プロフィールPROFILE

ブログタイトル
音・風・水
ブログURL
https://pygmysunfish.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
音楽と収穫と熱帯魚と、時々インド人....
更新頻度(1年)

45回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2018/07/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、こなこなさんの読者になりませんか?

ハンドル名
こなこなさん
ブログタイトル
音・風・水
更新頻度
45回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
音・風・水

こなこなさんの新着記事

1件〜30件

  • ニンニク追肥

    今日は勤めが休みだったのでニンニクと玉ねぎの追肥をします。いつもなら雪が積もって根雪になって、どこに何を植えたのかわからなくなってしまう季節ですが、この間の季節外れの雨ですっかり雪はなくなってしまいました。それでも外は氷点下の冷え込み。ここは標高約1000メートル。平場よりさらに4~5度は気温が低い。それでも何度も経験する信州の冬、この日もハイネックのトレーナー一枚に作業用のチョッキ、マイナス5度を越...

  • Pinterest 死ね!

    ちょっと毒づいてみたいと思う。調べたいことがあって画像で検索していると『Pinterest』のサイトに飛ぶ。それも頻繁に。仕事で疲れて帰って、ビール飲んでリラックスして、ソファーにもたれながらの自由な時間。それを『Pinterest』が無神経に邪魔をする。これこそが世間でいう厚顔無恥というもの。インスタとどこが違うか知らないが、画像検索でインスタに邪魔されたことはない。死ね、消えろ、この世から即退場。『Pinterest』...

  • タール火山

    令和二年、最初の記事がフィリピンの大災害。フィリピン最大の観光地、タガイタイのタール火山が12日の午後、噴火しました。タガイタイには何度も訪れていてパズルマンション / The Puzzle Mansionやソニアス ガーデン / Sonya's Gardenの紹介をしたばかり。毎年滞在していたダスマリニャスやマラゴンドンはタール火山の目と鼻の先。今回の大噴火でマニラでも降灰があったようです。一年前のタール火山。カルデラ湖にポツンと浮か...

  • 歌合戦 2019 

    今年も残すところあとわずか。今年ブログで紹介した数々の名曲を通してこの一年を振り返る『音・風・水』恒例、年末歌合戦。今季の半分は訳あってブログをお休みしていましたが、その分実生活では立ち止まることなく走り続けたこの一年。あっという間に過ぎていったこの月日を懐かしく思う暇もなく、過ぎ去っていった時を糧にしてまた新たな気持ちでスタートする新しい年を、皆様と共に希望に満ちた一年にできたらと、そう心に強く...

  • 梅花藻 / 日本の水草

    バイカモキンポウゲ科キンポウゲ属の多年草。糸のように細かい葉を房のようにつける。低水温の比較的綺麗な川、水路などで見られる。流水でしか育たず止水域では見られない。夏に梅のような白い小さな花をたくさんつけるので梅花藻の名前がある。水流のない水槽での育成は困難で高水温にもとても弱い。見つけたのは街中に普通に見られる小さな水路、2メートル近く水の流れに伸びあがっていた。60㎝、背丈のないロータイプの水槽。...

  • 今年もありがとう 2019

    今年もありがとうございました。皆様のおかげで何とか一年乗り越えることができました。贈り物もたくさんいただきました。いぼ仙人さんからは水槽のLEDをいただきました。かなり高価なもののようで値段を調べるのが怖いです。おまけに地野菜の人参も送ってもらいました。調べてみたら彩誉という岸和田の人参だそうで見た目肩が張ってがっしりとした様子、肉質も重く締まっていて何より甘い。一本皮も剥かずにバリバリかじってしま...

  • 『続・フィリピン・南国の光』 救急搬送

    フィリピンで救急車に乗ることになった。これがその救急車。Mitsubishi L300。日本ではデリカと呼ばれていた三菱製の商用車を改造したもの。三菱デリカは国内の生産が中止になってもう久しく、すでに日本ではほとんど走っているところを見かけなくなったが、ここフィリピンでは現在でも生産販売が続いており街中でもよく目にするヒットモデルの一つ。ちなみにフィリピンで車といえばほとんどが日本製。いよいよ救急車に乗り込む。...

  • ヒメコレクション 2019 お品書き その一

    今年も始まりました!2019 諏訪湖姫、ヒメコレクション。もうすでに大量の苦情、否、諏訪湖姫を称賛する喜びの声が方々で上がっておるぞ。申し遅れました。一年ぶりの降臨、この時期限定で現れる常世の国主神、常世神少彦名でございます。当ブログを管理しているのはわしの専属秘書の現世すくなひこな。しかし彼ばかりに任せているわけにはまいりません。こういった大事な席にはきっと出向いて行かねばなりませんからな。昨年まで...

  • 13日の金曜日

    もうそろそろ何か書こうと思って。それならさっきあったことを書こうかと思って。電話である人と喧嘩になった。喧嘩になったって言ってもあっちから一方的に仕掛けてきたんだけど。今日は満月。凍える満月の夜の現代の怪談。その人の事業に道筋を立てて。いろいろな人に引き合わせて。ある程度地固めができた時点で。ま、実は予想していたことだけど。心配になってこちらから電話かけたのではない。わざわざ俺に電話をよこしておい...

  • 上野大根 諏訪湖姫コレクション 2019 

    今年もやります姫コレクション!もうすでに西から東から参加希望の声後を絶たず、残りの大根もあとわずか。今年最後の大根はかき集めてもあと三名ほどとなりました。我こそはという方はぜひこの機会に幻の大根、諏訪湖姫をぜひともご賞味ください。つきましては下記メールアドレスにご連絡ください。suwakohimedaikon@gmail.com上野大根・諏訪湖姫 5~10本 簡単な包装にて着払い、送料はお客様負担でお願いしています。『上野大...

  • 『続・フィリピン・南国の光』 歓迎会

    今年もいつものように歓迎会を開いてもらいました。といっても、主役は御連れのお二人、私は付録のような物。しかも一番楽しんでいるのは地元の人だったりします。地元の温かいもてなしと地元の美味しい食材と。旅行先で現地の料理と出会うとき、それは日本国内でも同じなのですが、その土地のことを全く知らなかったとしても味覚というものは『言語』と同じだから、今まで学校や受験勉強で蓄積してきたその国の歴史とか風俗とか文...

  • 柳藻 / 日本の水草

    あんなに心配していたヤナギモの成長。2週間で切り戻ししなければいけないほどの成長を見せています。『ヘアーグラスを採る』からの続き。水槽の現在の様子です。当初の心配は見事に外れてジャングル化しています。ヤナギモは左端の長いのと右中央で水面まで生い茂っている柳の葉のように細い水草、その手前には草姿のよく似たポタモゲドン・ガイー、南米産の水草ですが信州の冬も無加温で平気で越冬するところを見るとチリやアル...

  • クランクアップ

    アジェイから電話だ。ここ何か月か忙しく、会ってもいない。電話で話すのも久しぶりだ。「名前、英語でなんて書くの?」挨拶もそこそこに、だしぬけに変なことを聞いてくる。「英語で、どうやって書くの?」「えーと、R・・Y・・・ん?・・・またなに企んでるんだ?」いいやつなのだがなかなか抜け目がない。うっかり口車に乗ると痛い目に合う。「そう、エンドロールで使うの」映画がクランクアップしたようだ。今回は在ろうこと...

  • イミグレ

    開店前のお店の階段を上った。真っ暗な先にきのう運んだ60kのお米が置いたままになっていた。 先週、手伝いに来てくれたフィリピンパブの女の子たちが入管にガサ入れされた。4人がそのまま引っ張られた。置きっぱなしのお米は百姓を手伝ってくれたその時のお礼。ありがとうのしるし。彼女たちはいい友達だった。飲み屋にお客としていくのは年に3回あるかないか。それでも何かあったときは助け合っていた。ママの店をブログにアッ...

  • 姫コレクション.2019

    今年もやります『姫コレクション2019』上野大根お料理コンテスト。写真は2017年度、カレーリーフさんの大根クッキーを使った作品、時がったって改めてみてみると余計にかわいらしく見えたりします。『諏訪湖姫とゆかいな仲間たち』コンテストといっても別に優劣をつけるものじゃないですよ、通常漬物にしかできない上野大根を何とか美味しくいただいちゃおうという企画。なんたってこの上野大根、辛いのなんのってその辺で見かける...

  • 箕輪ダム

    上野大根の漬けこみが早く終わったのでもみじ湖に行ってきました。もみじ湖は箕輪ダムの建設でできた人造湖です。いつもならとっくに盛りが過ぎている頃ですが今年はまだ緑のままのもみじの木も数多くありました。あと一週間くらいは紅葉を楽しめそうです。平日の午後でしたが数多くの観光客でにぎわっていました。湖のほとりをにぎわすもみじの木はダム建設にあたって地域住民が国に要望した一つの条件でした。もみじ湖は諏訪大社...

  • インドの収穫

    インドの野菜とインド人 さて一体此処は何処でしょう。 東京の取引先のオーナさん 江東区大島の『ボンベイ・バザール』で私の野菜を販売してます。 インドのスパイスなら何でもそろうので興味のある方は行ってみて。でも、ちょっとした細い路地の先にあるからたどり着ける人は少ないかも ボンベイバザール インディアンスパイス Bombay Bazaar Indian Spicies03-5858-9595東京都江東区大島6-12-12Bombay Bazaar Facebook - ...

  • インドの野菜

    今年は何が大変だったかって見たこともない野菜ばかり作ってたせいです。天候不順もあって最初はどうなることかと思ってましたが映画撮影が始まって確かすぐの6月初頭にゴルフボール大の雹が降ったっておばちゃんから電話があって、今年はもう駄目かなって思いましたよ。それでも秋がとんでもなく遅かったせいもあって何とか収穫まではこぎつけた。何とかかたちになりました。蛇のように長い。長いものだと1メートル50はある。梱...

  • ヘアーグラスを採る

    しばらくブログをお休みしていたのはひとえに忙しかったから。そりゃそうだよね、映画の仕事で畑を一か月も留守にしていれば帰って来た時どうなっているかは容易に想像がつきます。くわえて撮影中、愛用のカメラが壊れてしまって買い替えたのがつい最近。そんなこんなで書きたいこと、書かなきゃいけないことがたまりにたまって身動きができない状態だったから、でも何か書かないと前に進めないのでとりあえずは今一番書きたいとこ...

  • リセット

    ひどく散らかった部屋でジムノペティ―を聞く自分の周りを円を描いて発泡酒の空き缶が囲んでいる。さて、長い間休んでいたブログを再開するか?その前にこの散らかった部屋を片付けるか?それが問題だ。The Flying Lizards - Moneyビートルズの演奏で有名なロックンロールの名曲。4畳半のキッチュな宅録が予想に反し見事大ヒットした驚異の超低予算カバー版。フフライング・リザーズはこのシングル一枚で文字通りビッグマネーを手に...

  • 下上野で火災

    出かける前の最後の見回りに出ようと思ったら山の上からもくもくと黒煙が立ち上っているのが見えた。隣接した村の建設会社から火が出たようだ。辺り一帯がすごい匂いがしている。何かが爆発するような音も聞こえる。産廃置き場での火事は長野県内で知っている限り、今年で5件目。なんでこんなに多いのか?近隣の人に聞いたら何を持ち込んで捨てていたのか全く分からないという。何とも物騒で怪しい話だ。何が燃えているのか。のど...

  • 副業は映画製作

    このあいだ、SNSで知り合ったインド人にこの写真を見せたら、「彼はシバじゃないか!君は今売り出し中の一流コメディアンと一緒に映画の仕事をするといういうのかい!?」と、びっくりされた。ごめんなさい、私は彼のことを全く知らない。もしかすると一緒に映画に出る羽目になるかもしれません。さてと、ちょっとの間、映画撮影という副業のために愛おしい田畑や美しい山野を留守にいたします。

  • 春蝉忘備録 2019

    午前中の日が差して、肌がひりひりと熱くなった一時に少しの時間だけ、いつもの松林からハルゼミの合唱が聞こえた。去年より一日遅く、一番早かった2016年から10日遅れでハルゼミが鳴いた。今年は寒い春で5月になって遅霜が降った。おかげで唐辛子の第一陣は半分以上が枯れてしまい、去年よりも大幅に生育は遅れている。方々で苗が枯れる被害が出ているようで野菜苗も品切れ状態。セミたちも昨日の豪雨でうっかり寝坊するところを...

  • 『続・フィリピン・南国の光』 マラゴンドン

    友人の奥さんの生まれ故郷、Maragondon にやってきました。何にもないところだけど、フィリピンといえば私にとってはここ、ここがフィリピンそのものなんです。何にもないんですけどね。でも、そこがいいんです。そもそも、私は田舎にあこがれて移住したのですが、いざ、生活の場を自然の中に移してみると、これが、なかなかどうして。自然を手なずけるのは相当根気がいる。というのも、わたし、百姓ですから。いわば、自然が私の...

  • 『続・フィリピン・南国の光』 ただいまフィリピン

    久しぶりの夜の街にとくに羽目を外すわけでもなく、名古屋だというのにリンガーハットでちゃんぽんの大盛りを平らげ。もう何年ぶりだろうか、こうやって自由に外食を楽しんだりするのは。と、生ビールを片手に窓の外を行きかうコートとマフラーで身を固めた行きかう人々の雑踏をぼんやりと眺めながら、山の暮らしの長い禁欲生活が、こんな一般人から見れば大したことのない些細な出来事を非日常のように自分にはいたく幸福な時間に...

  • 京マチ子

    京マチ子さんが亡くなりました。ばあちゃんより若かったんだな。95歳。そう考えると雲の上の人が少し身近になったみたい。インドの友人、大学卒業したてのまだ若い青年が映画『雨月物語』を、あれは素晴らしい作品だ、と来日した当時にひどく感動していたのにはとても驚いた。羅生門 予告篇雨月物語 - Ugetsu monogatari...

  • 蟋蟀さんからのお届け物

    ごんぎつね殿、こおろぎと名乗っていた時期もあったかな。常世の国の名軍師、私をネットの世界にいざなった張本人。お化けの猫さんから誕生日のプレゼントが届いた。ごんぎつね殿と私は何を隠そう生まれた日が同じ、4月15日の牡羊座。私はそんなことなどすっかり忘れていて、自分の誕生日すらここ数年思い出す暇もなし。当然、お化けの猫さんにはプレゼントなど送っていない。不義理というのはまったっくこのことを指して言うので...

  • 映画のお仕事

    映画の撮影が決まった。このチームで撮るのは6本目か、7本目か。ビザの申請に問題がなければ今月の25日にクランクイン。長くて20日間の日本ロケになる。18日にはスケジュールの打ち合わせ。遅くても20日にはインドの撮影隊と顔合わせ、段取りに取り掛からないといけない。前回の撮影の時はレフ板忘れたとか言って急遽調達するのに大変だったな。それよりなにより、あと10日ばかりで畑も田んぼも一通り終わらせなけりゃならない。百...

  • 令和の唐辛子

    令和元年。おめでたい初日はあいにくの雨でした。でも、却って良かったんじゃないかな。陛下の御即位を家族で見てたんじゃないかな。かくいう私は雨に濡れながら泥だらけになって唐辛子の苗を植えました。10連休のゴールデンウイークで休まず働きづめなのは私と陛下くらいなもんじゃないかな。峠を走るバイクの連中に次々とごぼう抜きにされる真っ赤なトラクターに乗ってごとごとのろのろと走っている私は、何故か不思議と労働にい...

  • 無農薬への挑戦

    有賀峠に遅い春がやってきました。村の桜は今が満開です。ただでさえソワソワするこの季節は百姓にとってそれ以上に落ち着かないあわただしい季節の始まりです。さて、今年も完全有機、完全無農薬米に挑戦です。内城菌この村で稲作、野菜全般に使っている土壌改良剤です。菌の塊なのですごい臭いです。田んぼでは一反歩につき8~10袋、120k以上を肥料と共に敷設します。内城菌を撒くことで作物が病気になりにくくなり農薬の使用が...

カテゴリー一覧
商用