searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

加奈さんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

1年のワーホリ留学でも英語ペラペラになることができた勉強法と海外での暮し方について。帰国後TOEICも970で外資勤務中。

ブログタイトル
マイワーホリ
ブログURL
https://mywh-blog.com
ブログ紹介文
1年のワーホリ留学でも英語ペラペラになれる!帰国後TOEICも970で外資勤務。
更新頻度(1年)

55回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2018/07/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、加奈さんの読者になりませんか?

ハンドル名
加奈さん
ブログタイトル
マイワーホリ
更新頻度
55回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
マイワーホリ

加奈さんの新着記事

1件〜30件

  • 語学留学ならマンツーマンが一番英語伸びた!理由

    語学留学で英語を伸ばすにはマンツーマンレッスンが効果的だったと実際に経験して思う。グループレッスンとは違い生徒が自分だけなので他の人に気兼ねすることなく自分がスピーキングする時間を持て、自分の理解のペースに合わせて授業が進んでいくのが私には合っていた。

  • 留学前に英語の不安を消す!9つのポイント

    留学前の英語の不安は、英単語や文法の暗記で解消するのは難しい。英語力ゼロだった自分はカナダで実際に経験したが、不安を消すには9つのポイントがある。

  • 英語は難しい、はなぜ?英語と日本語の違い比較

    英語は難しい。とくに日本語と英語は違いが多いから日本人にとって英語が難しいと言う人がよくいるが、具体的にどんな違いがあるかを知ることは英語上達のヒントになる。

  • カナダ・バンクーバーは住みやすい?住んだ感想

    カナダのバンクーバーは住みやすいと聞いたことはないだろうか?毎年発表されるエコノミスト誌のリサーチでは世界の住みやすい都市トップ10の常連になっているバンクーバーだが、実際のところはどうだろうか。

  • 留学に向けて英語を勉強!の前に知っておくべきことは?

    留学に向けて英語を勉強するなら英語の文化(価値観や考え方・振る舞い方・人と人との関係性)を理解しそれに合わせた言動ができるようになるということが重要と知っておくべし。英語圏の国に暮らす人々と日本に暮らす人たちでは文化が違う。それを知ることなしに英語の単語や文法ばかりを暗記してもチグハグになってしまう。

  • 文法をいくら暗記しても「話せない」理由

    文法を何年も暗記してるのに「話せない」。日本では学校で10年くらい英語を暗記するが話せるようにならないのはなぜだろうか。英語は丸暗記すれば話せる!も本当なのか。

  • 英語文法を大人が勉強するなら?まず〇〇すること

    大人が英語の文法を勉強するとき、やたら教科書や参考書を読もうとするのは遠回りになる。がむしゃらにそれらを読むよりも、まずは最初に自分が勉強していることを「理解すること」。それをカナダのバンクーバーで留学中に学んだ。

  • 英語力0でワーホリするとどうなる?体験談

    英語力0の全く英語が話せない状態でワーホリするとどうなるのか。ワーホリする前、全然話せなくても大丈夫!と言う人もいれば、TOEIC○点以上ないと厳しいと言う人もいて混乱した。結論は英語力0でもワーホリはできるが、現地でできることも制限される。

  • ランゲージエクスチェンジで英語は学べる?カナダで試した結果

    カナダでワーホリ中「ランゲージエクスチェンジ(Language Exchange)」をしようとしたことがある。当時英語を勉強していたが上達を感じられず焦っていたので日本人の友達に相談したところ教えられた。詳しく聞くと「日本語を勉強したい外国人と英語を勉強したい日本人が互いの言語を無料で教える」のだという。

  • 英語上達と旅行の関係!バンクーバー→ラスベガス旅行の話

    英語上達に旅行は大いに役立つ。なぜなら現地の文化(考え方や価値観など)を実際に経験して学ぶことができるから。これはカナダのバンクーバーからアメリカのラスベガスへ言語冒険旅行をした時感じた日本とアメリカの文化の違い。

  • 英語上達と旅行の関係!バンクーバー→ラスベガス旅行の話

    英語上達に旅行は大いに役立つ。なぜなら現地の文化(考え方や価値観など)を実際に経験して学ぶことができるから。これはカナダのバンクーバーからアメリカのラスベガスへ言語冒険旅行をした時感じた日本とアメリカの文化の違い。

  • 英語ペラペラに最短でなるには?カナダで学んだ勉強方法

    英語ペラペラに最短でなるには方法があった。とくにスピーキングは何をどう改善したらよいのかわからないまま、とにかく時間をかけるものだと思っていた英語の勉強が変わっていくのを感じた。

  • 英語の勉強難しい、終わりが見えない!と感じる理由

    いくら英語を勉強しても「難しい」「終わりが見えない」と感じるのはなぜなのだろうか。 カナダで留学中によくそう思ったし、周りにも同じように言う人が多くいたし、帰国してもそう言う人がたくさんいる。英語学習の「始まり」と「終わり」が見えないまま英語を勉強するのは遠回りだと留学を終えて思った。

  • 語学学校は無駄なのか?後悔しない語学留学のために

    語学学校に通うのは無駄と聞くことがあるが実際はどうなのだろうか。語学留学したのに思ったほど英語が伸びなかったという話もよく聞く。カナダで留学を始めた頃、自分は英語で「自分に関すること」か「今のこと」しか言えなかった。「ロボットみたいな英語」しか話せず自分が「5歳くらいの子ども」になった気がしていた。

  • 英語が難しい理由とは?日本人はなぜ英語は難しいと言うのか

    日本人は「英語が難しい」とよく言うが英語は本当にムズカシイものなのだろうか。カナダ・バンクーバーでワーホリ留学を始めて半年ほどした時、知り合ったスペイン人女性は「カナダで1年も住めば英語ペラペラになる自信がある」と言っていた。

  • ネイティブとの会話で笑いがとれる!?魔法の言葉

    ネイティブとの会話で笑いが取れると相手との距離が一気に縮まる気がする。カナダ・バンクーバーでワーホリ留学していた時に学んだ「思わずネイティブが笑ってしまう言葉」。

  • ワーホリする意味って何?海外で日本と同じ生活になる理由

    ワーホリをする意味って何なんだろうとカナダワーホリをする前、それにワーホリ中にも悩んだことがある。ワーホリでは一定期間海外で生活でき、勉強したり働いたり旅行したりができる。だけど帰国時に何も変わっていないのではないか?と不安に思っていた。

  • 留学で言語を習得した方法!まずは文化から学ぶこと

    留学で言語を習得するということはその国の言語・文化を理解しそれに合った言動ができるようになるということ。(文化とは人々の考え方・行動・人と人との関係性のことなど)それは言語ごとに別の性格(キャラクター)を持つこととも言える。

  • 留学経験の価値とは?実際にしたからわかるコト

    留学を経験する価値。それは日本とは違う国の文化(考え方や価値観)を学べることにある。カナダ留学中、マンツーマンの英語レッスンで先生から「文化を知っていると異文化の海の中でも泳ぐことができます。文化を知らないといくら単語や文法やイディオムに詳しくても発音がよくても砂浜でジタバタすることしかできません」と教わった。

  • 勉強してもスピーキングが上達しない理由!原因はコレだった

    スピーキングが上達しない、勉強してるのにナゼ?英語を勉強している人なら一度は思ったことがあるのではないだろうか。自分もカナダでワーホリ留学中にそう思っていた。

  • カナダ留学で英語を習得するには?現地の人から学んだこと

    カナダ留学で英語を習得するために重要なポイントを現地の人からも学んだ。それは単語の暗記でもなければ文法の問題を解くことでもなかった。

  • 留学で英語を勉強するなら?自然な英語を話すための公式

    留学で英語を勉強するならジャパングリッシュではなくネイティブみたいな自然な英語を習得したい。そのためには単語や文法よりも先に学ぶべきものがあるのだが、思うにそれを知っている人はほとんどいない。

  • 留学で英語を勉強するなら?自然な英語を話すための公式

    留学で英語を勉強するならジャパングリッシュではなくネイティブみたいな自然な英語を習得したい。そのためには単語や文法よりも先に学ぶべきものがあるのだが、私が思うにそれを知っている人はほとんどいない。

  • カナダでビザを延長!しようと思ったら注意したいこんなこと

    カナダでビザの延長を考えた時に遭遇した出来事。カナダでのワーホリがそろそろ終わるという頃に友達からヨーロッパへの旅行に誘われた。調べるとワーホリの期限が切れそうなのにカナダの外に出ると面倒なことになるかもということがわかった。例えば入国時に色々質問されたり

  • カナダ・バンクーバーでワーホリ中にアルバイトを探した時の話

    カナダのバンクーバーでワーホリ中にアルバイトを探していた時の出来事。まだまだ英語の聞き取りも十分できないし、英語が話せているという気もしていなかったのだが、craigslistで見つけた販売系の仕事6つくらいにダメ元でレジュメを送ってみた。

  • 語学学校で「ついていけない」と感じるのはナゼ?

    カナダで語学学校の授業を受け最初に思ったことは「ついていけない」ということだった。最初に「レベルテスト」を受けたはずだったが、いきなり全て英語の授業では先生が何を言っているのかもわからなかった。時間が経つにつれ少しずつ「リスニング」は慣れていった。だけど「スピーキング」は自信が持てないままだった。

  • ワーホリ制度とは何?その特徴とは

    ワーホリとは何?どんな制度なのか?海外に行きたい、英語を勉強したいと思って初めて「ワーホリ」を知る人は多いのではないだろうか。ワーホリとは簡単に言うと、一定期間海外で生活でき、勉強したり働いたり旅行したりができる制度のこと。

  • ワーホリ半年で帰国!はアリ?ナシ?経験者の感想

    ワーホリして半年で帰国という選択肢は全然アリだと思う。ワーホリで人気のカナダやニュージーランドは1年、オーストラリアは最長2年の滞在ができる制度だけどそれより早く終えて悪いわけではない。むしろ「英語のためだけ」に1年は長いのではと経験して思った。

カテゴリー一覧
商用