searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

天空のガーデンDiaryさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
天空のガーデンDiary
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ururu2866herb
ブログ紹介文
車山高原の天空のガーデンは標高1500メートル。清々しい空気の中で、植物達は生き生きと育っています。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/06/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、天空のガーデンDiaryさんの読者になりませんか?

ハンドル名
天空のガーデンDiaryさん
ブログタイトル
天空のガーデンDiary
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
天空のガーデンDiary

天空のガーデンDiaryさんの新着記事

1件〜30件

  • 白くなった山

    お山のガーデンでは、今朝は限りなく0度に近かったことでしょう。昼間でも10度をこえません。サンクチュアリからの八ヶ岳昨日初冠雪がありました。寒いはずです。。シックな紅葉がお山を染めてきています。こないだ、ほかほかに湯気を上げているウッドチップをたっぷりと運んで、、ナチュラル階段を作りました。何の入り口かな?もう少し、お待ちくださいね。お山は、とっても寒いので暖かい上着をお持ちください〜白くなった山

  • 2020/10/06 深まる秋

    お山では昼間の温度で8度ほど。今朝はきっと2、3度くらいだったことが予想されます。いち早く、やまぼうしとカエデの紅葉が始まっています。これから、急ぎ足で木々が色づいてきます。ガーデンでは秋のバラが咲きまだまだきれいな秋のお庭になっています。そうそう、この看板は、ホテルの顔でもあり、お客様が間違い無くたどり着いたことを確認出来るための大切なものなのですが。だからこそ、バラやきれいな植物たちでここのホテルらしさをアピールしているのですが。植物たちはとっても元気で、勢いがあって、いつもこんな風に看板が見えないほど茂ってくれます。切れば切るほど勢いを増して。いつもこんな風にヘンリーヅタが文字に絡まって、、私はこんなのが大好きなのだけれど、やっぱり今年も支配人から、看板が見えるようにしてくれ〜と言われ、ツタをほどき、バラ...2020/10/06深まる秋

  • 風と共に

    お山でも、しばらくはお天気が安定していませんが、こんな時は雲の動きが早くて、いろいろな景色の変化が楽しめます。こないだの蓼科山なんて幻想的〜お山のススキも穂を伸ばして、すっかり秋の匂いが漂っています。アスターが、ガーデンのあちらやこちらで可愛く咲いています背があまりにも高いルドベキアは、風に煽られてこちらの看板もリニューアルして、心地いい秋の風を感じながらの、ガーデン散歩がおすすめです。うちの自宅の庭でも秋の香り夏の終わりのクレマチスです。アーチにパーゴラに、フェンスに絡んでワイルドに咲いています。秋を感じる植物です。風と共に

  • 天然の水撒き求む〜

    雨があまりにも降っていないので、植物たちが干上がってきました。だからといって、庭の地植えの植物たちに沢山の水を撒く気にはなかなかなれません。何でかな。。枯れてもしょうがない場合もあると思ってなどいません。枯れて欲しくはないです。ただ、自然の力を信じたい。。雨はもう直ぐ降ってくれる、そう思っているのか、そう思いたいのか。でも実は、天然の水撒きは楽だからです〜あまりにも暑い午後は、ちょっと溜め込んでいたことをしています。昨日描いたものを今日は立てました。いろいろとお散歩できるところを、開拓していて、看板や、案内が追いついていません。暑い午後のネタはまだまだあります。今日は夕方ごろ、雲が湧いてきて、こんなかわいい虹が出ていました。でも、結局雲はどこかに流れて行ってしまいました。植物たちよ、もう少し頑張っておくれよ!大...天然の水撒き求む〜

  • 蝶々のこみち

    梅雨も明けて、太陽が差すと標高1,500メートルのお庭でもかなりの暑さになります。太陽が近いですから。。お庭では、今、クレマチスやアナベル、ゲラニウム、フロックスなどがとってもきれい。でも、今年は雨が長すぎて、薔薇がいつもよりもかなり少なめです。お庭からつながっている散歩道にウッドチップを敷き込んで、いい汗をかいています。そのお散歩路を、この夏はバージョンアップして、、道を少し伸ばしました〜。白樺で縁取ってこんなラフなお散歩路私が時々草をかき分けて通っていました、ヒミツの花園を刈り込んで道を作って、蝶々のこみちと名付けました。自然の季節の花々があまりにもきれいなのでそして、蝶々がすごいのです。。ぜひお散歩して、いろいろ発見してください〜。ルリトラノオや、、フウロソウ他にもいろいろ山野草あります。アサギマダラにも...蝶々のこみち

  • 2020/07/26

    雨が続いております。いろんな理由があるとは思うけど、今年はバラのお花が少ないです。このピンクのバラもチラホラという感じ。いつもは、この3倍くらいだけど、、でも、私はこれくらいが好き。花は少ないけれど、植物たちはみな生き生きとしていい感じです。先日お庭で、素敵な撮影がされていました。マタニティフォトをチャペルガーデンで撮影私も、ここがキレイだなといつも眺めている場所で、写真を撮られていて、キレイな庭をそんな風に使ってもらえてすごく嬉しいです。妊婦さんは幸せ感が満ち溢れていてとっても素敵でした。一方館内ではラウンジのコーヒーが再開されました。美味しいコーヒー豆屋さんのモリノコーヒーのお豆をハンドドリップでお淹れしています。淹れるスタッフによって、微妙な味わいのちがい。八ヶ岳の絶景とともに、ガーデンのお散歩の後に、、...2020/07/26

  • バラの季節

    お山のガーデンは、今バラが咲いています。あまりバラが咲いている感じがしないでしょうか?雨が降り過ぎたせいか、降り過ぎて日照が少なかったせいか、今年はバラが少なめです。ポールズのバラの蕾はたくさん落ちてしまいましたし、咲いても、雨によって溶けてしまったり、虫に食われたり。。自然の中のことなので、仕方ありません。でも、確実にお庭が年々美しくなっていると感じます。様々な葉や、お花が生き生きとしています。様々な色や形のコラボレーションがずっと見ていても飽きません。あ、私はですが。。ほんとにキレイこれは先日行われた結婚式のバージンロード車山のスキー場にて。せっかくお庭がキレイな季節なのに、、と思ったけれど、すご〜く素敵な結婚式でした。自然の中で、白いチュールとミドリがあるだけで、どうしてこんなにも様になるのでしょうか。。バラの季節

  • ドキドキする季節

    お山のガーデンで。ヒマラヤケシは6月いっぱいは咲いているでしょう。何日ぶりかにガーデンへ行くと、植物の成長に圧倒されます。あっという間に樹木の下を覆ってしまったフタマタイチゲ花開きそうになっていました。同じく樹木下のリーフ達が、水を吸って生き生きとびっくりするほど、大きくなっていました。バラはまだこれからだけど、とにかく今は葉が美しい。誰もいないお庭で、虫の目線で植物を見るのも、いいものです。でも、この美しい季節。私だけでは勿体いない。どなたか、共有してほしい。とおもっていたら、、フロントのスタッフがカメラを持って庭を歩いてくれていたり、、庭友が密かにお庭を見にきてくれていたり、、本当はここに来たくても来られない方が、思いを馳せてくれているかも、、とか。緑だけでも十分に美しいチャペルに、来月にはバラが咲きます。...ドキドキする季節

  • ケシを探して

    雨の合間にお山のガーデンへ。。サンクチュアリのブルーポピーが、減少してきてしまっているので、違う涼しい場所にいくつか植栽してみたら、、花を咲かせてくれた。。青いケシの種だったはずが、ムラサキのケシが花開きました。さあ、どこに咲いているでしょう。。ホテルの敷地内のいくつかのガーデンを散策して、よーく観察してみたら発見できます。花開いたところで雨が降るとみんな倒れてしまうので、この日は、白樺などでウィグアムを立てていきました。まだまだ、支柱が必要な植物がたくさんあります。日本は雨が多いので植物が倒れるのは仕方ないと諦めていますが、カナダのバンクーバーあたりは、一年中気候が良いらしく、植物も蒸れないで、雨によって倒れたりもないそうですね。。う、うらやましい。クレマチスモンタナが満開ですホテルの看板の文字にヘンリーヅタ...ケシを探して

  • ブルーポピー

    お山のガーデンで青いケシが咲きました温暖化の影響で、年々減ってきています。どうしたら守れるのだろう、、と思案しています。でも、きれいなのはこのケシだけではありません。モンタナもこんなに愛らしいベロニカが咲き誇って、色んなはっぱや、つぼみがこの時期は瑞々しい。どの植物も生きるエネルギーに満ち溢れています。お山ではまだチューリップだって咲いてるし、、覆い尽くすほど、広がった樹木下の植物達。みんな、みんな同じくらい美しいです。まだ誰の目にも触れていないこのお庭は、もうすぐ秘密の花園になります。ブルーポピー

  • ケシに会いたい

    お山のヒマラヤケシが開花しているそうです。今年は、一番バナの開いた日に立ち会えなくて残念。明日会いに行ってきます。自宅の庭で、オリエンタルポピーが咲いています。ケシなので、お山のケシといつも同じ時期に咲きます。しょうぶも咲いて、もうすぐ芍薬も開きそうです。花もいいけど、いろんな葉っぱの重なりに心奪われます。今年はステイホーム中に畑作りも頑張って。やりたかった形に近づけることができました。元気に育ってます。コンフリーはコンポストのために。ケシに会いたい

  • 基本に戻って

    自宅の庭ではバラが咲き始めました。夕方の紫玉は一際しぶい色あいだったなぁ今年は、薔薇に毛虫がたくさん付いていて悩んでいます。小さいうちならなんとかできるのだが、これが大きくなってしまうとすごく辛いので、今が頑張り期です。リノベーション中の庭では、他の場所にあった葡萄の棚を、パーゴラに変えて移設したり、ステイホーム中のデークさんも色々とがんばってくれています。私は、ここ何年か放置してしまった庭の植物達と戦っています。強い植物達は、自分の太くて硬い根っこで他の植物をどんどん飲み込んでいきます。一度掘り起こして、フラットに戻さないと何も植えられません。スコップではささらなくて、ツルハシで根っこを切って行きます。植物の生育が悪いと思っていたところは、日当たり以前の問題で、土の状態が悪くなっていました。時間があって、ちゃ...基本に戻って

  • タイム

    自宅のお庭でタイムが花を咲かせています。思えば、私のガーデニングはタイムから始まったのかもしれません。いろんなタイムを植えたなぁ。でも植えすぎて、気がついたらどんどん増えて大きくなっていて、お友達にあげたり、引っこ抜いたりしたものだ。庭の中では主役ではないけれど、なくてはならない存在でもあります。特に花を咲かせた時は、やっぱり大好きだと思う。基本に戻してくれる、私にとってはそんな植物です。タイムの精油は呼吸器系にとてもいいようです。こんな時なので、お家で芳香浴に使っています。どうやら、様々なことにいいようなので、ブレンドして使ってみようと思っています。香りは、お庭のタイムそのものです。お料理にもタイム使います。この日は野菜のオーブン焼き。元気がみなぎってくる香りです。タイム

  • イカリソウ

    今日は午前中雨が降るまでガーデニングをして、その後はげしく雷と共に大雨になりました。うちの中から、雨がざあざあ降っているのを見て喜んでいたわたし。この季節に雨が降って喜ぶのは、カエルと植物を育てている人ぐらいでしょうか。。あまりに雨が足らずに庭と畑を水やりで行ったり来たり。おかげで、タネを撒いた野菜やハーブは芽を出して、植栽した植物たちもなんとかガンバってくれてはいたけれど、あんなに暑くなったものだから、限界ギリギリでした。イカリソウ気温が上がって、樹木の葉も急に大きく芽吹いてきて、様々なものが成長してきています。こないだのクロユリ咲きました。ホスタはまだこんな感じ。自宅の庭のリノベーション、頑張ってます。でも、今日は雨が降ったので、ガーデニングは午後はお休み。外はざあざあ雨とカミナリで、そんな時にお家の中で過...イカリソウ

  • フェンネルの芽吹き

    自宅の畑ブロンズフェンネル今年も生き残ってくれてうれしいフェンネルやディルが大好きです。見た目も香りも良くって、サラダやお魚料理に合わせます。いつもアゲハの幼虫がいつの間にか付いていて、いつのまにか旅立っていきます。このフェンネルなら大きいので、青虫にたくさん食べてもらっても全然大丈夫。暖かなので、畑作りの続き。今年は、木でフレームを作りました。ただし、庭で使わなくなった木の寄せ集めなので、いろいろな大きさといろいろな木のものになりました。今日は庭中のススキの類のものを刈り込んで、通路に敷き詰めました。ススキを刈り込まないで、ここまでとっておいたのはこの為なのでした。何年か前までワラをもらっていた方が、田んぼをやめてしまったので、近頃は、ワラをススキで代用しています。この上にウッドチップを敷きます。こんな作業が...フェンネルの芽吹き

  • 柔らかく

    お山は今日はポカポカです。先日雪が降って、昨日山に上がってきたら、こんなことになっていた。でも、ちょうど一年前もほぼ同じ日くらいに雪が降ったようで、同じような写真をブログにアップしてありました。昨日から二日間をかけて、またホテル敷地内の樹木の伐採作業でした。ホテルの入り口のモミを切り倒すことになって、大きくなり過ぎてしまったこと、花壇の石組も崩れてきてしまうのでスッキリとすることになりました。あまりにも大きくて倒す場所もないために、今回は高所作業車を使って作業を進めていきます。上から切り落としていき、最後に下から切って倒します。やっぱり、できることなら木を切り倒したくなかった気持ちがあったので、切られるのを見守って心の整理をつけました。この一本だけ残してもらって。スッキリとしたスペースには、またランブラーローズ...柔らかく

  • ふかふかの土

    朝晩が寒い日が続いています。昨日朝マイナス5度ほど。今は時間があるので、まずは畑作りです。ご近所さんに耕運機を借りて、まずはふかふかに。今年は、畑も庭も改造計画があり、私にしては、早めに乗り出しています。デークさんも手伝ってくれたので、ここまで形になりました。野菜を植えるところ以外の通路にはウッドチップを敷こうと思っています。いかに雑草を生やさず、美しさを保てる庭と畑づくりを考え中です。私が、随分その部分で行き詰まりながら庭や畑を続けてきたので、まずは自分が楽できるように、草取りは好きだけど、、他にもしたいことがいっぱいあるからです。次は、種まきです。う〜、ワクワクする〜。どこにも出かけないので、好きなことがいっぱいできます。グルテンフリーのお菓子などを研究中今回も、同じように甘夏ピールとチョコをいれたクッキー...ふかふかの土

  • 身体が喜ぶこと

    3日間、ホテルの敷地内の樹木の伐採作業が行われました。1日目は雪の中いつも木を切っているプロフェッショナルや、色々な部署からあつまってきてくれたメンズ集団。植栽してから25年ほど経っているので、かなり大きくなってしまって、山の景色を遮ってしまうような木を、伐採、剪定することになったのです。大きな木は、みんなでロープをひっぱって倒したい方向へ導きます。大きなもみの木も何本も倒しました。メンズたちは皆働き者で、仕事が早くて、、どんどん切り倒し、刻んで、運び出し、トラックに乗せて捨てに行きます。そのペースは早くて、私は皆とは違う動きで、、でも走り回っていたので、かなり冬の運動不足の解消にもなり、また、庭仕事への転換には程良く、身体を動かせて。外の仕事は、本当に気持ちがいいです。でも、切るしかない状況でも、いつでも木を...身体が喜ぶこと

  • 2020/04/05 上を向いて〜

    4月になって、庭の仕事が始りました。お山ではやっとスノードロップが咲いたところ。暖かなので気持ちは早るけど、花壇の手入れは少しずつ。まずは様々な片づけと、お庭のパトロールからです。ヒマラヤケシの芽も出ていました。いつもなら3月は一年の中で一番長く感じます。暦の上ではとっくに春だというのに、信州の冬は長くって、外に出たくても出られず欲求不満気味になる季節でもあります。でも、今年は、そんな3月が短く感じられた。自宅の庭も、畑も、すこしづつ始めて、こっちの庭や、あっちの庭や、土を触っているうちに、身体がどんどん元気になってきます。今の世の中のことを思うと、不安な気持ちも出てくるけど、土に触れていたらすごく気持ちが安定して来るのです。いつもより、すこし多めに野菜を作ろうかな、とか、お庭のリノベーションのことや、やるべき...2020/04/05上を向いて〜

  • coffee & chocolate

    アロマの予約があって、お仕事の後に、、しばしのハーブティータイム。このお部屋からの景色にどれだけ私も癒されてきたことでしょう。この場所で、お仕事をさせてもらえていることに、感謝が溢れます。また、そんなピュアな気持ちにさせてくれる場所でもあります。昨日は私のバースデイでもあり、いつまでたってもその日はとくべつです。元気な今があることに喜びが感じられる、そんな日です。家に帰ったら、花束をいただいて、、その気持ちにやっぱり感謝が溢れて。。留守電には母からのメッセージが。おめでとうって。たくさん愛をもらって、もらった分の愛のお返しをしたいなと思う。。私の大好物。コーヒーと、チョコレートは、母からのプレゼント。48歳のわたし、またここから新たな気持ちでがんばろ。coffee&chocolate

  • ふぬけ状態

    今朝の自宅の庭の温度計はマイナス13度。この寒さ、いつもは当たり前なのですけど、やっぱり今年は暖かかったのだと実感しました。ストーブを燃やしても燃やしても、なかなか暖まりません。冬が、やっと来た。こないだ、サッポロに行ってきました。サッポロも雪が全然なくて、寒さといえば、、車山の勝ちかもしれません。ものすごく楽しみにしていたライブのために向かいました。ライブ前のドキドキ感。お水が5本置いてあるのさえ、すでに感動です。あいぼうが、PTXが大好きで、もちろん私もですが。サッポロの素敵な劇場が会場で、前から5列目でしたのですごく近くてすごく感動しました〜。やっぱり、歌声がすごくて、迫力がありました。大好きなミッチの美しい歌声、ケヴィンのビートボックスはお腹に響いてきて凄かったし、、本当に感動でした。こんな写真しか撮れ...ふぬけ状態

  • 元気の元

    雪が降ったのに、雨も降って、昨日はまるで春みたいに暖かだった。土の中の植物たちは、春が来たと勘違いしているのか、それとも、そんなことは気にもかけず眠っているのでしょうか。。サンクチュアリをのぞいたらいろんな足跡がついていた。こないだは、人の足跡もいっぱいついていて、そんな時はだいたいだれの足跡だか想像がついてしまう。わたしと同じようにこの場所が大好きな、スタッフのHさんか、八ヶ岳の写真をうれしそうに撮っていたあのお客さんかな?とか。。今回は、ロックガーデンの植物を食べに来た鹿さんだったようだ。雪から出てしまっているから、食いちぎられてしまった。何かで守ってあげないと、毎日食べにやってくるかもしれないなあ。とか、考えながらお庭や山を見ていたら、だんだん元気になって、自分らしくなってくる。決して元気がないわけじゃあ...元気の元

  • 暖炉に火を灯して

    何日か前に雪が降って、ホワイトクリスマスとなりました。八ヶ岳には、不思議な雲が漂っています。外は、晴れていてもとっても寒いです。もう何ヶ月もお庭の土に触れてない気持ちがしていますけど、冬はまだこれからです。。ロビーにはクリスマスのデコレイトをして、木の実でリースをつくったり、、でも、季節は次から次へと変わって行きます。暖炉に火が灯ると、とても暖かな気持ちになります。少し前のサンクチュアリからの眺め。この季節は、こんな雲海にもよく巡り合えます。暖炉に火を灯して

  • 真っ白な雪

    今日のお山は、雪が舞い散って、寒い一日でした。帰り道の蓼科山。八ヶ岳には雲がかかって雪が降っているようです。ホテルを一望できるところから。植物採集に行って見つけた、ステキスポットよくぞこんなにいい場所に建築してくれたなって思います寒くなるごとに空気が澄んできて、雪山が美しいこの季節。先日、大好きな方の告別式に参列してきました。この辺りの自然が大好きだった彼女は、私と同い年でした。早すぎるけれど、、彼女が残してくれたものはたくさんあって。。ぴんと張り詰めた冬空の中、雪山を眺めながら、その白さは、まるで彼女のようだな、、ってどんなに思い出しても笑顔しか残っていません。ほんとうにありがとう。。ガーデンのドライフラワーでヤマブドウの蔓で。去年のを手直しして暖炉の上にかけました。自然の恵み、ありがたい。真っ白な雪

  • 真っ白い雪

    今日の帰り道。蓼科山にキレイに雪が積もっていた。今日は、雪が舞って寒い一日だった。今はクリスマスや冬のデコレーションをしています。真っ白い雪

  • ホッとする季節

    お友達が柿を取りに来ていいよと言ってくれたので、デークさんとあいぼうまで連れて、柿をもぎ、その日のうちに200個ほどをむいた。お友達のとこの柿は、糖度が高いようですごく美味しい干し柿が出来上がります。待っている楽しみ。いい感じにくったりしてきました。。ホテルが休館になるので、お休みをいただいて。今年はほんとうに、我がお庭を手入れできなくて、やっと、やっと、片付けやらをしています。まだキレイな葉っぱは残して、ほとんどを鬼のように刈り込みます。ほとんどの植物たちはお休みに入ろうとしています。もともとこのお庭にあった、常緑樹たちを思い切って伐採することにしました。そのためにも、デークさんがチェンソーを新調して、バッサバッサ切ってくれました。時には木に登り、切る。大きくなりすぎたイチイの木、鳥が集まってくるので、切らな...ホッとする季節

  • のみ歌う

    お山のガーデンは、いよいよ冬に向けての作業に入っております。先日の八ヶ岳蓼科山も、みんな粉雪をかぶったみたいになっていました。ホテルも今はお休みの日も多くて、大きな声では言えないけど、1組のお客様のために、お庭のお花を飾ったり、、霜も降りて、お庭ももう終わりなのにまだきれいな植物もあって、、名残惜しく思いながら、植物を刈り込んでいます。飾れる機会が少しでもあって、嬉しいです。そんな中、先日仲間たちと車山を歩いて来ました。一応、山登り部です。隊長もいるし、OBの会員だっています。八島湿原の歩き始め。風が強くて、大きな岩陰でランチタイム。お決まりの焼きマシュマロと、コーヒーの楽しいおやつタイムは欠かしません。。ドライマンゴーを焼いている人もいたりして、、最後の方は、美しい青空にも恵まれて、夜まで飲んだり歌ったり。。...のみ歌う

  • 黄金色の葉っぱ

    秋は深まって、、お山ではそろそろ氷点下の朝を迎えそうです。毎年このもみじは最後に葉を落とします。ガーデンでは、ほとんどお花もなくて、葉っぱも枯れてきたけれど、秋のそんなお庭がとても美しいなと思います。少し前はこんなに紅葉していたギボウシも今はこんな風。枯れかかっているのだと思うのですが、こういうのが最近妙に好きです。黄金色に少しくたびれているのがたまりません。。も少しだけ、刈り取るのを引き延ばそうと思ってしまいます。秋ならではの雰囲気こんなになったアナベルだって素敵です。秋のお庭が年々好きになります。寒くなると葉っぱの模様も色も本来の姿に戻って、本当にきれい。植物たちは来年への準備も知らないうちにすすめていて、株元のこの葉っぱを見つけると、また来年への妄想がわくわくと広がります。秋のバラは透き通った色合いデルフ...黄金色の葉っぱ

  • 嵐のあと

    何ごともなかったかのように穏やかに晴れ渡る八ヶ岳大型の台風が通り過ぎて、車山は、少しの停電だけで、ホテルは普通に営業することができました。高速道路が通れなくて、下道も通行止めで、たどり着けないお客様からのキャンセルが、殺到しておりました。各地で、様々な災害があり、長野も大変な地域がありました。どうか、早くに復旧できることを願うばかりです。ガーデンはこんな感じになっていました。あまりの風だったために、植物たちは倒れたり折れてしまったり。。冬への準備も兼ねて、きれいにしていきます。倒れているアスターも、今の季節ではとっても貴重なお花、ガーデンに色を与えてくれて、ありがたい存在。もうすぐ咲きそうな、アシズリノジギク他の株のはこんなに葉っぱに縁取りがきれいで、下の方に小さな葉っぱも出てきて。。秋のバラとにかく色が美しい...嵐のあと

  • 青いパンジー

    今朝の雲海。自宅から山へ上がってきて、この雲海を通り抜けました。すごく曇っている所を走ってきて、突然青空が現れました。今日は心地よい空気の中で、ずっと取っておいた作業をしました。ほんとは後回しにしていた。。花壇の中ではびこりすぎていた、リシマキアを掘り起こしました。銅葉がすごくきれいなリシマキアのファイヤークラッカーなのですが、何てったって広がり方が凄い。本当は根域制限をしなくては行けないのに、それをしなかったので、この苦労は私の責任です。1つの花壇がリシマキアばかりになってしまって、そろそろ新しい植栽にしたいので、掘り起こすことにしました。途中で雨が降ってきたので、根っこや葉っぱの山を急いで捨てに行って、急いでブロワーをかけて、、泥んこなわたし。。今回は根域制限をして、買っておいたものを配置しました。エキナセ...青いパンジー

カテゴリー一覧
商用