住所
-
出身
-
ハンドル名
スーパーたっくんさん
ブログタイトル
声楽発声男声版ー完全編
ブログURL
https://ko-so.xyz/
ブログ紹介文
声楽独学者のあなたを神レベルのアクートへ引き上げます。 信じる者は救われる。問題は何を信じるか。
自由文
更新頻度(1年)

10回 / 143日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/09/02

スーパーたっくんさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 946456サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 10 30 20 30 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 0 0 0 0 0 0 0 4595サイト
声楽 0 0 0 0 0 0 0 167サイト
合唱・コーラス 0 0 0 0 0 0 0 175サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 42150 41394 36544 32739 30951 31742 33132 946456サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 10 30 20 30 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 211 201 172 145 133 147 152 4595サイト
声楽 8 9 5 4 4 5 5 167サイト
合唱・コーラス 18 18 17 16 16 14 14 175サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946456サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 10 30 20 30 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 0 0 0 0 0 0 0 4595サイト
声楽 0 0 0 0 0 0 0 167サイト
合唱・コーラス 0 0 0 0 0 0 0 175サイト

スーパーたっくんさんのブログ記事

?
  • 声楽発声(アクート)のポジション(声のポジション・響きのポジション)

    声楽を習っている方なら、「高いポジションで」とか「もっとポジションを上げて」なんて言われたことがあるかと思います。このポジションって発声を行う上で非常に大事になってくるのです。このポジションの聞き分けが出来るか否かがアクートの可否を見極める

  • 息の上の声とアクートは、分けて考える

    息の上の声は、男声女声に共通する声楽発声の基本です。なので、初心者がこの声を目指して練習することは、正しい方法論といえます。ところで、この息の上の声とアクートの関係性ですが、別個のものと考えてよいと思います。どういうことかというと、頭声が息

  • 歌は息をコントロール出来るかが勝負!

    歌を歌う為には、息を吸って吐いてを繰り返すわけですね。なので、歌と呼吸法というのは切っても切れない関係にあるのですが、私この呼吸法という言い方に少々抵抗がございます。呼吸というからには、息を吸うことも当然含めて考えるべきですよね。そこで巷で

  • 声楽の発声法は、音源を聴いてもわからないでしょ。

    久しぶりの更新になります。先日、最愛の母がガンで亡くなりました。肺炎になったのも、看病疲れからかもしれません。亡くなる瞬間を目の当たりにしましたが、全く亡くなったという実感がありません。普段生活している中で、死というものを考えることはあまり

  • 声楽と持ち声の関係

    歌の世界では、持ち声が良いと有利で悪いと不利になるとか。。。でも、ここでいう持ち声ってそもそもなんなんでしょうかね。しゃべり声が美声な人でも歌になると変な声になっちゃう人もいるし。こういう人って歌が下手ってだけかもですね。ここでは、さほど訓

  • 声楽に向いてる人いない人

    声楽と他のジャンルでは、何を以って歌を歌うのかという点で異なることは再三述べてきた通りです。他のジャンルが歌を声で歌うのに対し、声楽は響き(スクイッロ)で歌を歌うのでしたね。このことから素直に考えると、声楽に向いている人は響きで歌える人だし

  • 声楽発声は独学で会得出来るか?

    このテーマについては、当たり前のこととして話を進めてきました。が、一応ちゃんと回答しておきましょう。結論から言って、独学で出来て当たまえ!と思ってください。中には天才じゃないと出来ないなんて意見もありますが、そういう考えだと初めから独学でや

  • 声楽発声と健康

    久しぶりの更新となります。前回の投稿後、体調を崩してしまいました。高熱が10日も続いて、その間病院に3回もいったのですね。3回目でやっと精密検査をして「肺炎です、即入院です。」だって。私生活上の無理が祟ったのが原因でしょう。肺炎の方は治まっ

  • 合唱と声楽その発声の違い

    世間を見渡すと合唱の発声法もバラバラ、声楽の発声法もバラバラな状況です。なんでこんなカオスなのかといえば、歌なんて声さえ出せれば誰でも歌えるからね。でも、最も根深い問題は、各業界の指導者・歌い手の好みってのがあるでしょう。合唱団でいえば、指

  • 声楽での高音の出し方(鋭い高音という意味でのアクート)

    高音も低音も似たようなものだけど・・・思うように高音が出ないということで、苦労している人も多いでしょう。なかには、声の魅力に憑りつかれて高音ばかり追い求める人もいるようですね。合唱の指導者でさえそういう方もいるみたいですから無理もないことで