searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Chipさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

マインドブラインドネス。それが自閉症。だから自分の事は自分が一番分かっていない。 自分が一体どう言う行動をとっているのか。それは妻の行動を観察する事で初めて理解できるのだ。

ブログタイトル
心が無い障害・自閉症
ブログURL
https://mindblindness2.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
アスペルガーの診断を受けた妻62才。妻の行動を35年観察した分析日記。
更新頻度(1年)

234回 / 365日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2018/07/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Chipさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Chipさん
ブログタイトル
心が無い障害・自閉症
更新頻度
234回 / 365日(平均4.5回/週)
読者になる
心が無い障害・自閉症

Chipさんの新着記事

1件〜30件

  • ゆびさしのはじめ

    「やっぱりSAMなんだよー」 半信半疑ながら、私の指差しの理論?に納得した妻。 それから、指差し講座がたびたび開かれる様になりました。 基本は私が導き出した、指差しの理論。 理論と言うより簡単な理屈ですが、大多数に通用するので これで大まかな所は間違い無いでしょう。 妻の指差しで一番違うところは、指差しの指と腕の使い方。 先ず指、目の前にある画像を人差し指の腹で押さえていたので、 常に指は上を向いています。 腕も画像を押さえやすく肘が曲がっていたので、 腕をまっすぐ伸ばす事、そしてそれに沿う様に指を指す事。 先ずここから始めました。 つづく・・・

  • 指差しとSAM

    妻本人はずっと指差しによるコミュニケーションが成立していたと 思い込んでいたのです。 それから、妻が考える指差し。私が考える指差し。 指差しとはどう言う事か。 普通は幼児でさえ無意識に出来るという事実。 妻の指差しがいかに他の人に理解されないかと言う実例。 妻の指差しよりも私の指差しの方が他人に理解される事。 マインドブラインドネスの理論をも含みながら、 自閉症児が指差しをしない事。 なぜ私が自閉症なのに指差しが出来るのか。 共同注視とはどう言う事か。 つまり、行き着くところはSAMを獲得出来ていないからなのか。 「やっぱりSAMなんだよー」 指差しをネタに相当な時間を費やし論議を重ねました。 つづく・・・

  • 出来てる指差し

    ほらあれ、あれ。 妻が指差した通りを見たとすれば空になります。 だから、今まで多くの友達は 「・・ああ・・そう」と適当な相づちを打っていたのでしょう。 妻も指差しをしても誰も分かる人が居ないから 「たまたま気付かなかったんだ」 と考えていたフシがあります。 それで、妻★は何の疑問も持たず齢を取ったのですが、 ある日突然、大発見をしたかの様に部屋に飛び込んできました。 ★「ねえねえ、自閉症って指差しが出来ないんだって。知ってた?」 ◎「知ってるよ。」 ★「ホント?ホントに知ってる?指差し出来ないのに知ってるの?」 ★「知らないのに、知ってるフリしてるんじゃないの?」 ◎「何言ってるんだよ。知ってるよ。」 ◎「知ってるし、オレは出来るモン。出来ないのはヒヨコだよ」 ★「..

  • 指を指すと言う事

    ★「ほらっ、あれ見て」 妻★は知能があるので、人並みに指を指す事があります。 しかし、その指差しは、他者とのコミュニケーションツールとして 使いこなされて来たモノでは無く、 多分、今まで評判は良くなかったからでしょう。 私と二人きりの時に、希に使うしぐさ(ツール)でした。 ★「ほらっ、あれ」 妻★の指はあらぬ方向を向いています。 生まれ育った家庭の中ではあまり使い道の無かった指差し。 しかし、「指差し」と言う言葉は理解していますし、 「指を指す事」の意味合いも十分に理解しています。 しかし、字義通り理解している事と、コミュニケーション ツールとして使いこなせる事は別です。 独自の解釈をして理解していました。 それは、この様な解釈です。 ..

  • 指で指す意味

    私が物理現象の一つとして指差しを理解したり、 仲間とおぼしき工員さんが独自の解釈法を編み出している中、 知能が高いはずの妻が、全く指差しに意味を見出す事無く 必要性も感じないまま大人になったのは何故でしょう。 それは、その生育環境にあると私は考えています。 以前にも書きましたが、妻の母親は、妻よりも より自閉症の特徴が色濃い人でした。 妻の実家に遊びに行くと「扇風機つけようか」 と扇風機を回してくれるのですが、 扇風機はあさっての方向を向いています。 風が直接肌に当たるのが嫌いなので、 空気の循環の為に扇風機を回しているのかと 思っていましたが、実は違いました。 「そう言えば、扇風機の風を向けるの苦手なんだ」 妻が突然呟きます。 「房江さん(義母)も全然扇風機の向きが分から..

  • 指さしが出来ないと・

    私の社会経験の多くは小さな工場の工員の中で 培われました。 現場では、あれやれ、これやれ、あれ取れ、 それ持ってこいの言い合いです。 あれ一言で分からなかったり、それ一言で分からなければ それこそバカ扱い。 「オマエ、指差した先がわからねーのか!」 「人が指差してるのに分からないのか?お前バカか?」 これが、日常です。 だから、指さしが分からない工員さんは、 相当劣等感を掻き立てられて居るだろうと思います。 実際、指さしが分からない工員さんに1人会った事があります。 非常に馬が合った工員さんでした。 彼は、彼なりに開発したのでしょう。 私が指差しして「あれ取って」と言うと、 私の指先から「てんてんてんてん・・」と言いな..

  • それそれっ!どれ?

    自閉症なのに、一応指さしを会得出来た私◎に対し、 妻★はIQ129だと言うのにも関わらず、全く指さしが出来ません。 ◎「ほら・すぐ見ないでよ!そっとあそこのヒト見てごらん」 ★「・・」 ◎「分かった?」 ★「わかった。わかった」 ◎「ね-、やっぱり実物美人だったねー。思ったより細いね」 ★「美人って誰?」 ◎「誰って、さっき会って、教えたじゃん」 ★「教えたって、ナニ」 ◎「あそこ見てごらんって言ったら、分かったって答えたじゃん」 ★「・・んー・・分かんないから適当に答えた」 誰かを見る様に言うと、ほとんどの人は分からない様に 見ようとしても、露骨になってしまうのが一般的。 しかし、妻の目線の目配りが、あまりに自然で 相手を見ない様に見たから感心したのに、 本当は、ドコを見て良いのか、誰を見て良いのか 全く分..

  • 指さし

    普通の「ヒト」のこどもは、こんな小さなこどもでも指さしをして、 何かを伝えようとします。 この事は、「考える」という脳内のプロセス抜きで、 無意識に「出来る」作業であることを証明しています。 つまり、「頭を使い考える」というエネルギーを使わず コストが掛からない楽な作業とも言えます。 一方、 自閉症児が指さしをしない事も知られる様になりました。 指さしをしないと言う事は、「指さし出来ない」と 言う事なのです。 しかし、私は指さしします。どう言う事でしょうか。 私が指差しを強烈に意識したのは、丁度この頃4才と5ヶ月の頃。 北海道の小樽から横浜に転居した頃、周りは珍しいモノばかり。 二人の姉があちこち指差しながら、あれナニ?あれ面白い! と指さしして話し合うのに反応したのだと思います。 ..

  • 見る日常

    この課題をもう一度解説すると。3才から4才児が対象の課題です。 このカードを見せて、 「チャーリーはどのチョコレートを取るでしょうか?」 と質問します。 答えは皆さんが当たり前の様に考える通りです。 それも3才から4才児がやはり当たり前に答えるのです。 「ヒト」として完成しかかっていますから、 答えを導き出すのには、ほとんどエネルギーを消耗しません。 このエネルギーを消耗せずに処理出来ると言う所がミソです。 妻は検査当時IQ129、私は鬱ど真ん中でIQ115、 ちょっと納得いきませんが、バカではありません。 それでも、この課題は私たちの日々の葛藤を示すのに 格好の課題となります。 私◎の解釈としてはこうです。 1.これは、意図的に作られた課題で答えはポロだろう。 2.しかし、この目の位置は瞬間..

  • 何が欲しい?

    これは、自閉症とマインドブラインドネスの中に出てくる物で、 人間が  ID→EDD→SAM→TOMM  と獲得する過程で TOMMを獲得したと言う事を判別できる課題です。 自閉症を知る上で、これ程理論的で理解しやすい書籍は 無いのですが、その内容は難解で、残念ながら私はSAMまでは すぐに理解出来ましたが、TOMMに至っては余りに難しく 本を読み出して20年。 未だにTOMMの件を理解出来ていません。 さて、写真のこの課題。 本を買った当時、答えはすぐに分かり今でも同じ答えです。 その答えとは。 ◎「こんなのキットカットに決まってるじゃん。 見てるからそれを取るって決まってないし、 大体他のチョコなんかマズいから、 キットカット以外欲しいと思う様なチョコ無..

  • 見える事と みてる事

    ここでは、対人的な意味。 コミュニケーションの仕方について着目し、論文構成が成されていますが、 自閉症児が、普段から「大多数」に反した所を見ている事を 示準しています。 私の妻も、私も視力はあり、「見える」事に間違いありません。 しかし、日常生活で「見えてるつもり」でも、「大多数」が見てる所と 違うと言う実例はいくらでも出て来ます。 この論文は主に「共同注視」に着目した論文ですが、 私自身の体験、妻を見た様子から考えると、 自閉症児は「眼球の動き」にも問題があるのでは無いかと 考えられます。 これは私の昔のエピソードです。 「ヤマギシさん。モノ探してる方が忙しいんでねえべか」 これは、忙しく仕事をしている私を見て仲の良い工員さんが 笑いながら言った事です。 実際、どんなに気を付..

  • はい!ココちゅうもくー

    例えば、 「絵カード」を作って子供にコマンドを知らせようとしても、 その子が見ている所が違えば、全く違う解釈をして、 それを疑問に思いながら言われた事をやり続ける、 と言う事が起きるのだ。 だから、一生懸命教室で先生の話を聞いてマジメにやってても、 「はい!ココちゅうもくー」 と突然言われ、 ドコ?ドコ?何の話?みんな何に頷いてるの? 焦れば焦る程、今何をやって何の話だったか、 何に注目すればイイのか分からなくなって、 (この状態の時はパニクってるんだろうな) 結局、テストに出るであろう一番の押さえ所が 一体何の話で、ナンの事だったのかサッパリ分からないまま 終わってしまうのだ。 同じ様な事は日常茶飯事で、遠足の工場見学で 「はい。あそこを見て下さーい」と言われ、 みんなそっちを向いて頷いてて..

  • そこみて・・ソコ!

    「そこみて・・ソコ!」 「そこって・・どこ」 「ソコだって!・ソコ!」 自閉症児とのやり取りで、いつも同じ事の繰り返し。 なんでこの子は、こんなに簡単な事が分からないんだろう。 本当にわからないんです。分かってないんです。 これを見て下さい。 これは、知能の高い自閉症アスペルガー症候群の子供に、 テレビドラマを見せるとドコを見ているか実験したのです。 着想が素晴らしいでしょ? そうしたら、誰もがドラマの筋立てに沿って同じ所を見るのに、 自閉症児は、他の人と全く違う所を見ていると言う事が明確になった。 その分析についても考察が書かれているが、 それは専門家に任せておいて、ここで重要なのは、 人間であれば、誰もがほぼ同じ所に注目して テレビドラマを見ているのに、自閉症児だけは、 全く..

  • どこ見てるの?

    「ねえ、さっきいた人、誰だったか気が付いた?」 「誰って、だれ」 「目の前に芸能人が居たじゃん」 「えーそんな人居ないよ」 「目の前に居たじゃん。スラッとして綺麗な人」 「・?・・ああ、何となく綺麗な人が居るなって思ったけどダレ」 「ダレって××さんじゃん」 「えーーーーー何で教えてくれなかったのーーー」 「教えたじゃん。教えたらフンフンって言ってたじゃん」 「えー車があぶないって言ってるのかと思った」 知能が高い自閉症の子供、アスペルガー症候群の子供と居ると こんな事が多いと思いませんか? コレには、共同注視が出来ないとか、指さしが分からないとか コミュニケーションの質に問題があるとか、 あらゆる要素を含んだやり取りなんですが、 その一つの光明とも言える素晴らしい論文を紹介します。 ここに概要が書..

  • 部屋の照明

    「発達障害で感覚過敏です」って大変だろうね。 通勤なんかどうしてるのかね。 会社に行ってから感覚過敏になれれば便利だけどね。 私たち夫婦に、感覚過敏(Hypersensitivity)は無い。 感覚の敏感性(sensory sensitivity)はあるみたいだけどね。 しかし日常生活で不思議な事は多い。 先ず日本のお店。異常な程明るい。 それも蛍光灯の真っ白シロのピッカピカだ。 目の奥が痛くなる程照明が強い。 恐らく、マーケティングデータで照明の明るさと売り上げ比率を持ち出して 誰もが店内を明るくしているんだろう。 しかし、マーケティングはマーケティング。実際とは違う。 あれ程照明を明るくして電気代を使って本当にその分以上儲かっているのか? 米国他外国..

  • 幸せ潰し

    「発達障害で感覚過敏です」そんなネット住民には 日本発達障害ネットなんかがピッタリだね。 妻のトールペイントは、突然始まった四十の手習いだ。 何がきっかけなのか私は知らないが、なにやら自分で道具を集め コソコソ書き始めた。 これは、初めの頃書いた作品で、技術的な所は込み入ってないモノだけど、 とても素人が始めたばかりの作品とは思えない。 トールペイントは手本が大事で元が良ければ出来上がりは保証される、まず手本探し。 上手い人の絵じゃなければ、ゴミを作るだけだ。 アメリカ人が書いた本も買ったな。 この作品、前回の作品を見ても、出来上がりの完成度が高い事は分かるだろう。 エリーが写真を見て絵を描くのと同じ様に、妻も手本、つまり平面のモノを 書き写しているだけなんだ。 ちょっと省略して話すが、立..

  • 幸せとの引換え

    「発達障害で感覚過敏です」って だったら、東京都の臭気判定員とか楽勝だろうね。 妻の目は視力検査では良くても、 本当の所どこまで見えて分かっているのかは分からない。 驚く程人の顔を覚えられない事に対して、 目からの視覚情報も極端に少なそうだと言う事は前に書いた。 そして明暗差への極端な反応、さらに光刺激てんかんの話も書いた。 こうやって、事実を書き集め、その関連らしきモノを見つける頃に、 大体ジャマが入るんだ。このブログには入らなきゃイイけど。 さて、目からの情報量が少ないと思われる妻だが、面白い能力もある。 それが、色の分解。 色の成分が何か苦も無く分かり、同じ色を再現できる。その例がこれ。 これは糸井重里が日本に持ち込んだ本の米国版。 面白いのが..

  • ピカチュウ

    「発達障害で感覚過敏です」って大変だね。 私たち夫婦は診断済みだが、感覚過敏(Hypersensitivity)は無い。 感覚の敏感性(sensory sensitivity)はあるみたいだけどね。 もうずいぶん前になるんだけど、テレビ東京でピカチュウが大ブームの頃 テレビ放送を見ていたら、子供がてんかんを起こしたと言う事件があったんだ。 それは、アニメの光の点滅があまりに激しくて、その光刺激でてんかんを引き起こした。 以来、アニメの明暗の激しい差について規制が掛かったんだ。 実は、その当日、その番組を私たち夫婦も見ていたんだ。 午後6時位でどこも見る番組が無い。それでピカチュウを見てたんだな。 まあ、それ位良く出来た番組だったんだ。 見た後、妻が「何だかイライラする」ってうろついて..

  • 目玉の話

    自閉症のこどもの目が真っ黒でひとみが開いている事は書いた。 土師順君がそうだ。 一方、アスペルガー症候群の診断を受けた妻のひとみはそれと正反対で、 常にもの凄く小さい瞳で、縮んでいる事も書いた。 黒い目を持つ私は、ひどい鬱でアナフラニールを10㎎処方されたが、 有り難い事に、その日のうちに効いた。 抗うつ剤が効くのはいいんだけど、目がかすむ。 いつもなら、そのままなんだけど、抗うつ剤が効いているから程なく眼鏡屋に行った。 何の抵抗もなくお店に行く気になってるんだね。 結果は、42才?で老眼と乱視と言われ、すぐメガネを作った。 しかし、メガネを掛けたとしても近くが見えるだけで、本当に見えなくて不便。 まるで霞が掛かったようだ。 どうも目のピントが合わ..

  • 茶色い目

    自閉症で茶色い目の子供の記述は見たことが無い。 ただ、診断済みの子供が集まる会で、やはり茶色い目の女の子を見たことがある。 私の妻は茶色い目を持つ。これは光彩がいつも小さいので、目が茶色との印象が強いのだ。 光彩が小さいだけでは無い。 こどもが身近な実験とするのが、光彩の開閉。暗い所へ行くと光彩が開くし、光をあてると縮まる。 最も身近で誰もが体験できる実験だ。 その中で、片目を手で覆うという実験がある。 人間が目を開いた状態で、片目だけ手で覆うと、反射神経でもう一つの目の光彩も開くという実験。 これも、どんなこどもでも1度はやってみたことがあるだろう。 ところが、妻は両目を開けたまま、片目を覆ってもさほど光彩が開かない。 ほとんどと言っていいくらい変化が起きないのだ。 専門医の判断が必要なのだが、目の身体障害..

  • 黒い目 茶色い目

    むかし自閉症か否か、なんの手掛かりも理論的な裏付けが無かった頃、 「あの子は可愛いから自閉症だ」と言う様な見方を現場でしていた。 一見根拠が無いようだが、私には頷ける所がある。 それは、自閉症の子供のひとみが、真っ黒で大きく開いているのが特徴だからだ。 人が、人に対して好意、興味を抱くと瞳が開くことが知られている。 それを本能的に知る「ヒト」は、ひとみが大きい人を好ましく可愛らしく感じる。 その心理を利用するのがアイドルで、コンタクトを入れたり瞳が大きく見える様にテクニックを尽くす。 ひとみが大きく開いている自閉症。つまり黒い目を持つのは私だ。 一方、妻はひとみが極端に小さく、いつも閉じていて茶色い目を持つ自閉症だ。 共通するのは、ひとみの開き方が正常では無い事。 わたしのひとみは、普通より開き..

  • 夏の日差し

    高校2年。私はその頃九州福岡の西南学院高校へ行っていた。下宿生活だ。 下宿生活は不便な事が多く、風呂に入るのも順番待ち。下宿人は20人以上いるから、 結局1週間に1度しか風呂に入ってなかった。 その頃も忘れ物王だったし、洗濯が乾かず体操服を用意出来ない時もある。 そんな時、体育祭の全体練習があった。 制服でも良いから体操だけでも参加しろと言う呼びかけで、黒い学生服のまま参加した。 体操を始める段取りで、一部から笑い声が起きた。 1度目が引き金になって、段取りが進んだ中もう一度爆笑が起き、なかなか収まらない。 そこで、体育教師が怒り出した。「静かにしろ!笑うな!制服の上を脱げ!」 体操着の団体の中、黒い制服姿がチラホラ。気になったのだろう。 私はその日、制服の下はラガーシャツ、あか、白、青、黒、巾..

  • 冬の日差し

    部屋に差し込む冬の日差しは自然の恵みだ。 誰もがその日差しに癒やされ、実際に遠赤外線効果も認められる。 私も、冬の朝は少しでも太陽の恵みを部屋の中に取り込もうとブラインドを開ける。 すると、妻がすぐブラインドを閉じてしまう。 「なんでブラインド閉めるの?」「だって、まぶしいんだもん」 このやり取りは、結婚して以来延々30年くり返してきた。「なんでかなーー」 58才で失職し、以来就職出来なかったので、 妻の行動を観察していてやっと原因が分かった。 「感覚過敏」じゃあ無いよ。 自称自閉症だとここで「私は感覚過敏だったのです」となるんだけど、ココはリアルの場。 妻が、冬の日差しが差し込んでいる部屋に入ると、まるで囚われた様に日差しを見つめる。 それも、日が差したところを見るのでは無く、太..

  • 消えた世界自閉症啓発デー

    「文科省が発表した発達障害は10人に1人」 「文科省の発表によると発達障害は6人に1人」 東洋経済に至っては「自閉症は10人に1人」とまでなっています。 こう言う数字、一度はマスコミで見た事があるでしょう。 今日このネタを書こうと思い裏を取ろうとしたら、文科省のデータを見て驚きました。 「発達障害の児童6.5%」 これならまともなデータです。(51ページ中程) では、今までのマスコミ情報は何だったんだ?マスコミの質の低下か? まあ私はライター個人の意図的な数字の書き間違いだと考えています。 間違えるにもホドがあるよね。 さて、この資料には新たな発見が。 特別支援学級のカテゴリー分けに、自閉症・情緒障害 通常の学級では         自閉症                 情緒障害                ..

  • 片岡聡さんの見ると聞くのまとめ

    これからの記述は片岡聡さんへの批判では無い。 私が妻を観察して漸く自分の事が分かる様に、やはりホンモノの自閉症である片岡聡さんの この一連のスライドを見て、自分自身の特性として見えて来た事を書き並べてみる。 1.なぜ自身の事をASD者と記するのか。   片岡聡さんはDISCOでもADOSでも「自閉症」と診断された。   「自閉症」とは世界自閉症啓発デーでも自閉症とされる様に広く認知された言葉だ。   片岡聡さんは日本「自閉症」協会役員でもある。   その当事者である片岡聡さんがなぜ言葉狩りの様な表現を取るのか。 2.文章、単語に対する主語の揺れ   これは、SAMが無い。つまり自我が無い事に尽きる、自閉症独特の表現。   例えば、掃除機の音を極度に嫌う、これは片岡聡さんの記憶かそれとも母親の証言か。   幼稚園で内鍵を掛..

  • 片岡聡さんの聞くのまとめ

    片岡聡さんのスライド29、30を見ると 自分ではどうしようも無い生体的悩みを持っている事が良く分かる。 その片岡聡さんが持つ悩みを、この講演の内容に絡めて、 その原因を安易に自閉症に求めて結論付けているが、 厳密に検証すると、前に述べた様に自閉症を原因とするモノでは無い。 ただ、片岡聡さんが持つ先天的な悩みが相当大きいのは良く分かる。 私も妻も知能が高い自閉症であるし、自閉症を起因としない、 脳機能の障害と思われるモノが多くある。 以前、専門医に「自閉症の小奇形」について聞いたところ、 「小奇形は多いのよ」と一言で済まされてしまったが、 見て分かる小奇形だけでは無く、脳内の小奇形及び、 脳の機能障害は、ほとんどの自閉症が持っているのでは無いか。 自閉症に生まれ、東大に行く知能を持ちながら、 自閉症..

  • 片岡聡さんの聞きたくない

    片岡聡さんが感覚過敏と決めつけてしまっている事については、 私は別の認識もありこちらとこちらで詳しく書いている。 無論、片岡聡さんの感じた事を尊重した上での私の考えだが、 さらにスライド31、32について考えてみる。 片岡聡さんの悩みの種、 騒音なのか話し声なのか日差しなのか風なのかは分からないが、 とにかくその悩みの種から逃れられない。 その事を片岡聡さんは「感覚過敏」の一言で済ましているが、 妻を観察していても同様な事があるが、「感覚過敏」の一言では 説明しきれないし正常な人たちに理解して貰えない。 感覚の敏感性も見られるが、それと同時に「こだわり」もある。 この「こだわり」とは何か。 こちらでも解説しているが、 英文の論文上はFix、これが日本語では「こだわり」。 しかし、自閉症児自閉症者..

  • 片岡聡さんが聞こえた話

    私が最も重要だと考える、片岡聡さんの当事者の話スライド37。 この片岡聡さんのPTSDによるフラッシュバックと 幻聴を取り違えられ向精神薬を処方された?のは実体験と思われる。 自閉症者が、 本来持っている知能からは考えられない程 自分の事を上手く説明出来ない事から、 この間違いは数多く報告されている。 例えば、「部屋に居ない人の声が聞こえる」に「YES」と答えるのだが、 隣の部屋の人の声だったと言う例が報告されている。 片岡聡さんも、自分がその時感じたまま医者に言っただけなのに、 医者は、「幻聴」と判断し向精神薬を処方する。 一方、ネット上の統合失調症の患者は、幻聴幻覚を持ちながらも 「アスペルガーと診断された」と主張する。 本当に、そんなに知能が高い自閉症者が存在するのか。精神科医も..

  • 片岡聡さんの今も聞くモノ

    片岡聡さんの発表の中で私が一番注目したのがスライド37。 私が壊れた原因である様々な出来事は、 テレビや新聞や考え事の何かをトリガー(きっかけ)にして、 状況(画像)が浮かび、それに言葉と口調が付随してくる。 だから、その時の口調にしてもエコラリアでそのまま再現出来るが、 その聞こえ方は片岡聡さん程のリアルさと切迫感は無い様な気がする。 一方、私と違い片岡聡さんは、 未だに自身を罵倒する声が頭の中で再生される。 これは、本当に貴重で重要な発言。 知能が高く言葉を得た自閉症者でなくては表現出来なかった事だ。 つまり、壊れたカナー型の子供達の中にも、片岡聡さんの様に 療育の過程で叩き込まれた「声かけ」が、部屋に引きこもっていても 突然再生されたら、その場で飛び上がって、叫びたくなるだろう。 こ..

  • 片岡聡さんの聞こえない

    片岡聡さんの当事者としての発表スライド8から。 コミュニケーションの上での選択的な声の抽出について書いた。 そして片岡聡さんのトイレでの携帯電話の話のつづき・・・ アスペルガー症候群の診断を受けている妻も、片岡聡さんと同様に 電話を受けているときに外野の声に非常に惑わされる。 そこで、長いOL生活の中で生み出した対応法は、 電話口を手でふさぎ、有無を言わせぬ毅然とした態度と声で 「うるさい!聞こえない!」と言い放つのだ。 この、振る舞い、声質、態度、声の大きさ。 ドコの誰から学んだのか、恐らく誰かのエコラリアなのだろうが、 その見事さ、普段の姿とのギャップで、必ず誰もが口を閉ざす。 しかし、そのエコラリアも、職場での緊張の中使える手法であり、 仕事を辞め20年。すっかりその緊張感がほぐれ、地の自閉症が丸出しで ..

カテゴリー一覧
商用
読者になる