プロフィールPROFILE

淡泊マスヲさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
淡白マスヲのたんぱく宣言
ブログURL
http://hatehatehahaha.hatenablog.com/
ブログ紹介文
40過ぎのオッサンの雑記。夜遊びから社会的なことまでを、毎日書くので気楽に読んでください。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/08/07

読者になる

淡泊マスヲさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,756サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,051サイト
40代オヤジ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,217サイト
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,557サイト
40代サラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 910サイト
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,301サイト
東海情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 253サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,756サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,051サイト
40代オヤジ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,217サイト
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,557サイト
40代サラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 910サイト
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,301サイト
東海情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 253サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,756サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
オヤジ日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,051サイト
40代オヤジ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,217サイト
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,557サイト
40代サラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 910サイト
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,301サイト
東海情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 253サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、淡泊マスヲさんの読者になりませんか?

ハンドル名
淡泊マスヲさん
ブログタイトル
淡白マスヲのたんぱく宣言
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
淡白マスヲのたんぱく宣言

淡泊マスヲさんの新着記事

1件〜30件

  • シンプル

    今、風呂上がりにこの文章を書いている。今日は楽しい一日だった。その理由については、おそらく明日の記事で書き綴ることになるだろう。 昨日は今日と違った意味で充実していた。自分の文章表現力では、胸中を表すことができないのが悔しいほどに。正しく伝わらないことを諦めながらも、なんとか書き進める。今日、撮ってきた写真。円頓寺商店街にて。 今まで知らなかった世界を見ることもできたし、実感することもできた。小さくない達成感もあった。 また、自分のことを知らないはずの誰かが待っていてくれるという不思議な感覚も味わえた。 逆に何を失ったかを挙げるとするならば、すぐに思いつくのは自分の時間と体力だけ。引き換えに得…

  • 床屋に行ったり夜回りしたり

    師走前半最後の平日である昨日は珍しく、会社からの連絡が二件もあった。 午前中には営業から電話があり、来週の水曜日に知多市で面談が設定されたことを聞いた。 来週の水曜日は18日なので、師走も後半になる。そんな時期に面談を受けても現場に参加できるのは年明けにならないかを営業に確認したのだ。 どうせ来月からの仕事になるのであれば、名古屋市内で働ける現場があるのは聞いていたからだ。 自分としてはただはっきりして欲しいだけ。今月中、早めに自宅待機を確定してもらえば、いくつかの打つ手はまだある。短期の仕事を見つけるなどして、働けばいいからだ。 はっきりしないまま、中途半端に会社に拘束され続けられれば、何も…

  • 新たな好奇心

    映画化された『マチネの終わりに』を観てから、ある思いが自然に沸いた。 その思いを実現するのは途方もないことなので、しばらくは誰にも話していなかったし、このblogにも綴ってこなかった。 だが、日曜日にイエティに行った際に同行した友人に気を許していたのか、口にしてしまった。 すると意外な反応が返ってきた。馬鹿にされるか、呆れられるかのどちらかでもおかしくなかったのに。 彼女からすると、自分がそのような思いを抱くのはごく自然だと感じていたようだ。 映画を観てから、自分が新たに興味を持ったのは映画を撮ること。あまりにもスケールがデカいので、彼女に話すまでは誰にも話してこなかった。 小説を書き、カメラ…

  • 急ぎの用なんてそんなにあるものじゃない

    今日は昨日の記事からの続き。 hatehatehahaha.hatenablog.com 国道156号線沿いにある、郡上市の道の駅に車を停めた。駐車場内はトラックと自家用車が数台ずつ。 駐車の場所は選びたい放題だったので、寝ぼけてもお手洗いに迷わずに行けてなおかつ、車に戻りやすい場所を選んだ。 車のエンジンを切ると晩酌をはじめた。発泡酒と缶チューハイで。 駐車場内に灯りはほとんどなく、TOILETの建物の明るさが際立っていた。 あとの灯りは表通りを過ぎていく、車のヘッドライトだけ。時折、通りからこちらへ車が入ってくると、明るさが増した。 以前の車に比べると、排気量が小さいことも影響しているのだ…

  • 早くもハイブリッド

    昨日と今日の行動の起因は今週の日曜日にあった。イエティに行ったことと同行者の言動だ。 中途半端にスキーをしたことと、同行者がスノーボードを滑っているのを見たことで、スキーをもっと滑りたくなっただけでなく、スノーボードも滑りたくなったから。 しかも、友人が助手席に座っていた時に、自分の自宅待機について、会社都合過ぎると同情を寄せてくれたこともある。 人から見て理不尽だと思われている状態ならば、会社に言われるままに従っていなくてもいい気がしてきた。 自分の本能に従って、昨朝に家を出た。車にスキーとスノーボードの道具一式と車中泊ができるように準備して。 東海北陸自動車道を北に走り、鷲ヶ岳スキー場に着…

  • 揚げたてのコロッケを買いに出かけたら

    今日で自宅待機10日目。 昨日の会社からの連絡は、自分が依頼していたメールアカウントの発行が済んだというメール連絡のみ。 メールアカウントの使用方法がzipファイルで圧縮されて添付されていた。パスワードの解凍パスワードは聞いていないので、添付ファイルの中身を確認できなかった。 気がついて返信メールを送ったが今のところはまだ、なしのつぶて。 昨日は小雨がちらつく、薄曇りの一日だった。陽が差さないために、屋内に居ても小寒かったので昼食のおかずを少し工夫した。 今秋から自分の新しいレシピに加わった粕汁だ。作り方は至って簡単。豚汁やけんちん汁の作り方とほぼ同じで、仕上げの部分をアレンジすればOK。味噌…

  • 今年のシーズンインはイエティだった

    昨日、自分のウインタースポーツのシーズンが幕を上げた。例年に比べて遅い方だと自分で思っていたし、同行してくれた女友だちも自分がまだ今シーズン、一度も滑走していないことを少し驚いていた。 過去二年の自分のウインタースポーツのシーズンインの日をblogで遡ってみると、意外なことに気がついた。 昨年こそ11月10日だったが、一昨年は12月2日だったからだ。 hatehatehahaha.hatenablog.com hatehatehahaha.hatenablog.com 今シーズン、最初に選んだゲレンデはスノーゲレンデイエティ。富士山の静岡県側の麓にあり、ここ数年は本州で一番早くオープンすること…

  • 面談面談、また面談

    令和最初の師走の一週間が過ぎた。第一週の平日を社畜として自分がどのように過ごしていたかをズバリ書く。自宅待機と面接だ。 先月末で現場作業が終わったので、次の現場にアサインされるために今週は月曜日から金曜日まで、三回の面談を受けた。 人前に出るのは嫌いではない方なので、今の会社に入るまではそれほど面談は苦手ではなかった。相手の質問や、形式張った態度を小馬鹿にすることは多々あったが。 ただ、それ以上に面談についてネガティブなイメージを抱くことは少なかった。 だが、今の会社に入社してから変わった。入社してから数回の面談は支店長や会社の営業に同席された。面談後に自分の態度について、毎回のように揚げ足を…

  • 仮名オオタニさんだけのせいではない

    今日の記事は昨日の続き。 hatehatehahaha.hatenablog.com 仮名オオタニさんは続けた。一番簡易なのは、現住所に住んでいる身内の母親か弟に来てもらって形式上、還付金の受け取りを委任することだと。 委任者の現住所が還付書の住所と一致していれば、還付金を受け取る本人が別住所に転居していても問題はないらしい。 ある意味でこれは現行法上の問題ではあるが、自分のようなケースではよく使われているらしい。 おかしな法律とおかしな法運用が行われている最終的な責任の所在は、自分たち国民。この時点ですでに自分はかなりいくつかのことを学んでいた。 すっきりしなかったが早速、母親に電話した。5…

  • 愛車が廃車になった後に教えてくれたこと

    人対人、会社対会社であっても支払い過ぎたお金を取り戻すのは困難かもしれないが、今日の記事は文句ばかりを口にするアラフィフのオッサンが税金を取り戻すエピソードだ。っくりかもしれないが、街中の風情も秋の終わりから初冬に装いを変えている。 ポストに見慣れない封筒が投函されていたことから、全てが始まった。送付相手はお役所。封筒の色のトーンからして、今まで見慣れたものとは違っていた。 役所から送られてきたものなんて好意的に見ることはできないが、仕方なく開封した。嫌なことでも見逃すともっと酷いことになる可能性が高いからだ。 警戒しながらも折られた書類を開きながら目を通すと、意外なことが書かれていた。 20…

  • ファン目線、作家目線ではなくなっていた 【『マチネの終わりに』を鑑賞して】

    芥川賞作家の平野啓一郎が書いた大人の恋愛小説、【『マチネの終わりに』。自分はこの小説を新書で買い求めただけでなく、好きな小説のひとつだ。 この小説の映画化が発表された時、複雑な感情を抱いたし、その気持ちの一部をこのblogにも書き記した。 hatehatehahaha.hatenablog.com この記事を書いた1年以上前と変わっていないことは、主役の一人である小峰洋子にキャスティングされた石田ゆり子さんのファンであること。 また、原作小説にも未だに好感を抱いていることだ。 作品を鑑賞したいとは思っていたが、封切りから1か月以上がいつの間にか過ぎてしまった。 上映されている映画館も時間もかな…

  • 戦友との再会

    社会人になってから一番苦労した仕事と聞かれたら、自分は次のように答える。宅配便のドライバーをしていた時だと。苦しみながら配達しているときに、何度か思ったことがある。今、他の車にはねられたら、楽になれるだろう、と。 現在、自分が働いているITの仕事は宅配ドライバーをしているよりは楽だし、そのように考え続けられたので10年以上もこの業界に身を置けたのだろう。宅配ドライバーは1年と半年ほどしか続けられなかったのに。 社内SEなどをしていたときなどには、インフラ関係の仕事もしたことはあるものの、自分が主に従事してきたのは、システムよりの仕事だ。 今まで関わってきたシステムの開発や保守の仕事の中で、三番…

  • 3年連続的中ならず

    このblog、たんぱく宣言を書き続けている中で自分自身、ひっそりとニンマリとしていたことがある。「ユーキャン新語・流行語大賞」を2年連続で的中させてきたことだ。 一昨年、昨年に続き今年も予想したが、残念ながら今年は外してしまった。 hatehatehahaha.hatenablog.com www.jiyu.co.jp 大賞を受賞したのは『ONE TEAM』。 正直、自分の中ではピンと来ていない。弟と亡くなった父はラグビー好きだが、自分は昔からそれほどラグビーに興味がなかった。 通っていた高校の同級生たちが全国大会への出場を果たしたときも、まわりと違って自分はイマイチ冷めていた。 自分が予想し…

  • なんちゃってプロカメラマンからの卒業

    しばらく、NikonのAPS-C機を触ることはないだろう。自分が持っているカメラのことではない。Nikonのカメラは持っているが、D610だから。古い型ではあるが、一応はフルサイズセンサーのカメラだ。 9月の終わりからお手伝いさせてもらっていた写真撮影での現場のカメラはNikonのAPS-C機。 昨日の日曜日で一旦、撮影の仕事は控えることを決めた。 仕事の内容と給料が割にあっていないこと、社長が個性的というより人を使いこなすような徳がないために撮影の職場はいつも慢性的な人手不足。 本来であれば、土曜日が最後の勤務で、日曜日は休んで好きなことをしながらゆっくりしようと考えていた。 だが、1人メン…

  • Star Hunterになれなかった

    週末の深夜、名古屋から東三河郊外に向かう道を一台の小型車が走った。車に同乗しているのはアラフィフ男性の二人。 土曜日の夜にむさい男同士でドライブしていたのは、マスヲとその友人だ。目的地は旭高原。ドライブは手段であって、本来の目的は初冬のキレイな星空を写真に収めることだ。 友人と自分の二人はそれぞれのカメラ、レンズと三脚を携えていた。ただ、車に載せただけなので、先のように書くと少々大袈裟かもしれない。 自分が持って行ったカメラは新しく買ったばかりの『OM-D E-M5 Mark III』。レンズはそのカメラと同時に買った、『M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye …

  • 黒魔術が使えなくてよかった

    今日で今月も終わる。自分にとって今年は様々な変化があったこともあって、慌ただしいことも多かった。 結婚式でオッサンがするスピーチではないけれど、様々な坂があった。登り坂、下り坂、そしていくつものまさかが。 仕事においてもつい先日、まさかが起きてしまった。そのまさかとは、今の現場での作業が今月末までになってしまったことだ。1か月通った現場への最終勤務日に撮ったスナップ。 正直、予兆というか予感させるものはあった。とにかく、現場のリーダーと合わなかったからだ。他二名の女性メンバーとも。 自分の前任者が一週間くらいで離脱したのが、今思えば納得できる。 それでもこちら側の営業サイドは、全くその予兆を掴…

  • やっぱり人が好き?

    豊田から名古屋に戻って1か月。何人もの友人に生還を祝ってもらってきたが*1、昨夜も仕事で知り合った女友達に再会した。 彼女がある焼肉屋で食事をすることを提案してくれた。彼女がセレクトしたお店は、『つじホルモン』。店名は人からよく聞いていたので、一度は来店してみたいと以前から思っていた。 www.tsujihorumon.com 店名からして、煙った中でオッサンたちがビール片手に焼肉に手を伸ばすような店内をイメージしていたが、全く違った。 カジュアルではあるが小洒落ているだけでなく、スタッフも気が利いていて、居心地はよかった。名古屋の繫華街にあって人気があるだけのことはあると、素直に思った。 メ…

  • ヒトカラの季節

    カラオケ好き、ましてや一人きりでカラオケボックスに篭もるくらいカラオケを愛している人に、尋ねたいことがある。カラオケが似合う季節はいつだと思っているのかを。ちなみに自分の答えは今の時期、秋が終わりクリスマスの足音が聞こえるころだ。南天の実も色づきはじめた。 一昨日の夜、同じ業界の人間と呑んだのだが、そのまままっすぐに帰宅したくなかった。 仕事で知り合った人間と呑んだ場合は、そんな気持ちになることがままある。彼らと一緒に過ごした時間が無意味で虚無に思えて、どうしようもなくなるのだ。 一昨日の夜もまさにそんな夜だった。名古屋の街中で呑んだので、帰宅するまでにいくつかは立ち寄れる店があったのだが、そ…

  • かつての上司が共通の上司

    昨夜、久しぶりに前の前に勤めていた会社の上司と呑んだ。典型的な仕事人間で会って話しても面白味に欠けるだけでなく、時間を一緒に過ごしても自分が彼から得られるようなことは少ないが、ひとつだけ良いところがある。 彼と一緒に呑みにいくメリットは、代金を全て払ってくれることだ。この点だけは、彼と同じ会社に在籍していたころから変わらない。 昨夜はその他に、今のプロジェクトで知り合ったエンジニアが一人参加した。彼は50代、かつての上司は60代。よって60代から40代のエンジニアが一人ずつ揃ったことになる。 ちなみに自分と一緒に働いている50代のエンジニアにとっても気前の良い60代の彼は、かつて上司だったらし…

  • HARBSにて

    昨日の仕事帰り、繫華街を通り抜けて駅まで向かって歩いている途中、ふと切なくなった。 秋の終わりというか、クリスマスの足音が聞こえ始める初冬の夜は、人を寂しくさせる力があるのかもしれない。 今までの人生で一番最後に好きになった人のことを、いつの間にか思い出していた。その女性と最後に待ち合わせをして、会うことができなかった店のことも。その店とは、HARBSの栄本店。 小腹が空いていたし、リッチなスイーツも最近は食べていないことを思い出し、そのまま寄り道することにした。 店内に入ると、店員にお持ち帰りかを尋ねられた。当然だろう。平日の夕方にオッサン一人が店内でお茶をしながらケーキを食べるとは、普通の…

  • 母親の近況

    朝から晩まで丸一日、娘と二人きりで過ごした昨日。 遠方にでも出かけないかぎり、娘が自分と会うときは自分の母親とも会うことが多い。よくあるパターンは午後の遅い時間に女同士二人でスーパー銭湯に行き、そのまま自分と弟を加えての男女二人ずつの計4人で一緒に夕食を食べることだ。 だが、昨日はそのパターンにならなかった。娘はおばあちゃんに会えないことを少しがっかりしていた様子だったので、妻の実家に送る前に電話で少し会話をさせたら、猫を被ったような声を出していたのが微笑ましかった。 最近、マスヲの母親は日曜日には家に居ない。もっと言うと、平日も含めて家に居ないことが圧倒的に多くなった。 実は、習い事から発し…

  • 新しく買ったばかりのカメラを携えて

    『OM-D E-M5 Mark III』が11月22日に発売された。レンズマウントがマイクロフォーサーズであるオリンパスのカメラのハイエンド機をずっと欲しいと思っていたので、迷ったが予約購入した。ボディだけで15万円を超すカメラを買うことも、新製品の発売日にカメラを買ったことも人生初の経験となった。 カメラボディーにあわせて新たにレンズも二本購入したから、合計支出額が30万円を超してしまった。 そのために人に話すと恥ずかしいような多回数のローンで支払うことを決めた。手数料と金利が発生しないこともあって。 『OM-D E-M5 Mark III』で今年買ったカメラは3台になる。他の二台は中古では…

  • あるプロカメラマンの実力

    副業先に朝から出勤した今日。車を駐車するために丸の内近辺に入り込むと物々しい雰囲気だった。特に今朝、自分が車を停めようとした近所は。愛知県警が朝から至るところに突っ立っていたからだ。 副業先には普段、車で通勤しているが、今朝はG20が開催されていることを懸念して、電車で通勤することを考えていた。 だが、前夜届いた一通のメールが自分の方針を変えさせた。 メールの送信相手は副業先のカメラマンで、その内容は翌日、自分にいくつかのIT機器を引き渡したいというものだった。 容量も重さからも電車に乗って持ち運ぶのは難しいと考えて仕方なく、車で通勤することにした。 自分が車を停めようとした場所は、意外にも広…

  • 名古屋の錦に大阪府警

    G20が名古屋で開かれる。昨日の朝はそのことを強く感じた場面があった。 今の現場に変わってからは毎朝、栄の駅から錦を横切って、現場のオフィスがある丸の内まで向かう。 名古屋で一番の猥雑な街に、一日中で一番キレイな光と風が溢れている時の中を、歩き抜けている。 仕事帰り、特に残業をした時などはよく客引きなどにも声をかけられる。キャバクラやガールズバーに誘われるのだ。 週末の副業では自分が客引きをしているのにも関わらず、客引きに声をかけられるのは昔から嫌い。 遊ぶ場所くらいは自分で決めたいからだ。自分で決めてつまらない思いをしても、後悔は少ないはずだから。通勤中、朝のワンショット。スマホで撮影。なん…

  • 名前を知らないオッサンに電話番号を聞かれた話

    本業のシステムエンジニアとして働いている今の現場には、間に一社かんでいる。 その会社名はすっかり忘れているし、仕事中に気にする場面はほとんどないが、稀に認識することはある。 書類に署名しなければならない時。社名を書く欄は大半あるからだ。公的な書類の場合は大抵、自分の所属会社ではなくて、現場と契約を取り交わしている会社名を書かなくてはならないことがほとんどだ。 自分が今所属している会社名を問われたり記述したりすることはほとんどないので、とっさに思い出せないことがある。 もう、会社自体に興味は無いのかもしれない。 会社名ですらそんな感じだから、仕事中に接する人にもなかなか興味が沸かないし、名前もな…

  • 忘年会に追い立てられていない今年

    今日は11月20日なので、師走もすぐそこまで近づいている。 例年であれば、そろそろ忘年会の予定が決まっているどころか、下手をすると一回くらいは忘年会に参加しているころだろう。 だが、今年は違う。参加することになっている忘年会はひとつもない。 毎年の大晦日、小中学校からの友人が集まってマスヲ宅で行う忘年会を今年はするつもりはない。そのことは一部の友人にはもう伝えてある。 また、その前日も毎年のように開いている忘年会もない。ファーストフード店のアルバイトとしてそれぞれが知り合った友人たちと行っているのだが、今年は別日に催されることになっている。 別日が土曜日だと聞いているので、自分は参加しないだろ…

  • フォトマスターの受験と

    一昨日の日曜日はある意味、カメラと写真のことばかりの一日だった。 午前中にはフォトマスターの三級を受験した。試験会場は名古屋の大須にある古い雑居ビル。 会場に入室すると女性試験官の装いまでもが古くさかったのだが、何故だろう?大須のアーケード商店街を抜けて向かった雑居ビルがフォトマスターの試験会場だった。スマホで撮影。 自分が受験した三級とは別に準一級も同じ会場で試験が行われた。三級受験者は女性受験者が1/4はいたが、準一級の受験者のほとんどは男性だった。 また、どちらの受験者も自分が考えていたよりも平均年令は低かった。自分は受験者の中では高齢の方だっただろう。若い受験者たちからは何か思われてい…

  • 続・頭捨てたろうかな

    今日は約束通り、昨日の続きを綴りたい。撮影の副業での話を。 hatehatehahaha.hatenablog.com 声をかけて、せっかく並んでもらったお客にいかに逃げられないかを自分は考えていた。 並んでもらえる客層が週末ということもあってか、圧倒的に家族連れが多い。小学生以下の子供も目につくが、彼らはすぐに並ぶのに飽きて走り回ったり、親にぐずったりすることが多い。 待っている子供が飽きないようにする対策からアプローチした。 辿り着いた答えは子供たちに積極的に話しかけ、クイズを出すことにしたのだ。お客が興味を持っているであろう、名古屋城のシンボル、金鯱にちなんだ問題を。 待ち時間の長短にあ…

  • 頭捨てたろうかな

    昨日に引き続き撮影の仕事のことを綴りたい。しかもキーワードは昨日と同じ、1,100円。 昨日の記事では自分たちが撮った写真をお客に提供する際の価格が2Lサイズで1,100円だと書いた。 今日、紹介したい1,100円は自分たちの時給のことだ。自分たちと書いたのは、驚くべきことに社長以外の従業員は全員、この金額らしいからだ。ボスである社長からはよく、そのことを聞かされている。新参者で撮影が一番拙い自分にも他のカメラマンと同じ時給を支払っていると。 もちろん、言われた言葉をそのまま鵜呑みにはしてないが。 この金額については安すぎると思う。愛知県の今日現在の最低賃金が926円*1なので、150円以上は…

  • 1,100円

    今日は副業の撮影の仕事だった。先週、久しぶりに残業が続いていたので、仕事をする前から疲れが溜まっていた。 残業をしても二時間ほどだったので、身体の疲れではない。心の疲れだ。 本業のシステムエンジニアの仕事をしていると、自分がしなければならないことにどうしても必然性を感じられない。そのために集中力が働かない。 なんとか少ない集中力を絞り出しても、続かないのでどうしようもない間違いばかりしている。 そんな状態でも撮影の仕事になれば、自分のテンションは変わるだろうと考えていたが、甘かった。 出だしからいきなり躓いたからだ。自分が副業先では一番得意としている作業で。 客引きでお金になりにくいお客に声を…

カテゴリー一覧
商用