searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

icelifestyleさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
LIVE MY LIFE BE FREE!
ブログURL
https://www.icelifestyle.site/
ブログ紹介文
無駄を削ぎ落とし、自分らしく、心地よく暮らしていくための気づきや思いを綴っていきたいと思います。
更新頻度(1年)

97回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2018/09/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、icelifestyleさんの読者になりませんか?

ハンドル名
icelifestyleさん
ブログタイトル
LIVE MY LIFE BE FREE!
更新頻度
97回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
LIVE MY LIFE BE FREE!

icelifestyleさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020冬ファッション支度の妄想が始まった。

    今年のテーマは「無理しない」で行こう ん?ここのところずっとそうかも?ですが、タイトフィットスタイルが本当に厳しくなりました。 背が低い&ぱつんぱつんの腕回りやヒップ〜太もも辺りが目立つ場合、目の錯覚(バランス)を利用する作戦として今のボリューミーなシルエットのスタイリングは使えますね^ ^ ということで、昨年ある程度完成したと思っていた冬服ラインアップが早くも成立しない状況です。 私らしい…(飽きっぽい)といえばそれまでですが、違和感を感じた時はその勘を大事にして、心地よさを感じられるスタイリングを目指したいと思います。 アウターのベテランが戦力外通告手前?! ここ数年お気に入りアイテムの活…

  • まさかのサプライズありの誕生日。

    50歳になりました。 誕生日は静かに迎えて、ひっそり終わらせるつもりでした…通過点の一つ(1日)で、その日を境に自分の暮らしが急に変わるわけじゃないから、なんて。 そもそも私はこの手のイベントが苦手でして。 百貨店勤務時代、イベントの盛り上げについてはがっつり取り組んでも、プライベートでは友人やパートナーなどとあれやこれやをすることなんてだんだんなくなって、気がつけばオフのイベントを楽しむことがほぼない状況が普通になっていました。 でも、今年は違っていた 実は今日、新入社員ちゃん(女子)がケーキをご馳走してくれると言ってくれたので、それを楽しみにしていました(´∀`*)が、ボス(所長)に同行し…

  • 2020冬ファッションの見直しはコートから。

    ずーっと同じでは停滞 ここ数日で急に寒くなってきました。 ちょうどクリーニングの保管サービスに出していた冬物も返ってきて、来週にクローゼットの入れ替えを…と(まだ気持ちだけですが^_^;)。 それで夏物や端境期(秋が端境期扱い)のアイテムの見極めや冬物のスタメンをどうするのかを考え始めた時に、気は早いのですが来年の春夏シーズンに自分がどう変わっているのだろう…と、ふと思ったのでした。 仕事内容が急に変わるわけではないだろうけれど、最近ジーンズをメインで穿かなくなったなとか、ボトムスも通年穿ける素材だけだと便利だけどつまらないような。 もちろん手軽にケアできるに越したことはないけど、いつも同じよ…

  • 結局ジェルネイルを復活。

    素爪が残念なことに 育爪生活を初めて約8ヶ月、再びジェルネイルにすることにしました。 コストのこともあったけれど、ずっとジェルネイルをしているのが今後の人生(ってオーバーですが)に必要?と思って、ダメージ爪を生え変わらせることも含めて断ジェルしたのでした。 ↓断ジェルした頃の記事が今では懐かしい… www.icelifestyle.site www.icelifestyle.site ジェルネイルを除去してしばらくは問題なかったし、数ヶ月後に新型コロナウイルスの件でネイルサロンも長期クローズということもあって、ある意味この時期に止めておいてよかったなどと思っていたら、二枚爪や爪先が折れたり亀裂…

  • こんな時代だから(?!)お気に入りのハンコを持とう。

    個人的には要らないのかもと思うけど、でも 仕事やプライベートで、押印する機会って避けられないのがまだ現在の状況です。 前職の頃はしょっちゅう押印する機会があるので、シヤチハタ(あ、正式にはシャチハタじゃないのですね)印鑑を常にポケットに入れる&置き印鑑も複数持つ…で、時になくすこともありました(シヤチハタだから買い直せるのでまだいいのですが)。 でも、正社員を辞めてからはその類の印鑑を頻繁に押す機会も当然なく、荷物受け取りもサインで賄えるので思い切って処分してしまいました。 なお、事務バイトでは認印は100均ハンコで十分…と思ってそれを使っていました。 コロナ禍においてテレワークがある種働き方…

  • ブログ開始から2年経過…暮らしは変わった。

    月日が経つのは早いもので 先日、はてなブログからのメールで、このブログを始めたのが2年前だったことを改めて知ることとなりました。 ↓初回はこんな記事でしたね…懐かしいです www.icelifestyle.site リフォームが終わったばかりのLDKを中心に、心地よい暮らしを実現していく過程を書いてみよう♪と思っておりましたが、なんだかんだでファッション関係のことが書きたくなり(笑)、でもそのおかげで「ナチュリラ」さんに掲載してもらえるサプライズもありました。 ↓これも前の冬シーズンだったのですね…時の流れは早いです www.icelifestyle.site 劇的変化ではないけれど変わった …

  • 2020秋冬ファッション・ブラウン系ニット購入。

    久々にファッションについて書きます٩( ᐛ )و 悲しいかな来月には50歳。 いや、別に悲しくはないけれど、なんだかんだで40代と言えていた49歳からちょっと変わるだけでシニア感も増し増し(笑)。 でも、そんな数字上の話ではなく昨日から今日になるようなもので、気が付けば変化しているというものですし。 さて、この時期はまだ残暑で日中は汗ばむこともしばしばですが、朝夕の冷え込みはそれなりですよね。 そして元ファッション業界(笑)出身なので、真夏には秋冬物のことを考えて行動に移しております。 ま、コロナ禍の状況もあってネットで予約販売という割とハードルの高いことをしていました。 実際に現物を見ないの…

  • 歴女ではないけど、今気になるレキシのこと。

    もっと知って欲しい、あのレキシ 歴史豊かな県に住んでるし、日本史を大学受験科目に選んでいましたが、本当の意味で日本の歴史に関心を持ったのは40歳を過ぎてからでしょうか。 それまでは戦国時代や幕末あたりの人物相関図的なものが???なことも多かったのですが、歴史小説やマンガ、時代劇ドラマに触れる機会が増えてだんだんわかってきたような(まだまだですが)。 で、それと違うアプローチで知人に教えてもらったのがアーティスト「レキシ」の「狩りから稲作へ」という楽曲。 これ、結構知っている方もいるかと存じますが、一見(一聴)キワモノのコミックソングの類かと思いきや、これがなかなかの名曲です。 狩りから稲作へ …

  • エレガントなお金の使い方とは。

    暴飲暴食的お金の使い方を経て… 収入がいわゆる日本の10%弱にあたると言われる金額をもらっていた頃は「自分が稼いだお金をどう使おうが構わないじゃない」と本気で思っていて、宵越しの金は持たぬまでとは言いませんが、あれば使うし、使ってもまた入ってくるし…という杜撰な管理でした。 そんなことよりも仕事が楽しいし、それなりに自負もあったし、その収入があれば人生何とかなるなんて思っていましたが。 しかし、今思うととてもつまらないけれどその時は自分をとことん否定された出来事があり、あんなに好きだった(というか、飽き性の自分が続けられたのはそうだったからとしか思えない)仕事がとても嫌で、そして何も資格がない…

  • 20数年振りの再会に感謝。

    そりゃ自分も歳を取るよね〜 同居中の兄から先日メッセージが入りました。 内容は遠くに住んでいる従姉妹(計3人)のうちの1人が、旦那様とこちら方面に旅行するので我が家に寄りたいとのこと。 んんっ?確か彼女と会ったのは…父のお葬式以来?!となるとなんともう20年以上経つ! そんなに会ってなかったっけ?いや、事実そうだわ…でも、わざわざ会いに来てくれるのはありがたい(今は自分から行きにくい)ので、久々の再会にちょっとドキドキしておりました。 そして当日、久々のご対面。 感想は…昔の面影が残ってて、20余年の隔たりがギュッと縮まった感じ。 逆に20余年前だと彼女はまだ高校生ぐらい(私と10歳違う)だか…

  • 洗濯物干し用のハンガーは、グリップタイプがやっぱりいい。

    お洗濯に欠かせないモノの一つ 料理は苦手ですが、洗濯は割と好きです。 もちろん洗って干す・取り込むは面倒ではありますが、百貨店入社後数年間はファッション販売担当だったので、いわゆる「おたたみ」や素材のお手入れ方法はどこか身に染みているところもあるので、上手かどうかはおいといて(笑)、苦手意識はない方かと。 ただ、何度も書いていますが家族数が倍(4人)に増えたこともあって、自分が休日の時は率先して洗濯作業をしている時にプチストレスが「ハンガーの破損」。 最近、前からあったグリップタイプのプラハンガーが立て続けに破損しています。 プラ素材が紫外線等の影響を受けまくるので経年劣化だからこれは仕方ない…

  • ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」を見て感じたこと。

    カッコいい自分でいたかったあの頃 今はある意味ドロップアウトしたようなライフスタイルですが、アラフォーまでの自分はキャリア街道を突っ走っていた自負がありました。 持ち物もカッコつけて(背伸びも思いっきりしていただろう…今なら赤面)、出来るだけ隙のないように防御していたのだと思います。 もう今はそういう世界で生きていないので、伸び伸びしているのですが、たまにあの緊張感を思い出すと…戻りたくはないけれど、そういう事象が自分を育ててくれていたとも言えるのかな〜なんて。 そんなちょっと尖っていた時代、ライバル店の百貨店・商業施設視察を毎週のルーティンとしてやっていたのですが、その途中で出会ったのが「く…

  • 久々のセルフネイルはグレージュをセレクト。

    ジェルネイルを止めたけれど 育爪を思い立って、今年からジェルネイルを止めて素爪のトリートメントに通っていますが、元々爪が弱い(だからジェルネイルにしていたのだけど)せいか、はたまたこのご時世、手洗いやアルコール消毒などで指が乾燥するのか、爪が汚い…。 かと言って、またジェルネイルに戻すのかはちょっと考えたいので、なんとか別の方法を探っていました。 ネイリストさんからはトップコートを塗るのもありと聞いたので、以前から持っていたトップコート(CHANELのロゴでパッケージ買い^_^;)を塗ってみたものの、すぐ剥げてしまう有様。 トップコートに向かない爪&自分の所作だと諦めつつ、時に見かけるネイル特…

  • キッチンのゴミ箱のサイズを変えました。

    ゴミがミニマルとはいかない事情 家族が2人→4人に変化するということは、洗濯物の量も増えるけど当然食事の消化量も増える訳で。 キッチンリフォームの時に合わせて買った無印のゴミ箱(20L)ですが、サイズが厳しくなってきました。 ま、ゴミを溜めるスペースが別で階段の踊り場に置いてあるので、そこに一部のゴミを捨てつつ対応して来ましたが、夏場は臭い問題が。゚(゚´ω`゚)゚。 ということで、出来るだけ生ゴミをキッチンゴミ箱から出さないようにしたり、ゴミ自体の嵩を小さくしたり、臭いそうなゴミはさらに新聞紙で巻くとかしていますが、やっぱり臭い問題は避けられないのでした。 で、やっぱり無印に 有名なゴミ箱ブ…

  • 無印ステンレスバスケットに持ち込みバスグッズを入れることにした。

    ### 夏になると現れるヤツら 梅雨が長引いているけれど、気温は夏に向かってジワジワ上がってきています。 ジメッと暑い日が続き出すと…そう、ヤツらの動きも活発化。 人類永遠の敵と言ってもいいヤツらとはG。 最近お風呂場でBabyGを見かけるようになりました。 2018年冬にお風呂場ユニットバスにリフォームしたのにもかかわらず、BabyGらは夏にちょいちょい登場します。 ま、見つけたら速攻やっつけちゃうのですが、昨晩は事情が違っていました。 なんでやねん!怒りの駆逐( *`ω´)! 私はG対策も兼ねて、お風呂には最後に入る→バスルーム拭き上げのルーティンをやっています。 で、いつもと同じようにそ…

  • オトコマエなハンカチを新調。

    コレクター癖の始まりはハンカチ おそらく幼稚園児の頃に遡ります。 私は近所の商店街にあった洋品店で、母にハンカチを買ってもらった時に、今でいうところの「フェチ」感を持ちました。 そこから事あるごとにハンカチを欲しがるようになって、それからそんなモノの欲しがり方の対象が増えていき…なんだかんだで40年ほど持ちすぎ生活を送ってきました。 今でもハンカチは結構持っていて、ずいぶんと減らしたものの、アイロンかけをサボりがち。 あ、アイロンかけは最近やり出した習慣でして、昔は適当にシワを伸ばして干したものをサッと畳んで終了というのが長年のスタイルでした。 日本のハンカチは優秀? 日本はきっとハンカチ王国…

  • 買い直したのはやっぱりパタゴニアのシェルジャケットでした。

    「劣化」が原因で手放す もともと軽い山登り用にと持っていたパタゴニアのシェルジャケット。 www.icelifestyle.site これ自体は山での雨などに対応する本格派アイテムなのですが、ここ数年は天気が雨とわかっていて濡れたくない時に積極的に着るようになりました。 薄手ですが中に着込めば冬もOK、また冬のホットヨガの行き帰りに着るのにちょうどいい(ロッカーでかさばらない、気軽に羽織れる等)ということで、登場回数もまあまあ多いアウターでした。 当然今シーズンも活用していますが、先日雨の日に通勤用に羽織って会社に着いてから脱ぐと、腕に白いものがパラパラ付いてきました。 そう、裏側の素材の経年…

  • 無印のクリームケースでアクセ収納をミニマムに。

    暮らしアイテムは増えて、ファッション雑貨は減る 最近の自分は、ファッションからは少し離れているようです。 と言っても、この春夏にはこっそりトップス&ボトムスや靴を購入しているので全然離れていないのですが(笑)、これは体型変化による買い替えという問題も(そろそろこれにも終止符が打たれようとしています)。 そんなファッションのラインアップの変化についてまた書いてみようと思いつつ、今日は違う話。 私はファッション販売の仕事をしていたこともあって、リアルに書くと引いてしまう程の^_^;たくさんのお買い物をしてきました。 でも、R45辺りでミニマルライフ志向が加速したこともあり、それら数多くのファッショ…

  • 初「楽天マラソン」走ってみた結果。

    Amazon派だったけれど ミニマルライフと買い物…どこか相反するものだというイメージがあると思いますが、自分軸で「必要」最低限という都合の良い解釈をするタイプなので(笑)、特定アイテムを数多く持つことはあるあるです。 ただ「これは使わないな」というモノは持たない方なので、結構その辺はシビアです。 できるだけお得に買いたいので、Amazonプライム会員であることを生かして送料無料での買い物をしております。 そして、docomoユーザーでもあるので、d払いも活用中。 結構これで普段はやり過ごせるわ、と思っていたのでした。 しかし母との2人暮らしから、姪が加わりその後兄の勤務地異動で計4人暮らしに…

  • 2020夏は必須、ハンディファン購入。

    安心安全を考えた結果、増えたモノ 「モノはたくさん持ちたくないし、持つなら使いたくなるデザインを」が信条の私^_^;お出かけバッグの中身も、極力最低限に…と思っているものの、今年は早春からコロナ禍ですから、今までにない持ち物が増えつつあります。 まずは、マスクの予備。 花粉症持ちでもなく、風邪もインフルエンザもかかりにくい私ですが、エチケット面でも必須になったことで意識が変わりました。 ポーチには予備マスク2個を入れて、やりがちなうっかりマスク忘れを防ぐようにしています。 そしてウエットティッシュも小分けタイプのものをin。 行先の状況によっては、アルコールハンドジェルも携帯するようにもなり、…

  • 暮らしの変化・湯シャンを一時休止、ヘアオイルを新しく。

    気持ちの問題ではあるけれど 「ゆるゆる湯シャン」をしていたと書いたのが1年半前。 無理に強いることなくやっていたのですが…。 www.icelifestyle.site 特にダブルワークを始めてから遠方に出かける(さっきのブログを書いていた頃は近所でバイトだった)生活に変わり、なんとなくちゃんとシャンプーで洗いたくなる気分の方が勝ってきていました。 そしてコロナ禍の日常では、当然のように洗うが正義っぽくなっています。 実際、お湯で洗うより髪の指通りも良いし、シャンプーの香りも気分転換になるのでこれはこれでいいかなぁ。 湯シャンだとなんだか物足りない ミニマリストと親和性の高い組み合わせが湯シャ…

  • 清水買い?!無印良品のDC扇風機を購入。

    無理をしないことが大事 私の家でエアコンが付いているのはLDKと客間として作られた和室だけ。 それ以外(と言っても母と私だけ)は、扇風機で過ごしてきました。 扇風機は、私が昔勤めていた百貨店の従業員販売で安く買えたダイソンの羽なしのタイプ(初代ぐらいかな?)。 ↓こちらは新しい機種ですが、だいたいこんなデザインです。 正直言うとこちらの運転音が思ったよりもうるさく(自分比)、寝る前は気になってしまうレベルだったのですが、我慢してデザイン重視で使っていました。今の機種は解消されているかもしれないけれど、昔持っていた掃除機も音に驚かされた記憶が^_^; そして今年ですが、兄と姪が加わった生活に変わ…

  • フライパンの買い替え→北陸アルミニウム製品をリピート。

    今はおうち整えのタイミング?! 長年愛用していたフライパン、最近テフロンの痛みが目立っていたけれどそのまま使っていました。 しかし、たまに料理をする姪に「焦げ付きやすくない?」と核心を突かれ…そうだな、結構使ってるし、ここは買い替えだなと決心。 料理はできない癖に形から入る私ですが、フライパンは家族全員がよく使うアイテムですので、扱い易いものでないと困りますよね。 ということで、慣れているフライパンを再度購入。 ↓手前が新品、奥が元々のフライパンです hokua.com ↓Amazonサイトよりお借りしました。 ↓こんな口コミもあるのですね(後で知る私) cookware-navi.com 前…

  • scopeでお買い物第3話 TEEMAのディーププレートとLAPUAN KANKURITのマルチタオル。

    兄が加わって新ユニットになった我が家(兄、姪、母、私のカルテット♪)。 職場も上司が変わって、新入社員も加わってこれまた新ユニット(上司、新入社員、私のトリオ(笑))。 自分自身は何も変わらないのに、何となく落ち着かず、ブログを更新すること&読みに行くことを怠っている感じでして…別に誰に断る話でもないですけれど、こうやって習慣化していることがちょっとしたおサボりで崩れていく経験を何度も繰り返しているだけに、調子を取り戻そう!と誓う梅雨入り後の今日この頃。 これから書くブログも、ちょっと前に書きかけて下書きで放置していたので、自分の中では時差が生じていますが^_^;ログしたかったので続きを書くこ…

  • VIEILLEのCinqを購入…永遠の靴選びの課題。

    前から気になっていた靴が買えた! タイトルにあるブランド「VIEILLE」のCinq、なかなか実物を見る機会&手に入らないのですが、コロナ禍の影響か、通販で買うことができました。←特殊な事例と思います。 初めにこの靴について知ったのは、ナチュリラのwebサイト。 kurashi-to-oshare.jp ↓画像はナチュリラさんサイトよりお借りしました ほっこりファッション系ではないけれど、スカートも穿かないけれど…いわゆるバレエシューズとは異なるそのたたずまいが、何とも言えず大人っぽいなと感じました。 他のサイトでも白がよく掲載されていますが、私は白をビルケンのボストンをこの春に購入していたの…

  • 続・scopeでお買い物 ハウスタオルの新調。

    何年ぶりかの買い替え 我が家はお風呂上がりもフェイスタオルで、がスタンダードです。 いつからそうなったのかは憶えていませんが、いつのまにかそうなっていました。 銘柄はバラバラで、scopeのタオルは私が多分4年以上前に買ったものが数枚、貰い物のタオルのうち白いものだけ、母の持っていた手拭いのような薄さのもの等。 1人暮らしだったら洗面所とバス用のタオルは統一していると思いますが、今の暮らしだと無理もあるし、我が家は洗面所は2階、お風呂は1階なのでタオルはそれぞれの収納場所があるので妥協しているとも言えますが^_^; ということで、お風呂用のフェイスタオルはぼちぼち入れ替えていく感じかなぁとぼん…

  • 久々のおウチ整えブーム?!scopeでiittala TEEMAを買う。

    暮らしのユニットの変化・2→3→4 先日に購入した東屋の衣桁が思いの外よかった!ということで、scopeさんの取り扱いアイテムって蘊蓄付きの私にはたまらないな〜なんて思っていました。www.icelifestyle.site 誰に見せるわけでもないけれど、そして収納スペースが足りていないということでもないけれど、コロナ案件の状況下では、外出したあとの服をちょいがけ出来るスペースとしてもとても有効で、今後も大事に使おうと思っています^_^ で、家族ユニット変化について。 今までのユニットは2人(母&私)でしたが、4月から姪との同居スタート、6月からその父である兄が、自身の転勤によりうち(兄にとっ…

  • iPhone8→iPhoneSE(第2世代)に機種変更。

    8→SEの機種変更って意味あるの? 私の初スマートフォンはiPhone3sで、4s→5s→6Plus→8という履歴(だったと思います)。 6Plusのサイズは嫌いではなかったけれど、正直片手で操作するには厳しく、バッグに入れる時もサイズがデカいな…ということで、次は小さいのがいいなと思っていたのです。 そして2017年秋に8とXシリーズが発売されましたが、私の諸事情でXが出る前にiPhone買わないといけない状況だったため、Xシリーズまで待てなくて8を購入したのでした。 とはいえ、ただでさえお高い8よりもXシリーズは高すぎて買えなかったかも…ということで、8を機嫌よく使っておりました。 しかし…

  • 収束と終息、不変と普遍…なおざりにしちゃだめだ。

    日本語難しいデス 私はあまり小説や専門書などの本を読まない人間でして…小さい頃から漫画や図鑑、そして高校生以降はファッションやライフスタイル雑誌、社会人になってからたまにビジネス書を読む、という感じです。 特に小説が苦手で…文章からあれこれ想像するというのが実感が沸かないといいますか、ひねくれて「どうせフィクション」と思ってしまうのですよね^_^; そのせいか、リアルの世界でも「琴線」を読めないことで、自分や他人を傷つけたりしました。 で、おまけに言い回しや漢字に弱くて…今でも恥ずかしいことの一つに、入社して間もない頃、研修で「完璧」のペキを、「壁(かべ)」と書いていました。 「ふっ簡単、かん…

  • 姪を見て、若かりし頃の自分を思い出す。

    姪と同居して早1カ月が過ぎましたが、あっという間に我が家に馴染んでいます。 元々独立心のある子だったようですが、アメリカに留学していて逞しくなったのかもしれませんが、物怖じしないのは誰に似たのだろうか^_^; 彼女は平日は派遣先に通勤しているので、休日にご飯を作ってもらうなどして家事に参加してもらっていますが、STAY HOMEの今は自由にお出かけできないのがストレスのようで、もっぱら自室(昔兄が使っていた部屋)でネットでドラマを観たり友人と話をしていたり(多分messengerアプリを使っているのか?)しています。 天気の良い日にはいきなりベランダで水着になって日光浴していたりと、なかなか驚…

カテゴリー一覧
商用