searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

岳と森さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
岳と森
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/masamichishibuya
ブログ紹介文
大好きな日本の山と森の旬を、気まぐれに発信しています。
更新頻度(1年)

17回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2018/09/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、岳と森さんの読者になりませんか?

ハンドル名
岳と森さん
ブログタイトル
岳と森
更新頻度
17回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
岳と森

岳と森さんの新着記事

1件〜30件

  • 夏休み

    8月下旬、北の山と森へ。昨年は引っ越しや何やらで夏山を断念したため、妻も私も約2年ぶりの2000m越え。それだけに…ゴゼンタチバナ(御前橘)オヤマリンドウ(御山竜胆)アキノキリンソウ(秋の麒麟草)オオカメノキ(大亀の木)ヤマハハコ(山母子)シラタマノキ(白玉の木)…山地~亜高山帯の、ひと足早い秋の花や果実のお出迎えが嬉しかった。コバノフユイチゴ(小葉の冬苺)は初めて。別名マルバフユイチゴ。常緑の丸い葉が特徴ですが、直径1センチほどの赤い果実は晩夏~秋が旬で「冬苺」らしくない?でもお味の方はフユイチゴのそれで、甘酸っぱくてなかなかの美味でした。豪雪の日本海側の山だけに…ブナ(橅)やシナノキ(科の木、級の木)の森、そして水源と湿原が豊か。ホンドテン、ニホンリス、ニホンジカ(こちらはあまり喜べませんが…)などの野生動...夏休み

  • リハビリ

    7月中旬から、左大腿裏側(ハムストリング)、右肩甲骨周辺、そして腰…と、順に痛み始めました。最近は山もクライミングもご無沙汰気味で、仕事で無理をした記憶もない。細々と続けている筋トレが原因?(少し間を空けたり負荷を上げると筋肉痛に悩まされることも…(:_;))いや、もしかしたら50を過ぎた年齢のせいなのか?(;O;)…以前はなかった身体の不調が続いて意気消沈していました。これではマズイ!と、早起きして週一ペースのリハビリ山行を開始。7月26日8:00山頂直下の気温20℃。初回はいきなり…雷雨に見舞われて退散💦タマアジサイ(玉紫陽花)ヤマユリ(山百合)アキノタムラソウ(秋の田村草)8月2日9:37/20℃。ハグロソウ(羽黒草)カントウヨメナ(関東嫁菜)…かな?8月8日8:37/24℃。奥高尾の稜線(上)を望む。キ...リハビリ

  • 桃太郎

    …トマトが育ってくれました!プランターでの無農薬栽培。“キズ物”もなんて愛おしい♪タバコガとハスモンヨトウの被害を受けてしまい…落果したものが5つ。収穫できたのは9つだったので、6割4分2厘の成果でした。雨が多かったことを考えるとまずまず?(*^^*)少々高くついて、手間もかかって…甘さは普通?でも、みずみずしさは天下一品でした~!次は、水菜に挑戦します。桃太郎

  • 日和田山にて

    (ひと月近く前の💦)6月21日、奥武蔵/日和田山(ひわだやま・305m、埼玉県日高市)へ。約2年ぶりの訪問で…緊急事態宣言と他府県への移動自粛が解除されて初めて。今回の目的は二つ。一つは…ロープワークの基本の確認と…久々のクライミング。この緊張感と楽しさは外岩ならでは。(^^)朝まで雨が残り、岩が濡れていたせいでしょうか…過去10回以上訪れていますが、何と初めての貸し切りでした!見学に訪れていた女性によると、昨日の土曜日は取り付くシマがないほどの人出だったとか。確かに濡れた岩場は気持ちよいものではありませんが、雨さえ上がれば乾きは比較的早い。午前中限定ですが、のびのび遊ばせていただきました。お昼過ぎ、もう一つの目的である…山頂へ。気温19℃。妻は初登頂、私は2度目。普段なかなか行く機会がなく…こちらは一転、多く...日和田山にて

  • ウオーミングアップ

    (またまたひと月以上も前の報告に…💦)緊急事態宣言が解除される前日の5月24日。7:40多摩の自宅をスタート。西の奥多摩方面を望む。ガマズミ(莢蒾)が旬。ウグイスカグラの果実は、口に含むとジュースのような甘さ!いつも癒されます。甘い香りのスイカズラ(吸蔓)と、懸命に蜜を集めるマルハナバチの仲間。本日のコース。都立多摩動物公園は休園中(本日時点)。大休憩は近くにある…こちらのお店の…こだわりパンとサンドイッチで。カレーパンとメロンパンは定番です♪本日は気温28℃まで上がり、日向は暑かったものの…雑木林の中は快適でした。こんな場所で小休憩。ちなみに眺望はゼロ?ノイバラ(野茨)マルバウツギ(丸葉空木)ヤマアジサイ(山紫陽花)モミジイチゴ(紅葉苺)も美味しそう!…でしたが、残念ながら手が届かず。(苦笑)最後に…推定樹齢...ウオーミングアップ

  • テーマのある山歩き④奥多摩へ

    (緊急事態宣言が出される前の)ひと月以上も前の報告です。(^^;3月23日7:10JR武蔵五日市駅(あきる野市)を出発。前回下山した…広徳寺(こうとくじ)の先から入山。曇り、気温8℃。なぜか、このシリーズの日はいつも肌寒いなぁ…。でも…ニリンソウ(二輪草)ナガバノスミレサイシン(長葉菫細辛)シュンラン(春蘭)ヨゴレネコノメ(汚れ猫の目)…懐かしい春の顔が続々と出迎えてくれ、すぐに立ち直りました。静かな裏参道から…まず…9:15今熊山(いまくまやま)へ。8℃。「関東の呼叫山(よばわりやま)」と呼ばれ、江戸時代より、失せ人や紛失物の発見に霊験あらたかとされてきたそう。訪れる度に「何か大切な落し物をしたかな?」と考えてしまうのですが、最近はそれすら覚えていない…もしや人生の落としもの?…といつも逡巡して終わってます(...テーマのある山歩き④奥多摩へ

  • 遅い春

    我が家の…アサヒヤマザクラ(旭山桜)が、2年ぶりに咲いてくれました!サトザクラ系の園芸品種で、ソメイヨシノ(染井吉野)よりも紅みが引き立ちます。前回は3月下旬に満開を迎えた後、夏のあまりの暑さと水切れ(私の完全なミス)のせいで、すべての葉を失ったこともありました。せっせとお世話をして、鉢の植え替えもして迎えた今年の春。他のサクラが例年より早くピークを迎える中、やきもきしていましたが…ありがとう(*^^*)遅い春

  • テーマのある山歩き?③

    ~新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が東京を含む7都府県に発令され、外出の自粛に拍車がかかりそうです。客観的なリスクは多いものの、私たちにとって(現状)一番“安心”して過ごせる場所が山と自然の中。そのフィールドも要請対象に含まれる?…いや、犬の散歩がOKなら問題ない?…そんなことが気になるのは私だけでしょうか?(^^;~もう3週間以上も前の事になってしまいましたが…3月15日の報告です。15日7:55あきる野市のJR武蔵増戸(むさしますこ)駅を出発。穏やかな秋川の流れを渡り…8:40前回のゴール地点からスタートです。本日は、足元にいきなり…イチリンソウ(一輪草)の葉っぱと…カタクリ(片栗)のつぼみを発見。春の使者(スプリングエフェメラル)のお目見えです。その他にも…ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)アセビ(馬酔...テーマのある山歩き?③

  • …が降りました!今朝の多摩地方、わが日野市の自宅周辺は…10時時点で約5㎝の積雪!今年は暖冬だっただけに、ひと足遅い冬がやってきたようでちょっと嬉しい?(笑)芽吹き始めた雑木林と満開のサクラ(左奥)との、不思議なコラボレーション。ただ、季節外れの湿雪だけに、一週間前に丘陵地や奥多摩の山で顔を覗かせていた開花植物たち(近日公開予定)のことが気になっています。雪

  • ちょっと寂しいクライミング

    3月20日、奥多摩/白妙橋(しろたえばし)の岩場に行きました。クライミング仲間のM氏と初めての訪問。久々に降り立ったJR奥多摩駅は、「春分の日」にも関わらず人影まばら。私たちがホリデー快速の一本前の電車で来たこともあるのでしょうか、登山者も少なかった。昨年の台風19号被害の復旧工事中。奥にある日原(にっぱら)集落が孤立したことはニュース等で知っていましたが、5ヶ月経った現在も、車での通行ができない状態。大沢バス停でバスを降りた私たちも、(登山者ということで)迂回を促されました。改めて、被害の大きさを実感。アプローチが良く、天気も上々。「混雑しているかもね」とM氏と話していましたが、岩場も何と貸し切りでした。人混みにいると不安でも、山や自然の中は安心して過ごせる場所と個人的には思うのですが…これもやはり、新型コロ...ちょっと寂しいクライミング

  • テーマのある山歩き?②

    2月15日、8:40八王子市の左入(さにゅう)バス停を出発。第2回目は…前回のゴール地点、この場所からのスタートです。コナラ、クヌギ、ヤマザクラ、アカマツ…雑木林が魅力のコース。20回以上は歩いていますが…白銀の富士(真ん中奥)を望めたのは初めて!幸先よし(^^)国指定史跡・滝山城跡へ。北は多摩川に浸食された急峻な崖線、南は谷戸が入り組んだ複雑な地形。後北条氏が支配した山城で、空堀や土塁などの遺構がよく残っています。戦国時代に北条氏康、上杉謙信、武田信玄が、関東の覇権を争って激しい攻防を展開した舞台の一つになりました。特に永禄12年(1569)の信玄、勝頼父子による城攻めは熾烈で、北条側は三の丸まで攻め込まれたものの何とか耐え抜いたそうです。中の丸にて。この滝山丘陵では、ちょっとショックを受けたこともありました...テーマのある山歩き?②

  • テーマのある山歩き?

    最近は、ブログアップに二週間ほどかかることが自分でわかってきました…(^^;1月26日、東京都日野市内の自宅を出発。そしてお隣りの…八王子市へ。こちらの緑地(公園?)って、とても贅沢な空間だと思いませんか?広い草地の中に、ブランコなどの限られた遊具とベンチがポツリ。何かと禁止事項が多い最近の公園や緑地にあって、利用ルール等が掲示されていないおおらかさにも好感がもてます。地元の子どもたちの貴重な遊び場になっているのかな?八王子市さんの粋な計らいに「いいね」!本日の…ゴール。実は、次回のスタート地点(右手方向)でもあります。雨上がりで気温が上がらず、深々と冷え込んだ一日。確認できた開花植物は、民家の庭先にあるロウバイと紅梅一輪のみで、すれ違う人の姿もまばらでした。対照的に、野鳥たちは賑やか。スズメ(雀)の群れ。モズ...テーマのある山歩き?

  • 「足腰の神様」で山始め

    (新年明けからバタバタしてパソコンを開くゆとりもなく…またまた二週間以上も前の報告になってしまいました💦)1月3日、奥武蔵/子ノ権現(ねのごんげん・640m)に行きました。妻と二人、「足腰の神様」に参拝して、新年の山登りの安全を祈願するのが目的。今回は、以前から気になっていた竹寺(たけでら・490m)を訪れた後、子ノ権現までプチ縦走しました。本コースは、関東ふれあいの道「奥武蔵の古刹を訪ねる道」(全長約9.5㎞)にも選ばれています。9:00小殿バス停発。お正月三が日、朝の霊気に満ちた登山道を登っていくと…いきなりニホンザルが鎮座!?二頭を確認しましたが、私たちを警戒する様子もなく悠然としていました。餌付けでもされているのでしょうか?…大声を出して追い払おうかとも考えましたが、正月早々それもなぁ…なんて逡巡してい...「足腰の神様」で山始め

  • 明けましておめでとうございます

    2019年末…高尾山(たかおさん・599m)にて。武蔵野中央公園にて。我が家では、干支のイノシシくんからネズミくんへの引き継ぎ式も完了。(笑)お正月のおめでたいもの?を並べてみました。新しい年が、皆さまにとって“なかなか(中中=チュウチュウ)”素晴らしい一年になりますように。何より、災害の少ない、安心して過ごせる一年になりますように。個人的には、家族と仲間が健康で、山とクライミングにたくさん行けますように!(祈)本年もよろしくお願いいたします。2020年新春明けましておめでとうございます

  • 奥多摩の、とある低山で

    すっかりご無沙汰して、あっ!という間に2019年末を迎えてしまいました…ブログも、約2ヶ月ぶりの更新です💦9月中旬に引っ越しをして以来、休みの日も家のことやら何やらでヤボ用?が多く、相変わらず山に行けない日が続いていました。でも12月中旬、奥多摩の、とある低山に久しぶりに出かけてきました。(なかなかブログを書く余裕がなく、こちらも二週間も前のことに…苦笑)懐かしのJR武蔵五日市駅を出発。この風景、冷たいけれど澄み切った空気、そして青い空…目指すのが小さな山でも、気持ちが高ぶるこの瞬間!ワクワクしながら登山口に到着すると…何と…ガーン!10月、東日本に大きな傷跡を残した台風19号の影響がお馴染みのこの山にも…。多摩川や秋川が一部氾濫するほどの雨量だったことを考えると、その源流域である奥多摩の山々にも多大な被害があ...奥多摩の、とある低山で

  • 今シーズン

    …は、夏山に全く行けませんでした。6~7月は、せっかくの仕事休みに立てた計画が長梅雨の影響で流れ、8~9月は人生最大?の引っ越しに追われ、満を持して臨んだ10月も台風19号と続く天候不順…。昨年まで、公私ともに山三昧だったことを考えると冗談のようですが、働いている多くの人たちもきっと同じ経験をされているんだろうなぁ…と最近、その気持ちがよくわかるようになってきました。また山に向かう日を夢見て…室内クライミングと筋トレだけは、細々と続けています。現在のささやかな楽しみは…次第に色づいていく里山風景と…身近な生きものたちとの出逢い。真剣に写真を撮らせてもらっていると…目が合った。(写真は、オオカマキリとセグロセキレイ)今シーズン

  • あたらしい生活

    …がスタートしました。多摩の原風景が残るこの地、この場所で。期待と一緒に、いくばくかの不安もありますが…よろしくね(*^^*)10月3日にやっとwifiが開通して、初めての投稿でした。あたらしい生活

  • 映画『ROCKET MAN/ロケットマン』

    …を観ました。といってもSF映画などではなく、イギリス出身で、1970~80年代を代表する世界的な人気歌手ELTONJOHN/エルトン・ジョンの半生を描いたミュージカル作品。昨年大ヒットした『ボヘミアン・ラプソディ』を手掛けたデクスター・フレッチャー監督の手によるもので、8月23日から公開されています。不世出のメロディメーカーとして数々の名曲を残し、グラミー賞も5度受賞したエルトン・ジョン。私も、美しく温かみのあるメロディーラインと飾らないボーカルが大好きで、家にいる時は今でもCDを引っ張り出して聴くことがよくあります。世界で最も成功したアーティストの一人でありながら、どことなく親しみやすい容姿と雰囲気も相まって、ホッとできるのです。その一方で、幼少時の家族との満たされない関係や成功してからの孤独、薬物依存に同...映画『ROCKETMAN/ロケットマン』

  • 1000mで癒された

    8月21日、奥多摩/風張峠(かざはりとうげ)~浅間尾根(せんげんおね)上部に行きました。地元檜原村(ひのはらむら)のNPOによる登山道調査ボランティアで、職員のS氏とK氏に同行。歩き始めの標高が、いきなりの1146m!…ガスに包まれ、涼風も吹き抜ける気温20℃は“超”がつくほど快適で、最近二ケタ台の標高で生活することが多い私からすると「天国」です。(笑)霧に煙る浅間尾根上部。東京都本土で唯一の村を南北に分かち、秋川源流域の分水嶺にもなっている同尾根は、古くから武蔵と甲斐の国をつなぐ甲州古道として利用されてきました。昭和の初めまで、村の主産物である木炭を牛馬で五日市へ運び、帰りは日用品を運び入れる生活道路の役割も。馬頭観音像山道で遭難した牛馬の供養、危険個所での安全祈願のために建てられたもので、尾根道と峠道が発達...1000mで癒された

  • 暑い!熱い!かつぬま朝市へ

    8月4日、妻に誘われて「かつぬま朝市」(山梨県甲州市)に行きました。せっかくの仕事休みで朝寝坊したかった…のに、いつもより早起きしてJR中央線各駅停車に飛び乗り…9:00前、塩山駅(えんざんえき)下車。徒歩5分ほどのところにある…「塩むすび広場」へ。正直なところ私は、この可愛らしい名前の会場を訪れるまで、往復2000円以上の交通費を使って何しに行くの?クライミングの方がいい!…という感じでした。(笑)ところが…一歩足を踏み入れると…地元産の桃やブドウを使ったスムージー、手作りチーズケーキにクッキー、特製ウインナーなどがお手頃価格(500円程前後)で食べられる上、どれもこだわりいっぱいの美味しさ!その他、「住民が勝手にはじめちゃった」という朝市にも関わらず、おしゃれ着やアクセサリーから野菜、苔玉…まで、出店の種類...暑い!熱い!かつぬま朝市へ

  • 笹尾根の嬉しい一日

    7月21日、奥多摩/笹尾根(ささおね)に行きました。変わらず梅雨らしい日が続く関東地方ですが…わずかに差し込む陽光に…思わずまったり?…の妻。(笑)エゾハルゼミ(蝦夷春蝉)…かな?標高を上げるにつれて、「ミョーキン、ジジジジ…」という独特の鳴き声が聞こえてきました。(最近都会暮らしが多い私にとっては)今シーズン初めてで、「あ~山にいるんだなぁ」と実感。こちらはよく育ったキクラゲ系?のキノコ。何とも美味しそうな2株に出会いました。実際のところはどうなんでしょう…?その他のキノコも数多く、長雨の影響で奥多摩の山が潤っているのを感じます。10:50また、やって来ました~数馬峠より。今回は、さすがに富士山を拝めず…誰もいない静かな峠でひと息入れた後、槇寄山(まきよせやま・1188m)を目指しました。ヤマアジサイ(山紫陽...笹尾根の嬉しい一日

  • 梅雨もにぎやか、高尾山

    7月13日、多摩/高尾山(たかおさん・599m)に行きました。当初は奥多摩を予定していたのですが、前日まで6連チャンの仕事が少々応えて朝寝坊…(苦笑)でも、今日は何としても山を歩きたい!と、我が家から徒歩と電車で1時間足らずのこの地に、妻と一緒に急きょ出かけました。高尾山を訪れるのは、3年前の6月に広島の母を案内して以来。梅雨らしい日が続いている関東地方。気象庁の発表によると、高尾山のある東京都八王子市の日照時間(7月3~12日の10日間)は1.2時間で、平年比で何と3%!だそうです。本日も…“らしい”天候の下、京王高尾山口駅を出発。(写真=高尾山ケーブル清滝駅)続く梅雨空を一番喜んでいる仲間たち?コケが、いつもより輝いて見えます。山頂からの眺望もこの通り。(最初から期待はしていませんでしたが)多くの観光客やハ...梅雨もにぎやか、高尾山

  • 今年の梅雨

    …は、“らしい”日が続いていますね。梅雨ならしっかりと雨が降り、冬は寒くなって雪もほしい!私は、その季節らしい気候がやっぱり好きです。ただ最近は、春夏秋冬、災害を引き起こすような極端な気象現象が増えているのは気になります。ひと月、山に行けていません。夏山トレを予定していた先週は本降りの雨のため、そして昨日企んでいた外岩クライミングも梅雨前線の動きが読み切れずに断念。年齢を重ねるごとに、ブランクによる筋力や体力の衰えが心配なため、仕事休みの日は筋トレ階段トレに励む忍耐?の日々(苦笑)…もちろん、山に向かえる日を心待ちにして!貴重な休みを無駄にしてたまるか~という訳で、二週連続で訪れた先は…クライミングパーク「STONEMAGIC」(神奈川県相模原市中央区)両日ともに、朝から…親子連れやカップル、山岳会メンバーにガ...今年の梅雨

  • 数馬峠にて

    6月5日、奥多摩/数馬峠(かずまとうげ)に行きました。地元檜原村(ひのはらむら)のNPOによる登山道調査ボランティアで、職員のK氏に同行。この瞬間が嬉しい、楽しい、気持ちいい!山を歩くたびに元気をもらえます。コアジサイ(小紫陽花)フタリシズカ(二人静)コゴメウツギ(小米空木)控えめながら、気品漂う花たちが迎えてくれました。ちなみに、アジサイの仲間で私が一番好きなのがコアジサイ。花言葉は「忍耐強い愛」…だとか。バナナと…?(笑)数馬峠にて。甲斐と武蔵の境になっていたこの尾根には、日原峠(ひばらとうげ)、小棡峠(こゆずりとうげ)、数馬峠など多くの峠があり、生活物資である塩や米がこれらの峠を越えて運ばれていたそう。私にとっては、たくさんの思い出が残る大好きな場所です。登山道から数十㍍離れた人工林の中に…クマ剥ぎを発見...数馬峠にて

  • ナギの引っ越し

    推定樹齢1000年、熊野信仰のシンボルで国指定天然記念物のナギ(梛)。(2017年末、和歌山県新宮市の熊野速玉大社にて)ナギは、マキ科ナギ属の常緑高木。舟形の葉に、葉脈(ようみゃく=葉にある水や養分を運ぶ通路)が縦方向に並行して並んでいるのが特徴で、一見広葉樹のように見えますが、実はマツやイチイなどと同じ針葉樹の仲間。日本では、本州太平洋側の紀伊半島や山口県、四国、九州など暖地の山地に自生しています。もちろん引っ越しをしたのは、我が家のナギの子ども。作業前。2016年末、現在の半分ほどの背丈の時にやって来て3年近く経ち、赤い鉢が手狭になり気になっていました。5~6月が適期ということで、本日やっと作業することができました。苦労して根鉢を掘り上げてみると、小さな鉢いっぱいに根が回っていました。園芸用の有機質土と腐葉...ナギの引っ越し

  • つづら岩クライミング

    5月25日、奥多摩/つづら岩へクライミングに行きました。約2年半ぶりの訪問で、今回のパートナーはM氏。全国的な暑さで、東京地方も30℃以上の真夏日に。早出して、暑くなる前に下りる作戦を立て、岩場にも一番乗りで取り付きましたが…それでも岩の上は焼けるように暑かった。(苦笑)「右クラック」(Ⅳ)「一般~残業ルート」(Ⅴ)「中央クラック~三段ハング」(Ⅴ+)の3本を登攀。マルチピッチは緊張しますが、やっぱり楽しい!つづら岩は標高1000m近い馬頭刈尾根(まずかりおね)上にあるため、アプローチの急坂が核心という噂も?今シーズン一番の汗だくになりましたが…綾滝(あやだき)ガクウツギ(額空木)…奥多摩の涼が、癒してくれました~。つづら岩クライミング

  • 終わりよければすべて良し?

    5月19~20日、山梨/日向山(ひなたやま・1659m)に行きました。数日前に誕生日を迎えた妻の希望で、「山と温泉とキャンプ」が今回のテーマです。「天保十三年」の刻印に登路の歴史を感じる馬頭観音像。古の人はこの道を辿って、どこを目指したのでしょうか?(まさか八丁尾根~鋸岳の稜線を越えたとは思えないのですが…)9:30山頂。森林限界超えを思わせる風化した花崗岩の頂。晴れていれば、前方に鋸岳~甲斐駒ヶ岳(かいこまがたけ・2967m)の絶景か!?八ヶ岳方面も、無念。(涙)トウゴクミツバツツジ(東国三葉躑躅)ヤマツツジ(山躑躅)マメザクラ(豆桜)かな?…の花たちがせめてものご褒美。こちらも。(笑)ただ日向山は、私たちにとってもう一度訪れたいとは思えない場所になってしまいました。登山道上に残された…“白いものとほやほやの...終わりよければすべて良し?

  • 今年のゴールデンウイーク

    10連休明けで今日から勤務スタートという方も多いでしょうね。私は仕事が忙しい時期でもあり、飛び飛びで4日の休みが精一杯。遠方こそ行けませんでしたが、それでも、まずまず充実した時間を過ごすことができました。一つ目は、人生の師である都内の叔父と叔母に約2年ぶりに再会できたこと。思えば子どものころから、そして2007年に上京してからも何かとお世話になりっぱなしで、私にとってかけがえのない叔父さんと叔母さん。電話ではお話ししていたものの、なかなかスケジュールが合わずすっかりご無沙汰していました。高齢ながらも、変わらず元気なお姿にホッとしました。二つ目はもちろん山!…と書きたいところですが、遠方に出かける気力はなく近場でチョロっとお遊び?💦「CLIMBPARKBASECAMP」(埼玉県入間市、5月2日)そう、あの平山ユー...今年のゴールデンウイーク

  • 春の身延山へ、再び

    4月5~7日、山梨/身延山(みのぶさん・1153m)に行きました。と言っても山歩きが目的ではなく…シーズン恒例、広島の母を招いて、妻と三人で関東甲信の山と森を訪ねる旅。身延山は昨年6月にも訪れていますが、母の希望で、春のシダレザクラに合わせての再訪です。日蓮宗の総本山・久遠寺(くおんじ)に続く、287段の菩提梯(ぼだいてい)。80歳を過ぎた母(左)ですが、今年もがんばって登り切ってくれました。一週間ほど前に満開を迎えたとのニュースに心配していましたが…推定樹齢400年のシダレザクラ(右)は、風格と気品を兼ね備えた美しさで迎えてくれました!宿坊・覚林坊(かくりんぼう)に宿泊。豆腐やゆばをメーンにした精進料理ながら、まるでフランス料理を思わせるお洒落な料理と盛り付け。若い女性や外国人旅行者の人気を集めている理由がよ...春の身延山へ、再び

カテゴリー一覧
商用