ふわり
住所
出身
ハンドル名
あおいろさん
ブログタイトル
ふわり
ブログURL
https://aoiro21.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ふわりと飛べたならどこへ行こう 日々の出来事、ひとりごと
自由文
-
更新頻度(1年)

165回 / 165日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/09/20

あおいろさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 6,143位 6,246位 6,415位 6,544位 6,526位 6,778位 6,498位 969,772サイト
INポイント 40 60 50 40 80 60 40 370/週
OUTポイント 30 40 50 50 60 40 40 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 31位 30位 31位 33位 34位 35位 30位 27,042サイト
ひとりごと 1位 1位 1位 1位 1位 2位 1位 1,457サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,999位 21,947位 22,411位 23,196位 24,716位 26,236位 26,056位 969,772サイト
INポイント 40 60 50 40 80 60 40 370/週
OUTポイント 30 40 50 50 60 40 40 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 141位 139位 144位 146位 163位 185位 181位 27,042サイト
ひとりごと 4位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 1,457サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,772サイト
INポイント 40 60 50 40 80 60 40 370/週
OUTポイント 30 40 50 50 60 40 40 310/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,042サイト
ひとりごと 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,457サイト

あおいろさんのブログ記事

  • 小さな秋

    朝早くから屋根で物音、きっとまんまちゃん ゴミを出そうと玄関扉を開けると まんまちゃんが待っていて、にゃぁにゃあ 「遅いよ、お腹空いているんだから待たせないでよ」 とでも言っていたのかも 陽射しは強くて暑いけれど、心地よく吹き抜けたのは秋風 ご近所の方の所へ伺ったら、道端には若い薄が揺れていた いつの間にやら、少しずつ季節は移ろっているんだな 顔の湿疹が酷くなってからは、お洒落なんて諦めた 先日、義姉が来た時には2.3泊なのに靴を3足持ってきていた お洒落は足元からと聞くけれど、靴なんて何年も買っていない この秋は食欲の秋よりは、ちょっとだけ身なりに気を遣おうか

  • シンプル

    まんまちゃん、どんどん行動力が増してきた どこで見張られているんだろう(笑 ニャンのごはんもおやつも、冷蔵庫の中も底をつく寸前 ここ数年の兄たちの平日の食事は、一日一食だそう わが家に来たときの行動が全く読めないので 食材を買っておいてもダメにしてしまう なので、今回は事前に買い物をしておかなかった 兄夫婦が帰った夜に、ネットスーパーに注文しようとし そのまま寝落ちしてしまった 今朝、急いで注文して午後からの配達に間に合った たった数日間でも兄夫婦というより、お客様感覚だから疲れた。。 寝て、起きて、掃除洗濯して、食べて・・ 平凡でシンプルな日々に戻って、ほっ。(o˘◡˘o)

  • それじゃあね・・

    霧雨の中、ゴミを出しに行ったら、屋根の上のまんまちゃんに 声を掛けられた、警戒せずに兄に写真を撮らせたのは空腹過ぎた? 朝食作りは兄、昨日の帰り道にコンビニで買い物していた 結婚して子ども生まれたときから、家事に続き、育児にも積極的 ひとえに義姉の指導があっての賜物だと思う 鯖の水煮缶のおにぎり、ゆで卵に、ちーカマ、かにカマ 邪魔にならないように、お味噌汁だけわたし 朝食前に帰り支度は済んでいたようで、母が「帰っちゃうんだ..」と 何度もつぶやく・・来る前は来てもらいたくないと言うのに 帰る時は毎回同じ。。 しばらくすると着替えて、車に乗り込む時に、「あちこちに寄って いくかもしれない、そうす…

  • 夏の終わり

    スマホで行先を探す兄 朝食抜きでKコーヒーでモーニング 目的地まで高速道路、下りたらひまわりの丘へようこその看板 反対方向なのに先に見に行くと言う かなり広いひまわり畑は、ほぼ花は終わりほんの一角だけ残ってた ひと雨来そうな怪しげな空模様で蒸し暑い できれば、ひまわりは青空の下で見たかったな 本来の目的地は、ご朱印をもらい、宝くじをその前に置くと 当ると言われる、とある神社に向かった 母が車に残っていたので、兄たちが戻ってからひとり参道を上がる あんなに蒸し暑かったのに汗が引くような涼しさに変わった これが霊験あらたかに、まことしやかに噂される所以? でも、ぞくっとする寒さを感じたのはわたしだ…

  • パワフル

    父の命日の朝は、久しぶりの雨 それぞれがそれぞれの思いでお仏壇に向かい お線香を立て手を合わせた 朝食はコーヒーと完熟には早い固めの桃 父は、わたしも、甘みが少ないパリッとした桃が好き 食べる時に兄も固めが好きだと言った おかしなところだけ似るものだね 天気予報で雨雲の流れを見て、お墓参りに出発 小ぶりになった雨の中、綺麗に掃除して洗い流して 義姉が用意してくれた豪華すぎる花を供えた お参りの後は家の近くにできた牛タン屋でランチ 義姉がFというインテリア雑貨店で壁紙を買いたいと言う 一番近い店に連絡したらリニューアル改修中で現在は品数が 少ないのでと他の店舗を教えてくれた 明日にしたらと言った…

  • ただいま

    まんまちゃん、3日ぶりに現る 家の中に入ってきそうな勢いで玄関ドアの前で待ってた どうして煮干は食べないの? 何年前からだろう 義姉は帰省すると「ただいま」と言うようになった 朝に「夕方遅くに到着予定、ごはんはいりません」 今日は出かけなくて済むんだとホッとした 大きくて色つやがいい桃がお土産、父に供えた 明日は涼しいらしいけれど、どんな予定になるのだろう

  • 始まりは

    掃除をしていて、思いだした 幼い頃、道や砂の中でキラキラ光る小さな石を宝石だと思い 嬉々として拾い集めていた時のこと 始まりはあの頃・・ だいぶ処分したけれど、ガラス瓶が好きで集めていた ちょっと変わったドレッシングの瓶、ころんとしたフォルムの丸い瓶 お洒落な香水の瓶、おはじきやビー玉 どうして心惹かれるのかはわからない セーブしなければ、たぶん収集は続いていたかも 目の前の一輪挿しにした空き瓶には、涼しげにアイビーが揺れている

  • 本当は洗濯・・

    蒸し暑~い 今日もまんまちゃん現れず、明日は来るかな 洗濯機にマット類を入れて回しながら、お風呂場へ 浴槽と蓋に洗剤を吹きかけている間にタイルと目地と床のカビ取り お風呂場の掃除を終え、洗濯機がピーピーと終了を告げる中 ひと休みしてしまうと動きたくないモードになってしまうので 各部屋に掃除機をかけて、粘着シートでコロコロ 今、サウナから出てきたんですみたいに汗だく シャワーを浴びてスッキリしたかったのだけれど 時計を見ると、そろそろ甲子園で地元校の試合が始まる頃 応援終わって、シャワーと思ったら電話が鳴る 兄から「明日じゃなくて、明後日行きます」「はい、わかりました」 なんだー、掃除は明日の方…

  • 願いを込めてエンジンスタート

    昨晩は台風10号の影響で風が強くて、よく眠れなかった まんまちゃん、今日は現れず さて、そろそろ重い腰をあげてエンジンかけますか 18日に来るのか19日なのか、まだ連絡はないけれど お風呂場を隅々まで磨いて、マット類も洗って新しいものと交換 最後はニャンの毛残らず掃除機かけて拭き掃除 もうね、面倒くさい、暑いのに通常より丁寧に。。 以前、「旦那の実家に喜んでくる嫁なんていないよ」と言っていた兄 来なくていいんです。ご無理なさらずに~喉まで出かけた 義姉は自分が行きたい、やりたい、食べたいスケジュールは絶対曲げない お風呂からあがると、ひとりでビールをぷはぁーと自由奔放で 兄はなーんも言わない・…

  • まんまちゃんに教わる

    まんまちゃん、昨日は玄関ドアの前で待機 今日は出かけようとしたら、ラティスの上から首をぐいっと 傾げた感じでコニャニャチワと挨拶 ごはんを持って戻ってくると玄関ドア前で鳴いている 昨日は比較的涼しかったのに、今日は暑い。。 用件を手早く済ませて帰宅した 先日のスイカに続いて今夏初物のとうもろこしを買ってきた お尻を少し切り落として、皮付きのままレンジでチン 鮮度が命で、もぎたてが一番だけれど充分に甘くておいしかった まだ食べていないのは、枝豆とずんだもち 夏バテなどしてられない、ふわふわのかき氷もまだだった まんまちゃんと一緒、食べて今日生きることに精一杯

  • 香り

    曇り空、思いのほか外は涼しい よその家では窓を開け放っているけれど わが家は空気の動きがないと暑いから除湿運転 父に菓子と大房の巨峰とプラムを『どうぞ』と供えた 果物が大好きで、カロリーもカリウムも控えなくてはいけない体 だったから、ご飯を減らしながら自分で計算して食べていた 今は思う存分食べられる ご住職が言っていた、味ではなくて香りで楽しむんだってね 巨峰の甘い香りしますか?一度も食べたことはないけれど 香りなら、ドリアンが一番届きそうな気がします 食わず嫌い王の父さんには絶対無理だよね(笑 お盆にひとり思い出し笑い

  • いる、いない

    昨年の夏、三回忌が終わって、兄が父との会話を話し始めた この世に幽霊はいるかという話になったらしい 父が「俺が死んだら出てくるから、出なければいないと思え」と 結果、父は亡くなってから兄の元へは現れなかったので 幽霊は存在しないということだなと話は終わった でも、姿は目には見えないけれど、1年くらいは夜になると 父は来てた・・そんな気がしていただけかな さっきから階下で物音がしている、お盆で帰ってきてる? それともニャン? 母はお線香を2本立てる、1本は行き場のない無縁さんのために そう教わってきた、いづれはわたしも無縁さん

  • 待ってて

    暑くないような暑いような天気 今月から回覧板は回ってこない、というかそうお願いしたので お盆時期の回収のことは見に行けばわかる 今日は休日なのだけれど、年末年始以外は普通通りのはず プラスチックのゴミを出し終えて、戻る時に自分の部屋の 窓に視線をあげたら、ゆるりと休憩中のまんまちゃんと目が合った 資源ごみが出されていたので、2回目を出しに行こうとしたら まんまちゃん降りてきたので、ごはん すぐ脇を大きなゴミを持って通っても逃げもしない 気持ちの浮き沈みが激しくて、心と体がバラバラ 明日はお盆のいりだというのに、お供え物が揃っていない この8月で介護生活も継続6年目、少しばかりお疲れさま こんな…

  • わたしが危ない

    昨夜は、エアコンをドライでも肌寒くて、寝る時には 扇風機も必要ないほど快適な温度 今日の日中はエアコンをいつもより高めに設定して扇風機を回した まんまちゃんは昨日はリビング前のベンチの上へ 今朝は玄関が開くのを今か今かと待っていた ちょっとシャイだけれど声を掛ければ、返事をしてくれる お盆も近い、のろのろ台風10号はこの後はどう進むのか 携帯に知らない番号から着信、出てみたらクレジット会社 今月の1回払い分をリボ払い変更しませんかという案内 いやいや、しません。そんなのにしたら大変 今月の支払額を聞いて、?どうしてそんなに高いの? いや、ホントバカ、支払額については納得したけれど その中のスマ…

  • 小さな願い

    早朝、今日は涼しいと感じた それでもゴミを出したり、庭をいじったり 少し体を動かすと暑い 今日から連休、やり残したことはない? デイサービスの見学の件は昨日のうちに連絡済 兄夫婦が来る前にしておかなけらばならないことは段取りした とりあえずは気が急く用件はなし そうなると、ただただ眠くて、目をつぶると眠りに落ちそう この連休はゆるりと過ごせますように・・小さな願い

  • 恋しい味

    まんまちゃん2日連続現れず ん?来ていても気付いてあげていない? わが家のニャンはこたつを片付けてから、抱っこばかりせがむ 半年以上、あったものがなくなれば環境の変化でストレスなのかも こう暑い日ばかり続くと、無性に食べ慣れた梅干しが恋しい ここ5.6年は梅干しを漬けることができなかった 買い求める梅干しは塩分が控えめで、うまみ成分などが 加えられているからなのか、保存食のはずが賞味期限があって 家で作る赤紫蘇と塩だけで漬ける梅干しの味とは、まったくの別物で・・ 来年は梅干し漬けに挑戦してみようかと思ってる ずっと見て、手伝ってきたから、わが家の目分量レシピでも ツヤツヤの赤紫色に染まったおい…

  • 夏・雑感

    この街最大のお祭り最終日、ジンクス通り雨に降られた いつの頃からか、暑さに弱いという事が一番の理由だけれど 人混みの中を歩くのが苦痛で出かけることもなくなった 街中で仕事をしている時は否が応でも通り抜けなければならなかった 帰宅途中にお祭りの雰囲気を感じるだけなら大丈夫 住んでいると、いつでも見ることができるという思いがあるからか 札幌時代も雪まつりは仕事の往復時に横目で見る程度だった 子どものころならば、どんな悪条件でも行くだけで楽しくて お祭りもさることながら、出店で何かを買ってもらうのが目的 きっとそんな純粋な子供心も忘れてしまったのだと年々感じる 9月には欅並木の街路樹が美しい通りでの…

  • こたつとスイカとニャンと

    朝はいつもの場所に居なかったまんまちゃん お腹が空いていたのかリビングのベランダのベンチの上に それも辛うじて見える所にジッと座ってた ここで食べるのは久しぶりだねと声をかけてごはん 食べ終わるとすぐに帰っていった お墓参りくらいさせてくださいと言っていた兄なのに いつものことながら、いつ来るのやら連絡もない 来る日が決まっていたらお知らせくださいと短くメール 18日か19日に2泊か3泊の予定で行きますお願いしますと返信が来た それを母に伝えたら、こたつ片付けた方がいいんじゃないと。。 今日まで片付けられなかったのは誰のせい? いろいろ調べて、今年は掛け敷き布団はクリーニングに出すことに 早い…

  • おネコさまと僕(しもべ)

    涼を求めて探し、目に留まった画像 氷水にミントを浮かべたものだと思ったら モヒートというお酒らしい、全く飲めもしないのに。。 たまに、ノンアルのビールやカクテルを飲んでみたいと 思うのだけれど、買うまではいってない 今朝、屋根を移動する物音にまんまちゃんだと直感 玄関ドアを開けて門柱の前まで行ったら キッチンの雨よけ屋根上のまんまちゃんから声かけられた 『ボクここです、グッタリです』といった表情と体勢 いつもの場所でごはん、食べ終わっても物足りなそうな様子に おかわりあげたら完食して帰っていった 空腹もあるのだろうけれど、『甘えたいの、なでなでして』 そう感じるのは気のせいかな わが家のニャン…

  • どうしたの?

    昨日少し気温が下がったから、今日は尚更暑く感じる 庭のアメリカフヨウがここぞとばかりに花を開かせる 一日花だからなのかもしれない 朝も、昼も、午後も、外に出てみたけれど まんまちゃんの気配が全くなくて、気にかかる 夜7時前外に出たら、小さな鳴き声が聞こえたような気がした 見渡しても猫らしき姿は見えない、それでも諦められなくて また、聞こえた?その場に立って耳を澄ませた後家に入ろうとしたら 今度はハッキリ聞こえた、呼びかけるような鳴き声 足と腕を蚊に刺されながら探したら、いた! 下の駐車場の右下の家の屋根の上から、まんまちゃんがこっちを見てる 痩せているようにも弱っているようにも見えない 元気だ…

  • ひと休み

    暑さはひと休み、それでも30度はある 昨日までと比べたら涼しいと感じるほどなのに なぜか体が暑いのは熱がこもっているのか 明日はお祭りの前夜祭の花火大会、もう何年見ていないだろう 夏になると、家に居てもどこかで打ち上げられている音が聞こえる 夏の風物詩の花火だけれども、冬の花火が好きだ 冷たい空気の中で、開いては消える 鮮やかな色であるのに、凛としながらも寂しげな冬の花火が好きだ 明日はまた暑くなりそう・・

  • 冷やし温麺始めました

    暑さで目が覚めた さすがに食欲もなくなりつつある 体には良くないとわかっていても冷たいものばかり 食べないわけにもいかないから、キッチンに立つ 今夜は温麺を冷たくして、あいにく、みょうがもシソの葉もない ネギを刻んで、しょうがはみじん切り、いりごま、納豆 教えて貰った茹で方は簡単で差し水もいらなければ、暑さもない 沸騰したら麺を入れ、くっつかないように菜箸でかき回し 火を止めて蓋をして、好みの茹で加減でザルにあげる 普通の食べ方に飽きたら、つゆにゴマ油数滴とお酢を入れる これ、そうめんでも冷麦でもおいしい つるつるとした冷たいのど越しで清涼感を感じて、夏だわあ この次は冷やし中華風の温麺にして…

  • 素直な思い

    まんまちゃん、今日は来なかった 暑さに、まだ体が慣れない 来週からは湿度が高い蒸し暑さになるらしい 朝起きて、家事して、メイクして仕事に行くわけじゃないから すごく贅沢なこと言ってるけれど 暑いだけで疲れる・・ 東京組、来ないでほしいわ。。吹き荒れて過ぎていく台風と同じ。。

  • 神さまに見えた

    今日も暑い・・ 母の薬が3日で無くなるので、午前中に病院へ 調剤薬局で薬を一包化してもらい会計を済ませて 近くのタクシー会社に電話を掛けたら、予約で一杯とのこと 薬局の中で待っているように言ったのに出てきてしまった母 陽射しを遮るものは何もなくて、じりじりと焼けるように 照りつける太陽の下でタクシーを探す 昨日から腰が痛いと言う母は、立っていることができなくて 両ひざに手のひらを当てながら不安定な姿勢 反対車線には空車か乗車中なのかはわからないけれど 数台のタクシーが通り過ぎて行った 恰好など気にしていられない、濡れたハンカチを頭の上に乗せて 道路脇に立ちタクシーを待った どうしよう、やだ、泣…

  • 水中と水面

    じりじりした陽射しを10分も浴びていたらめまいがしそう 門柱やラティスの上にも姿が無かったまんまちゃん コスモスのプランターに水やりしていたら、どこからか現れた 今日はいつものお気に入りの場所でごはん 当分、この暑さは継続、炭酸水のプールにでもダイブしたい気分 炭酸の気泡と自分が吐きだす泡、ゆっくりと深く沈んでいき ゆらゆらと水中に漂う..想像するだけで気持ちがいい.. 泳げないけど。。 高校の水泳の授業で泳げないことを申告したら、女性教諭から 「◯◯、その体なら浮くから溺れない。大丈夫だ」と一言 そうか、脂肪は浮くんだと何となく納得し、金づちだけが集められた 練習で、がむしゃらに25M泳ぎ、…

  • 梅雨明け、猛暑、妄想

    左「ねぇ、兄ちゃんあれは何?」 右「あれは、ちょうちょだよ」 左「ひらひら飛んで面白いね」 右「トンボはすいすいと飛ぶんだぞ」 左「兄ちゃん、何でも知っててすごい」 画像を探して妄想。。 暑さで目覚めた 天気予報では日本全国、真っ赤っかの30度越え まんまちゃん朝のタイミングでは会えず カンカン照りの出窓で寝ているニャン 午後からは母の部屋のクローゼットの上 夏バテなのか、ごはんの缶詰めは半分も食べない 悪くなってお腹を壊すと大変なので片付ける すかさずやってきて、おやつちょうだい 食用が無いのとは違うの? 缶詰め残して、朝夕に鰹のスティック2本平らげる その他、おやつも。。全く食べないよりは…

  • 麦茶とアイスクリーム

    昨夜は、雨が降っていての晴れの朝、蒸し暑い まんまちゃんの姿は見えず 午後には看護師とケアマネの訪問があり、頑なな母に デイサービスのパンフレットを見せながら説得 昔々のことは、記憶が鮮明で楽しげかつ饒舌に話しをするのに デイサービスや自分がイヤだと思うことには押し黙る 説得と拒否の時間が流れ...一緒に見学に行ってみるということで 今日のところは折り合いをつけた ちょっとした緊張感の残る空気を和ませようと、冷えた麦茶と カップのアイスクリームで締めた さて、現実となるかこの先の行方は不透明。。 見送り、門のシャッターを閉めようとして、コスモスの下で 身を隠すようにして座るまんまちゃん 晩ごは…

  • おあついのは苦手

    まんまちゃん、お腹が空いていないのか、暑いからか 気分が乗らないのか、連休でサボタージュ わたしの最低体温近くまで気温が上昇 雨が降って晴れるというパターンが多いので蒸し暑い 夜に自室に戻った時には窓を開けていたにもかかわらず 汗が噴き出すサウナ状態に今夏初の自室でのエアコン始動 今夜は熱帯夜、エアコン消して眠れるか もう、キッチンに立つのが苦痛 魚焼きグリルとフライパンで同時に調理なんてやりたくない のど越しがいい、冷たいそうめんでもなんて思っても グラグラと沸騰した鍋の前に立つことを考えただけでパス そんな理由で、コンビニが近くに無くて良かった もし、すぐ近くにあったとしたら作ることを放棄…

  • クレソン

    今日も朝から蒸し暑いけど来週からは猛暑らしい まんまちゃん今日は来なかった ネットスーパーにルッコラを2袋注文した 入荷数が少なかったとかで、届いたのは代替品のクレソン1袋 代替品が不要のときは配達員に申し出くださいっと書いてあった 届いた段階で、どの袋に入っているのか全部探すのも面倒で そのまま受け取った 今朝、サラダを作る時にクレソンを入れたけど、香りがしない 父がまだ元気で山に行っていた頃、湧水や清流に自生する クレソンを大量に摘んできてくれたのを思いだした 瑞々しくて香りも良かったので、そのままサラダで食べた でも最近になって調べてみたら、自生するクレソンには害虫や寄生虫が 多いそうで…

  • 束の間

    今日は朝から一日暑かった・・ 玄関前で片付けしていて、まんまちゃんに声かけられた 陽だまりが好きな猫でも、さすがに暑いようで日陰で待機してた ごはんも一口食べては日陰へ、気が付いた時には完食してどこかへ 昨日・今日とクーラーをつけたため、いつもは開け放しているドアを ニャンが通れるくらいだけ開けて閉める それが気に入らないのか昨日も今日もクローゼットの上で過ごす う~ん、ねこのきもちはまだまだわからない 夕方、久しぶりに本当に久しぶりに、母がシャワーへ 一緒に入って全身洗ったら、「気持ちがいい」と 夕食時に洗濯機を回して片付けが済んで干そうと思ったら え、これ何?どういうこと? 母、やってくれ…