searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Four Season Colorsさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Four Season Colors
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/redgod-friend
ブログ紹介文
詩と雑記など。(スポーツ、エンタメ、書籍、etc…)
更新頻度(1年)

162回 / 365日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2018/08/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Four Season Colorsさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Four Season Colorsさん
ブログタイトル
Four Season Colors
更新頻度
162回 / 365日(平均3.1回/週)
フォロー
Four Season Colors

Four Season Colorsさんの新着記事

1件〜30件

  • 思い出に変わる過去

    思い出ではない過去は今も明晰な感覚として痛みや喜びを呼覚ます同じ記憶にも関わらず懐かしさを想起させる時間軸の異なりに惑いこどもの達した年齢が更新される度に気づく思い出に変わる過去を思い出に変わる過去

  • 劇場上映と動画配信

    「「ブラック・ウィドウ」、興収88億円コロナ禍の北米初週で最多」(CNN)北米市場で公開された映画「ブラック・ウィドウ」が、感染症流行以降では最大規模の興行収入となったとのこと。本作は、ウォルト・ディズニーの動画配信サービスと同時公開だったが、どちらもヒットといえる数字であるよう。感染症によって正常な市場とはいえない状況ではあるが、劇場と動画配信の共存という点で注目される。生身の人間がライブを提供するスポーツは、現地観戦と動画による配信が互いをマイナスすることなく成り立っている。確かに、劇場鑑賞を現地観戦とするならば、映画はライブ性という点においては、あまり強みを持たない。これまでは、劇場鑑賞が終わってから配信されるということが常識であったから、配信は劇場を妨げるとされていた。しかし、それでは元々映画館はスポー...劇場上映と動画配信

  • UnDis

    直線上にある目標を追うためにスタートラインに立てたのなら選択肢がない現実も迷いはなく号砲が鳴る途端のワンステップ障害物のある道中に克つためにスロープラインを目ざすのなら現実感のない選択に逃げはなく号砲の無い静寂にツーステップUnDis

  • ゼルダの伝説9,600万円

    「「ゼルダの伝説」に9600万円ゲームソフト史上最高額米競売」(AFP)海外版ファミコンソフト「ゼルダの伝説」の未開封のものが、競売で史上最高額で落札されたとのこと。これまでの最高額は、「スーパーマリオブラザーズ」の7300万円のよう。よくある、まさか未来にこんな価値を見出されることになるとは、というものの仲間入りを果たしている、レトロゲームソフト類。有名な人物による作品、または持ち物ではなく、一点物でもない、生産数の多寡は別として、本当に一般に流通した物たち。結果的に残存する品が少なくなり、理由はそれぞれにしろ、歴史という観点において価値を生む。1987年発売のゲームソフトとあるから、まだ40年にも満ちていないものが、完全に過去のものとして価値を見出される。ゲームという世界は、それほどのスピードで歩みを進め、...ゼルダの伝説9,600万円

  • DEN-EI

    ぴりぴりするおーろらほしぼしとぶかさのばひじてつからういんくしげきてきもーしょんぷるぷるするこーそくつれづれとぶくうそうおどりばからういんぐかがくてきこーしょんDEN-EI

  • 熱海土石流

    「盛り土含め大規模崩落造成の経緯、県が調査へ熱海土石流」(産経新聞)静岡県は熱海市で発生した、大規模な土石流について、ドローンが撮影した画像が付いている。調査中ではあるが、盛り土による人口造成がされた箇所であり、発生の一因とも言われている。水道管などの都市インフラの劣化については、結構前から課題となっている。最近は、表現がよくわからないが、こうした自然に対するインフラ?の劣化(というかこれも表現がわからないが)も起きているよう。必要なものであり、程度規模の差はあれ、昔から行われていることなので、それ自体をどうこうということはない。ただ、画像のような想像外の状況を見れば、すべてを仕方ないで片づけていいのかという疑問もある。無論、恐らくは、その時々の基準を満たした上で、整備されるものには違いない。問題は、経年による...熱海土石流

  • くすり

    カプセルそのまま飲めません飲み込み何度も試して一騒動点眼薬目を閉じて注せません無理に注してもらって一騒動スプレーえずいて効きません吹き掛け何度も試して一騒動貼り薬夜を通して残りません早朝に探してもらって一騒動用法を守りたいのだけれども用量を守りたいのだけれどもくすり

  • ツール・ド・フランスで大事故

    「ツール開幕ステージで大クラッシュ、主催者は観客訴える意向」(AFP)自転車競技である、サイクルロードレースは三大大会の一つ、ツール・ド・フランスの第1ステージでの大クラッシュ事故。複数選手を巻き込む転倒事故はままあるが、沿道の観客を起点とする大規模クラッシュということでニュースに。競技場ではなく、一般の道路を使用するため、マラソンのように沿道の応援が有名なツール。今回は、とある観客がレースに関係ない(であろう)ボードをカメラに向け、選手の集団に背を向けていたことが原因とのこと。時間泥棒の称号がふさわしい、とても面白いツールだが、最近は様々な理由で見ることができていない。が、見ていた時も、観客の一部はいつも謎のハイテンションで、選手に怒られている(危ないから)様子も珍しくはなかった。欧州の沿道の客の一部は、日本...ツール・ド・フランスで大事故

  • radia

    選ばれたのだと金貨の表を見せ揺らぐことなく聖歌の祝を奉じ命のふるいだと沈下の層を噛み消えることなく残火の青を奥に鋼鉄を透しては既知に神を信じ冷徹を透しては未知に神を信じradia

  • お試しPSO2NGS

    PS4で「ファンタシースターオンライン2ニュージェネシス(PSO2NGS)」を触ってみる。プレイ記録を確認するに、前身であるPSO2(無印)を最後にプレイしたのは、はや6年も前のよう。当時はPCでプレイしていたので、コンシューマでプレイするのは多分、初。MMO系(MMOじゃないけど)は敵と装備のインフレが来ると時間的にキツくなるので、継続は未知として。それはMMO系は根本的に向いてないよ、というのは否定できないが、ソロ志向でどこまで楽しめるか。2、3日やってみた感じ、PSO2無印ほどパーティ要求度はなさそうであるが、どう考えても序盤だからだろう。当然といえば当然であるが、カジュアルプレイヤーは、序盤でも大型(中型?)モンスターは結構に厳しい。ソリストは時間が必要であるが、時間があればソリストはしないというジレン...お試しPSO2NGS

  • スクラップ

    集積したスクラップの欠片を比べては組みこみ停頓したスクラップを時々もどかしく手に取る蓄積したスクラップへ過日を賑やかに閉じこみ整頓したスクラップに永久どこまでも選び取るスクラップ

  • 一週間と言わず・・・

    「モスクワ、コロナ感染者増を受け「働かない週」発表」(AFP)新規感染者数が高水準となっていることを受け、エッセンシャルワーカーを除き、自宅待機を求めるとのこと。日本を含め、ワクチン接種を進めるものの、まだまだ感染症の収束は遠く。ある意味で完全に慣れてしまった状況で、ロックダウンも生活制限も、それが平常にさえなっている。多くの人々が様々な事由で苦しむ中、生活の糧を得ることができることの幸運は理解している。しかし、感染症の影響で通常ではない状況になれば、これまでと同じ心持ちともいかない。個人としてそれほど悲観するような状況ではないが、考える時間、そしてなりより元々足りない頭が鈍くなるのは困りもの。休日のリカバリーへの負担が増して、それが続けば続くほど、マイナスは大きく大きく。本来の怠惰とは異なる感情で、働かない週...一週間と言わず・・・

  • vary-from...

    そちらのキーを押し込めば原則どなたさまでも一律に仕様にある反応ございます万全を期してはおりますがご容赦ください予期しない稀なる誤動作もございますしかしながら状況察すれば申し上げにくいことですが適切な操作ではないようでご理解ください個人差から相違の出ることございます個性の出ることございますvary-from...

  • バトロワ系の選手寿命

    新型コロナウイルス感染症の影響がないということはないが、プロアマ問わず開催が盛んなコンピュータ系ゲームの大会。その中でも、タイトル数、プレイヤー数の多さから大会も頻繁なのが、チームで戦い生き残りを争うバトルロイヤル系。区分としてはプロとされる競技シーンにおける、選手の年齢の若さ、そして、選手寿命の短さ。人間としての肉体の成熟が必須となる、野球などの筋力重要系スポーツは別として。将棋であれば、プロである藤井聡太のように、若き超一流は存在する。しかし、一線級でやっていく時間を長期的にみれば、バトロワ系は歴史が短いとはいえ、より「今」を生きているようにみえる。そこに費やす時間は、対象はどれにせよ、すべて相当なもの。差は、選手を支える環境か、反射神経等の物理的な限界か、個人戦かチーム戦かの違いか、はたまた本能か。将棋の...バトロワ系の選手寿命

  • KAIKI

    違わずに、満ちたまん丸は測れない距に、怯え、怯え間違い、またの機会は幾つ反す、反す、眼差しで追い隠らずに、被せたしら雲は留れない軌に冴え、冴え影隠れ、ゆえの度量は育つ越す、越す、背伸びで奮い戻る、戻る、母なる場所に戻る、戻る、母なる場所へKAIKI

  • 会見は受けません?

    「ナダルも大坂の会見ボイコットに疑問、メディアの存在意義語る」(AFP)女子テニスは世界ランキング2位である大坂なおみが、四大大会の一つである次の全仏では記者会見を受けないと表明。ラファエル・ナダルほか、トッププレイヤー達からは、一定理解はするものの否定的、というコメントが多いよう。記事では、「落ち込んでいる人間を踏みにじる」ような質問をされ、精神衛生に影響が出る不安があるためと説明とのこと。テニスやF1など、結果が出た後の座りでのきちんとした会見を見ると、国際系スポーツだなと感じる。日本では、野球や競馬でのような、立ちの囲み取材のようなもので、「よかったですね!」みたいなインタビューが多いように感じる。だから国際系スポーツは素晴らしい!とかいうようなことは、まったく思ってはいない。最近あった日本ボクシングでの...会見は受けません?

  • 菱とヒバリ

    菱の咲く湖のほとり糸の引く奥のいかり空の泣く娘のおどり虹の往く滝のこおり霧の浮く壁のあかり炎の解く麓のまつり息の吐く寒のなごり芽の吹く土のやどり陽の向く麦のひばり菱とヒバリ

  • ブラインドボックス

    「中国の若者がはまる「ブラインドボックス」弊害指摘する声も」(AFP)目的のモノをピンポイントで買うのではなく、どれが入っているか分からないままで買う。中国では、玩具、フィギュアなど物理的な対象を中心に、最近では生きた動物を箱詰めにし、問題となったよう。珍しくも新しくもなく、クジから中古ショップの販売機、広く一般的にはガチャまで。日本ではデジタルなガチャが猛威をふるっているが、問題はあるものの、それなりに馴染んでいる。新作準備中のとあるゲーム以外で、デジタルなガチャはしたことがないが、物理的なモノなら経験がそれなりにある。カード付きのお菓子だったり、お菓子は付かないガチのカードだったり、ゲームのガチャポンだったり。それなりにお小遣いをつぎ込んだこともあるが、あれをギャンブルといわれても、その実感はない。これは数...ブラインドボックス

  • ワンフレーム

    お知らせはいつも突然ご多忙中の姿を捉えるおや指とひとさし指のご機嫌なファインダーお気楽な自然体は常態ご苦労様と髪に触れるお腹を鳴らせるほどのご馳走とグラスワインワンフレーム

  • 成層圏を飛ぶ基地局

    「SBなど「空飛ぶ基地局」実現へ太陽光発電動力に成層圏から広範囲に電波、法整備に課題も」(産経新聞)常に晴れている成層圏を飛ぶ基地局から電波を飛ばし、鉄塔では厳しい山間部や離島、海上などをカバーしようとするものらしい。アメリカでテストされたものは全長78メートルで20時間以上を飛行し、理論上は半年程度は飛んでいられるとのこと。海底でもなく、衛星でもなく、成層圏で一定ながら広範囲をカバーする。ずっとずっと先には、衛星だったり、それこそもっとほかの新しい環境によって地球上の通信網は整えられていくのだろう。おそらくは過渡期的な、ゆくゆくはないのだろうなという手段にはみえる。しかし、この常に晴れているという点において、成層圏はこの通信手段によらず、他の用途で長く使われていくのかもしれない。80メートル弱の物体を、平均時...成層圏を飛ぶ基地局

  • ピュアスプリング

    高層ビルの巨大な壁で高画質の綺麗な広告が潤いを酷く訴えるから麗しの人は過剰なほど流れるままに浴びては流される大音量を聞き倒壊するかのくらみに透明で純粋な救いこそ真実と確信しながらも心配する顔でうそぶくピュアスプリング

  • 200年前は

    「ナポレオン没後200年で式典「英雄」、差別に批判も―仏」(時事通信)フランスのマクロン大統領は、祝いはしないが顕彰は必要だとのことで、墓を訪れたよう。保守政党出身の大統領は、世論の反発を恐れ顕彰行事を避けてきており、左派野党は「保守化が進んでいる」と批判しているとのこと。200年前は1821年かあと、検索をしてみれば、日本は江戸時代後期の文政で伊能忠敬が地図をつくっている。アメリカはリンカーンぐらいかなと調べてみると、1809年生まれ1865年没。こうしてみると、この国は本当に第二次世界大戦の前後で、過去と現在が区切られているように感じる。間違いなく同じ国であり、ひと続きの歴史でありながら、どこか繋がりのない、別の世界のようにみなしている。個人として先祖は江戸時代の誰々ですと言っても、血の通う感じというよりは...200年前は

  • ももいろメダル

    もも色の厚紙でつくったはじめてのメダルを胸に誇らしげなピースサインピンクの薄紙につづったメモリーはシールを背に待ちわびるタイムラインいろメキいろマスほほニむじょうけんナルあいヲイロましイロめくホドにサイゲンなどないアイをももいろメダル

  • 半導体争奪戦

    「最高益1兆円のソニーにも、忍び寄る半導体不足の影インテル“再参入”で状況は変わるか」(ITmediaビジネスオンライン)本田雅一さんによる、ソニーのプレイステーション5をまくらにした、世界の半導体事情についての記事。少し長めですが、分かりやすく読みやすいのでスラスラと。半導体の「今」を制するTSMCも、国レベルの情勢やインテル再参戦でどうなるかというもの。こうした、ある意味では純粋な技術の分野に、政治等がからむのは、ため息ではある。とはいえ、戦略として推奨、保護されることもあり、その結果、相当な進歩があることもあるから、一概にも言えない。産業についての国や地域の方向性は、該当する環境によって様々で。主要素材、パーツもやるし、完成製品、パッケージもやる(できる)ところ。どちらかといえば完成製品、パッケージで勝負...半導体争奪戦

  • セオリー

    規則性を疑うような羅列された数の渦は自発的にバグを孕み終点にて生化すれば羽ばたいて結べない近似した紋様の輪が波間にマレと交わり規則の列は新化するセオリー

  • ツキイチ映画館また断念

    感染症対策により、映画館によっては休業、時短営業になるようで、ここ名古屋も例外ではなく。月に一度、映画館に赴き何か新作を観るようにしているが、4月も「また」断念。行かないとなあと思いながらもグダグダしている内に月末となり、夕方から夜の部でなんとかと考えていた矢先。分類すれば不要不急であるので、それ自体は全然どうでもいいし、批判するつもりもない。それよりも、最近の第4波とやらを眺めていて思うこと。国として、なんやかんや中途半端に、全体としては何とかなってしまっていることが、すごいともいけないとも。ここ数日のインドに関連する報道に触れれば、致命的というレベルも思い知る。日本でも当然、直接、間接に命にかかわるから、なんとかなっているという表現は適切ではない。それでもやはり、曲がりなりにもオリンピックの準備を進めること...ツキイチ映画館また断念

  • わきたつ

    ざりっとした荒い砂土丈夫な長靴のゴム底ロゴ入りゴルフキャップ湧き立つやはるか沸き立つやちからつやっとした硬い石畳特注な革靴のレザー紳士飾りボーラーハット湧き立つやはるか沸き立つやちからぎゆっとした重い瀝青軽量な布靴の合成材裏地ありパーカーフード湧き立つやはるか沸き立つやちからわきたつ

  • 代表する者の立ち振る舞い

    「ドウェイン・ジョンソン、米大統領選挙出馬の可能性に言及「国民の皆様に奉仕できることは光栄」(JAPANbillboard)「謙虚な気持ちになる。我々の建国の父たちは、6フィート4インチでハゲ頭でタトゥーを入れていて、半分黒人で半分サモア人で、テキーラを飲み、ピックアップ・トラックを運転し、ウェストポーチを使っている男が彼らのクラブの一員になるなんて想像すらしなかっただろうけど、いつかそれが実現したら、国民の皆様に奉仕できることは光栄に思う」とインスタグラムに投稿とのこと。プロレスラーとしても俳優としても好きなので、国民ではないのだけれど、これはこれはという記事。欧米における政治のトップは、政策は当然のこととして、対外的な国の代表者としての顔も重要であり続けている。日本は地理からくる歴史の性質から、こうした対外...代表する者の立ち振る舞い

  • 炭酸ファイト

    はじまりからを振り返る会話は乗車と共に途切れ意味なく文字が通り過ぎ降りた公園前で渡された缶ジュースを振り抜いて安全ピンで穴を開ければ視線がぶつかり吹き出す帰り道での炭酸ファイト炭酸ファイト

  • 米国境に子ども移民の波

    「一人で来ました」12歳でグアテマラから1か月…米国境に子ども移民の波」(AFP)貧困や暴力、失業などからアメリカを目指す、南米からの移民が増加しているとのこと。アメリカ政府は、子どもを危険な旅に追い返すことはしないが、とどまる許可を得たということではないとする。工藤律子さんの「マラス」(集英社文庫)を読んでそれほど時間が経っていないからか、目に止まる系の記事。12歳のグアテマラの子が、貧困からアメリカにいる叔父を頼りにするように、すでにアメリカにいる親族を追う人もいるよう。親族がいるなら、正規の方法でいいのではと簡単に考えてしまうが、そうはいかない理由が、個人ではなく社会にある。12歳だった自分が、この旅を遂行できたかと想像すれば、確実に無理だろう。先進国とされる国をはじめ、広く一般には、個々に問題はあったと...米国境に子ども移民の波

カテゴリー一覧
商用