住所
東京都
出身
ハンドル名
加奈さん
ブログタイトル
マイワーホリ
ブログURL
https://mywh-blog.com
ブログ紹介文
1年のワーホリ留学でも英語ペラペラになれる!帰国後TOEICも970で外資勤務。
自由文
1年のワーホリ留学でも英語ペラペラになることができた勉強法と海外での暮し方について。帰国後TOEICも970で外資勤務中。
更新頻度(1年)

13回 / 65日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2018/07/15

加奈さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(IN) 16,959位 17,577位 17,577位 16,479位 17,565位 18,751位 18,681位 956,941サイト
INポイント 0 20 10 30 20 10 10 100/週
OUTポイント 0 60 90 60 120 30 60 420/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 560位 572位 594位 555位 596位 622位 627位 34,974サイト
バンクーバー情報 6位 6位 6位 6位 6位 7位 7位 235サイト
ワーホリ(カナダ) 6位 6位 6位 4位 5位 5位 5位 173サイト
ワーホリ 5位 5位 4位 5位 4位 6位 5位 1,170サイト
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,387位 17,531位 16,348位 17,115位 17,265位 18,662位 16,984位 956,941サイト
INポイント 0 20 10 30 20 10 10 100/週
OUTポイント 0 60 90 60 120 30 60 420/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 825位 785位 725位 775位 778位 851位 766位 34,974サイト
バンクーバー情報 8位 8位 7位 8位 8位 9位 9位 235サイト
ワーホリ(カナダ) 7位 7位 5位 5位 5位 6位 7位 173サイト
ワーホリ 3位 4位 2位 3位 3位 3位 3位 1,170サイト
今日 04/18 04/17 04/16 04/15 04/14 04/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 956,941サイト
INポイント 0 20 10 30 20 10 10 100/週
OUTポイント 0 60 90 60 120 30 60 420/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 34,974サイト
バンクーバー情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 235サイト
ワーホリ(カナダ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 173サイト
ワーホリ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,170サイト

加奈さんのブログ記事

  • ワーホリの「成功」と「失敗」って何?

    ワーホリの「成功」とは何だろうか?自分が満足できるワーホリができればそれは「成功」と言えるのではないだろうか。ワーホリの目的は、人それぞれ違っていて良いと思うし、むしろ違っていて当たり前なのだとも思う。

  • 英語力ゼロから留学してペラペラになるには?ポイントはこれ

    英語力ゼロから留学してペラペラになるには何をしたらよいのだろうか。おそらくほとんどの人は「単語」や「文法」の勉強が必要だと思うはず。私も留学するまでそう思っていた。けれど本当は「単語」や「文法」ではない「何か」が必要だった。

  • 留学で英語を準備するには?暗記より効率良く学びたい

    留学で英語を準備するには何をすべきなのだろうか。留学する前、とにかく単語や文法やイディオムの暗記を頑張ろう!と思っていた。けどいくら暗記してもスピーキングが上達しているという感覚はなく、カナダに着いたら現地の人の英語はとても早くて聞き取りも難しかった。

  • ワーホリ中にジャパレスで働く人が多いのはなぜ?

    ワーホリ中にジャパレスで働く人が多いのはなぜなのだろうか。ワーホリに行く前に情報収集していた時「ワーホリで現地のジャパレスで働いている」という人のブログをよく見かけた。私は英語が話せるようになりたくてワーホリをしたいと思っていたので、海外の「日本語環境」で働いているワーホリメーカーがたくさんいるのが不思議だった。

  • 仕事を辞めてワーホリして知ったカナダ人の仕事に対する考え方

    仕事を辞めてワーホリしたい。けれど辞めずに続けた方が良いのだろうか。カナダでワーホリする前に社会人として働いていた私は、悩んでいた。実際ワーホリを始めて現地の友達ができるようになると、仕事に対しても全く異なる考え方があることを学んだ。

  • ワーホリの目的=リラックス!も全然アリな理由

    カナダでワーホリ中、そして帰国後も、「ワーホリの目的って何?」と聞かれることが何度かあった。英語が話せるようになりたい!というのはもちろんあったが、忙しい日本を離れてゆっくりしたい、という気持ちも正直あった。これって結構多くの人が思っていることなのではないだろうか。

  • カナダワーホリ留学で準備する費用は70万円以下!その理由

    カナダでワーホリ留学に必要な費用は50〜70万円。自分がワーホリする前に情報収集していた時、ネットによく「大体100〜120万円準備すべき」と書いてあった。けれどカナダで生活するためのお金はカナダで稼ぐことができる。それも、自分がしたい仕事をすることで、である。

  • 語学学校で日本人クラスメートから聞く「日本語英語」10個

    カナダで留学中、「語学学校で日本人や韓国人のクラスメートからはよく聞くがネイティブからは滅多に聞かない英語」があることに気づいた。毎日英語を勉強しながら、いつも自分が単調で幼い英語で話しているような気がしていたのは「ネイティブが話すような英語」ではなく「学校内でしか通じない英語」を勉強していたことが原因だった。

  • カナダで感じたライフスタイルの違い。仕事・家庭・自分の時間

    カナダと日本のライフスタイルの違い。1日を「仕事」「家庭」「自分の時間」に分けると、その違いがクリアに見えてくる。とにかく「仕事が第一」の日本に対して、カナダではその優先順位が低いのだった。「ライフスタイル」の違い、それはつまり、「文化(考え方や価値観など)」の違いでもある。

  • 留学して英語が上達する人としない人の違い

    留学して英語が上達する人としない人がいるのはなぜだろうか。カナダで留学を始めた時、「頑張って勉強すれば英語話せるようになるはず!?」と思い、なるべく日本語は使わず、英語だけ使って生活するようにしていた。が、3ヶ月たっても自分の英語に変化が感じられず、その理由がわかるようになったのは後になってからだった。

  • 「話すための英語学習」と「暗記するための英語学習」の違い

    カナダのバンクーバーでワーホリ中に「英語を勉強するのに教科書もノートも使っていない」と友達に言うと、まず例外なく驚かれた。「ええ?ありえない。それでどうやって英語を覚えるの?暗記するの?」と言われた。私にとって英語とは「暗記するのではなく生活の中で自然に学んでいくもの」だった。

  • ワーホリで英語を使う接客の仕事をして感じる文化の違い

    ワーホリで接客の仕事をして感じる日本との文化(考え方や価値観)の違い。カナダでは特に「個別性」と「フレンドリー」な文化を感じられることと思う。日本のように「お客様は神様」という考え方はなく、カナダでは店員と客がより対等(equal)の立場で会話し、「全員一律で同じ」よりも「個別にカスタマイズ」が一般的なのだった。

  • カナダのバレンタインデーは日本と大違い。

    カナダでバレンタインデーを過ごして、日本のバレンタインデーは特殊と初めて知った。「カップルのイベント」という点では同じだが、「女性から男性へ&チョコレート限定」というのは「日本独自のバレンタイン文化」で、他の多くの国ではバレンタインデーに「男性から女性へ&チョコに限らずその女性が喜ぶもの」を贈るのが一般的なのだった。