searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
さくら舞い散る道の上で
ブログURL
https://funa0529.blogspot.com/
ブログ紹介文
太平洋戦争で日本を護ってくれた人たちの手紙を掲載しています 彼らの様々な思いを是非感じ取ってくださいね
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2018/07/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、舟山 明里さんの読者になりませんか?

ハンドル名
舟山 明里さん
ブログタイトル
さくら舞い散る道の上で
更新頻度
56回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
さくら舞い散る道の上で

舟山 明里さんの新着記事

1件〜30件

  • あの人の言の葉 米津芳太郎

      陸軍大尉 米津芳太郎    陸軍特別攻撃隊 富嶽隊  昭和19年11月13日  ルソン島東方海上にて戦死  静岡県磐田市掛塚出身 27歳  再び還らざる出撃命令が下りました。  今に及び何等心残りは御座いません。  二十七年間の生涯を何等子として弟とし...

  • あの人の言の葉 畑政雄

      海軍主計兵曹長 畑政雄  昭和20年3月28日  支那海にて戦死  富山県高岡市出身 27歳  御両親様へ  春風秋雨二十有余年、限り無き愛撫の中に育まれし政雄の一生は幸福そのものでした。  何一つ御恩に報じる事も出来ず先立つ不孝お許し下さい。  政雄は...

  • あの人の言の葉 宮内栄

     海軍中尉 宮内栄  神風特別攻撃隊 第三草薙隊  昭和20年4月28日  沖縄沖にて戦死  茨城県行方市出身 23歳  父上様、母上様、栄はこれから出撃します。  我が儘な私を立派に成育して下さいまして、しかも帝国海軍航空隊員となり、今回栄えある神風特別攻撃隊...

  • あの人の言の葉 遠藤益司

      海軍大尉 遠藤益司  神風特別攻撃隊 第一神剣隊  昭和20年4月6日  沖縄沖にて戦死  福島県喜多方市出身 23歳    父上様、母上様、時間なきため最後の便りをこれにていたします。  特攻隊の一員として出撃に際し、これを御送り致します。  二十数年...

  • あの人の言の葉 相花信夫

      陸軍少尉 相花信夫  陸軍特攻第七十七振武隊  昭和20年5月4日  沖縄にて戦死  宮城県出身 20歳  攻撃隊振武隊に加えられ、国恩に報じることが出来ました。    父母上、信夫は勇躍征途につきました。  父母上、兄上の写真を飛行服に入れて。  父...

  • あの人の言の葉 枝幹二

      陸軍大尉 枝幹二  第六航空軍司令部  昭和20年6月6日  沖縄方面にて戦死  富山県出身 23歳  六月五日  あんまり緑が美しい  今日これから死に行くことすら忘れてしまいそうだ  真青な空  ぽかんと浮かぶ白い雲 六月の知覧はもう蝉の声がし...

  • あの人の言の葉 沢田耕次

      陸軍伍長 沢田耕次  昭和20年10月22日  朝鮮白頭山山麓にて戦死  岩手県花巻市太田出身 22歳  父上様  俺は北満の地において御国のために生命を捧げ、花と散った事は無情と存じます。  父上様母上様の御幸福を靖国の花の下で神と祭られお祈り致します。 ...

  • あの人の言の葉 木村久夫

      陸軍兵長 木村久夫  昭和21年5月23日  シンガポールにて法務死  大阪府吹田市出身 28歳  私の命日は昭和二十一年五月二十三日なり。  もう書くことはない。  いよいよ死におもむく。  皆様お元気で。  さようなら、さようなら。  一、大...

  • あの人の言の葉 吉岡稔

      海軍上等飛行兵曹 吉岡稔  昭和19年1月3日  南洋群島方面にて戦死  北海道出身 21歳  お父さんお母さん、私はいよいよ出撃します。  充分体に気をつけ立派に働きます。  寒くなった事でしょうからお風邪を引かぬよう注意して下さい。  あちらに行っても...

  • あの人の言の葉 掘重吉

      陸軍憲兵大尉 堀重吉  昭和23年4月6日  ジャワ島バタビアにて法務死  北海道帯広市東一条出身 38歳  妻・艶子さんへの手紙  別れてから五年、遂に再び相見ることが出来なくなった。  凡てこれ天命である。  偉大なる運命の前には五尺の身を以て訴え...

  • あの人の言の葉 服部寿宗

      海軍少尉 服部寿宗  神風特別攻撃隊 菊水部隊天桜隊  昭和20年4月16日  南西諸島沖にて戦死  三重県出身  節子殿  兄は神風特別攻撃隊の一員として明日敵艦と共に、我が愛機雷撃機天山に特攻用爆弾を抱きて命中、男一匹玉と砕け散るのだ、最後にのぞみ一筆...

  • あの人の言の葉 緒方襄

      海軍少佐 緒方襄  神風特別攻撃隊 神雷桜花隊  昭和20年3月21日  沖縄沖にて戦死  熊本県出身 23歳  出撃に際して  懐かしの町 懐かしの人  今吾れすべてを捨てて  国家の安危に  赴かんとす  悠久の大義に生きんとし  今吾れこ...

  • あの人の言の葉 佐藤武一

      陸軍軍曹 佐藤武一  歩兵第二十二連隊  昭和20年4月10日  沖縄本島にて戦死  北海道二海郡八雲町出身 23歳  戦後、母・ナミさんから武一さんへの手紙と贈り物  武一よ。貴男は本当に偉かった。  二十三歳の若さで家を出て征く時、今度逢う時は靖国神...

  • あの人の言の葉 菊地武雄

      陸軍曹長 菊地武雄  昭和20年8月12日  マニラにて戦死  岩手県花巻市湯本出身 25歳  お母さん、さらば。  私もいよいよ国家のため、お役に立つ時が来ました。  私は入営の際、既に身は大君に捧げしものとして入営した私であります。  男と生まれ一世...

  • あの人の言の葉 千原達郎

      海軍大尉 千原達郎  神風特別攻撃隊 七生隊  昭和20年4月13日  沖縄沖にて戦死  京都府舞鶴市桑飼上出身 24歳  私の飛行服のポケットには、お守り袋が入っている。  袋は学徒出陣の餞として京大から贈られたものである。  中には皇大神宮のお守りを始...

  • あの人の言の葉 粂野利雄

      陸軍上等兵 粂野利雄  昭和20年6月20日  山西省永済県にて戦死  愛知県新城市川路宮之西出身 37歳  御両親様  大君のため御国のために命を捨てるのは、もとより男子の本懐であります。  三河男児、日本男子のこの上もない名誉であります。  我が子の魂...

  • あの人の言の葉 向井敏明

      陸軍大尉 向井敏明  昭和23年1月28日  南京にて法務死  山口県岩国市由宇町出身 36歳  昭和二十三年一月二十八日。  様子が変である。  最後の様である。  二十八日午前十二時、南京雨花台にて散る。  母上様。  妻子、元気で幸福に生き抜いて下さい。  頑張って下さ...

  • あの人の言の葉 野田毅

      陸軍少佐 野田毅  昭和23年1月28日  南京にて法務死  鹿児島県肝属郡錦江町田代麓出身 35歳    この度中国法廷各位、弁護士、国防部の各位、蒋主席の方々を煩わしました事につき厚く御礼申し上げます。  ただ俘虜非戦闘員の虐殺、南京虐殺事件の罪名は絶対にお受け出来ません...

  • あの人の言の葉 浜田斎

      陸軍少尉 浜田斎  昭和20年6月22日  沖縄沖にて戦死  三重県松阪市大口町出身 19歳    つばさ散り 操縦桿は 折るるとも  求めて止まじ 沖縄の海  拝啓 幸にも出撃前に当たり一筆お便り致します。  成増飛行場にてお便りしましたのが、最後になろうかと思って居りまし...

  • あの人の言の葉 松尾巧

      海軍少尉 松尾巧  神風特別攻撃隊 第三御楯隊  昭和20年4月7日  沖縄沖にて戦死  佐賀県出身 20歳  謹啓  御両親様には相変わらず御壮健にてお暮らしのことと拝察致します。  小生もしごく元気にて軍務に精励致しております。  今までの御無沙汰おわび致します。  本日...

  • あの人の言の葉 小野寺福男

      陸軍上等兵 小野寺福男  昭和18年5月29日  アッツ島にて戦死  岩手県胆沢郡金ケ崎町出身 31歳    お変わりありませんか。  定めし丈夫で暮らしている事と思います。  私事は相変わらず元気ですから安心してくれ。  いつも家の人達の夢を見るが、何か変わったことがないか...

  • あの人の言の葉 寺本隆

      海軍水兵長 寺本隆  昭和20年5月20日  ミンダナオ島にて戦死  千葉県安房郡鋸南町保田出身 35歳  大東亜戦も二年有半、我に御召有り、喜んで征途につく、出征後は無き者と思え。  かねての貯金は子供等の教育にせよ。  御前も長い間御苦労であった。  ...

  • あの人の言の葉 磯野巌

      陸軍軍曹 磯野巌  昭和20年6月25日  ルソン島にて戦死  愛知県出身 21歳    弘ちゃんへ  弘ちゃん、兄さんの居なくなった家で、男の子で一番上は弘ちゃんだぞ。  しっかり勉強をして呉れよ。  そして御父様御母様の孝養を尽くすんだよ。  今迄の兄さんとしての務めを完...

  • あの人の言の葉 伊藤甲子美

      陸軍衛生伍長 伊藤甲子美  昭和19年7月18日  マリアナ諸島にて戦死  愛知県出身 26歳  季代子  こう呼びかけるのが最後になりました。  短かったけれど優しい妻でした。  有り難く御礼を申し上げます。  まことに奇しき縁でしたけれど、初めて幸福が訪れた様な気がして嬉...

  • あの人の言の葉 高橋国穂

      海軍警部 高橋国穂  ボルネオ民政部  昭和23年10月4日  バリクパパンにて法務死  宮城県遠田郡美里町出身 33歳  愛児への手紙  弥穂、お父さんが南方に来たのは弥穂が四つの時だった。  おまえが小さい手でおじいさんにだかれて、ひのまるのはたをふって「父ちゃんばんざい...

  • あの人の言の葉 高野丈夫

      陸軍少尉 高野丈夫  昭和19年7月6日  ニューギニア島・サルミにて戦死  新潟県上越市安塚区和田出身 21歳  私もとうとう男一匹として大東亜戦争に参加出来、只今護国の神として桜の花も美しき九段の靖国に参ることが出来ました。  しかし、僕一人先立ち、後にお残りになった御父...

  • あの人の言の葉 曽我部譲

      海軍少尉 曽我部譲  神風特別攻撃隊 第二次流星隊  昭和20年8月9日  本州東南方海面にて戦死  愛媛県出身 21歳  戦局益々切迫したる折 不肖私も敢然立つてお国のために働くべき時が来ました。  生れてこの方二十二年 今日ほど感激したことはありません。  血湧き肉躍ると...

  • あの人の言の葉 鈴木三郎

      陸軍伍長 鈴木三郎  野戦照空第二大隊  昭和20年6月2日  フィリピン  ヌエバビスカヤ州・ アリタオ島にて戦死  愛知県出身  父、母上様  今まで長い長い間、お世話になりました。  父母の恩は、山よりも高く、海よりも深いことわざの如く、遠く遠く懐かしい故郷を離れ、戦い...

  • あの人の言の葉 永尾博

      海軍少佐 永尾博  神風特別攻撃隊 第三草薙隊  昭和20年4月28日  沖縄沖にて戦死  佐賀県武雄市武雄町武雄出身 22歳  一、生を受け二十二年の長い間、小生を育まれた父母上に御御礼申し上げます。  一、親不孝の数々お許し下さい。  一、小生の身体は父母のものであり、父...

  • あの人の言の葉 沢田泰男

      海軍中尉 沢田泰男  第一次北浦特攻隊  昭和20年5月8日  横須賀上空にて戦死  大阪市天王寺区出身 23歳  四月十二日  心は明鏡、後顧の憂いは更になけれど、ただ一度父母の顔を見て征きたい。  心ゆくまで話して征きたい。  しかも、それさえも、もう、かなわぬ。  せめ...

カテゴリー一覧
商用