プロフィールPROFILE

やしまファームさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
やしまファーム
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yashima-farm
ブログ紹介文
自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。
更新頻度(1年)

289回 / 365日(平均5.5回/週)

ブログ村参加:2018/06/09

読者になる

やしまファームさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(IN) 42,593位 37,367位 37,485位 37,487位 44,518位 43,946位 43,544位 980,393サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 30 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 1,030位 890位 896位 894位 1,099位 1,087位 1,087位 19,300サイト
畑いじり・畑仕事 17位 11位 11位 12位 19位 18位 17位 210サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 56,412位 56,848位 56,868位 56,754位 49,293位 46,478位 41,432位 980,393サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 30 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 1,233位 1,258位 1,250位 1,242位 1,034位 990位 852位 19,300サイト
畑いじり・畑仕事 21位 21位 24位 23位 15位 13位 11位 210サイト
今日 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,393サイト
INポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 30 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,300サイト
畑いじり・畑仕事 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 210サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、やしまファームさんの読者になりませんか?

ハンドル名
やしまファームさん
ブログタイトル
やしまファーム
更新頻度
289回 / 365日(平均5.5回/週)
読者になる
やしまファーム

やしまファームさんの新着記事

1件〜30件

  • 石焼き芋の季節になりました。

    12月5日11月9日に掘ったサツマイモ。掘った直後に焼き芋にしたら、水っぽくて、甘くなくて美味しくない焼き芋でしたが、芋ほりから約1か月。寝かされて、そろそろ美味しくなったかな?今まで、試行錯誤をして、美味しい焼き芋の焼き方を自分なりにマスターしました。約2時間かけて、焼き上がり。(寝かし時間含め)食べてみたら、しっとり、甘々の美味しい焼き芋になっていました。さすが、べにはるか。寒さが増す頃から美味しくなるんですね。先々週くらいに、ハウスの中から室内に保存場所を移動しています。石焼き芋の季節になりました。

  • ネギの発芽と収穫と。

    12月5日11月20日に種まきをした来年用のネギ。冷え込みが厳しくなり、発芽するかどうか不安でしたが、ハウスの中で管理しているおかげか、どうにか発芽しました。奥の2トレイが11月20日に種まきした春扇で、手前の1トレイが、22日に種まきした越谷黒1本太です。近づいてみると、この通り。1穴から多くの芽が出ています。1穴あたりの種の数がちょっと多すぎたかな・・・。収穫真っ盛りの畑のネギは・・・。まあまあの太さの物がありますね。長さもちょうど良い感じ。寒さが増して、うまみが増してきたネギ。これからが楽しみです。ネギの発芽と収穫と。

  • スタッドレスタイヤに交換。

    11月30日今年もスタッドレスタイヤに履き替える時期が来ました。春にサマータイヤに替えたときに、空気圧を下げて保管しておいたので、タイヤへ空気を充填することから始まりです。2年前は、自転車用の空気入れを使いましたが、今回は車に常備されているパンク修理用のエアコンプレッサーを使って充填。もっと早く気づけばよかった!今回は、2台分のタイヤ交換なので、これのおかげで作業がずいぶん楽に行うことができました。息子のお手伝いがあり、空気充填は、ほぼ息子のお仕事。少しの誤差は、良しとしましょう。油圧ジャッキとインパクトドライバーを使っての作業です。写真にはありませんが、緩めるとき、増し締めするときは十字レンチを使用。軽1台と、息子のお手伝いのおかげで、普通車を1台、タイヤ交換済です。さぁ、いつでもスキーに行けるぞ!スタッドレスタイヤに交換。

  • 皇帝ダリア、アウト!

    11月29日今期初の霜柱&初氷だった朝。皇帝ダリアも、寒さに負けました。開花から約半月。まだつぼみも多い状態でしたが、完全にアウトです。こちらは、二日前の写真。昨年よりも2週間ほど早いアウトとなりました。皇帝ダリア、アウト!

  • 梅の剪定作業。

    11月29日6月に収穫してからは、剪定せず、木の養生に努めていました。寒さが増し、葉がほとんど落ちたので、剪定の時期。昨年は、12月に剪定を行っていました。梅の剪定をするといっても、素人です。色々、ネットで検索して我流の剪定です。とりあえず、今年伸びた枝を、適当な長さに切り詰めて、木の内側に向いた枝を切り落としました。切った枝がこちら。意外と、多いですね。今年の春は、実が少なめでしたが、来年はどうかな?梅の剪定作業。

  • 初氷&初霜柱。

    11月29日今期初の霜柱が立ちました!最寄りの気象台では、最低気温がマイナス1.2℃。初の氷点下です。初霜は、11月21日でしたが、更に冷え込みました。この通り、しっかりとした霜柱です。一輪車に溜まった水も、氷が張りました。たぶん、初氷です。半月ほど前に土寄せをした秋じゃがも、寒さに負けた様子。葉が霜焼けを起こしたので、土の中の芋の生長もストップかな。春まで土の中に置けば、いつでも掘って、新じゃがが味わえるはずです。初氷&初霜柱。

  • エンドウの追加種まき。

    11月25日絹さやはしっかりと発芽しましたが、スナップエンドウは発芽不良でした。自家採種だから、種が悪かったのかなぁーと思って、まき直しです。こんな遅い時期で、寒くて芽が出るか不安ですが・・・。手前が絹さや、奥がスナップエンドウの種をまいたところです。絹さやは、この通り、しっかりと発芽です。新たに購入した種がこちら。発芽不良の場所に、約15㎝間隔で、1か所2~3粒まきです。11月の終わりに、エンドウの種をまいて育つかどうか・・・。実験栽培になります。エンドウの追加種まき。

  • 里芋掘り。

    11月25日10日ほど前に寒さ対策を行った里芋。注文が入ったので、掘ることにしました。2株、掘りました。雨上がりで、ぬかるんだ中の里芋掘り。掘った芋をばらして、根を切って、この状態にするまでに、だいぶ手間がかかります。これで1株分。優秀な収穫量ですね。もう一株は、この半分くらいの量でした。株によって、育ち具合にばらつきがあるみたいです。ばらした後は、水で洗って乾かして・・・。ようやく食卓へ向けて出発です。里芋掘り。

  • SLに乗りに行ってきました。

    11月24日電車好きの息子からのおねだりで、SLに乗りたいとのことで、真岡鉄道のSLを目指し、下館までやってきました。今回は、ルート的に大回りは使えません。季節限定のとくとくきっぷ、「ときわ路パス」を使いました。大人2180円、子どもはなんと550円で、茨城県内のJR、ほとんどの私鉄が乗り放題なんです。しかも、真岡鉄道も乗り放題だなんて。SLを乗るためにあるような切符ですね(笑)そんなわけで、最寄りの荒川沖から常磐線、水戸線を乗り継いで、下館へやってきました。SL真岡号は、10:35下館発。ホームへの入選派、9:55頃でした。転車台は、真岡鉄道の茂木にしかないため、入線時は、ディーゼル機関車に引かれて、バックでやってきました。とりあえず、ホームのある線路に入りましたが、次の普通運行の列車がくるため、隣の引き込み...SLに乗りに行ってきました。

  • 初霜。

    11月21日今季初めて、霜が降りました。土寄せしたばかりのサトイモの土にも、うっすら白くなっています。秋じゃがいもの葉は、まだダメージ無しかな。これから、どんどん寒くなりますね。初霜。

  • 来年用のネギの種まき。

    11月20日来年用のネギの種まきを行いました。昨年は、11月1日に種まきでしたが、今年はすっかり遅くなってしまいました。寒くなっているので、発芽するかどうかが不安!最近は、200穴セルトレイでのネギの育苗がすっかり定着しました。時間的余裕がなかったので、ハンドシーダーを利用して、省力化です。おっと・・・ハンドシーダーの穴を間違えたかな?過去記事、ちゃんとチェックしてから作業すれば、間違えなかったのに・・・。(記事作成のため、種まきの後に過去記事参照してたら見つけました)高い春扇の種を、たっぷり使ってしまいました。昨年は1穴2~3粒に控えたのに、今年は5~8粒くらい入ってしまいました。順調に行けば、春に定植の予定です。種まき後、ハウスの中で管理して育苗します。来年用のネギの種まき。

  • エンドウの発芽。

    11月20日11月8日に種まきをしたエンドウ。種まき時の記録がありません・・・。今年は、種まきがすっかり遅くなってしまっていました。春に自家採種した種をまきました。絹さやと、スナップエンドウの2種類です。こちらは、絹さや。種まきが遅れた分、昨年の同時期に比べるとまだまだ小さめ。こちらは、スナップエンドウのエリア。やばい、芽だ動いていないぞ。自家採種した種が悪かったのかな?掘り返してみても、種の姿が見当たりません・・・。未熟な種だったのかな?腐っちゃったのかな?エンドウの発芽。

  • たまねぎの補植。

    11月20日11月2日と11月8日の2日に分けて定植を行ったたまねぎ。パトロール中に欠株を見つけました。しかも、ここは3か所も。倒された茎葉が見当たらないので、被害からの日数がだいぶたっている様子。予備苗を使って、捕植しました。ここは、倒されたばかりみたい。倒された葉が、株の脇の穴に差し込まれていますね。掘って、探してみましょう。いました!カブラヤガの幼虫かな。捕殺!たまねぎの補植。

  • 皇帝ダリア、開花。

    11月15日皇帝ダリアが開花しました。今年は、度重なる台風の直撃により、幹が倒れてしまい、幹の途中から上を向いて伸び始めたので、低い位置で開花しています。昨年も、ほぼ同じ時期に開花しましたが、昨年は高いところでの開花だったので、背景の感じが違って見えます。こんな感じで、すべてなぎ倒されてからの復活です。昨年は、12月中旬まで楽しむことが出来ましたが、今年はどうかな?皇帝ダリア、開花。

  • 里芋の寒さ対策。

    11月15日サトイモの葉がさみしくなってきました。朝晩の冷え込みが激しくなり、生長もほぼストップ。霜が降ると、葉が溶けるように枯れます。写真を撮り忘れましたが、11月9日に3株を掘ったところ、大きめの子芋孫芋が多数付いていました。前回の試し掘りの時よりも、芋の数はとても多くなっていました。数年前は、霜が降って、葉が溶けてから土寄せを行いましたが、今回は、じゃがいもの土寄せついでにサトイモにも土寄せを行いした。まずは、鎌を使って葉を根元から切り取りました。この品種(土垂れ)は、茎が緑なので、灰汁が強くて食べることは出来ないみたいですが、茎の赤い品種は、里芋の茎を食べることが出来るみたいで、家でも何年か前にヤツガシラの茎を食べたこともあります。茎を切った株はこんな感じ。寒さに弱い里芋、茎を切った後は、土寄せをして寒...里芋の寒さ対策。

  • 秋じゃがいもに土寄せ。

    11月15日先月に紹介したときは、萌芽にばらつきがあり、その後の生長もまばらでしたが、約1か月経過し、葉が茂っています。本来だったら、茎が伸び始めたくらいに土寄せをするべきでしたが、忙しくて土寄せができませんでした。土寄せ仕様にしたポチを使って、一気に土寄せしました。間もなく、初霜が降ると、寒さに弱いじゃがいもの葉は溶けるように萎れてしまいます。ですが、秋じゃがは掘らずに置くと、春まで保存ができることが確認できているので、しっかり土寄せをしました。秋じゃがいもに土寄せ。

  • 茨城県民の日の大回り乗車。

    11月13日茨城県民の日。全国的に珍しく、茨城県は、県民の日に小中学校はお休みです。(過去記事にも茨城県民の日あり)小学5年生の息子からのおねだりで、大回り乗車に行ってきました。いわゆる、乗り鉄遊びです。最寄り駅の荒川沖から乗車し、隣のひたち野うしくで下車。下車後に改札を抜け、券売機で荒川沖までの切符を購入し、すぐに改札を抜けてました。ひたち野うしくから荒川沖まで、普通に乗ると数分の区間を、逆回りしてくる乗り方が、一般的に大回りと呼ばれています。同じルートは2度通れないとか、行ける区間が限定されているとか、クロスはできないとか、何かと制約はありますが、ルールを守れば合法的な乗り方になりますが、真似をする場合は、自己責任で行って下さいね。色々な方が大回りを紹介しているので、ご自身で検索してくださればと思います。息...茨城県民の日の大回り乗車。

  • 生え揃ったニンニク。

    11月11日本格的な寒さがやってくる前に、ニンニクがここまで育ちました。前回の紹介から約20日。葉が伸びて、ひと回り大きくなった感じ。こちらは、嘉定種。昨年、中国産の種にんにくを育て、国産種ニンニクとしたものです(笑)こちらは、大根と混植中の皮の赤いニンニクと、大にんにく。生え揃ったニンニク。

  • サツマイモ掘り。

    11月9日忙しくてなかなか芋ほりを行うことが出来ませんでしたが、ようやくサツマイモ掘りを行いました。前回の芋ほりから約半月。最低気温が5度を下回る日も出てきたので、サツマイモも畑で置いておくにはそろそろ限界。葉の色が紫っぽくなり、寒さに負け始めている様子です。蔓を切って、ポリマルチを剥がして、あとは、手でやさしく掘るだけ。マルチを張っていたから、土はふかふかの状態なので、手で簡単に掘れます。今回の芋ほりは、小学5年生の息子と、実家の父が手伝ってくれました。3人なので、分担作業。掘った芋から順に運んで、水洗いをして、室内保存の準備です。今回は、助っ人のおかげで、約60株のサツマイモ掘りを無事終わらせることが出来ました。約60株で、このコンテナ5個分でした。一番大きな芋がこちら。重量を計測したら、1491㌘。この大...サツマイモ掘り。

  • たまねぎの定植第2弾。

    11月8日前回の定植に続いて、残った1畝の定植を行います。左が今回植え付ける畝で、右が前回植え付けた畝。1畝約600本定植完了。時間にしておよそ、1時間半。前かがみの姿勢が長かったので、腰が痛い!200穴トレイ8枚準備して、残った苗が80本ほど。今後、ネキリムシに倒されたところの補植用に残しておきます。たまねぎの定植第2弾。

  • ネギの収穫。

    11月8日前回の土寄せから間もなく2ヶ月。今年は、畑の南側で育てているためか、ネギの太さが足らない気がします。南側には、林があり、朝の日当たりが遅く、日照時間が短め。特に畝の南側ほど、細い感じがします。畝の北側は、若干太めのネギがあります。収穫してみました。軟白部分の長さは、問題なさそうです。薄皮を剥いたら、真っ白なネギ。柔らかくて美味しそうです。軟白部分は、約30㎝。これから、寒さが増すごとにネギの美味しい季節になります。ネギの収穫。

  • にんじんの収穫。

    11月8日10月17日に収穫したときは、手ごろな大きさに育っていたニンジン。ここ数日は、最低気温が5度を下回る日も出てきて、急に寒くなりました。にんじんの生長もそろそろストップかな。写真手前が、コート種子を適度な間隔で種まきしたベーターリッチで、奥が、普通の種子を適当に筋まきした千浜です。上から見ると、葉が茂って土が見えない状態です。今年は、種まきが早かったぶん、余計に生長しちゃった感じですね。手前の、ベーターリッチを収穫。抜いてみてびっくり!ちょっと育ちすぎでは?大きすぎる・・・よね。はさみと比べてみると、ニンジンの大きさがわかるかな?とにかく、大きかったんです。奥の、密植地帯の千浜はどうなってるか、楽しみです。にんじんの収穫。

  • たまねぎの定植。

    11月2日10日ほど前に紹介したときに比べ、更に大きくなった感じのたまねぎの苗。昨年よりも1週間ほど遅れての定植です。横から見た方がわかりやすいかな?9月4日に種まきをして、9日に発芽開始し、徐々にたまねぎの苗らしい姿になっていました。近頃、多忙で畑に出れる時間が激減。久々に朝から畑に出ました。写真を撮ると、影が映り込む時期になりましたね。用地は、予めぼかし肥料をまいて、10月16日に耕してありましたが、度重なる降雨の影響で、すっかり締まっていますね。耕して、マルチを2本張るのに約1時間。定植適期のたまねぎの苗です。植え方は、例年通り。マルチの穴部分に、土を少々盛って、そこに指で穴をあけて、穴に、セルトレイから抜いたままの苗を挿し、盛ってあった土を、指を使ってつまむように寄せて出来上がり。前かがみの作業が続くの...たまねぎの定植。

  • 思ったよりも大きかった!

    10月28日ビニールハウスの中で寝かせてあるサツマイモが、何者かにかじられました。きっと、ネズミの仕業だと思い、ネズミホイホイを仕掛けて3日目・・。コンテナに入ったサツマイモの上に、ネズミ捕りを仕掛けて、その上に新聞紙を置いてありました。新聞紙を持ち上げてみたら・・・。思わず「うわっ!」と発し、新聞紙を戻してしまった位、大きかったです。(一応、モザイクをかけてみました。)今まで捕獲したのは、小さなネズミばかりだったので、こんな大きなネズミが畑に居ただなんて、びっくり!クマネズミかな?人間の泥棒と比べると、可愛い被害ではありますが・・・。思ったよりも大きかった!

  • 今年は暖かかったから、生長が早めのたまねぎの苗。

    10月21日10月上旬に、ハウスの中から外に出して、日光浴をさせているたまねぎの苗。台風の日にだけ、念のためハウスに退避しましたが、台風通過後は再び外で過ごしています。今年は、9月~10月上旬の気温が高かったからか、たまねぎの苗の生長も早め。そろそろ定植できるくらいの大きさに育っています。用地は、元肥を入れて耕運済み。あとは、天気と休みを調整して、マルチを張って定植をするだけかな。今年は暖かかったから、生長が早めのたまねぎの苗。

  • ニンニクの萌芽が揃った。

    10月21日10日ほど前に萌芽をお伝えしましたが、その時はすべての品種は生えそろっていませんでした。10日の間に・・・左側の畝の、赤い皮のニンニクと、大にんにくの萌芽がはじまりました。こちらは、嘉定種。ほぼすべての穴から芽が出ており、更に生長が進んだ感じ。近づいてみると、ニンニクらしい姿になっています。こちらは、皮の赤いニンニク。10日前はわずか数本だったのに、こちらも生え揃いました。混植の大根は、台風の被害かどうかわかりませんが生長があまりよろしくありません。こちらは、大にんにくエリア。ようやく芽が出始めたって感じです。大にんにくは、収穫も遅めなので、晩生型なのかな?ニンニクの萌芽が揃った。

  • 生長がまばらな秋じゃが。

    10月21日9月1日に植え付けを行た秋じゃがいものデジマ。なかなか芽が生えそろわず、ヤキモキしていましたが、ここ半月ほどで一気に萌芽が増えました。萌芽の時期がまちまちだったため、現在の大きさもまちまち。早い時期から芽がでた株は、すでに花芽を付けていますが、遅くに芽が出た株は、まだまだこれからといった感じです。ところで、植え付け時に種芋を冷蔵庫で休眠させるかさせないかの比較実験を行いましたが、結果は!現在のところ、特に変わらずといった感じです。萌芽のスピードは、どちらもそれぞれ、株によってまちまちで、目立った差は感じられていません。ちなみに、見づらいですが、緑の棒を境に奥が冷蔵休眠のエリアで、手前が常温保存エリア。生長がまばらな秋じゃが。

  • サツマイモ掘り。

    10月19日保育園で働く知人から連絡があり、蔓の付いたままのサツマイモが欲しいとのこと。園の砂場にそれを埋めて、疑似の芋ほり体験をさせてあげたいとのことで、子どもたちが喜ぶのなら、ぜひ協力をしようと思いまして、雨上がりのぬかるんだ中、急遽芋ほりをしました。こちらは、6月18日に定植をした第2弾。普段の芋ほりは、適当に蔓を短く切りますが、今回は蔓付きでのリクエスト。こんな感じに、幼児でも引きやすいくらいの長さで蔓を切りました。蔓から千切れないように、慎重に芋ほりです。雨上がりなので、炊事用の防水手袋をつけての芋ほりです。この日は、13株掘った内、最も芋数の多い株がこちら。10本くらいの芋がついていました。半面、少ない株は、わずか2本でした。雨上がりで泥まみれだったので、葉と茎と芋を軽く水で洗浄。綺麗なべにはるかに...サツマイモ掘り。

  • トマトのアーチの解体。

    10月17日今年は、ソバージュ栽培のミニトマトの成績が良くありませんでした。梅雨の長雨により、生長が遅れたため、盛夏の収量が少なく、更に台風の直撃がとどめをさしたみたいで、すっかり枯れあがってしまいました。子育ての多忙により、畑のお手入れが疎かになり、草だらけ・・・。ようやく見つけた隙間の暇時間で、アーチを撤去しました。後日、マルチを剥がし、草刈り機でもかけようかな。トマトのアーチの解体。

  • にんじんの収穫。

    10月17日9月上旬の紹介時には、指の太さほどだったニンジン。その後、何度か試し採りをして、食し始めています。7月11日に種をまいてから約3か月。そろそろ出荷できる大きさになった感じですね。にんじんの収穫。

カテゴリー一覧
商用