プロフィールPROFILE

ユキワカさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
agattari sagattariの日記
ブログURL
https://agattarisagattari.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
双極性障害になって約10年。退職を余儀なくされたアラフィフ独身男の仕事探しとパートナー探し。
更新頻度(1年)

56回 / 130日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2018/06/29

ユキワカさんのプロフィール
読者になる

ユキワカさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 18,291位 17,394位 17,426位 17,515位 17,564位 16,630位 15,669位 979,961サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 30 80/週
OUTポイント 0 90 20 120 70 110 100 510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 241位 223位 220位 218位 220位 205位 192位 28,517サイト
躁うつ病(双極性障害) 15位 13位 13位 13位 13位 13位 12位 1,264サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 14,294位 15,041位 16,400位 16,413位 18,530位 20,150位 24,395位 979,961サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 30 80/週
OUTポイント 0 90 20 120 70 110 100 510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 176位 186位 210位 215位 252位 284位 363位 28,517サイト
躁うつ病(双極性障害) 14位 14位 14位 14位 15位 20位 24位 1,264サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,961サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 30 80/週
OUTポイント 0 90 20 120 70 110 100 510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,517サイト
躁うつ病(双極性障害) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,264サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ユキワカさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ユキワカさん
ブログタイトル
agattari sagattariの日記
更新頻度
56回 / 130日(平均3.0回/週)
読者になる
agattari sagattariの日記

ユキワカさんの新着記事

1件〜30件

  • ほぼ寛解

    今年の2月からアルバイトを始めて10か月経ち、仕事を続けることに自信がついてきました。 今はもう少し働こうと思い、事務所の立上げを検討しているのですが、精神障害者は9時17時のフルタイムで働くより、自分の都合で働ける自営業の方が向いていると思います。 悩んでいた睡眠も最近改善され、眠剤は手放せませんが、普通に眠れるようになってきました。何故睡眠が改善されたか、わかりません。日中の活動が増えたから?好きなことをやってストレスが減ったから? 疲れやすさはまだありますが、それでも以前に比べればだいぶ動けるようになってきました。これで漸く「寛解」ということにしたいと思います。デプロメールも辞め、今はラ…

  • タラソテラピー

    愛知県蒲郡にあるタラソテラピーに療養に行ってきました。以前は千葉県勝浦にも「テルムマランパシフィーク」という施設があったのですが、残念ながら施設の老朽化で昨年なくなってしまいました。 このタラソですが、最高の贅沢です。海水にぷかぷかと浮かんでいると、世の中嫌なこと全〜部忘れてしまいます。絶対鬱にいい。 全国にタラソは沖縄や島根などにいくつかありますが、フランス直輸入のタラソは勝浦がなくなり今ではここだけだそうです。設備はフランスから取り寄せ、運営もフランス式となると、コストがかなりかかり経営を圧迫します。 しかし折角リラックスしに来たのに、凄い混雑だとゆったりできず、リピーターも確保できません…

  • インフルエンザ

    インフルエンサーではない。(ちなみにインフルエンサーとは、世間に与える影響力が大きい行動を行う人のこと) 先週インフルエンザワクチンを接種してきました。自分の周囲ではまだ感染している人は少ないですが、何事も用心深い方なので流行前に早めに対処することにしています。流行期になるとワクチンが不足したりするので。 国立感染症研究所は、1医療機関当たりの患者が1.03人となり、流行開始の目安とされる1を超え流行期に入ったと発表しました。 今年は1を超えたのが、数週間から1か月程早く、統計を取り始めた1999年以来、2009年に続き2番目に早いそうです。 ウイルスの型はH1N1型が98%を占めているため、…

  • i-新聞記者

    11月15日封切り映画、観てきました。7月7日のドラマ版「新聞記者」に続く第二弾です。 東京新聞の望月衣塑子さん。森監督がおそらく2年以上追いかけて撮影したドキュメンタリーです。 国民の知る権利を一切無視した、菅官房長官の答弁。それでも諦めず対峙する望月さん。他の記者は自分の職を守るため一切応援しようとしない。あなた方はジャーナリストとしての職責を放棄していませんか。 望月さんがいつもゴロゴロとキャリーバッグを転がし、取材しているんだなと、あの小さな体でどこからあのエネルギーが出てくるのか、ただただ敬服しました。 この映画を多くの人が観れば、政治も変わるだろう。是非ロングランをしてもらいたい。…

  • FPで起業している人にヒアリングしました

    なんちゃって起業を目指していますが、既に起業している方にヒアリングしてきました。以下ヒアリングの内容 ・初期投資がかからない ・集客はホームページが一番 ・相談業務の割合は少ない 関連業務が増える ・丁寧な対応すればリピーターが増える ・プロである以上ボランティアでは駄目 そして自分へのアドバイス ・日本FP協会の資格があると良い(そこから仕事を紹介してもらえることも) ・不動産の強みを活かしたFPになれば(個人が家を買う時の相談が多い) なるほど、準備はしっかりしないとね。とくにHP作成、自分でできるのかな? なんちゃって起業、まだまだ時間がかかりそうです。 ユキワカ よければポチお願いしま…

  • 東京国際仏教塾31期第一回呑べえ会

    4月の卒塾式以来、初めて有志12名(約3割)が集まり泊まりで飲み会をしました。(五戒に不飲酒とありますが、酩酊しない程度ならOKです) 50代から70代、宗派は曹洞宗4名(在家得度3名)、臨済宗3名(出家得度3名)、真言宗3名、浄土真宗1名(出家得度1名)、その他1名です。曹洞、臨済が多かったのは、禅に興味ある人が多かったためだと思います。そして禅の呼吸は鬱にいいんです。 得度すごいなぁ。出家者は頭丸めているし(最初から頭丸い人も多いけど)。僧侶に向かって着々と歩みを進めているのだなぁと感心しました。 特に臨済宗の2人は岐阜県の正眼短大に2年学び、その後1年僧堂に入って修行するという過酷なもの…

  • 閉鎖病棟

    今日封切の映画を観てきました。長野県のとある精神病院がロケ地ですが、どの病院も似たようなものだと感じました。以下自分と重なったシーン。 ・鉄のドアと鍵 患者が叩いても壊れないようにドアは全て鉄製、ガシャンという音が病棟内に響く。ドアは常に閉まっており、看護師は腰に吊るした鍵で開閉を行う。 ・服薬のための整列 自分で薬を管理できない患者は、食後に服薬するためにコップに水を入れて、ナースステーション前に一列に並ぶ。 ・屋上の洗濯干し場 何日も同じ服を着ている患者が多いが、洗濯物がたまると洗濯機で自分で洗う。屋上に干しに行く時間も取り込む時間も決められている。雨の日に選択すると病室内に干す羽目となる…

  • 網走刑務所

    旧網走刑務所は、現在移築され、博物館網走監獄として観光施設となっている。その建物は重要文化財が8棟、登録有形文化財が6棟と実に圧巻である。 学芸員によるガイドツアーも興味深いものであった。極寒の地で投獄された囚人の生活がいかに過酷なものであったか、語り部や実寸大の模型で大変よくわかった。 ここで重なったのが、以前投稿した精神科の入院記録である。収監生活と入院生活の共通するところが実に多いのである。 窓には逃亡しないように鉄格子。面会も限られた部屋で行う。ヘルパーという監視役がいる。風呂は週2回。風呂の入り方、体の洗い方まで監視されている。 囚人は午前と午後に役務を行う。入院では午前に作業療法を…

  • 北海道来ました!

    沖縄に永住の地を探す予定が、北海道に来てしまいました。網走・知床です。学生の時に来て以来35年振りです。 レンタカーで周りましたが、北海道の道は視界の続く限り真っ直ぐな所が多く、だいたい70〜80キロで飛ばせますが単調。燃費が良い車でないとガソリン代かかるわ。 道端に一軒家が出てきて、食料品の買出しや病院はどうしているのだろうと心配。精神科など探そうものなら、まず北海道の片田舎には暮らせないわ。 大好きな銭湯にも行きました。450円。個人経営ではなく市営だそうです。この極寒の地でお風呂の無い家もまだあるとか。 やっぱり沖縄がいい。 ユキワカ よければポチお願いします。励みになります。 ↓ にほ…

  • 食事しながらスマホ

    ツィッターを始めたこともあるが、スマホを見ている時間が極端に増えた。これは眼の健康や睡眠に悪い影響を及ぼす。 特にまずいと感じるのは、食事しながらのスマホである。画面を見ている時は、しっかりと食べ物の方を見ていない。 これは脳にも極めて危険である。マインドフルネスでは連続した行動をあたかも中継するように集中していく。例えば食事で言えば、「スプーンですくう」「運ぶ」「口に入れる」「噛む」と言った具合だ。 普段からずっとやっているわけにはいかないが、これをすることにより瞑想の効果があり、脳にもプラスの作用が働く。様々なことを同時にやると、意識があちこちに飛んでしまい、常に心ここにあらずとなってしま…

  • ツィッター始めました

    何を今頃と思うかもしれません。はっきり申しますがツィッターのやり方がわかりませんでした。 あるイベントの申し込みにツィッターのダイレクトメッセージからとあり、???となったわけです。 存在自体はツィッターの日本語版が世に登場した2008年から知っていました。前職場でもかなり前から導入されていたと思います。 ツィッターからブログに飛べることもわかりました。これでアクセス数も多少は稼げるわけですね。 トランプさんのつぶやきで、世界が右往左往する。日本人の利用者4,500万人、即時性有りということで、SNSを始めるならFBやISよりツィッターを始めたかったわけです。 始めてみて初心者の感想ですが、簡…

  • 北方領土問題

    お叱りを承知の上で書かせていただく。北方領土の返還に固執する必要がどれだけあるのだろうか。 ロシアの態度だと当面返還されるとは思えない。すると島で生活していた日本人で生存している人はそのうちいなくなる。 そして島には現状多くのロシア人が居住している。日本に返還された場合、この人達の生活を担保しないといけない。 それと日本の人口減少問題である。地理的に近い道東などの過疎地域は急速に人口は減っていく。つまり、更に辺境の島に日本人が張り付くとは到底思えない。 唯一のメリットとして領海が拡がることだろう。しかし、その拡がる部分の海洋資源はどれほどのものであろうか。(海洋資源が物凄いのなら固執するのもわ…

  • 台風進路予測

    週末また今年最大規模の台風19号が関東地方を襲いそうだが、台風15号で被災された千葉県の皆様に追い撃ちをかけるようなことにならないことを祈るばかりである。 ところで、台風の5日間進路予測は気象庁のみならず、世界各国の機関が予測している。そしていつもそうなのだが、気象庁の予測よりも、イギリス気象庁やアメリカ海軍の予測の方が精度が高いのである。 日本近海の予測を世界の機関が行っていることにも驚いたが、世界の機関の方が精度が高いことに更に驚いた。何故日本の気象庁は自分の周りのことすら予測の精度を欠くのか。気象庁の存在意義がないではないか。 ここからは自分の推測でしかないが、世界各国の気象機関は防衛機…

  • 気持ち悪い世の中

    稲田朋美も高市早苗も関西電力の八木会長も岩根社長もそうだが、受け取ったものを返せば、それで済むと考えている。 公務員は収賄が発覚したら、即懲戒免職となる。額は不問だ。わずか100万円程の受領であっても、その後の職も退職金数千万円も失う。 議員は公務員特別職に当たるが、公務員法の適用対象外だそうだ。また、関西電力のような公益企業であっても、会社法しか適用されず、免職ということにならないらしい。 公務員は公僕だから当然と言えば当然だか、準公職のこれらの人達がそのままのさばっている社会に同時に生きていることが凄く気持ちが悪い。 不公平とかそういうのではなく、この程度の人達と同じ空気を吸っているかと思…

  • 誕生日がやってきた

    56歳になりました。平均余命はあと27年。健康寿命はあと16年。11年他人のお世話になるのは嫌なので、せっせとスポーツクラブに通っているわけです。 ただ、双極性障害のバランスがいつまた崩れるかは未知で、その時は否応なく他人のお世話にならざるを得ません。 未だに婚活はしていますが、お世話をしてほしいから探しているわけではありません。健康でいる間はお互い楽しく、万が一片方がそういう状況になっても、それはそれで意味のある人生経験が積めればいいなと。 そんなパートナーを求めているのですが、障害者のシニア婚、理想が高いわ、と揶揄されております。まぁいいけど。 ユキワカ よければポチお願いします。励みにな…

  • 年金制度は難しすぎる

    先日年金事務所に行った際に、あなたは障害が2級で永久認定されてますから、法定免除で国民健康保険料を払う必要がありませんと言われ、その通りにしていました。つまり1階部分は障害基礎年金で満額受給(約78万円)というわけです。 しかし、今は障害が3級で認定されており、2階部分の障害共済年金のみで、障害基礎年金は受給していません。つまり、精神障害の場合は障害が軽くなることがあるということです。 すると、3級のままでは65歳以降障害基礎年金はもらえず、老齢基礎年金となるため、国民健康保険料を払い続けた方が、将来の年金額が増えます。(もっとも3級でも法定免除期間となり国が半分保険料を払ってくれるのですが)…

  • なぜ辞めない

    関西電力の岩佐社長、ボロボロの謝罪会見でも辞任を否定していたが、日本郵政グループのダンゴ3兄弟も明日不祥事の中間報告を行うが、おそらく辞任は否定するであろう。 高市早苗総務大臣もそう。選挙違反でも、お金を返せば免責という考えはおかしいだろ。石崎議員にいたっては起訴されても議員を辞めない。 大臣の時に不祥事を起こすと、一旦大臣は辞任するが、議員は辞めない。ほとぼりが冷めた頃再び平然と大臣の候補に名前があがる。追跡を逃れるための小渕のハードディスクドリル破壊とか酷かったよなぁ。 昔は日本人にはイサギヨサの美徳があったが、今の時代無くなってしまったのだろうか? おそらく辞任されては困ってしまう人が辞…

  • グレタさん涙の訴え

    スウェーデンの16歳の少女が国連の温暖化対策サミットで演説した「温室効果ガス排出問題に取り組まず、自分たちの世代を裏切った」という内容に対し、賛否両論の声が上がっている。 彼女はアスペルガー症候群と強迫性障害、選択的無言症(?)であると公表している。アスペルガー症候群とは、自閉症の特徴がありながら、知的能力や言語の発達には遅れのみられない状態のことであり、自閉症の仲間の一種であるが、最近は自閉症スペクトラム(ASD)という大きなくくりの中でとらえられるのが一般的となっている。 対人関係を調整することの難しさと、自分の興味や手順などへの強いこだわりが二大特徴である。そのことに本人が生きづらさを感…

  • 選択

    自分は昔から優柔不断と言われ、3高なのに(ハイハイ)女性からモテず結婚ができなかった。その自分が今では決断が早いと思っている。 父の影響が無くなったからである。自分の選択は常に父を喜ばせるための選択だった。しかし自分の選びたいものもある。そこで葛藤が生じた。 今は父のことを考えなくて良い。だから自分が得、好きというだけで選べる。迷うとするならば、自分の選択が社会にとって良くないケースである。 例えが悪いが、タブレットでHuaweiのが3万円、SONYのが10万円としよう。得ということではHuaweiに飛びつく。しかし追加で7万円払っても、中国の覇権化に協力するよりも、自国の産業を建て直すのに貢…

  • 母の命日

    9月22日で母が他界して10年になった。10年前、母と長野県の白馬に旅行に行き、オリンピックに使われたジャンプ台の階段を登っている途中でバタッと倒れ、心筋梗塞でそのまま逝ってしまった。 生きていれば81歳、自分が55歳なので、もし母が介護状態であれば、いわゆる8050問題の渦中にいたことになる。 同世代の友人はまだ親が存命しているケースが多い。彼らは(結婚していない人が多いのだが)いつそういう状態になるか常に心配している。その点自分は気楽なものである。 母がピンピンコロリだったが、父の介護は半年くらいはした。短かったとはいえ、当時はこの苦しみがいつまで続くのかと見通せない未来に恐怖を覚えた。 …

  • 祝!300投稿

    いや〜。続きました。そして「躁うつブログランキング」ベスト7まで入りました。最近知人から、朝日新聞の記事見たいと言われ、お世辞とわかりつつも嬉しかったです。 ブログを始めた当初の記事を振り返ってみたのですが、文章が短いし稚拙で恥ずかしく思いました。コツコツと継続していると、多少なりとも書く力がつくということだと思います。 あとどれくらい続けられるかわかりませんが、とりあえずの目標を500にして頑張りますので今後ともよろしくお願いします。そしていつものフレーズ「NHKを・・・」いやいや、「コメントください。」 ユキワカ よければポチお願いします。励みになります。 ↓ にほんブログ村

  • 入院6回目part3

    52歳 (6か月5日) さいたま市 U病院 空きが無ければ転院先から戻って来れないよ、と脅されていたがなんとか同じ病棟に戻ることが出来た。ただ部屋は移動となり、統合の患者と境界性パの患者と一緒になった。これからまた半年入院が続くのだが、入院がここまで長期化したことには2つの理由がある。一つは主治医との関係。もう一つは退院後の住まいである。 旧館に入院中の主治医との面談は週1回約10分のみである。だから1週間分の体調などを細大漏らさず記録し、次の1週間の薬の処方を一緒に検討する。ところが元の主治医は多くの患者を抱え忙しかったのかもしれないが、その週1回の面談時間を守らない人だったのである。予定日…

  • 入院6回目part2

    52歳 (1か月11日) 足立区 S病院 (電気痙攣療法) 前回の休職の際に、東京精神・神経医療センターの医師から自分のような頻繁に鬱に落ちる人には電気痙攣療法は向かないということを聞いていたが、可能性のあるものは何でも試してみたかったので、主治医にお願いして紹介状を書いてもらった。 電気痙攣療法はリーマスは禁忌と知っていたが、デパケン、ラミクタールも飲んでいない方が効果があるとのことで減薬を勧められ、デパケンを一気に飲まなくしたら、離脱症状により手が震え出した。 施術は1クール3回を3度、計9回行った。施術前は絶食し、ストレッチャーに乗せられて手術室に入る。鼻と口に全身麻酔用のマスクをされる…

  • 入院6回目part1

    51歳 1年7日 さいたま市 U病院 (途中4か月22日で転院) 職場復帰失敗後、再び病院に舞い戻る。前回リーマスで上手くいかなかったので、第二選択肢であるラミクタールで挑戦。ラミクタールは皮膚炎の副作用が起こりやすいため、2か月間かけて薬量を徐々に増やしていく。 その当たりの情報をネットで調べ、主治医に対し意見していたので、主治医は不快に思ったのだろう。途中歯が痛くなったので診断書(外で受けるため)を書いてほしいと言っても、我慢できる?と言って書いてくれなかった。 一般的に精神科の病棟は急性期と慢性期に分けられ、3か月を過ぎると慢性期病棟に移される。病院側も回転を良くしないと儲からない訳だ。…

  • 入院5回目

    51歳 1ヶ月 さいたま市 U病院 前回の入院から少し空きます。この間はパブロフ酸を飲みながら職場復帰してました。そして、医師の助言を無視して途中でやめてしまい、躁転してしまい、真っ逆さまに鬱転しそのまま入院。 鬱の一人暮らしははっきり言って不可能。家事は出来ないし、外出は周りの人の目が気になってできない。入院は行動が制限されるが、食事の心配は無いし、他の患者との会話が出来るので安心感はある。 初めて気分安定薬のリーマスを処方されるが、強烈な下痢の副作用で断念。午前中ヨガ、午後鍼灸という毎日の生活リズムの目処を立てて無理に退院し、無理に復職したが、やはり無理だった。1か月後にまた病院に舞い戻る…

  • 十五夜

    東京上野にある通称へちま地蔵こと東叡山浄明院という天台宗のお寺は、せき・ぜんそくのお寺として有名で、年に1回特別な法要として毎年十五夜の日にぜんそく病封じへちま加持祈祷会が行われる。 自分は咳喘息が酷かったので、小学生の頃からこのお寺に年に一度通っている。年に一度きりのため、昔は境内に人があふれかえりお加持を受けるまでかなり時間がかかった。 ところが年に1回の特別な日であるにもかかわらず、昨日もお寺は閑散としていた。信者が減った訳でもなかろうし、祈祷の効果が無いという噂が立った訳でもなかろうし、はっきりとしたことはわからないが、人が減った理由には信者、お寺双方の経済的な事情があると思われる。 …

  • 萩生田が文部大臣⁉︎

    安倍内閣改造で13人の新閣僚が誕生した。育休が噂されていた大臣は、入閣を拒む伏線を張っていたのかと思っていたが、さすがに今回は安倍君に説得されたのか、説得されたフリをして頂点を目指すのかしれないが、そんなことは自分は関心がない。 文部科学大臣に萩生田元内閣官房副長官が入閣した。自分はこれに納得いかないし、この巨漢が文部大臣の椅子に座ることに嫌悪感を持つ。 そもそも萩生田氏は、明治大学商学部出身であり、教育行政に明るいとは到底思えない。そして、あの安倍晋三と加計孝太郎とのスリーショットの写真、そして落選中は岡山理科大の姉妹校であり、銚子市を喰いものにしている千葉科学大学の客員教授に着任している。…

  • 入院4回目

    46歳 約3カ月半 浦和市 U病院 双極性障害と診断されてから初めての入院。母親が亡くなり葬儀の際に初めて躁状態となるも、自分では調子がいいくらいの認識。なので、主治医に双極性障害と伝えられた記憶すらない。 2型なので、軽躁後の激鬱で入院。直接の原因は母の生命保険がおりるかおりないかで、今話題のかんぽ生命とトラブルを起こしたこと。病気の記録はきちんと書きとめているが、何が躁や鬱のトリガーになるか、毎回毎回本当にわからない。 2年で職場復帰する予定が、母親が亡くなったことで1年延びてしまった。退院後復職し、4年弱は普通に働けました、次に躁に上がるまでは。入院5回目に続く。 ユキワカ よければポチ…

  • 入院3回目

    45歳 約1カ月半 浦和市 U病院 ゴールデンウィークに何もしないでいたら希死念慮が出てきたため即入院。今のかかりつけの病院での初めての入院である。家に一人でいて希死念慮が出てきたら危ない。 当時、まだ珍しかった復職プログラムのリワークに力を入れている病院だった。自分の勤めていた職場の産業医がこの病院に勤務していたため、同じ自治体の職員がかなり送り込まれていた。「あなたもですか」って感じ。 入院しながらリワークに参加、閉鎖病棟であったが、昼間はリワークで抜け出すことができた。それと、母親が洗濯物を交換しに来てくれて、ありがとうと言いたかった。 ユキワカ よければポチお願いします。励みになります…

  • 入院2回目

    44歳 約5ヶ月半 調布市 J病院 病名、全般性不安障害。元祖入院森田療法での入院。一般的な期間は3カ月だが、6ヶ月まで延長が認められている。 森田療法は主に神経症に効果のある行動療法。不安や恐怖をあってはならないものとして排除しようとすると、逆にとらわれて症状が固着してしまう。そこで、不安をあるがままに受け入れながら、よりよく生きようとする欲望に従い、建設的な行動をするように生活態度を改めていく。 入院生活は、朝から晩までプログラムがビッチリと組まれており、休んで考えにとらわれている暇がない。プログラムの一つに動物の飼育がある。犬の散歩やウサギのゲージの掃除、鳩の繁殖プロジェクトなどもあった…

カテゴリー一覧
商用