searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

巌窟王さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゼロから始める仮想通貨
ブログURL
https://hide1039.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
最新のニュース・情報がメインです。
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2018/08/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、巌窟王さんの読者になりませんか?

ハンドル名
巌窟王さん
ブログタイトル
ゼロから始める仮想通貨
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
ゼロから始める仮想通貨

巌窟王さんの新着記事

1件〜30件

  • ビットコイン、日本円建200万円を突破

    30日の仮想通貨市場でビットコインが急騰。bitFlyerの現物取引で18年1月6日以来、約2年11ヶ月ぶりに200万円台を記録した。【価格アラート】BTC/JPY価格が200万円を超え、年初来高値を更新した。ビットコインの現物価格で200万円を超えるのは、18年1月6日以来、約2年11ヶ月ぶり。関連記事https://t.co/2BTX3znbQc pic.twitter.com/pEuD5vjTwG— CoinPost -仮想通貨情報サイト-【iOS版アプリリリース】 (@coin_post) November 30, 202...

  • OKEx、180億円以上の仮想通貨が出金=CryptoQuantデータ

    OKExから大量出金大手中華系暗号資産(仮想通貨)取引所OKExから180億円以上の仮想通貨資産が出金されていることがわかった。出金サービスの再開に伴い、顧客が資金をOKExから引き出している状況だ。CoinPostと提携する、仮想通貨のオンチェーンデータを提供するCryptoQuantによると、日本時間26日17時の出金再開に際し、最初の15分だけで2,822BTCのビットコインが出金された。その後も出金が続き、4,000BTC以上(約70億円)が計上...

  • バイナンス、米国居住者の利用制限を大幅強化──14日以内の出金非対応で口座凍結

    新制限業界最大手の暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスが本家のサイト「Binance.com」で、米国のユーザーからのアクセス制限をさらに強化している。カスタマーサポートのEメールで判明した新たに発表された制限ルールによると、バイナンス側は特定した「米国居住者のユーザー」に対し、14日以内に出金を行うよう通知を行なった。同ルールは、米国ユーザーがBinance.comの利用を禁止する措置で、ユーザーは通知されてから14日以...

  • XRP(リップル)保有者向けのトークン付与、Flare Networkが詳細を公開

    注目のFlare、トークン付与計画が判明暗号資産(仮想通貨)XRP保有者に対し、ネイティブトークンSparkの付与(エアドロップ)を発表した「フレアネットワーク(Flare Networks)」が24日、Sparkトークン配布に関する詳細を公開した。Flareはネットワーク発足時にSparkトークンを1000億枚発行する計画を発表しており、分配方法は以下の数式を元に付与される。(数値はスナップショット時を元に算出:2020年12月12日)受け取れるSpar...

  • リップルXRPを最安値で買える取引所 ビットバンクbitbank 

    リアルタイムレートウィジェット by コインチョイスこのデータはコインチョイスさんから拝借しています。見て一目瞭然ですが取引所によって価格差がかなり有りますよね。先ほど80円までの暴騰後の60円台までの急落もあったこともあり価格差がより開いています。現在時点で最安と最高で6円ほども開いています。昨日までは価格差は2円程度でした。この価格差を利用して最安値の取引所で買い、最高値の取引所で売るというトレード手法...

  • 仮想通貨XRP(リップル)50円突破! 週間騰落率で70%高を記録

    XRP(リップル)高騰22日の仮想通貨市場でXRPが急騰。日本円建で50円台まで価格が急伸し、年初来高値を更新した。週間騰落率はTOP5銘柄で唯一プラス50%を超え、22日8時時点では70%台を示している。17年の仮想通貨バブル崩壊後から出遅れ感が否めなかったXRP市場で、強い買いシグナルを示唆するパーフェクトオーダー(短期>中期>長期の順に移動平均線が並ぶ状態)が成立し、資金が流入。ビットコイン(BTC)で資金流入が高か...

  • 仮想通貨ビットコイン、史上最高値更新は間近か | 高値を支える4つのファクター

    ビットコイン(BTC)価格は、仮想通貨取引所バイナンスで約3年ぶりに18,815ドルに達した。ビットコインは短期的には史上最高値を更新することになりそうだ。それを支える4つの要因をみていこう。ビットコインの史上最高値を支えるファクターは、機関投資家による需要の高まり売り圧力の低下スポット市場主導の上昇18,500ドルのレジスタンス突破の重要性の4つだ。ビットコインの売り圧力低下ビットコイン保有者がそれを売却するには...

  • ビットコインが供給不足の状態へ PayPalなどで新規採掘量上回ると推定=Panteraキャピタル

    ビットコイン、供給不足に暗号資産(仮想通貨)投資ファンドのPantera Capitalは11月の投資家レターを公開、PayPalとCashAppといったサービスの購入量がビットコインの新規採掘量を既に上回っているとの推定を行った。大量の既存アクティブユーザーを抱えているという点で、PayPalやCashAppが一般にビットコインを入手する簡単な方法を提供することによる影響は大きい。Panteraでは、先月の推定よりCashAppがビットコインの新規採...

  • サトシ・ナカモトが動かした?2009年2月以降冬眠状態だった仮想通貨ビットコインが動いた

    2009年以来冬眠状態であったビットコインが動かされた。ビットコインが誕生1ヶ月後に3654ブロックで作成された50BTCが5月21日に2つのアドレスに動かされた。1つのアドレスは、40BTC(約4180万円)が移動。もう1つのアドレスには9.99BTC(約1000万円)が移動し、さらに複数のアドレスに分散して送金された。2009年に作成されたビットコインが移動されるのは、2017年8月以来だという。ビットコイン創設者のサトシ・ナカモトが移動し...

  • 仮想通貨ビットコインが100万円台に 半減期目前にコロナショック前水準を上回る

    高騰中の仮想通貨ビットコインは30日、日本円建で100万円台まで急回復した。国内に上場する主要アルトコインも全面高となっている。29日より価格が高騰したビットコインは、翌30日も騰勢を強め、100万円の大台まで価格が急伸した。コロナ危機に伴う現金化の煽りを受け急落した3月8日前の水準まで戻した格好だ。日本時間12時40分には、米CME先物で、今年最大幅の「窓(ギャップ)」の窓埋めも完了。窓埋めとビットコイン価格100万円...

  • 仮想通貨ビットコイン、8000ドル上抜け高騰 コロナ危機の底値から2倍水準に

    ビットコインが8000ドルを突破し、価格が高騰した。(Coinbase)ビットコインが8000ドルを突破したのは、コロナ危機の暴落以来初めて。一時3000ドル台まで下落していた価格も、底値から2倍水準まで戻したことになる。昨日より単独上げを記録していた、時価総額3位のXRP(リップル)も、複数のニュースが材料視され、利食いに押されることなく高値圏を維持。市場も資金流入のポイントと好感した。29日の仮想通貨市場は全面高の様相...

  • ビットコイン悲願の1万ドル突破週間・仮想通貨注目ファンダ|6/15〜6/22

    過去1週間の重要ニュース仮想通貨市況に大きな影響を与えた直近1週間のニュースを選別。1年3ヶ月ぶりとなるBTC価格1万ドル到達や、フェイスブックが仮想通貨プロジェクトの詳細を発表するなど、ターニングポイントとなっている。ビットコイン、主要アルトコイン前週比コインチェックにおける、ビットコイン・アルトコインの週間比較は以下の通り。ビットコイン(BTC)は前週比+約26%、23万円高を記録している。22日、約1年3ヶ月ぶ...

  • フェイスブック独自通貨はビットコイン普及の起爆剤となるか

    グローバルコインがビットコイン普及の起爆剤となる理由フェイスブックが発行を予定しており、今週18日にホワイトペーパー公開が予定されている独自仮想通貨「グローバルコイン」。複数の法定通貨にペッグされることが想定されている中、「グローバルコイン」の登場はビットコインの普及を後押しする要因となると専門家らは指摘している。そう主張する人物の1人には、ブロックチェーンファンドBlockchain Capitalのゼネラルパート...

  • ビットコイン1年ぶりの『100万円』に 今後を占う重要攻防戦へ

    ビットコイン100万円超えビットコインは16日、大台100万円まで価格が高騰した。100万円に到達したのは2018年5月以来初で、約1年ぶりの最高値更新となる。直近のビットコイン相場は、レジサポの転換が行われている日本円90万円付近を抜けると、100万円を試しに行く動きに繋がったほか、バイナンスショックなど、米国による規制準拠の動きから、上場廃止など流動性リスクに曝されにくいビットコインへと資金が集中している背景があっ...

  • 仮想通貨ビットコイン、5月取引高は13ヵ月ぶりの高水準 中国人が相場を動かした説が高まる

    6月6日午後18時30分の仮想通貨相場は、落ち着いた動きを見せている。主要3通貨はすべて0.5%以内で推移しており、最近まで続いていたボラティリティ(変動幅)上昇は一服している。一方、相場が激しく動いた5月は仮想通貨相場の取引高が13ヵ月ぶりの高水準をつけたという報道があった他、その相場を動かしていたのは中国人投資家ではないかという説が強まっている。5月の取引高 13ヵ月ぶりの高水準米国の仮想通貨・ブロックチェー...

  • 【速報】 仮想通貨取引所「コインチェック」にモナコインが追加。一時350円を超えるなど逆行高を見せている。

    ●関連記事https://coinpost.jp/?p=87306 来ましたね!さてどうなりますか。コインチェック Coincheck上場でモナコインが高騰 モナコインMONACOINが買えるお勧め取引所は?...

  • コインチェック Coincheck上場でモナコインが高騰 モナコインが買えるお勧め取引所は?

    国内の仮想通貨大手取引所コインチェックは31日、モナコインの新規上場を発表した。国内での新規コイン上場は、2018年1月末にbitFlyerにLiskが上場して以来、約1年4ヶ月ぶりとなる。コインチェックにモナコインが新規上場国内大手取引所コインチェックは31日、モナコインの新規上場を発表した。Monacoinの取扱い開始は、2019年6月上旬を予定しており、これによりコインチェック社で取扱う仮想通貨は10種類となる。【Monacoinの取扱...

  • ビットコインが1年前の価格を回復 97万円まで上昇した背景

    2018年初めに価格が急落したビットコインだが、19年4月に入ってから大きな上昇を見せている。現在の価格は日本円で約95万円となっており、一時は97万円まで上昇した。昨年7月につけた高値を超え、1年前の価格をやっと回復したことになる。Coincheckでの流出事件以降、金融庁は事業者に対する規制を厳格化し、顧客保護の徹底に努めてきた。結果、初期の仮想通貨取引業者の中には撤退するところもあり、一方でヤフーや楽天、SBI、GMO...

  • 仮想通貨相場に大きな影響を与え得る「重要ファンダ」予定表

    仮想通貨投資で覚えておきたい重要ファンダメンタルズ著しく価格が変動することの仮想通貨市場だが、相場全体に影響を及ぼす大型イベントを念頭に置くことは投資において重要だ。そこでCoinPost編集部では仮想通貨市場や主要通貨に影響を与えるイベント情報をまとめ、随時更新。現在控えている重要視されるイベントは以下の通りだ。TAOTAO、5月下旬に営業開始予定ヤフー株式会社の100%子会社であるZコーポレーション株式会社から...

  • 仮想通貨取引所ビットメックスのヘイズCEO、人民元安でビットコインの「壮大な」強気相場が始まると予想

    ビットコインの100倍レバレッジで有名な仮想通貨取引所ビットメックスのアーサー・ヘイズCEOは、中国の人民元安が進行するにつれてビットコインの「壮大な」強気相場が再び始まる可能性があると述べた。ヘイズ氏は、FRB(連邦準備制度理事会)とPBOC(中国人民銀行)がバランスシート拡大を続けることにコミットしており、それがビットコインのプラス材料になるという従来の見方を改めて主張。ただとりわけ今回は「米国人より政府...

  • 95万円到達、ビットコインに何が起こった?

    95万円まで急騰週末のBTC相場はレンジ内での取引、90万円手前に上値の重い展開となっていたが、週末に15%以上上昇していたLTCが月曜早朝に再び上昇を始めると、BTCも90万円をブレーク、95万円近辺までのショートカバーを見せた。先週初に乱高下を見せた後、上90万円、下83万円のレンジで上値をじりじり切り下げていたBTC相場だが、BTCの次期半減期へ1年を切った事が話題となる中、今年8月に半減期を迎えることが意識されたかLTCが...

  • BNB(Binance coin)最強無双伝説 【瀬谷から】

    いやー凄いw強過ぎですね。これが世界のバイナンスBinanceだ!訳分からないコインじゃなくこういう最強コインをガチホしましょう。今すぐ登録!↓↓BINANCE【BNB】結局BNBガチホだけで勝ち組だったわけだが...

  • イーサリアム投資信託が米金融規制機関から認可 仮想通貨投資運用企業が一般公開を

    イーサリアムを担保にした投資信託が認可を取得アメリカの投資会社で仮想通貨資産管理の先導者であるGrayscale Investments LLCが、同社が提供するイーサリアムで担保される投資信託が米国の金融業規制機構FINRAの認可を得たと発表した。Grayscale Investments LLCはビットコインなどの仮想通貨を専門とした投資信託を行なっている企業で、投資家に仮想通貨に関する新しい金融商品を提供し続けている。FINRAは自主規制機関ではある...

  • フェイスブック、2020年に独自仮想通貨「グローバルコイン」導入へ|BBC報道

    フェイスブック、2020年に独自の仮想通貨を導入英有力紙BBCの報道 によると、世界最大手SNS企業フェイスブックは、2020年に独自の仮想通貨「GlobalCoin」(グローバルコイン)をローンチ予定だ。ローンチ時期は2020年のQ1(1〜3月)で、「今後12ヶ国以上で、GlobalCoinの決済システムを展開予定」としており、年内にトライアルを行う予定だという。以前より噂されている、米ドルに準拠したステーブルコインに該当するかは未だ明ら...

  • ビットコインのフラッシュクラッシュ、欧州取引所Bitstampでクジラの大量売りか

    Bitstamp、BTC価格のフラッシュクラッシュを観測海外取引所Bitstampでは1900BTC(約15億円)の売り板が入っていたことが確認された。計5000BTCの売却は、ビットコインのフラッシュクラッシュを先導した可能性が指摘されている。BitstampでBTCが一時30%暴落欧州の仮想通貨取引所Bitstampにて、仮想通貨ビットコインが一時的に7800ドルから6400ドルまで、最大30%の暴落を記録した。Bitstampは、今年3月にBitWise社が米SECに提出し...

  • ETHBOARD イーサリアムETHが貰える掲示板

    ETHBOARD良質な投稿で報酬を貰える掲示板投稿の評価に応じて報酬を配ることで良質な投稿を集める掲示板です良い投稿で報酬を貰えるスレやレスを投稿すると、閲覧数やいいねの数に応じて運営から報酬を貰える。投げ銭交流投げ銭交流を楽しもう。いい投稿に投げ銭したり、されたり。色んな話題話題はなんでもあり。気軽に好きな話題で盛り上がろう。https://ethboard.jp/aboutReward/イーサリアムでゴールデンクロスの形成「ビットコ...

  • 仮想通貨市場の資金流入が『ビットコインからアルトコインへ』 注目ポイントと高騰の裏側

    アルトコインに資金流入仮想通貨市場は、全体の時価総額が28兆円(約2540億ドル)まで急回復し、2018年8月以来の高水準に達している。4月1日から計算すると10兆円強の市場規模が拡大した。底値打ちからの明確なトレンド形成で急速に仮想通貨市場へと資金が戻ってきた事を示すデータである。今回はこのマネーフローを中心に考えた現在のマーケットを読み解く。金融市場とのマネーフロー今回のビットコイン高騰の背景には、トレンド...

  • 仮想通貨ネム(XEM)が前日比一時60%超えの大暴騰、上位20通貨でダントツの騰落率に

    仮想通貨XEM、最大66%まで高騰仮想通貨ネム(XEM)は16日、前日比最大66%と大暴騰した。仮想通貨ネム価格が11円台に回復したのは、およそ6ヶ月ぶりととなる2018年11月13日以来。世界最大級のカンファレンス「コンセンサス」後、軒並み価格が上昇している上位銘柄の中でも、XEMが最も高い騰落率を記録した。2018年1月のコインチェックハッキング事件の影響で、大きな売り圧力に晒され、200円台から5円台まで約1/40まで大暴落して...

  • 世界最大のカンファレンス コンセンサス2019 5月13-15日

    https://www.contentos.io/home/dist/consensus.html#/世界最大のカンファレンス「コンセンサス2019」の開催が、2019年5月13-15日に迫っている。特に2年前の2017年には、相場に大きな影響を及ぼす重要ファンダが飛び出しており、ブロックチェーン関係者はもちろん、投資家にとっても見逃せないイベントだと言えるだろう。Consensus20192019年5月13-15日にアメリカのニューヨークで、去年は8,800人を動員した世界最大級のブロックチ...

カテゴリー一覧
商用