。 そのとき必ず敷布団と股間の間に両手をねじ込んで、股間を圧迫して眠る。 それがなんだか気持ちよかった。 だけどある時、何かが変だった。 いつもより少しだけ強く圧迫したら、股間が脈打ちドクドクなった。 いつもより何倍も気持ちいい。 その日から、寝る前に必ず圧迫してドクドクさせるのが日課になった。 これをやるとよく

  • 学年一の才女がAV女優になった話

    高校の入学式で答辞を読んだのは、見たことのないほど綺麗な女の子だった。 答辞を読むのは、入試の成績が1番良かった新入生。 私の高校は市内で1番偏差値が高く、男女比は7:3。 この中で1番の才女が、3年後にAV女優になった。 1. 高校生離れ 彼女はどこから見ても美しく、明るいロングヘアが人目を惹いた。 入学してすぐに先輩数人に告白され、そのうちの1人と付き合った。 彼女は15才にして1人暮らしで、毎朝6時に起きて勉強し、自分の弁当を作り、常温の水しか飲まず、昼食はサラダだけという高校生離れした生活を送っていた。 2. 一緒に水商売の世界へ クラスで2人

  • 7月だけ、スマホで雑記を書いてみる

    私はいつもパソコンで記事を書いてるのだけど、実は部屋にネット環境がない。 だからスマホをテザリングして繋いだりしてる。 とってもめんどくさい。 だから月に1〜2本しか記事を書かないようにしてる。 でもそうすると、書きたいことが溜まりまくって、中々発散する機会がないので、埋もれていくネタがたくさんある。 それはもったいないから、今日から7月限定で毎日スマホから記事を書いてみようと思う。 多分こんなネタを書くよ ▽ クラスメイトがAV女優になった話 ▽ 幼稚園の頃からオナニーに興じてた話 ▽ ハプニングバーに行った話 ▽ 週4で合コンしてた頃の話 ▼ 元彼たちの

カテゴリー一覧
商用