自分らしく生きる
住所
出身
ハンドル名
ヒマワリさん
ブログタイトル
自分らしく生きる
ブログURL
https://be-myself.muragon.com/
ブログ紹介文
すべて自分で選択した人生。自分らしく生きるために、胸のうちを綴ってみようと思います。
自由文
-
更新頻度(1年)

22回 / 248日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2018/09/24

ヒマワリさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(IN) 15,726位 15,687位 15,488位 14,479位 12,036位 13,443位 14,411位 969,390サイト
INポイント 20 20 0 10 40 30 0 120/週
OUTポイント 60 110 70 90 100 150 130 710/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 151位 153位 155位 143位 116位 130位 141位 24,864サイト
40代の恋愛 12位 13位 12位 13位 9位 10位 10位 241サイト
不倫・婚外恋愛(ノンアダルト) 20位 20位 20位 20位 18位 20位 19位 963サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 13,700位 12,367位 12,538位 12,303位 12,164位 11,719位 12,003位 969,390サイト
INポイント 20 20 0 10 40 30 0 120/週
OUTポイント 60 110 70 90 100 150 130 710/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 207位 184位 185位 178位 179位 173位 172位 24,864サイト
40代の恋愛 22位 21位 22位 23位 22位 22位 21位 241サイト
不倫・婚外恋愛(ノンアダルト) 39位 36位 37位 37位 37位 35位 32位 963サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,390サイト
INポイント 20 20 0 10 40 30 0 120/週
OUTポイント 60 110 70 90 100 150 130 710/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 24,864サイト
40代の恋愛 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 241サイト
不倫・婚外恋愛(ノンアダルト) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 963サイト

ヒマワリさんのブログ記事

  • いちばんたいせつなもの

    彼が、年頃の娘の話をよくする。 とても大切に想ってる。 ちょっと妬けちゃうけど、ほのぼのする。 何があっても全力で守りたい存在。私など足元にも及ばない。 そんな彼が好き。 愛情深くて責任感のある彼だから、家族を大切にする彼だから、私のことも大切にしてくれているのが伝わるから...

  • 一緒にはなれないと思う

    彼が言った。 私も、一緒になれると思ってないよ。 だから切ないんだよという言葉は飲み込んで。 彼は、一生会えなくなるくらいなら、友達になりたいと言った。それでもいいから繋がっていたいと。 そんなことできるのかな? こんなに溢れる彼への気持ちに蓋をして、友達として接するなんて。

  • 私たちの恋は

    まだ続いている。 ひっそりと、アンダーグラウンドで。 以前、彼が、「ずっと好きだよ。たとえ会えなくなっても。」と言ってくれたことを思い出した。 会えなくても好きでいようと思う。心は自由に。私が彼を好き。ただただ好き。それだけ。とてもシンプル。うん。好きを止める必要はないよね...

  • 会いたくても

    会えないときに、会いたいって言っても仕方がない。 だから彼は言わないんだと最近感じる。 素っ気ないと思っていた。 でも、会えば、嬉しそうにしてくれて、会いたいと思っていてくれたことが分かる。 気持ちは通じ合ってるよねと言ってくれる。 そう、同じ気持ちだと信じられる。 何かの...

  • 別々の時間

    別々の時間は幸せでいてほしい。別々でもお互い幸せで、それでもやっぱり一緒にいようという関係が理想的 ↑大好きなブロガーさんのブログに綴られていた言葉 うんうん。めっちゃ共感した。メソメソしたり、嫉妬したり、卑屈になったりした平成の自分とはおさらばしたい。 だって、そんな自分...

  • 相手で人は変わるのか

    夫といるとき、彼といるとき、子どもの前、親の前、友達や同僚の前、そして、一人でいるときの自分 自分という人間は、相手によって違う自分なのかと考えてみる。 たいして違わない。人によって接し方は違うけど、誰と一緒にいても、結局、自分は自分。 相手との相性で関係性は変わるかもしれ...

  • 桜の下で

    彼との一年越しの約束を果たした。 満開の桜の下のランニング。 去年、来年も必ず走ろうと約束した。今日、一年ぶりに彼の背中を追いながら、彼だけを見て駆け抜けた1年を振り返った。彼を愛し、喜びと苦しみで狂いそうになった。彼を思いやり、家族も大切にした。家族への罪悪感で押し潰され...

  • 心底バカバカしいと思う気持ち

    たまに沸き上がる。 私、何やってるんだろう。 もう、終わりにしよう。 こんな不毛な恋愛を続けても、自分が傷つくだけなのに。

  • 彼との距離

    彼と頻繁に会っているときには、夫婦関係がギクシャクしていると感じるのに、彼と会えずにいる間は、何となく夫婦に流れる空気がしっくりくるのはなぜだろう? まるで反比例しているみたい。彼との逢瀬は現実逃避で、彼の不在は現実に向き合うということか。 だとしたら、彼との関係を続ける限...

  • やっぱり…

    仕事、家庭、恋愛、その他もろもろ。 すべてに全力投球で、最近少し疲れた。 彼に弱音を吐いたら、言われてしまった。 ダンナや子どもに少し弱音吐いてみたら?と。 そうだよね。家族だもんね。 自分にはどうすることもできないから、家族に助けてもらったら?と言うことかな。 なんだろ。...

  • 話すこと

    彼とお酒を飲みながら、 お互いの家庭の話をした。 その昔、若い頃に話していた結婚観の違いを地でいくような、お互いの家庭。 私は、若い頃から、キャリア志向が強く、仕事こそが自己実現の場だと考えていた。男っぽいな。 彼は、若い頃から、今時珍しいほど古風だったな。結婚相手には、子...

  • すれ違い

    最近うまく通じ合わない。 きっとお互いにモヤモヤしている。 彼は何も言わないけど、必要最低限のメールの行間から、何となく彼のイライラを感じとる私。 メールで感情をぶつけ合うことはしたくない。 相手の表情が見えない。声が聞こえない。文字が独り歩きして、相手を傷つけてしまう。過...

  • 付き合うとか別れるとか

    ふと、彼と付き合っているという感覚を解き放ってみたら、別れを意識しなくなるんじゃないかと思った。 会いたいと思う気持ちは否定しない。だけど、会えないときは会えない。ただそれだけのこと。 だからって、別れる必要はないんじゃないかな。お互い必要としているのだから。 会いたくても...

  • 一年後の心境

    再会して一年が経った。 一年前は、彼なしでも、普通に生活していたことが、もはや考えられない。それほど、私という人間の真ん中に、でーんと彼が居座っている。 感動したとき、美味しいものを食べたとき、小さな発見、喜び、しんどいとき、彼を想い、彼に伝えたくて、彼なら何て言うか考えて...

  • いつのまにか

    うまく使い分けている。 彼といるときの自分。 家族といるときの自分。 もともと人はいくつもの顔を持っている。それが一つ増えただけ。 彼に心を奪われていても、おくびにも出さず、家族の前でニコニコしていられる私は、我ながら女優だと思う。演技なのか、自然なのか、それさえも分からな...

  • 明るく楽しく♪

    デートしてきた。 私にしてはがんばった。 寂しさは封印して、ずっと笑顔で彼と過ごした。 ちょっと無理したけど。 結果、彼も楽しそうだったな。 寂しい寂しい言っても、どうしようもない。余計に寂しくなるだけ。 なら、楽しい楽しい言ってた方が、楽しく過ごせる。その場だけだったとし...

  • 信じる

    年末年始は音信不通 新年の挨拶もなし それでも彼を信じて穏やかに過ごせる自分にちょっと驚く 離れていても心はつながっている 同じ気持ちだと確信できるから大丈夫 次に会う日は決まっている その日を楽しみに、ひたすら日常をこなす 決して許されない恋 いつも自分を責めてきた でも...

  • 年の瀬に

    期せずして、彼に会えた。 私の仕事納めの日、すでに休みに入っていた彼が、車で職場の近くまで会いに来てくれた。彼の車のドアを開けて、お互いにニッコリ微笑み合う瞬間が好き。助手席の背もたれの位置を調整するときは、ちょっと切ない。私にはこの角度はしっくりこないもん。運転する彼の横...

  • 優先すべき方

    「お互い優先すべき方をとろう。」 子どもの体調不良でデートをキャンセルしたときの彼からの返信 なぜだかとても悲しかった。 家族優先。当たり前のことだし、もちろんそうしてるつもり。でも、改めて彼の口から聞きたくなかった。 わがままだって分かってる。 私がキャンセルしたことを彼...

  • 一番大切なもの

    今日、年内最後のデートのはずだった。 だけど、子どもの具合が悪い。 迷わずキャンセルした。 こんなとき、彼を優先するような自分じゃなくてホントによかった。ただでさえ母親失格なのに。 彼も父親だから、分かってくれるよね。 キャンセルの連絡はまだ未読だけど。 楽しみにしていたデ...

  • バスに揺られて

    彼と遠出 バスに乗った 外は快晴 お日様が降り注ぐ昼下がり 手を繋いで座る ゆらゆら 心地よくてほっこり 母のお腹にいる赤ちゃんて、こんな感じかな 彼の肩に寄りかかって、その上に彼の頭の重みを感じる うとうと 安らいで、ゆったり 気持ちよかったね あったかくてね くっついて...

  • 愛しくて悲しい

    楽しくて切ない 幸せで苦しい 彼との時間 決して越えられない お互いの家族の存在 はじめから分かっていたこと それでも一緒にいたいから、割りきるしかないのだけれど。 彼が、たまにしか会えないけど、毎日一緒にいるより、充実してると言った。 以前も、私が、何もかたちがないから、...