わのわの暮らし雑記帳
住所
出身
ハンドル名
わのわさん
ブログタイトル
わのわの暮らし雑記帳
ブログURL
https://wanowanowa.hatenablog.com/
ブログ紹介文
会社人間改め、シンプルでゼロ・ウェイストな暮らしを目指し、おもにごみ減量のヒントを書き留めています。
自由文
-
更新頻度(1年)

63回 / 335日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2018/08/24

わのわさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 16,175位 18,442位 19,763位 16,264位 15,223位 14,129位 14,047位 969,827サイト
INポイント 30 30 10 10 20 10 10 120/週
OUTポイント 30 50 50 40 20 50 50 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 805位 926位 980位 821位 769位 715位 697位 65,735サイト
エコライフ 2位 2位 3位 2位 2位 1位 1位 592サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,681位 24,777位 24,832位 24,774位 24,808位 24,205位 23,978位 969,827サイト
INポイント 30 30 10 10 20 10 10 120/週
OUTポイント 30 50 50 40 20 50 50 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 1,395位 1,459位 1,467位 1,473位 1,494位 1,459位 1,449位 65,735サイト
エコライフ 4位 4位 3位 4位 5位 4位 4位 592サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,827サイト
INポイント 30 30 10 10 20 10 10 120/週
OUTポイント 30 50 50 40 20 50 50 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,735サイト
エコライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 592サイト

わのわさんのブログ記事

  • ラップいらずの食器ふたたび

    おはようございます。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 最近ちょっと嬉しいことがありました。 「ゼロ・ウェイスト・ホーム」の 邦訳版を出版社、アノニマ・スタジオさんのサイトに ゼロ・ウェイストの参考リンク集に このブログが掲載されていました。 わー、ありがとうございます! 最近すっかりサボり癖がついてしまいましたが、 リンク集から訪れて下さった方、 リンク集に紹介して下さった方が がっかりしない程度には頑張りたいですね(^_^; 写真は最近訪れた「阿里山カフェ」の ステンレスストローつ…

  • ペンを使うなら替え芯を

    おはようございます。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 母の家から引き取ってきたいろいろのなかに、 大量の石けんがありました。 20個くらいありましたかね。 ひとり暮らしには明らかに過剰なストックです。 たぶん、買い物に出かけて 手ぶらで帰れない性分なんでしょうね。 石けんならいつか必ず使うから、 といったところでしょう。 まあ、私が使いますけどね、、、。 先日何個目かの箱を開けてみると、 半分に切った石けんが出てきました。 何故だか分かりませんが、 こういう謎のことするよね、と、 母…

  • お茶を買うなら「バラ」で

    こんばんは。わのわです。このブログでは、 ゼロ・ウェイスト に向けた 我が家の取り組みを紹介しています。 ごみの減量に取り組んでいる方の 参考になれば幸いです。 お庭で獲れた枝豆を食卓に並べました。 夏野菜は調理もそこそこに ただ切ったり蒸したりして 食べることが多いです。 とにかく素材そのままが美味しいですよね。 そして、夏野菜だらけの食卓を前にすると 「生きている」喜びを強く感じます。 いつか人生を終える日を迎えたとき、 こよなく懐かしいのは こんな瞬間なんじゃないかなーと思います。 さて今日は、夏本番に向けて、 ゼロウェイストな水分補給のお話です。

  • さよならチューブ容器

    こんにちは。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 ゼロ・ウェイストあるあるでしょうか。 ごみを減らそうと思うと、 容器入りを買わずに自分で作ろう! だめにならないように保存食品にしよう! という解決策が多いです。 結果、冷蔵庫の中がびんでいっぱいです。 数えてみたら野菜室も入れて びんが21個も入っていました。 さすがにこれは多すぎ・・・。 多いのはジャムなのですが、 もう少し需給バランスを 考えないといけないですね。 さて今日は、そんなびん入り食材の ひとつをご紹介します。

  • 万歩計と余白時間

    こんばんは。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 先日、ツイッターでフォローしている ハレルヤさんから、こんなご紹介がありました。 昨日セリアで手織りセットを見つけました😙こういうのってだいたいプラだけどこれは木枠なので良いかも😁これでエコたわし作れるんじゃない⁉私編み物不得意だからこういうのいいなぁと思っちゃう😂 pic.twitter.com/8d448dGtWr — ハᤢレルヤ☀ 🅷🅰🅻🅻🅴🅻🆄🅹🅰🅷 (@uchuunokiseki36) June 26, 2019 100円ショッ…

  • 本のリサイクルコーナー

    こんばんは。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 細々と母の遺品整理を続けています。 先日、文庫本や新書を整理していたら、 同じ新品の本が3冊も出てきました。 おそらく母が誰かに読ませたくて 複数一度に買ったのかなと思いました。 読ませたい人に届けることなく 母は旅だってしまいました。 せめて母が誰かに伝えたかったのが どんなことなのか、読んでみようかと 一冊持ち帰ってみました。 歴史に弱い私には 初めて耳にするお名前ですが、 どうぞお手柔らかにお願いします。 さて今日は、こうした本の処…

  • 復活のぬか床!

    こんばんは。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 すっかり更新が滞ってしまいました。 いえ、特段なにがあったわけではないのですが、 ツイッターが楽しくなってしまいまして。 細切れ時間で思いついたことから発信できるし、 いろんな方の反応も多いので。 そうこうしているうちにゴーヤの花も咲きました。 もう夏ですね・・・。 さて今日は、同じように長らくの放置の果てに 復活したぬか漬けライフのお話です。

  • お茶の詰め放題に行ってみよう

    こんばんは。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 ツイッターで話題のコミックを買いました。 ゴミ清掃員(ゴミの収集や分別をしている作業員)で 生計をたてながら芸人さんをやっている マシンガンズ滝沢さんのコミックエッセイです。 あまりご縁のないごみ清掃員の日常や ごみから見える家庭や地域社会のプロファイル。 とても読み応えがありました。 私たちが享受している快適で健康的な生活も 彼らの働きなくしては成り立ちません。 そう思うと、いつも出勤時にすれちがう 清掃員さんたちにお礼を言いたくなりま…

  • それでも量り売りを支持する理由

    おはようございます。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 善良な市民が誰かの肥大した憎悪の 標的になる痛ましい事件が、またありました。 どんな人もつまはじきにしない社会を作らないと この脅威はぬぐい去れない気がします。 その実現は行政や政治の仕事かもしれません。 でも、つまはじきにされていない 大多数の恵まれた市民の一人として できることはないのでしょうか。 私には、闇に魅せられた人を闇まで降りていって 闇から連れ出すような大きな力はありません。 でも10,000歩手前で、破滅から1歩遠…

  • 太陽エネルギーで料理する

    おはようございます。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 昨夜は珍しく旦那さまが 出張で不在でした。 旦那さまの聴かない音楽をかけ、 旦那さまが夕飯には決してチョイスしない オムライスに舌鼓をうち、 ごろごろしながら本を読みました。 今朝は旦那さまが食べない シリアルを楽しみました。 あら?家では充分自然体で 生きているつもりだったけど、 意外と気を遣っているのかしら? ふと思ってしまいました(^_^; たっぷりひとりの時間を堪能したので、 あとは旦那さまの早いお帰りを 楽しみに待ちたい…

  • 我が家のゼロ円食材(春の巻)

    こんにちは。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 庭の柵にめぐらせた テイカカズラの花が満開です。 写真ではお伝えできないのですが、 むせかえるような花の香りがとても華やかです。 小さな蜂がたくさんやってきて 思い思いに花から花へ 蜜や花粉を集めてまわる様子を 眺めるのが大好きで、 時間を忘れて見入ってしまいます。 花の交配を助けた正当な報酬として 少しの蜜をもらっていくだけの蜜蜂が 世間でのいろんな殺虫剤の濫用で 減っているのは本当に気がかりなことです。 さて、今日は我が家の庭でとれる…

  • 永く使い続けられる製品とメーカー選び

    こんばんは。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 前回、祖母の刺し子の作品を 紹介しましたが そんな祖母に触発され、 私も刺し子にチャレンジしてみました。 もうすぐ完成です。といってもこれは、 図案が描かれた既製品のキットです。 七難隠せそうな、軟派な柄です。 でもとても楽しかったので、 次は「麻の葉」とか「紗綾形」とか 伝統的な幾何学模様にチャレンジしてみたいです。 さて今日は、仕事に使っている鞄の メンテにいってきたお話です。

  • 敷きパッドのゴムが伸びる問題

    おはようございます。わのわです。 このブログでは、 ゼロ・ウェイスト に向けた 我が家の取り組みを紹介しています。 ごみの減量に取り組んでいる方の 参考になれば幸いです。 母は少し早く亡くなってしまいましたが、 母の母は98歳でまだまだ健在です。 先日誕生日祝いにいったら ピアノをひいてくれて、 さすがにびっくりしました。 書道も短歌もなかなかの腕前です。 会いに行くたびに お手製の刺し子の布巾をくれます。 昔ならこういうものは勿体なくて 使えなかったですが 今は「モノは使ってこそ活きる」と思うので ありがたく日々使わせてもらってます。 98歳のおばあちゃんの作品 さて今日は、ベッドの敷きパッ…

  • 万年筆はゼロウェイストか

    こんにちは。わのわです。このブログでは、 ゼロ・ウェイスト に向けた 我が家の取り組みを紹介しています。 ごみの減量に取り組んでいる方の 参考になれば幸いです。 今日は地元の公園でお祭りがありました。 ステージで小さな女の子たちが バトンダンスを披露するのをみて 不覚にも泣きそうでした。 小さな子どもたちは未来の希望に溢れて キラッキラの宝物に見えます。 子育てって大変なことも多そうだけど、 きっとこんなのを見たら 一気に日頃の苦労も報われるのかな。 私には子どもがないので、 寂しい気持ちもあります。 いっぽう、親不孝ばかりと思えた私でも 子どもの頃はこういう機会はあったので、 あれはそれなり…

  • お米と雑穀天国のご紹介!

    こんばんは。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 連休中、ちょっと大きな買い物をしました。 以前検討したときは 自分の希望に合った提案がなく、 結局立ち消えになりました。 私の希望は結構変わっているのですが、 こんなこと言ったら引かれる? とか余計なことを考えて 上手く希望を伝えられないことがあります。 今回は、率直に自分の希望を伝えて それに合った提案をしてもらえました。 買い物に限らず、振り返ってみると 率直になれたとき、人生は望む方向に 大きく舵を切れることが多いです。 豊かな人生…

  • 給茶スポットを体験

    おはようございます。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 一昨日は都内各地で雹が降ったそうですね。 私は外出していたのですが、 我が家近辺にも降ったらしく、 連休中に植えたばかりのキュウリの苗が ぼろぼろになっていました。 ぼろぼろになったキュウリの苗 以前読んだ小説で、 農村でのお祭りの最中に雹が降り 楽しいお祭りが一転、 主催者が悪魔の使いように罵られ 阻害される、という場面がありました。 それくらい、雹というのは農業には 禍々しい被害を及ぼす気象災害なのですね。 地元の農業に大きな…

  • パッケージフリーでコーヒーを購入

    こんにちは。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 大型連休、すっかりブログをさぼって 楽しんでしまいました。 人混みや渋滞が苦手な私もこの連休は 遠出などはせず、断捨離、遺品整理、 大掃除、庭の畑の更新、衣替えなど 家のことをいろいろやっていました。 長く懸案だったこともいろいろ片付けて すっきりしているところです。 そのあたりのこともぼちぼち 報告できたらな、と思います。 こんな感じでマイペースなブログですが またお付き合いいただければ幸いです。 さて、今日は休暇中には機会が多い お家…

  • 漬け物石は石でしょ!

    こんばんは。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 連休が近づいてきましたね。 我が家では連休といえば味噌の仕込みです。 本当は冬に仕込むのが美味しいです。 しかし、毎年冬は仕事柄あまり余裕がなく、 味噌を仕込まねば~と思っているうちに だいたい連休に突入してしまいます。 今年もそんな感じで、 連休に仕込みたいと思います。 写真は秋にできあがった味噌です。 いまはこれをせっせと消費しています。 さて今日は、味噌作りにも 欠かせない漬物石のお話です。

  • 「廃棄」と向き合う企業へ小さな「yes」を

    おはようございます。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 我が家の庭のたんぽぽが咲きました。 これは西洋からの帰化種ではなくて、 在来のカントウタンポポです。 帰化種のタンポポはもともと 野菜として輸入されたそうですが、 在来のたんぽぽも普通に美味しいです。 花の頃までのこのみずみずしい葉っぱは 独特の苦みがあって、 この時期我が家のサラダなどの 有力な食材のひとつです。 さて、今日は、たくさんため込んでしまった 履き古しの靴を処分してきたお話です。

  • ATMを選ぶ

    おはようございます。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 我が町でも、週末に選挙があります。 出かける予定なので、 今日は早めに仕事を切り上げて、 期日前投票をしてきました。 最近は選挙のたびに投票率が 下がっているのが気がかりです。 投票したい人がいない、 誰に投票しても同じ、わかります。 でも、未来を生きる若い層の投票率が上がれば、 政治も結果的に未来を 考えざるをえなくなります。 未来の話をさせるために、 若い人こそ投票に行ってほしいです。 関係ないですが、写真は 我が家のフェンス…

  • 食器のリユース市

    おはようございます。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 先日、金継ぎに挑戦してみました。 割れた食器を漆で継ぎ、 継ぎ目を金で縁取るという 伝統的でオシャレな修理方法です。 以前、初心者用のキットを買ってあったのです。 はたして、(ちょっとずれてますが) 漆で食器を継ぐところまではできました。 しかし、なかなかに大変でした。 何しろ漆は 触るとかぶれます。 不器用なので作業の過程でいろんなところに 漆をつけてしまったらしく、 私ではなく、旦那さまがかぶれてしまいました。 このあともうい…

  • ゼロ円食材で作る自家製野草茶

    おはようございます。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 母の家からレスキューしてきた、 ハーブティを飲みきりました。ばいばい。 私が数年前にアイスランド土産で 買ってきたものでした。 ちょっと変わった風味があって 結構美味しかったんですが、 ほとんど消費されていませんでしたね(^_^; 何しろ母の家からはあらゆる種類の お茶やら飲み物が出てきましたから、 試してみるいとまもなかったのでしょう。 消えものなら負担にならないかと思いましたが、 お土産ってやっぱり、 買う人の自己満足ですね。…

  • 桜の季節にひきとってきたもの

    こんにちは。わのわです。 このブログは、ゼロ・ウェイスト に向けた 我が家の取り組みを紹介したりしていますが、 今日は(最近は)ちょっとつれづれしたお話です。 桜が満開です。毎年この時期は、 母から「どこそこの桜が見たいから出動すべし」 との指令が来たものでした。 満開と好天を狙って、 今週にしようとか、やっぱり来週だとか 毎日のように連絡が入るので 正直ちょっとウンザリもしていましたが、 それがまったくないのも嘘みたいです。 桜みたいな美しいものに接したときの 母の表現力を私はとても愛していたと思います。 「そうか、もう君はいないのか」 なんて本がありましたが 今年は桜をみるとまさにそんな気…

  • こよなく愛しい山菜瓶

    おはようございます。わのわです。 このブログでは、ゼロ・ウェイスト に向けた 我が家の取り組みを紹介しています。 ごみの減量に取り組んでいる方の 参考になれば幸いです。 昨日はアースアワーでした。 www.wwf.or.jp 世界中で20:30-21:30の間、消灯して 消灯の波で地球を一周しようというものです。 私も1時間、家中の電気を消しました。 やることがないので 窓明かりを頼りにお風呂に入りました。 電気って本当に便利でありがたいです。 でもすぐに「あたりまえ」になって、 一歩先の便利がほしくなるのは 何故なんでしょうね。本当は、 便利なグッズやサービスより、 「不便を楽しむ心と時間の…

  • 私がアイスランドを愛す理由

    こんにちは。わのわです。このブログでは、 ゼロ・ウェイスト に向けた 我が家の取り組みを紹介しています。 ごみの減量に取り組んでいる方の 参考になれば幸いです。 今公開中のアイスランド映画 「たちあがる女」を見てきました。 大好きなアイスランドが舞台というだけで もう個人的には8割がた満足なんですが、 アイスランドウールを纏い、 アイスランドの大地を駆け巡る ほぼ同世代(!)のおばさんヒロインの生命力が 理屈抜きにカッコよくて魅了されました。 過激ながらも根幹では 同じ願いと焦燥感を共有する おばさんヒロインの活躍は、 エコ志向ゆえに少し孤独、という 私みたいなおばさんへの 鼻歌みたいな応援歌…

  • 選択肢を生み出していくこと

    こんにちは。わのわです。このブログでは、 ゼロ・ウェイスト に向けた 我が家の取り組みを紹介しています。 ごみの減量に取り組んでいる方の 参考になれば幸いです。 最近、ゼロウェイスト的に 望まぬモノをいただいてしまう機会が多いです。 ツイッターにも投稿した話ですが、 冠婚葬祭の返礼にもらうカタログギフトが、 この冬は3冊もきました。 この、1冊350gくらいある紙束が 選び終わった瞬間ごみになるという 現実に心がざわざわします。 それにミニマル志向だと欲しいモノがないです。 さらに、ゼロウェイスト志向だと 過剰包装が多い加工食品も気がすすみません。 さて、どうしたものか・・・。 さて今日は、そ…

  • コンビニ依存者のささやかな抵抗

    こんばんは。わのわです。このブログでは、 ゼロ・ウェイスト に向けた 我が家の取り組みを紹介しています。 ごみの減量に取り組んでいる方の 参考になれば幸いです。 近所にムクロジの木があって、 道路に枝を伸ばしています。 この実はソープナッツといって、 せっけんの代わりになるので 市販もされています。 道に落ちたら拾ってみようと思うのですが、 冬を越えて春になっても ソープナッツは枝先についたままです。 いったいいつになったら 実を落とすのでしょう? それとも落ちるずっと前に 収穫しないと使えないのでしょうか。 この梢の下を通るたびに 見上げては気にしています。 さて、今日は、ゼロ・ウェイストと…

  • プラごみと対話する時間

    おはようございます。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 2月も半ば頃から、 深夜残業続きになってしまいました。 しかし、その甲斐あって、 先週は、仕事でひとつ、 わかりやすい成果が出ました。 結果がでるとやっぱり、 頑張った甲斐があったな~、と思います。 思えば30代はこの「成果」という麻薬に どっぷりつかってしまいました。 もちろん得られたものもあったけど 失ったものも多々ありました。 もう会社人間はやめようと思っていたけれど、 たま~には、頑張ってみるのも悪くないですね。 何事も、…

  • みつろうラップを作ってみました

    おはようございます。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 母の遺品から捨てるに忍びなく もらってきたものシリーズ、 藍胎(らんたい)漆器のお盆(左)です。 竹で編んで漆を塗り重ねたものです。 よいものを持っていますな、母上。 これまではアフタヌーンティーの 木製のお盆(右)を使っていました。 若い頃は、カントリー風というのか、 西洋の田舎風のデザインが 好きだったんですね。 今では断然和風派になりました。 古いお盆は、そこそこ綺麗なので リサイクルショップに 持っていってみましょうかね。…

  • わのわ流納豆作りレシピ

    こんにちは。わのわです。 このブログではおもに、ゼロ・ウェイストに向けた 我が家の取組を紹介しています。 ごみを減量したいどなたかのヒントになれば幸いです。 先日ラジオで竹内まりやの 「プラスチック・ラブ」という曲が かかってまして、旦那さまと話してました。 わ「どういう意味だろうね?」 旦那(スマホで調べつつ) 「都会的で無機質なイメージみたいよ」 わ「・・・プラスチックって、有機物だよね?」 旦那・わ「!?」 なんてことがありました。 ま、つまらない揚げ足とりですが。 プラスチックがそんなカッコいいように 捉えられていた時代もあったのですね。 そういえば、「アスファルト・レディ」なんて 誰…