piyocom
読者になる
住所
出身
ハンドル名
mokkeさん
ブログタイトル
piyocom
ブログURL
https://piyocom.co
ブログ紹介文
手乗り崩れでお迎えした文鳥と、そろそろ老いじたくが必要なキンカチョウとの日々です。
自由文
-
更新頻度(1年)

73回 / 228日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2018/10/07

mokkeさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 17,118位 17,370位 15,286位 18,469位 21,774位 21,696位 18,435位 975,424サイト
INポイント 0 10 30 20 10 0 20 90/週
OUTポイント 0 60 150 370 60 10 50 700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 213位 213位 195位 221位 244位 243位 221位 5,579サイト
桜文鳥 6位 6位 5位 6位 6位 6位 5位 136サイト
文鳥 29位 28位 27位 29位 31位 31位 29位 502サイト
錦華鳥 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 64サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 12,232位 11,103位 10,395位 11,094位 14,894位 13,647位 11,109位 975,424サイト
INポイント 0 10 30 20 10 0 20 90/週
OUTポイント 0 60 150 370 60 10 50 700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 94位 82位 78位 86位 116位 106位 85位 5,579サイト
桜文鳥 4位 4位 4位 4位 5位 4位 3位 136サイト
文鳥 26位 25位 24位 24位 27位 26位 24位 502サイト
錦華鳥 6位 6位 6位 6位 8位 8位 4位 64サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,424サイト
INポイント 0 10 30 20 10 0 20 90/週
OUTポイント 0 60 150 370 60 10 50 700/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鳥ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,579サイト
桜文鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 136サイト
文鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 502サイト
錦華鳥 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64サイト

mokkeさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mokkeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mokkeさん
ブログタイトル
piyocom
更新頻度
73回 / 228日(平均2.2回/週)
読者になる
piyocom
  • ネルは元気です、でも夏に少し焦った話

    ネルはまだ1歳を超えたばかりで元気いっぱい。体調は問題なく夏を超えてくれました。ただ、去年先代を見送ったときに(たぶん構ってもらえない寂しさから)モノたんの行動が少しおかしくなってしまったのを覚えているので……。なるべくネルの放鳥時にはべったり可愛がるようにしたつもりです。

  • 自宅看護19~23日目

    まだ3回/日にエンシュア入りの流動食を飲ませなくてはならない段階で、とてもとても「治った」とは言えない状態ですが……。「どうにかごはんを食べてくれ」と毎日、祈るような気持ちでいた半月前と比べたら、考えられないくらい良くなりました。

  • 自宅看護18日目

    給餌補助を4回から3回に減らして3日目になりました。本日のモノたんの体重も10.5gでした。3回でもどうにか安定してきたのかな?気になることとしては、体調を崩す前からたびたびあった首振り動作が復活しました(涙)

  • 自宅看護17日目

    前日、最後の給餌補助をモノたんにとても嫌がられたので、心配しながらもやめてしまいました。次の日の朝、「体重は減っているだろうな……」と覚悟しながらモノたんをキッチンスケールに乗せてみたのですが……。なんと10.5gに。

  • 自宅看護16日目

    書いてみたら当たり前のことなのですが……モノたんの様子は日によって波があります。人間でも、毎日同じだけ食欲があるわけではないし、体重だって少しずつ変動します。分かってはいるのですが、やはり看護を始めてみると一喜一憂してしまいますね(汗)

  • 自宅看護15日目

    缶入りで処方してもらったエンシュアは、開けると48時間で使用期限が来てしまいます。なので獣医さんによると、小分けに冷凍しておくと良いのだそうです。具体的には、製氷皿に流し込んで冷凍します。

  • 自宅看護14日目

    朝イチの体重推移だけ見ると順調に見えますが、こまめに給餌回数や量を調整した結果です……。前回も書きましたが、給餌を一回抜いただけで、体重は減ってしまう状態。なので、飼い主的にはずっと気が抜けていません(汗)

  • 自宅看護13日目②

    調子を崩してからというもの、モノたんは外に出しても私の手から降りようとしなくなっていました。降ろそうとしても、両脚で手にしがみついてくるのです。おかげで今はケージを掃除するとき、キャリーに入ってもらっています。放鳥しておくと、何が何でもこちらに飛んでこようとして危なくなることが分かったので……。

  • 自宅看護13日目

    この日は通院日でした。とは言っても、行くのは飼い主の私だけです。前日に電話で相談したところ、体重の増加もまずまずあるので、フン検査ができればそれでよいと言うことになりました。療養中のモノたんを連れ歩かなくて良くなったので、とても気が楽に。

  • 自宅看護12日目

    今は給餌頼みの日々ですが、調子が戻ってきたらまた食べてくれるかもと、シードとペレット(ハリソン)以外の食べ物は少しずつ床にまいています。食べた量は少ないですが、見向きもしなかったあの日々を思うと大進歩。飼い主は心の中でガッツポーズしていました(笑)

  • 自宅看護11日目

    流動食をあげ始めてから、今日で5日目になりました。毎日4回、給餌補助しなければならない状況は変わっていませんが、今日になって、目につく変化がいろいろ出てきました。給餌のときに抱き上げると、ずっしりした重さを感じるようになりました。

  • 自宅看護10日目

    この日、お休みカバーを開けてみるとモノたんと目が合いました。目がパッチリしている!昨日まではどこか眠そうな感じだったのです……。少し勇気が出てきて、朝イチの体重をひさびさに測ってみることにしました。

  • 自宅看護9日目

    流動食をあげ始めてから3日目です。朝の給餌タイムのときは、左手でモノたんを抱っこし、右手で流動食を含ませた綿棒を持ちます。今日も同じようにごはんをあげようとしたら……。モノたんが「ジジッ」と鳴きながら口を大きく開けて、綿棒をパクッとくわえ込んだのです!

  • 自宅看護8日目

    今日のモノたんの体重も9g。 今日も一日4回の給餌補助です。測ってみると、モノたんは一回につき1gくらい食べているみたい。体重に反映されず、どこに消えているのか不思議なくらいな量ですが……。少なくとも下げ止まってくれれば、飼い主のメンタルも落ちつきます(汗)

  • 自宅看護7日目

    流動食を2gたいらげた翌日、モノたんの体重は1g増えていました。小さいモノたんにとっては、1gはすごい数字です。25gの文鳥で換算すると、1日で6gくらい増えた計算になります。

  • 自宅看護6日目

    次の日の朝、さっそく病院で処方してもらった流動食をもらってきました。昨日は電話だったので、それぞれについての細かい説明はなかったのですが……。電車の中で検索して、「フォーミュラAA」の説明にあった「強制給餌用」という文字を読んだとき、今さらながらショックを受けました(涙)

  • 担当医と話したこと

    担当医から折り返しの電話がありました。私はモノたんの体重が落ち続けていることと、これまでの経緯をお話ししました。液体なら今のところ抵抗せずに飲んでくれることも話して、「液状でもっと栄養を入れられるものはないですか?」とダメもとで聞きました。

  • 自宅看護5日目

    この日、給餌のためにケージから出したモノたんは紙のような軽さでした。 測らなくても、昨日より状況が悪くなっている(軽くなっている)ことが分かりました……。

  • 自宅看護4日目

    感覚的にですが、今は10粒つまんだとしたら4粒落ちなければ上等、みたいなペースです。考えつくいろいろなものを与えてみましたが、この日までモノたんが継続して食べてくれているのは「シード」、「粟穂」、「ハリソン ハイポテンシーファイン」だけでした。

  • 自宅看護3日目

    病院で、消化が良い食べ物をいくつか教えてもらいました。・むきエン麦(オーツ麦)・ゆで枝豆・ゆで卵・ゆでトウモロコシこういったものが胃腸には良いそうです。シードもペレットも食べられないようなら、これが食べられればということでした。

  • 自宅看護1~2日目

    通院してから、急に容態が悪化する子の話は、よく聞きます……。モノたんはレントゲンまで撮ったし……。(注射などと比べたら負担はかなり軽いそうですが)通院の疲れも出てしまうのかもしれません。昨日よりも眠そうだけど、ケージの中では動き回っているし、私へも鳴きかけてくれるモノたん。それは胃以外が元気だからで、体力はどんどん奪われているのだと、やっと実感しました。

  • 予定外の通院

    ここ数日、どうにも本調子に見えないモノたんを病院へ連れて行きました。それからは、モノたんのケアに多くの時間を取られてしまって、バタバタしています。しばらくは飛び飛びの投稿になると思います……。

  • 日光で活性があがる

    梅雨明けを待ち望んでいるのは、鳥たちのこともあります。我が家の鳥たちは、明るい光が大好きなようです。何となく、雨やくもりの日は(具合が悪くなくても)ツボ巣で寝ていることが多いし、あまり動きません。我が家だけでしょうか……。

  • シニアキンカのバリアフリー⑦

    モノたんの餌を食べる姿勢が、このごろ気になってきていたので、少しだけケージ環境に手を入れてみました。なんだか、背伸びして食べているような姿勢が気になっていたのです。もともと底の浅いエサ入れを使っているので、小さなキンカチョウでも食べづらいということはないと思っていたのですが……。

  • 元手乗りくずれ文鳥、ニギコロに進化の予感

    先代は、爪切りでは暴れるプラス噛みつきまくってくる文鳥だったのですが……。なでられると一瞬、起こって良いのかウットリして良いのかわからない顔をして固まるのが面白かったのです。そのすきに爪切りしていました。ネルはもともと噛みつきはしないので、そこまでの効果はなかったのですが、今日はじっと動かなくなってしまったのです。

  • まだヒーターが必要なんて

    まさか7月半ばまでヒーターを使うことになるとは、思ってもみませんでした。私が仕事を始める早朝などは、温度計が22度を指しています。人間でも肌寒いくらい。もちろん、お休み中の鳥たちのケージのサーモランプは赤々と点っています。

  • ツルピカ文鳥には戻ったけれど…まちがい探し

    お年を召してくると、換羽ごとに体の模様が変わってくることが多いのですが……。(例:モノたん)さすがにネルはまだ1歳なので、変わらないよねと思っていたら……。 飼い主的にショックな変化が起こっていました(涙)

  • シニアキンカのリベンジフライト

    運んでほしそうにこちらを見てきたら、お手々タクシーの出動です。まだ遊び足りないときは、見向きもしてくれないのでわかります(汗)しばらくそうしてサポートしていたのですが、一週間ほど前のことでしょうか。私がそばにいないときに移動したくなったらしく、呼び鳴きされました。

  • 文鳥の神わざに恐れをなす

    すこし前から、ネルのケージにおもちゃを吊してみています。少しずつ慣れてきていて、今日はその経過を書こうと思っていたのですが……。「文鳥ってすごいんだ!」と感心することがあって、そっちをメインに書きとめておきたくなりました(笑)

  • シニアにも通院しやすい季節

    シニアのモノたんを連れて、検診に行ってきました。特にどこか悪いわけではないのですが、シニアなこともあり、数ヶ月ごとの検診をすすめられています。去年は調子がよくなさそうに見えていたこともあって、「たしかに……」と思っていたのですが。今年に入ってからのモノたんの調子は、去年にくらべると、格段に落ちつきました。

カテゴリー一覧
商用