searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

あかねさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
摂食障害オンライン相談室〜不安を解消し完治を目指して〜
ブログURL
http://ed-careroom.com/
ブログ紹介文
メンタルケア心理士。拒食▶︎過食▶︎過食嘔吐を10年目で克服。入院や高校中退、大検、就職、独立、出産など、私の経験と知識を元に、ブログに寄せられたみなさまの相談に答えます。オンラインカウンセリングも実施中。
更新頻度(1年)

41回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2018/07/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あかねさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あかねさん
ブログタイトル
摂食障害オンライン相談室〜不安を解消し完治を目指して〜
更新頻度
41回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
摂食障害オンライン相談室〜不安を解消し完治を目指して〜

あかねさんの新着記事

1件〜30件

  • 主治医がアドバイスをしないことはいいこと?

    行動を指示しない医者が良い医者?私は10年間心療内科に通っていました。初めは3件くらい転々とし、やっと出会えた先生のところで入院。3回入退院を繰り返し、その後8年は1~2週間おきの通院でした。私の先生は診察のたびに「〜しなさい」と、私の自習

  • 認知行動療法を取り入れたカウンセリング

    当カウンセリングでは、克服をめざすにあたり認知行動療法の考え方やそれに基づくワークを利用します。認知行動療法を取り入れた考え方についてまとめました。認知行動療法とは認知行動療法は、ものの考え方や受け取り方に働きかけて、気持ちを楽にする心理療

  • 摂食障害の仲間or病気と無縁な人。完治に必要なのは?

    私が引きこもりから脱出できたのは、摂食の仲間がいたから。でも、完治できたのは、病気のことを知らない友達が人生の楽しみ方を教えてくれたから。案外、病気と無縁そうな人たちも、それぞれが人生に悩み、色んな問題を抱えながら、それでも楽しく生きようと

  • 言葉で表現する力。カウンセリングを受けた方のnote

    双子のシングルマザーで過食嘔吐持ち。両親が発達障害で、誰のことも頼ることもできないまま、一人でギリギリの生活をおくっていたホシノコさん。彼女がカウンセリングの申し込みをくれたのは今から半年前の2019年11月。劣悪な家庭環境や父親のいない子

  • 言葉で表現する力。カウンセリングを受けた方のnote

    双子のシングルマザーで過食嘔吐持ち。両親が発達障害で、誰のことも頼ることもできないまま、一人でギリギリの生活をおくっていたホシノコさん。彼女がカウンセリングの申し込みをくれたのは今から半年前の2019年11月。劣悪な家庭環境や父親のいない子

  • 心が決まれば、行動が決まる

    心が変われば、行動が変わる。 行動が変われば、習慣が変わる。 習慣が変われば、人格が変わる。 人格が変われば、運命が変わる。この言葉は、幸福を説いた哲学者「ウィリアム・ジェームス」のもの。特に、第一段階である「心が変われば、行動が変わる。」

  • 休むことを悪だと思っていませんか?

    あきらめないとか、継続とか、目標達成とか。世間で美徳と言われることも、健康を害してまでやることは、美しくも偉くもない。自分のキャパを受け入れて休む勇気も、一見怠惰に見えるかもしれないけど自己管理の一つだと思う。— あかね@摂食障害カウンセラ

  • 過食が義務になっている場合、生活習慣を見直そう

    過食をしないと眠れない過食が習慣になってしまったらひとことで言えば、「過食が習慣」になっているのでしょう。高カロリーのものを過食したくなるのは、麻薬と同じ作用にも書きましたが、過食というのは麻薬を使用するのと同じような快感作用があります。そ

  • すべてを「摂食障害」のせいにしていませんか

    こんにちは。今日は摂食障害とモラルについて考えてみたいと思います。というのも、摂食障害のお子様をもつお母様からこんな相談をいただきました。摂食障害という理由でなんでも許すべき?娘が過食嘔吐をし始めてから、不潔になったように感じます。吐いたら

  • すべてを「摂食障害」のせいにしていませんか

    こんにちは。今日は摂食障害とモラルについて考えてみたいと思います。というのも、摂食障害のお子様をもつお母様からこんな相談をいただきました。摂食障害という理由でなんでも許すべき?娘が過食嘔吐をし始めてから、不潔になったように感じます。吐いたら

  • 働かないと価値がないと思っていた1年前。休職を経て得たこと(vol.28)

    つい先日、体を壊してまで働く必要はないよ〜、働かなきゃという使命感は幻想だよ〜という話をしました。この記事を公開すると、過労で低体重になり、休職して1年半、カウンセリングを受けて1年がたつアイさんから連絡が来ました。アイさんは1年前までは拒

  • イライラの対処法

    すべての「イライラ」を根っこから絶ち切る本  水島広子さて、摂食障害の方って、「イライラ」している方が多いと思います。それが悪いことというのではなく、ある意味、病気の特徴でもあると感じています。というのも、摂食障害の方は「相手をコントロール

  • 普通体重でも拒食脳

    きよまる 21歳 一般事務幼い頃から人並みに食事をとるのが苦手で低体重でしたが、ダイエットをしてみたいと考え始めた中2のころから食事に悩み、過食するようになりました。体重は30kg台でしたが高校卒業時には53kgまで増えました。過食している

  • 自立とは、依存先を増やすこと

    自立とは、一人で生きることではないさて、今日は自立についてお話ししてみようと思う。皆さんも、小学校の頃から「いつかは自立しないとね」なんていう言葉を大人から聞かされた経験はありませんか?「自立」と聞くと、「しっかり稼いで、自分一人の力で生き

  • ガリガリが好まれるわけではない

    思い返せば1年前、こんなツイートがタイムラインに流れてきました。【悲報】桐谷美玲が結婚しても誰も発狂しない - キニ速 ということで、今回は「ガリガリの方がモテるのか」について記事を書きたいと思います。ちなみにこの記事では桐谷美玲さんは3食

  • 「摂食障害の不安に向き合う」水島広子

    オススメの本の紹介です。今まで何十冊か摂食障害の本を読み、今でも気になるものは購入し勉強のために読んでいます。その中でも、水島広子先生の本は、良い本が多いです。その中の一つ、「摂食障害の不安に向き合う」の紹介です。本の内容の一部▼拒食症拒食

  • 摂食障害になると嘘がうまくなる「自分を守るための嘘」

    摂食障害になると嘘がうまくなるご飯食べた?→食べた飲み会いこ?→予定あるご飯それだけ?→朝ごはん食べすぎたの— あかね@摂食克服 (@akane_edcare) August 30, 2018 以前、私がふと思ったことをツイート

  • 「普通、だけど楽しそう」が今後のトレンド

    何者かになりたい前に「何者かにならなければならない強迫観念」のお話しをしたのだけど覚えているかな。この記事は「常に誰かと比べて優れている点が目に見えないと、不安で仕方なくなる」という方に読んでいただきたいのですが、ざっくり結論を言うと「何者

  • 病気と診断されたら、治す義務がある

    摂食障害の治療をするにあたって、医学モデルという考え方は有効だと私は思っています。医学モデルというのは、「摂食障害=病気」という概念を用いることで、病気であるために免除されることがあると同時に、病気から治るための義務が生じるという考え方。水

  • 「この仕事は自分しかできない」というのは幻想

    摂食障害の方って、完璧主義だったり、頑張り屋だから、職場でも頼りにされたり、責任のあるポジションに配属されたりするもの。しかし、どんどん仕事にのめり込むうちに体重が減り、気づいたら拒食症になっていたり、低体重で体が思うように動かなくなる方も

  • 休むことを悪だと思っていませんか?

    あきらめないとか、継続とか、目標達成とか。世間で美徳と言われることも、健康を害してまでやることは、美しくも偉くもない。自分のキャパを受け入れて休む勇気も、一見怠惰に見えるかもしれないけど自己管理の一つだと思う。— あかね@摂食障害カウンセラ

  • 日常を小さな幸せで満たし、症状を忘れる時間を持とう

    「覚悟」とともに必要な「日常の充足」私は治す上で「覚悟が必要」という話をよくしているのだけれど、覚悟ってとっても重たい言葉だよな〜とも感じています。確かに、日常の中で「完治させたい」という全体的な意識がなければ摂食の悪の声に引き戻されやすい

  • 自己決定感が高いほど、幸福度が高い

    皆さんは、自分の今まで生きてきた人生を「自分で決めた」という納得感を持っていますか?例えば、進路を「親に言われたから」「先生に進められたから」「社会的に良いとされているから」という理由で選び、今の現状にモヤモヤしている方もいるかもしれません

  • 低体重、寒さがストレス

    高校生のあかりさんから相談を受けた中で、「寒さ自体がストレス」ということをメインにお話ししようと思います。あかり 18歳 高校生拒食症になってから鬱状態のような無力無気力、自分に自信がなくなり痩せていることしか自分に誇れることがないとしか思

  • 摂食障害克服のための分析診断シートを配布

    克服するための第一段階。今の自分を分析する分析シートさて、カウンセリングを重ねるにつれ、摂食障害を克服する上で一番大切なのが「自分の現状を知る」ということ。言うなれば、健康診断を行うのと一緒です。自分の現状を整理し、知ることで、自分がどこに

  • 間食は体に悪い?男性の摂食障害

    はやと 35歳 男性 会社員▼摂食障害を発症してからの症状の変化ダイエットをきっかけに拒食。以来8年ほど同じ。入院1回あり。過食嘔吐になるのが怖い。ダイエットは仕事の関係で勧められたマラソン大会で学生の頃のように走れず、当時、大学卒業時より

  • 3食食べてもお菓子が止まらない

    ダイエットで拒食になり、現在その回復期にある方から「お菓子ではなく食事でカロリーを摂るべきだとは思うのですが、どうしても止められません、どうやったら治すことが出来るでしょうか?」という質問にお答えします。松ぼっくり 16歳 高校生食べること

  • 質問:拒食回復期。増量を決めたが、過食症が怖い

    今回は、拒食からの回復期の方からの相談です。そら 24歳 看護師摂食障害を発症してからの症状の変化幼少期から、身長体重は痩せ~標準であるのに対し自分のふっくらしたエラの張る丸い顔立ち、骨格がいわゆるゴツい体型でコンプレックスだった。ある時、

  • 飲み会を言い訳に過食嘔吐しようとしたが回避できた

    以前、「飲み会の後に吐いてしまう」という相談にのった時の記事。「飲み会の後に吐いてしまう」という相談に対しての、私の答えと、その後のMさんとのやりとりを公開。 — あかね@摂食障害カウンセラー (@akane_edcare) Novembe

  • 祝ってもらえない、誕生日コンプレックス

    誕生日コンプレックス私は誕生日が苦手だ。誕生日コンプレックスなのだ。私の誕生日は11月23日、祝日。毎年必ず祝日ゆえに、学校や仕事はいつも休み。「今日誕生日なんだ〜」「おめでとう!」なんて、クラスメイトが祝ってもらっている姿がいつもうらやま

カテゴリー一覧
商用