住所
福岡県
出身
ハンドル名
nanaさん
ブログタイトル
今どきの子供たち
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/31908102nana
ブログ紹介文
縁あってよそ様の子供たちと関わる事になり 色んな事を考えさせられ学ぶ事も多い日々を綴ります
自由文
ここは別ブログとの共存版で、いずれこちらが主になると思います。
更新頻度(1年)

45回 / 121日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2018/09/14

nanaさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(IN) 23,171位 21,383位 21,369位 21,469位 21,570位 21,643位 21,593位 953,155サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 20 20 10 30 40 40 10 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 489位 435位 443位 445位 450位 453位 454位 64,543サイト
小学生の子 11位 9位 9位 9位 8位 8位 9位 1,314サイト
中学生の子 14位 13位 13位 15位 16位 15位 15位 588サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 32,696位 31,530位 30,679位 30,671位 31,578位 33,491位 31,006位 953,155サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 20 20 10 30 40 40 10 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 1,161位 1,106位 1,048位 1,051位 1,095位 1,168位 1,073位 64,543サイト
小学生の子 20位 20位 19位 20位 23位 24位 20位 1,314サイト
中学生の子 28位 25位 27位 25位 27位 28位 25位 588サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,155サイト
INポイント 10 10 10 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 20 20 10 30 40 40 10 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,543サイト
小学生の子 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,314サイト
中学生の子 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 588サイト

nanaさんのブログ記事

?
  • 普通の子に思える

    市内学校の卒業式は全て終わりました。卒業生の表情も何となくのんびりしています。ある小学校に特別クラスのようなものがあります。そこに3・4・5年生と入っていた子が6年生で普通クラスに戻されて、今は中学2年生になりました。そして思うに、「この子、そんなクラスに入れる必要あったのか?」です。6年時に戻ったのは母親が学校に「戻してください」と直談判したそうで。低学年当時は"多動性・・"と判断されたようで、担任が手に負えなくなったらしい。ひょっとして「他の子も居るし担任も泣きついて来るし、面倒だから入れちゃえ・・」となった?。その間がどうだったかは分かりませんが、今勉強が解らない。3年ちょっと接した感じは、勉強は出来ないけれど普通の子。と言うより、同学年の中では素直な方にも思える。子供に関わる者として、その時の判断は正し...普通の子に思える

  • 価値判断

    高校・大学の合格発表が終わりました。今年身近に対象者はいなくて、でも知人の子は大学不合格。昨年ある国立大の法学部に合格して、それで納得できずに今年同大の医学部を再受験して不合格。さて、私大に6年間やるほどの財力は無しで、どうしたものかと思案中です。周りから見れば法学部なら良さそうでも、本人は納得できない。身の程知らずの子を支える親も大変です。妻の知人の子は私立大の薬学部に入って、親の知らぬ間に1年で退学していたとか。それこそ医学部志望で、でも望みかなわず嫌々親の奨めで薬学部へ。結局退学して、今はプー太郎状態だそうで親はがっかり。「何のために一生懸命働いたのだか・・」と悔やみ言葉が出るそうです。これで親は老後破産?。「我が子の為ならどんな苦労でも・・」なんて、まるでドラマの台詞ですが実際はどうだか。子の程を親も、...価値判断

  • 遠慮

    割と一緒の5・6年生と中1ちゃんの3人。一番早く来るのは5年生ちゃんで、顔を見せるなり傍に来てちょっかいを出してくる。そして上の誰かが顔を見せると止めて、そちらへ向かい話し始める。話して来るのも3人一緒で、自分1人での抜け駆けは無い。そしてここからが違って、6年生と中1ちゃんは女の子の日が重なる事がある。そんな日の2人は来ずで5年生ちゃん1人。「今日は来ないの?(6・中1)」と確認して、あとは超近接相の位置。休憩時間もずっと傍に居て手足出しながら、「今日ねー・・」とこちらが聞かずとも色々話して来る。ただそれも、時にライバル出現。上級生が居ないのをチャンスと見たのか、同じクラスの5年生ちゃんが先に傍に座って離れない。それを見ての遠慮か、上の5年生ちゃんは近づきかけて離れてしまった。そのすきを埋める様に他校の5年生...遠慮

  • 柔軟性

    心肺機能を慣らすために毎回5分、軽く体育館を走ります。それから準備運動と柔軟体操を念入りにして本稽古へ。そこで同じ小学生とは言っても、身体の柔軟性は極端に違います。開脚して床にべたっと身体がつく子も居れば、90度くらいまでしか開かない子など様々です。それも男子と女の子ではかなりの差があって、やはり女の子の方が全ての動作で柔らかい。先天的なものプラス育つ家庭(過程)での生活習慣の違いと思われます。ただ残念な事に皆、中学生にもなると柔軟性は無くなります。身長の伸びに筋肉の発達が間に合わないからでしょう。生まれた時からすでに、老化は始まっているとも言いますが・・。にほんブログ村にほんブログ村柔軟性

  • 親が手伝い

    昨晩、いつもと違う動きの2年生君。「どうしたの?」と聞いても教えてくれません。「ひょっとしてお父さんに叱られた?、ゲームばかりやってと言われた?」と問いました。その会話を横で聞いていたお姉ちゃん。「そう良く分かるね」と一言。お姉ちゃんの話によると、「やって見せなさい」と言われやってやったとか。ところがあまりに下手で、「今まで何やってた」と叱られて・・。とうとう期限を切られて、次の段階へ進めなかったらゲーム禁止との話になったようです。2年生君、普段から真面目じゃない。1年間見て来て、他の2年生と比べても覚え悪い。運動だけではなく頭の回転も遅い様。ゲーム機は1年生になってから与えられたようで、よく「今度〇〇(ソフト)買って貰う」と話していました。その話を聞いた時お母さんに、「まだ早いのでは・・」と助言したのですが、...親が手伝い

  • 菜の花は卒業の季節

    菜の花の季節で、来週は周りの子たち数人が小学校を卒業します。ここ数年統廃合もあって、学校が変わった子も大勢居ます。当然制服も変わり、以前の制服でも良いとはなったものの買い換えた子も居るようです。女の子は特にそうで、周りの誰かがそうすれば「私も」となるのでしょう。うちの子の時もそうでしたが、制服は高額。小さくなったからと、簡単に買い換えられる額ではありません。そこで入学時は大きめサイズにして、ブカブカ制服が歩いている感じでしたが、卒業時のステージではスカート丈が気になったものです。統合された小学校は今どきブレザータイプに変わり、それでも入学時大きめサイズにするのは、「どうして制服ってこんなに高額?」だからでしょう。「私服の方が良い」と言う人も居ますが、それはそれで「今日は何着て行こう」となりそうです。全ての家庭が...菜の花は卒業の季節

  • 親子で言い分の違い

    前回稽古。あるお母さんが来て、「済みません、私が早く帰れなくて送れずに・・」と弁解。そして今日来た本人からは、「私が遊びに行って早く帰って来なかったから、送らないってなったんだよ」だそうです。親とは有り難いものですね。嘘まで言って子をかばう。でも考えなかったのでしょうか、そんな嘘何れバレると。当人4年生ちゃんは、母親がそんなに言ったとは知らずに全て話してしまいました。私としては過去の経験から、そんな事もあるだろうとは分かっている。だから嘘までついて子をかばう必要は無いのです。「今の事、先生に話したと言わないで良いからね」と口止めしておきました。親からはよくある事は言え、お母さん。今度顔合せた時、気まずいでしょうから。にほんブログ村にほんブログ村親子で言い分の違い

  • 恒例行事の時節

    昨晩。「明日お別れ遠足なんだよー、行きたくなーい」とは5年生と、送られる側の6年生。「だって疲れるだけだもん」だそうで、形骸化した儀式はもういいの感覚です。確かに毎回同じ所。昨年は送って今年は送られてて、毎日顔合せている者同士、場所を変えただけの事では飽きるでしょう。すでに親たちとの感謝の会は終わっていて、それも嫌だったらしい。「みんなの前で感謝の言葉言うんだよ」で、殆どの子供たちにはどうでも良い。でも親にとっては涙のセレモニーですね。学校としては毎年の恒例行事。「今年はやりません」とは言えません。かくして送る側送られる側の卒業式リハーサルが始まっています。近隣の公立高校は今日が卒業式です。にほんブログ村にほんブログ村恒例行事の時節

  • まだまだ純

    皆と会話中。「最近太って来たんですよ」とは6年生君。そこで抱え上げたら、身長の割にはぶよっとした感触で確かに重い。「バクバク食べてるんだろう」となって、「カロリー燃やせ」で周りからの笑いになりました。時々こんな話になって、抱え上げの体重測定になります。コミュニケーションの一つで、それを望む子だけ。それが女の子なら「こうなんですけれど、良いですか?」と親の了解も得て。「その内やらなくなるでしょうから」でOKになって、でも変わらない子も居ます。昨日もそうで或る子。160㎝に届く身体で目の前に来て、くるりと背を向け近接相の「私も・・」モード。その無防備さに驚く程で子供たち。まだまだ純で素直に育っています。にほんブログ村にほんブログ村まだまだ純

  • 普通に

    昨晩、顔を見るなり4年生ちゃんが駆け寄って来て、「あのね、今日学校で〇〇〇〇が落ちてて、それに〇がついてて・・」と話しだします。(書き辛い)そんな事普通に口にするのも、今は授業の一環として教える様になったからでしょう。個人的には悪いとは思いませんが、話す相手は選んだが良いとは感じました。次に同じ事があったら注意します。それにしても今の子は平気に話して昔なら考えられずで、お母さん世代でも口には出さなさそう。この記事は、準備中のBloggerにも転載しています。にほんブログ村にほんブログ村普通に

  • 変化

    ちょっと忙しくて更新できていません。周りは少し変化ありで、4月から高学年になる子たちは随分と落ち着いてきました。特に女の子がそうで、雰囲気が変って来た。騒がしさが無くなり、髪を伸ばし始めた子や前髪を垂らしたりなど、女の子っぽい仕草顔立ちに変わって来ています。どの子もまた、新しい一面を見せてくれそうな予感。変化

  • 前記事補足

    先の、"落ちて良かった"記事の訂正です。落ちたと書いた6年生君。その第一志望私立が不合格で、次ランクに私立合格でした。開校116年の伝統ある公立中高一貫校には合格していました。要するに、田舎でよくある「私立は滑り止め」の腕試し受験でした。結局公立中高一貫校に入るとの事。「親もお金かからず良かったね」となりました。本人もそれで納得しているので良いのでしょう。昨日も笑顔で、迎えのお母さんに「良かったですね」と伝えました。にほんブログ村にほんブログ村前記事補足

  • 落ちて良かった

    先日、ある中学合格を決めた6年生君。よくよく聞けば第一志望校合格ではなく、結果「どうしてそこ・・」になったようです。それには本人も親もがっかりのようで、でも個人的には良かったのだと思っています。他人に話して自慢できる、偏差値高い中学へ入ってくれれば親は良い気持ちでしょう。だけど身の丈以上の所では、後々本人が苦労するだけ。人間見た目の姿形が違うように、脳の作り出来も違うのです。持って生まれた能力は決まっていて、頭の良い子は授業を聞いているだけで、ちょっと湿ったスポンジのように知識を吸い込む。普段見ていても、昨年九州トップクラス中に入って、数科目学年トップを維持している子とは話題が違う、思考が違う。凡な子は、必死に努力してやっと付いて行ける程度で、元が違うのです。自分は大した事ないのに、子には期待する親の身勝手。そ...落ちて良かった

  • 耳を塞いで

    聞きたくない事には耳を塞ぎ、時が経つと忘れる。都合よい現状回避方法で、でもそれが後々まで尾を引く事になるかも知れない。そう深刻に考えずとも、この先も何とかなるだろうの甘い考え。そう遠くない将来の事なのに、真剣に考えない。「永遠なのか本当か時の流れは続くのかいつまで経っても変わらないそんな物あるだろうか」なんて歌詞が昔ありましたが、まあ耳を塞いで逃げた将来は自己責任。私は今、関わっている子達の事でいっぱい。聞く耳持たず人間の事は知らない。耳を塞いで

  • 身の丈と先

    ある6年生君。中学受験で休んでいて、久しぶりに顔を見せました。そして「合格しました」の報告に「良かったね」とは言ったものの、「どうしてそこ?」が他社会人たちとの本音です。その私立中高一貫校。昨年合格した子が通う付設中(ラサール中と互角)と比べたら、はるかに偏差値低い、「そこなら公立で良いだろう」と周りは言うレベル。過去筑波や東大へ入った子とは性格レベルが違う、ここ一番で頑張れる子ではない。それでも年間52万円の授業料を払って入る、入れる親の気持ちが分からない。多分先は二流の私立大で、その間どれだけの費用がかかるのか。両親はまだ若く仕事にもついている。でも今の収入が先まで続くとも限らない、病気で働けなくなるかもしれない。先の奨学金数百万円も借金で、いずれ払う事になる。それも本人が完済できれば良い方で、ある知人はバ...身の丈と先

  • 髪形変えて

    高学年くらいになると子供たちの変化を感じます。それは男子よりも女の子の方が早くて、視線や立ち振る舞いに現れます。昨日の4年生ちゃんは髪形。稽古始まる前。社会人と話していたら顔を見せるなり近づいて来て周りをうろうろ。視線に入るくらいの横位置から「ねえねえ早く(話)終わってよ」モードでこちらを見る。そんな場合は何かアピールがあるのだとは解っていて、チラ見したら髪形。前回までは後ろに括っていただけなのに、何か違う。「あーこれに気付いてほしくてかー」で、話し終わったら早速「髪形変えて来た」と笑顔の報告でした。そして「こうやってするんだよ」と目の前で解いて、結び直して見せてくれて。「いいよ」と言うので、その様子をパチリ。顔ぼかし女性はどう感じるか分かりませんが、こんな時の女の子笑顔ってとても可愛いのです。こんな笑顔、私が...髪形変えて

  • 自分で動くしかない

    昨晩、中2君が近づいて来てそっと耳打ちしました。「〇〇君、いじられてるらしく(クラスで)切れそうですよ」と。最近休憩時間2人で何やら話しているのは分かっていて、そんな事だったとは。そこで事情を知った上の子が、このままではいけないと感じて来たのです。本人には親に事情を話し、学校に動いてもらう様にと伝えました。それでも親も学校も動かなければ自分で動くしかないとも。いじり相手が2人でも、自力ではね退けるしかないのです。それが出来る腕力は有るのですから、あとは本人のやる気しだい。我が子の時。同じような事が中学と高校で起こりましたが、中学では私が校長へ直談判して解決。高校では本人が解決しました。いじられ続けて学校が嫌になるよりは、腕力ででもはね退ける。(口で言っても解らない馬鹿も居る)そんな行為を暴力だと私は言いませんし...自分で動くしかない

  • 受ける程に

    全滅状態だった周りの子たちも顔ぶれ戻って来て、常連4・5・6・中1ちゃんも揃いました。そして休憩時間、男性教師から小6女の子へのセクハラ話も出て、やはり皆知っていました。ニュース通りなら猥褻(わいせつ)だと思うのですが、セクハラと表現する基準は何でしょうね。小学生くらいはまだ素直で、被害にあっても口に出しにくいのでしょう。その弱みに付け込んで、こそこそと良からぬ事をする。ただでさえつつかれ肩身の狭い思いをしている学校・教師の世界、ご時世。「それが目的で教師になるのか?」と、他の真面目な教師まで変な目で見られそうです。自分からではなく女の子から、逆セクハラ?受けるほどに好かれ、信頼される教師になって欲しいものです。にほんブログ村にほんブログ村受ける程に

  • 聞いて欲しい事一杯

    「ずっと一緒に帰ってたんだよ」、「でももう帰らない」。(好きな男子君と)「何となく帰れなくなったから・・」だそうで、6年生ちゃん。話を聞けば1年生の頃から仲良しで、帰る方向が同じだった。それで一緒帰りしていたのにできなくなった。原因はお邪魔虫女の子が一緒帰りに加わったから。「〇〇君、その子好きじゃないんだよ」だそうで、でもお邪魔虫登場で関係微妙になって一緒に帰らなくなって。その後お邪魔虫も離れて、男子君は1人帰りになったらしい。「だったらまた一緒に帰れは良いじゃない」と言ったら、「一度離れちゃうと・・」で、もう出来ないそうで。どうやらそうすると、周りから色々と言われる雰囲気のようです。今再びインフル真っ盛りで、取り巻き女の子たちが全滅状態。6年生ちゃんだけが来て、中2回の休憩時間は独占状態。普段は自を多くは語ら...聞いて欲しい事一杯

  • 親との関り

    子供たちと関わっていると、その親との関りも出てきます。親も色々で送迎時、車の中からでも挨拶してくれる人も居れば全く無しも。ただそれも徐々に変わって来て、しばらくすると挨拶が来るようになります。要するに最初はこちらが分からない。子供友達同士。知人友人の話伝手で通わせることにはしたものの、こちらの素性が良く分からない。それでもしばらくすると家で話す我が子の口ぶりから、「慕っているようだし・・」となるのでしょう。子供達は慣れ信用すれば、パーソナルスペースで言われる遠方相(15~45cm)や近接相(0~15cm)まで入って来ます。特に4年生までくらいの女の子は完全近接相で、胡坐の上に座って来るなんて普通にあります。そんな傾向の子には親(父親にも)、「こんな状況ですが良いですか?」と了解を得て関わります。子供って、自分の...親との関り

  • 今どきの子供たち

    ある6年生君。顔を合せるなり、「〇〇さん知ってますか?」と初めて聞く名を口にします。「〇〇さん??・・・」、思い出せない。「知らないよ」と返せば、「5年生ですよ、会ったことある筈ですよ」と返してくる。「ひょっとして好きな子の名前?」と返したら、「違いますよー」で、結局何なのか分からず仕舞いでした。今どき小学生は、だれだれが好きとか普通に口にします。話を聞いていた横の5年生君も「好きな人いる」だそうで、その妹も「私も好きな人いる」と。それを聞いたお兄ちゃん。「えっ好きな人いるの?、同じクラス?」と初耳の様子で。きっと帰ってから、「〇〇好きな人居るんだってー」と親に報告だったでしょう。さて妹ちゃんは、「お兄ちゃんも居るって言ったじゃない」と返したでしょうか。私小学生時代には考えもしなかった事を、普通に話す今どきの子...今どきの子供たち

  • 身内感覚?

    私は女の子たちにとって、身内感覚なのかも知れません。昔なら普通なら、それは他人に言わないだろう事を簡単に話して来る。昨晩は4年生ちゃん。「ねえ4年生で〇理始まった子が居るよ」と言って来る。何とも答えようが無いので、「身体大きいんだろう?」と言ったらそうらしい。その年ごろに囲まれて普段から聞かされると事情は分かって来て、でも微妙。今は授業として4・5年生で教えられるので、子供たち自身は抵抗ないのでしょう。「小学生でキスしちゃいけないの?」なんて話も私にしているのを、親は知っているのか?。今度「お父さんお母さんにもそんな話する?」と聞いてみましょう。にほんブログ村小学生の子にほんブログ村中学生の子身内感覚?

  • 注意

    昨晩、ちょっとびっくり事。「ふくらはぎってどこ?」とは4年生ちゃん。女の子たち会話の中で「私ふくらはぎ大きい」と口にした中1ちゃん言葉への反応です。「そうか、4年生はふくらはぎ知らないんだ」と聞いていたら、「ここだよ」と稽古衣の裾をめくって教えてくれました。そして横の5年生ちゃんが、「太股大きい」と言い出したら、これまた「私こんなだよ」さらにめくりあげて見せる。裾が広くやり易いとは言っても、私目前いつもの定位置数十センチ距離で中1娘がそれをやる?。見ず知らず人の前でもやるとは思いませんが、ちゃんと注意しておきました。思春期女の子がむやみに、色白肌を人前にさらしてはいけません。160㎝に近い背になっても、心はまだ幼いのです。にほんブログ村小学生の子にほんブログ村中学生の子注意

  • 二分の一・・への手紙

    インフルも一時治まった感の今日この頃。今晩迎えに来たお父さんから、「これにコメンを貰えないでしょうか」と用紙を渡されました。「励みになると思いますので・・」とは、二分の一成人式へのコメントです。一般的には親からの手紙なのですが、なぜか私にも。さて、どんな文面にしたものか。理解できる内容を書くのは勿論、漢字も成人に当てるようには行かないでしょう。10歳女の子への手紙。昔はラブレターなんて物もあって、でも書いたことなくてちょっと緊張です。それにしてもお父さんから私にとは・・。今までお母さんから、「ちょっと難しくなって・・」と。「少し話してもらえないでしょうか」的な依頼はあったものの、今回のような事は初めてです。その子の口から家で私も、少しの話題に上げてもらってはいるのでしょう。喜ばしく有り難い事です。にほんブログ村...二分の一・・への手紙

  • まだ素直

    昨晩、ちょこちょこと小走りで近付いてきた4年生ちゃん。「あのね、クラスに嫌な子が居るんだよ」と言います。「人のを取るの見た事ある」だそうで、流行りの消しゴムを取るのを見たらしい。でもそれは黙っていて、言うと後が煩いのだとか。そんな事で、誰かに言いたくて私になのでしょう。そんな話題はすぐに終わって、「手足が冷たい」とは毎度の事。なぜか女の子は、男子に比べて手が冷たい。手のひらまでは温かいのに、指先になると冷たい。それ聞いて「僕は温かい」と男子たちも入って来て、4年生までくらいなら互いに手を握り合っても平気。その姿は微笑ましくて、何時までもそうだったら良いのにと。どの子もまだまだ幼さ素直さを残しています。にほんブログ村小学生の子にほんブログ村中学生の子まだ素直

  • 違う顔

    昨晩、日曜や成人式の連休で子供たちとは久しぶりでした。一週間以上休んでいた男子数人も、皆元気な顔を見せてくれました。どうやらクラスのインフルは治まりかけているようで、学級閉鎖も無かったようです。いつも手が冷たい、「私冷え性なの」ちゃんは昨晩も上着無しで來ました。小さい頃から前に来て、くるりと背中を向けた時がその合図。後ろから包むように抱かれるのが好きな子で、「私はいいの」と5年生になった今も公言します。その振る舞いが私にはとても新鮮で、信頼とは有り難い。中1ちゃんも以前はそうで、でも今はさすがに「抱いてよ」はありません。それでもちょっかい出しは相変わらずで、以前お母さんに「いつもこうなんですよ」と話したら、「そうなんですか?」と返って来て家とは違う?。それ以後余計な事は話さないようにしました。思春期年頃、本人に...違う顔

  • CM 午後の・・の駅

    昨日は見晴台駅まで行ってきました。午後の紅茶CMに使われた南阿蘇鉄道の駅です。九州高速道走って現地に付いたのは午後2時頃で、すでに3人の姿がホームや駅舎内にありました。その後、1日3往復しかしない列車の発着時刻頃には車でいっぱいになり、さすが人気の駅だなと。それぞれにカメラやスマホ片手に写真撮りで、今どきのインスタ映え狙いでしょうか。ふだん写真の無いこのブログ。せっかくなので雰囲気が伝わるように、少し大きめで数枚紹介します。駅舎正面反対側からこのホームの中央付近でCMは撮られていますのどかな田園風景の中に在ります奥は阿蘇五岳この線路の先終点が高森駅中松行きの列車そして最後に、午後の紅茶ばかり入った自販機以上、見晴台(みはらしだい)駅でした。にほんブログ村小学生の子にほんブログ村中学生の子CM午後の・・の駅

  • 面倒で

    終わりの迎え時刻。或る子のお母さんがそっと寄って来て、「部活動を辞めると言うので・・」と話してきました。中1君が顧問教師と合わないようで、2ヵ月前も2年生君が辞めました。吹奏楽部で、どうやら20代の新任顧問は多い女の子のご機嫌を取っているようで、男子はぞんざいに扱われるらしい。そんな事で辞めるとなったようです。思春期真っ盛り反抗期。まだ経験浅い教師にすれば、圧倒的に多い女子部員を敵に回せば、何かと運営に支障が出る。女性教師なら男子に優しくしそうですが、そうすると周りから色々言われるのでしょう。身の回りにも構わないと、やたらちょっかい出して来る子も居ます。女の子は男子より面倒で厄介なのです。にほんブログ村小学生の子にほんブログ村中学生の子面倒で

  • 代謝

    インフルエンザの流行で休みが多くなってきました。昨日は7人で、親の方が「体調が悪いので送迎が出来ません」もあったりします。背中丸めで出てくる子たちは、電気代の節約とかで暖房を入れていない家なのか。寒いのは身体が芯から温まっていないからで、家で十分温まっていると外でも結構長い間持続します。私は家を出る時ショウガ湯を準備して、休憩時間も少しずつ取ります。それで真冬でも汗をかくくらいになります。それでも子供たちは、冷たい飲み物を取る子が多いのです。なぜか温かい物は飲まない。代謝が良いから動けばそれだけ体温が上がるので、温かい必要は無いのでしょう。背中丸めの寒がりさんも、動き出すと元気になります。代謝

  • 顔合わせ

    昨晩、子供たちとは12日ぶりでした。自分からの先に新年の挨拶をしてくれた子達や、親子揃ってなど色々。よく躾けてあるなと感じる家庭と、その感覚が全く無いのだろうなと様々です。ただ、親から挨拶するように言われていても、皆の前では口に出し辛くそうせずの子も居る筈。思春期特有の感情もあって、挨拶しない子は駄目だとひと括りにはできません。事実、或る子が挨拶したら次々に口に出したのは、そんな心の表れでしょう。何れにしても毎度の様に囲まれて、しばらくぶりの顔合わせは接近度合いが違いました。話題も家族で出かけた事や宿題が終わっただの、お年玉をいくら貰ったとかまあ色々と。4年生ちゃんは感情抑えきれずか、いつも傍に居て話すだけなのが、胡坐に身体すり擦り猫状態。他の子が居なかったら以前の様に座っていますね。もう160㎝に近い、毎度接...顔合わせ