福の保護ニャン日記
読者になる
住所
出身
ハンドル名
samurai3534さん
ブログタイトル
福の保護ニャン日記
ブログURL
http://nyanko3534.blog.jp/
ブログ紹介文
人間に触られることを嫌がる保護猫『福』の“癒し猫”への道
自由文
-
更新頻度(1年)

33回 / 294日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2018/09/07

samurai3534さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 27,926位 29,455位 32,071位 38,819位 48,185位 48,265位 48,319位 975,428サイト
INポイント 0 9 18 20 0 0 0 47/週
OUTポイント 0 9 9 10 0 0 0 28/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 913位 947位 1,019位 1,194位 1,430位 1,432位 1,446位 28,163サイト
元野良猫・元保護猫 26位 27位 29位 40位 56位 57位 56位 853サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 60,821位 63,756位 72,565位 77,896位 圏外 圏外 圏外 975,428サイト
INポイント 0 9 18 20 0 0 0 47/週
OUTポイント 0 9 9 10 0 0 0 28/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 1,590位 1,650位 1,868位 2,129位 圏外 圏外 圏外 28,163サイト
元野良猫・元保護猫 63位 64位 72位 91位 圏外 圏外 圏外 853サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,428サイト
INポイント 0 9 18 20 0 0 0 47/週
OUTポイント 0 9 9 10 0 0 0 28/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,163サイト
元野良猫・元保護猫 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 853サイト

samurai3534さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、samurai3534さんの読者になりませんか?

ハンドル名
samurai3534さん
ブログタイトル
福の保護ニャン日記
更新頻度
33回 / 294日(平均0.8回/週)
読者になる
福の保護ニャン日記
  • サイアミーズフォールド

    当家には、ブランド猫のスコティッシュフォールドならぬ「サイアミーズフォールド」がいる。その耳の折れ具合は、かなり怪しく、偽物くさい。しかも、お目目ぱっちりのスコティッシュフォールドとは違い、不機嫌なおっさん顔。【片耳なし芳一、なんてな】にほんブログ村

  • 甘噛みとガチ噛みのはざまで…

    福は、触られているときに、時々、人の指を噛むことがある。それが、甘噛みとガチ噛みの中間ぐらいの強さで、何とも嫌な感じだ。先代猫は、猫同士の触れ合いを経験することなく育ったので、人間様を噛むときは、ほぼガチ噛みで、しばしば流血騒ぎになったものだが、それでも

  • 教祖様

    猫のマイペースでふてぶてしい様は、怪しげな宗教の教祖のような神々しさを感じさせる。最近読んだ小説で、イケメンのホームレスを教祖にした新興宗教を立ち上げ一儲けする、というのがあったが、小生も福を教祖に祭り上げて、ひと稼ぎしてみるか…。【我は神じゃ】面白い小

  • 暴れん坊将軍

    再放送の吉宗が海岸を白馬で疾走する早朝に、福はウンコしてトイレをガリガリと執拗にかき混ぜ、音と臭いで人間様の安眠を妨害する。その後は、爪とぎをこれまたガリガリと執拗に引っ掻き、あげくには蹴散らし、このドヤ顔。【成敗!】にほんブログ村

  • 穀潰し

    余裕綽々で、雌ライオンのような偉そうな顔をして、高い所から人間様を見下ろす福。最近の奴の態度には、「癒し猫になるための修行をしている」という緊張感が皆無である。このままだと、なし崩し的に「ただの穀潰し」になってしまう…。何か策を練らねば。【なぁ、メシまだぁ

  • テレパシー

    福は相変わらず鳴かない。ウンコが出ないときや夢でうなされているときに、「ニャー」と態度に似合わぬ可愛い声で鳴くことはあるが、あれは人間様に対する意思表示ではない。鳴かない代わりに、奴は欲しいものがあるとテレパシーを送って、人間様を自分の意のままに動かそう

  • 暑っ!

    「今年は暑いにゃー!暑すぎて、何もする気、起きにゃーよ」って言ってるような顔のオヤジ猫。まあ、暑くなくても、福はいつもだらだら寝ているが…。猫はみんなそんなもんか。にほんブログ村

  • お地蔵さん

    旅先で「お地蔵さんに〇〇をしながら願掛けをすると、願いが叶う」といった類の言い伝えを耳にすることがよくある。当家の「お地蔵さん」(福)は、頭を少々荒っぽくワシャワシャと触りながら、願い事をすると、その願いが叶うかも知れない、ような気がする。「早く癒し猫に

  • 図太い奴

    ふてぶてしく棚の上でリラックスしている福。これは最近の姿であるが、考えてみれば、奴は当家に来た当初から、このふてぶてしいポーズで同じ場所に寝そべっていた。ダーウィンが唱えた説に「環境の変化への適応力の優れた生き物が、本当に強い生き物である」というのがある。

  • 福着任1年6カ月経過

    福が当家に着任して1年6カ月が経過した。「癒し猫」になることが、福の任務のはずであるが、いまだその任務は果たされていない。多少は触らせるようになったが、癒し猫とは程遠い状態だ。しかし、福自身は、人間様との現状の距離感が心地よいらしく、我が物顔でのうのうと暮

  • ブラッシング

    福がブラッシングをさせるようになった。但し、「飾り棚の上でのみ」という場所限定付きで…。以前は、ブラシを怖がって、猫パンチしてきたので、これでも多少の進歩ではあるが、せっかちな性分の小生としては、あまりに「人馴れ」の歩みが遅く感じられ、じれったい!だから、腹

  • モダニズム建築

    福は、二連結させた爪とぎを、新鋭の建築家さながらに斬新な形に変えて、満足そうな顔をしている。これが猫界のモダニズム建築か?使い勝手はすこぶる悪そうだが…。【オレ流モダニズム】にほんブログ村

  • バリケード

    福は、基本的に人馴れしていないケモノなので、人間様の寝室には入れてもらえない。ただ、バカ猫侵入防止のために、寝室を閉め切るのは、たたでさえ狭いマンションが、ますます狭く感じられて嫌なので、在宅時は特製バリケードで入口を封鎖している。最近、触られることにさ

  • グルメ

    先日、人間様用にホッケの干物を焼いていたら、高い所で寝ていた福が鼻をくんくんさせながら降りてきた。もし、人馴れした猫だったら、間違いなく人間様の膝に乗って、おすそ分けをねだり、せしめていたことであろう。いまだビビリの福には、そんな芸当は出来ない。だから、

  • ウザい飼い主

    ネットの記事に「ネコが飼い主をウザったく思うとき」というのがあり、8つほど飼い主の行動が挙げられていた。そのうちの2つに、小生はめでたく該当した。①やたらと名前を呼ぶ②しつこく触る小生のこれまでの「動物飼育経験」から言わせてもらうと、「ペット動物はいじくりまわ

  • 「海の家」のオヤジ

    福の最近のお気に入りは、2連結させた爪研ぎである。この場所だと、人間様が触りに来ても、すぐに逃げられるので、逃げ場のない飾り棚の上よりも安心らしい。爪研ぎの上でゴロゴロしている福は、まるで「海の家」でくつろいでいる、酔っ払いオヤジのようだ。【ビール!あとラ

  • ハードボイルド・キャット

    猫は、生活圏内にある「物」に体をこすりつけ、自分の匂いをつけて、縄張りを主張するという。しかし、福は当家に来てから1年以上が経つが、これまでそのような行動(いわゆる「すりすり」)をしているのを一度も見かけたことがない。先代猫は、自らの匂いをつけようと、椅子

  • マーライオン

    シンガポールのマーライオンは、現物を初めて見た人は「えっ、これ?」という印象を持つほど小さい。観光パンフなどでは、大きなアップの写真で紹介されているので、さぞかし立派な彫像なのだろうと期待してしまうのかも知れない。ちなみに、当家のマーライオンは、もっと小さ

  • 唐辛子強奪事件

    ある日、福のケージの中で、一味唐辛子の瓶が発見された。どうやら人間様不在時に、福が食卓から強奪して、ケージに持ち帰ったらしい。【証拠写真】福は、以前に小さめのダルマでサッカーをしていたことがあったのて、「赤」という色に、狩りの本能をかき立てられるのかも知れ

  • 膠着状態

    ネットの情報によると、人馴れしていない保護猫でも、ある日突然、人間様に心を開き、甘えるようになることがあるそうな…。ただ、当家の福に、そんな日が来る気配はまったくない。奴は石地蔵のように、固まったまま、相変わらず無愛想だ。【ん・・・】にほんブログ村

  • 狩り

    福は、人間様が棚などに飾ってある「小物」を狩るのが好きだ。猫の目につかない場所に置いてある小物でも、いつ気付いたのか、いつの間にか狩られ、福の玩具にされていることがある。人馴れの悪いバカでも、なぜか観察力は優れている。【獲物】ただし、バカネコがこれらの獲

  • 空飛ぶデブ猫

    最近はもっぱら福が飾り棚の上にいるときに、片手5本の指でワシャワシャと触っているが、先日は機嫌が悪かったらしく、「フーッ」と威嚇された。小生もアタマに来たので、しばらく猫相手に説教をしていたら、それが気に入らなかったのか、飾り棚からカーテンレールに乗り移り

  • 歌舞伎顔

    福の顔を保護センターで初めて拝んだ時の第一印象は、「あ、柴崎コウだ!」(オスだけど)であった。しかし、当家に来て、好きな飯を喰らい、自由気ままに過ごして、すっかりふてぶてしくなった福の顔は、今や「歌舞伎のキメ顔」のようである。人間同様、猫も生活環境で、顔

  • 便秘

    福がここ2日間くらいウンコをしていない。ウンコの原材料は普通に補給しているので、さぞかし体が重いことであろう。この間の便秘時には、女房が猫の草を食べさせたら、即座に便意をもよおしたようなので、今回もやってみたが、結果は如何に?【で、出ない…】にほんブログ

  • 攻防

    福が高所で寝転んでいるときに、頭から首のうしろを、小生が指でわさわさと触っても、ほとんど抵抗しなくなってきた。このままなし崩し的に、いつでも触れる、普通の飼猫にしてしまおうと、毎日、暇さえあれば、いじくり攻撃を仕掛けている。しかし、あまりしつこいと、福は

  • 諦め

    福が上っている高所に、人間様が1日に何回も入れ替わり立ち代わりで触りに来るので、福もとうとう諦めたようだ。かつてのような強烈な猫パンチや噛みつき攻撃をすることなく、怖い顔をしながらも、しぶしぶ撫でられている。人間様の勝利だ。ただ、福はもともと甘えない性格

  • 季節はずれのアゲハ蝶

    昨夜、冬季限定で当家の居間に出現する「小さな森」から、アゲハ蝶が飛び立ち、福が興奮してそれを狙うというひと騒ぎがあった。結局、女房がアゲハ蝶を捕獲し、事無きを得たが、福はしばらく未練がましそうに、「小さな森」に顔を突っ込んで、蝶を探していた。当家では夏に、ベ

  • ゲーム

    最近、我々夫婦の間では、「癒されない猫」から、少しでも癒しを得るためのゲームが、ちょっとしたブームだ。高い所でくつろいでいる福を、一人ずつ触りに行って、猫パンチや噛みつき攻撃を喰らわなければOKというだけのたわいのない遊びである。大抵、二番目に行ったほう

  • 1周年

    1月19日で、福が当家に来て、ちょうど1年になる。1年前は、ほとんど触らせない「ほぼ野良猫」であったが、現在は、多少は触らせる「半飼猫」のレベルまでに進歩した。我々は癒されるために、福を飼っているのだから、将来的には抱っこをさせるくらいまで、しっかりと飼

  • 猫禁食 (2)

    福のしつこい陳情を受けて、「乾燥オキアミ」が猫禁食に該当するか否か、再調査を行った。猫にとって重要なビタミンB1を壊す「チアミナーゼ」は、生の魚介類に含まれるとのことで、イカ・タコ・甲殻類だけでなく、魚の刺身も猫にはNGらしい。しかし、チアミナーゼは加熱する

カテゴリー一覧
商用