プロフィールPROFILE

ピラティスナンバーワンさんのプロフィール

住所
倉敷市
出身
未設定

ピラティスや運動能力を高めるトレーニングのインストラクターとして心の成長と運動能力の関係や子育て、自己肯定感や自己愛性人格障害など自分の興味のある事や経験を整理し紐解く為に書き綴るブログです

ブログタイトル
心と身体とピラティスと運動
ブログURL
https://pilatesno-1.hatenablog.com
ブログ紹介文
運動と心や身体の成長や自己愛性人格障害のパワハラ、DV、ストーカー、自閉症スペクトラムについて
更新頻度(1年)

375回 / 289日(平均9.1回/週)

ブログ村参加:2018/08/27

ピラティスナンバーワンさんのプロフィール
読者になる

ピラティスナンバーワンさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,585サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 20 30 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,855サイト
ピラティス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 146サイト
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,081サイト
子供の習い事(親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 328サイト
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,461サイト
人格障害・パーソナリティ障害 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 241サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 38,755位 35,747位 35,834位 35,906位 37,405位 39,143位 39,086位 978,585サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 20 30 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 1,257位 1,067位 1,056位 1,064位 1,111位 1,227位 1,232位 30,855サイト
ピラティス 8位 7位 7位 6位 7位 8位 8位 146サイト
子育てブログ 2,718位 2,578位 2,608位 2,607位 2,655位 2,776位 2,795位 65,081サイト
子供の習い事(親) 27位 26位 27位 27位 28位 28位 29位 328サイト
メンタルヘルスブログ 845位 767位 775位 776位 816位 858位 882位 28,461サイト
人格障害・パーソナリティ障害 4位 4位 4位 4位 4位 3位 4位 241サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,585サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 20 30 10 10 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,855サイト
ピラティス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 146サイト
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,081サイト
子供の習い事(親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 328サイト
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,461サイト
人格障害・パーソナリティ障害 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 241サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ピラティスナンバーワンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ピラティスナンバーワンさん
ブログタイトル
心と身体とピラティスと運動
更新頻度
375回 / 289日(平均9.1回/週)
読者になる
心と身体とピラティスと運動

ピラティスナンバーワンさんの新着記事

1件〜30件

  • 自己愛性人格障害者を治す?

    DVをする人がいつか優しくなってくれるはずとか、ハラスメントをする人がいつか分かってくれるはずとか、ストーカーも本人が嫌がっているのを分かればやめてくれるはずとか、虐待をする人がいつかいい親になってくれるはずとか… はっきり言って無理じゃない?って思う なんの為に、その治療を誰がするの?って思う 誰が支えるの?って思う 家族は、家族ごとガラリと考え方を入れ替えないと治療としては成り立たないし、夫婦や恋人にその人を支える義務は無いかな 考え方が極端にならない様に共存する位ならできるかもしれないけど、分かってくれるはずとか優しくなってくれるはずとか無いなと思うんです 被害者が気づいて変わることが精…

  • 自己愛性人格障害者生産グループから離れても前には進めないかも

    自己愛性人格障害者がトップに君臨するグループがあると…知らずに入ってきた人達はどんどん感化されて自己愛性人格障害者をそのグループが量産していく もちろん、気が付いてそこを脱出する人いるけれど、中途半端な気付きは危険だったりする どの位かな? 見た感じ、3年位でどっぷりと自己愛性人格障害者になるイメージ 自己愛性人格障害的な考え方は誰でも持っているものだけど、そちらに偏るには人それぞれ時間が違う あっという間に取り巻きになってしまう人もいれば裏で反発しながらなんとなくそこにいる人も どんな状態でも、3年もいれば親も子もすっかり損得勘定と勝ち負けにしか価値基準が無い立派な自己愛性人格障害者 そこで…

  • 「可哀想」なんて言う人は可哀想

    「あなた新しい物買ってもらえないの?可哀想」って、周りの子に言っている子供がいる その子の近くには、新しい物を買って自慢する子が増えてくる そんなに新しい物が必要かな? 使うのは一人よね 同じ物がいくつもあっても仕方ない どんどんフリマで売るのかな? 買ってもらえない位貧乏なのが可哀想なのかな? 貧乏なのかな? いらないから買わないのに、買えないから買わないになってしまう発想が「可哀想」 そもそもその子が新しい物を欲しいのはなんの為? 自分が親のために頑張って頑張って生きているのに、親に愛されている気がしない空虚な気持ちを埋めるため 条件付きの親の笑顔の為に努力している虚しい気持ちを埋めるため…

  • 一年前の答え合わせをしています

    たまに、コメントを頂いたり自分で見返したりする事で1年前のブログを読み返す 800を越えた記事には同じテーマをちょっぴり違った角度から捉えたものもあれば、全く同じ事を書いているものもある その時の出来事によってちょっぴり違って見えてくる 誤字を直したり、付け足したりしながら、読見返すと、分からなかった事に対する答えが出たりする時もある でも、思うんです そんなに今と1年前とずれていない 今読んでも「そうだそうだ!」と思うのです なんだろう? ブログという誰にでも読んでもらえるところで整理するおかげで、物凄く極端な意見は出て来ない 断定出来ないだろうところは断定しない事に気をつけているし、誰かを…

  • ご褒美をあげて頑張らせる方法

    子供に、「これ頑張ったら○○買ってあげる」って、約束をバンバンするお家ってある 小さい時は「いいな〜」って我が子達も言うけれど、「我が家は我が家」と言われて諦める しかも高学年にもなると段々と気がついてくる それほど欲しい物も無い 必要な物は家にある その物を持って、親に愛されている証拠としている子供達 それを見せびらかす事で親との薄い絆を見せびらかしている子供達 あっという間にピークは過ぎて、次の目標とご褒美に思いは移る そのご褒美の中身は、親の意思を受けて子供がやってあげている事に対するお礼だ 子供が親の要求に答えてあげているという逆転の事実 テストに受かった事も、頑張って勉強した事も、誰…

  • 英会話が出来なくてもいい時代になりそうだよ

    アプリがそのうち日本語を通訳してくれるようになるよね そうしたら、キレイな日本語はキレイな英語に訳してくれるのかな? きっといつか英会話は勉強としてはいらなくなってしまうのかもね どんな国でもスマホを通して会話して、キレイな母国語はやっぱりキレイって事になりそうだ ドラえもんの翻訳コンニャクみたいだもんね さーて、何十万円も掛けて英会話を子供達にやらせている小さい子をお持ちの親達は、気が付いているのだろうか? 機械の機能が上がれば上がるほど、人間しか出来ない事の価値が上がっていくことを… ゲームばかりをして大きくなったコミュニケーション能力が乏しい人達が…経験を疎かにして育った人達が…機械以下…

  • 色々な事に敏感な自分や子供をどう育てるか?

    私も敏感だけど、子供も敏感。 夫は鈍感だからちんぷんかんぷんだけど、私の事を子供は理解してくれる ちょっぴりでも、感覚が近い人がいるのはお互いに楽だ これが、私の家族は私以外は鈍感だったら、私は狂ってしまっていたかもしれません 育ってきた環境は、私が敏感だと気が付かなかったけれど、私がおかしいのか?と思ってしまっていたけれど、子供が生まれたおかげで、親がなんだかおかしいぞ!とか私もなんだかおかしいぞ!とか子供がなんだか難しいぞ!なんて事に気がつけた そして、3人子供を産んだおかげて、色んな特徴があって、それをほんの少し楽しめる様になった 初めは自分が常識で、次は親が常識で、家族が増えていつの日…

  • 品が無い人の正体は?

    品が無い人は苦手だと思っている ところで、品っていったいなんだろう? 調べてみると箸の持ち方とか、立ち振る舞いとか、言葉とか、喋り方や食べ方等、具体的に書いてあるんだけど、なんだかしっくり来なかった 箸の持ち方が悪くても、言葉が丁寧ではなくてもそんなに気になるかな? 逆に箸の持ち方が良くて言葉遣いや喋り方や食べ方等がキチンとしていても「下品だな」と思う人はいる 写真に可愛く写っていても下品な人は、化粧が原因なんかではない 清楚に写った写真から意地悪そうな雰囲気を醸し出す人達 いったい何なんだろう? と考えてみる… 「感謝」かな どんなに箸の持ち方がちゃんとしていても、人や物に対する感謝が無いと…

  • ハラスメントを実証するのは難しすぎる

    何度もここで書いている気がするけれど、ハラスメントは心が病む でも「ハラスメントだ!」と言ってその行為を実証するのは難しすぎる 悪口も相手の事を言うわけではない 直接的な言葉などない 悪口を言う側が「こちらはそういう事はしないのよ、良かったわね」と、いかにも相手が悪い事をしている様に言う 「悪口じゃない?」と言っても「そんなふうに取るなんて、嫌な人ね」と逆に攻撃してくる 無視だって「不安定なのを心配して触れないようにしていたのよ、皆心配してたのよ」とか言われてしまえばおしまい そして、誰かが一緒に戦ってくれれば良いけれど、そこにまだいる人達は制裁が怖くて何も出来ない やめている人は関わりたくは…

  • 戦う気なんてないよ

    誰とも何とも戦う気なんてない 戦いを挑んで来られても、戦う気なんてない でも、世の中戦う気しかない人っている なんだろう?戦わないと死んじゃうみたいな人 私は強くないので、戦わない 誰かのためにも、自分のためにも戦う事は無い 皆、共存出来ないのかな? 上手く回る日って来ないのかな? 自立の上に成り立つ自由を誰もが認め合う日は来ないのかな? どんな人のどんな生き方も素敵だと思える人がどんどん増える社会って来ないのかな? 戦って勝ち取れば、必ず負ける日が来る そんな事は繰り返しても意味がない これ、自然にも言えること 自然を破壊して征服しながら人間の住みやすさを追求しても、自然にいつか負けてしまう…

  • 苦手なイメージの山と森に行ってきました

    子供のアンテナが拾った習い事の先生が森に籠もると言うので… 急遽、先生が籠もってしまう前に森に行っておこう!っということになりました 自然は大好きですが山は苦手なので、「どんなところかな?」と思いつつ行きましたが、楽しかったです 我が子も楽しく自然と戯れて来ました ちなみに、私が山が苦手な理由は、足首が弱いからです 靭帯が延びきっています 不整地を歩くと、体重を支えて歩く事ができず、疲労困憊の挙げ句、熱が出ます ピラティスで体幹を鍛えるようになって、歩く事はかなり楽になりました これは私の人生にとってはかなり衝撃的な出来事でした 自分が人よりも大変な思いをして日々歩いていた事を一切知らなかった…

  • 性別に情報としての価値がなければ

    前の記事で、私は尊敬するのに目上か目上じゃないかの判断が無いって書きました そもそも、私にとって年齢と性別や役職や職業や学歴や経済力は、あまり情報として必要な物では無いです 頭の良さは話をして私自身が判断するので学歴や役職や職業は関係無いし、年齢や性別はどうでも良くて、細かいニュアンスまで伝わる言葉があればベストかなと思います 犬でも猫でも植物でも、言葉以外で気持ちや思いが伝わるなら言葉が喋れなくてもでいいのかも 経験は年齢には比例しないし、性別で経験が変わることも特に無い 偉い!って言葉も「頑張ったね」って意味でしかないし、尊敬している!も「キラキラして素敵ね」って意味でしかないし、特に性別…

  • 尊敬ってなんだろう?

    尊敬するって、具体的になんだろう? 敬う?大切にする?偉いな〜って思う?なんて考えていたら、全くしっくり来なかった 一般的に目上の人を尊敬するって感じなのかな? これって、私があまり好きではない考え方なのかもしれない なぜか? 目上か目上じゃないかの判断が尊敬する前にあるから 年上の人とか、上司とか、親とか… で、私の尊敬はというと「存在を認める」とか「頑張りを認める」という事だけでしかないのかもしれない 子供でも、大人でも、猫でも、植物でも、存在を認めて、生きていく頑張りが伝われば、素敵だし感謝出来る 素敵だ!と認めることが「尊敬」なのかなと思う 悩んで動けない人も、藻掻いているんだなと分か…

  • 芸術家は育てるもの??

    何だか今まで勘違いをしていたかも 芸術家は、音楽も美術も技術も全て生まれ持った感性で生きていると思っていた 生まれ持ってある感性って、頑張って手に入れるものじゃないイメージがある 逆に、頭の良さや知識なんかは努力すれば手に入るイメージ 勉強すれば出来るようになる!みたいなそんな感じかもしれない 勉強は、確かにやれば出来るようになると私は思うんだけど、勉強が物凄く出来ても頭の悪い人は悪い 頭の回転の悪い人は、多分生まれた時から悪い だって、かなりの確率で遺伝だろうから 遺伝が30%とか60%とか言う人もいるくらい 頭の回転は遺伝でも、勉強が出来る出来ないはやったかやらないかだから、遺伝じゃないの…

  • 教育費をかけても

    教育費をかけても良い子は育たないと思っています そもそも教育費って何? 「学校以外で子供に使うお金」だって すごーく広い 塾からキャンプまでって事かな 世の中、塾に物凄くお金を掛ける人と、経験に物凄くお金を掛ける人がいる しかも、これって地域差が大きい で、どちらが学力が高いかといえば経験にお金を掛けている人達 なんだか矛盾してると思わない? 小さい時から勉強をやらせても、勉強が出来るようにならないなんて!! なぜなら、小さい時から塾に入れると、親がお家で強を見てあげる時間は少ない 運動も勉強もそうだけど、子供を習わせてるだけと親子で一緒に取り組むのでは上達も興味の持ち方も全然違います 親や家…

  • やめてほしい事はやっぱり言わなきゃね

    前の記事とも関係しますが、我が家では夫が朝トイレと洗面所を占領します その邪魔なこと邪魔なこと 時間も長いし、周りの事を全く考えず、どっしりと洗面所を使います 我が家は女子が多いので、洗面所を使いたい人は沢山います でも、夫と時間が被ると子供達や私が早く終わらないかと他のところで待つのです 本人、自分が占領している意識はありません 悪気はないのです それは、皆が気を使って他の所で待っているからです 他の人の5倍位の時間を占領するので、皆は自分の使う時間の5倍待たないといけないのです いやー、そろそろ言わなきゃいけないなと思っています 知らんぷりしながら「ちょっといい?」と割って代わる代わる入っ…

  • 自分の思いを伝える事の大切さ

    学校の先生の特殊性 https://pilatesno-1.hatenablog.com/entry/2018/12/19/031448 これ、前に書いた記事なんだけど、何でこう思ったかってだいぶ時間が経ったので少し書きたいと思う 家族を車に同乗させたことがありました まる一日、朝4時位〜夜の9時近くまででした 運転は私で、我が親子と全てが同じ日程ではなく微妙にズレていました もちろん、ある程度こちらがやってあげなければいけないことも覚悟していきました お昼ご飯は私が買ってきたり、ちょっと寄り道をしてあげたり… お互いに気を使うし疲れたと思います で、翌日交通費とガソリン代の割り勘の金額を伝え…

  • 我が子が繋いだ森の世界へ

    我が子のアンテナが拾ってきた森の世界に、ちょっと足を踏み入れたいと思っています うーん、本意ではありませんが…不本意でもありません ワクワクするほど興味は無いけど、何かを感じて来れるとは思います 「山が近くにあるんです!」と言われて、「山に登ると低くても熱が出るんです、精神的なものだとは思うのですが…」と答えました 素直に、飾らず、良いところも見せず言いました 飾る必要も無いので そんなのが子供についてくるのか…と、きっと思われていますが、まあ子供が自力で行ける場所では無いので、付いていきます 森の生活…最小限で生きていくのも有りだと思います 今の私にはずっとは無理ですが、一年に1週間位そうい…

  • 1年経ったという事は

    ブログが1年経ちました ここが1年経ったと言う事は、我が家が自己愛性人格障害者の攻撃から脱出してから約1年半が経ったということ 1年半が経ったのに、やっぱり近くにいるからでしょうか?他にも沢山いるからでしょうか?ちょこちょこと小さな攻撃があるからでしょうか?それとも沢山の攻撃に長い間耐えたからでしょうか? まだまだ特に子供達の心の傷は癒えず、心を開く事も難しく、色々な問題が起こります 自分自身も、ここで沢山の整理を重ねて、頭の中のガラクタを一つ一つ片づける作業を繰り返しながら、子供達を支えて前に進もうとしていますが…上手くは行っていません 1年半をずっと支えてくれた人がいるんだな〜とか、その前…

  • 自己愛性人格障害者は腐った柱

    自己愛性人格障害者の存在って、どこでも大きい 周りの人を嫌な気分にさせるし、操作するし、とにかくいる時といない時の空気が違う 周囲はいなければほっと胸をなでて、いる時は緊張状態を保つ 取り巻き達は依存して、全てを自己愛性人格障害者のために捧げる 周囲は結束力がついたり、バラバラにされたり、いじめられたり、毎日色々な事が嵐が来たかのように起こるのだ 影響力は凄い だから「悪の根源だ!」と言って排除してしまうと、依存していた人達は路頭に迷う 緊張状態を保っていた人の緊張の糸がぷっつりと切れてしまう 自己愛性人格障害者にやられるから頑張って立ち向かう事が出来た事にも、気持ちが入らなくなる 自己愛性人…

  • 好きな事して生きていくってなんだろう

    我が子達、多分こんなに好きな事はもう見つからないだろうという物に巡り合っている 子供なのに、羨ましくて仕方がない でも、本人達は気が付いていない 好きな事、私も今の仕事は若い時期を一生懸命費やして勉強したものではない好きな事 それで生きていくなんてほど遠い もし生活のために仕事をしなければならなくなったら、この仕事も出来るだろうが、やりたくない事もしなければならないかもしれない 好きな事をするために、営業だってしなきゃいけないかも あまり相手にしたくない人達も教えなければいけないかもしれない それでもやっぱり好きな事でいられるかなんて分からない 好きな趣味に没頭するためだけに仕事をしている人だ…

  • 素敵な人はやっぱり素敵過ぎる人だった

    我が子達、只今大好きな物に向き合えずにいます 今まで逆境の中、好きな事を好きでいなければいけないと思ってやって来ましたが、なんの障害も無くなった今、本当にそれが好きな事なのか分からなくなっています ずっと好きな事が出来る幸せを感じていたはずなのに、もっと他に楽しい事があるかもしれないと思い始めました 大人の私から見たら、これ以上の物もこれ以上の環境も、多分一生のうちにあと一つ見つけられるかられないかだと思います もしかしたら、一生で一つも見つけられない人がほとんどかもしれないと思うのですが…子供達はまだまだこれから90年は生きるのです 先のことなんて分からないし、分からなくなって当然かもしれま…

  • 家の中の自己評価は置いていこう

    子育てをしていると、予定通りに事が運ばない 学校に皆が行ったら、ここに行こう!と思っていたら、何!!「学校に行きたくない?」 これとこれの間でちょっと寝とこうかな 「ええ、見てて!」って???時間無いのに〜 とか ご飯はこの時間で作ろうかな〜 「手伝う??」そうか、今は急いでいるから嬉しくないぞ!! なんてことばかり もう、1時間2時間の予定変更にはビビらない そんな予定にも対応している私に向かって子供達と夫は、「な、なんと予定通り物事を出来ないダメな母親扱い」 あんた達が予定を崩してるんだろー!!と叫びたくなるが、私の味方はいない これって、いじめじゃないのかい? こんなに出来る母は世の中い…

  • パワースポットとかに行く人を見て思う事

    神様がいないとは思っていない 霊が見えないとも思ってはいない 何かが助けてくれる事もあるだろうし、虫の知らせなんかもあるとは思う 小人が見える人もいるし、オーラが見える人はいるだろう でも、パワースポットとかにバンバン行く人の気持ちは良くわらない 神様にお願いする事は有るけれど、信仰が厚い訳じゃない 皆、何をしにパワースポットに行くのかな? インスタ映えかな? 神様に背中を押してもらうのだろうか? それは自分ではないのだろうか? パワーだけもらうのだろうか? 上手く行くのかな? やっぱり、ちょっぴり他力本願的に生きたくなる時はあるから、そういうことなのかな? 同じところに行っても、良いものを引…

  • みやぞんの頭の中と私の頭の中は変わらないかも

    今日、テレビを見ていて思う みやぞんの分析の仕方と私の分析の仕方ってあんまり変わらないかも 苦手なものに向かうために、分析して楽しい物だと考えてしまおう!って感じ まっ、若干自己催眠に近いけど、要は物の考え方だから… 嫌だーって逃げても何にも始まらないじゃん!って言うのは簡単だけど出来そうでできないと思うんです みやぞんは多分発達障害だよね 物凄い繊細な感覚、何でもこなす器用さ、音に敏感で、過集中と注意力散漫を繰り返す ちょっと普通じゃなさそうだけど、私かなり近いかも 多分、このブログに来ている人も感じているかもしれない 出来そうで、なかなか出来ない 物凄い傷付いた心を直視する事の難しさ でも…

  • 愛情に包まれる事は素敵に連鎖するはず

    最近は愛に溢れている人と話すと涙が出る 何人かいる 優しく包み込んでくれる人 私を評価してくれる人 助けてくれる人 そして応援してくれる人 私もその人達を評価して、応援して、助けられれば助けたいと思っている 尊敬していても対等な関係だ 弱くても、出来なくても、たまに心が折れてしまっても、きっとずっと見守っていてくれそうなそんな愛を感じると、涙が止まらない 強くいなくてもいいのかもしれない 頑張らなくてもいいのかもしれない 出来なくてもいいのかもしれない 失敗しても、動けなくなってもいいのかもしれない でも、多分つい最近までそんなふうに生きては来なかったから、そんな私を評価して包んでくれる人がい…

  • 自己愛性人格障害者のモデルみーつけた!

    この前から、ガラリと変わった自己愛性人格障害者の服装 今度は誰?? と思っていたらみーつけた! こんなにわかりやすい 髪の毛の色も染め、パーマもかけ、服装も真似る 凄い! ガラリと変わるんだよ なんだろう?あの自分の無さ カッコいい!ああなりたい!って思って上から下まで全てを真似る 雰囲気も、喋り方も すっごいファンだけど、なんだろう?違和感が半端ない ガラリと変わるスパンが半年位かな 取り入れ方が、面白い 取り巻き達も、それを素敵と言って「同じもの買っちゃいました!」とか言ってしまうし、やってしまう こんな光景何度も見た事あるぞ 忙しいな〜 取り巻き達よ、どうせお誕生日プレゼントあげなきゃい…

  • 無駄な事をとことん無くす??

    前は「無駄な事はしたくない」なんてずっと思っていた 賢い人って、無駄な時間を使っていないと思っていた 出来る人は最短で無駄を省いて動くと信じてた 「それって時間が勿体なくない?」っとか、「そんなの意味ないんじゃない?」とか「これだったら最短で出来そうだ」とか… もちろん、凄く大切な事なのかもしれないけれど、最近そんなふうに考えていない事に気が付いた そもそも「無駄な事」って何? 単純に「必要の無いもの」って事だよね 「無駄な時間は過ごしたく無いのよ!」ってもし誰かに言ったとする その言葉は要するに「あなたの時間の使い方は無駄じゃない?」って事を言っている 考えてみたら、大抵無駄な時間は他人との…

  • 私に興味がある人??

    私に興味がある人ってどんな人なんだろう?って思ってみた ブログの読者さん達は、私の頭の中を整理している途中を見てくれる人達 不思議だな〜 とりあえず、人間に興味がある人なのかな 自分の事を分かろうとする人達なのかな 私の考える事に思う事がある人達だから、私と同じ色が見える人達なのかな? 私の風景が白黒にしか見えない人達にいくら色がついていると説明したってその色が見えてくることなんて無い でも、私の話に共感するって事はいつか私と同じ事に自分で気が付く人達なのかな まっ、それが正しいかは分からないけどね 私はズラズラと書き綴るだけだけど、読んでくれる人がいる事は何だか嬉しい ちょっぴり肯定してもら…

  • テンションが高い人と明るい人は違う

    テンションが高い人って、私も疲れる 我が子のような… テンションが高い人が苦手だと思うのは、別に自分のテンションが上げられない訳ではない テンションが高かったり低かったりしたって構わない でも、テンションが高い人って、あんまり周りの人とのテンションを合わせない 皆と一緒にテンションが上がる訳じゃない 自分のペースで上がり下がりをしているのに、そのテンションを押し付けてくる 「ここで上げないとダメでしょ!ここはテンション下るでしょ!」みたいな それって、かなり鬱陶しい だから、テンションの高い人は苦手だ でも、明るい人は好きかも 明るい人はずっとテンションが高いわけではない なんとなく明るい雰囲…

カテゴリー一覧
商用