searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

リラさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
'デザート'ありのフランス暮らし
ブログURL
https://mesdesserts.seesaa.net/
ブログ紹介文
デザート=男はなくても生きていけるけど、あったら嬉しい。 そんな私の'デザート'日記
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/08/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、リラさんをフォローしませんか?

ハンドル名
リラさん
ブログタイトル
'デザート'ありのフランス暮らし
更新頻度
集計中
フォロー
'デザート'ありのフランス暮らし

リラさんの新着記事

1件〜30件

  • マルセイユで元カレとランチ・・・そしてホテル

    ※R指定要素を含むため未成年の方、およびそういう内容を好まない方は読まないでください。 ※しばらくブログを放置していたので、しばらくは過去の出来事からの内容になります。 (2019年11月の出来事) 結局ジュリアンと…

  • もう昔には戻れない

    ※しばらくブログを放置していたので、しばらくは1年前の出来事からの内容になります。 (2019年10月の出来事) 「今週時間あったら飲みに行こうよ」 ちょっとバタバタして連絡が途絶えた隙にジュリアンがフランスに一時帰国した。 いつものように詳しい日程…

  • Vivid coloursの元カレとcolourlessな彼

    ※しばらくブログを放置していたので、しばらくは1年前の出来事からの内容になります。 (2019年9月の出来事) 先回からの続き・・・ 「相変わらずとってもキレイだね。 そのドレスもすごく似合ってるし、本当に何も変わってない」 そう言いながらロー…

  • ニースで元カレに再会

    ※しばらくブログを放置していたので、しばらくは1年前の出来事からの内容になります。 (2019年9月の出来事) 残暑の残るニースでとある船上パーティーにお呼ばれ。 一緒に行く人が捕まらず不本意ながらひとりで出かけるも、結局それが良かった。 シャン…

  • コルシカ島で遅いヴァカンス

    ※しばらくブログを放置していたので、しばらくは1年前の出来事からの内容になります。 (2019年8月の出来事) 夏も終わりに近づいたある日。 街も仕事や学校へ戻る前のひと時を名残惜しそうに楽しんでいる人々でヴァカンスの終わり独特の空気感が漂っている。 …

  • サンフランシスコで1週間のヴァカンス

    ※しばらくブログを放置していたので、しばらくは1年前の出来事からの内容になります。 (2019年5月の出来事) 仕事でサンフランシスコ入りしたジュリアンを追って2日遅れで合流。 お互い休暇を取って丸1週間久しぶりに一緒に過ごす。 昼間はゴールデン…

  • フランスのとある秘密のカルチャークラブ

    ※しばらくブログを放置していたので、しばらくは1年前の出来事からの内容になります。 (2019年4月の出来事) 最近仕事が忙しくて一週間以上ジュリアンにテキストしていなかった。 その間ジュリアンも連絡をしてこなかったし、確かに珍しいことではあるけれど別に大したことではない。 彼が日本へ引っ越して4ヶ月、物理的な距離+時差はお互いの生活に違いを生んだし、一緒に過ごす時間がほぼなくなったことによって新し…

  • グダグダ雑談

    「ねぇ、リラっていつ働いてるの?」 友達のカナとチャットをしていると唐突に質問された。 「だってしょっちゅう色んな男とあちこち飛び回ってるじゃない」 何と失礼な(笑) と同時にきっとこれを読んでいる人達も同じように思っている可能性は高いなと思うと、今更かもしれないけれど若干「そんな!」という気持ちになる。 「確かにあちこち飛び回ってるけど、手当たり次第の男を連れているわけじゃないし、だいた…

  • アルムデナ大聖堂でナンパ男に再会

    仕事も順調に進みアッという間に最終日。 午前中に仕事を終えてランチを皆で食べた後、スペインを発つ間にアルムデナ大聖堂へ立ち寄る。 大聖堂や教会などを色々回っていると入った瞬間に空気が重く感じられるところが多いことに気付く。 なんというか宗教的な意味合…

  • チュロスでナンパ in スペイン

    東京から戻り片付けもままならないままスペインへ。 半分仕事、半分プライベートの四泊五日ながら、仕事は時間がまちまちで誰かと一緒に過ごすのは無理そうと思い、初めはアンドレスにでも連絡を取ろうと思っていたものの、日本での日程がかなり詰まっていてすっかり連…

  • 草津で貸し切り露天風呂

    金曜の午後、仕事を早めに切り上げたジュリアンと駅で待ち合わせ、一路群馬へ。 「昨日の夜はどうだった?」 「カクテル飲んできて美味しかったよ。 そっちは?」 「居酒屋で飲んで楽しかった」 「あははは、私たち飲んだくれだね」 それからジュリア…

  • 大嫌いな男と素敵な夜

    今年初の日本での仕事は去年からの続きみたいなものなのでスタッフもほぼ知っているのだけれど、その中にニコラというフランス人男性がいて、彼が全くもってステレオタイプのフランス男を絵にかいたような人物。 いやフランス男というよりパリジャンと言うべきかもし…

  • 久しぶりの二人での旅行は草津温泉に決定

    「ただいま」 「あれ、来週までロンドンじゃなかったっけ?」 「うん、でも予定変えて早く帰って来たの」 「そっか。 天気どうだった?」 相変わらずジュリアンは余計なことは聞かない。 「天気は悪くなかったよ。 そうそう、来週スカイプの約束してたけど仕事が入って無理になったの、ごめん」 「全然大丈夫。 じゃ再来週の月曜日は?」 「今のところ大丈夫」 「じゃスカイプは月曜日で」 …

  • 奇蹟なみの偶然 in ロンドン

    気まずさから無計画にルーカスのアパートをあとにした私。 彼にはロンドンの友達のところへ行くと言いつつ、残念ながらロンドンには友達はいないので、とりあえずスーツケースを引きずりながらホテルの予約をしようと携帯片手にとぼとぼ歩いていると、ロンドンアイの…

  • ロンドンでまさかの”大物”

    ※R指定要素を含むため未成年の方、およびそういう内容を好まない方は読まないでください。 仕事が立て込んで家にこもりきりの日が続いた後はやっぱり海外へ逃亡したくなる。 暖かいところへ行きたいのに辿り着いたのがロ…

  • 気持ちも関係も落ち着いて

    日本に着いてから何かとバタバタしているのか、ジュリアンからの返事も途切れ途切れになるものの、私の方はあまり気にせずテキストしたい時にしている。 以前よりも変な遠慮もなくなったし不安もなくなった。 逆に何も考えていなかった時よりもジュリアンとの結びつきがしっかりしたことに安心感を抱いている。 けれど別に特別な関係を期待しているわけでもないし、先のことは何も考えていない。 言葉で説明するのは難しいけ…

  • ニースへ戻る週末

    ジュリアンと別れニースへ飛んだ週末。 「もう来ないかと思ったよ」 「どうして?」 「どうしてって・・・ 最近連絡もあまりくれなかったし、誘っても断られてばかりだし。 ただの友達になるって言って、結局は嫌われたんだと思ってた」 「さすがに前み…

  • 心が少し近づき、身体が遠く離れる

    年明けの電話から数日、引っ越しの準備の追い込みで忙しいであろうジュリアンには連絡せず、私はひたすら仕事に集中した。 金曜日になり本当はスペインへ行きたかったのだけれどちょうどいいチケットが取れず、結局ニースのテオのところへ遊びに行くことに決めたので、ニースへ飛ぶ前にと思いジュリアンに連絡する。 「ところで日本へ発つのは土曜日?日曜日?」 まぁいつものことだけれど、ジュリアンも私に聞かれなけれ…

  • 彼のいとこ

    「リラ!」 声の方を振り返るとジュリアンの従兄のヴァランタンがいた。 ちょっと街まで用事で出たついでにあったかいコーヒーでもと立ち寄ったスタバ。 どっちみち店内でゆっくり飲むつもりだったのでヴァランタンと相席する。 「リラはこの近くに住んでるの?」 「いいえ、郊外の方だけどセンターまではそう遠くないわ」 「そうか、ところで仕事は何をしているって言ったっけ? もしかしたら聞いたことがあるか…

  • 彼の声で迎える新年

    賑やかなクリスマスを過ごし、ジュリアンの家にも顔を出してしばらく派手な日々が続いていたものの、年末年始はアパートで一人で過ごすことにした私は、ちょっと早めに仕事を終えて週末旅行にでも行こうかとぼんやり考えていた。 31日、特にいつもと変わらず一人コツコツと仕事。 調子が出るとついノンストップで突っ走るのは良くない癖。 ランチにヨーグルトだけ食べて夕飯も食べずにずっと書き続けていた私はふと携帯の着…

  • 今年最後に彼と過ごす夜は…

    「ノエルはどうだった?」 重い腰を上げてイタリアから帰って来た私はジュリアンにテキストした。 すると珍しくすぐに返信。 「いつも通りだよ。 家族や親戚と食事して、友達とちょっと飲んだり」 「それでVisaはどうなったの?」 「無事にVisaもらったよ…

  • イタリアで過ごす温かいクリスマス

    色々それなりに選択肢があったものの結局クリスマスはアレクシとその家族と一緒にイタリアで過ごすことにした。 アレクシの家族とはかなり長い付き合いになるものの、彼の姉達とはごくたまにしか会わないので久しぶりに会うのもきっと楽しいだろうと思ったし、友達だけ…

  • 遠くなる…

    長い乗り継ぎ時間を経てようやくアパートに着いた時にはすっかりクタクタ。 シャワーを浴びたいと思ったものの、お湯のタンクの電源を落としておいたのでお湯がない。 仕方なく着替えてからコーヒーを入れてパソコンと一緒にソファーへ。 「さっき家に着いたわ」 …

  • 六本木でお別れ

    「すごくキレイだね」 「こういうイルミネーションはフランスではなかなか見れないよね」 幻想的でうっとりするような空間とたくさんの人、人、人。 ジュリアンと過ごす最後の夜もたくさん笑ってたくさん飲んで、食べた。 「そろそろ戻った方がいいんじゃない…

  • 東京のイルミネーションを楽しみに

    「来月(12月)はフランスに帰ってくるの?」 「うん、クリスマスだし帰るよ。 リラは?日本に帰るの?」 ストックホルムに仕事で一時滞在しているジュリアンが聞いてくる。 「別に家族と過ごすためじゃないけど、12月の初めに仕事でまた東京へ行かなきゃいけな…

  • 放っておけば嵐は過ぎ去る…?

    これが中年危機なのだろうか? 確かに前誰かが言っていた気がする、「40はかなりくるよ!」 まだだけどそう遠くない。 日本で古い友達なんかに会って盛り上がっちゃったりしたものだから、すっかり自分らしさを失ってしまっていたのかな? 今となっては???しかない…

  • 気分を変えにマドリードへ週末旅行

    「リラ、日本からもう戻った?」 アレクシからメッセージが入った。 「うん、帰って来て死んでるところ」 「なんかあったの?」 「ちょっと彼とね…」 「この前の男…ルーカスだっけ? 彼にふられたとか?」 「あぁ、彼とは文字通り何もないわ。 ジ…

  • 捕まえようとすれば逃げていく…

    どうも気持ちの不安定さがマックスに達したらしく、感情の決壊が起こったのは突然だった。 エドワードが帰国したのにも関わらず何となく戻った横浜でランチを食べ、まだベッドの中にいるであろうジュリアンにいつも通りランチの写真を送る。 「今日は中華を横浜で食…

  • 夜の横浜で大人の相談会

    久しぶりに日本の会社からちょっと大きめの仕事が入り出張で東京へ。 すると偶然にもエドワードも出張で横浜に来ているというので、当然合流。 観光したいという彼と二日+三晩一緒に過ごすことに。 一緒に過ごすと言っても”夜を共に”するわけじゃない。 軽く観光…

カテゴリー一覧
商用