プロフィールPROFILE

Teppeiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
留学して仕事して、楽しんで英語を勉強しよう
ブログURL
https://teppei-kuwabara.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ヨーロッパ、アイルランドと、北欧、カナダへ渡り、美容師をしていました。
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/08/30

Teppeiさんのプロフィール
読者になる

Teppeiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,101サイト
哲学・思想情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 156サイト
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,711サイト
英語で仕事 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 294サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,264サイト
海外留学(アメリカ・カナダ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 802サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,101サイト
哲学・思想情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 156サイト
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,711サイト
英語で仕事 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 294サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,264サイト
海外留学(アメリカ・カナダ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 802サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,775サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,101サイト
哲学・思想情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 156サイト
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,711サイト
英語で仕事 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 294サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,264サイト
海外留学(アメリカ・カナダ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 802サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Teppeiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Teppeiさん
ブログタイトル
留学して仕事して、楽しんで英語を勉強しよう
更新頻度
6回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
留学して仕事して、楽しんで英語を勉強しよう

Teppeiさんの新着記事

1件〜30件

  • なんで給料が増えないのか。。。〜番外編〜

    怠慢という諸悪の元兇 こんにちは〜 最近はずっと今働いてるお店の事務やったりで、なかなかプライベートの時間が作れなかったので、ブログ更新できてませんでした。 (1週間で5時間あるか無いか。笑) 個人的には『残業が正義だ』みたいな社風はどうかしてると思ってます。笑 ていうか、それはこの日本の独特な風潮にあると思ってますが。。。笑 前回は『間違えている頑張る方向性』についてお話しましたが、似てるような記事についてちょっと僕の意見も書いていきたいと思います〜。 以前の記事はこちら↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com 美容業界はさておき、 この 『働くことが正義』 的な感覚…

  • 間違えている頑張る方向性 〜番外編〜 

    努力という名の足枷 こんにちはー 12月はどうも時間に余裕がなかったのと、打ちひしがれすぎて半鬱病になっていたクワバラ です。 先日大阪淀屋橋にて行われた、『コトノマ』 参加してきました。 僕のSNSで見て知っている方も多いかとは思いますが、 全く他業種の、いろんな経験をしてきた方が集って、みんなの前でプレゼンをするというもの。 僕も13分の話す持ち時間を、フルで活かすために自分の脳みそスクイーズしてました。笑 テーマは、 『少しでも世の中を明るく、そんなアイディアを共有しよう』 というもの。 企画して、実行している方が眩しくて仕方がない。 これまで僕はいろんな記事を書いてきましたが、 僕に人…

  • 『10年後のビジョンを持て!』という言葉は何の解決にもならない。〜番外編〜

    先輩の言葉の矛盾 これまで、 『お金なんて』 『老後までにお金貯めときゃいい』 とか、漠然と考えちゃいたけど、どうもそう言うわけにはいかないようだ。 考え方の構築 大体の必要金額を算出する『金銭知識』 今いる場所で大丈夫なのか、という『経営知識』 将来どうしていけばいいかという『計画性』と『メディアに惑わされない知識力』 これらが揃ってやっと、夢や希望が持て、面接や、採用、モチベーションへとつながる。 漠然とできる人というのは、『直感が優れている』というに他ならない。 さもなくば、働いている最中に『不安や、恐怖』が伴うに決まっていて、 『転職』や、『キャリアチェンジ』など、芯がブレるというのは…

  • 無料でプライベートカメラマンを雇う? フローレンス 〜イタリア🇮🇹編〜

    運と勇気とタイミング こんにちは〜 前回まではローマ🍕 について記事を書かせていただいてましたが、ローマの話は長くなりすぎるので、割愛させてもらいます。 まだまだ、サンタンジェロ城や、トレヴィの泉など盛りだくさんですが、豆知識は今回はすっ飛ばして、面白かったお話。 トスカーナの、 フローレンス(フィレンツェ) についてです。 ここでは、重大事件が2つ 1:僕の身にふりかかった惨事 2:誰にでもありそうでなかった幸せな出来事 を紹介します。 その前に前回の記事を読んでない人は読んでくださいね。ローマについてのマスト情報書いてます。 ↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com…

  • 初心者はコロッセオ 玄人の〇〇 ローマ 〜イタリア🇮🇹編〜

    コロッセオの片隅で。 前回はどうも話が逸れてすみませんでした。 これ ↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com ここ最近ブログを通して人に会うこともあり、 ある意味、 『繋がり』というものは普段孤独な僕にとってはすごくキラキラして見えてしまいます。 (孤独とは大げさですが。) ただ、友人をただなんとなく友人だと思うだけでは、勿体無いんです。 友人1人1人に、自分にとって『それぞれの存在理由』がある。 人間関係に一度でも疑問を感じたことがある人は、一度読んでもらえると何かヒントになります。 僕は幼い頃、人間関係がうまくいっていなかった経験から、そういった事を考えるようにな…

  • 友人の選び方?! 〜番外編〜

    "この先出会う人" と "もう出会ってしまった人" どうもです。 前回の更新から 約1ヶ月 ほど空いてしまいました。 以前まではイタリア編のお話をしていました。 一応報告ですが、 この留学記は今後も続けていく予定です。 前回の記事を読んでいない方はこちら ↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com 今日はちょっと留学記からは離れて、私事のお話。 興味があっても無くても、読んで損はないと思います。 短くまとめます。 1年ぶりの連絡 ここ1ヶ月、自身のブログにログインすることも無くなっていましたが、 今日、夕暮れをむかえた頃、約1年ぶりの友人からLINEが来ました。 よくよく…

  • 綺麗な花にも◯◯? 〜イタリア🇮🇹編〜

    もういいよ。イタリア。疲れたよ 前回は、イタリアにて起きた、『長友詐欺』についてお話しました。 まあ、油断してた僕が全部悪いんですけどね。笑 まだ読んでない方はこちら ↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com タイトルだけ見れば、イタリア好きな人にとっては、ちょっとイラっとするタイトルかもしれないですけど、 これはうーん、、 いろんなことが起きすぎてその時には、まいっちゃってたのかも。 今日話す内容は、ロマンティックな詐欺師のお話 夕暮れの街角で。 僕と彼女は観光で日中を忙しなく歩き回り、かなり疲弊していた。 だが、昼の姿と夜の姿でまるで違う表情を見せるイタリアに魅了さ…

  • ペテン師の集まり。ローマ 〜イタリア🇮🇹編〜

    ずるい詐欺師の集まり。 数日間空きましたが、ここ数日色々ありまして、 それでもブログ読んでくれてる方がいるのがすごく嬉しいです。 ところで皆さん、僕は最近イタリアへ行った時の記事をしばらく書いてますが、 teppei-kuwabara.hatenablog.com teppei-kuwabara.hatenablog.com みなさんイタリアについてどんなイメージ持ってますか?? おしゃれ 歴史的 暑い 。。。。。。 とか色々あると思いますが、僕の今のイタリアへのイメージは ”” 危険地帯 って言うと、『イタリアってそうなの?』 って不安になったりする人も居そうなので、そうじゃないってことは先…

  • 意外と知らない『NG行為』 〜イタリア🇮🇹編〜

    『イタリア』意外と知らないNG行為 今は無き 僕のCanon 。。。 前回はイタリアの建物について話しました〜 まだ読んでない人はこっち ↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com 今日は海外でやらない方がいい NG集 を紹介しまーす! まずは僕がやらかしたNG行為① そう。何を隠そう、カメラ。 イタリアなんかでもそうでしたが、一眼レフカメラをがっつり首から下げて海外歩いてる日本人はたくさんいますよね? (僕もそのうちの1人でした。) これって、現地の人からどう見られてるか知ってますか? 『あいつ、お金持ちだな〜』 って思われるそうです。 だから、でっかい一眼なんか向けて…

  • イタリアの建物はなぜ赤い? 〜イタリア🇮🇹編〜

    イタリアの建物って、なんで赤い? 前回はバチカン市国について少し触れました〜 まだ読んでない方はこちら↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com なぜ赤いか? ヨーロッパ行ったことあるよーって人も多いと思いますし、 あの街並みが綺麗で素敵だな〜って思いますよね?? じゃあ みなさんなぜヨーロッパって、 『みーんな家が赤いか知ってます?』 これは『なんで日本が木造の家が多いの?』 って言う答えとほとんど一緒なんですが、 実は、 ヨーロッパでは地域にもよりますが、 『木よりも石の方がたくさん取れるから。』 なんです。 今こそ時代が進化して、鉄骨などの新しい材料が発明されていま…

  • 初デートはオディカッソ(どこいった)?② 〜イタリア🇮🇹編〜

    ローマって、コロッセオ? 前回は旅行デートの鉄則をお話ししました。 まだ読んでない方はコチラ↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com 今回からもに僕の旅行の成功、失敗例をたくさん綴っていきます。 旅行デートでのコツと、ローマでの見所スポットを惜しみなくあげていきます!! さあ旅路についたら何をする??? 僕の答えはいつも決まっています。 『食す!』 食べ物は何をする上でも欠かせない必須事項であり、旅の醍醐味です。 (小声:貧乏旅行だからって、食べ物は惜しんじゃいけません。) というか、旅行というのは私生活では味わう事のない未体験の塊であり、あなたもきっとワクワクが止まら…

  • 初デートはオディカッソ(どこいった)? 〜イタリア🇮🇹編〜

    デートを成功させるコツ 前回までの記事は、アイルランドでクリスマスの時期を友人とドイツ、イギリスに旅立ったお話を簡潔に綴らせていただきました。 まだ読んでない方はこちら↓ (ドイツ編) teppei-kuwabara.hatenablog.com teppei-kuwabara.hatenablog.com teppei-kuwabara.hatenablog.com teppei-kuwabara.hatenablog.com こういった内容は旅記録にしていこうと思っていたのですが、どうやら今の所十分な写真が集まっていないので、今回は旅知識を組み込みつつ書かせていただいてます。 (イギリス編…

  • 『写真記』ヨーロッパ周遊編⑨ 〜イギリス🇬🇧編〜

    英語下手あるある。 前回はドイツ、イギリス旅行の最終記、年越しのロンドンについて書きました。 まだ読んでない方はコチラ↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com 実は今回載せている写真、何枚か写真が残っており、 記憶にも歩いた道など割と鮮明に残っているのだが、 どこだったか全く覚えていない。笑 ここでやらかした小さなストーリーだけ書かせていただいて今日は終わりにしようと思います。 英語力? 当時留学を初めて2、3ヶ月強程度だった僕は、英語が全然話せませんでした。 話せても意思疎通と日常簡易会話レベルだったので、旅行には困りませんでしたが、 起きてしまったのです。 困ったこ…

  • 『写真記』ヨーロッパ周遊編⑧ 〜イギリス🇬🇧編〜

    年越しはロンドンで。 前回はおきまりの名所、『ピカデリーサーカス』についてすこしだけ触れました。 まだ読んでない方はコチラ↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com 今日は小休憩して、プライベートな感じでやっていこうと思います。 友人と待ち合わせた僕は、彼に連れられて、花火を見に行きます。 彼は美容学生時代からの友人で、当時彼はロンドンへ渡り語学学校へ通っていたので、空き時間を作って会いにきてくれたのです。 年越しが間近だったので、 彼に言われるがまま、花火が見られる絶景スポットへ。 ロンドンの年末年始の恒例行事は“テムズ川沿いのド派手な花火”。ロンドン アイ(大観覧車)…

  • 『写真記』ヨーロッパ周遊編⑦ 〜イギリス🇬🇧編〜

    『あ、じゃあ〇〇前集合ね!』 先日はイギリスの西側にあるBath(バース)という都市を少し紹介させていただきました。 まだ読んでない方はコチラ↓ ロンドンはいかにも観光都市なので、皆さん僕よりよくご存知かと思いますので、説明は割愛させていただきます。 確か、バースからギリギリ間に合い、バスに乗った僕たちは、ロンドンにある、 victoria station(ビクトリア駅) 〜日本で言うところの東京駅的な感じ。交通のハブになっている。〜 に到着する。 到着した日はもう年越し寸前。 アイルランドで特に用事のなかった僕はロンドンに移り、そこにいた友人と会うことに決めていた。 待ち合わせはドコ? Pi…

  • 『写真記』ヨーロッパ周遊編⑥ 〜イギリス🇬🇧編〜

    『ロンドンはもう飽きちゃった〜』 イギリスNo.2の都市ってどこ? お久しぶりです。 数日間、スキューバダイビングや、彼女が韓国に帰っている関係で、ブログを更新していませんでした。 これからは今まで通り順調に進めて行きます。笑 前回は Wales(ウェールズ) の首都についてお話を書かせていただきました。 音楽の街としても知られ、その文化に触れてきた僕でしたが、その後日僕たちは新たな場所へ移ります。 前回の記事を読んでない方はコチラ↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com 昨晩お酒を飲み、新たな音楽と出会った僕は、全く知らない土地にまた足を踏み入れることになります。 そ…

  • 『写真記』ヨーロッパ周遊編⑤ 〜ドイツ🇩🇪→イギリス🇬🇧編〜

    音楽の国。イギリス 前回までの記事はドイツでの記録でした。 まだ読んでない方はこちらから ↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com 今回からは少しだけ、イギリスを訪れた時のお話です。 まず僕たちはドイツから飛行機に乗って移動します。 ここで使った航空会社は、 『Flybe』 Flybe (フライビー) は、エクセター国際空港に本社を置くイギリスの航空会社。ヨーロッパで最大の路線数を持つ地域航空会社の一つであり、格安航空会社を抑えてイギリス国内線では最大のシェアを持つ。料金設定は格安航空会社に近いが、各種機内サービスを提供している。 wikipediaより LCC(格安航…

  • 『写真記』ヨーロッパ周遊編④ 〜ドイツ編〜

    とても写真記な今日。 今日は嘘をついても仕方がない。ということで、 正直申し上げます。 『ドイツで観光たくさんしましたが、地名と回った場所を覚えていません。』 笑 誰か一緒に行った人で(まりこさんとか)助けてくれれば書けるんですけど、なんにせよソーセージで頭いっぱいのドイツだったので、それ以外の記憶はほとんど消去されてるみたいです。 アドバイスとしては、今後旅行行かれる方。 必ず自分で計画してください。 もしくは計画づくりに参加してください。 でないと、本当に忘れます。 何にでも言えることですね。人についていっただけじゃあ、自分は何にも成長しません。 ルートとしては ケルン→フランクフルト→ニ…

  • 『写真記』ヨーロッパ周遊編③ 〜ドイツ編〜

    僕を惹きつけてやまないもの。 ここ最近は、僕の留学中の旅行体験について書かせてもらってます。 『写真記』ってだけあって、たくさん僕が撮影した画像を載っけていくので、それなりに視覚で楽しんでください。 それとちょいちょい豆知識も入れてきます。 前回の記事はこちら↓(ビールについての豆知識入ってます) teppei-kuwabara.hatenablog.com では今回の記事。 ドイツへ行った僕が愛してやまなかった存在。 まず、嘘をついても見栄を張っても仕方がないので、正直にいうと、 僕は当時、ドイツという国にまっっっっっったく興味がなかった。 クリスマスにやることがなく、友人たちについて歩き回…

  • 『写真記』ヨーロッパ周遊編 〜アイルランド留学記〜

    ひとまず向かう先は、ドイツ 僕らが乗ったのは格安航空機、『ライアンエア』 貧乏学生には切っても切れない関係。 ライアンエアー(Ryanair、NASDAQ:RYAAY)は、アイルランド国籍の格安航空会社。国際旅客数としては世界最大の航空会社である[1]。 現在ヨーロッパの格安航空会社の中では最大の航路ネットワークを展開している。 ライアンエアーは料金が驚くほど安く、格安という面では人気が高い。日本でも、ロンドン-パリ間の料金がたったの0.99ユーロからという非常に安い料金であるということで一時話題を呼んだ wikipediaより。 アイルランドを拠点とする航空会社というだけあって、尻尾にはアイ…

  • 『写真記』ヨーロッパ周遊編 〜アイルランド留学編〜

    ヨーロッパを旅しよう。 ここからは数記事先は、僕が友達と出かけたヨーロッパ周辺、アイランド周辺の国について話していく。 先に述べておきたいのは、僕がこれまで訪れたヨーロッパの都市。 それは、 ドイツ、イギリス、フランス、スイス、スペイン、イタリア、オランダ これらが主な国である。 そもそもなぜ僕が全く興味もなかったヨーロッパに行ってみようと思ったのか。 と言うのはそれは留学が始まって数ヶ月が経った頃だった。 忌まわしいあの時期がやってくる。。 その時期は留学学校は閉鎖し数日間の休みに入るのだが、 それは ”クリスマス” だ。 (僕は当時2年間ほど独り身だった。) そして、驚いたのがここからだ。…

  • ごめんなさい。あの後彼女と口論に。。

    詳しく書かずにすみませんでした。 〜前置き〜 最近もまたブログを応援してくださってる僕の友人からメッセージをいただいて、本当に感動してます。 僕の書いた何気ない内容だったり、経験記録だったりを知識として受け入れ、自身のライフスタイルやマインドを少しでも変えられるような、そんな人がいることに衝撃を受けているのも事実です。 皆さんが異なる気持ちで僕のブログを読んでくださってるでしょうし、それは僕の事をどう思っているかや、僕とあなたの関係の距離だったりで一人一人全然違う捉え方をしていると思いますが、そういった人の心の動きを僕が作れているという事が嬉しくて仕方がないのです。 小さな小さな事かもしれませ…

  • 『真面目なお話』〜なぜ韓国人は日本人を嫌うのか 〜アイルランド留学記〜

    KPOPの大流行の裏側で。 これは僕が留学時代に空き時間でまとめていた内容の集約です。 偏りがないように、日本、韓国、海外のジャーナルから記事を集めてまとめていました。 今や韓国料理や、KPOP、韓国の文化は日本と切っても切れない関係になっています。 それゆえ、韓国が大好きな方、よく旅行に行かれる方、なんとなく好きな方。たくさんいらっしゃるとは思いますが、本当にそれだけでいいのか?と言うところに焦点を置きました。 これは韓国籍の方とはあまり話し合って欲しくない内容ですが、必ず知っておかなければならない内容です。 ちなみに僕は韓国の子とこの話をして大喧嘩しました。笑 ニュースをよく見る方はもうご…

  • 韓国人の彼女との出会い その④ 〜アイルランド留学編〜

    運命の告白の日 僕が今尚お付き合いさせていただいてる方と、どう出会ったのかって話なんですが、 一応ざっくり話して4つの記事くらいになるので、それをまとめています。 *あくまでも僕の記憶の中の出来事なので、虚実取り混ぜて話してしまっているかもしれません。 過去の記事はこちらから↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com teppei-kuwabara.hatenablog.com teppei-kuwabara.hatenablog.com Sunjeong に気持ちを告げる当日、僕に迷いはなかった。 自分の気持ちに正直になって何が悪い。と言う子供染みた発想と、自分が行動し…

  • 韓国人の彼女との出会い その③ 〜アイルランド留学編〜

    最後の質問 先日2つの記事を書かせていただきました。 僕が今尚お付き合いさせていただいてる方と、どう出会ったのかって話なんですが、 一応ざっくり話して4つの記事くらいになるので、それをまとめています。 *あくまでも僕の記憶の中の出来事なので、虚実取り混ぜて話してしまっているかもしれません。 まだ読んでない方はこちらから↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com teppei-kuwabara.hatenablog.com 最近読んでくれる方も増えてきているみたいで嬉しいです。 ここ最近始めたばかりですが、ほぼ毎日更新して、2000回程度読んでもらっているみたいで、1日に5…

  • 韓国人の彼女との出会い その② 〜アイルランド留学編〜

    距離を縮めない2人と、その理由 昨日、僕の彼女 Sunjeong(ソンジョン)に初めて会った時のストーリーを書かせてもらいました。 あくまでも僕の中の記憶のストーリーなので、半信半疑で読んでもらっても構いませんし、笑ってもらっても構いません。笑 まだ読んでない人は↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com 彼女との出会いは偶然にしろ必然にしろ、僕の環境を大きく変える出来事だったのは間違いありません。 彼女の入学以降、それと言って彼女と僕の間に何か起きるわけでもなく、顔が合えば挨拶する程度の仲にすぎませんでした。 僕は彼女に一瞬目を捕らわれ、彼女は日本人と話したい。だけど、…

  • 韓国人の彼女との出会い その① 〜アイルランド留学編〜

    現在に至るまで、僕が本当に愛おしいと思える人 これは彼女と出会う1日目のお話なので、あまり何も期待せずに読んで欲しいです。笑 こういった話は特定の人にしか話してこなかったので、明確に覚えているかと言われると答えは No. 虚実とりまぜて話してしまうかもしれないけど、あくまでも僕の記憶の中のお話。 僕の彼女の名前は Sunjeong (ソンジョン) 韓国籍の方で、かれこれ彼女と出会ってから 約2年と半年が経った。 あれは確か僕の留学が始まって4ヶ月が経とうとしている頃だったと思う。 僕は英語にも馴染みが出てきていつも通り学校に通っては Jaime や Jacob たちとクラスでバカ笑いし、くだら…

  • 人種差別は存在するかしないか。〜アイルランド留学編〜

    人々の意識と自分の理想のギャップ 今の世の中アメリカでは人種差別や、女性差別について問題提起されているが、 世界的に見ても未だに根付いた問題。 日本でもよく見られる人種差別に目を瞑ることはできない。 街を歩けば他国からの訪問客を見ない日は無いというくらい数は増大し、そして共に挙げられる英語を話せないという問題。 左の数字が訪日外国人数を表していて、ちょっと古いけど、 2010年と比べて2016年は3倍程度に膨れ上がっているのがわかる。 タチが悪いのが、僕たち日本人はかつてから鎖国していた関係で、『外人』という存在への偏見が刷り込まれているということだ。 そもそも『外人』という言葉を用いることす…

  • アイルランドの気になる夜事情④ 〜アイルランド留学編〜

    気分はアイリッシュ? 地元民の鉄板 ナイトクラブはこれまで2つ紹介したけど、小さな繁華街の中にはもっともっとたくさんお酒を飲める場所がある。 まだ読んでない方は↓ teppei-kuwabara.hatenablog.com teppei-kuwabara.hatenablog.com 今日紹介するのは、 "The Workmans Club" ここはアイリッシュのルームメイトに連れてってもらうまで知らなかった場所なんだけど、 これまでの Howl at the moon とか、Dicey's とはまた違ったタイプのクラブ。 サイトはこちら↓ Clubs | The Workmans Club…

  • アイルランドの夜事情③ 〜アイルランド留学編〜

    定番中の定番 "Dicey’s" 日本の六本木や渋谷にあるナイトクラブを想像する人は、 ダイシーズに行ってみると、『これがナイトクラブか?』 って思うかもしれない。 というのも、もっとスポーツバーのような造りで、六本木でよく見る 煌びやかな輝きというのは目にしない。 google より Dicey's のリンクはこちら↓ http://www.russellcourthotel.ie/ 国籍は日によっても違うが、僕が行ってた時は アイリッシュ5割 欧州他国4割 アジア1割 くらいだった。 時間限定で、€5で学生ランチが食べられたり、他のフードメニューも頼めたりするのでオススメ。 土日は大変混み…

カテゴリー一覧
商用