searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

やえ子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
強火で煮込む日々
ブログURL
https://yaekoneki.hatenablog.com/
ブログ紹介文
雑記です
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2018/06/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、やえ子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
やえ子さん
ブログタイトル
強火で煮込む日々
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
強火で煮込む日々

やえ子さんの新着記事

1件〜30件

  • ハートにファイア

    こんにちは、やえ子です。 以前、このブログで婚活に関する記事を細々と書いていたのですが、最終的に、めちゃめっちゃ好きやっちゅーねんな相手とご縁があり結婚したため、ブログも長らく閉鎖していました。 入籍から約1年、結婚式、新婚旅行とイベントを駆け抜けた後は、夫婦2人+犬1匹で都内でのんびりと暮らしています。 婚活時代の殺伐とした気持ちはどこへやら、穏やかな、ぬるま湯気持ちい~ぃ♨という心情に加えて、ここ最近はコロナの影響で仕事の負荷もほぼゼロになり、心身ともにダルンダルンな生活をしています。 (2月末から始まったテレワークにより3kg肥えました、と~っても順調だね!) これはこれでノーストレスで…

  • どこか喜劇のアゼルバイジャン

    アゼルバイジャン人(似の日本人)との交際が始まり、前回、そのご報告をもってブログの終結を宣言しました。 しかし、これといった趣味もない、やえ子。 朝から晩まで5ちゃんねるとTwitterを涎垂らして見るだけの休日を過ごしてしまっているため、アゼとの日々や過去の愚行、辛かった婚活の傷を忘れないためにも、また文章を書こうかな…と、恥ずかしながら帰って参りました。 (横井さんはエッジが効いていて好きです。参考) これは、やえ子(アラサー独身)の嵐のような夏の記録である。 2018年の夏の直前、やえ子はアゼルバイジャン人(長いため、以下「アゼ」)と出会い、サクッと失恋をした。 アゼには7年付き合ってい…

  • 婚活終了しました。

    これは、やえ子(アラサー独身)の怒涛の婚活記録であるが、今回で最終回としたいと思う。 というのも、少し前からアゼルバイジャン人(似の日本人)と紆余曲折を経て、 付き合うことになったためです。 婚活界隈では「付き合うだけじゃない、結婚するまでが婚活」と、よく言われていますが、 結婚前提でお付き合いが始まり、トントンと関係が進んでいるので、 このタイミングで婚活ブログとしては終了させます。 正直、かなり進展が早いので、自分でもびっくりしていますし、 会社の同僚たちからも「お前騙されてない?相手結婚する気なくね?金取られるぞ!」とまで言われていますが、 アゼルバイジャン人は根がいい奴だし、この先ず…

  • Omiai⑥ -惰性で落ちてく婚活地獄

    これは、やえ子(アラサー独身)の婚活記録である。 マッチングアプリomiaiで出会った男性について粛々と記録し続けているところだが、今回は3人まとめてお送りしたい。 (つまり、大したエピソードが各人に無いという意味である) 【omiai 5人目】31歳、メーカー勤務@新宿 日曜の夜、人でごった返す新宿で待ち合わせをした。 「こんばんは、やえ子です~」と待ち合わせ場所で声をかけたその瞬間、相手の瞳に失望の色が浮かんだ気がした。 な、なななな!? なんだ、お前、その目は…!!! omiai のやえ子のプロフィールの写真は、そりゃあ、写りがいいものを使ってはいるが、いわゆる「詐欺写」というレベルまで…

  • Omiai⑤ -君のお金に恋したい

    これは、やえ子(アラサー独身)の婚活記録である。 マッチングアプリomiaiで出会った男性との記録を、ありのままに記していこう。 【omiai 4人目】3×歳、IT系@汐留 ※今回、年齢伏せます メッセージが丁寧、かつ話が合いそうなところに好印象を抱いたため、お食事のお誘いを受けた。 ………ごめんなさい、今、嘘を吐きました。 ただ単に、アプリのプロフィールの年収欄が、1,200~1,500万だったからです。ごめんなさい。 やえ子は、基本的には賢い人が好きなのだが、その賢さがダイレクトに収入に結びついていなくても良いというか、 まともに働いていて、楽し気に仕事をしている人であれば、年収自体はそこ…

  • 歴史に学べよ -恋に自賠責保険は適用されません⑤

    これは、やえ子(アラサー独身)がまだ、本格的なアラサーではなく、イきりまくっていた頃の恋の記録である。 前回の記事は、こちら。 yaekoneki.hatenablog.com 高校時代の友人、ロッチの協力を得ながら、保険屋(26)と他の女のデート現場へ乗り込んだ。 半個室で談笑していた2人の前に、小粋なステップを踏みながら飛び出し、笑顔で話しかける。 やえ子「あれれれれぇ~??保険屋くん??」 保険屋「………!!!!?????」 まるで化け物を見るような目で、保険屋がやえ子を見た。失礼な目だ。 「え、なんで…」と言いながら、動揺した保険屋がテーブルに置かれた赤ワインのグラスを倒し、隣に座っ…

  • 歴史に学べよ -恋に自賠責保険は適用されません④

    これは、やえ子(アラサー独身)がまだ、本格的なアラサーではなく、イきりまくっていた頃の恋の記録である。 前回の記事は、こちら。 yaekoneki.hatenablog.com 浮気発覚から約2週間、保険屋(26)と女のデート前日となった金曜日、保険屋はいつものように、やえ子の家に泊まりに来た。 相変わらず、スマホにロックはかかっていないため、保険屋が風呂に入っている間、スカパーもびっくりなほどに、無料でLINE見放題である。 女に対して、明日楽しみにしているね!と嬉々としたLINEが送られていた。 朝まで共に過ごし、家を出る保険屋に「今日の夜は男友達と飲み会なんだよね??」と声をかける。 保…

  • 歴史に学べよ -恋に自賠責保険は適用されません③

    これは、やえ子(アラサー独身)がまだ、本格的なアラサーではなく、イきりまくっていた頃の恋の記録である。 前回の記事は、こちら。 yaekoneki.hatenablog.com 交際2ヵ月程にして、保険屋(26)がやえ子に嘘を吐いて、他の女と会おうとしていることが判明した。 スマホを見ることを、一度はためらったやえ子であったが、嘘を吐かれては仕方がない、と開き直ることにした。 週末、保険屋が呑気にやえ子家で入浴をしている隙に、スマホに手を伸ばした。 浮気をしようというのに、スマホにロックをかけていない。 馬鹿なの?死ぬの??と思いつつ、そのセキュリティの甘さに感謝しながら、LINEのやり取り…

  • 歴史に学べよ -恋に自賠責保険は適用されません②

    これは、やえ子(アラサー独身)がまだ、本格的なアラサーではなく、イきりまくっていた頃の恋の記録である。 前回の記事は、こちら。 yaekoneki.hatenablog.com 25歳の春頃、婚活パーティーで出会った、2つ年上の大手保険会社勤務の男性とお付き合いをした。 飲みに行ったり、映画を見たり、おうちデートをしたり、ドライブデートをしたり…と、ごくごく普通の交際が繰り広げられていき、平和に2ヶ月程が経った。 保険屋(26)は、取り立ててキャラが立った人間ではなかったため、正直に言えば、心がグッとつかまれていた訳ではなかった。 しかしながら、東大ニートのアスペぶりに傷ついていたやえ子にと…

  • 歴史に学べよ -恋に自賠責保険は適用されません①

    これは、やえ子(アラサー独身)がまだ、本格的なアラサーではなく、イきりまくっていた頃の恋の記録である。 東大ニート※と別れたのち、大きな恋をすることもなく、漫然と生きていたやえ子は25歳となっていた。 ※東大ニートについては、こちらの記事をご参照頂きたい。 yaekoneki.hatenablog.com 正月に実家に帰ったところ、急に、母から「そろそろ結婚考えられる彼氏とかいないの??」と言われた。 やえ子母「別に結婚はまだまだしなくて良いんだろうけど、彼氏もいないなら、婚活とかしてみたら? もう25歳なんだし、やっぱり、女性は若いっていうのが一つの武器じゃない??」 聞けば、やえ子母、子…

  • Tinder - そこが地獄のアゼルバイジャン②

    これは、やえ子(アラサー独身)の、アゼルバイジャン人との交流記録である。 前回の記事はこちら。 yaekoneki.hatenablog.com 出会ってからの2週間、アゼルバイジャン人とは、7日もの夜を共に飲んで過ごした。 土曜日の夜…出会う。立ち飲みからのオーストラリア人からのゲイバーからのカラオケ。 水曜日の夜…アゼルバイジャン人の友達の飲み会に混ざる。 土曜日の夜…ふたりで飲み、その後アゼルバイジャン人の友達の大学生の飲み会に混ざる。 月曜日の夜…やえ子の会社の人とアゼルバイジャン人とで飲んでからのゲイバー。(前回記事参照) 水曜日の夜…アゼルバイジャン人の同期会に混ざる。 木曜日の…

  • Tinder - そこが地獄のアゼルバイジャン①

    これは、やえ子(独身アラサー)の、アゼルバイジャン人との交流記録である。 前回の記事はこちら。 yaekoneki.hatenablog.com 週末に、アゼルバイジャン人(似の日本人)と出会い、朝まで楽しく飲んで以来、 アゼルバイジャン人とはLINEでの交流が続いていた。 こいつ、日中は真面目に仕事をしていると言っていたが、すぐにLINEが返ってくるのは果たして大丈夫なのだろうか…と思いつつ、やり取りは面白い。 やえ子は好きなタイプを聞かれた際に、常々、 「会話のキャッチボールにおいて、こちらがカーブを投げたら、ちゃんと取って、シンカーを投げ返してくるような人が好き!!」 と答えていたのだ…

  • Tinder - ここが魅惑のアゼルバイジャン

    これは、やえ子(独身アラサー)の不思議な出会いの記録である。 この記事でも書いた通り、婚活に疲れたやえ子は、Tinderで大喜利をして心を癒していた。 yaekoneki.hatenablog.com その大喜利回答者の中に、大喜利の回答自体はクソほどつまらなかったものの、 その後のレスポンスに何がしかのセンスを感じて、やり取りを続けた男性がいた。 彼のプロフィール写真が、坊主だったので、うまい棒のこいつ↓↓ に似ていると思ったところから、うまい棒(「やおきん」は、うまい棒の製造会社)の話をしたり、 出身地の話をしたり、 ※この時のやえ子、アゼルバイジャンとシャウエッセンアウトバイエルン(ソ…

  • omiai④-クセが強すぎるセヨ

    これは、やえ子(アラサー独身)の婚活記録である。 マッチングアプリ omiaiで出会った男性の記録を粛々と淡々と茫々としていこう。 【omiai 3人目】31歳、メーカー勤務 @東京駅 omiaiでマッチングしてメッセージを開始して早々に、食事に行こうと言われ、少々面食らったが、 「まあ確かに、だらだらメッセージするより会った方が話早いわいな…」とのこのこ出かけて行った。 丸ビルでの待ち合わせに現れたのは、キレイ目な服に身を包んだ、笑顔の爽やかなイケメンであった。 メーカー(31)「ヤエ子サン??コンバンハ!」 おや??イントネーションに違和感がある…。 やえ子の不思議そうな顔に気付いたのか「…

  • omiai③-銀行員の中でB1グランプリして欲しい

    これは、やえ子(アラサー独身)の婚活記録である。 マッチングアプリomiai で出会った男性の記録を粛々としていこう。 【omiai 2人目】 33歳、銀行員(メガバン営業) @新宿 メガバンク勤務、33歳、年収900万程度(推定)、次男、清潔感あり。 はー…なるほど、なるほど。 いいですね。きれ~いな響きしてますね。 このくらいの肩書なら、婚活界ではセンター張っても良いんじゃないでしょうか。 そんな婚活界の前田敦子と新宿で待ち合わせをした。 初対面の印象では、お顔立ちは普通だが、背が高く、おしゃれでいい感じだ。 予約をしてくれていたお店は、 薄暗い青系統の照明 × 静かに流れるJazz × …

  • 歴史に学べよ -東大ニート

    これは、やえ子(アラサー独身)がまだ、アラサーではなかった頃の恋の記録である。 学生時代の友人に誘われた合コンに、その恋の相手はいた。 その頃のやえ子は、諸々のコンプレックスが酷く、そのうちのひとつ「学歴コンプレックス」として、 高学歴以外には抱かれたくないという、気持ち悪い信条(というか性癖)を掲げていた。 というわけで、友人が「やえ子の好きな東大卒を用意した。しかし、あくまで東大卒というだけだ」と言いながら、やえ子を合コンに招集してくれたのだ。 遠い記憶すぎて、ところどころ曖昧なのだが、3vs3だった気がする。 1人は東大中退、1人は東大卒の会計士、そしてもう1人は東大卒のポスドクであった…

  • omiai②-イケメンSEと妖のタイ

    これは、やえ子(アラサー独身)の婚活記録である。 2018年3月、omiaiを始めたやえ子は、複数の男性とメッセージを交換し、 どんな仕事をしてるとか 土日は何をしているかとか どこに住んでるかとか 職場はどのあたりだとか 好きな映画は何だとか 好きなお酒は何だとか 毒にも薬にもならない話題を、ひたすらにラリーしていた。 好きな映画の話は、まだ相手の内面に迫れる気がするので良いのだが、 他の定型文は、すぐに飽きるね。テニスの壁打ちのよう。 どうせなら、好きなAVを教えてほしい。 出会って5秒で合体シリーズが好きな人とは、笑いのツボが合う気がするから。 しかし、当然好きなAVを聞く流れなど起こる…

  • omiai①-奇跡の一枚すら持ってない

    これは、やえ子(アラサー独身)の婚活記録である。 3記事目でやっと、まともに婚活の記録を始めるのだ。 2018年の春「そうだ、婚活しよう」と思いたった、やえ子は、 とりあえず、マッチングアプリの有名どころである、omiai に登録してみた。 fb.omiai-jp.com さっそく「実物とかけ離れすぎず、でも適度に可愛げのある」写真を用意し、 プロフィール文を記入していく。 以下、やえ子の自己PR。 『初めまして!都内のメーカーで働いています。 長く付き合っていた方と別れてから、しばらく経ってしまい、 日常では出会いもないので、思い切って登録しました! 自立しつつ、支えあうような良い関係を築け…

  • 婚活に疲れたから、Tinderで大喜利してみた②

    これは、やえ子(アラサー独身)の Tinder大喜利 記録(後編)である。 Tinderを開始した経緯については、前回の記事をご参照。 お題:パンはパンでも食べられるパンはなーんだ? ※設題に他意はなし このお題を、メッセージの最初に投げかけていった。 以下、男性陣の回答を分類、採点しながら見ていこう。 ①無難型 パン、ナン、アンパンなど、食べものをそのまま挙げてくるパターンです。 きっと、素直にすくすく育った陽キャなんでしょうね。 河原で陽気にBBQでもしてろ。0点です。 ②下ネタ型 やはり、ヤリ目の多いTinderだけあって、 下ネタも同時多発テロしていました。 ランチ時に「パイパン」って…

  • 婚活に疲れたから、Tinderで大喜利してみた①

    これは、やえ子(アラサー独身)の Tinder大喜利 記録(前編)である。 2018年初夏、やえ子は疲れていた。 何か辛いことがあった訳でも、仕事が特に忙しい時期だった訳でもない。 ただ、日常的な婚活に疲れていたのだ。 詳細は割愛するが、2018年の春「そうだ、婚活しよう」と思いたった、やえ子は、 合コンやアプリを通じ、出会いの機会を強制的に生み出していた。 そうして、出会っては投げ、出会っては投げ、振ったり、振られたり、 批評したり、批評されたりする日々に、すっかり疲れきっていたのだ。 そんなやえ子が、魔法のアプリと出会ったきっかけは、後輩女子からの紹介だった。 後輩女子「やえ子さん、Tin…

カテゴリー一覧
商用