プロフィールPROFILE

soulgoodmanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ヒトリゴト日記
ブログURL
https://soulgoodman.hatenablog.com/
ブログ紹介文
発達障害とアレルギー持ちの子供について、本音のヒトリゴト。時には趣味の海外ドラマの感想も。
更新頻度(1年)

85回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2018/10/05

soulgoodmanさんのプロフィール
読者になる

soulgoodmanさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 36,133位 35,408位 39,526位 39,945位 39,934位 43,320位 43,252位 979,964サイト
INポイント 0 7 7 0 6 0 0 20/週
OUTポイント 0 7 7 7 6 6 6 39/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 1,153位 1,053位 1,229位 1,285位 1,281位 1,451位 1,439位 65,173サイト
発達障がい児育児 59位 59位 63位 69位 70位 74位 77位 839サイト
病気ブログ 1,468位 1,455位 1,512位 1,492位 1,488位 1,558位 1,547位 21,701サイト
食物アレルギー 9位 9位 10位 10位 10位 11位 12位 113サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 52,716位 48,142位 40,332位 36,120位 37,148位 38,791位 38,740位 979,964サイト
INポイント 0 7 7 0 6 0 0 20/週
OUTポイント 0 7 7 7 6 6 6 39/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 2,086位 1,914位 1,474位 1,298位 1,322位 1,388位 1,423位 65,173サイト
発達障がい児育児 105位 103位 88位 81位 82位 83位 88位 839サイト
病気ブログ 3,080位 2,946位 2,464位 2,221位 2,256位 2,368位 2,378位 21,701サイト
食物アレルギー 9位 9位 7位 7位 7位 7位 7位 113サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,964サイト
INポイント 0 7 7 0 6 0 0 20/週
OUTポイント 0 7 7 7 6 6 6 39/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,173サイト
発達障がい児育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 839サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,701サイト
食物アレルギー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 113サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、soulgoodmanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
soulgoodmanさん
ブログタイトル
ヒトリゴト日記
更新頻度
85回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
ヒトリゴト日記

soulgoodmanさんの新着記事

1件〜30件

  • 支援グッズをうまく使いこなせる人と息子との違い

    前回の記事で、主治医から『息子くんがすごく困るようなことが起これば変化があるかも』といった趣旨の話があったと書きましたが、今回はそれについてもう少し書いていこうと思います。 ちなみに、前回の記事はこちら↓↓ soulgoodman.hatenablog.com 支援グッズ 手作りの物から市販の物まで、最近ではいろんな支援グッズを見かけますよね。 例えば、スケジュールボードだとか、タイムタイマーだとか。 最近では、以下のようなキーホルダーをTwitterなどでよく見かけました。 // リンク もちろん、メモをするなどの基本的かつ有効な対策もありますよね。 息子にもこれまでいろんな支援グッズを使っ…

  • 朝の困りごと

    お久しぶりです!またまた前回の記事からだいぶ空いてしまいました(^^; マイペースな更新になりますが、懲りずに見に来てもらえると嬉しいです! さて、本題の困りごとですが…。 息子が朝なかなか起きてくれません!!(´Д`) しかも、遅く起きたのに急ごうともしない!! といっても、以前からそうなので今に始まったことではないのですが。 ちなみに、過去記事でもこんな感じで書きました↓↓ soulgoodman.hatenablog.com 上記の記事から1年経ちましたが、 はっきり言って大きな変化はありません(^^; 手を変え品を変えいろいろやってはいるものの、結局私が声をかけたり、急かすのが一番効果…

  • 息子、家庭科で整理整頓を学ぶ

    先日、学校の宿題でこんなプリントを持ち帰ってきました。 “整理整頓をやってみよう!” なんの教科なのかと思ったら、家庭科とのこと。 どうやら、最近は整理整頓や掃除の仕方なども教科書に載っているそうです! (国・算以外は基本置き勉なので、あいにく教科書は手元にないのですが…。) 私が子供の頃の小学校の家庭科と言えば、調理実習と裁縫の印象しかなかったのでちょっとびっくりしましたね~( ゚Д゚)記憶にないだけ⁈ そして、肝心の宿題の内容というのが、 『自分の部屋などのスペースを整理整頓して、ビフォーアフターの写真を貼ったり、工夫したことなどを表に書き込む』 といったもの。 息子は自室の本棚周辺をチョ…

  • 漢字を間違うのは憶えていないからとは限らない?!

    漢字のテストはあまりいい点がとれない息子。 今回はその辺の謎について書いてみようと思います。 以前もブログで書きましたが、低学年の頃に比べると明らかに漢字の憶えが悪くなっているというか、ある程度書かないとなかなか覚えるのが難しくなってきているように感じています。息子自身もそのあたりは自覚してきているようです。 語彙力があまりないことも関係しているのかもしれません。『快い』、『序文』などのように、普段使わない言葉の漢字は特に忘れやすいと思います。 しかし、漢字練習に対する抵抗感は、以前に比べたら明らかに減ったのでグダグダになることは少なくなくなりました。気が散りやすいのは相変わらずですけどね(^…

  • 息子が涙を流した理由

    昨日に引き続き、今回もまた夏休み中の出来事を少しだけ。 夏休みの宿題で、『社会を明るくする運動』に関する作文を書いた時のことです。 この作文自体は全国で募集しているようなのでご存知の方も多いかと思います。 ちなみに、テーマは以下のように掲載されていました。 “社会を明るくする運動”の趣旨を踏まえ,日常の家庭生活,学校生活の中で体験したことを基に,犯罪・非行のない地域社会づくりや犯罪・非行をした人の立ち直りについて考えたこと,感じたことなどを題材としたものとします。 法務省HPより引用 う~ん…息子には難しすぎるテーマです(;´∀`) 正直私もどんな方向性で書けばいいのかさっぱり…。 ですが、過…

  • 家族と第三者

    お久しぶりです!(*'ω'*)かなり久しぶりの更新となりましたー! 夏休みも終わり、ようやく日常のペースを取り戻してきたので、また平日中心にちょこちょこ書いていきますのでよろしくお願いします(*‘ω‘ *) さて、今回は、ちょっと今更感がありますが、夏休み中に行ってきた児童精神科での話について書いてみようと思います。 被害者意識 息子のある意味一番の課題とも言える『認知の歪み』。 物事の受け取り方がやはり少しズレていることで対人トラブルに繋がりやすいという部分が特にネックなわけです。これは、単純に息子と他者との“感性の違い”という問題では片付けられない部分です。 息子の場合、以下のような特性が…

  • 合理的配慮と態度

    いよいよ明日から夏休みです!(*^^*) 長期休みはイライラすることもありますが、学校の心配をしなくていいですし、お弁当を作るプレッシャーからも逃れられるという利点があるので意外と私は気がラクだったりします。 さて今回は、先日あった個人面談について書いてみようと思います。 ノートに関する問題 面談では、幸い今すぐどうにかしなくてはならないような課題はありませんでしたが、息子の認知の歪みや、決定権の誤解からくる課題がいろいろと明確に表れてきたように感じます(^^; でも、先生方も息子のそういう点を『息子本人が生きやすくなるための課題』として把握してくれているので、長い目で見守ってくれている状態で…

  • 国語の心情理解が難しい理由【後編】

    昨日の記事の続きです。 我ながら長々書いているな…(;^ω^)と思いますが、 こういう心情読解は、日常生活にも深く関係すると個人的に思っているので、息子の思考回路を読み解くヒントになるんじゃないかという淡い期待があったりなんかしてグルグル考えてしまうのですよ…!(;´∀`) ちなみに、前回の記事では、 正解がわからないから想像しない・できないというより、自分と登場人物は違う人間だからそれ以上考えないという息子の思考について書きました。 ↓↓前回の記事はこちら soulgoodman.hatenablog.com 注目する点が違う?! 前回の記事で例として紹介した物語の最後に、“亮太が帰り道で母…

  • 国語の心情理解が難しい理由【前編】

    今回は、国語の勉強から見えてきた息子の『心情理解』について書いていこうと思います。 毎年、国語のドリルは教科書準拠の『教科書ぴったりテスト』か『教科書ワーク』のどちらかを購入している我が家。 でも、今年は違うものを探してみようかなと思ったまま、まだ購入していませんでした。(その間も他の文章読解系ドリルはやっていましたが。) そんな中、学校の定期テストに向けて息子と一緒に勉強をすることに。 でも、いざ教科書に沿ったテスト勉強をしようと思っても、国語はとても勉強しにくいのです! 要点が絞りづらいというか…。 漢文に至っては、もはやどこまでの理解が求められるのかすら不明(^^; なので、結局慌てて今…

  • 林間学校での様子

    昨日の夕方、息子が林間学校から帰ってきました(^^) 荷物があるので学校まで迎えに行った際、先生に様子を伺ったのですが、特に大きな問題もなくとても楽しんでいたとのこと。 気のせいか、息子もとてもスッキリした表情だったのでなんだかちょっとたくましく見えましたよ(*'ω'*) 当日はあいにくの天気だったので、雨バージョンの日程に変更されたのですが、それはそれで楽しかったようで、帰宅してからも思い出話をたくさんしてくれました。 心配だったアレルギーの件も特に問題なく、持参したレトルト食品をおいしく食べたそうです。レトルトとはいえ、個別に湯煎やレンジ温めの必要があるので、忙しい中手間をかけて対応してく…

  • 林間学校に持参するレトルト食品

    いよいよ明日は林間学校です。 息子は『一年生の時からずっと楽しみにしてたんだ~(*´▽`*)』と張り切っていますが、私はやはりいろいろ心配です…(^^; ちなみに、以前の記事で書いた通り、今回の宿泊では施設側からの食事の提供は一切なく、息子はレトルト食品を持参することが決まっています。 ↓詳しくはこちらの記事で soulgoodman.hatenablog.com 献立が判明するのは当日の一週間前だと聞いていたので、それまでにちょこちょこ近所のスーパーやネットをチェックしていたのですが、これが意外と疲れました…(;^ω^) 今回はそんな苦労(?)のもと手に入れたレトルト食品をご紹介します! 常…

  • 『交流が多いと疲れるんだよね』の真相

    今年度もほぼ交流メインで授業を受けている息子。 先日、そんな息子が何気なくこんなことを言いました。 『交流が多いと疲れるんだよね~(-ω-)』 息子は基本的に交流の授業も好きですし、多少の愚痴をこぼすことはあっても『疲れる』と表現したことはなかったのでこの発言は少し気になりました。 もしかして、交流級ではやることが多いから?周りの子との関係?じっとしているのがツラい?など、頭の中に瞬時に浮かんできましたが、真相はコレでした。 『支援級と交流級の教室を行ったり来たりするのが疲れる』 正直、ちょっと拍子抜けというか、ホッとしたというか(^^;『そっちか~』みたいなね。 でも、実はこういう理由も結構…

  • 夏休みの宿題に向けて その2《読書感想文編》

    前回は《自由研究編》として書かせてもらいましたが、今回は《読書感想文編》です(*^^*) 息子が感想文を書くためにこれまで読んだ本も紹介します。 ↓前回の記事《自由研究編》はこちら soulgoodman.hatenablog.com 好きな本で読書感想文を書くのが一番! できれば夏休みに入る前には読み終えていたいので、この時期から気になる本を息子と一緒にチェックしています。 ちなみに、課題図書にはあまり興味がなかったり、長編の物語は息子には難しかったりするので、とにかく書きやすいものを選ぶようにしています。 個人的には伝記が書きやすいと思うのですが、息子はそれで感想文を書こうとは思わない様子…

  • 夏休みの宿題に向けて その1《自由研究編》

    夏休みまで一か月を切りましたね。 毎年、我が家ではこのくらいの時期から『夏休みの宿題』について少しずつ方向性を決めていきます。 なにせ計画性がない&まとめるのが苦手な息子なので、夏休みに入ってからあれこれ考えていたのでは圧倒的に時間が足りないのです!(^^; そこで、我が家の自由研究と読書感想文の進め方について書いてみようと思います。今回は《自由研究編》です! 自由研究のテーマの候補を絞る この時点ではまだはっきりと自由研究のテーマを決めることまではしません。このテーマだったらこんな感じに…くらいに方向性を決めるだけです。 とにかく何にでも興味を持つ息子なので、一旦決めても、やってみたいことが…

  • 林間学校の荷造り 《息子が管理しやすいパッキングとは⁈》

    前回に引き続き、またしても林間学校に関する話です('ω') 林間学校に行くにあたって『子供が自分で荷物の管理ができるように…』というお達しが学年全体に来ているのは言わずもがな。 息子はとにかく普段から荷物の整理整頓が苦手・学校の引き出しもぐちゃぐちゃ…というタイプなので、今回の林間学校では人一倍“荷物の管理・整理整頓”が大きな課題となるわけです(^^; バッグ選びも重要 息子の小学校では身軽に移動できるように、リュック+ボストンバッグに荷物を入れることになっています。 大きなボストンバッグは持っていなかったのでこの機会に購入することに。 そこで悩んだのは以下の点です。 容量(見た目の大きさも含…

  • 林間学校のアレルギー対応

    5年生の一大イベントと言えば『林間学校』ですよね!(*^^*) 息子の小学校では来月初旬にあるので、最近はそれに向けた班決めや準備をしているそうです。 一泊だけですが、友達と丸一日一緒に過ごせるということもあり、息子もとても楽しみにしています(*´▽`*) 今回の林間学校に関して一番気になるのは、 やはり“息子のアレルギー問題”です。 息子は現在も毎日お弁当を持参しているということもあって、学校側もいち早くアレルギー対応について施設の方とやり取りをしてくれました。 結果的には、施設からの食事の提供は一切なく、レトルト持参で対応することに決定です…!(;^ω^) ※初日の昼食は全員持参したお弁当…

  • 中学校支援級見学

    先日、学区の中学校の支援級を見学させてもらう機会があったので行ってきました。 去年に引き続き2回目の見学です。 前回見学させてもらった時は、 支援級にいれば手厚い支援が受けられるけれど、進学先が限定されそうで不安が残る。 普通級在籍の場合でもそれなりに合理的配慮は受けられるが、基本的に昔ながらの学校体制の中で過ごすのは難しいかも…。 といった印象でした。 進学先(高校)に関してはまだまだ情報不足の面があるので何とも言えませんが、メンタル面や二次障害のことを考えたら 『中学校でも支援級に在籍して、支援を受けながら交流メインでがんばるのがいいのかな…』 という考えに傾いてきていたわけですが…。 今…

  • 支援級内でのゴタゴタ

    お久しぶりです! またしても更新が滞ってしまっていましたね(^^;最近バタバタしていて余裕がなかったもので…。 今回は、ここ一か月くらいの間に起きた支援級内でのゴタゴタについて書いていこうと思います。 変化に弱い子供たち 今年度は担任が変わったこともあり、そういう変化に敏感な子達を中心に多少ピリピリしたムードはあったものの、まぁ可もなく不可もなくといった感じでスタートしました。 しかし、ここに“運動会の練習”が加わることで事態は悪化していきました…。 過敏なタイプの子達はより一層不安定になり、普段なら何でもないことに対しても反応するようになっていた様子でした。 それに対し、息子はというと相変わ…

  • 面白いことを追求したい気持ち

    昨日、息子が学校で使った習字の筆を持ち帰ってきました。 筆は毎回持ち帰って自宅で洗う方式なのですが、ご存知の通り息子は忘れっぽいので、使ったその日に持ち帰ってくるのはかなり珍しいです(^^; 筆が包んであった紙をよく見てみると、練習で使った用紙でした。 これはなぞるだけなので、パッと見はなかなかそれなりに見えるのでは⁈('ω') “しんにょう”がちょっとはみ出ていますが、止め跳ねも少し意識しているのがわかりますね! でも、この“なぞるだけ”のことも幼いころはすんなりやらなかった息子。なぞるという動作が難しかったわけではありません。 ブログ初期の記事でも書いたような気がしますが、 『線(枠)から…

  • 運動会後日談

    先週末、息子の小学校でも運動会がありました。 当日は5月としては記録的な暑さでしたが、学校側も積極的に熱中症対策をしてくれたおかげで無事に終了することができました(^^) 息子も開会式~閉会式までがんばりましたよ!!競技もしっかり参加していました(^^) 高学年は係の仕事が加わるので、今年はそこがちょっと心配だったのですが、支援員の先生が付いていてくれたおかげで大丈夫でした。 係の仕事に関しては、“何をすればいいかわからない状態”も当然息子は困るのですが、“やるべきことがわかってもやらない”というパターンもあるので、そこが私の不安の種だったのです。 しかも、息子は徒競走などの順位を記録する得点…

  • 息子の作品から見えてくるこだわり《KAPLA・レゴ》

    先日、宇都宮にある栃木県子ども総合科学館に行ってきました(*^^*) 科学館の詳細はこちら↓↓ 栃木県子ども総合科学館 以前も行ったことがあるのですが、なにせ広い科学館なのでその時は全部見ることができなかったのです。 ですから、今回は前回見れなかった部分を中心に回ることに。 DJのように楽器の音でリズムをとってみたり… UFOキャッチャーのようにアームでボールを動かしてみたり。 息子はこういうのが苦手だったのですが、今回は見事成功しました! 他にもたくさん見たのですが、実は今回息子が一番熱中していたのがこちらのKAPLA(木製ブロック)です。↓↓ 縦に高く積み上げていく子が多い中、横に作り広げ…

  • 最近の宿題事情

    今回は最近の宿題事情から見えてくる息子の変化について書いていこうと思います。 5年生になってからの宿題は、プリントor漢字ドリルor計算ドリル+自主学習(ノートに書いて提出するもの)なので、基本的にこれまでと変わっていません。 しかし、息子の取り組み方は結構変化があったように感じています。 宿題(自主学習以外)だけならかなり早く終わらせることができるようになってきたのです!(もちろん息子比…) 元々、プリントに関しては書き込む量が少ないこともあり、パパっと終わらせることができていましたが、漢字ドリルや計算ドリルのように“ひたすら自分で書く系”の宿題は気が散りやすいためかなり時間がかかることが多…

  • 僕は野次馬にはならない

    GWも明けたというのにまた更新が滞っていましたね(;´∀`)お久しぶりです! 5月病というやつでしょうか。息子は変わりないのですが、私の方がいろいろやる気が出ない状態で…(^^; さて、今日は息子のモラルと認知の歪みについて書いてみようと思います。 先日、近くの公園で子供が遊んでいる最中に遊具に挟まって怪我をするという出来事がありました。 幸い怪我は擦り傷程度だったようですが、挟まった状態を見てどなたかが119番通報したらしく続々と消防車が公園に集まってきたのです。 私と息子はその時家にいたのですが、サイレンの音が公園で止まったので『何事か⁉』と気になってソワソワしていました。近所の方もチラホ…

  • 夢見る10歳男子《主治医の見解は⁈》

    少し前に児童精神科の定期受診に行ってきました。 といっても今回行ったのは私だけで、息子を連れて行くのは長期休みの時のみ。普段は2ヶ月に一度くらいの頻度で現状報告や相談のために通っています。 ※今回の記事は成長段階に関する話が出てきますが、あくまで息子の成長を軸にした主治医の発言であり、すべての子に当てはまるわけではないのであしからず…。 4年生はどんな1年だった? 前回の診察から少し間があいていたので、まずは4年生の一年間を振り返るところから話が始まりました。 個人的には、息子が友達を意識するようになったことや、好きなことを共感しあう場面が増えたことがとても大きな変化だと思っています。 主治医…

  • 家庭訪問

    先日家庭訪問がありました。 息子の小学校の場合、通常の家庭訪問は玄関先ですぐ終了するらしいのですが、支援級の家庭訪問は面談も兼ねているのでしっかり家の中で行われます(´Д`)なので毎年片付けが大変ですよ…! 基本的に一人1時間の枠が用意されており、順番が最後の時などはそれ以上になることも。 ちなみに今回は一時間以内には終わりました('ω') さて、その内容ですが… 主に一年間の支援方針や直近で気になることなどについて話すことが多いですね。 今回の家庭訪問の数日前にアレルギー対応の件で打ち合わせしたばかりだったので、ざっくりと学校での息子の様子は聞いていましたが、なかなか順調に過ごしている様子。…

  • 授業参観

    先日、今年度初めての授業参観がありました。 今回は最初ということもあって、全員支援級で授業を受けることに。 理科の授業を参観したのですが、終始科学クラブのような雰囲気で子供たちもとても楽しそうでしたよ(*´▽`*) 後から聞いた話によると、先生は理科が専門とのこと。これは息子には嬉しい情報です!先生が若干オタクっぽい(←褒めています!)あたりも親近感が湧きますね('ω') 実験の具体的な内容は割愛させてもらいますが、今回は液体を混ぜてスライムのような物体を作る実験でした。 二人組になって実験したのですが、息子も役割を確認したり譲ったりしながらやっていたので一安心。こういうさりげない部分の成長が…

  • 卵の負荷試験

    春休み中のことなのでちょっと前の話になりますが、以前ブログでも書いていた通り卵の負荷試験を受けてきました! 結果的に、第一回目の目標値である《0.443㎎》を無事クリアすることができました!(*´▽`*) といっても、0.443㎎って“食べ物”としてコンスタントに用意するのは容易ではないですし、『じゃあ、明日から家でもこの量を食べてみてください。』みたいな話にはなりません。 まずはまだ閾値を探している段階ですね。 ということで、今回は記録も兼ねて、簡単にではありますが、負荷試験の様子をざっくりまとめてみました~。 ちなみにこれまでの経緯はこちら↓ soulgoodman.hatenablog.…

  • “余計な一言”で壊れない関係作り

    皆さんお久しぶりです! Twitterの方ではちょこちょこ呟いていたのですが、気づけば春休みからブログを更新していなかったので、かなり間があいてしまいましたね(^^; その間も見に来てくださった方もいたようでありがたく思っています!また平日を中心にマイペースで更新していくつもりなのでよろしくお願いします(*^^*) さて、息子も5年生に進級し、半月ほどが経ちました。 去年の先生は退職されたので、新しい支援級の担任は若い先生にバトンタッチ。ありがたいことに去年の先生が作ってくれたベースをそのまま利用してくれているようで、環境としては大きな変化もなく楽しく通えています。 今週末、授業参観があるので…

  • 岩下の新生姜ミュージアム

    先日、以前から気になっていた《岩下の新生姜ミュージアム》に行ってきました! 岩下の新生姜ミュージアム|栃木県栃木市 新生姜のあるシアワセを感じるミュージアム|岩下食品株式会社 実は昔から生姜が苦手だった私(^^; 生姜焼きは好きだけど、ガリや紅ショウガを好んで食べようとは思わないタイプというか。でも、恐る恐る《岩下の新生姜》を食べてみたら、他の生姜とは違ってとても食べやすかったのです!それ以来、生姜と言えばコレ。 ちなみに、夫と息子は元々生姜大好き人間なので、いつかこのミュージアムには家族で一度行ってみなくちゃと思っていたわけです。 そんなこんなで今回は《岩下の新生姜ミュージアム》レポです! …

  • さよなら先生

    今日は息子の小学校の修了式でした。 先生方や学校のフォローのおかげで、息子は毎日元気に登校し、この一年も楽しく過ごすことができました(^^)全く気にしていませんでしたが皆勤賞もいただきましたよ!息子は大喜びです。 ブログやTwitterでも書いていた通り、今年度は支援級・交流級の両方の先生が同時に定年退職を迎えるため、一緒に過ごせるのは今日が最後。 このお二人の先生には3年生の時から2年間お世話になりました。 たくさんの思い出があるので、親の私はいろいろな気持ちが溢れてきますが、肝心の息子はいつも通りの様子。 そんな今日のツイートはこちら↓ 息子は特性上、その辺の情緒の理解や表現の仕方が違うし…

カテゴリー一覧
商用