プロフィールPROFILE

岳と森さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
岳と森
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/masamichishibuya
ブログ紹介文
大好きな日本の山と森の旬を、気まぐれに発信しています。
更新頻度(1年)

31回 / 362日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2018/09/11

読者になる

岳と森さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,221サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,949サイト
自然観察 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 526サイト
山岳ガイド・自然ガイド 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 83サイト
アウトドア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 127サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,221サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,949サイト
自然観察 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 526サイト
山岳ガイド・自然ガイド 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 83サイト
アウトドア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 127サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,221サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,949サイト
自然観察 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 526サイト
山岳ガイド・自然ガイド 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 83サイト
アウトドア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 127サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、岳と森さんの読者になりませんか?

ハンドル名
岳と森さん
ブログタイトル
岳と森
更新頻度
31回 / 362日(平均0.6回/週)
読者になる
岳と森

岳と森さんの新着記事

1件〜30件

  • 今シーズン

    …は、夏山に全く行けませんでした。6~7月は、せっかくの仕事休みに立てた計画が長梅雨の影響で流れ、8~9月は人生最大?の引っ越しに追われ、満を持して臨んだ10月も台風19号と続く天候不順…。昨年まで、公私ともに山三昧だったことを考えると冗談のようですが、働いている多くの人たちもきっと同じ経験をされているんだろうなぁ…と最近、その気持ちがよくわかるようになってきました。また山に向かう日を夢見て…室内クライミングと筋トレだけは、細々と続けています。現在のささやかな楽しみは…次第に色づいていく里山風景と…身近な生きものたちとの出逢い。真剣に写真を撮らせてもらっていると…目が合った。(写真は、オオカマキリとセグロセキレイ)今シーズン

  • あたらしい生活

    …がスタートしました。多摩の原風景が残るこの地、この場所で。期待と一緒に、いくばくかの不安もありますが…よろしくね(*^^*)10月3日にやっとwifiが開通して、初めての投稿でした。あたらしい生活

  • 映画『ROCKET MAN/ロケットマン』

    …を観ました。といってもSF映画などではなく、イギリス出身で、1970~80年代を代表する世界的な人気歌手ELTONJOHN/エルトン・ジョンの半生を描いたミュージカル作品。昨年大ヒットした『ボヘミアン・ラプソディ』を手掛けたデクスター・フレッチャー監督の手によるもので、8月23日から公開されています。不世出のメロディメーカーとして数々の名曲を残し、グラミー賞も5度受賞したエルトン・ジョン。私も、美しく温かみのあるメロディーラインと飾らないボーカルが大好きで、家にいる時は今でもCDを引っ張り出して聴くことがよくあります。世界で最も成功したアーティストの一人でありながら、どことなく親しみやすい容姿と雰囲気も相まって、ホッとできるのです。その一方で、幼少時の家族との満たされない関係や成功してからの孤独、薬物依存に同...映画『ROCKETMAN/ロケットマン』

  • 1000mで癒された

    8月21日、奥多摩/風張峠(かざはりとうげ)~浅間尾根(せんげんおね)上部に行きました。地元檜原村(ひのはらむら)のNPOによる登山道調査ボランティアで、職員のS氏とK氏に同行。歩き始めの標高が、いきなりの1146m!…ガスに包まれ、涼風も吹き抜ける気温20℃は“超”がつくほど快適で、最近二ケタ台の標高で生活することが多い私からすると「天国」です。(笑)霧に煙る浅間尾根上部。東京都本土で唯一の村を南北に分かち、秋川源流域の分水嶺にもなっている同尾根は、古くから武蔵と甲斐の国をつなぐ甲州古道として利用されてきました。昭和の初めまで、村の主産物である木炭を牛馬で五日市へ運び、帰りは日用品を運び入れる生活道路の役割も。馬頭観音像山道で遭難した牛馬の供養、危険個所での安全祈願のために建てられたもので、尾根道と峠道が発達...1000mで癒された

  • 暑い!熱い!かつぬま朝市へ

    8月4日、妻に誘われて「かつぬま朝市」(山梨県甲州市)に行きました。せっかくの仕事休みで朝寝坊したかった…のに、いつもより早起きしてJR中央線各駅停車に飛び乗り…9:00前、塩山駅(えんざんえき)下車。徒歩5分ほどのところにある…「塩むすび広場」へ。正直なところ私は、この可愛らしい名前の会場を訪れるまで、往復2000円以上の交通費を使って何しに行くの?クライミングの方がいい!…という感じでした。(笑)ところが…一歩足を踏み入れると…地元産の桃やブドウを使ったスムージー、手作りチーズケーキにクッキー、特製ウインナーなどがお手頃価格(500円程前後)で食べられる上、どれもこだわりいっぱいの美味しさ!その他、「住民が勝手にはじめちゃった」という朝市にも関わらず、おしゃれ着やアクセサリーから野菜、苔玉…まで、出店の種類...暑い!熱い!かつぬま朝市へ

  • 笹尾根の嬉しい一日

    7月21日、奥多摩/笹尾根(ささおね)に行きました。変わらず梅雨らしい日が続く関東地方ですが…わずかに差し込む陽光に…思わずまったり?…の妻。(笑)エゾハルゼミ(蝦夷春蝉)…かな?標高を上げるにつれて、「ミョーキン、ジジジジ…」という独特の鳴き声が聞こえてきました。(最近都会暮らしが多い私にとっては)今シーズン初めてで、「あ~山にいるんだなぁ」と実感。こちらはよく育ったキクラゲ系?のキノコ。何とも美味しそうな2株に出会いました。実際のところはどうなんでしょう…?その他のキノコも数多く、長雨の影響で奥多摩の山が潤っているのを感じます。10:50また、やって来ました~数馬峠より。今回は、さすがに富士山を拝めず…誰もいない静かな峠でひと息入れた後、槇寄山(まきよせやま・1188m)を目指しました。ヤマアジサイ(山紫陽...笹尾根の嬉しい一日

  • 梅雨もにぎやか、高尾山

    7月13日、多摩/高尾山(たかおさん・599m)に行きました。当初は奥多摩を予定していたのですが、前日まで6連チャンの仕事が少々応えて朝寝坊…(苦笑)でも、今日は何としても山を歩きたい!と、我が家から徒歩と電車で1時間足らずのこの地に、妻と一緒に急きょ出かけました。高尾山を訪れるのは、3年前の6月に広島の母を案内して以来。梅雨らしい日が続いている関東地方。気象庁の発表によると、高尾山のある東京都八王子市の日照時間(7月3~12日の10日間)は1.2時間で、平年比で何と3%!だそうです。本日も…“らしい”天候の下、京王高尾山口駅を出発。(写真=高尾山ケーブル清滝駅)続く梅雨空を一番喜んでいる仲間たち?コケが、いつもより輝いて見えます。山頂からの眺望もこの通り。(最初から期待はしていませんでしたが)多くの観光客やハ...梅雨もにぎやか、高尾山

  • 今年の梅雨

    …は、“らしい”日が続いていますね。梅雨ならしっかりと雨が降り、冬は寒くなって雪もほしい!私は、その季節らしい気候がやっぱり好きです。ただ最近は、春夏秋冬、災害を引き起こすような極端な気象現象が増えているのは気になります。ひと月、山に行けていません。夏山トレを予定していた先週は本降りの雨のため、そして昨日企んでいた外岩クライミングも梅雨前線の動きが読み切れずに断念。年齢を重ねるごとに、ブランクによる筋力や体力の衰えが心配なため、仕事休みの日は筋トレ階段トレに励む忍耐?の日々(苦笑)…もちろん、山に向かえる日を心待ちにして!貴重な休みを無駄にしてたまるか~という訳で、二週連続で訪れた先は…クライミングパーク「STONEMAGIC」(神奈川県相模原市中央区)両日ともに、朝から…親子連れやカップル、山岳会メンバーにガ...今年の梅雨

  • 数馬峠にて

    6月5日、奥多摩/数馬峠(かずまとうげ)に行きました。地元檜原村(ひのはらむら)のNPOによる登山道調査ボランティアで、職員のK氏に同行。この瞬間が嬉しい、楽しい、気持ちいい!山を歩くたびに元気をもらえます。コアジサイ(小紫陽花)フタリシズカ(二人静)コゴメウツギ(小米空木)控えめながら、気品漂う花たちが迎えてくれました。ちなみに、アジサイの仲間で私が一番好きなのがコアジサイ。花言葉は「忍耐強い愛」…だとか。バナナと…?(笑)数馬峠にて。甲斐と武蔵の境になっていたこの尾根には、日原峠(ひばらとうげ)、小棡峠(こゆずりとうげ)、数馬峠など多くの峠があり、生活物資である塩や米がこれらの峠を越えて運ばれていたそう。私にとっては、たくさんの思い出が残る大好きな場所です。登山道から数十㍍離れた人工林の中に…クマ剥ぎを発見...数馬峠にて

  • ナギの引っ越し

    推定樹齢1000年、熊野信仰のシンボルで国指定天然記念物のナギ(梛)。(2017年末、和歌山県新宮市の熊野速玉大社にて)ナギは、マキ科ナギ属の常緑高木。舟形の葉に、葉脈(ようみゃく=葉にある水や養分を運ぶ通路)が縦方向に並行して並んでいるのが特徴で、一見広葉樹のように見えますが、実はマツやイチイなどと同じ針葉樹の仲間。日本では、本州太平洋側の紀伊半島や山口県、四国、九州など暖地の山地に自生しています。もちろん引っ越しをしたのは、我が家のナギの子ども。作業前。2016年末、現在の半分ほどの背丈の時にやって来て3年近く経ち、赤い鉢が手狭になり気になっていました。5~6月が適期ということで、本日やっと作業することができました。苦労して根鉢を掘り上げてみると、小さな鉢いっぱいに根が回っていました。園芸用の有機質土と腐葉...ナギの引っ越し

  • つづら岩クライミング

    5月25日、奥多摩/つづら岩へクライミングに行きました。約2年半ぶりの訪問で、今回のパートナーはM氏。全国的な暑さで、東京地方も30℃以上の真夏日に。早出して、暑くなる前に下りる作戦を立て、岩場にも一番乗りで取り付きましたが…それでも岩の上は焼けるように暑かった。(苦笑)「右クラック」(Ⅳ)「一般~残業ルート」(Ⅴ)「中央クラック~三段ハング」(Ⅴ+)の3本を登攀。マルチピッチは緊張しますが、やっぱり楽しい!つづら岩は標高1000m近い馬頭刈尾根(まずかりおね)上にあるため、アプローチの急坂が核心という噂も?今シーズン一番の汗だくになりましたが…綾滝(あやだき)ガクウツギ(額空木)…奥多摩の涼が、癒してくれました~。つづら岩クライミング

  • 終わりよければすべて良し?

    5月19~20日、山梨/日向山(ひなたやま・1659m)に行きました。数日前に誕生日を迎えた妻の希望で、「山と温泉とキャンプ」が今回のテーマです。「天保十三年」の刻印に登路の歴史を感じる馬頭観音像。古の人はこの道を辿って、どこを目指したのでしょうか?(まさか八丁尾根~鋸岳の稜線を越えたとは思えないのですが…)9:30山頂。森林限界超えを思わせる風化した花崗岩の頂。晴れていれば、前方に鋸岳~甲斐駒ヶ岳(かいこまがたけ・2967m)の絶景か!?八ヶ岳方面も、無念。(涙)トウゴクミツバツツジ(東国三葉躑躅)ヤマツツジ(山躑躅)マメザクラ(豆桜)かな?…の花たちがせめてものご褒美。こちらも。(笑)ただ日向山は、私たちにとってもう一度訪れたいとは思えない場所になってしまいました。登山道上に残された…“白いものとほやほやの...終わりよければすべて良し?

  • 今年のゴールデンウイーク

    10連休明けで今日から勤務スタートという方も多いでしょうね。私は仕事が忙しい時期でもあり、飛び飛びで4日の休みが精一杯。遠方こそ行けませんでしたが、それでも、まずまず充実した時間を過ごすことができました。一つ目は、人生の師である都内の叔父と叔母に約2年ぶりに再会できたこと。思えば子どものころから、そして2007年に上京してからも何かとお世話になりっぱなしで、私にとってかけがえのない叔父さんと叔母さん。電話ではお話ししていたものの、なかなかスケジュールが合わずすっかりご無沙汰していました。高齢ながらも、変わらず元気なお姿にホッとしました。二つ目はもちろん山!…と書きたいところですが、遠方に出かける気力はなく近場でチョロっとお遊び?💦「CLIMBPARKBASECAMP」(埼玉県入間市、5月2日)そう、あの平山ユー...今年のゴールデンウイーク

  • 春の身延山へ、再び

    4月5~7日、山梨/身延山(みのぶさん・1153m)に行きました。と言っても山歩きが目的ではなく…シーズン恒例、広島の母を招いて、妻と三人で関東甲信の山と森を訪ねる旅。身延山は昨年6月にも訪れていますが、母の希望で、春のシダレザクラに合わせての再訪です。日蓮宗の総本山・久遠寺(くおんじ)に続く、287段の菩提梯(ぼだいてい)。80歳を過ぎた母(左)ですが、今年もがんばって登り切ってくれました。一週間ほど前に満開を迎えたとのニュースに心配していましたが…推定樹齢400年のシダレザクラ(右)は、風格と気品を兼ね備えた美しさで迎えてくれました!宿坊・覚林坊(かくりんぼう)に宿泊。豆腐やゆばをメーンにした精進料理ながら、まるでフランス料理を思わせるお洒落な料理と盛り付け。若い女性や外国人旅行者の人気を集めている理由がよ...春の身延山へ、再び

  • ガイド納め

    2019年3月、ガイドとしてのすべての仕事を無事に終えることができました。3月22日「檜原村ふるさとの森~初春の森に出かけ隊☆山と森のロープワーク!」(写真:NPO法人フジの森K氏撮影)3月27日「多摩らいふ倶楽部~春の金比羅山(こんぴらやま・468m)プチ・ハイキング」楽しかったこと、辛かったこと、時にひや汗をかくこともあった9年間でしたが…日本の山と森を、大きな事故もなく、何よりも安全に楽しんでいただけたことに今は安堵しています。いつも応援してくれた妻、仕事のお声掛けをいただいたエージェントの皆さま、迷ったり悩んだりしている時に相談に乗っていただいた方々、そして、ご参加いただいたすべての皆さまに心から感謝いたします。ガイドの仕事には区切りを付けますが、大好きな日本の山と森には一生関わっていきたいと思っていま...ガイド納め

  • ふるさとの森に春が来た

    3月15日、仕事の下見で檜原村ふるさとの森に行きました。タチツボスミレ(立坪菫)マルミノウルシ(丸実野漆)そして今年も…カタクリ(片栗)が登場。諸事情で“横顔”になってしまいましたが(笑)…東京の村にも、待ちに待った春がやって来ました!ふるさとの森に春が来た

  • 湯河原へ再び

    2月16日、伊豆/湯河原幕岩(ゆがわらまくいわ)のクライミングに行きました。先月に続き2回目。今回は、(場所によっては本チャン並みに足場が悪く)ほとんど偵察に終わった前回の正面壁ではなく、一番人気らしい?茅ケ崎ロックに向かいました。こちらは…確かに取り付きが広く、安定しているだけあって…先着クライマーで大賑わい。結局、滞在した時間の半分は空きルートを探してまたもや徘徊するハメに…(苦笑)多人数でトップロープをかけられてしまうと、数時間はそのルートに取りつけません。せめて二人一組くらいにパーティ分けをして散らばり、自分たちが登ったら次の人たちのために岩場を空けてくれる配慮があったらなぁ…なんて、アプローチが良くて冬でも大人気の幕岩に求めるのは無理?結局…私たちが登れたのは同行のM氏(写真)と合わせて10本のみ。一...湯河原へ再び

  • 【おわび】森をつくる③中止のこと

    本日2月22日に開催予定だった檜原村ふるさとの森プログラム・「森をつくる③歩道づくり」(NPO法人フジの森主催)は、私のインフルエンザ罹患の影響で中止となりました。お申し込み頂いた皆様には大変なご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。(インフルエンザは初めての経験でショックでしたが…)おかげさまで現在は快方に向かっております。次回…3月22日(金)「初春の森に出かけ隊☆ロープを使った安心山歩き術!」では、早春のふるさとの森とワンランク上の山歩きを心ゆくまで楽しんでいただけるように、私もコンデション万全に臨みたいと思います。引き続き、よろしくお願いいたします。【おわび】森をつくる③中止のこと

  • 雪山じゃなかったけど…鍋割山

    2月10日、丹沢/鍋割山(なべわりやま・1272m)に行きました。鍋割山は神奈川県秦野市(はだのし)などに位置する、丹沢山塊南面の山。奥多摩や奥武蔵と並んで関東周辺の人気エリアにも関わらず、私が丹沢を訪れたのは10年ほど前の冬に大倉~宮ヶ瀬湖まで南北に縦走したのと、ガイド研修に参加した二度のみ。冬季以外はヤマビルのイメージもあり…足が遠のいていました。今回は、前日の南岸低気圧通過による積雪を期待したこと、もう一つは鍋割山荘名物の「鍋焼きうどん」を一度は食べたい!と思い、妻と一緒に急きょ出かけました。8:35寄(やどろぎ)バス停発。うっすら雪化粧したお茶畑の向こうに鍋割山の稜線を望む。でも…登路に雪はほとんどなく…12:00鍋割山荘建つ山頂へ。こちらも積雪はほとんどなくガックリ…。しかも、山頂周辺はお昼時というこ...雪山じゃなかったけど…鍋割山

  • サクラを植え替えた

    2月3日、ずっと気になっていた旭山桜(あさひやまざくら)の植え替えをしました。作業前。赤玉土と腐葉土を7:3で配合して…作業後。二回り以上大きな鉢に引っ越しをして…今年も花を咲かせてくれるでしょうか…?春先まで、ヤキモキする日が続きそうです。(笑)サクラを植え替えた

  • 森をつくる②間伐と薪割り

    1月25日、森づくり講座の仕事で檜原村ふるさとの森に行きました。NPO法人フジの森の「森をつくる②間伐と薪割り!」。間伐をすると、光をいっぱいに受けていろんな植物、とりわけ地面の草花が一斉に繁茂します。すると、それを利用するチョウなどが集まり、さらに昆虫を食べる野鳥もやってきます。よく手入れされた若い雑木林は生物多様性に富み、同時に私たち人間も、より多くの恵みを受けられる可能性が広がっていきます。間伐した木は…乾燥させてから薪割りをして…お昼のダッチオーブン料理や薪ストーブの燃料に。これぞ持続可能でムダのない暮らし!?(笑)ありがとうございました!シリーズ最終回は、2月22日(金)③歩道づくり!(☜クリックをお願いします!)です。森の継続的な手入れの第一歩は、道づくりです。放置された森の地面にはササや灌木が生い...森をつくる②間伐と薪割り

  • 【催行決定】2019年2月22日(金)檜原村ふるさとの森【森をつくる~森に恩返し③歩道づくり】☆焚き火でダッチオーブンのローストチキン付き!☆定員8名

    檜原村ふるさとの森の管理作業を体験する連続3回の冬季限定プログラム。最終回は、森の歩道づくりに挑戦します!主催は、森の管理を受託している村内の「NPO法人フジの森」さん。ふるさとの森は、東京都本土で唯一の村・檜原村にあります。コナラ、クリ、ケヤキ、ヤマザクラ、アカシデ、イタヤカエデ、イロハモミジ…などからなる雑木林で、かつて住民により薪や肥料をとる雑木林、畑、カヤト(茅場)、植林などに利用されてきました。石灰岩を採掘する採石場が閉鎖されてから30年以上放置されていたため、木々が大きくなり過ぎて森は混み合い、光の差し込まない暗い森に…。私たちはこの数年間、フジの森さんを中心とした有志でこの森の間伐、草刈り、道づくりなどの整備をしてきました。「檜原村の原風景」ともいえる山里の雑木林は、こうして人が適切に手を入れるこ...【催行決定】2019年2月22日(金)檜原村ふるさとの森【森をつくる~森に恩返し③歩道づくり】☆焚き火でダッチオーブンのローストチキン付き!☆定員8名

  • 冬富士!

    1月18日、ガイドの仕事で多摩/浅川(あさかわ)沿いを歩きました。多摩らいふ倶楽部の「多摩の自然を歩く」。冬型の気圧配置になり、関東太平洋側は風が少々強かったものの…快晴!(東京都日野市のふれあい橋にて)愛らしいオニグルミの冬芽(👈詳細はClick)を観察する皆さん。オニグルミの堅果。本日の一番の目的は…もちろん…冬富士ですね。浅川沿いの“富士見ロード”をのんびり歩いて、新年明けに心洗われたような一日。好天に恵まれてホッとしました。ありがとうございました!冬富士!

  • 陽だまりのクライミング

    1月13日、伊豆/湯河原幕岩(ゆがわらまくいわ)のクライミングに行きました。昔からこの岩場のことは知っていましたが、訪れるのは初めて。今回は…パートナーのM氏と正面壁を目指しましたが…無数の課題がひしめき合い、目指すルートを見つけ出すのがなかなか大変で…ほとんど偵察に終わってしまいました。(苦笑)一方で、どこの岩場に行っても冬は寒い!ことが多いのですが、幕岩は伊豆に近い土地柄とあって…明るく温暖な気候の下でクライミングを楽しめるのが魅力。ウメの花も、咲き始めていました。東京多摩から電車とバスで片道約3時間。必ず再訪して、しっかり登って昼寝もしたい!?…そんな岩場でした。陽だまりのクライミング

  • 寒いけど癒された

    1月6日、仕事の下見で日野市内の浅川(あさかわ)河口付近を訪れました。浅川は、東京都八王子市と神奈川県相模原市の境にある高尾山系/陣馬山(じんばやま・857m)付近を源流としています。日野台地と多摩丘陵(七生丘陵)の間を東に流れ、日野市石田付近で多摩川に合流する一級河川。当日は、日差しがなく北風も冷たい一日。少々くじけそうになりましたが…この木に出会って癒されました~。一見何でもない落葉樹ですが…この冬芽。“もふもふ感”がヒツジ?いやウサギ?はたまたサンリオのキャラクター「マイメロディ」に似ているという説も?(by妻)…オニグルミ(鬼胡桃)の木と思われます。そう、殻は硬いけど中の種が美味しいあのクルミです。これで、どうだ!(笑)オニグルミは、山間の川沿いなどで見かけることが多い落葉高木。こうした街中の河口付近に...寒いけど癒された

  • 明けましておめでとうございます

    平成最後の亥年がスタートしました。私が住む東京都日野市から望む初日と…富士山。(2019年1月1日早朝)門松と鶴……亀。松の雪吊りと…イノシシ君たち。(武蔵野中央公園にて)新しい年に合わせて、お正月のお目出たいと思わるすべてのもの?をご紹介してみました~(笑)本年が皆さまにとって、(自然災害などがなく)暮らしやすい、そして活力のある一年になりますように。(祈)明けましておめでとうございます

  • 森をつくる①落ち葉かき

    12月21日、森づくり講座の仕事で檜原村ふるさとの森に行きました。NPO法人フジの森の「森をつくる①落ち葉かきと落ち葉プールづくり!」。「檜原村の原風景」ともいえる山里の雑木林は、人が適切に手を入れることで、ゾウヤマ(利用されることにより維持される落葉広葉樹林からなる雑木林)として維持していくことができます。歩道や斜面に厚く積もった落ち葉を取り除くことで、歩きやすくなるのはもちろん、地面に落ちていたいろいろな草花のタネや次世代のドングリの芽生えを助けます。落ち葉が分解されていくと…土壌の様子と落ち葉の裏に隠れている生きものを観察。もちろん最後は…落ち葉プールにドボン!しばし森の温泉?気分を味わっていただきました。(笑)ありがとうございました!シリーズ第2回目は、新年1月25日(金)「森を作る②間伐と薪割り!」(...森をつくる①落ち葉かき

  • 冠雪の富士に見送られ

    12月19日、ガイドの仕事で奥多摩/笹尾根に行きました。数馬の湯トラベルの[2018山納め・冠雪の富士望む数馬峠と槇寄山(まきよせやま・1188m)]。大羽根山(おおばねやま・992m)より。12:00数馬峠、気温9℃。峠を渡る北風は冷たいけれど、山梨側に少し下りると陽だまりがいつも心地いい。甲斐と武蔵の境になっていたこの尾根には、日原峠(ひばらとうげ)、小棡峠(こゆずりとうげ)、数馬峠など多くの峠があり、生活物資である塩や米がこれらの峠を越えて檜原村(ひのはらむら)に運ばれていたそうです。小棡峠は、古くは花嫁が越えた「婚姻の峠」でもあったとか…!下山後はもちろん、ほっこり温泉と…「キノコいっぱいひのじゃがすいとん」を囲んでの2018山納め会!身も心も芯から温まりました~。私自身も…冠雪の富士に見送られて、数馬...冠雪の富士に見送られ

  • サクラの一年

    昨年末に我が家にやって来た旭山桜(あさひやまざくら)が、猛暑の一年を無事に越し…黄葉から落葉シーズンを迎えました。夏のあまりの暑さ?に一度すべての葉を落としてしまったため、「枯れてしまった?」…と心配した時期も。しかし、幹と枝ぶりに生気があり小さな新芽を確認できたので、枯れ枝を剪定した上で、あきらめず水やりを続けたところ復活!まだ樹が幼いにも関わらず、落葉を迎える時期が遅い“しぶとさ”も見せてくれていました。そして、12月上旬から葉の色が変わり始め、いま自力で葉を落としているところです。「よく頑張ったね。お疲れさま」と思わず声を掛けてやりたくなりました~完全に休眠したら、大きな鉢に植え替える予定です。満開時の旭山桜(2018年3月28日撮影)サクラの一年

  • 景信山で餅つき!

    12月9日、高尾/景信山(かげのぶやま・727m)に行きました。景信山は、東京都八王子市と神奈川県相模原市を分ける都県界尾根上、奥高尾縦走路の途上にあります。『新編相模国風土記稿』によると「往昔は頂上に関ありしが、是を小仏関(現小仏峠)と呼ぶ、或いは富士見関と称す。夫より少しく北に寄り、景信山と唱え、一区の地あり」と記され、その名は、北条氏照の家臣、横地監物景信が警備した地であることから来ているそう。山頂には茶屋と広場があり、関東平野方面の眺望も素晴らしい。今回は、ツアーの仕事でお世話になったCT社の添乗員さんにお誘い頂き…年末恒例の…餅つき!に妻と一緒に参加してきました。いつも思いますが…臼と杵でついたお餅の何と美味しいこと!ちょっとイタリアンなスープも作ってみました~(笑)年末年始に向けたお土産?体力的・精...景信山で餅つき!

カテゴリー一覧
商用