プロフィールPROFILE

mayuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
mayu-banzaiの日記
ブログURL
http://mayu-banzai.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日々読書に励み、その感想を記したり、内容の紹介をしているブログです。面白い本、探しています!
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/08/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mayuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mayuさん
ブログタイトル
mayu-banzaiの日記
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
mayu-banzaiの日記

mayuさんの新着記事

1件〜30件

  • 病理医ヤンデルのおおまじめなひとりごと 市原 真

    医師によるつぶやき、です。 病理医ヤンデルのおおまじめなひとりごと ~常識をくつがえす“病院・医者・医療"のリアルな話 作者: 市原真 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2019/03/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る かなり淡々とわかりやすい言葉で、色々つぶやいています。 大きな総合病院の病理医さんのつぶやきなのですが、医療の裏側のドタバタやドロドロを期待して読むと、「思ってたんと違う」ということになりそうな内容でした。 こんな医師がいる、こんな変わり種がいる、というお話もあります。 病院内を、常に早足で歩く早口の医師、とか。 しかしながら、病院のこ…

  • 2019年4月14日寝る前絵本

    昨夜はたくさん読みました。なかなか眠くならなかったので・・・。 4冊読んで、さらにミッケ!までやりました。こうなると、大人が疲れて先に眠くなるものですね(^_^;) わかったさんのドーナツ (わかったさんのおかしシリーズ) 作者: 寺村輝夫,永井郁子 出版社/メーカー: あかね書房 発売日: 1988/05/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (3件) を見る わかったさんシリーズ。30年前の絵本ですが、全く色褪せず、子どもたちに人気です。 絵も、可愛らしくて味があるんですよね。古いな~、と思う表現もありますが、子どもたちは気にしていません。 最後に…

  • わたし、定時で帰ります 矢野 帰子

    今クールドラマ化された小説です。 わたし、定時で帰ります。 (新潮文庫) 作者: 朱野帰子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/01/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 定時退社を死守する結衣と、元婚約者の晃太郎(かなりのハードワーカー)、晃太郎の仕事上の恩人である福永(その場しのぎの上司。部下にかなり無理強いをする)などが登場します。 結衣は、定時退社をすると行きつけの中華料理店に行って、ビールと夕食を済ませて帰宅します。 定時退社できるのは、業務量が少ないわけではなく、効率的に業務をこなしているにすぎません。 そんな結衣vs晃太郎、結衣vs福永、結衣vs同僚等々…

  • それって、必要? 筆子

    物だけではなく、家事や習慣、時間の使い方、考え方など、ムダを無くすための方法や考え方が書かれています。 それって、必要? いらないものにしばられずに、1週間で人生を変える30の方法 作者: 筆子 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/07/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 筆子さんの第1作目の読書感想↓↓ もともとは物の断捨離のエキスパート的存在でした。 ミニマリストって、物を持たないだけではなく、考え方も非常にシンプルだったりします。 そして、よく言われるのが「物が多い状態はストレス」ということ。 私の部屋では、なんとまあ物が多いことか。これではストレ…

  • バセドウ病が原因でした。 たかはし 志貴

    バセドウ病、聞いたことはあると思います。しかし、周りに当事者がいないと、どんな病気なのか実感が湧かないですね。 バセドウ病が原因でした。おまけに強迫性障害も! 作者: たかはし志貴 出版社/メーカー: ぶんか社 発売日: 2018/12/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る バセドウ病とは、自己免疫疾患の一つで、甲状腺ホルモンが過剰に作られる状態である甲状腺機能亢進症を起こす代表的な病気のことです。 女性に多く、30-40代で発症する方が多いそうです。 明らかな原因は解明されていないようですが、遺伝性のこともあるようです。 甲状腺ホルモンの生合成を抑制するような薬を飲んで、甲状…

  • 2019年4月2日寝る前絵本

    昨夜読んだのはこちら。 おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!? 作者: トロル 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2018/12/13 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 実は、おしりたんていの絵本を読むのは初めてでした。 NHKでやっていたアニメを見た程度で、「またオナラか・・・」と、子ども向けにオナラは欠かせないんだなあ、と思っていたくらいです。 しかし、やっぱり子どもたちは喜びました、オナラのシーンに。 おしりたんていが依頼を受け、謎を解き明かしていきます。 子どもはおしりたんていと一緒に考えていくわけですが、お話の中でちょいちょいゲーム要素のあるペー…

  • わたしのココロはわたしのもの-不登校って言わないで- プルスアルハ

    学校に行けなくなった女の子、ミクの、心の中が絵と文章で描かれています。 わたしのココロはわたしのもの: ―不登校って言わないで (子どもの気持ちを知る絵本) 作者: プルスアルハ 出版社/メーカー: ゆまに書房 発売日: 2014/10/24 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 学校に行かなくなった子どもの心境を理解するために良い本ではないかと感じました。 不登校の本というと、専門家の立場から、親の立場から、あるいは第三者の立場から解説したものが多い気がします。 この本も、専門家が絡んでいるとはいえ、子ども目線で話が進んでいき、親として子どもの気持ちを知ることができます。 もちろん…

  • 属さない勇気 & バカは最強の法則 堀江 貴文 

    この2冊を一気読みです。ホリエモンの考え方は割りと好きです。 属さない勇気: まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」生き方改革 作者: 真鍋昌平,堀江貴文,松本勇祐 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/03/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る バカは最強の法則: まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方 作者: 堀江貴文,松本勇祐,真鍋昌平 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/07/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る どちらもマンガですよ。読みやす~い(*^-^*) ウシジマくんは、メインで出てくるわけではなく、ポ…

  • マンガでわかる 怒らない子育て 安藤俊介、長縄史子

    子育て本を何冊も読んでいます。怒りに関して共通していることは、母親の怒りは子育てに良い影響を一つも与えない、ということです。 しかし、コントロールできないのが現状なんですよね・・・。何冊読んだって、最終的には自分の心がけ次第。今日も、イライラから子供を怒りすぎてしまいました。 マンガでわかる怒らない子育て 作者: 安藤俊介,長縄史子 出版社/メーカー: 永岡書店 発売日: 2018/02/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る よくある子育てのシチュエーションとともに、怒らないためのテクニック等が紹介されています。 本書は5章構成です。 プロローグ 第1章 どうして起こってしまう…

  • うちのでこぼこ兄妹 寺島 ヒロ

    発達障害に関するコミックエッセイ、増えましたね。 うちのでこぼこ兄妹 発達障害子育て絵日記 作者: 寺島ヒロ 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2019/03/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 発達障害(ASD)の兄タケルと発達障害(ASD傾向)の妹いっちゃんの色んなエピソードが載っています。 得意なこと、興味のあることには 夢中になり才能を発揮するが、そのほかのことに関しては鈍い面があります。 朝起きられない、スイッチがなかなか入らない、感覚の過敏がある等々、よく耳にすることが実際に描かれています。 お母さんも発達障害があるらしく、育児家事は大変だと…

  • 2019年3月24、25日寝る前絵本

    2日かかって読みました。 かいけつゾロリのようかい大うんどうかい (ポプラ社の新・小さな童話) 作者: 原ゆたか 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2015/07/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 子どもたちには不動の人気、ゾロリシリーズです。 この「ようかい大うんどうかい」は、ゾロリシリーズの中でも文字が多めで読むのに少し時間がかかりました(^_^;) 内容は、廃校になってしまう小学校の先生(美人)1人と生徒3人の思い出に、と、ゾロリが運動会を開催するものです。それも、妖怪大運動会! 妖怪の振りしたリアル妖怪(小学生に妖怪だと知られないため)と、小学校の…

  • 隠れ大阪人の見つけ方 なにわクリエイターズ

    大阪人の生態を少しでも知る人が読めば、クスッと笑ってしまうこと間違いなしの内容でした。 隠れ大阪人の見つけ方 作者: なにわクリエイターズ 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2018/08/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る なんともバカらしい内容に一目惚れ。 私自身は大阪人ではありませんが、割と大阪人の友人・知人も多いため、描かれているシーンが何なく想像できました。 「そうそう!」 みたいな。 大阪人は意外と大阪弁を隠したり、会話中に「面白いこと言わな!」とドキドキしたり、話にはオチをつけないといけないと思っていたり。 大阪人は大阪人で大変な面もあるよう…

  • 「変わる」ことを恐れる貧乏人「変わり続ける」成功者 吉永 賢一

    著者はプレジデントファミリーなんかにも寄稿している方だそうです。 プレジデントファミリーはしばらく読んでいましたが、全く覚えていない名前です・・・。 「変わる」ことを恐れる貧乏人 「変わり続ける」成功者 2極化を生き残る思考法 作者: 吉永賢一 出版社/メーカー: 総合法令出版 発売日: 2019/01/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本書は7章構成です。 はじめに 第1章 「低収入ハッピー組」と「高収入ビジョン組」の2極化が進む 第2章 2極化によって大きく変わる生活 第3章 2極化によって伸びていく仕事とは 第4章 2極化サバイバルのカギは”コミュニテ…

  • 2019年3月19日寝る前絵本

    読み聞かせた絵本も記録に残していこう!と考えていたことをすっかり忘れていました。再開。 3冊一気読み。 みんなのおばけずかん あっかんべぇ (どうわがいっぱい) 作者: 斉藤洋,宮本えつよし 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/03/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る いえのおばけずかん (どうわがいっぱい) 作者: 斉藤洋,宮本えつよし 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/11/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る こうえんのおばけずかん おばけどんぐり (どうわがいっぱい) 作者: 斉藤洋,宮本えつよし 出版社/メーカー: 講談社 …

  • 不登校の日常 久遠 まこと

    高校生女子不登校生のお話です。 不登校の日常 (MFC) 作者: 久遠まこと 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/01/23 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 双子の姉がいて、同じ高校に通っています。 父は忙しく、なかなか家に戻らず、母親はいません。つまり、双子姉妹で日常生活しています。 姉は優等生で、不登校をしている妹のことを心配しつつも、イラつくことも多いようです。 読んだ感想ですが、はっきり言って、なんじゃこりゃ、です。 2巻で終わってくれてよかった。 まず、不登校の娘がいてもなお自宅に帰らない父親(事情があるのでしょうが)。 双子の姉に不登校の妹の…

  • 断貧サロン 谷川 直子

    図書館で見かけて、思わず借りてしまいました。 背表紙の字が好きな形でした。 断貧サロン 作者: 谷川直子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2014/10/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 改めて表紙を見てみると、内容と絵があまり合っていない気がしますが、まあ、好みがあるのでしょう・・・。 貧乏神のお話です。 断貧の「貧」は貧乏神の「貧」。 貧乏神に取りつかれてしまった主人公、自分では気づかなかったけど、働けど働けどお金が無くなってしまう。 別れたほうが良いのか?でも、貧乏神はとても素敵な時間を与えてくれる。貧乏神といると自分が輝いている気がする・・・。 貧乏神と…

  • コンビニ人間 村田 沙耶香

    いつの間にか文庫で出ていたのですね。ずっと読みたかった小説です。 コンビニ人間 (文春文庫) 作者: 村田沙耶香 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/09/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る 芥川賞受賞作品、ということで期待up。 主人公は30台半ばの女性。 コンビニでアルバイトをしています。 タイトルからして、コンビニが大好きな人のお話で、コンビニに通う日常の中で、コンビニで人と出会い、コンビニで事件に遭遇しetcなお話かと思っていました。 全く違いましたが(^-^; かなり変わり者の主人公(周りの人々の働きかけによって、自分が変わり者であることを一…

  • 自分を好きになりたい。 わたなべ ぽん

    「やめてみた」「もっとやめてみた」のわたなべぽんさんの新作コミックエッセイです。自己肯定感、私の中で最近のキーワードになっています。 自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと 作者: わたなべぽん 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/10/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る これまでのコミックエッセイと同じく、20-30分でサクッと読めちゃう内容です。 でも、なんとなく深い内容でした。 お買い物に出かけたら、同じマンションに住んでるから顔は知っている人を見かけ、でも、話したことがないから話しかけられないシーンから始まります。 これは、結構多く…

  • 最上のほめ方 八田 哲夫 原 邦雄

    「ほめる」って、難しいですよね。 最上のほめ方 自己肯定感を高める4つのステップ 作者: 八田哲夫,原邦雄 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2018/12/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 本書は5章構成です。 はじめに Chapter.1 「最上のほめ方」ステップ1~「家庭のあり方」を再確認しよう~ Chapter.2 「最上のほめ方」ステップ2~自分と子どものタイプを見極めよう~ Chapter.3 「最上のほめ方」ステップ3~自分をほめられる人になろう~ Chapter.4 「最上のほめ方」ステップ4~親子ほめで「二度と来ない今」をカタチに~ Chapter.5…

  • 年収1億円の人のすごい習慣 金川 顕教

    タイトルは正確にはもう少し長いです。 年収300万円の悪習慣 年収1000万円の良習慣 年収1億円の人のすごい習慣 作者: 金川顕教 出版社/メーカー: サンライズパブリッシング 発売日: 2018/12/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本書は5章編成です。 はじめに 第1章 成功思考編 第2章 ビジネス編 第3章 ライフスタイル編 第4章 人間関係編 第5章 マネー編 おわりに 私は本を読むときに、しおりサイズに切った折り紙なんかを気になったところに挟んでいくのですが、今回最も多く挟んでいたのは、第1章でした。 最も真似しやすいのが第1章なのかも知れませ…

  • 小児科医のぼくが伝えたい最高の子育て 高橋 孝雄

    子どもがしあわせなら・・・・それだけでみんな、しあわせ 小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て 作者: 高橋孝雄 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2018/09/06 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本書は4章構成です。 はじめに 第1章 子どもの個性、能力は親から受け継いでいる。 第2章 悩める子育て、いったいどうすればいい? 第3章 親が心がけたい、子育てにいちばん大切なこと 第4章 病児とのかけがえのない出会いが教えてくれたこと あとがき 一番引き込まれたのは、第3章でした。 子どもを幸せに導くのは、「共感力」「意志決定力」「自己肯定感」の3…

  • 病院と薬の嘘と本音 米山 公啓

    医師により書かれた本です。 Dr.米山の本は、私が高校生くらいの時によく読んでいた記憶があります。まだ現役で執筆していたんだなあ、という驚きと、興味深いタイトルに思わずamazonで検索しました。 surprisebook/病院と薬のウソとホンネ 作者: 有限会社 MIX MAX,梅本昇 出版社/メーカー: 株式会社アントレックス 発売日: 2018 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 見かけたのは近所のコンビニです。Amazonではprimeの対象外だし、出版社も聞いたことないし、上のamazonのリンクでの発売日が2018しかないし、何とも不思議な本です。 内容も、病院・医者嫌い…

  • AERA with Kids 2019春号

    定期購読しています。毎回楽しみなのは、おススメの書籍紹介です。 AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 2019年 春号 [雑誌] 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2019/03/05 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 小学生のうちに読みたい本158冊、ということで、歴史漫画から図鑑から小説からいろいろ紹介されていました。 ずっと購読しているので、たびたび出てきている本もありますが、「こんな本あったのか」というのも結構出てきます。 今号でポチったのは、こちら↓↓ ねこねこ日本史 1-6巻 新品セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント) …

  • 自分から片づけるようになる整理整頓 橋口真樹子監修

    子供のお片付けができるように書かれている本ですが、私が読みました。 親が知っておきたい大切なこと (1) 自分から片づけるようになる 整理整頓 出版社/メーカー: 旺文社 発売日: 2018/09/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 何しろ、漫画なのでサクサク読み進められます。 テクニック自体はそれほど大したことは書かれていない(一般的な整理収納本に書かれていること程度)ですが、一つ「なるほど」と思ったのは、 子供にとって片づけは他人事である ということ。 まあ、部屋が散らかってようが、床が汚かろうが、気にならなければ問題なし(?)ですもんね。いかに子供に自分事とさせ…

  • 不登校・ひきこもりを生きる 高岡 健

    講演会を文章に起こした感じの本です。不登校とひきこもりに悩んでいる親にお勧め。 不登校・ひきこもりを生きる 作者: 高岡健 出版社/メーカー: 青灯社 発売日: 2011/03/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 本書は2部構成になっています。 第1部 I 一人ぼっちという大切な時間 II 登校拒否・ひきこもりを生きる III ライフステージとしての「ひきこもり」 IV ひきこもりと若者の人権 第2部 高岡健さんへの100の質問 第1部では登校拒否、ひきこもり当事者の気持ちとその保護者の対応策を中心に展開されており、第2部では実際…

  • しないことリスト pha

    人生の99%!?私の人生は無駄なことだらけだったのか・・・? しないことリスト (だいわ文庫) 作者: pha 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2018/09/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 4章構成です。 第1章 環境をスッキリさせる 所有しないリスト 第2章 行動をラクにする 努力しないリスト 第3章 意識を楽にする 自分のせいにしないリスト 第4章 人生をラクにする 期待しないリスト そもそも、「~しなきゃいけない」ことの大部分はしなくて良いことだそうです。 何でしないといけないのか、自分で理解できないことは、しなくても良い。 第1章では、モノの所有のことはも…

  • 天久鷹央の推理カルテ 知念実希人

    先日紹介した プレジデントFamily 2018年10月号で紹介されていた本です。 と言っても、紹介されていたのは文庫本であり、コミックスではなかったのですが、間違えてamazonでポチってしまいました(^_^;) 天久鷹央の推理カルテ (1) 作者: 知念実希人,緒原博綺,いとうのいぢ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/09/09 メディア: コミック この商品を含むブログを見る プレジデントFamilyの感想はこちら↓↓ いやあ、一気に読んじゃいました! 元々、海堂尊氏の小説など、医療系のお話は大好物です(^_^) 山崎豊子氏の「白い巨塔」は小説も読み、ドラマも見ていました。…

  • AIで私の仕事はなくなりますか? 田原 総一朗

    これ、気になっていました。 AIって、何でもできちゃうイメージで、いずれは人間のする仕事がなくなってしまい、果てはAIに世界を乗っ取られるのでは・・・、というSFチックなことも考えたりしませんか? AIで私の仕事はなくなりますか? (講談社+α新書) 作者: 田原総一朗,鈴木成一デザイン室 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/07/20 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る ジャーナリストの田原総一郎氏が、「雇用の未来」という論文の存在を知り、また、マイケル・オズボーン氏と野村総研の共同研究の結果「10~20年後に、日本人の仕事の49%がAIに取って代わられる可能性がある」…

  • スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました わたなべぽん

    私も一応女性という分類のため、やはり体重とか体型は気になるわけです・・・(^_^;) 三十路も半ばを過ぎ、だいぶ胴回りや腕に肉がつきました。(足はもともと太い) スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました (コミックエッセイ) 作者: わたなべぽん 出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー 発売日: 2014/02/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ど~しても痩せたい!と思ってこの本を選んだわけではなく、以前、わたなべぽんさんの別のコミックエッセイを読み、結構面白かったので、たまたま見かけたこの本をついつい手に取ってしまいまし…

  • プレジデントFamily 2018年10月号

    定期購読しています。まだまだ自分の子供には直結しないと思いますが、頑張っている子たちのお話を読んで一人胸ふくらませているのです。 プレジデントFamily(ファミリー)2018年10月号(2018秋号:東大生192人 頭のいい子の本棚) 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2018/09/05 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 今号の特集は、『東大生192人 頭のいい子の本棚』です。 いやあ、なんだかんだ言っても東大と聞くと「へえ~」となってしまいます。 学歴社会でなくなってきているとしても、東大に入るくらいだから、勉強に対する情熱&根性、要領の良さや一途さなど、何か光る…

カテゴリー一覧
商用