searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

契山館 静岡分会さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
富士の神気に魅せられて〜契山館 静岡分会
ブログURL
http://shizuokakeizankan.blog.jp/
ブログ紹介文
人類が憂うべきは物理的環境のみではありません。今、過去最悪の霊的環境にあります。我々は、この不都合な霊的真実を語ります。
更新頻度(1年)

174回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2018/09/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、契山館 静岡分会さんの読者になりませんか?

ハンドル名
契山館 静岡分会さん
ブログタイトル
富士の神気に魅せられて〜契山館 静岡分会
更新頻度
174回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
富士の神気に魅せられて〜契山館 静岡分会

契山館 静岡分会さんの新着記事

1件〜30件

  • 静岡分会ブログ休止のお知らせ

    この度、こちらのサイトを休止させて頂く事に成りました。永らく、皆様には応援を頂きまして、誠にありがとうございました。また機会が来れば、再開させて頂きたいと思います。その際には、また宜しくお願い致します。ブログは、今月いっぱいで、一旦、閉鎖とさせて頂きます

  • なおいー写真紀行第85回、国内各地第32 回

    今回は静岡県西部にある浜名湖の桜で、東名高速道路の浜名湖SAで撮影したものです。浜名湖の面積は、約65平方キロで日本で第10位ですが、周囲の長さは114キロあって第3位とのことです。遠州灘と繋がった汽水湖(海水と淡水が混じった湖)のため、水面標高は0メートル、最大水

  • なおいー写真紀行第84回、国内各地第31回

    今回の画像は、とあるスキー場のゲレンデで撮ったものです。おそらく、新潟県の苗場スキー場だと思うのですが、スキー場は似通った景色が多いので、間違っていたらご容赦下さい。何しろ、撮りっぱなしで記録も取らないし、整理もしないものですから・・・。以前、どこかで書

  • なおいー写真紀行第83回、国内各地第30回

    今回も山梨県甲府市にある、昇仙峡の画像です。昇仙峡につきましては、2月18日の「写真紀行第81回」を、合わせてご覧頂ければ幸いです。今回の画像は石門(いしもん)です。巨大な花崗岩に囲まれた天然の門ですが、画像の左上部の大きな岩と、右下部の小さな岩は、繋がってお

  • 今日の富士山(2020/2/23)

    by このはなさくや

  • なおいー写真紀行第82回、国内各地第29回

    前回に続いて、山梨県甲府市の昇仙峡の画像です。昇仙峡につきましては、2月18日の「写真紀行第81回」を、合わせてご覧下さい。1枚目は天鼓林(てんこりん)と呼ばれる辺りの画像です。渓谷の中程にあり、特定の場所を、足で強く踏み鳴らすと、地中で「ポンポン」という、鼓

  • 今日の富士山(2020/2/20)

    by このはなさくや

  • なおいー写真紀行第81回、国内各地第28回

    今回から数回は、山梨県甲府市北部にある昇仙峡の画像です。甲府の市街地からも近く、車で30分程度です。昇仙峡は、6キロメートルにわたって断崖絶壁が続き、数多くの奇岩・奇石が点在しています。日本有数の渓谷美を堪能することが出来る、山梨県を代表する観光地の1つです

  • 今日の富士山(2020/2/18)

    by このはなさくや

  • なおいー写真紀行第80回、国内各地第27回

    今回は、長野県松本市にある松本城です。5重6階建ての天守は、高さが29.4メートル、天守台は約5メートルで、西暦1600年前後に建造されたようです。姫路城、彦根城などと共に、江戸時代以前に建てられ、現在まで保存されている、現存天守の1つです。現存天守につきましては、

  • 今日の富士山(2020/2/13)

    by このはなさくや

  • 今日の富士山(2020/2/12)

    by このはなさくや

  • 今日の富士山(2020/2/11)

    by このはなさくや

  • 今日の富士山(2020/2/9)

    by このはなさくや

  • 今日の富士山(2020/2/8)

    by このはなさくや

  • なおいー写真紀行第79回、国内各地第26回

    これからしばらくの間は、本州の中央部の関東甲信越に、静岡県、愛知県を加えた地域の画像になります。今回は上高地(かみこうち)の河童橋からの眺めです。上高地は長野県西部の松本市にある、日本を代表する山岳観光景勝地です。松本や岐阜県の高山から、路線バスで1時間30

  • 今日の富士山(2020/2/6)

    by このはなさくや

  • 今日の富士山(2020/2/5)

    by このはなさくや

  • 今日の富士山(2020/2/3)

    by このはなさくや

  • なおいー写真紀行第78回、日本各地第25回

    今回は富山県南西部の南砺市(なんとし)にある、五箇山(ごかやま)の菅沼集落です。日本有数の豪雪地帯で、積雪量は多い年で3~4メートルに達しますが、記録的な暖冬小雪の今冬は、どんな状況でしょうか?五箇山と言えば、合掌造りと呼ばれる、茅葺きの急な傾斜の屋根を持

  • 今日の富士山(2020/2/1)

    by このはなさくや

  • 今日の富士山(2020/1/30)

    by このはなさくや

  • なおいー写真紀行第77回、国内各地第24回

    今回は、石川県金沢市の兼六園です。岡山の後楽園、水戸の偕楽園と共に、日本三名園として知られ、石川県を代表する観光地となっています。広さ11.7ヘクタールで、17世紀後半に、加賀藩第4代藩主によって、金沢城の外郭に造営されました。毎年冬季には、積雪から樹木を守るた

  • 生活圏からの富士山(2019/01/25)

    契山館静岡分会のmr.poraiです。本日当地方は、曇時々晴のお天気でした。今日も富士山のお姿に出会うことはムリと思っておりましたが、夕刻、たまたまお見掛けしましたので、1枚。来週は全国的にお天気がぐずつくようですので、しばらく富士山のお姿はお預けになりそうです。

  • なおいー写真紀行第76回、国内各地第23回

    今回からは数回にわたって、北陸地方の画像です。本日は福井県の越前海岸です。越前海岸は、敦賀市から坂井市の東尋坊(とうじんぼう)まで、約80キロにわたる、日本海沿いの海岸線です。日本海に「く」の字型に突き出していて、ほぼ中間の折れ曲がった部分が越前岬です。奇

  • 「死」というドラマ

    私は、邦画はほとんど見ないので、年間どういう映画が作られているのかは不知なのですが、どうもテレビで流れる映画の宣伝を見ていると、恋人やら家族やらが亡くなるとか、難しい病気にかかるといった類がやたら目に付いてしまいます。確かに、愛する人の死を目の前にしたり

  • 生活圏からの富士山(2019/01/22)

    契山館静岡分会のmr.poraiです。当地方は、終日曇っておりました。今日は富士山のお姿に出会うことはムリと思っておりましたが、夕刻、たまたまお見掛けしましたので、1枚。富士山は笠雲の下にありますゆえ、お天気は降り坂で、明日は雨の予報がでています。それにしても季節

  • 今日の富士山(2020/1/20)

    by このはなさくや

  • 不都合な霊的真実

    昨年末だったか、今年のお正月だったか、TVを付けたら、映画「ジョーズ」をやっていました。この映画は、スピルバーグ監督の初期の頃の有名な作品なので、名前だけでも知っている方は多いと思います。海水浴客からの収益が頼りの小さな田舎町で、海開きの直前に巨大ホオジロ

  • なおいー写真紀行第75回、国内各地第22回

    今回の画像は、兵庫県の姫路城です。江戸時代初期の1609年に建てられた大天守は、5重6階建てで、高さが31.5メートルあるそうです。別名、白鷺(しらさぎ、または、はくろ)城とも呼ばれ、修復を繰り返しながらも、現存天守の中で、最も創建当時の状態を、維持している城の1つ

カテゴリー一覧
商用