searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
バリ島移住物語
ブログURL
https://www.umaumabali.com
ブログ紹介文
バリ島移住10年、ウブド在住のとりいが発信するバリ島移住ノウハウ情報ブログです
更新頻度(1年)

50回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2018/06/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、もんぶぅさんの読者になりませんか?

ハンドル名
もんぶぅさん
ブログタイトル
バリ島移住物語
更新頻度
50回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
バリ島移住物語

もんぶぅさんの新着記事

1件〜30件

  • FAS ・ASEAN国際送金で即日送金

    すぐにバリ島に送金したいけど銀行送金は窓口まで行かなくてはいけないし、オンライン尾送金サービスは本人確認に数日かかる。そんな時おススメなのがFAS国際送金。事前登録なしで即日送金可能です。この記事はそのFAS国際送金の概要、送金手数料、送金方法などをご紹介しています。

  • バリ島で働く!日本人におススメな求人はコレ

    バリ島で働きたい、仕事をしたいと考えた場合、現実的な方法は既存の会社に就職すること。この記事では、主な日本人向けの求人状況と、その仕事に就くためのスキルや資格などをご紹介しています。ビザの関係で日本人ができる仕事は限られています。まずはどんな仕事があるのかを理解しましょう。

  • バリ島送金トランスファーワイズ海外送金

    バリ島に住む家族に定期的にお金を送りたい日本の自分の口座からバリ島の口座に生活費を移動させたいなるべく安く、簡単に送金したい 海外送金と言えば、銀行の送金サービスが一般的ですが、手数料が高かったり、手続きが面倒なことがあ […]

  • バリ島への送金・ウエスタンユニオン海外送金ってどうなの?

    バリ島に住む友人にお金を送りたい友人は銀行口座を持っていないから銀行送金は使えないできる限り安い手数料で簡単に送る方法を教えてほしい 銀行など一般的な海外送金には銀行口座が必要です。バリ島の方の中には銀行口座を持ってない […]

  • バリ島でのワーケーションをおススメする3つの理由と注意点

    仕事が忙しくてなかなか休暇が取れない、家族サービスができないサラリーマンの方、ワーケーションを検討してみましょう。ワーケーションに行くのならバリ島がおススメ!今回はワーケーションにバリ島をおススメする理由と注意点について解説します

  • 海外移住をするとき携帯電話は解約しよう

    海外移住をするとき、日本でこれまで使っていた携帯電話はどうしたらいいのか?まず携帯の契約は解約しましょう。この記事では、移住時に解約する理由と、解約手続き方法、そして携帯電話機本体の活用法や電話番号維持方法などを解説します。解約せずに持ち続けると多額の請求が来ることもありますので、移住前日に忘れず解約しましょう

  • バリ島への海外送金、銀行系ならBNIをおススメします

    海外に送金する場合は都市銀行などの海外送金サービスを利用しますが送金手数料が高いのが問題です。バリ島などインドネシアへの送金は、インドネシアの国営銀行BNIが日本にも支店を持っており、手数料も安く、手間もかからない送金サービスを行っているので、一番のおススメです

  • バリ島移住生活、宗教との接し方はどうすべきか?

    神々の棲む島バリ島は、島独自の宗教バリヒンドゥー教の島です。宗教が毎日の生活に深く根差しているのです。そんな島に、無宗教ともいえる日本人が住んでも大丈夫なんでしょうか?どうやって生活の中で宗教と接していかなくてはいけないのでしょうか?そんな不安を解決するためにバリ島における外国人の宗教の接し方について解説しました。

  • バリ島ビザの種類と取得方法

    バリ島に入国するには入国許可証ともいうべきビザが必要です。現在30日以内の短期旅行なら、ビザ取得は不要ですが、それ以上滞在する場合には何らかのビザが必要となります。この記事では、バリ島での主なビザの種類と取得方法について簡単に説明しています。ビザは目的ごとに多くの種類がありますので、この記事を参考に適正なものを取得するようにしましょう。

  • バリ島は永住権が取れるのか?取れたら何ができるのか?

    バリ島に移住・永住したいと考える方に。海外移住先を考えた時に、永住権が取れる国というのは大切な選択項目です。永住権が取れれば、入国ビザもいらないし、滞在期限もない。国によっては就労許可も下りると、いいことずくめです。東南アジアにも永住権が取れる国がありますが、バリ島はどうなのでしょうか?

  • バリ島で土地、家、ヴィラの購入方法をなるべくカンタンに説明

    投機目的や移住目的でバリ島の土地や家、ヴィラを購入するという話を聞きます。しかし、バリ島・インドネシアの法律では、外国人が土地を所有することはできません。では、どうやって土地の購入などを行っているのでしょうか?この記事では外国人でも土地や家、ヴィラを所有する方法についてなるべくカンタンに解説します。また、投機の安全性や所有権についても紹介いたします。バリ島での投資を考えている方にも読んで頂きたいです。

  • バリ島で就職するためのロードマップ

    バリ島で就職したい!バリ島では就職情報も少ないので、就職先を見つけるのにも苦労があります。またビザなどの関係で簡単に就職したり退職することもできません。日本とは勝手の違うバリ島の就職について、段階的にせつめいをします。また就職だけでなく、退職、転職の手続きについても解説しますので、バリ島移住を希望される方はぜひご一読ください

  • 海外移住して習慣、人間関係、仕事が変わりストレスが減りました

    海外移住すれば生活のストレスが減る、って考えていませんか?それって本当でしょうか?私は12年前にバリ島に移住してきました。そして、生活習慣、人間関係、仕事環境を変えることができストレスが少ない人生を手に入れました。私のこの経験をまずは読んでみてください。そうすれば海外移住という選択肢を持つことができ、心に余裕が生まれます。

  • 【バリ島移住成功の法則】成功したければ失敗しなさい

    バリ島移住を成功させる法則、それは失敗することです。なんか、矛盾した話ですが、移住に限らずどんなことも、失敗を重ねることによって成功が手に入るのです。具体的に言うと、まずは短期間のお試し移住をして、小さなトラブルや失敗を重ね、それを乗りきる力が付いたら、本格移住をしましょう、という事です。

  • 海外旅行をすると人生観が変わる?私はちょっと変わったと感じたよ

    旅に出たら、人生が変わる。なんて言いますが、本当でしょうか?私は若いころから旅が好きでいろんなところに出かけました。でも、旅を通じて劇的に自分が変わったという事はありません。でも、少しだけ何かに気づき、その気づきが自分の考えや行動を変えていったのは事実です。そんな自分の旅を通じての気づきなどについてまとめてみました。何かしなくてはいけないけど、何をしていいのかわからないって方、旅をしてみましょう。

  • 人生リセット旅とは自分が変わるきっかけをつかむ旅

    人生をリセットするには、自分自身が変わらなくてはいけません。そのための方法はいくつかありますが、時間があるのなら海外でリセット旅をしてみましょう。リセット旅とは、これまでの環境とは大きく違った海外を旅することにより、多くの感動、気づき、学びを得て、自分自身が変わるきっかけをつかむ旅。この記事ではリセット旅の意味、やり方、行き先などを解説しています。

  • 人生をリセット!環境や人間関係を再構築して自分自身を変える

    人生のリセット、やり直し、それは環境を変え、習慣を変え、自分自身を変える事です。過去2回人生をリセットした私が、どうやったら自分自身を変えて人生をリセットできるのかを5W1Hにそって解説します。まずは、この記事を読んでリセットについて考えてください。そして、自分自身で動いて変わってください。自分が変わることが人生のリセットボタンを押すという事です。

  • サラリーマンのバリ島移住!14.6万円の年金と退職金だけで可能なのか?

    サラリーマンでも、定年退職後バリ島移住ができるのでしょうか?サラリーマンが定年退職後手にできる資金は退職金と年金。それら資金で本当にバリ島に移住できるのかどうかを、具体的な数字を使って計算してみました。退職金と年金で移住生活はできるのか、そして満足に生活するためには、どんなことをしなくてはいけないのかを、この記事でご紹介します。

  • 孤独死対策として海外移住をおススメします

    近年、日本では高齢者の孤独死が増えているそうです。地方自治体もこの孤独死への対策を行っているそうですが、海外移住もその対策の一つに考えてみてはいかがでしょうか?この記事では、なぜ海外移住が孤独死対策になるのかを解説し、そのうえでバリ島移住をおススメしております。家族関係が脆い資金に余裕のあるシニア層に方にぜひ読んで頂きたいと思います。

  • バリ島での仕事探し!自分が成長できる仕事を探していますか?

    バリ島での仕事探し、どんな仕事を探しますか?給料や待遇がいい仕事ですか?それとも、働けるなら何でもいいですか?そんな考えでは、労働力だけの消耗品となってしまいます。仕事を探すのなら、自身のレベルやスキルをアップさせ自分が成長できる仕事を探しましょう。そうすれば、バリ乙での生活がどんどん快適になり、幸せな将来に手が届くようになります。仕事は会社のためではありません、あなた自身のためなのですよ。

  • 海外移住の目的は幸せな人生を送る事

    海外移住の目的って何でしょうか?人それぞれ、目的はあると思いますが、最終的な事は、幸せな人生を送る事ではないでしょうか?海外移住は、その幸せな人生を送るための一手段に過ぎないのです。でも幸せって人それぞれですし、時代によっても環境によっても変わってきます。だから、自分の幸せは何なのかをしっかり考えて、その幸せという目的のために海外移住するかどうかを決めたらいいと思います。

  • 物価が安いというだけで海外移住を決めていたら失敗しますよ

    物価が安いからと言って海外移住を考えている方。確かに生活費は安いですが、それだけで移住すると失敗します。それは生活レベルの差や生活費以外の出費、そして物価上昇などが原因。この記事では、物価面だけでの移住が失敗する理由と失敗しないための考え方について移住歴12年の私が解説します。

  • バリ島へ海外移住こんなサポートあったらいいよね

    海外移住って、ほとんどの方が初心者ですよね。ビザ取得の方法、家の探し方、医療保険などわからないことがいっぱいあります。私も12年前バリ島に移住したとき、わからないことが沢山あり、かなり苦労しました。幸い年齢が若かったので、勢いで何とかなりましたが、シニア層の方には、海外移住のサポートが必要だと感じています。移住前の準備から、移住手続き、そして移住後のライフサポートなどトータルでケアしてくれるサポート体制、あったら素敵だと思いませんか?

  • バリ島コミッションでお小遣い稼ぎ【やめときましょう】

    バリ島にはコミッションのシステムが古くからあり、観光客をお店に連れて行くと紹介料がもらえます。このシステムを使ってお小遣い稼ぎをする方もいますが、はっきり言っておススメできません。なぜなら、それは違法行為になり、また旅行者や地元ガイドから非難や妬みを買うからです。ここでは、コミッション稼ぎのリスクを紹介し、もしそのような場面にあったらどうしたらいいのかを解説します。簡単に稼げるからと言って外国人はコミッションを当てにしてはいけないですよ。

  • 海外移住先での移動方法【バリ島の現状】

    海外に移住されたときの移動方法って考えていますか?そんなの、タクシーとか使えばいいじゃないか!と言われるかもしれませんが、常にタクシーう使うのも費用面で大変ですよね。といって、車を購入して自分で運転するのも問題があります。この記事では、バリ島に移住された方は日々の移動をどのようにしているのかをご紹介しています。細かい問題と思われるかもしれませんが、このような事もしっかりと考えておかないと、移住生活快適に過ごせなくなりますよ。

  • 海外移住での終活とは?いざという時、周りに迷惑をかけないために

    終活とは人生の最後を迎えるための様々な準備で、残された方の負担を軽くし迷惑をかけないようにするためのもの。日本でも終活は大変重要な事と言われていますが、海外に移住した方の終活は日本以上に大変な面があります。今回は、私の体験を通し最低限必要な海外移住での終活について解説します。人はいつかは亡くなるもの。他人ごととは思わず、しっかりと終活をしましょう。

  • テレワーク時代に生き残るための働き方

    社会情勢の変化や健康問題などから、テレワークが注目されています。実験的に始めた企業も多く今後取り入れる会社も増え労働者も働き方改善が必要です。テレワーク時代に生き残るための働き方、それには、時間、進捗、提言の管理力が必要となっていきます。過去、フリーランス業者の管理を10年やってきた私が考えるテレワーク時代に生き残るための働き方、取り残されないためにもぜひご一読ください。

  • 海外移住の始め方・移住歴12年の私が教える移住先調査法【調査リスト付】

    海外移住を検討している方に、移住生活12年目の私から海外移住の始め方の第一歩として現地調査についてアドバイスさせて頂きます。後悔しない移住先の決定をするために、現地調査は大切です。といっても、移住経験がない方は、何を調べたらいいのかわからないと思いますので、私の経験を基に最低限必要な調査項目をリスト化してご紹介します。安易な判断で移住先を決定すると必ず後悔します。失敗しない海外移住のためにも、最低限紹介している調査は行ってください。

  • バリ島で銀行口座開設する方法【在住者でなくてもOK】

    日本人がバリ島で銀行口座を開設する方法を説明します。本来KITAS(居住許可)がなければ銀行口座は作れませんが、インドネシア人の保証人がいれば、簡単に口座開設することはできます。普通預金で0.5~2%、定期預金なら4.25~5.5%ととても高い金利が人気のインドネシア銀行口座。そのため高額手数料で口座開設をサポートする業者も沢山います。しかし、この記事を読めばそのような業者に頼らなくても口座開設することができます。ぜひ、ご自身で手続きをされてみてください。

  • バリ島カシイブ病院で健康診断を受けてきた

    皆さん、健康診断受けていますか?日本では会社などで定期的な検診を受けていると思いますが、バリ島ではまだ健康診断はそれほど行われていませんし、どこで受けたらいいのかもわかりませんよね。健康診断を受けないと、体の不具合が判らず気が付いたら手遅れってこともあります。ぜひ受けてください。という事で、先日カシイブ病院で健康診断を受けてきました。その時の様子をレポートしますので、参考にして、健康診断を受けることを前向きに検討してください。

カテゴリー一覧
商用