chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
バリ島移住物語 https://www.umaumabali.com

バリ島移住10年、ウブド在住のとりいが発信するバリ島移住ノウハウ情報ブログです

もんぶぅ
フォロー
住所
インドネシア
出身
葵区
ブログ村参加

2018/06/13

1件〜100件

  • 生活費を日本の口座から引きだす方法【デビットカードとATM】

    バリ島など海外で日本の口座から現金を引き出す方法を紹介。各銀行では海外でも使えるデビットカードを発行しています。それを作り海外のATMから現地通貨を引き出しましょう。長期滞在、移住生活で地元銀行口座が作れない場合はこの方法が一番安全なお金の管理方法です

  • バリ島への多額海外送金ならBNI銀行がおススメ

    この記事はBNI銀行の海外送金につて紹介しています。BNI銀行は東京に支店があるので、そこからバリ島への送金は同一銀行での口座移動となるので手数料も両替レートもほかの銀行よりお得。送金金額も制限はないので、ビラなどの不動産資金等の多額送金にお勧めです

  • Paypalによる海外送金

    PayPalはECサイトでよく使われる決済システムです。PayPalの本社があるアメリカでは決済以外にも送金にも利用されています。しかし日本からバリ島など海外への送金は使うことができません。この記事ではなぜ海外送金ができないのかを解説します

  • バリ島移住生活でのお金の管理方法

    バリ島移住生活でのお金の管理どうしていますか?俗にいうタンス預金は盗難などのリスクが高い。では、どのような管理方法が安全のなのか?という事を筆者の経験をもとに紹介していきます。大切なお金をしっかりと管理して、安心、安全な移住生活を送りましょう

  • 多額資金の海外送金なら銀行やゆうちょ窓口で!

    海外での家や土地の購入費や事業資金など多額な資金の海外送金をする場合は、銀行やゆうちょの海外送金サービスがおススメです。送金手続きはちょっと煩雑で手数料もかかりますが銀行なら無制限で送金が可能。この記事では銀行、郵貯の海外送金について手数料などを紹介しています

  • 海外送金にマイナンバーは必要?移住者はどうしたらいい?

    日本国内に居住する住民に付与されるマイナンバー、海外移住者にはありません。このマイナンバーがないと、新規口座開設や海外送金といった金融サービスを受けることができなくなります。この記事ではマイナンバーがない海外移住者の送金問題やその対策について紹介しています。

  • バリ島への海外送金方法おススメは?

    バリ島での日頃の生活費や家などの購入費、あるいは友人、家族への送金などで海外送金を使う場合、どんな海外送金サービスを使ったらいいのでしょうか?この記事では最もお得で便利な海外送金サービスをご紹介しています。バリ島に送金をする前にぜひご一読を

  • 銀行口座作るならBNI銀行

    バリ島移住生活ではお金の管理や支払いのために銀行口座が必要。ではどの銀行口座を作ったらいいのか?BNI銀行の口座開設をお勧めします。その理由はBNI銀行は日本に支店があるので海外送金が楽にお得にできるから。まずはBNI銀行の口座を開設してみましょう

  • バリ島で銀行口座開設する方法【在住者でなくてもOK】

    バリ島移住、長期滞在のお金の管理や日本からの送金のためにも地元の銀行口座があると便利です。バリ島のほとんどの銀行は外国人でも口座開設ができます。この記事ではバリ島の銀行口座開設方法や気になる金利などについてBNI銀行をモデルケースに紹介しています

  • バリ島でクレジットカードを作らない方がよい理由

    現代社会ではクレジットカードは必需品。バリ島でもスーパー、コンビニなど多くの場面でクレカは活躍します。バリ島で生活するなら現地でクレカを作ろう!いや、バリ島で作ったクレカはそれほどお得ではないのです。この記事ではなぜお得ではないのかを解説しています

  • バリ島でクレジットカードって必要なのか?

    バリ島移住生活でのクレジットカードの必要性を解説しています。バリ島旅行の時にはクレカをよく使うが移住生活では不要では?とんでもない!移住生活でもクレカを使う場面は沢山あります。移住生活を考えているのなら、今すぐにでもクレカを作りましょう

  • バリ島外国人向けおすすめ病院・カシイブ総合病院

    海外移住生活で万一の場合すぐに対応してもらえるかかり付けの病院があると安心です。バリ島内でまだかかり付けの病院がない方にお勧めしたいのがカシイブ総合病院。島内に4つの分院があり最先端医療の導入や日本人スタッフなど移住者にとって安心できる病院です

  • バリ島工事不要のインターネット!スマホ回線を使ったネット接続方法

    光ケーブルなどの配線工事なしでパソコンでインターネットを行う方法を紹介。アパートなどで配線工事ができないといった場合はスマホ、携帯のモバイル回線を使ってパソコンをネットに接続しましょう。この方法なら配線不要で好きな時に好きなだけネット利用ができます

  • スマホのIMEI登録方法と持ち込み関税額

    インドネシアに国外からスマホなどを持ち込む場合、IMEI登録と持ち込み関税の支払いが必要。空港でこの手続きをしないと現地SIMカードが使えなくなります。ここではIMEI登録と、関税額の計算方法、そして空港で手続きできなかった場合の対応を紹介します

  • バリ島のネットが遅い原因は検閲システム!その対策はVPNがおすすめ

    バリ島でのネット、速度が遅かったりサイトが開かないという経験ありませんか?これはインドネシアの検閲システムが原因。これを解決するにはVPNの利用がおすすめ。この記事ではバリ島のネットトラブルの原因を解説しそれを解決するVPNについて紹介をします

  • バリ島での健康診断体験記【カシイブ病院】

    バリ島では定期的な健康診断は一般的ではありません。そのため具合が悪くなり病院に行ったらすでに手遅れなんてこともあります。しかし私立病院に行けば有料ですが健康診断を受けることができます。先日筆者もバリ島の病院で健康診断を受けてきましたので、その体験を紹介します

  • 海外で亡くなったら?海外移住生活での終活を考える

    海外移住先で亡くなったら?葬儀や納骨、遺産分与方法などでトラブルが起きるかもしれません。トラブルが起きると故人の評価や想い出も悪いものになります。そうならないためにも生前の終活は大切。この記事では海外移住での終活の必要性とその方法を解説します

  • インドネシア国民医療保険BPJSの海外移住者利用について

    インドネシアにもBPJSという日本の国民健康保険のような保険制度があります。わずかな掛け金で医療費を100%補償してくれます。ただし外国人の場合利用制限があり、かつ医療レベルも高くありません。本記事ではそんなBPJSの利用条件や補償範囲などを紹介しています

  • バリ島移住生活で国民健康保険と海外旅行保険は使えるのか?

    バリ島移住時の医療保険について解説します。移住生活で必要な保険はどれを選んだらいいのでしょう?すぐに思いつく国民健康保険や海外旅行保険は使えません。本格的な移住生活をするのなら現地医療保険加入がおススメ。また繋ぎとして海外旅行保険もアリです、

  • バリ島の海外移住者向け医療保険

    この記事ではバリ島の海外移住者向け医療保険について紹介しています。海外での病気やけがの治療費は高額になります。万一の場合、十分な医療費の準備がなければ病気やけがの対応ができません。海外移住者が安心して生活するには現地の医療保険加入が必須なのです

  • バリ島での熱中予防症対策と腎盂炎にかかった話

    熱中症とは、発汗などにより体内の水分と塩分のバランスが崩れることにより起きる体調不良。日本では夏に熱中症で倒れる人が増えますが南国バリ島ではそれほど熱中症は話題にはなりません。その理由は昔から熱中症予防の方法があるから。今回はその古人の知恵を紹介します

  • バリ腹とアメーバ赤痢【下痢と軽く考えないで】

    バリ島旅行者や移住したての方が良くかかるバリ腹とは細菌性胃腸炎の事で疲れ等で免疫力が下がった時にかかりやすい。バリ腹は投薬によりすぐに治りますが中にはアメーバ赤痢という伝染病の可能性も。つらい下痢を引き起こすバリ腹とアメーバ赤痢について紹介します

  • デング熱の症状・治療法・対策【私の体験より】

    この記事はバリ島など東南アジアで多いデング熱について私の体験をもとに症状や治療法、対策法などを紹介したものです。デング熱は蚊によって伝搬される伝染病。初期症状は風邪に似ていますが、倦怠感や頭痛、関節や筋肉痛が長引き皮膚に発疹が出る事もあります

  • シニア層向けバリ島移住での医療、保健、健康管理

    バリ島移住を考えるシニア層にとって最大の心配事は病気や怪我ではないでしょうか?この記事はそんな方のために、バリ島の病気や医療体制、医療保険そして健康管理についてバリ島在住の筆者の経験を基に紹介をします。この記事を読んで不安事を解消し移住に向かって進みましょう

  • 海外移住先で楽天モバイルを使ったら便利でお得だった

    海外から日本の電話番号を使って通話やSMSがしたい!こんな方には楽天モバイルがおススメ。070で始まる電話番号が使えWifi回線を使えば通話料も無料!バリ島で楽天モバイルを便利に使っていのでその体験を基にお得な利用方法や使用感などを紹介します

  • 日本一時帰国中に携帯・スマホを使う方法

    バリ島など海外在住者が日本に一時帰国した時、日本でも自分の携帯スマホを使用したいですよね。この記事では日本国内で携帯、スマホを使用する方法を解説致します。さらに音声通話をする方法もご紹介。次回の日本一時帰国時にぜひお試しください。

  • 海外で日本の電話番号を使う方法!SMS認証も可能?

    海外で現地SIMを入れて携帯、スマホを使う場合、日本からだと海外通話になります。通話料金も高くなりSMSも使えないので日本向けビジネスに不利。この記事ではローミングサービス、IP電話、楽天モバイルにより海外で日本の電話番号を使う方法を紹介します

  • SIMカードのプルサ残量確認と有効期限を延長する方法

    携帯やスマホのSIMカードには有効期限があり、期限が切れたら使えなくなります。プルサをチャージすれば延長できますがデータ通信利用が多い方はプルサが余ってしまい勿体ないです。今回はSIMカードの有効期限延長とプルサの残量を確認する方法を紹介します

  • バリ島移住生活での必需品!携帯・スマホ購入・契約方法

    現代生活で携帯・スマホは必要不可欠。バリ島での移住生活でも同じ。では携帯・スマホの購入はどこで?契約は?このような疑問にお答えします。携帯本体は街中にある携帯ショップで購入。契約は不要でプリペイドSIMカードを購入、課金すればすぐに使えます

  • バリ島賃貸物件事情~アパート・コス・ヴィラ・一軒家などを借りるには?

    バリ島のアパート、下宿、一軒家、ヴィラなど賃貸物件について紹介します。バリ島では外国人は土地を所有することができません。その為賃貸物件に住むという方が多くいます。とはいえ、日本とは事情が少々違うバリ島の賃貸物件について理解し住みやすい物件を探しましょう

  • バリ島の永住権KITAPとは?

    インドネシア・バリ島の永住権KITAPについて紹介します。永住権には居住、労働、入出国の自由があると考えてしまいますが、バリ島の永住権KITAPは居住の許可はありますが労働や出入国の自由はありません。周辺の国に比べてもできる事が少ない制度です

  • 海外移住時に住民票は残す?それとも抜く?

    海外移住時に住民票は残すのか?それとも抜いてしまうのか?国内で収入や年金収入がある場合は税金や年金などの関係で抜いたほうがいいでしょう。一方住民票を抜くと国民健康保険が使えなくなるので移住先の医療保険が使えない人は住民票を残した方がいいかもしれません

  • バリ島で土地、家、ヴィラの購入方法をカンタンに説明

    バリ島では日本人など外国人は土地を所有することはできません。しかし有期限で使用したり賃借することはできます。この記事では日本人がバリ島のヴィラ、家、土地を購入、賃借し使用する方法や登記について情報シェアします。バリ島での不動産購入、投機の参考にしてください

  • インドネシア語って簡単?実は難しいインドネシア語の勉強法とは?

    インドネシア語は世界で最も簡単な言語と言われています。難易度の低いやさしい言葉ですが実際使ってみると文法、単語、発音など難しい面も。簡単な会話はすぐに覚えられますが、翻訳やビジネス用の正確なインドネシア語は学校や語学教室できちんと勉強が必要です

  • バリ島でのバイクや車の車検(Ganti DK)

    バリ島でバイクや車を所有したら5年に一度車検(車両登録証の再発行手続き)を受けなくてはいけません。この記事では、その車検のやり方や必要書類等について解説をしています。それほど難しい手続きではありませんので、ぜひご自分で車検を受けてみてください。

  • バイクや車の納税手続きはサムサット(SAMSAT)で

    バリ島でバイクや車を所有した場合、日本と同様に車両税を毎年納めなくてはいけません。車両税は、初年度登録をした月にサムサット(SAMSAT)という役所に行って納税します。納税していない車両を運転すると法律違反となるので期限内に忘れずに納税してください

  • 海外移住の前には運転免許の更新を!事前更新の方法や更新忘れ時の対応を解説

    日本の運転免許証は更新期間中に更新しないと失効してしまいます。海外移住などで更新できない方は、事前更新にて日本滞在中に更新しておきましょう。万一失効してしまっても3年以内なら適性検査のみで再取得ができます。また海外の免許があれば外免切替で日本の免許が取得できます

  • バリ島でバイク(新車・中古車)を買う方法

    バリ島での日常のおススメ移動手段はバイク。免許を取得したら次はバイクを購入しましょう。このページでは新車や中古のバイク購入方法を解説しています。新車でも中古車でも簡単に購入はできますがメンテナンスや名義変更の点から新車購入を強くおススメします

  • バリ島での運転免許新規取得と更新方法

    バリ島移住者の日常移動手段はバイクの使用が一番のおススメです。しかしバイクを運転するには運転免許証が必要。以前は国際免許証が使えましたが現在は使えません。この記事ではバリ島で免許を取得や更新をする方法を紹介します。免許を取得し行動範囲を広げましょう

  • バリ島移住者の日常移動手段・バイクが現実的です

    バリ島など海外に移住する場合、現地での日常的移動手段の検討が必要。旅行者は短期滞在なのでタクシーなどを使う事が多いのですが、長期滞在となると経済的に難しい。私は利便性と経済性からバイクの購入をおススメします。その理由と他の移動手段を紹介します

  • 退職時のBPJS給付金請求手続き

    バリ島で会社を退職した時、給料以外の収入があったらその後の生活にすごく役立ちますよね。会社がBPJSという保険をかけていたら、退職・帰国時にJHTという給付金を受け取ることができるのです。この記事では給付内容や請求方法などを紹介します。

  • バリ島移住での毎日の食事は自炊がベスト

    バリ島移住生活で毎日の食事はとても大切。特に中高年は健康に直結するので注意が必要です。バリ島にはワルンといった安食堂や世界中の料理が楽しめるレストランが沢山ありますが、油や調味料などの問題でおススメできません。やはり毎日の食事は自炊がベストですね

  • バリ島ネット環境構築方法

    バリ島でのネット環境構築方法について解説します。バリ島で生活するにもインターネットは不可欠。長期滞在するのなら自宅にネット回線を引くなどネット環境の構築をしなくてはいけません。おすすめは光回線。バリ島でも高速光通信が使えるようになってきました

  • バリ島でのワーケーションをおススメする3つの理由と注意点

    ワーケーションとは旅行先やリゾート地で休暇を取りながら仕事をする近年注目されているテレワークの一形態です。テレワークを行うにあたりどこでやるかというのが問題になりますが、バリ島はテレワークの最適地でお勧めできます。この記事ではそのおすすめの理由等を解説します

  • インドネシアSKTTの申請・取得方法

    インドネシア・バリ島に長期滞在する場合に必要なSKTTの申請・取得方法を紹介します。SKTTとは、外国人登録証の事で、KITASを取得してインドネシア内に居住を開始したら、居住県の住民局に申請し取得します。申請は簡単ですのでぜひご自分でやってみてください

  • バリ島での起業のメリットとデメリット

    バリ島で起業してお店を持つ。とっても夢がありますが、はたしてバリ島で起業するメリットってあるのでしょうか?バリ島での起業は成功する確率が高いのがメリット。でも海外起業にありがちなデメリットもあります。ここではそんなメリットとデメリットを紹介します

  • バリ島で起業するとストレスが溜まります【解決法も紹介】

    バリ島で起業する場合のストレスとその解消法について解説します。バリ島など海外での起業は夢がありますが、常識や法規、風習の違いなどにより思っていた通り物事が進まず強いストレスを感じます。これを解消するには事業の前線から一歩引き経営に徹する事です

  • バリ島で日本人従業員を雇用する経営者が知っておきたい3つの常識

    バリ島で起業した方が、日本人従業員を雇用する時に知っておきたい情報をシェアします。バリ島での外国人の雇用には法律や雇用条件など日本とは違った常識や習慣などがあります。この記事を読み最低限の知識を得て、良い人材を確保し事業を発展させましょう

  • バリ島で起業するためのビザや認可の基礎知識

    バリ島で起業したい、会社を持ちたいという方向けに起業するための認可やビザについての基礎知識をまとめました。外国人が正規の方法で会社を作るための資金や経営のための長期滞在に必要なビザ情報、そしてバリ島での外国人企業の現状などについて解説しています。

  • バリ島で起業、費用(資本金)はいくら必要?

    バリ島で起業し会社を作る場合、お金はいくら必要でしょうか?現在の法律では最低でも資本金が2000万円必要なのです。この記事ではインドネシアでの会社形態や外国人雇用、そして資本額についての情報をまとめています。起業を検討している方必見の情報です。

  • バリ島での起業ってカンタン?

    バリ島には沢山のビジネスチャンスが転がっています。人件費も家賃も安くバリ島で起業するのはそれほど難しい事ではありません。しかし事業を進めるための会社設立、このハードルが高い。この記事ではバリ島で起業するための基礎知識を解説しています。

  • バリ島就職事情を採用担当者が解説

    バリ島の就職事情について企業採用担当者が本音で解説します。バリ島で働くためには現地企業への就職が必須。しかしバリ島の就職は狭き門。その中でどのような人材や条件を企業は求めているか、そんなバリ島就職事情についてこの記事を読めばよく理解できます

  • バリ島の仕事探しはどこでする?

    バリ島の仕事探しはどこで行いますか?多くの方は日本にいる間に探してから移住すると考えているでしょう。でもこの考えおススメできません。日本だと正確な情報が入ってこないから自分に合わない仕事だったなんてことも。だからバリ島の仕事は現地で探しましょう

  • インドネシアのEPO手続きを解説

    インドネシアのEPO手続きとは、KITASを取得し長期滞在していた在住者がKITASを廃棄するための手続き。この記事ではこのEPO手続きの方法を解説しています。EPO手続きをしないと違反行為となりますので、忘れずにEPO手続きを行いましょう

  • バリ島仕事の探し方と働き方

    バリ島での仕事の探し方や働き方などについて解説。バリ島の多くの会社は即戦力の人材を求めています。そのため仕事探しをするのなら自分のスキルや経験が即活かせる仕事を探しましょう。また終身雇用という考えはありませんので雇用打ち切りとなる事もあります

  • バリ島ホテルの求人状況

    バリ島での求人の中で日本人に人気が高いのがホテルです。以前は求人、採用も多い仕事でしたが、日本人旅行者の減少などにより、最近は厳しい状況です。そこでホテル勤務経験のある在住者の意見を基に求人の現状やホテル業務についてまとめました。ホテル就職希望の方必見です。

  • バリ島で最高の仕事を見つけるための3つのポイント

    バリ島移住のために、長く続けられるような仕事を見つけたい!そんな最高の仕事を見つけるには、この記事で紹介しているバリ島の仕事についての3つのポイントを理解しましょう。そのポイントをしっかりと理解できれば、あなたにとって最高の仕事が見つかります

  • バリ島の日本人ガイドは違法です

    バリ島を旅行する観光客の中には日本人ガイドをリクエストする方がいます。またそのような方向けにガイドを引き受ける在住日本人もいます。しかし日本人が現地でガイドをすることは違法行為です。この記事では日本人ガイドがなぜ違法行為になるのかを解説。軽い気もしでガイドを受けないように気を付けましょう。

  • バリ島での不法就労(違法就労)

    バリ島で仕事をするには就労ビザ、KITASが必要で、これなしに仕事をしたら不法就労(違法就労)となります。バリ島移住者が不法とは知らずに仕事をしていたという事が起きないよう今回はバリ島での不法就労の実態を解説します。将来バリ島で仕事をしたいという方、ぜひ参考にして下さい。

  • バリ島で稼ぐ5つの方法

    バリ島に移住して生活するには生活費を稼がなくてはいけません。では、バリ島ではどのような方法で稼ぐことができるのか?この記事では具体的な稼ぎ方や難易度、リスクなどについて解説しています。記事を読んで頂ければ、バリ島移住のより具体的な参考になります

  • 海外ノマドおすすめの仕事と学習方法

    海外ノマド生活にあこがれるアナタ!具体的なノマドの仕事はわかっていますか?ノマドの仕事はノートパソコンを使ったパソコン業。この記事では具体的に稼げるノマドの仕事を紹介します。また、その仕事に向いている人や仕事スキルの学習方法も解説しますので、自分がノマド生活を実現できるか検討してください

  • 海外ノマド生活準備物11選

    海外ノマド生活に必要な準備物などについて解説します。自由に仕事場を変えながら生活するノマド生活、身軽になるために準備物は少なくしたいもの。でも必要なものを忘れたら大変。必要なものは忘れずに、不要なものは持って行かないように、準備物を吟味しましょう。

  • バリ島で仕事が見つからなければノマドワーク!

    バリ島で仕事をしたいが、就職先が見つからない。そんな方にはノマドワークをおススメします。ノマドワークはフリーランスだから会社に就職する必要は無く、現在は観光ビザでも滞在が可能。ここではノマドワークを勧める根拠と必要なスキルなどについて紹介します。

  • 海外ノマド生活はバリ島がおススメ

    若い方を中心に海外でノマド生活をしようという考えの方が増えています。その理由はガツガツ稼ぐのではなく、自分のペースでストレスフリーの生活を送りたいから。そのようなノマド生活には、仕事環境やビザも整っており、生活費も安いバリ島がおススメです。

  • バリ島失敗しない家探し

    バリ島で家探しを失敗しない方法!それは自分の目で確認し、納得してから家を決める事。単純で当たり前な方法かと思いますが、これができず家探しを失敗する人が多い。この記事では失敗しないための方法の他、バリ島の家事情や探し方などを解説しています。

  • バリ島での家探しバンジャール調査も重要事項

    バリ島で家探しをする時、バンジャールの調査も大切。バンジャールとは町内会のこと。とはいってもかなりの権限を持っていますので関係性が悪くなると移住生活も失敗に終わります。この記事ではバンジャールとの付き合い方など失敗しない方法を解説しています。

  • 海外移住をするとき携帯電話は解約しよう

    海外移住をするとき、日本でこれまで使っていた携帯電話の契約は解約しましょう。この記事では、移住時に解約する理由と、解約手続き方法、そして携帯電話機本体の活用法や電話番号維持方法などを解説します。解約せずに持ち続けると多額の請求が来ることもありますので、移住前に忘れず解約しましょう

  • バリ島移住方法!準備や手続きなど時系列で紹介

    バリ島移住時にやっておかなくてはいけない準備や手続きなどバリ島移住の方法について解説します。旅行や短期滞在の時に比べ、移住、長期滞在時はいろいろやるべきことがあります。もし、必要な準備や手続きを忘れてしまうと余計な費用が掛かったり、最悪日本に戻らなくてはいけませんので、この記事をよく読んで、ミスのないようにしましょう。

  • インドネシア・バリ島の投資家ビザについて在住者が解説!

    投資家ビザとは、インドネシアの外資企業(PMA)に一定額以上の投資をした外国人に与えられる長期滞在ビザでKITAS,KITAP取得もできるビザです。この記事ではまだあまり日本語での解説が出ていないインドネシアの投資家ビザについて取得条件やビザ取得で、できる事やできないことなどについて解説しています。バリ島での起業、投資を考えている方必見です

  • トランスファーワイズのデビットカードがすごくお得

    海外旅行をする際、支払いはカードという方、手数料や為替損について考えたことありますか?為替損が最小の海外送金でおなじみのトランスファーワイズが出したデビットカード、手数料や為替損がほとんどない超お得なカードです。この記事ではなぜお得なのか、どうやって使ったらいいのかなどを解説しています。海外渡航の多い方、すぐに作りましょう

  • KITASとその取得・延長方法

    インドネシア・バリ島に長期滞在する場合、長期滞在用ビザを取得するのは知っていても、KITASの取得も必要という事を知らない方も多いです。KITASとは暫時居住許可という許可で外国人が長期滞在するのに必要です。この記事ではKITASについて、取得方法などを解説しています。バリ島に移住、長期滞在したいという方、必読情報です

  • 就労ビザ(ワーキングビザ)を取るための条件

    バリ島で働くために必要なの条件で特に重要視されるのが、学歴と年齢です。多くの会社が大卒以上、28歳以上という採用条件を出しているのは、IMTA(労働許可)やVISA発給のための厳しい条件をクリアするためなのです。

  • バリ島就労ビザの取得方法

    バリ島で働くためには就労ビザが必要で、就労ビザなしで働くと不法就労となり罰せられます。ところが、この就労ビザの取得には時間がかかるため、本当にビザが取れるのか?手続きは進んでいるのか?と不安になってしまいます。今回は取得プロセスをご紹介し、取得に時間がかかる事をご理解いただきたいと思います。

  • バリ島短期滞在ビザ取得・延長方法

    インドネシア・バリ島に60日以上滞在するには短期滞在ビザ(訪問ビザ)が必要で、一般的にs知られているルソシアルビザもこのビザの一つです。現在、コロナのため観光ビザは取得できませんが商用目的の短期滞在ビザが取得できます。このページでは、短期滞在ビザの取得方法や延長方法について詳しく解説しています。すぐにでもバリ島に行きたい方必見です

  • バリ島観光ビザ(VOA)取得・延長方法

    バリ島に短期の観光旅行をする場合は観光ビザは必要ありません。ただし30日以上の滞在をする場合は観光ビザを取得し、延長手続きをしなくてはいけません。この記事では観光ビザの取得方法や延長方法などについて解説します。また2020年のコロナ禍でのビザ情報についても簡単に解説しています。

  • バリ島ビザの種類と取得方法

    バリ島・インドネシアのビザについてまとめました。観光でバリ島に行きたい、3~4か月のんびりと滞在したい、移住したいといった滞在期間、目的別に必要なビザをまとめたまとめ記事です。この記事を読んで頂ければビザ制度が理解でき、どれを取得してよいのか迷う事もなくなります。

  • 退職後のバリ島移住!14.6万円の年金と退職金だけで可能か?

    定年退職後、海外移住を考えている方は多いでしょう。現在の日本の物価では退職金と年金では生活できないから海外に移住しようという考えですが、海外なら退職金と年金で生活できるのでしょうか?今回は人気のバリ島への移住を例にして海外移住でのお金に関しての実情をかいせつします。海外移住検討のさんこうにしてください。

  • バリ島移住の生活費

    バリ島移住で気になるのは生活費。東南アジアの国は物価が安いから生活費も安いに違いない。このように考える方も多いのですが、実際はそう甘くはありません。今回はバリ島で13年間生活してきた私の経験を基にバリ島での生活費を紹介します。バリ島に移住したい、暮らしたいという方ぜひご覧ください。

  • FAS ・ASEAN国際送金で即日送金

    すぐにバリ島に送金したいけど銀行送金は窓口まで行かなくてはいけないし、オンライン尾送金サービスは本人確認に数日かかる。そんな時おススメなのがFAS国際送金。事前登録なしで即日送金可能です。この記事はそのFAS国際送金の概要、送金手数料、送金方法などをご紹介しています。

  • バリ島で働く!日本人におススメな求人はコレ

    バリ島で働きたい、仕事をしたいと考えた場合、現実的な方法は既存の会社に就職すること。この記事では、主な日本人向けの求人状況と、その仕事に就くためのスキルや資格などをご紹介しています。ビザの関係で日本人ができる仕事は限られています。まずはどんな仕事があるのかを理解しましょう。

  • バリ島送金トランスファーワイズ海外送金

    バリ島に住む家族に定期的にお金を送りたい日本の自分の口座からバリ島の口座に生活費を移動させたいなるべく安く、簡単に送金したい 海外送金と言えば、銀行の送金サービスが一般的ですが、手数料が高かったり、手続きが面倒なことがあ […]

  • バリ島への送金・ウエスタンユニオン海外送金ってどうなの?

    バリ島に住む友人にお金を送りたい友人は銀行口座を持っていないから銀行送金は使えないできる限り安い手数料で簡単に送る方法を教えてほしい 銀行など一般的な海外送金には銀行口座が必要です。バリ島の方の中には銀行口座を持ってない […]

  • バリ島移住生活、宗教との接し方はどうすべきか?

    神々の棲む島バリ島は、島独自の宗教バリヒンドゥー教の島です。宗教が毎日の生活に深く根差しているのです。そんな島に、無宗教ともいえる日本人が住んでも大丈夫なんでしょうか?どうやって生活の中で宗教と接していかなくてはいけないのでしょうか?そんな不安を解決するためにバリ島における外国人の宗教の接し方について解説しました。

  • 海外移住して習慣、人間関係、仕事が変わりストレスが減りました

    海外移住すれば生活のストレスが減る、って考えていませんか?それって本当でしょうか?私は12年前にバリ島に移住してきました。そして、生活習慣、人間関係、仕事環境を変えることができストレスが少ない人生を手に入れました。私のこの経験をまずは読んでみてください。そうすれば海外移住という選択肢を持つことができ、心に余裕が生まれます。

  • 【バリ島移住成功の法則】成功したければ失敗しなさい

    バリ島移住を成功させる法則、それは失敗することです。なんか、矛盾した話ですが、移住に限らずどんなことも、失敗を重ねることによって成功が手に入るのです。具体的に言うと、まずは短期間のお試し移住をして、小さなトラブルや失敗を重ね、それを乗りきる力が付いたら、本格移住をしましょう、という事です。

  • 海外旅行をすると人生観が変わる?私はちょっと変わったと感じたよ

    旅に出たら、人生が変わる。なんて言いますが、本当でしょうか?私は若いころから旅が好きでいろんなところに出かけました。でも、旅を通じて劇的に自分が変わったという事はありません。でも、少しだけ何かに気づき、その気づきが自分の考えや行動を変えていったのは事実です。そんな自分の旅を通じての気づきなどについてまとめてみました。何かしなくてはいけないけど、何をしていいのかわからないって方、旅をしてみましょう。

  • 人生リセット旅とは自分が変わるきっかけをつかむ旅

    人生をリセットするには、自分自身が変わらなくてはいけません。そのための方法はいくつかありますが、時間があるのなら海外でリセット旅をしてみましょう。リセット旅とは、これまでの環境とは大きく違った海外を旅することにより、多くの感動、気づき、学びを得て、自分自身が変わるきっかけをつかむ旅。この記事ではリセット旅の意味、やり方、行き先などを解説しています。

  • 人生をリセット!環境や人間関係を再構築して自分自身を変える

    人生のリセット、やり直し、それは環境を変え、習慣を変え、自分自身を変える事です。過去2回人生をリセットした私が、どうやったら自分自身を変えて人生をリセットできるのかを5W1Hにそって解説します。まずは、この記事を読んでリセットについて考えてください。そして、自分自身で動いて変わってください。自分が変わることが人生のリセットボタンを押すという事です。

  • 孤独死対策として海外移住をおススメします

    近年、日本では高齢者の孤独死が増えているそうです。地方自治体もこの孤独死への対策を行っているそうですが、海外移住もその対策の一つに考えてみてはいかがでしょうか?この記事では、なぜ海外移住が孤独死対策になるのかを解説し、そのうえでバリ島移住をおススメしております。家族関係が脆い資金に余裕のあるシニア層に方にぜひ読んで頂きたいと思います。

  • バリ島での仕事探し!自分が成長できる仕事を探していますか?

    バリ島での仕事探し、どんな仕事を探しますか?給料や待遇がいい仕事ですか?それとも、働けるなら何でもいいですか?そんな考えでは、労働力だけの消耗品となってしまいます。仕事を探すのなら、自身のレベルやスキルをアップさせ自分が成長できる仕事を探しましょう。そうすれば、バリ乙での生活がどんどん快適になり、幸せな将来に手が届くようになります。仕事は会社のためではありません、あなた自身のためなのですよ。

  • 海外移住の目的は幸せな人生を送る事

    海外移住の目的って何でしょうか?人それぞれ、目的はあると思いますが、最終的な事は、幸せな人生を送る事ではないでしょうか?海外移住は、その幸せな人生を送るための一手段に過ぎないのです。でも幸せって人それぞれですし、時代によっても環境によっても変わってきます。だから、自分の幸せは何なのかをしっかり考えて、その幸せという目的のために海外移住するかどうかを決めたらいいと思います。

  • 物価が安いというだけで海外移住を決めていたら失敗しますよ

    物価が安いからと言って海外移住を考えている方。確かに生活費は安いですが、それだけで移住すると失敗します。それは生活レベルの差や生活費以外の出費、そして物価上昇などが原因。この記事では、物価面だけでの移住が失敗する理由と失敗しないための考え方について移住歴12年の私が解説します。

  • バリ島へ海外移住こんなサポートあったらいいよね

    海外移住って、ほとんどの方が初心者ですよね。ビザ取得の方法、家の探し方、医療保険などわからないことがいっぱいあります。私も12年前バリ島に移住したとき、わからないことが沢山あり、かなり苦労しました。幸い年齢が若かったので、勢いで何とかなりましたが、シニア層の方には、海外移住のサポートが必要だと感じています。移住前の準備から、移住手続き、そして移住後のライフサポートなどトータルでケアしてくれるサポート体制、あったら素敵だと思いませんか?

  • テレワーク時代に生き残るための働き方

    社会情勢の変化や健康問題などから、テレワークが注目されています。実験的に始めた企業も多く今後取り入れる会社も増え労働者も働き方改善が必要です。テレワーク時代に生き残るための働き方、それには、時間、進捗、提言の管理力が必要となっていきます。過去、フリーランス業者の管理を10年やってきた私が考えるテレワーク時代に生き残るための働き方、取り残されないためにもぜひご一読ください。

  • 海外移住の始め方・移住歴12年の私が教える移住先調査法【調査リスト付】

    海外移住を検討している方に、移住生活12年目の私から海外移住の始め方の第一歩として現地調査についてアドバイスさせて頂きます。後悔しない移住先の決定をするために、現地調査は大切です。といっても、移住経験がない方は、何を調べたらいいのかわからないと思いますので、私の経験を基に最低限必要な調査項目をリスト化してご紹介します。安易な判断で移住先を決定すると必ず後悔します。失敗しない海外移住のためにも、最低限紹介している調査は行ってください。

  • バリ島移住でやってはいけない事~良好な人間関係を作るために

    バリ島移住生活を成功させる秘訣、それは良好な人間関係を作る事。良好な人間関係があれば、万一何かあっても助け合ってくれるんです。では、その良好な人間関係を作るには?今回紹介する5つの事をやらないようにすれば、良好な人間関係が作れるのです。やってはいけない5つの事を避けて、楽しい移住生活を送りましょうね。

  • バリ島移住を成功させる5つの行動

    本気でバリ島移住を考えている人、バリ島移住を成功させたいと思っている人向けに、移住生活を成功させる5つの行動をまとめました。行動は5つありますが、その本質は、自分はバリ島に住まわせていただいているという謙虚な気持ちを持ち、肩ひじ張らず、移住生活を楽しもうという事です。いくら自分が人生経験が長く、知識やスキルが多くても、その土地の人はその土地の先輩です。偉ぶらず、奢らず、ゆっくりと移住生活を楽しみましょう。

  • 【バリ島移住】反対している親を説得する方法【移住計画書の作成がベスト】

    バリ島移住を計画したが、親や家族に反対されている。こんな方、いらっしゃると思います。今回は、海外移住を反対している親や家族を説得する方法いついて、実体験をもとにご紹介します。その方法とは、海外移住計画書を作る事です。海外移住計画書とは、移住する目的・背景、移住する先の情報、移住生活の計画などをまとめたものです。これを作ることにより、反対する親、家族の説得がかなりの確率で成功します。

  • バリ島リタイアメント移住は、快適か?

    人生のセカンドステージを南国バリ島で送りたいと考えているシニア世代に方に、バリ島でのリタイアメント移住は快適なのかを、簡単に説明します。バリ島は気候も良く自然も豊富で生活費も安い、リタイアメント層には理想的な島だと思います。しかし、医療レベルはそれほど高くなく、また高齢者ケアもまだまだといったところがありますので、体が元気なうちはバリ島で快適な暮らしができますが、介護が必要になるとちょっと考えなくてはいけないと思います。

  • バリ島移住の進め方【ステップ移住でいきましょう】

    シニア層のバリ島移住で失敗するパターンとして、急いで移住を決めてしまう事が挙げられます。2~3回バリ島に来ただけで移住を決め、家やビザを取得し住み始めた。しかし実際住んでみると思っていた事と違う。でも今更引き返せなく、ストレスが溜まる。こんな失敗を回避するにはステップバイステップで移住を進めていくことです。今回はこのステップバイステップでの移住の進め方について綿h氏の体験も交えながら説明していきます。

ブログリーダー」を活用して、もんぶぅさんをフォローしませんか?

ハンドル名
もんぶぅさん
ブログタイトル
バリ島移住物語
フォロー
バリ島移住物語

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用