searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
里山レトリバー
ブログURL
https://gooddogcatgood.hateblo.jp/
ブログ紹介文
ゴールデンレトリバーのコハクとイブキと 大阪北摂の動物・植物など季節の移ろいを記録していきたいです。
更新頻度(1年)

149回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2018/06/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、青がえるさんをフォローしませんか?

ハンドル名
青がえるさん
ブログタイトル
里山レトリバー
更新頻度
149回 / 365日(平均2.9回/週)
フォロー
里山レトリバー

青がえるさんの新着記事

1件〜30件

  • ゴールデンレトリバーと暗くなるまで待って蛍に再会。

    夕方の散歩に出かけるのが遅くなり散歩の途中で暗くなってしまいました。 いつもなら早々にスマホはポケットにしまってコームを取り出しコハクとイブキのグルーミングをしたりします。 しかしこの日は時期的に蛍の数が増えてきそうな気配なので、少し粘ることにしました。 午後8時を過ぎた頃からでしたが、川岸の草むらでボワー ボワーと光始めました。 前日までは帰宅時に確認しても1匹か2匹見つかる程度でしたが、時間がたつにつれてこの日はどんどん光始めました。 肉眼なら遠くまで見えるので、「ひとめ10匹」程度でしょうか。 大して多くはありませんが、完全に野生の蛍で特に保護活動があるわけでもない場所ですから、上等です…

  • モリアオガエルが元気だと待たされて退屈なゴールデンレトリバー。

    パラパラ雨が降った昨日夕方からの影響か、モリアオガエルの卵が増えてました。 まだ暫らくの期間は雨のたびに新しい卵が増えるかもしれません。 今朝は高い木の上に産んであった塊一つが田んぼの水の上に落ちていました。 一説には一度自分で木の上に登り、落ちて水に落ちるか実験すると聞いたことがあります。 本当でしょうか。 仮に落ちたところが水だったとしても また同じ木の枝に戻るほど正確な視力や記憶力があるかも疑問です。 コハクとイブキの記憶力は大したもので、私が電気柵をあけてコハクとイブキを入れるのがめんどくさくて私だけ入っていったら、ここは入ってはいけない場所と認識したようで、少し前にお友達と夜来た時は…

  • 暑くないけど川に入りたいゴールデンレトリバー。

    3面をコンクリートで固められた川ですが、コハクとイブキにとってはとても楽しい場所です。 排土作業で川底が下がってしまってしばらくは降りませんでしたが、梅雨入り直後の雨で上流から砂利や小石が流れて来て再び堆積しました。 元と同じではありませんが、コハクとイブキも降りる気になるくらいは川底が上がりました。 どこから川に降りようか考えているイブキ 川底に砂利が全く無くても上がる気になれば上がるのですがなかなか気合は必要なようです。 泳ぎだすイブキ。 ここだけの話、コハクは泳げません。 どのワンちゃんも泳ぎが得意なわけではないようです。 私が長靴を履いてくれば上がる時も補助できるので、問題無いのですが…

  • ジイチャン、バアチャン、桑の実、鶏さん、そしてゴールデンレトリバー。

    バアチャンは戦時中には広島県の海沿いの町へ疎開していました。 その何年間かの思い出を今でも時々話します。 嫌な思い出も楽しかった思い出も。 楽しかった思い出の中の一つに桑の実があります。 オヤツなどなかった頃に、熟した桑の実はとても美味しい甘い甘いオヤツになったそうです。 私がコハクとイブキの為に桑の木をあちこちに挿し木して実が採れるようになってからは、毎年ジイチャンに持って帰ってもらってました。 今日も妻が少し採って食べてもらったようでしたが、懐かしく話してました。 今日は紙コップに1杯分の桑の実を持ち帰ってもらいます。 久しぶりにジイチャンとバアチャンに会えて、コハクとイブキはクーラーボッ…

  • 2020年6月10日 発症2日目ゴールデンレトリバーのイブキと鶏女子の2日目。

    一年前の公開しなかった画像と映像です。 前日のライブ配信中にイブキが神経症と思われる初めての症状が出て、翌日のこの日は朝から獣医さんへ行ってからの映像です。 クルクル同じ場所で回ってしまうイブキ。 歩くと右側に寄ってしまい、壁にくっついてしまうイブキ。 結局この日が最悪の状態だったことは後からになってみれば分かりましたが、不安で押しつぶされそうな頃です。 イブキが体調不良を発症したちょうど同じころ、畑で遊ばせていた鶏女子の1羽が横の沢で狐に襲われました。 襲われた時、鶏女子の鳴き声に異変を感じて私が大声を上げるとキツネは咥えた鶏女子を放して逃げて行きました。 しかし、キツネから解放されても一時…

  • 無数のオタマとホウネンエビ。小動物の領域を冒さないゴールデンレトリバー

    知人の水田はかなり農薬を減らして栽培しているそうで、その影響か田んぼの水の中は生き物であふれています。 この時期、アザミの花が綺麗に咲いています。 他の水田ではあまり見かけないホウネンエビが多数生息しています。 オタマジャクシも無数にいました。 地面がぬかるんでいて近くへは行けませんでしたが、向こう側にはモリアオガエルの卵が産みつけられています。 カエル発見! ダルマガエルかな? この田んぼで採れるお米は美味しいでしょうね。 これでカブトエビが出て来れば更に嬉しいのですがどうでしょうね。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。 応援していただけると嬉しいです。 下のどちらか好きな方のバ…

  • 怒られた直後のゴールデンレトリバーのコハクとそれを笑うイブキ。

    散歩の途中、イブキがコハクを慰めるのか窘めたのか分かりませんが、何か言いに行きました。 この時、私がコハクを叱った直後でそれを見ていたイブキが取った行動です。 私が見ていないうちに、こっそりコハクが休耕田の中に入り腐った野菜を食べました。 それを見つけた私が叱ったのですが、叱っているのに口に咥えた野菜を放さず私の周りを嬉しそうに回ったので、大きな声で𠮟りつけました。 腐った野菜は食べない方が良いに決まっていますが、私が叱ったのは「来い」と言った時に咥えたまま逃げた事です。 大きな声で「来い!」と言ったので、『これはまずい』と思ったコハクはその場に伏せて咥えていたものを出していました。 食べて良…

  • 「コアジサイ」またの名を「柴紫陽花」とゴールデンレトリバーは今が盛り。

    歩いていると小さなカエルやオタマジャクシが目に入ります。 時々咲いている紫陽花ですが、自宅にある大きな花が咲く紫陽花とは種類が違うのは知っていましたが、誰から聞いたかは忘れましたが、山に咲くから疑いもせず「ヤマアジサイ」と覚えていました。 しかし、先ごろの動画のチャットに違う名前を書いていただいたお友達が居て私なりに調べてみました。 やはり「ヤマアジサイ」ではなく『柴紫陽花』が正しいようです。 別名『コアジサイ』。 名前は間違っていましたが、ホタルの頃に咲いていると覚えていたのは間違いではありませんでした。 マムシグサの横のアマガエルはニホンアマガエル。6:38 秒 これはたぶん間違いなし。 …

  • やって来た蛍は先代ゴールデンレトリバーの水先案内❓

    子供のように暗くなるまで田んぼで遊んでの帰り道。 川沿いに、ゆらゆらとどこへ向かうのか蛍の光。 6月7日は我が家で産まれたゴールデンレトリバーのゴンちゃんの誕生日でした。 毎年蛍が出て来る季節になるとゴンちゃんも帰って来るような気持ちになれます。 お彼岸やお盆には全員が帰って来るような気がしていますが、ゴンちゃんだけは誕生日に蛍と帰って来て、蛍が居なくなる頃まで居るような気がします。 産まれて来たのが蛍が出始める頃で、逝ったのが蛍の居なくなる頃だったからそんな事思うのかもしれません。 でも、もしゴンちゃんが帰って来るなら、絶対にエルフもついて来るだろうし、エルフが来るなら妹分のアルルもやってく…

  • ゴールデンレトリバーと他の生き物も集まる用水路。

    コハクとイブキが散歩の途中で、水を飲んだり暑い時には体を冷やしたりできる用水路です。 用水路にはコハクとイブキ以外にも色々な生き物が集まります。 小さな蛙は用水路に入ると上がれず行ったり来たりすることもあれば、それをねらって蛇もやって来ます。 この時もシマヘビが用水路に蛙でも捕まえようとしていたのか、ウロウロしています。 イブキが入った立体交差の用水路に水が少ないので、事務所裏に移動です。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。 応援していただけると嬉しいです。 下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 「目は口ほどに物を言う」? いやいや「鼻は目ほどに長友さん(蛇)を見つける」ゴールデンレトリバー。

    アサンポは光の中でした。 明るく差し込む光に野鳥の声。 そして軽快に歩く12歳のコハク。 いつものように私の後ろから歩いて来るイブキ。 昨夜はモリアオガエルの集まりを見てきました、新しい卵は産みつけられているでしょうか。 この後で見に行こうと思っていましたが、結局来客もあり卵は夕方まで見に行けませんでした。 この時の朝の散歩でコハクが私の方を振り向き振り向き歩いていましたが、これはどこのタイミングで引き返すかを確認していたんだと思います。 そして、コハクが突然山肌を気にし始めて 私も何か居るのかと見ましたが、何も見当たりません。 そして当のコハクも匂いはすれど何も見つけられないようです。7:1…

  • 産卵直後と思われるモリアオガエルのツガイをみつけました

    午前中の雨の中を車から遠めに見に来た時には無かったと思った場所に、午後から新しく白い卵塊が見えました。 近くに寄ってみると新しくモリアオガエルの卵が複数生みつけられていました。 雨の中だったので、見に行かなかったけど実際は産卵中だったのかも知れません。 卵の塊は産みつけられると目立つので、何度も目にしていますがモリアオガエル自体はそんなに頻繁に見る事は無いので、ワクワクしました。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。 応援していただけると嬉しいです。 下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • モリアオガエルの卵塊を見る間 待っていてくれるゴールデンレトリバー。

    少し前の雨が続いた時に産み付けられたモリアオガエルの卵塊ですが、まだ硬いままです。 モリアオガエルの卵塊。硬いといっても押したらへこむような サランラップを丸めたもののような感触。 雨が降れば表面がとろけて中からオタマジャクシが出て来るかも知れませんが、まだ雨が降ってもくずれない時期なのかもしれません。 次回雨が降れば 卵を産みたいモリアオガエルが木の枝にスタンバイして居るはずです。 丁度小雨が降り始めたので、卵塊のある木の下へ行き産卵中のカップルが居ないか見てきました。 しかし、雨が降り出し間がないこともあり、明るい事もあり居ませんでした。 見て帰って来るのに約3分。 コハクとイブキには「待…

  • 破竹を収穫して食べるゴールデンレトリバー。

    タケノコが出ると 春本番と感じる食材です。 必ず収穫して1年分のビン詰めも作ります(妻が)。 通常タケノコと呼び、春に出回って買い求めるのは孟宗竹のタケノコです。 この辺りでは、例年はゴールデンウイーク前後が収穫時期になるのですが、今年は4月の半ばから出始めて早く終わってしまいました。 孟宗竹のタケノコが終わって少し経ちましたが、もう夏の食べ物に気持ちが行きかけている今日この頃ですが、再びタケノコが出て来ます。 今度は孟宗竹に代わって、ちょっと細い破竹(淡竹)と真竹です。 同じような時期に伸びて来るのですが、タケノコの周りに巻いた皮で真竹か淡竹か判断できます。 荒っぽい分け方ですが、蛇のマムシ…

  • ゴールデンレトリバーが「半分、黒い」

    水遊びしてから1kmくらい歩いて来たので、伸びたかったのでしょうか。 野焼きして真っ黒な草木灰がコハクの目にとまり、転がった結果コハクは灰まみれ。 そこではやって欲しくない場所で、わざわざ転がる期待通りのお祭り女。 昔からサラヌカ(籾殻)を燃やした灰の中でもよく転がっていました。 さすがにこのまま帰宅したら自宅に入れないので、軽く洗ってから車に乗りましょう。 川から上がってきたら イブキが食べていた破竹を取りに行くコハク。 ちなみにイブキは灰の上で転がったりせず、綺麗です。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。 応援していただけると嬉しいです。 下のどちらか好きな方のバナーを一つ ク…

  • 畑で朝のデザートに桑の実とグミを頂くゴールデンレトリバー。

    完熟した桑の実は手で持つだけで、甘い汁がにじみ出ます。 ゴールデンレトリバーに限らず犬は甘い物には反応が良いと言われるので、ご多分に漏れず、コハクとイブキは桑の実を良く食べます。 手で枝に触れただけでもぽろぽろ落ちるようなものが完熟です。 目に良いとされるアントシアニンがブルーベリーの何倍も多く含まれると聞くので、熟した時はコハクとイブキにも食べさせています。 目に良いと言っても気やすめなのは分かっています。 ブルーベリーでも目に良い効果が表れるほど食べると糖分の摂取し過ぎで肥満やほかの障害が出ると聞いたこともありますから、食べすぎは禁物だと思ってます。 効果のほどはさておいても、甘いものが好…

  • 昼前の散歩は手近な用水路でごまかされたゴールデンレトリバー。

    今日は 用水路沿いを散歩。 一日のうち大まかに考えて朝の通勤時とお昼休み、夕方と3回の散歩がメインになるのですが、お昼に来客の予定があったり、車検に出て行ったりすればお昼の散歩は無くなることもあります。 用水路沿いは 日陰も多く涼しくて快適です。 その代わり3時ころに時間が出来て連れ出せることもあれば、暗くなって帰宅する直前にも30分程歩くこともあります。 これから暫くすればそんな帰宅前の暗闇の散歩が増えて来るでしょう。 それは「蛍」です。 2013年は6月14日、2015年は6月7日に初めての蛍を見つけてます。 今年は例年より桜や藤の開花も早かったので蛍も早いかも知れません。 飛び交う蛍の動…

  • 川のようなプールのような ゴールデンレトリバー用の水場

    まだまだ私は暑くないですが、コハクとイブキにしたらそれなりに暑いようです。 イブキは泳ぐのが好き 歩いてから水場に来れば必ず水を飲み 足を濡らす季節がやって来ます。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。 応援していただけると嬉しいです。 下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • カミキリムシはイチジクにかくれんぼ。ゴールデンレトリバーはグミの木にかくれんぼ。

    画面で見るといかにも暑そうな夏空ですが、ここは標高420メートルの里山です。 比較的涼しいのでゴールデンレトリバーには助かります。 とは言えぼちぼち夏の虫も姿を現しました。 コハクはグミの木の下でかくれんぼ。 一昨年はクワカミキリとゴマダラカミキリ(昆虫)の猛攻でイチジクの木自体が瀕死の状態にまで攻められましたが、昨年は全くと言ってよいほど各種のカミキリムシの姿は見ませんでした。 しかし今年は早速小さいながらもクワカミキリがイチジクの木にとまっているのを発見。 影の部分にこっそり隠れていましたが、見逃すわけには行きません。 一つ一つ捕獲して・・・・ 普通なら踏みつぶしたり埋めたりして殺すのです…

  • みかんの花と雨上がりの里山に高く飛ぶ燕

    ミカンの花が日に日に開花する数が増えてきていますが、雨の中でも受粉できるのでしょうか。 少し心配ですが、辺りにとても良い香りが漂っています。 そんな香りをコハクとイブキも感じているはずですが 全くの無頓着でミカンの木の前を素通りです。 彼らは冷蔵庫の方が良い香りだと思っているかも知れません。 燕が低く飛ぶと雨が降ると言われていますが、今日は比較的高い場所を飛んでました。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。 応援していただけると嬉しいです。 下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • カルガモと仲良くなりたいゴールデンレトリバー。

    朝の通勤時に 昨日からの雨でモリアオガエルが産卵をしていないかを確認に来ましたが、まだ追加はありませんでした。 その代わりにカルガモの夫婦?を確認。 同時にカラスの夫婦もいましたが、カラスは警戒した声を出して私たちを威嚇しています。 カラスはカエルやカエルの卵を食べているんだと思います。 カルガモはくちばしの先が少し黄色いのが特徴なので、もしどこかでカモ類を見かけたら嘴を見てください。 マガモやほかにもくちばしの黄色いカモ類も居ますが先端だけならカルガモだと思います。 カラスは人から嫌がらせを受けることが多いので、人を見ると逃げたり威嚇して来たりして近づくのはむつかしいです。 でも、カルガモは…

  • 朝の通勤でゴールデンレトリバーの好きなシマヘビ発見。

    いつもの裏道コースを少し延長して 里山コースで仕事場に向かっていました。 川をまたぐ枝に シマヘビが日向ぼっこ。2:42 秒 長閑な田んぼの風景に時々聞こえる鳥の声が良く似合ってます。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。 応援していただけると嬉しいです。 下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • ゴールデンレトリバーの真の姿が見えるかも?

    業者オークションに出品するバイクの写真撮影を写しましたが、長くなるので早送りのようなタイムラプスで撮影していたつもりでしたが、設定を間違えて普通の撮影になっていました。 私が撮影する時はいつもコハクとイブキを近くに遊ばせてますが、写そうとしたら前に割込んで写ろうとするのが難点です。 それでも急ぎでないなら一緒の時間を過ごせるので、私としては一石二鳥です。 私が写真を写していても勝手に転がっていたり、コハクとイブキでワンプロ(取っ組み合い)したりと、それなりに楽しんでいるようです。 私は犬の訓練士の資格も有りませんし、コハクとイブキは訓練を受けさせたこともありません。 最初のゴールデンレトリバー…

  • 探せば今なら見つかる朴木花。ゴールデンレトリバーとの散歩コースに5本目

    大きな葉っぱが落ちている事で朴の木がある事は分かっていた場所もありますが、大きな花が咲くと遠くからでもその木の存在が分かります。 しかし1年のうちで花を咲かせる時期は、ほんの一瞬ですから大半は気が付かなくなります。 山歩きで木の下を通れば落ち葉の形でその気が何か気が付くこともまれにはありますが、杉と桧、桜、藤、クヌギ、栗など以外は木の幹を見てもわたしは名前は分かりません。 この先には朴の木が群生している場所もあるんですが今日はやめときます。4:36 秒 里山の風景 ブログランキングに参加しています。 応援していただけると嬉しいです。 下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけると…

  • 田植えしてる知人に挨拶したいゴールデンレトリバーのイブキ。

    お友達二人と一緒に春蝉を探しに午後から出かけましたが、あいにく声は聞こえませんでした。 その代わりと言っては何ですが、モリアオガエルの卵塊が見つかりました。 例年はもう少し上の田んぼに産みつけるのが一番早い場所ですが、今年は違う場所が一番乗りです。 一番上の田んぼにはまだ水が無いからでしょう。 しかし今回見つかった田んぼも、まだ用水路から水をひき込んだのではなく、先日来の雨が溜まったもので、二、三日うちに用水路から水を入れないければ干上がるでしょう。 今年は暖かくなるのが早くて、筍も例年より早く出てきて驚きましたが、春ゼミは昨年と同じ日でした。 モリアオガエルは少し過去を調べると、2015年は…

  • 在来のキジがペアで散歩中

    知人の田んぼから戻る途中 車の中からですがいいものが見られました。 畑で雌雄のキジが仲良く散歩中。 1匹のオスに複数のメスが付くことが多いのがキジですが この時は1羽のメスだけだったようです。 現在の日本には在来のニホンキジとコウライキジが居るようですが、この辺りで見かけるのはニホンキジばかりです。 コウライキジは首に白い輪っかの模様があるので一目瞭然ですが雌は分かりにくいです。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。 応援していただけると嬉しいです。 下のどちらか好きな方のバナーを一つ クリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • ゴールデンレトリバーの為の流れるプール復活?

    昨年まではこの川には土砂が堆積していて川底が上がっていました。 川底が上がると垂直に立ち上がった川岸にも登りやすかったんです。 ところが先ごろ行政が上がった川底を改修してくれました。 若い頃はコハクとイブキも川底が全く上がって居ない場所でも平気で飛び上がっていましたが、最近はめんどくさいようで、なかなか自分では上がらなくなっています。 年齢的な筋力の衰弱も原因ではありますが、車にも飛び乗ることもあるので、上がれるはずです。 川底に堆積した砂利を取り除いても過去に溜まったという事はこれからも溜まると予想していましたが、案の定ここのところの雨で早速川底が以前の溜まった時の半分くらいまで上がりました…

  • 野鳥の声と足音がついて来るゴールデンレトリバ-と里山散歩。フクロウ雌雄

    夕暮れ間近というか夕暮れ後なのか分かりませんが、暗くなりかけたときに事務所へ戻ろうとコハクとイブキを連れて歩いていたら、フクロウの声が聞こえてきました。3:57 秒付近 4:01 秒 4:28 秒 4:33 秒 足音とコハクのシュポシュポの息遣いがやかましくて聞こえにくいですが、ご容赦ください。 それに呼応するように違うフクロウの声が谷向の山からも聞こえてて来ます。5:19 秒 5:37 秒 スマホでの撮影なので、うまく声は入っていませんが、恋の季節なんだと思います。 そして向かい側の山に居たフクロウの声が聞こえなくなった思ったら、今度は同じ場所から二種類の声が聞こえてきます。6:07 秒 …

  • 得意技。今年も見れたゴールデンレトリバーの濡れたら滑る。

    ゴールデンウイーク期間中に終わった田植えですが、同じ時期に田んぼの畝に土を塗り付けて水漏れしないようにしてありました。 当初は柔らかくてコハクとイブキが畝を歩いて踏んで傷めても困るので、固まるまでしばらく遠慮していました。 それももう大丈夫でしょう。 久しぶりに友人の田んぼへ遊びに入りますが、コハクとイブキは田植えの終わった田んぼの中には入る事はありません。 念のため最初だけは注意してみていますが、今年も大丈夫なようです。 「今年も」と言えばコハクは用水路で体を濡らした後で、斜面を体をこすりながら滑り降りる得意技を今年も見せてくれました。 土手をこの姿勢でズルズル滑っていくのが好き。 コハクと…

  • 「ジョウビタキ? アカハラ?」足元にはゴールデンレトリバー。

    普段のスナップ的に写す時はスマホ片手に歩いていますが、時々野鳥や藤の花など手元に来ない物も映したくなるので、光学ズームの利くビデオカメラを持って行くときもあります。 素人なのでソニーの一番安い奴だったと記憶している機種ではありますが、それでもスマホよりはズームした時には綺麗に写せます。 この時は近くの「ねむの木」の枝にとまった可愛い野鳥を写してみましたが、実は肉眼では可愛いかどうかさえも見えませんでした。 帰宅してからPCで確認したら綺麗な色をした野鳥です。 私は名前は分からないので調べてもはっきりと「これ!」って決められるのは見つかりません。 今日も泣きそうな雲の下でのお散歩でした。 里山の…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー