カンボジア海外旅行・シェムリアップ便り
読者になる
住所
出身
ハンドル名
cambodiaxangkorさん
ブログタイトル
カンボジア海外旅行・シェムリアップ便り
ブログURL
https://cambodia-angkor.com/
ブログ紹介文
アンコールワットのある街シェムリアップよりカンボジア海外旅行の方へわかりやすく情報を発信します。
自由文
-
更新頻度(1年)

28回 / 104日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2018/08/01

cambodiaxangkorさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 24,205位 22,315位 22,548位 22,651位 22,606位 22,439位 22,472位 974,754サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 20 130 130 50 10 10 40 390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,725位 1,691位 1,701位 1,689位 1,697位 1,717位 1,718位 43,033サイト
カンボジア旅行 4位 4位 4位 4位 4位 5位 5位 116サイト
海外生活ブログ 1,029位 972位 968位 960位 958位 958位 951位 35,131サイト
カンボジア情報 12位 11位 12位 11位 11位 11位 12位 266サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,602位 19,070位 20,717位 21,593位 20,623位 16,210位 15,550位 974,754サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 20 130 130 50 10 10 40 390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,413位 1,435位 1,566位 1,635位 1,568位 1,238位 1,192位 43,033サイト
カンボジア旅行 4位 4位 5位 5位 5位 4位 4位 116サイト
海外生活ブログ 1,045位 1,090位 1,179位 1,217位 1,155位 898位 864位 35,131サイト
カンボジア情報 9位 10位 10位 10位 10位 9位 9位 266サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,754サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 20 130 130 50 10 10 40 390/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,033サイト
カンボジア旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 116サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,131サイト
カンボジア情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 266サイト

cambodiaxangkorさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、cambodiaxangkorさんの読者になりませんか?

ハンドル名
cambodiaxangkorさん
ブログタイトル
カンボジア海外旅行・シェムリアップ便り
更新頻度
28回 / 104日(平均1.9回/週)
読者になる
カンボジア海外旅行・シェムリアップ便り
  • カンボジア語(クメール語)【屋台・レストラン編】いくらですか?

    カンボジア語(クメール語)初級【屋台・レストラン編】です。「いくらですか?」から「これください。」まで基本となる会話をできるだけシンプルで分かりやすい表現でとりあげました。レストランに入ると英語が通じるお店が多いので、ぜひカンボジア語を使ってローカルの屋台に挑戦してみてくださいね。

  • セディナカードで海外キャッシングしたときの早期返済の方法

    海外キャッシングに強いといわれる「セディナカード」。インターネットを使って早期返済(繰り上げ返済)ができるので、利息が最小限ですみます。実際にカンボジアのATMでキャッシングをして、早期返済をしてみました。その返済のやり方や利息や手数料がいくらかかったのかを詳しくご紹介いたします。

  • カンボジアのATMでキャッシング!ATMの使い方と基礎知識

    海外キャッシングについての基礎的な知識と必要になる手数料についてご紹介いたします。クレジットカードの種類に利息やATM手数料など、多数の考慮するべき項目があります。各メリットやデメリット、特にカンボジアについては実際のATMの使い方や手数料についてもご案内いたします。

  • 「プリンス・ダンコール・ホテル&スパ」立地とコスパが良いおすすめホテル!

    「プリンス・ダンコール・ホテル&スパ」はシェムリアップ市内中心部のとても便利な立地にあるホテルです。高級ホテルに分類されるホテルですが、とてもリーズナブルな料金で宿泊することができコストパフォーマンスはとても良いです。日本人利用者も多く、館内の案内には日本語訳が添えられているものも多いです。

  • 「ゴールデン・テンプル・ブティック」レビュー!攻めるデザイン・勢いにのるテンプル最新ホテル

    「ゴールデン・テンプル・ブティック」はシェムリアップで多数の事業を展開する「テンプル・グループ」が手掛ける最新のホテルです。市内中心部に立地しており、ナイトマーケットやパブストリートに徒歩数分という便利な立地です。館内はモダンでスタイリッシュな雰囲気。ゴールデン・テンプル・ブティックのホテル・レビュー。

  • 「ル・メリディアン・アンコール」レビュー!遺跡に近く日本人に優しい五つ星ホテル

    カンボジア・シェムリアップにある五つ星ホテル「ル・メリディアン・アンコール」のレビューです。ル・メリディアン・アンコールはアンコールワットに最も近い五つ星ホテルといわれており、遺跡観光にとても便利です。日本人スタッフがいたり日本語の案内も多いので英語が苦手な方も安心して滞在することができますよ。

  • 「ソカ・アンコール・リゾート」シェムリアップでも有名な大型5つ星ホテル!

    ソカ・アンコール・リゾートは客室数約270室を持つ大型の五つ星ホテルです。カンボジアでホテル事業を展開する「ソカ・グループ」のひとつで、シェムリアップでとても有名なホテルです。立地も非常に分かりやすく、ホテル内には日本食レストランなど多数の施設が入っています。日本人スタッフの方も勤務されていますよ。

  • アンコール三聖山のひとつ「プノン・ボック」!

    アンコール三聖山のひとつでもある「プノン・ボック」。山頂には崩れ具合がカッコよく見映えのよい遺跡が並んでいます。山頂へ登るためのまっすぐに続く階段は少し大変ですが、訪れる観光客もほとんどいないためじっくりと鑑賞することができますよ。プノンボックの入場にはアンコールチケットが必要になります。

  • バンテアイ・サムレ

    バンテエアイ・サムレ。アンコール大回りコースの東のはずれにある中規模の遺跡。観光客が少ないのでじっくりと遺跡を鑑賞することができます。全体の造りから小アンコールワットとも呼ばれており、破風にも見ごたえのあるレリーフが多数残っています。入場にはアンコール・チケットが必要です。

  • 海外旅行へのクレジットカードにはエポスカード!【年会費無料・海外旅行保険付】

    海外旅行へ行くときにはクレジットカードを持っておきたいですよね。お金の管理にも便利だし、特典も付いてます。特に海外旅行の際に重視したいのが海外旅行保険付帯の有無です。エポスカードは年会費が無料なうえ充実した海外旅行保険がついています。まず一枚は持っておきたいクレジットカードですね。

  • カンボジアへの一人旅ってどう?

    カンボジアへの一人旅を検討しているあなた。カンボジアは発展途上国のイメージもあって不安が強いかもしれませんね。大丈夫、地雷の危険はもうありません(笑)一人旅には特に治安もいいシェムリアップがおすすめです。ツアーも日本語ガイド付きなら安心。親日家も多く男も女もモテますよ。

  • こちらも食べておきたい!カンボジア料理「ロックラック」

    カンボジア料理としてよく紹介される「ロックラック」。「アモック」についでカンボジアに来たらぜひ食べていただきたい料理です。どこのレストランで食べても美味しく、ガツガツいきたくなる肉料理です。暑いカンボジアを「ロックラック」を食べてのりきりましょう!

  • カンボジア料理といえば「アモック」!

    カンボジア料理を代表する一品「アモック」。簡単に説明するとココナッツ風味のカレーに似た食べ物です。辛さもおさえられており、マイルドな味わいで日本人にとっても非常に食べやすいです。高級レストランでも格安レストランでも食べられとても美味しいですよ。ざっくりした作り方も書いておきました。

  • ドミトリールームに関する話・宿泊体験談など

    ひとつの部屋にベッドが並んでいて、他の旅行者と相部屋ですごすドミトリールーム。初めての方はなかなか想像しにくいと思います。そんなドミトリールームの宿泊体験談や感じたことを並べました。盗難や虫の問題、はたまた欧米人の方たちの行動にカルチャーショックを受けたりと様々なことが起こります。

  • ツアーでは観光しないアンコールトム【死者の門・勝利の門など】

    通常ツアーでは観光しない「アンコールトム」の中にあるマイナーな遺跡のご紹介。アンコールトムには沢山の遺跡が詰まっています。時間のある方はぜひ隅々までアンコールトムを楽しんでくださいね!「勝利の門」や「死者の門」、その他にもまだまだあります。

  • カンボジアの行き方!航空券や飛行時間・時差について

    カンボジアの行き方。移動にかかる飛行時間や、航空券の料金の相場について。アンコールワットのあるシェムリアップにはまだ直行便がないので少し時間がかかります。他に隣国のタイやベトナムから陸路で行くことも可能。また日本とカンボジアでは時差が発生しますので時差についても書きました。

  • 【カンボジアの遺跡】ツアーの決め方!~ガイドありなし、団体・個人など~

    カンボジアのツアーの決め方!カンボジアには沢山の遺跡やオプションがあるので迷いますよね。ガイドが必要なのか、そうでないのか。団体ツアーか個人で観光するのか。ツアー料金と予算が見合っているか。一つ一つ判断のポイントがあるので、いっしょに絞り込んでいきましょう。

  • シェムリアップの遺跡一覧【まずはここから!】

    シェムリアップの遺跡一覧です。カンボジアへ旅行に行く方は「アンコールワット」を目的にしている人も多いですよね。でも他にも「ベンメリア」や「タプローム」などたくさんの人気遺跡があります。その中からまず知っておくべき遺跡として10カ所をピックアップしました。

  • ポイペトからシェムリアップへのバス移動

    タイとの国境「ポイペト」からシェムリアップまでのバス移動です。ポイペトからは乗り合いタクシーなどが有名ですがバスもあります。ただし出発は午前中がほとんど。キャピトルバスで片道5ドルです。中間地点シソポンで乗り換えます。

  • ポイペトの街歩き観光!国境まわりはカジノだらけの建設ラッシュ!?

    ポイペトいえば「国境」と「カジノ」が有名です。旅行者はカンボジアとタイの移動に通り過ぎて行き観光する人はほとんどいません。そんなポイペトにあえて滞在し街歩きしてみました。街の様子や治安についてもお届けいたします。

  • ポイペトのゲストハウスに宿泊してみる!

    タイとカンボジアの国境にある街「ポイペト」。バンコクとシェムリアップの中間地点に位置しており、ほとんどの旅行者はただ国境を越えるために通過していく街。今回はそんなポイペトにあえて滞在してみました。そのときに宿泊したゲストハウス2軒のレビューを中心にお届けいたします。

  • シェムリアップから国境の街ポイペトまでのバス移動

    シェムリアップからタイとの国境の街である「ポイペト」までの移動の様子です。バス会社はキャピトルバスを利用しました。バスチケットはオールドマーケット近くのキャピトルのオフィスで購入できます。

  • カンボジアに関する3択クイズ・ミニゲーム!【Level4】遠方遺跡編

    カンボジアに関する3択クイズ【Level4】遠方遺跡編です!旅行への準備はできましたか?気軽に知識の確認ができるように、3択クイズを作ってみました。問題は各レベルごとに分かれており、10問ずつランダムに出題されます。予習に・復習に・暇つぶしに、なんでもかまいません、ぜひ遊んでみてください!

  • フレンチレストランとテーマパーク【リゾートバイト体験談】

    リゾートホテル内にある「フレンチレストランでの補助作業」と、「テーマパークでの接客業」をしたリゾートバイト体験談です。どちらも2週間くらいの短期バイトです。春休みや冬休みなどに学生の方にぴったりだと思います。プチ旅行気分も味わえていい経験になりますよ!

  • 3カ月でマジで100万貯まった!温泉旅館リゾートバイト体験談

    某温泉旅館でリゾートバイトをしたときの体験談です。ここでは3カ月働いてマジで100万円貯めることができました!出費も含めてです!かなりハードな仕事環境でしたが、目的の貯金100万達成。寮・食事付きで旅館も山奥にあるため支出はほとんどなかったです。

  • スキー場でリフトスタッフをした!リゾートバイト体験談

    冬場のリゾートバイトの定番といえばスキー場!出会いも多そうでワイワイ楽しそうですよね。さらに休みの日は滑り放題。そんなイメージの人も多いんじゃないでしょうか。この記事ではそんなスキー場でのリストスタッフ体験談をお送りいたします。

  • 海外旅行の旅費をためようリゾートバイト!

    海外旅行へ行くためにはまずお金が必要になります。その金を貯めるのにおススメなのが「リゾートバイト」です。勤務地がリゾート地になるためプチ旅行感も楽しめ旅行好きには相性がいです。ワーホリや留学、世界一周の費用を貯めたい方にもピッタリです。

  • カンボジアでのSNS事情!びっくりFacebookの使い方

    国や人によってSNSの使い方は様々です。カンボジアではスマホが爆発的に普及したことによって、多くの人がSNSのアカウントを持つようになりました。特に人気が高く市民権を得ているのが「Facebook」。その利用方の中で日本とは違うびっくりした使い方を5つご紹介いたします。

カテゴリー一覧
商用