プロフィールPROFILE

ロージャさんのプロフィール

住所
一関市
出身
一関市

自由文未設定

ブログタイトル
ディスカスな日々
ブログURL
https://www.aquarium-life.jp
ブログ紹介文
ディスカスの飼育日記です
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/09/05

ロージャさんのプロフィール
読者になる

ロージャさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,684サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 4 8 12 10 28 28 90/週
観賞魚ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,850サイト
ディスカス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 97サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 99,283位 圏外 99,283位 93,820位 88,895位 88,369位 88,489位 978,684サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 4 8 12 10 28 28 90/週
観賞魚ブログ 828位 圏外 828位 750位 681位 674位 674位 7,850サイト
ディスカス 15位 圏外 15位 13位 12位 13位 12位 97サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(PV) 18,205位 17,604位 17,514位 17,330位 16,420位 16,155位 16,417位 978,684サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 4 8 12 10 28 28 90/週
観賞魚ブログ 163位 154位 155位 155位 146位 142位 148位 7,850サイト
ディスカス 2位 2位 2位 2位 1位 1位 1位 97サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ロージャさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ロージャさん
ブログタイトル
ディスカスな日々
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
ディスカスな日々

ロージャさんの新着記事

1件〜30件

  • 色々なディスカス

    ディスカスの歴史は品種改良の歴史と言っていいと思います。 *1 ディスカスの名前が世界に知られるようになったのは1840年の頃。世界的に有名な魚類博士、ヘッケルによって発見され、円盤(ディスク)のような魚だと言うことからディスカスと命名されました。 アマゾンの原住民以外、その存在が知られていなかった魚なわけですからどのようなエサを食べるのか、どのように繁殖するのかなどはまったく分かっていなかったわけです。 しかし、この美しく、不思議な魚をなんとか飼育・繁殖させようと研究が重ねられました。 そしてようやくある程度の成功率で人工繁殖が出来るようになったのは1930年頃。 発見から実に100年近い年…

  • 【ディスカスの飼い方】はアクアリウム経験者にはお勧めの恋愛小説だった

    図書館へネタ探しに出向いて唯一の収穫がこの「ディスカスの飼い方」 注意すべきはディスカスの飼い方について書かれたハウトゥー本ではなく恋愛小説である点です。 本来恋愛小説なんて絶対に読まないのだけれどAmazonでちょくちょく見かけていたしレビューに「ディスカスを飼育したことがある人にはお勧め」というのがあったのでせっかくなので読んでみようと借りてきた次第です。 今回はこの「ディスカスの飼い方」についての感想を述べたいと思います。 // まず結論から言うと面白かったです。 恋愛小説は初めてだし小説事態あまり読んでいない私にも読みやすく没入しやすい文章構成だったと思います。 逆に言えば小説を読みな…

  • 長年利用していたペットショップの質が低下してしまった話

    「お客さんも長いので一応…」 ディスカスのエサである冷凍アカムシを購入し、商品を新聞紙で包みながらそう口にした馴染みの店員さん。 店員さん「今日いっぱいでここ辞めることになにました」 私「え!?」 店員さん「今までありがとうございました。」 衝撃でした。 長年利用していたと言っても最近は来店頻度は1ヶ月、2ヶ月に一度か二度程度。 まさかたまたま行った日に20年もお世話になった店員さんの退社日にぶち当たるとは…… // 思い返せば出会いは小学5年生の頃。始めて父と金魚を買いに行ったときに接客してくれた店員さんでした。 当時はインターネットなどは庶民の扱えるものではなかったのですし、本も小学生の私…

  • P-CUT使用から約2ヶ月

    水槽がグリーンウォーター化してにっちもさっちもいかなくなった状態をP-CUTで正常化してはや2ヶ月。 ガラス面に薄っすらコケがついてきました。 流石に効果が切れてきましたね~ // 特筆すべきことはこの2ヶ月間一度もコケ掃除をしなかった点です。 2か月間コケ掃除なしでこの透明度、すごくないですか?(笑) コケに悩まされているアクアリストは是非一度お試しあれ♪ ピーカット マットタイプ(3枚入) posted with カエレバ 楽天市場で購入 Amazonで購入 Yahooショッピングで購入 応援クリックよろしくお願いします!

  • 20年ぶりに図書館に行ってきた

    先日、実に20年ぶりに図書館へ行ってきました。 いったいなぜそんな暴挙に出たのかと言いますと理由は実に簡単です。 ネタがないんです。ブログの。 過去自分はどんなことを書いたかなぁと過去記事を読み返してみるとやはり失敗談やトラブルの悪戦苦闘記が多いです。 み~んな元気なんだもの~ かと言って体調崩されても困るんですけどね… そこで考えました。 ブログネタがないのも問題だし、かと言って不幸ネタでブログ運営していくのもどうかと思う。 私もハッピー、ディスカスもハッピーで読者もハッピー。そんなブログにするにはもっと勉強するしかない。 // そんなこんなで20年ぶりの図書館行きが決定したわけです。 これ…

  • 腹びれが立派になってきた

    ディスカスを飼い始めてそろそろ1年になります。 私が向かい入れたディスカス達は生後3ヶ月程度の稚魚だったので彼らはちょうど1歳になるくらいだと思います。 // 日々成長を見ているとあまり変化に気付かないですが昔の写真と見比べるとはっきり成長しているのがうかがえます。 こんなにちっちゃかったんだなぁ、こんなにおっきくなったんだなぁと… 9ヶ月前 今思えば生後3ヶ月の稚魚をしかもネットで購入するのは結構リスクがあったように思えます。 そんな中、一匹もかけることなく6匹ともすくすくと成長したのは丈夫な個体を育ててくれたブリーダーさんのおかげだと思います。 個人的に成長を強く実感するのは立派になってき…

  • グリーンウォーター解消から1ヶ月後

    皆さん、お久しぶりです! 約1か月ぶりのブログ更新になります。 前回はグリーンウォーター化したうちのディスカス水槽をP-CUTという商品を使って見事解消したのだけれどあっという間に元に戻ってしまったという記事でした。 www.aquarium-life.jp 水はまたグリーンウォーターに戻ろうとしていたのでひどくなる前にまた新たなP-CUTを濾過層に入れました。 そして1ヶ月が経過し…… 大丈夫でした~!! 今度はすぐにグリーンウォーター化することもなく1ヶ月経っても透明な水を保っています。 どうやらP-CUTの持続効果が短かったわけではなくうちの水槽のグリーンウォーターがとても深刻な状態だっ…

  • グリーンウォーターの解消は簡単だったが……

    こんなに酷かったグリーンウォーターが こんなに綺麗になりました! ひっさびさの透明な水の水槽でテンションが上がっていたのでしょうね。たくさん写真を撮ってしまいました。 いやー、水が綺麗だといい写真が撮れますね! 今後も綺麗な水を維持して奇麗な写真を撮るぞー! と意気込んでいたら…… 戻るのはえー これは一日しかもたなかったP-CUTをけなすべきか驚異的な増殖を見せる植物プランクトンを褒めるべきか…… しかしこれではっきりしたのは水替えのみでグリーンウォーターを正常化することが非常に困難であるということ。 水槽を奇麗に保つためには清掃と水替えが何より大事という基本スタンスは大切ですが時には商品を…

  • グリーンウォーター、アオコを元に戻すのは意外なほど簡単だった!

    ミジンコのエサであるクロレラを誤ってディスカス水槽に入れてしまったことから始まったこのグリーンウォーター問題。 ディスカスに有害なわけではないのでほっといていたらもはやディスカスが鑑賞できないほどに…… // これでは鑑賞も撮影も出来ないので何とかしなければと対策を始めたのが2週間前です。 毎日1/4程度の水替えを行うこと4週間。かなり薄くなってきました。 これならそろそろコケを落としてもいいんじゃないかと約1ヶ月ぶりくらいにガラス面の掃除を行いました。 うむ、後ろのスポンジフィルターやヒーターもしっかり目視できるようになり2週間の地道な作業の成果がしっかりと出ていますね! これならもうひと踏…

  • ディスカスの調子が悪いと感じた時、最初にするべき対処法

    先日、ブログを読んでくださっている方から”友人から譲り受けたディスカスの調子が悪く、ぽつぽつ死んでいってしまっている。何か良い対処法はないだろうか”というご相談を受けました。 私も経験があるのですが元気がないということが分かってもいったいどうして元気がないのかということを探り当てるのは結構難しい。 // まして初心者であれば”これから疑ってみるか”という目星すら付けられず、どのように調べていいかすらわからないなんてことにもなりかねません。 そこで今回はディスカスの調子が悪そうだなと感じた時に最初に取るべき行動について紹介したいと思います。 水温を上げる 何度まで上げればよいか 給餌を控える 塩…

  • ディスカスの水槽がグリーンウォーター化した話【その2】

    ディスカス水槽のグリーンウォーター化が悪化し、こんな状態になってしまってから1週間。 せっせ、せっせと来る日も来る日も水替えを繰り返しました。その結果。 大分薄くなったかなぁ… とりあえずディスカスが水槽の奥のほうに行ってもシルエットは確認できるようになりました。 // しかし毎日水替えしてもこの程度とは…… この1週間は水替えのみでガラス面の掃除を一切していなかったので大分コケが張り付いてきました。見栄えが悪いですね…… 掃除しなかった理由はグリーンウォーターと戦ってもらうためです。コケも植物プランクトン?植物プランクトンみたいなもんであることは間違いないので養分はきっとグリーンウォーターと…

  • ディスカスの水槽がグリーンウォーター化した話

    こちらも更新をサボっていた3月上旬に起きた話です。 いつものようにディスカスにエサを与え食事風景を眺めているとな~んか違和感。 ちょっと水の透明感がないなぁと感じていました。すると数日後…。 // 水槽の水が薄っすら緑色に…… おっ!水槽の水がグリーンウォーターになってる! グリーンウォーターとはそのまんま。水が緑化することです。 原因は日光や照明の過剰照射によって植物プランクトンが大量発生するためですが私の場合は恐らくこれです。 これは濃縮クロレラで作ったグリーンウォーター。ミジンコを増やすためのミジンコのエサとして愛用していたのですがミジンコをエサとして与える際、一緒にクロレラもディスカス…

  • 新たなエサとして大人のブラインシュリンプを与えてみる

    皆さん、お久しぶりでございます。 ずぼらな私は物やデータを管理するのが苦手です。結果、この時期は確定申告のための資料整理で天手古舞いになってしまうのですね。 今年も何とかまとめ上げ、確定申告することが出来ました。 これで今年の仕事の9割が終了しました! // さて、私がブログをサボっていた間にもいろいろなことがございました。 今回はそのひとつの新しいエサについて話したいと思います。 稚魚用のエサとして与えていたブラインシュリンプがディスカスの成長とともに物足りなくなり、代わるエサとしてミジンコを培養して与えていた私ですがディスカスのサイズは5㎝を楽々超えるサイズになってきたのでそのミジンコも物…

  • 根気強く続けたフードトレーニングの成果【ドライフードのすゝめ】

    ディスカスに限らず観賞魚を育てるにはエサが必要になるわけですがディスカスに与えられるエサは実に沢山あります。 生後間もない稚魚の間はほとんどの方がブラインシュリンプ一択でしょうが大きくなってくるとアカムシをメインで育てる方、ハンバーグをメインに育てる方などに分かれてきます。 ディスカス用のエサが数多くあるせいで逆に何を与えてよいかわからないなんて方もいらっしゃるかもしれません。 そんな中私がお勧めしたいのがドライフードです。 テトラ ディスカス 75g 関東当日便 posted with カエレバ 楽天市場で探す Amazonで探す Yahooショッピングで探す ドライフードは栄養価が高く、安…

  • ディスカスの未来予想図

    生まれて1ヶ月程度のディスカスをヤフオクで競り落とし、せっせと育ててはや半年。 ようやく市販されるSサイズくらいの大きさまで育ってきました。 毎日のエサやりで毎日ディスカスを眺めていますが飽きないですね~不思議です。 さて、今週のお題は未来予想図です。今年の抱負と被るところも出てきますがお題にそってディスカス飼育の未来を想像してみました。 *1 ディスカスの魅力を伝えたいと思うにあたって困るのが画像です。ディスカスの素晴らしさをお伝えするのに私の文章力だけでお伝えすることは不可能ですし、まだ稚魚の私のディスカスの写真だけではディスカスの美しさをお伝えすることも出来ません。 そんなこんなで素晴ら…

  • 雪国におけるディスカス飼育

    今週のお題「雪」 ブログを始めてはや半年。今まで好き勝手に書きたいことを書いてまいりましたがやはりネタというものは尽きるものです。 正直に言えばネタが切れているわけではなく探さないだけ、まとめてないだけで己の怠慢の証明でもあるのですが始めたころと比べて書く内容に困るのは事実。初心者を卒業した中堅ブロガーが最も陥りやすい状況に陥っているのだと自己分析しています。 そんな中、ネタ探しもかねて「今週のお題」にチャレンジしてみようと思います。 // 今週のお題は「雪」。ディスカスとは関係ないというか真逆の存在とも言えるので何を書こうか迷いましたが私が雪国に住んでいるので寒い地域における熱帯魚飼育の苦労…

  • ミジンコは日光に弱かった

    メイン容器ではすくすくとミジンコが増えるのに奥のサブ容器ではちっとも増えてくれないミジンコたち。 同じ条件で培養しているはずなのに何でだろう… もしかしたら奥に置いているサブ容器に当たる日光がミジンコの増殖を妨げているのではないか… www.aquarium-life.jp そんなこんなの内容の記事を書いてから全然更新できていませんでした;; 今回はその続きです。 検証のため容器をリセットし日光が当たらない環境で培養してみたのですが…… 1週間であっさり増えました~ 日光恐るべし… // カーテンの隙間から漏れる日光でディスカス水槽の方でもコケが大繁殖し猛威を振るいましたがミジンコ培養において…

  • ミジンコは日光に弱い?

    ミジンコの飼育を始めてそろそろ2か月が経過します。 失敗に次ぐ失敗が嘘のように安定して培養が出来ています。 と、言いたいところですが… メイン容器でしか増えてくれないんです… メイン容器はこんな感じ。光に集まる習性を利用してライトを当てると大量のミジンコが浮かび上がってきます。 サブ容器はこんな感じ。ライトを当てても数匹しか確認できず。寂しい限りです。 条件は同じはずなのに何で手前は増えて奥は増えないのか……いろいろ考えてひとつ思い当たったのが日光です。 奥に設置してあるサブ容器はカーテンの隙間から入る日光を受けていたんですね。 同じ条件で培養している以上メインとサブで違いがこれくらいしか見い…

  • 500円のバックスクリーンごときでは日光を遮光できない【遮光1級のカーテンがすごい】

    カーテンの隙間から漏れ入る日光によってコケが大繁殖してしまった対策としてバックスクリーンを購入して対策したのですが… www.aquarium-life.jp 何の効力もありませんでした むしろ写真を撮る時に映り込みがしやすくなったのでマイナスです。はい。 購入したバックスクリーンはこういった柄のものなのですがシンプルイズベストとということで裏向きに貼って使っています。 しかしこのように光を遮断できず裏向きの絵柄が移りこんでしまっていますね。実際ぺらっぺらのフィルムですし日光を遮断するには無理があったのでしょう。残念です。 うーん、また窓に直接遮光シート(画用紙)を貼るしかないかなぁ… でもま…

  • 目指せミジンコマスター!【より安く!より大量に!】

    最近はせっせとミジンコの繁殖に励んでいるせいでもはや「ミジンコな日々」になりつつある今日この頃ですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 いささか、わき道にそれている感じは否めませんがそれでもこれはディスカス達に栄養満点な生餌を安定供給しようという試みですので決して迷走しているわけではないのです!多分… さて、私が確立した繁殖方法で約1ヶ月近くミジンコを飼育していますが未だしっかり密度を維持できていると思います。 ただ難点がひとつ。 維持費がたっかい 現在は真冬。外気に合わせた水温ではミジンコたちは死んでしまうのでヒーターを入れています。またエサとして大量に繁殖させることを目的としているので酸欠…

  • ミジンコの培養挑戦【6度目】

    ミジンコの培養ですが記事にしてないだけで続けていました。 なぜ記事にしなかったか。それは失敗というのは結構ダメージがあるのです。FXのトレード記録などを付けていた時もそうですが「今日は負けました」「今日も負けました」「明日も負けます」とブログを更新するのは非常にしんどいのです。 どこの記事を読んでも「ミジンコを増やすことは難しい」と論じているブログはありません。簡単に増やせますと書かれているのになぜ私は増やせないのか。 そもそも一番最初の時はちゃんと増やせていたのです。 www.aquarium-life.jp 最初の1回だけ成功して後はすべて失敗。なぜ失敗するのか、なぜ最初は成功したのか。最…

  • コケの対処の基本は掃除だが対策もある程度必要である

    アクアリウムをやっていると必ず悩まされるのがコケ対策だと思います。 悩まされている方が多い分だけ対策案もいろいろ言われています。それこそ「水槽 コケ」で検索すれば大半はその対策や関連商品です。 私はコケの対処は掃除しかないと思っています。対策することである程度発生頻度は抑えられますが結局コケ掃除は必要になるからです。 www.aquarium-life.jp 高い薬を買ってきて掃除の頻度が多少落ちるではコストパフォーマンス悪すぎだろっていうのが私の持論なのですがそうは言ってもある程度の対策は必要だなと痛感させられる事態が起きました。 私が水槽を設置している場所は窓際なわけですが今までは窓ガラス…

  • 今年の抱負

    皆さま、あけましておめでとうございますm(_ _)m どうか今年も「ディスカスな日々」をよろしくお願いします! 年始は飲み会やら挨拶やら忙しいですね。私も付き合いが一服したらブログを更新しようと思っていたらいつのまにか仕事始め後の今頃になってしまいました;; // さて、今回は今年初めのブログ更新ということで今年の抱負について書こうと思います。 普段抱負やら目標などは設定してこなかったのですが私も今年で32になります。がむしゃらに挑戦するだけでよかった若いころと違いこれからは将来を見据えて計画を立てながら何を得られるのかを明確にしながらチャレンジしていくことが大切だと感じています。 せっかくブ…

  • 大晦日にやらかした

    皆さん、お久しぶりです。今年も寒くなってきましたね、なんて前回のブログに書いてからあっという間に大晦日を迎えております。 年々歳を重ねるごとに1年が過ぎるのが速く感じるようになりますね。 // さて、今年は実にいろいろなことがありました。7年ぶりの水槽立ち上げ。それにそっての当ブログも開始しみなさんと交流できるようになった、たくさんの縁を得られたという意味でもかなり充実した1年でした。 ディスカス達も最初こそバタバタしましたがなんとか全員生き残って年を越せそうです。 来年もどうか「ディスカスな日々」をよろしくお願いしますm(_ _)m と、締めくくって気持ちよく年越しと行きたかったのですが最後…

  • 油断大敵【意外と大切なpH管理】

    すっかり寒くなってきましたね。皆さんは風邪などはひいていらっしゃらないでしょうか。 前回、水道水の水温低下に気付かず危うくディスカス達に風邪をひかせそうになってしまった私ですが最近は本当に飼育が順調なのです。 悲しきかな、トラブルというものは格好のブログネタで飼い始めて四苦八苦しているときは全くネタに困らなかったのですが最近は何を書いていいものやら…更新頻度ががくっと落ちてしまいました。 飼育者としては毎日エサをおいしそうに食べる姿や部屋に入るなり上の写真のように集まってくる姿は何度見ても飽きないんですけどね~ ディスカスのほうは順調ですがミジンコの繁殖はまったくうまくいきません。すでに3回挑…

  • 冬到来

    今年は酷暑だなどと言われていたのは一体いつのことだったでしょうか。 私の住む岩手ではもうこのあり様。一昨日には初雪も観測しました。日照りが恋しいなぁ…… さて、水槽内にはヒーターがあるわけですから夏だろうが冬だろうが水温を一定に保ってくれます。(今年のような夏はその限りではなかったですが…) 水槽で飼育されている魚たちは水槽内をがちゃがちゃされる清掃、換水に怯えることは少なくありません。なのでうちでは換水後はエサを与えて換水は怖くないんだよ!エサが貰えるんだよ!という刷り込みを行っているのですが…… 最近ではディスカス達も学習して換水中こそこのように隅に固まってますが換水が終了するとエサをくれ…

  • アカムシ解禁

    皆さん、お久しぶりです。育成が順調に行き過ぎているせい?でブログネタがこれと言ってなく更新が滞っておりました。 トラブルがないことはいいことないんですけどね~ ミジンコの培養はうまくいっていません。孵化には成功したのですが思ったように数は増えず。少しずつではありますが増えているような感じもするのでこちらは経過観察です。 マクロレンズで撮影を試みたのですが小さいうえにぴょんぴょん動くからピントが合わない( ノД`) 標準レンズで撮影しました。もはやごみかミジンコかわかりませんが一応印を付けた白い点が卵から孵化したミジンコです。 さて、本題ですがず~~~~~~~と渋っていたアカムシを解禁することに…

  • 新たな挑戦

    ディスカスの生餌として増やそうとしていたミジンコが全滅してから一週間。普通なら容器を洗って片付けるところですが ミジンコは環境が悪化するとオスが生まれるようになり、耐久卵を作ってから 全滅する そんな知識を持っていた私は全滅した容器も水もそのままにしていれば耐久卵から孵ったミジンコがまた増えるのではないか。 そんな淡い期待を持ちミジンコの容器をそのまま残し、毎日ミジンコが発生していないかペンライトで確認していました。 すると全滅してから3日後、何やらちょこちょこと動く物体が… やった!生き残ってたミジンコが増えたか耐久卵からミジンコが孵ったんだ!と喜んでいました。 5日目に入ると2、3個くらい…

  • 好き嫌いを利用して給餌に一工夫

    怖いことがあるとヒーターの奥に隠れるのがお決まりだった我が家のディスカス達。 成長してしまった今では頭も隠せず尻も隠せず。 どんどん大きくなるなぁ…一部を除いて。 というより成長に大分差が付きました。 うちに来たときはみんな一緒だったのにね。……かわいい( *´艸`) 1番と6番を比べるとご覧の通り。ぱっと見3倍の差がついています。 もちろん人間にも2mを超える身長の人がいれば150㎝を切る方もいらっしゃるのでこれも個性ですよね。 ただはっきりとした原因も見えるのです。それが好き嫌いです。今までいろいろなエサを与えてきたのではっきりとした傾向が見て取れました。 でかい1番と2番はほとんど好き嫌…

  • ミジンコ全滅

    ディスカスの生餌として非常に優秀だということに気が付きせっせと培養していたミジンコですが……全滅しました 大量に沸いたミジンコ つい1週間前はこのようにわちゃわちゃと繁殖していたのですが…… 何もいなくなりました 何が原因だったのでしょうか…まったくわかりません。 実はその一週間前、増え方にいまいち不満をもっていたのでエサとしてドライイーストを試そうと繁殖容器を増やして株分けしていました。 ドライイーストのでの培養は正直ドライイーストをどれくらい入れたらいいのかわからずとりあえず1gほど入れたのですがどうやら入れすぎのようでした。 のちのち調べてみると20Lに対して1gと書いてあったので明らか…

カテゴリー一覧
商用