こじたの山歩記
読者になる
住所
出身
ハンドル名
山歩塾さん
ブログタイトル
こじたの山歩記
ブログURL
https://sanpojuku.blog.so-net.ne.jp/
ブログ紹介文
神奈川の登山ガイド高橋宏治のブログ。登山サークル'山歩塾'主宰 関東-甲信越を中心にご案内中 ご参加を希望される方はホームページ(http://sanpojuku.com/)の右横の各連絡先にご連絡ください!
自由文
山歩塾では 毎月10回ほどの、エリアとコースに富んだ 初心者から登山中級者向け各グレード別の講習会を企画・実施しています ぜひご参加ください!
更新頻度(1年)

163回 / 362日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2018/06/11

山歩塾さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,070サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,061サイト
旅行ガイド・プラン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 457サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,847サイト
ハイキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 368サイト
山岳ガイド・自然ガイド 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 83サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,070サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,061サイト
旅行ガイド・プラン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 457サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,847サイト
ハイキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 368サイト
山岳ガイド・自然ガイド 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 83サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,070サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,061サイト
旅行ガイド・プラン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 457サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,847サイト
ハイキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 368サイト
山岳ガイド・自然ガイド 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 83サイト

山歩塾さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、山歩塾さんの読者になりませんか?

ハンドル名
山歩塾さん
ブログタイトル
こじたの山歩記
更新頻度
163回 / 362日(平均3.2回/週)
読者になる
こじたの山歩記
  • 2019年09月23日のつぶやき 2019/09/24

    sanpojuku『甲斐駒ヶ岳』こじたの山歩記|https://t.co/amAJx8RV3K09/23 20:15 sanpojuku『大磯ウォーク』こじたの山歩記|https://t.co/9QiPeqo7S609/23 19:08 sanpojuku『本社ケ丸』こじたの山歩記|https://t.co/clBNtr3F6s09/23 17:49 sanpojuku『白馬岳 停滞=下山』こじたの山歩記|https://t.co/LUu4ekt70C09/23 11:18

  • 2019年09月21日のつぶやき 2019/09/22

    sanpojuku十勝岳 昨日8時ごろ 昭和火口の上まで行って 風強く引き返しました 積雪10cmほど。遭難者が出ているようですが、自分たちが望岳台の辺りで声をかわしたそれらしい方なら しっかりめの方でした ご無事を祈ってます https://t.co/GjPdII2jxT09/21 10:00

  • 甲斐駒ヶ岳

    8月末あたりから急きょ、話がまとまって甲斐駒ヶ岳へ 芦安、白峰会館でランチをとっていたら 予定バスの30分前にタクシーが出るようでうまく乗れました。広河原で北沢峠行きを待っていると、ぎゅうぎゅうのバスが着いたので、座れなかった可能性もあります。 金曜日なのに すでにテント場もけっこうなにぎわい。3連休の大波をひしひし感じます。 こちら、「予約数の最も少ない小屋(小屋主談)」仙水小屋です。大好きです。 この刺身と外で食べれるのと、朝4時に朝食にしてくださいます 翌朝4:45出、仙水峠へ 日の出に間に合いました 神々しい 摩利支天に陽が当たります 宇多田ヒカルさんの栗沢山もせりあがってきます 甲斐駒も白く、迫ってきました 鳳凰地蔵岳のオベリスク、そして「こんにちは富士山」 峠から駒津峰までけっこうきついんです 600m? 天気は..

  • 2019年09月12日のつぶやき 2019/09/13

    sanpojuku『箱根D&W②』こじたの山歩記|https://t.co/1luRSbtihC09/12 17:51 sanpojuku『白馬岳 栂池=大池コース』こじたの山歩記|https://t.co/rUdfPDTTRf09/12 17:50 sanpojuku『箱根D&W②』こじたの山歩記|https://t.co/aO8npq2rUh09/12 11:41

  • 2019年09月11日のつぶやき 2019/09/12

    sanpojuku『立山三山② 雄山-浄土山』こじたの山歩記|https://t.co/uY8Uxgvzmg09/12 00:10 sanpojuku『立山三山① 別山-真砂岳』こじたの山歩記|https://t.co/nEcqjFBpnt09/12 00:09 sanpojuku『大岳山-馬頭刈尾根』こじたの山歩記|https://t.co/7XGsKEkqcT09/11 23:59 sanpojuku『御岳渓谷』こじたの山歩記|https://t.co/VkLT9e8FSq09/11 23:04 sanpojuku『木曽御嶽② 登頂-下山』こじたの山歩記|https://t.co/kFL9CodiLT09/11 22:37 sanpojuku『木曽御嶽①』こじたの山歩記|https://t.co/zwJK9fR4SA09/11 22:12

  • 大磯ウォーク

    湘南ウォークシリーズ  アオバトを見て 湘南情緒を探し歩きました 駅前すぐの洋館 ランチやパーティーもできるらしいです 島崎藤村 地福寺 みごとな梅の木があります 生地・馬籠への訪問を思い出します 海岸につきました なかなか暑いです あれっ、いないかなと心配したのもつかのま けっこう飛び交っていました 岸にはドバトもいますが アオバトはやはり岩礁の上にきます コンパクトデジカメで写真にとるの難しい、、、 私の双眼鏡でも見れましたが、こちらのカナダのバーダー?青年がスコープを見せてくれました 皆さんデレデレ!? 2日前は台風で来日直後の成田空港で夜を明かしたそうですが、(スマホで調べて)すぐに大磯に直行してくるのは相当の行動力ですね! 鴫立庵 湘南発祥の地なのだそうです 中国湖南省の風景にちなんでいます 暑い日に魅力的な涼しげなところ 昔の方々..

  • 2019年09月09日のつぶやき 2019/09/10

    sanpojuku『根府川-江の浦測候所』こじたの山歩記|https://t.co/iRGyjVS2L609/09 20:30 sanpojuku『根府川-江の浦測候所』こじたの山歩記|https://t.co/O2f7SkaJSA09/09 20:01 sanpojuku『大山みのげ道』こじたの山歩記|https://t.co/jSBHB5hxvF09/09 18:40

  • 根府川-江の浦測候所

    今年に入って、会員の方から「おもしろいですよ」と教えていただいた 江の浦測候所へ。 午前中は、古跡石橋山合戦地から根府川周辺歩き 真田ゆかりの地 その戦士の名は さなだ与一 こんなところを下りてきました(登り返せない!) 山と海がせまっている 東海道線を 「伊豆の踊子」が通過 小田原方面が良く見える高台まで上がってみました 石橋山を振り返り こんどは橋梁の下へ 山安さんの新しい建物 仏さまを拝みに行ってきました 関所も見逃せない 海の展望よい、季作久さんで 蕎麦昼食。 鎌倉明月院の門 根津美術館より寄贈されたとのこと 時間前に行きましたがしっかり約束の時間まで待たされました#58161; 入場直後のガイダンス。現代美術作家・杉本博司氏の設計した施設です。 藤原京の石橋だとか 主に石の風味が活かされています。これは地元の小..

  • 本社ケ丸

    9月の最初の週末、八ヶ岳の予定を本社ケ丸にしてお声がけしたところ 初めての方、久しぶりの方など大勢お集りいただきました。思ったより暑くなって苦戦しました。 大月駅から発電所までタクシー利用、940m地点歩き出し 90分ほどラクをしました 白馬で寒い思いをしたのに まだまだ暑い暑い 伐採地・植栽地の日向が暑かった! やっと日陰に入りました。 600mの急登です  清八峠にて一息 富士山見えてます さらに尾根道を小一時間 岩場がありました もっと楽しいのでしょうがけっこう暑い・・・ 清八山方面 まだ緑が濃いです さらなる岩場で一息 後方に御坂黒岳 おっと 右から甲斐駒から鳳凰・白峰三山と南アルプスのお出ましです フーフー 八ヶ岳や中アルプスもだったかな お昼に登頂、お弁当にしました 山中で お2人ほどすれ違いましたが、山頂は私..

  • 白馬岳 停滞=下山

    白馬山荘 スカイプラザへ  11時開店とともに 味噌ラーメンをいただきました 温かさが身にしみます 昼を過ぎてますます風雨は強まって、外出・下山はちゅうしょせざるをえず、(同系列にてお願いもしやすく)、大池小屋の宿泊をキャンセルして山荘にお世話になりことにしました 図書コーナーもあったので、サバイヴァルの漫画などをどっぷり読んで過ごして夕食 翌朝、もしやの晴天にもなりませんでしたが、再登頂して山頂写真再撮影 うすまるガスのなかを小蓮華山を経てもどります トウヤクリンドウ うつくし ちょっと輝いて見えませんか? ダイコンソウ?の葉の紅葉って こんなに紅いんだか イワギキョウ 雄大な稜線 雪倉岳 再見 今回、大池の火口の風景が、自分にははまりました 神秘的です 草もみじと紅葉 こちらは雨飾山と焼山、かっこ..

  • 白馬岳 栂池=大池コース

    ご希望が多く、数年に1度の割合でけっこう登っている白馬岳。槍ヶ岳を越えてしまったかもしれません、、、 翌日長野駅8:10集合、いろいろ経路を考えましたが、前日深夜に長野に入ってみることに  こんな宿を見つけたからです 土曜日に空いていたからいいけど、、、ラッキーなことに静かでした。 下のミーティングルームではフリードリンクだし寛げます 白馬・栂池高原へ 白馬岳が見えてきました 三山。ただ今回これらが見えたのはこれが最後でしたー 栂池自然園前から登り始めます オニシオガマというのだそうです! 始めちょろちょろ だんだんきつく、 とりあえず天狗原についた! もう一段、登りますが 天狗原はいいところです ナナカマド 「何これ?」 オオシラビソ(アオモリトドマツ) ここでも樹氷ができるのかしら 風吹大池(蓮華温泉)分岐 ..

  • 箱根D&W②

    昨年夏に引き続き、大人の夏休み的な箱根D&Wの2回目。  朝の空いているうちにポーラ美術館へ ほぼ作品の写真OKです このようにピカソなど巨匠と現代作家の作品を並べて、いろいろ問いかけてくれています。 カレーの市民 上野でもロダンの作品が見れますね  もろもろの入れ物にスピーカーを入れて反響させていてます 視覚・聴覚で感じられます ルノワール、モネのほかに、今回おもしろかったドガの踊子作品たち エキゾチック にぎわう売店 建物もセンスいい 去年も歩かせてもらった散歩みち 外にも作品が 不思議な鏡? ヒメシャラのいい木がたくさんあります 今回は、この木に設置されて11のスピーカーで奏でられる森中を伝わるドラムの反響(という作品)がよかったです ブナだって 「元気な犬」 涼しくていい..

  • 大岳山-馬頭刈尾根

    武蔵御岳山へ ご本山・木曽御嶽登頂から2日後 そういうふうに日程を考えたのだったかな。 軍畑でお送りしてから、奇跡的に青梅から1日1便のケーブル下へのバスに乗車(しかも御嶽駅でロッカーの荷物を回収)。ケーブル、午後の便は空き空き レンゲショウマはまずまずみごろに かわいいなあ 四国の黄色いのも見に行きたいなあ(昨年11月に下見) 今日は宿坊に前泊 こちら駒鳥山荘です いまや外国人のお客さんが多いそうです きれいなお部屋に いいフトン さっそく井出さんと瓶ビール 黒沼さんをお迎えして 1830から美味しい夕食。宴会・送別会がありますよとのことでしたが、静かな夜でした。 朝は神社の儀式を拝見、ご祈祷(500円) 新しい漆で塗り変えられていました 以前来たときはまだそうでなかった さわやかな朝です 真夏にぜいたくなことです 朝日..

  • 御岳渓谷

    御岳渓谷へ。朝方、雨が少々残りましたが渓流歩きへ。 川沿いは涼しい~ 御岳橋をくぐると、 子供たちが元気にラフティング遊び。 次から次へ 濡れて遊ぶのだから 雨は関係ないですね 今回は上流の せせらぎの里美術館まで歩いてきました 屋根のあるところで休めて助かりました ほどなく雨は止んでいて、こんどは橋をわたって対岸を歩きました 水量増えていますね ちょっと河原を歩けました ボルダリングの岩!? いもうとやでおいしいうどん御膳をいただきました お店の人は親切だし、涼しくて快適でした 玉堂博物館を拝観。 自然の素朴・哀切、四季の移ろい、、、いい展示でした 皇太子(平成天皇?)もいらしたようです もうラフティングは終わりかな 写真のイベントがあったようで、カメラマンが繰り出していました。 御..

  • 木曽御嶽② 登頂-下山

    翌朝、ガスの中、ヘルメット着用して山頂へ。 あと1000m。こころぼそい感じでしたが、同宿で3カ月も滞在されている工事関係者の方々が通勤されていきました。 様相が一変して、噴火跡が生生しくなってきました そのときに降って来たであろう岩石の数々、硫黄を含む灰(これが捜索を困難にした灰泥か)。 まあ、ひとたまりもないですね。合掌。 今はシェルターが建てられています。つかのまの安全地帯です。 よくぞご無事で。お宮の方々が復興に勤しんでいらっしゃいました。 皆さん、登頂おめでとうございます。廣瀬さんは飛騨頂上で100名山を達成されていましたが、こちらで「本登頂」を果たされました。植野さんは3000m峰登り納め!? 新しい階段と、ひんまがったままの手すり。 それでは下山にかかります。 このあたり、下りではわき道を通りました。 ..

  • 木曽御嶽① 黒沢口=二ノ池 

    木曽御嶽 噴火翌年2015年以来の登山。 塩尻から一走り、ロープウェイ飯森高原駅。信州側から登るのはさらに久しぶりです 多数の注意書き 貴重な山頂へのルート 小雨の中を上へ上へ 森林限界 女人堂 屋根の下で休ませていただきます。ありがたい。三ノ池からここに下りてきたことがありますが、現在は崩落で通行止めでした。周遊ができないことになります。 霊神さま。独特の信仰の発展を遂げています。 少し荒れ始めているようです。致し方ありません。 最初に登山したころは白装束の方々がたくさんいらして、登山者は肩身の狭いようなかんじでした。 覚明開祖に切り開かれ、老若男女がご先祖をたずねて歩いた歴史ある道で、歩きやすいのです。 石室山荘でこの日いちばんの強雨を過ごさせていただいて再出発。酸素がうすくなってきたかも 赤い字が ま新しい 霊神さまた..

  • 晩夏の霧ヶ峰

    霧ヶ峰、この時期はもう何度も行っているはずですが、また新たなうれしい発見や出会いが! 晩夏-初秋の花に期待 あずさ1号、上諏訪から一投足。八島湿原です。 ワレモコウ、マツムシソウ・ヤナギランなどがお迎え。 ぐうぜん出会った下諏訪町の案内人の方が、先に立ってくださいました 細かいことがらをよく教えてくださいました 今日はこれがすばらしいと紹介してくださったのが こちら アサマフウロの群生です! 濃くてきれい フウロは、ゲンノショウコの親戚だそうです あやしい雲がやってきて少しパラパラしました カサをささずに物見石でランチできそうです お盆明けで人も少なくていいハイキングです にっこにこ 物見石 ウメバチソウ マツムシソウ 蝶々深山 ちょうちょうみやま V字に折れて沢渡に向かいます 蝶々..

  • 根府川-江の浦測候所

    今年に入って、会員の方から「おもしろいですよ」と教えていただいた 江の浦測候所へ。 午前中は、古跡石橋山合戦地から根府川周辺歩き 真田ゆかりの地 その戦士の名は さなだ与一 こんなところを下りてきました(登り返せない!) 山と海がせまっている 東海道線を 「伊豆の踊子」が通過 小田原方面が良く見える高台まで上がってみました 石橋山を振り返り こんどは橋梁の下へ 山安さんの新しい建物 仏さまを拝みに行ってきました 関所も見逃せない 海の展望よい、季作久さんで 蕎麦昼食。 鎌倉明月院の門 根津美術館より寄贈されたとのこと 時間前に行きましたがしっかり約束の時間まで待たされました#59142; 入場直後のガイダンス。現代美術作家・杉本博司氏の設計した施設です。 藤原京の石橋だとか 主に石の風味が活かされています。これは地元の小..

  • 2019年08月13日のつぶやき 2019/08/14

    sanpojuku『立山三山 雄山-浄土山』こじたの山歩記|https://t.co/uY8Uxgvzmg08/13 10:57 sanpojuku『北ア 唐松岳 登頂-下山』こじたの山歩記|https://t.co/5ilLdhEs7N08/13 10:33 sanpojuku『立山三山 別山-真砂岳』こじたの山歩記|https://t.co/nEcqjFBpnt08/13 09:59 sanpojuku『立山 弥陀ヶ原』こじたの山歩記|https://t.co/KMgQbvkZjp08/13 09:14

  • 2019年08月12日のつぶやき 2019/08/13

    sanpojuku『北ア 唐松岳 八方尾根』こじたの山歩記|https://t.co/qqzHc3H8lV08/12 22:53 sanpojuku『軽井沢ウォーク』こじたの山歩記|https://t.co/J7iEEvaso808/12 22:06 sanpojuku『奥多摩 日原ウォーク』こじたの山歩記|https://t.co/fQSxYN0koG08/12 21:17 sanpojuku『徳本峠 島々側』こじたの山歩記|https://t.co/w4mvip7LiT08/12 14:25 sanpojuku『徳本峠越え 明神側』こじたの山歩記|https://t.co/8WEdB7WSy608/12 13:35 sanpojuku『西穂高岳 登頂』こじたの山歩記|https://t.co/oYrHxeTtyZ08/12 13:04 sanpojuku『西穂高岳 登頂』こじたの山歩記..

  • 大山みのげ道

    8月10日、近郊の山へ 大山みのげ道 標高300mの蓑毛から歩き出し 創建の古い大日堂を訪ねました 聖武天皇が奈良大仏を建立するときの勅願寺だったとのこと クマいるのかなあ おしゃれなカフェも新しくできていました ひとがんばりして蓑毛越えに。お昼にします ここまで上がればあとは平坦です あんがい涼しい風が吹いてきました。 休みの日にしては いつもより人が少ない道を下社へ。 ときどきくずれています 鹿の食害のせいか下草が少なく、、、ひやひやします 最後の沢を越えてあと少し お社が見えてきました ふもとでジャズフェスティバルが開催されていて音楽が聞こえてきます。 大山登山道方面に上がる階段を見上げます 少しのんびりしましたらトイレによって、女坂を歩いております 大山寺も空き空きです りりしい童子たち もみじのころ..

  • 立山三山 雄山-浄土山

    期待の夕焼けショー 息を切らせて真砂岳へ 白馬岳-鹿島槍の後立山も染まってきました どんどん落ちてきて撮影がいそがしい 富山湾のむこうにとうとう落日しました 小屋に戻ります 夜は北斗七星が大きく正面に出てすばらしかったそうです 翌朝、朝焼けショー。富士山-南アが見えます 鹿島槍の肩から日の出 富士の折立が染まり 別山も染まりました 朝食をいただいて さあ出発 富士の折立の急登 そういえば、今回はずっと涼しく歩けました。街の猛暑を考えたらありがたいことでした。 室堂・大日岳方面 陰影がいいですね 剣岳 振り返り 山稜に上がりました 大汝山へ一投足 雪塊 槍ヶ岳と前穂も見えますね 小鳥がいるなと思ったら 雷鳥も朝の散歩 いつも寄っているんです ネパール色濃いテイスト 鷲田..

  • 立山三山 別山-真砂岳

    室堂・雷鳥荘に前泊集合。①雷鳥坂から剣御前・別山を経て内蔵助山荘宿泊 ②3000m稜線を大汝山・雄山・室堂へ 初日朝(弥陀ヶ原からは3日目)、初めて朝焼けを見れました。 モーニングコーヒーをいただいて出発しましょう やはり雷鳥坂から行こうか 大日岳方面 立山-一ノ越、明日にかけて ぐるりと周回します コバイケイソウ 数十年ぶり?の立山に、初登山!の ヒロ子さん 剣御前小屋に到着 剣岳が大きい! 剣沢も見えます まだテントは多くなさそうです 八ツ峰。別山北峰まで行って大休止して剣岳の展望を満喫しました。 下山後、山岳ガイドの知り合いに頼みながら来年行きましょうという話がとんとんと進みました。 来年もいい天気になるといいですね。剣御前に行ってもよかったのだけど 祠のある南峰は混んできました 北峰に行ったらいいのにと思..

  • 立山 弥陀ヶ原

    富山駅集合、思ったより暑い! バスで弥陀ヶ原へ、室堂・雷鳥荘・泊、②日目は浄土山へトレッキング 富山には東京から2時間 9:30着、 それでもそれからなんだかんだで、現地12時過ぎ歩き出し こちらの外回りコースへ ガキの田 ガキは餓鬼 称名川を対岸は同じく大日平 白いタテヤマリンドウ! 今回も室堂から上では見なかった気がしますが、本来は白のほうが多いのだそうです 白と黄のニガナ 秋もよさそうです 雨でなくてよかった オオシラビソ 青森ではトドマツ くりくりとした実 少々のキスゲ ひとまとまりして咲いていました スコールが来ましたが14時台のバスで室堂へ 雪の大谷の片りん 室堂は降り始め 晴れていれば見える景色 地獄谷のガス多し 雷の音におびやかされながら 少雨のなか宿へ 雷鳥平の天..

  • 北ア 唐松岳 登頂-下山

    翌朝、あいにくのガスと強風も、4時過ぎに出て山頂へ。  登頂!明るくなってきて朝焼け少々。 ときおりガスの切れ間に雲海が見え隠れしました。 日の出 時間になっても見えず、残念。 足元に、朝露をたっぷりつけたチングルマ風車が見れました。これはきれいです。 行きは薄暗くてわかりませんでしたが、コマクサもたくさん咲いていました。 朝食をいただきました。ひと歩きしたあとの食事は格別です。 少し遅らせて出発することにしながらも、気になって外に出てみると、 昨日、僕だけ見れなかったライチョウ親子さん そのうちにガスが晴れてきました。一瞬のブロッケン 待望の五竜岳  唐松岳、不帰方面も 急いで皆さんにお知らせしなければ! それでは 少し稜線散歩しましょう 牛首クサリ場の手前の小ピーク(大黒岳?)まで行って 五竜岳にご対面。..

  • 北ア 唐松岳 八方尾根

    北ア唐松岳 昨年台風中止分。 長野前泊の方々と夜の街へ。↑の店に寄ったわけではありませんが、デコレートがきれいだったので。 今回は蕎麦ダイニング 音菜さんへ。開店まもないそうです。何を頼んだやら、あまり写真が残っていませんが、 生ビール、信州飲み比べセット(明鏡止水 大信州! あと一つ)よかったです。そしてシメに手打ちそば! 翌朝、白馬八方へ移動。現地にてさらに2名さま合流。 10時ごろリフト駅、1830m歩き出し。シモツケ キンコウカ ガスの中ですが、なかなかの人出。 見えるはずのものも まだ見えません。 八方池通過したところで昼食 人はめっきり少なくなりましたが、ウスユキソウうれしい。 ダケカンバがきれい 八方池を過ぎて、お花の種類多く、落ち着いて見れます ニッコウキスゲやウツボグサ 大好き イブキジャコウソ..

  • 軽井沢ウォーク

    軽井沢駅に集合。新幹線を利用するとすぐです。当初、令和天皇陛下・初登山の離山登山(200m 遊歩道)にと思っていましたが、やはり清涼感を期待して白糸の滝から遊歩道を歩きました。 大人数さんだったので Jタクシーでクイック移動。今年もやるそうです。ライトアップ 「涼しいわねえ」(春山さんは 念願の幌尻岳に登頂成功のあと) さあ、歩きますよう。 清流沿いに歩くので涼しさ期待。 先ほどの売店にもどる。乗る予定だったバスが今つきました。 ちょっとこれには怯みますが、階段の登りから始まり。(下り道のはずなのに) 自然歩道らしい、やさしい道。 緑もきれいです。 流れ沿いに戻りました。 昨夜の通り雨で すべりやすい橋もありました。ご注意を。 風がぬけて涼しいです。あまり人にも会いません。 それでも、水分補給はおこたりなく。 シ..

  • 奥多摩 日原ウォーク

    「にっぱら」青梅線羽村駅からレンタカー利用。多摩川の奥地で広大な自然林の残る日原-涼しい渓谷-鍾乳洞へ。 東日原の駐車場(協力金 500円) 10月、ここに下りてくる予定。急斜面の石積みは傾斜地の特徴。 小学校あと 奥の診療所は週1は開所しているようです。 時間が止まったようなところ。小さい校庭がかわいい。 少し上にりっぱなお社 ところでいっとき、周辺に森林館・美術館・巨樹の道など 整備されたけど、今はやっていないのかな。見どころが少なくなってしまったようです。 トンネルで下をくぐってきたばかりの採石場と、奥に本仁田山 稲村岩から続く尾根は 鷹ノ巣山へ。巳之戸谷は遡行したことあり。道があったけど、今は入道になっているようです。 いちど秋に来たけど、紅葉もよいだろうに印象がない、、、 天祖山をちらりと見て 日原川本流を分けて、小川谷方..

  • 2019年07月27日のつぶやき 2019/07/28

    sanpojuku『平標山』こじたの山歩記|https://t.co/2uHwsT2mSD07/27 09:58

  • 徳本峠越え 島々側

    順調に登っていると、穂高岳の大絶景が飛び込んできました。 前日登った、西穂方面もよく見えます。歩いたのは左半分でしたが、こうして真横に見ると、その13の登降がよく思い出されました。 昨年2度登頂した前穂、こちらからとくに かっこよく見えますね。 峠近く、最後の水場を経て カラマツソウ きれいなコケ 小屋が見えました(手前が登録有形文化財の旧舎) ときに14時半、上高地から7時間ほどかけて至りました ゆっくり贅沢な登山です。 狭山の方々のグループがこころよくベンチをつめて空けてくださって、午後のひと時を楽しみました。内海さんが ほやの干し物などめずらしいものを持ってきてくださって長く楽しみました。 そして 小屋の、ていねいに作ってくださった夕食も楽しみました。今回は2017年の霞沢岳のときとちがって新館の2階に泊まれました。 翌朝、本日は長..

カテゴリー一覧
商用