プロフィールPROFILE

賃貸トラブルさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
賃貸トラブル相談室報道局
ブログURL
https://www.0120555.info/
ブログ紹介文
不動産会社・管理会社・保証会社等により、大きなトラブル問題を扱っております。
更新頻度(1年)

226回 / 365日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2018/08/10

読者になる

賃貸トラブルさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,210サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 10 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,252サイト
猫 マンション飼い 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 82サイト
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,525サイト
賃貸住宅・賃貸物件 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 531サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,595サイト
賃貸暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 87サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(OUT) 57,567位 59,770位 54,597位 54,754位 54,809位 59,978位 60,065位 980,210サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 10 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 2,320位 2,386位 2,282位 2,258位 2,262位 2,383位 2,368位 28,252サイト
猫 マンション飼い 9位 10位 9位 9位 9位 10位 10位 82サイト
住まいブログ 1,231位 1,299位 1,190位 1,192位 1,185位 1,289位 1,287位 23,525サイト
賃貸住宅・賃貸物件 9位 9位 7位 6位 7位 10位 10位 531サイト
ライフスタイルブログ 5,991位 6,210位 5,890位 5,884位 5,849位 6,180位 6,181位 66,595サイト
賃貸暮らし 11位 12位 9位 11位 13位 14位 13位 87サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,210サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 10 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,252サイト
猫 マンション飼い 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 82サイト
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,525サイト
賃貸住宅・賃貸物件 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 531サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,595サイト
賃貸暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 87サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、賃貸トラブルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
賃貸トラブルさん
ブログタイトル
賃貸トラブル相談室報道局
更新頻度
226回 / 365日(平均4.3回/週)
読者になる
賃貸トラブル相談室報道局

賃貸トラブルさんの新着記事

1件〜30件

  • 日本賃貸保証の「なりすまし訴訟」被害が相次ぐ 

    訴訟委任状を騙し取っていた、日本賃貸保証の従業員を、弁護士法違反で提訴へ! Q&A なりすまし訴訟とは何ですか? A なりすまし訴訟とは、保証会社が賃借人を追い出すために、裁判所へ明渡訴訟をすることです。ご存知のように、保証会社は大家さんではありませんから、賃借人を追い出すことは出来ません。そこで考え付いたのは、保証会社の従業員が、大家に本来の目的を告げずに、訴訟委任状を騙し取ったりしたものを、顧問弁護士に依頼して、賃借人を追い出す方法を言います。 もちろん、大家さんは、自分が明渡訴訟を起こしているなんて全く知りません。すなわち、自分の知らないうちに、保証会社の弁護士が、「大家代理」として裁判…

  • ホット保証に関する相談

    初めまして。 ホット保証と契約して4年が経ちます。 病気の症状が悪く生活保護を受けているのですが、過去に2回、家賃の滞納をしてしまい、1度目は、次回の生活保護支給日に支払わないとマンションを引っ越すとの書面にサインをしたり、実家や生活保護課にも電話をされました。 約束通りに翌月の生活保護で支払いましたが、その月の家賃分は私自身が管理会社に払う予定でしたが、信用がないとの事で、家賃と手数料3000円を取られてしまいました。 2回目は、今年の夏くらいに滞納をしてしまい、1回目の経験から怖くて1ヶ月間、居留守を使ってましたが、支給日の1日に区役所へ行きお金を貰ってから入金する予定でしたが、体調が悪く…

  • 久しぶりのブログ更新です。

    ここのところ、仕事が忙しくてブログをさぼってしまいました。 多くの方から、「何かあったんですか?」とか「病気ですか?」など、心配をして頂きまして有難うございました。 この期間中にも、相談メールは数多く寄せられていましたが、緊急性が高いと考えられる相談には、返信をさせて頂きました。 話しは変わりますが、アパマンの爆発事故ですが・・・ アパマン元店長を書類送検 札幌爆発、重過失傷害疑い とのニュースが飛び込んで来ました。 書類送検ということは、「罰金刑」となるので、100万円位は支払うことになりそうですが、死者が出なかったのは幸いでした。 死者が出ると、「重過失致死事件」5年以下の懲役若しくは禁錮…

  • キャッシュバックをピンハネする管理会社

    最近は、管理会社のセコさが目立ちます。 入居者がネット回線を引き込むのには、専用回線の引き込みが必要なことから、管理会社には承諾が必要です。 こうしたネット回線を契約すると、通信会社からキャッシュバックがあります。 このお金を狙って、管理会社が邪魔をして来るのです。 どんな邪魔かと言いますと、「管理会社を通じての、契約以外は認めない」というものです。 管理会社を経由いたしますと、入居者はキャッシュバックを受け取れないのです。 なぜなら、管理会社に支払われるからです。 管理会社の悪いところは、自分で汗をかかないで、金儲けをするところです。 こうなると、この物件はインターネットが、自由に引き込めな…

  • ほっと保証に対しての相談です。

    私が家賃を支払ったのにもかかわらず、管理会社から委託があったと、お金その分払えという電話が毎日のように来ます。でも支払い義務は私にはないと伝えているのですが、今度は職場にやくざまがいに電話をしていたらしく、今日店長から何度か電話きて、何時間働いてるのか、何時に帰ったのか、いついるんだと問いただしてくると言われました。名前を聞いてもお前に名乗る必要はないという回答だったと。 職場にも迷惑になりとても困ってます。保証会社事態を変えることは不可能なのでしょうか。。このままこの家に住み続けるのも怖くなります。 ほっと保証の元従業員によれば、この会社は社内でも、怒鳴り声が平気で行われているとの情報です。…

  • 詐欺保証会社 日本賃貸住宅保証機構

    この保証会社も、いい加減な運営が目立つ会社です。 家賃が自動引き落としされていても、「払われていない!」と、架空の請求をして来るのは常習です。こうした不当に得た利益で稼いでいると思われます。 日本賃貸住宅保証機構の方でした。ものすごく態度が悪く、上から目線でタメ口です。こちらは敬語で話していたのに対して、初めからタメ口でした。バカにした話し方ですごく気分が悪くなりました。家賃の支払いをすませているのにも関わらず「まだやから払ってね!」と言われました。引き落としされてると伝えると「あ、確認まだやからまた確認したらかけ直すわ」と言われて終わりました。他の方が書かれているように根に持つタイプらしいの…

  • 裁判傍聴記録 明渡し訴訟

    神奈川地区担当記者からの報告です。明渡し訴訟が行われました。 この裁判は、賃料滞納を理由として、明け渡しを求めた訴訟ですが、どう考えても「なりすまし訴訟」としか考えられません。 大家側の代理人は、なりすまし事件が発覚して、トンズラした過去を持つ、ALG法律事務所の家永弁護士です。 この裁判でも、なりすまし訴訟が指摘されているたようですが、法廷に入るなり、家永弁護士は、被告(賃借人)を睨みつけていたそうです。まあ、いわゆるガン飛ばしです。 審理は、わずか5分程度で終わりましたが、終了後に家永弁護士が、被告に歩み寄り、「なりすましの件は誰に聞いた!」「名前を言え!」「この裁判は俺の勝ちだ!」と声を…

  • 重要事項説明義務違反のトラブルが多い

    賃貸住宅を借りる時に、後々になってからトラブルになる事が多いですが、国土交通省の発表によりますと、「重要事項説明義務」がダントツの一位のようです。 当相談室にも寄せられる内容でも、どう考えても重要事項説明不足であると考えられる事案が多すぎます。 1 保証会社への加入義務を隠蔽する。 2 原状回復に関する説明不足 この2点が多いですが、宅建業法35条(重要事項説明義務)では、補足資料としては、「こうした特約は記入することが望ましい。」としています。 契約時に重要事項説明書に書かれている事項は、「最低限必要なもの」であり、「保証会社への加入義務などを書かなくてもよい」という訳ではありません。 しか…

  • 高級賃貸マンション 住人からの相談

    一般的なマンションの相場と言えば、8万円~13万円位だと思いますが、都心に行きますと、目ん玉がとび出るくらい高級なマンションもあります。(家賃70万~200万) そんな中でも、手ごろな価格のマンション相場は、30万~40万円位でしょうか? 今回ですが、相談がありましたのは、東京都港区白金に居住する主婦からの相談です。この地区は、通称シロガネーゼといわれる富裕層が多い場所でもあります。 家賃ですが、古いマンションでも、40万くらいはします。 もうほとんど、ホテルと言うイメージですね。 一般のマンションとは、一線を引いているのです。 相談内容ですが、ここの管理会社は、宅都プロパティーというのですが…

  • 日本賃貸住宅保証機構はマヌケが多い

    日本賃貸住宅保証機構株式会社という保証会社は何かが変です。 社名も「機構」などと、いかにも公共団体のように名乗っておりますが、単なる株式会社に過ぎません。 こうした公共団体と混同するような企業名を名乗るのは、不適当と言えますが、きっと社長さんが、見栄っ張りなのでしょうね。 そもそも「機構」というのは、公官庁などが、社会的な仕事をする時などの仕事の組織であり、独立行政法人や国際組織の名称によく使われる呼称なのです。 そんな機構が、こんなメールをだしているようじゃ、「私は馬鹿です。」と言っているようなものです。 下の画像を見るとわかりますが、「法的手続きをしました。」なのですから、これ以上は、何も…

  • 裁判傍聴記録  明渡訴訟 リアル

    東京地方裁判所で行われている、明渡し訴訟を見て来ました。 ・原告 大家さん(なりすまし日本セーフティー) ・被告 賃借人 この事件は、賃借人が家賃滞納4ケ月となり明渡し訴訟を起こされたものです。 滞納と言いましても、実際は保証会社が大家さんへ代位弁済をしていることから、 大家さんに対する滞納はないのです。 しかし、大家さんは「保証会社から代位弁済は受けていない。」とのこと。 大家さん(なりすまし日本セーフティー)は、滞納4ケ月を強調しておりましたが、実際には、被告は、保証会社からも執拗な取り立てを受けております。 取り立てを受けているという事は、日本セーフティーが代位弁済をしたことになるので、…

  • 日本セーフティー 福祉事務所を脅迫

    日本セーフティーは、トンデモな保証会社である。 ここ取り立てが原因で自殺した人もチラホラあるようですね。 www.0120555.info 実は、わたしの知人が、福祉事務所に公務員として働いております。 先日のことですが、彼と話をする機会があったので、その時のことです・・・ 福祉事務所は、福祉4法による施設ですが、おもに高齢者福祉、障がい者福祉、生活保護福祉、保育子育て福祉などを担当している役所です。 一般的には、経済的な困窮におちいり、賃料滞納が続きますと、賃料の安い物件への転居をして、生活保護を受給する方も多いですが、こうした手助けもしております。 まあ、簡単に言いますと、賃料滞納によりア…

  • 【裁判傍聴記録】静岡セキスイハイム不動産 証人尋問へ

    事件の概要 この事件は、仲の良い友人と共有名義(AとB)にて、アパートを借りたのがはじまりです。 この物件に、二人で住んでいたのですが、同居してから半年後に、(Bさん)は、このアパートから退去したのですが、その後も(Aさん)は、13年間にわたり継続居住をしていたのですが、家賃滞納を発生させてしまい、明渡訴訟を起こされてしまい強制執行まで至った事件です。 Bさんにして見ますと、13年前に退去届けを出して契約解除したのですから、本人は、「何の問題もない」と考えていたところ、セキスイハイムから、突如として「滞納金等100万円を支払え!」と訴えられた訳です。 事件の原因となった、Aさんですが、すでにト…

  • レベル低い 日本賃貸住宅保証機構

    こんなくだらない いかにも低能まる出しのメールを送るなよ。 それにですね。 「管理部責任者」って誰だよ。 ちゃんとく個人名を名乗れよ。 しかしですね・・・ 自分の名前を出せない会社って何なんでしょうね。 こんな業界で働いていたら、人生終わってますよ。 保証会社の従業員は、非常に出入りが激しい業界であり、平均したら2年以内で退職しての繰り返しなんだよね。 まあ、彼らも元々は、サラ金や事業者ローン(いわゆる街金融)の出身者ですからね。 それが、サラ金規制法が出来たものですから、厳しい督促禁止や貸出金利の引き下げが行われたのですから、サラ金業界も淘汰がすすみ、アコムやプロミスも銀行に吸収されてしまい…

  • 保証会社の犯罪事例 F社

    家賃債務保証業者による深夜に及ぶ取り立て行為を不法行為と認定し、5万円の慰謝料請求を認容した事例 ※ 事案の概要 本件は、原告が、被告である家賃債務保証会社(以 下、「被告F社」という)と締結した保証委託契約に 基づく更新保証委託料の約定(家賃の支払いを1回 でも滞納した場合には、保証委託契約を無催告で解 除し、かつ、自動的に同一条件で契約更新する者と して、家賃滞納の都度、更新保証委託料金1万円を 支払うものとする約定)が、消費者契約法等により 無効であり、更新委託保証料の支払義務について債 務不存在確認を求めるとともに(第1事件のうち債 務不存在確認請求)、被告会社の社員である被告 3 名…

  • またなりすまし疑惑 日本賃貸保証

    保証会社のなりすまし訴訟は公然と行われておりますので、ご存知の方も多いことでしょう。 過去にも、同じような事件が繰り返されてきましたが、取材班によれば、またまた、同様の事件が起きたようです。 www.0120555.info www.0120555.info 前回の事件ですが、この時は、家賃滞納をしていた賃借人を追い出す為に、 保証会社が、大家さんを騙して訴訟委任状を搾取しておりました。 また、その保証会社の依頼を受けて、明渡訴訟をの訴訟代理人を引き受けていたのが、ALG法律事務所の家永弁護士です。この時は、大家さんが「弁護士に依頼したことはない」として、証言をしたことから、日本賃貸保証と家永…

  • 日本セーフティー 中川社員 恫喝容疑で訴えられる。

    日本セーフティーの取り立てと言えば、過酷なことで有名でして、まるでヤミ金と同じです。特にですが、東京支店の統括管理部に所属する、中川社員は代表格です。 当相談室にも、この中川から、脅迫取り立てを受けているとする相談件数は多かったです。私からも電話をして見たことがありますが、あの脅かし方は、ずいぶんと手馴れた感じを受けましたね。 www.0120555.info 中川社員から届いた答弁書 中川社員の答弁書によると、おもな主張は下記のとおりです。 1、私は、本件取立てをおこなっていない。 2、私は、原告と話をしたことは一度もない。 3、平成30年5月29日、19時30分に訪問したときに、名刺の裏に…

  • 違法行為を予告する保証会社

    この通知書を読んで見ますと「カギ交換」「家財道具の撤去」を予告しておりますが、これらはすべて違法行為になります。 令和の時代になっても、いまだに続いているとは呆れるばかりです。 先日の裁判でも、「やまのて不動産」がカギ交換をしてしまい、その慰謝料で15万円を支払わされたばかりです。 www.0120555.info それにですね。。「当社は〇〇〇の代理人として通知いたします。」とありますが、代理人を名乗れるのは弁護士だけであり、この会社はまったく権限がありません。 つまりは、この通知人は、無権代理人という立場なので、何の効力もありません。 個別相談・情報提供窓口 下記のアドレスで受付けておりま…

  • 賃貸住宅保全協会株式会社 →事務所に行ってみた。

    福岡・小倉地区の担当記者が、賃貸住宅保全協会株式会社の事務所に取材に行って来ましたので報告します。 事務所には誰もおらず、無人でしたが電気メーターは回っているようです。 近所への聞き込みでは、50歳台の男性が、ひとりで営業をしている模様です。 正面入り口 2階への階段 事務所は2階にあります。 保証会社は金融業ですから、最低でも数億円の資金がありませんと、肝心の保証ができないのです。この画像を見ますと、「この会社は大丈夫だろうか?」と感じてしまいますね。飲み屋の多い歓楽街に存在する隠れや的な保証会社ですね。 2階には、BARらしきお店も入ってます。 個別相談・情報提供窓口 下記のアドレスで受付…

  • 賃貸住宅保全協会株式会社は解散していた模様です。

    先日の記事でも紹介しました、賃貸住宅保全協会株式会社ですが、登記簿謄本を確認したところ、法務省により経営実態がないとの理由で、平成27年1月20日付けで、休眠会社として解散登記されております。 先日の記事 www.0120555.info つまりは、法務省(法務局)の職権により、登記が抹消されるという事は、税務申告もしていない、納税もしないので、経営実態がないと判断されたようです。 しかし、現在でも、違法な取り立て業務を行っているのは事実ですから、いわゆるもぐりの債権回収会社という事です。(オーロラやカプコエージェンシーと同じです。) 登記簿謄本 こうしてみますと、家賃保証会社も併せて営んでい…

  • 賃貸住宅保全協会株式会社って・・・

    賃貸住宅保全協会株式会社ってなんだろう。 この会社ですが・・・ 管理会社なのか? それとも、保証会社? いったい何を事業としているのか不明です。 情報提供者によりますと、「ヤミ金」のような債権回収を行っているようですが、 非常に印象が悪いとの事です。 また、事務所が、北九州市小倉北区魚町4丁目3-1ですが、小倉市は中堅都市なので、結構栄えてます。 個人的な見解ですが、この会社は、いわゆる家賃滞納回収を引き受けている、債権回収会社だと思っておりますが、なんか社名が変です? 「賃貸住宅」を「保全」する「協会」と読めますが、株式会社ってなんだろう。 良くわからない会社ですが、こうした実態の把握できな…

  • 家賃滞納 風俗嬢からの相談

    家賃滞納は、経済的な変動により、誰にでも起きるものである。 会社員だろうが派遣社員であろうが同じである。 当相談室には、風俗嬢からの相談も寄せられます。一見すると風俗嬢は高収入をイメージする方も多いかも知れませんが、夜のお仕事は体力的にも相当にキツイものがあります。 なにせ、毎日のように深夜までコンパのような大騒ぎをしているのと同じであり、 おまけにお酒を飲むのですから、相当な重労働ですね。 それに、生理休暇を必ず取るように、お店から強制させられるので、勤務日数は減ることになってしまいます。そうすると必然的に収入は減少してしまいます。 こうして賃料滞納が発生するのですが、収入が不安定であり、先…

  • 人生相談を引き受けない理由

    賃貸トラブル相談を受けておりますと、家賃滞納に関する相談も良く来ます。 家賃滞納が発生する理由としては、「経済的な困窮」が原因ですが、この「困窮状態」に陥るには、何らかの原因があるのです。 その原因とは、「仕事がない」「派遣切り」「飽きやすい性格」「家庭内不和」「いじめ」「精神的な疲弊」「介護問題」などでしょう。 今までに、多くの滞納者からの相談にのりましたが、こうした心配ごとに悩んでいる方がほとんどです。 最初のうちは、家賃滞納に関する相談だったのですが、話をすすめて行きますと、その背景にある「悩み相談=人生相談」なってしまうのです。 人生相談を引き受けますと、どうしても相談者さんのプライバ…

  • ほっと保証からの削除要請

    したらば掲示板に「保証会社・くちこみ」という掲示板がありますが、そこの管理人あてに、弁護士からの削除要請が来ている模様です。 削除を依頼するメールを見させてもらいましたが、この弁護士は本物なのでしょうか? 東京弁護士会でも、注意を促しております。 https://www.toben.or.jp/news/2013/01/post-78.html 実在の弁護士名及び東京弁護士会の職員を名乗る悪質な電話にご注意ください。 差出人は、「ほっと保証株式会社 代理人弁護士 小野智彦」となっておりますが、どこの法律事務所に所属しているのか記載がありません。それに、事務所の所在地や電話番号も欠落しています。…

  • 保証会社を選んでください。 究極の選択

    とある不動産屋での出来事です。 気に入った物件があったのですが、「要保証会社」の物件です。 保証会社をつける事になるのですが、どちらの保証会社を選ぶかは、申込者が選択できるのです。 ところで・・・その保証会社とは・・ ① オーロラ ② フォーシーズ どちらの保証会社も、やることが強烈すぎることで有名な保証会社でして、いろんな事件を起こしており、裁判にもなっている会社です。 これでは、まさに究極の選択ですね。 保証会社を付けないような交渉をした方がから、お礼のメールが届きましたので紹介します。 賃貸トラブル相談室報道局 様 お忙しいのにも関わらず速いレスポンスを頂きましてありがとうございます。 …

  • 家賃債務保証をめぐる相談・苦情の例

    国土交通省の発表 保証会社への苦情 1 過大・不明瞭な請求 2 身に覚えのない保証会社からの請求(説明を求めても根拠が示されない) 3 不明瞭な請求(求償の内訳が不明瞭) 4 過大な手数料を請求された(法定された年率14.6%超) 5 保証契約を結んだ覚えがない 6 更新手数料について説明を受けていない。 7 保証人がつけられないから保証会社を利用するのに、保証会社から保証人請求 8 滞納立替え分の返済を分割払いに応じてくれない。 9 保証会社からの退去要請 10 事業者の倒産 ※当報道局からのコメント こうして、データーを見ますと、こちらに寄せられる相談内容と同じですね。 意味不明な上乗せ請…

  • カギ交換と貼り紙事件 →15万円

    過去のブログでも紹介した、「カギ交換・貼り紙」事件ですが、和解になりました。 和解内容としましては、この事件の加害者である、「やまのて不動産」が、 15万円を被害者に支払うことで和解調書が作成されました。 まあ、気に入らない入居者に対しての、嫌がらせ行為でしょうが、高い悪戯になってしまいました。 従業員が、こうした嫌がらせ行為をやった事により、15万円の経済的損害を受けた訳ですが、こうした費用は、従業員の自己負担になるのです。 間違っても、会社が負担してくれることはありません。 そして、ほとんどの従業員は、馬鹿らしくて退職していきます。 こんな不動産屋の従業員は、浮き草みたいな者でして、いつも…

  • 岩田拓郎弁護士に懲戒請求

    フォーシーズの顧問弁護士に対する懲戒請求が提出さて受理されました。 懲戒請求の原因ですが、先日の「消費者支援機構関西」との裁判において、「保証会社が賃貸借契約を解除できる」との不当条項をめぐって争いになった事件です。 裁判所は、この条項を不当条項として、削除するように命じましたが、これを不服としてフォーシーズは控訴しております。この不当条項を必死で有効にしようとしているのが、この弁護士なのです。 つまりは、こうした不当条項を作成するなどの行為は、社会正義の観点からも、弁護士としての倫理からも、問題があるとされたようです。 消費者支援機構関西のコメント 家賃債務保証業者「フォーシーズ株式会社」に…

  • 原状回復訴訟 弁護団登場

    原状回復訴訟 裁判傍聴記録 もともと、この裁判ですが、原告(大家)・被告(賃借人)も、弁護士を立てておらず、いわゆる本人訴訟でした。 この裁判は、東京簡易裁判所でスタートしたのですが、一審では、原告(大家)の請求に対して、裁判所は一部を棄却しました。 この判決に対して、原告(大家)は、控訴しませんでしたが、被告(賃借人)は、この判決を不服とし、「もっと減額できるはず」として控訴したのです。 そうしましたら、原告(大家)、弁護士を立てて来たのです。通常であれば、こうした控訴審で弁護士が出て来るのは稀です。(途中からはあまりない) 弁護士法人 リオパートナーズと言う事務所のようですが、 なんと! …

  • 原状回復の裁判  控訴審はじまる。

    退去時には、原状回復をめぐるトラブルが起きることは、日常茶飯事です。 この事案では、賃借人が退去立会い書にサインをしていないにも関わらず、 賃貸人が、原状回復費用の一部を、保証会社に代位弁済をもとめており、保証会社がこれに応じて代位弁済を実行した事件です。 こうして、保証会社により代位弁済が行われたことにより、今度は保証会社から、激しい取り立てが行われております。 話しを整理しますと、賃貸人の修繕費明細合計金額は、「21万6745円」ですが、すでに保証会社から、6万6745円が立替えされているので、差額の15万円を支払えとという裁判となっております。 大阪簡易裁判所(1審) 原告 賃貸人 被告…

カテゴリー一覧
商用