chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
里山レトリバー https://gooddogcatgood.hateblo.jp/

ゴールデンレトリバーのコハクとイブキと 大阪北摂の動物・植物など季節の移ろいを記録していきたいです。

青がえる
フォロー
住所
大阪府
出身
大阪府
ブログ村参加

2018/06/07

1件〜100件

  • 普通に見えるけど特別なゴールデンレトリバーとの時間。

    諸事情ありゴールデンレトリバーの男の子ジャック君をしばらく預かっています。 私の自宅へ帰った預かり君は普段と違う環境に戸惑っているはずです。 それでも決して悪い環境だとは思っていないと信じています。 とても甘えて来るし今まで預かったゴールデンレトリバーや我が家で一緒に暮らしたモカやエルフ、ゴン、アルル、イブキに比べても特段変った様子は有りません。 唯一違うのは散歩の時間です。 我が家は夜遅くまで動きますが、その分朝は遅いんです。 でも預かり犬のジャック君は、毎朝6時前になると私を起こしに来ます。 きっと自宅ではその時間にご家族を起こしていたのか、散歩に出かける時間なのでしょう。 おしっこやウ◯…

  • 蝉しぐれと遠くの光雷が怖くなくなったピンクゴールデンレトリーバー。

    たそがれの時、夕日ですべてがピンク色に染まっています。 コハクは若い頃は雷は全く怖がりませんでしたが、何年か前に近くの用水路沿いの大木に落雷があって以降遠くの雷鳴でも怖がってジタバタするようになっていました。 しかし最近は耳の聞こえが悪くなったようで、再び雷が鳴っても怖がらなくなってます。 コハクにはこのヒグラシの蝉時雨が聞こえているのでしょうか。 ちなみに私は生のニイニイゼミの声は聞こえてますが、自宅パソコンで再生すると全く聞こえません。 同じ動画をスマホで再生すれば聞こえます。 スピーカーによって聞こえたり聞こえなかったりしているようです。 そのうち私の世界からニイニイゼミが消えるかもしれ…

  • 仕草が誰かに似てるゴールデンレトリバーの5歳はイブキの娘。

    散歩から帰って来て、オヤツを食べた後の様子ですが、普段は私はこのタイミングは隣の事務所に移動済です。 しかし最近は暑いので、暫くコハクとビスの部屋に居て涼んでます。 静かに見ていると、ビスの仕草が父親のイブキを思い出させます。 自分のしっぽを追いかけてクルクル回ってかじるビス。 壁に背中をこすりつけて背中を掻くビス。 しっぽを追いかけて遊んだり、背中を壁で掻いたりはコハクはあまりしない仕草です。 イブキのDNAに入ってる仕草・・・? 嬉しいような、そこにはイブキは居ないので、寂しいような・・・・ 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックして…

  • 平和な朝にも弱肉強食 黒蛇が蛙を捕食中。ゴールデンレトリバーは気にしない。

    朝の散歩でも出す物出したら早速水辺へ誘うビス。0:05 今がピークと感じるのは玉虫の飛行。1:10 時々画面を横切るのが玉虫ですが、手の届く所へなかなか降りてきてくれません。 昔何かで玉虫はエノキの木にわきやすいと聞いた記憶があるのですが、この辺りに榎の木が沢山生えています。 また手元に飛んで来たら詳しく写しておきますね。 私が上空を眺めている間もコハクとビスは近くで待っていてくれて、どこへも行きません。 オニヤンマ、ノコギリクワガタ、夏の虫の為の盛夏。 そんな夏の風物詩の一つに「蛙の変な声」があります。 早い話、「蛇に睨まれた蛙」の結末です。 にらまれた後で動くと蛇に飛びつかれて噛まれてしま…

  • 川の源流は苔生したゴールデンレトリバー専用アスレティックフィールド?

    4本足の犬はコハクのように13歳になり足が弱って来ても安定感は人以上。 日中も日影で雨が降った後はかなり長い期間滑りやすくなる場所でも平気で歩きます。 ドッグショーに出場しているゴールデンレトリバーの中には爪をかなり深く切っている子も多いのですが、コハク達は山歩きや濡れた田んぼでも遊ぶので、殆ど爪を切る事はありません。 切っても先を少し落とす程度にとどめます。 短くなりすぎるとこんな場所を歩かせたら滑ってこけてしまいます。 でもショーの会場が室内やアスファルトなら蹴り足のタイミングで爪が引っかかるので、痛かったりで伸びにくくなるので切ることもあるそうです。 それと立った時に爪がニョキッと手から…

  • 「我が大地の歌」口ずさみながら歩くゴールデンレトリバーとの里山。

    夏の青空と白い雲を見ながらコハクとビスを連れて歩いていると、不意にこんな歌詞が浮かんできました。 「かるかや、かやつり草 わき立つ積乱」 「からすうり、月見草、風渡る草原」 「幾たびか春を迎え、幾たびか夏を過ごし、幾たびか秋を迎え、幾たびか冬を過ごし」 一度口ずさむと何度も何度も無意識に頭の中をぐるぐるめぐります。 私がこの曲を聞いたのはユースホステルに遊びに行っていた頃だから、二十歳前後だったと思います。 色々な歌手が歌っている「我が大地の歌」ですが、私が何度も聴いていたのは「高石ともやとザ・ナターシャセブン」でした。 一度、大阪府伊丹市のホールへコンサートを聴きに行った時に聞いた曲です。 …

  • 水に入るにも伺いを立ててくれる律儀なゴールデンレトリバーの5歳と勝手な13歳?

    いつもの川の降り口で、コハクは私が到着する前に川へ入ってました。 でも、ビスは後ろの私の方を見て入って良いか聞いてます。 「水に入ってもいい?」 ここの草むらを右に下るといつも遊んでいる用水路があります。 違う動画では「入ってはいけない」と指示をしたら川へ降りる事はありませんでした。 体を一度濡らせば一気に体温も下がるから暫くは涼しく歩けるでしょう。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 西洋蜜蜂の分蜂群を回収。

    飼育している蜜蜂の巣箱の中から分蜂群が出たようです。 ミツバチたちが次の巣を探して集まっています。 畑の女子寮(鶏小屋)へ卵を貰おうと向かっていた時でした。 上の方からブ~~~ンと大きな羽音が聞こえてきました。 本来の木で出来た巣箱の予備が無いので、養蜂場から送られてきた種蜂の為の段ボール箱で回収します。 枝を振るって 段ボールにミツバチを回収。 箱に回収されたミツバチたち。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 悪犬ビスが復活?修理したての帽子を破壊して怒られるゴールデンレトリバー。

    午前中は散歩していつもと同じ生活パターンでしたが、午後からは私の都合で留守番をさせられたコハクとビスでした。 留守番と言っても、エアコンが涼しい風で部屋を20℃前後に安定させていて、その風を扇風機で動かしています。 私が自分の部屋の温度設定するなら、長時間過ごす時は25度程度に調整します。 それに比べるとかなり低いので、外からあせをかいて入って来ると、その時は涼しくて快適ですが、汗が引き始めると気化熱で扇風機の風が寒く感じるほどです。 それでもこの温度で設定するには理由があります。 コハクは初めて我が家で夏を迎えて以降11年間の夏はエアコンの無い事務所横の屋外で過ごしてきました。 10歳までの…

  • 川の源流で水遊びするゴールデンレトリバー。

    コハクにとってはビスと来た回数よりも、弟のイブキと来た回数の方が圧倒的に多く、過ごした時間もイブキの生きた時間の全てにコハクが存在していました。 コハクに育てられたイブキはコハクに看取られて幸せな一生だったと信じたいです。 そして今はそのイブキの娘のビスがコハクと一緒に過ごします。 ビスは次回のヒートが来れば実家へ帰る事になりそうですが、それ迄はしっかり遊んで美味しい物を食べてその上で運動して体力をつけてもらいます。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 林の大岩に立たないゴールデンレトリバーに思う事。

    暫くの間、山歩きは控えてきましたが、久しぶりに大岩へ向かいます。 コハクは13歳であまり無理は出来ないお年頃です。 元気ではありますが、以前なら私の前をどんどん歩いていた場所で、倒木や急坂で立ち止まりう回路を探す仕草が頻繁に見受けられます。 そして大岩に着いた時には、イブキ定位置だった場所にイブキの娘のビスが仁王立ち。 コハクも登るかと思えば、手前で伏せて登りません。 私にはイブキと一緒に登りたいコハクの気持ちも良く分かります。 この日はイブキに敬意を表して大岩を空けておいたコハク。 そしてこの日はイブキの四十九日。 イブキを連れて歩くのはこの日を最後にすることにします。 里山の風景 ブログラ…

  • 森を散歩して大きなカエルを見つけたゴールデンレトリバー

    長い時間事務所で留守番させていて、帰って来て最初にすることは美味しいオヤツをあげる事。 その次は時間が許せば散歩です。 途中で写る緑色の蛙は多分モリアオガエルだとは思いますが、似た蛙でシュレーゲルアオガエルも居ますので、定かではありません。 かなり大きな蛙です。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 西日の射し込む林は幻想的でもあるゴールデンレトリバーの散歩。

    午前中と夕方では太陽の陽ざしが入る方向が違うので、同じコースを歩いても感じが変わります。 何度歩いても飽きる事はありません。 何度歩いても慣れないのは蚊の猛攻。 ネットの付いた帽子で首と顔は守られていますが、スマフォを持つ手は蚊の攻撃で何度もチクッとして気が付きます。 蝉しぐれの道を歩く。 蚊が媒介するフィラリア症の予防はコハクとビスは完了していますが、私は予防薬を飲んでません。 実は日本では人に感染するフィラリア症は無かったはずですが、海外では今でも多数の方が困っているそうです。 日本も熱帯化すれば人にもフィラリア症の予防薬が必要になる事があるのでしょうか。 追記 上文章を書いてから少し心配…

  • 嬉しさ爆発のビスはゴールデンレトリバーの5歳。

    コハクも13歳なりに嬉しい散歩ですが、昔のように走る事は無くなりました。 コハクと一緒に居ると、穏やかな時間が流れます。 そこにビスの元気一杯のエネルギーの塊がやって来ると、コハクも目を細めて嬉しそう。 体調が良い時はここの川の斜面を上り下りできます。 が、何時かできない日が来ると思ってはいますが、それ迄は自分の足で一歩づつゆっくりでも斜面を登ってもらいます。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 散歩の終盤は美味しい物を期待して早足になるゴールデンレトリバー。柿はお預け

    お昼の散歩は日陰を選んで用水路から戻ってきました。 涼しい部屋に帰ってきたらコハクとビスのお楽しみはオヤツの時間。 今日は何時もの魚肉ソーセージですが、冷凍庫に入っている柿を出しておいて、半解凍になったら3時のおやつに食べましょう。 ↓ https://youtu.be/w1u18WGO7kc 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 2022年6月11日 ピアノ個人リサイタル前半。

    里山に遊びにきてくださるピアノのお姉さんのリサイタルの映像です。 1)【0:10】ドビュッシー作曲 ベルガマスク組曲より「プレリュード」 2)【4:30】ドビュッシー作曲 ベルガマスク組曲より「月の光」 3)【8:39】ショパン作曲 ノクターン第13番ハ短調作品48-1 4)【14:43】ショパン作曲 練習曲作品10第3番ホ長調「別れの曲」 5)【19:13】ベートーベン作曲 ピアノソナタ第23番ヘ短調作品57「熱情」(第3楽章) 後半へ ↓ https://youtu.be/0cgeI__B5Rc 以下は演奏者様からの伝言です。 [今回は人数制限等の諸事情により、残念ながら事前の通知は出来ま…

  • 大雨で増水中も散歩は雨カッパ無しのゴールデンレトリーバー。

    強い雨が降り続く日も、出すものは出しておきたいコハクとビス。 後から自宅に入ることを考えると、雨合羽を着せたいところですが、本人たちは気にならないようなので、蒸れても嫌なので、私は出来るだけ着せません。 いつもの山道ですが、小川のように雨水が流れていです。 昨夜から強く降り続けていましたが、昼には少し小降りになったタイミングを見計らって歩きに出ました。 普段は出入りして遊ぶ川も、ゴーゴーと激しく流れてます。 ビスには「川に入るなよ」と言い聞かせましたが、本人も怖かったようです。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれし…

  • 尻餅ついても楽しいゴールデンレトリバーとの散歩。

    日曜日の午後からは4つの尻尾と一緒に遊びました。 コハクとパピーのフクマル君が水に入ったので、私も下に降りて様子を見ていました。 すると後方で女性の悲鳴が? 振り返るとひなたちゃんのお母さんが私の後ろをついて降りてきていて滑ったようです。 幸い怪我は有りませんでしたが、それを見てワンコたちが心配してか嬉しくなったのか分かりませんが取り巻いてお母さんが立ちあがる事が出来ません。 雨上がりで斜面が滑りやすくなっていましたが、私はその部分を避けて降りたのですが、お友達にその事を伝えなかった私のミスでした。 ごめんなさい。 今回はひなたちゃんがお母さんがお上がって来るのを待っていました。 コハクは何時…

  • 久しぶりに夕焼けを見たゴールデンレトリーバーとの散歩。

    暗くなり始めた頃にはひぐらしが一緒に散歩してくれます。 最近二ヶ月ほど色々あってゆっくり空を見る余裕が無かったのか、久しぶりに夕焼けが目に入ってきました。 コハクとビスを連れて見る夕焼け。 奴らにはどんな風に見えてるのでしょうか。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 怖い物には背中を向けるゴールデンレトリーバーのビスは横向いて待ってます。

    雨上がりのゆっくりとした時間を使った散歩は少し蒸し暑さが感じられる程度で、急いで歩かなければ快適です。 先日来の連続の雨で何時産んだのか分からなくなりましたが、再びモリアオガエリの卵塊が複数見つかりました。 もう今の時期は珍しくもありませんが、試してみたいことがあり電気柵の中へ入って卵塊を見に行きました。 みたかったのは、ビスが電気柵の中に入った私を見てどうするかです。 少し前の日没後に産みたてのモリアオガエルの卵塊を見に田んぼの畦道を歩いた時にビスとコハクには、「ここで待っとけよ」と言い聞かせてから畦道を進んだら、ビスが追い越してきて私の前を進みました。 田んぼの中へ入らなければ別に構わない…

  • 振り向きながら行き先を確かめるゴールデンレトリバー。

    コハクとビスは私が何をするか分からないので、かなりの頻度で私を探します。 探すと言うより自分の視界に入れば満足なようで、見つけるとそのまま向うへ行ってしまうこともあります。 見えなくなって私が意識的に進まず待っていると、また慌てて探しに来ます。 今年もアケビの実が育ち始めました。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 13歳でゴールデンレトリーバー コハクと同い年の訪問者

    お客様がバイクの修理の入れ換えで来るときに、娘さんをダンデムシートに乗せて来てくれました。 娘さんは、よちよち歩きのベビーカーを使っていた頃から来てくれてます。 コハクは昔から仲良しですがビスは初対面。 でも、そんなこと関係なく犬の好きな人の事は直ぐに感じとるようで、あっという間に打ち解けてコハク以上に甘えてます。 イブキの訃報をYouTubeで知って会いに来てくれたともおっしゃってました。 エアコンの効いた部屋でゆっくりお話ししてから散歩にも行きましょう。 昔の動画にも一緒に散歩してる景色もあったはずです。 遊びに来てくれた娘さんにベッタリのコハクとビス。 人と一緒に過ごすことが好きなコハク…

  • まだ過去の想い出に出来ないゴールデンレトリバーのイブキとの出来事。

    七夕の日がイブキの初めての月命日でもあり、お友達から贈り物が届きました。 ありがとうございます。 美味しいオヤツやバーバリューム。 そして七夕の笹に飾るイブキのたくさんの写真です。 どれもこれも印象に残るものばかりで、懐かしいと同時に少し目頭が熱くなりました。 一緒に飾りつけしていただいたお友達の中にも涙を流す方もいました。 6月7日にイブキが居なくなってひと月が経過していますが、すべてを心の奥底にしまうには時間が足りません。 きっとイブキの事を大切に思ってくれていた誰もが同じだと思います。 何に対しても優しくて寛大で、それでいて必要な時には強く出る。 その使い分けがまるで人間が入っているので…

  • 梅雨もどきな天気が続いても川遊びはやめられないゴールデンレトリバー。

    梅雨明十日と言われますが、確かに梅雨明け宣言が出てから暫くは晴天でしたが、台風が接近し始めてたから以降晴れた記憶がありません。 ビニールハウスや屋根をつけずにトマトを植えている私にとっては、梅雨の長雨が無くて安心していたのに、毎日雨が続くと梅雨と同じようにトマトの新芽が腐ってしまいます。 沢山トマトが出来ればここの川に持って来て、流してビスに追いかけさせようかと思っていますが、出来るでしょうか。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 暑い日差しを避けてショートカットしたら嬉しいプレゼントのゴールデンレトリバー。

    昼の散歩の最後は体を濡らしてからのコンクリート路面。 日射しが強いので、事務所へは近道で坂を上ります。 そこには行きしなに使った用水路に冷たい水が流れます。 部屋への入り口の奥にお届け物が置いてあります。 出かけている間に宅配便が来たのですが、不在だと決めた場所に置いて行ってくれます。 オヤツと七夕の笹に飾り付ける飾り物が多数はいっています。 コハクとビスはそれよりも美味しいオヤツが気に成るようです。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 川の源流は苔生したゴールデンレトリバーの庭。

    実際にはゴールデンレトリバーの庭ではなく、鹿や猪の為の庭です。 そう言えば昔はホームページを「ゴールデンレトリバーの庭」の名前で作ってました。 https://moka1999.web.fc2.com/ もうかなり前の事になりましたが、当初は違うプロバイダーで作ってましたが、乗り換えた時点でなくなるくなるはずの「ゴールデンレトリバーの庭」は妻が移動させてくれてました。 おかげで今でも昔の頃の画像が楽しめます。 コハクとビスは登場しませんが、私がゴールデンレトリバーと暮らす今の生活スタイルになる元になった初代ゴールデンレトリバーのモカからのお話が出ています。 今私がゴールデンレトリバーの庭を見る…

  • あいまいな人(私)の記憶と里山でも蒸し暑いゴールデンレトリバー。

    先日まで咲いていなかった川沿いの綺麗な花を見て思い出しました。4:00 昨年はこの花を見て、お友達が「どのくらいの期間咲いてますか?」と聞かれたことを。 私は毎年この場所を歩いているので、昨年以前にもこの花は見た覚えはありました。 とっさに自分の記憶を手繰って『1週間くらいだったはず』と答えました。 結果としてそれは間違いで、2か月以上咲いていたはずです。(これもあいまい) そして明日はイブキが居無くなって1か月。 長かったようで、過ぎてみれば短くも感じます。 当初は後ろからいつものようについて来ている気がして、無意識に振り向いていましたが最近はそれも少なくなりました。 過去のモカ、エルフ、ゴ…

  • ねむの木に花が咲く初夏にゴールデンレトリバーと散歩。

    少し前からねむの木に花が咲き始めました。 今がピークかも知れませんが、ねむの木の花は今から結構長く楽しめます。 春に咲く山藤が短い期間に一斉に咲き終わるのに比べると長く楽しめます。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 母親代わりのゴールデンレトリバーに優しく見守られるパピー。

    コロコロ可愛い動きの子犬がイブキです。 見守るような様子の成犬は1歳のコハク。 コハクは優しく仔犬のイブキの面倒を見てくれていました。 私のとっては宝物になった懐かしい姿です。 過去にも公開済みだと思いますが、イブキの再生リストに入れておきます。 https://youtube.com/playlist?list=PLfoK8hrJM7owQyr4VX7_m5JVb9ab2JX-x 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 暑い陽射しを避けてハグロトンボのエリアで遊ぶゴールデンレトリバー。

    用水路に降りたコハクとビスは坂を上ったり下ったりしながら日影でゆっくりします。 最近はあまり見かけなくなったハグロトンボも黒い体を休めます。 (1:20~ ) コハクとビスは太陽が当たれば体が熱くなるとの考えはないようで、平気で日向でも過ごしてしまうので注意が必要ですね。 特に熱中症の症状が出始めると正常な判断が出来なくなり、私の呼びかけにも応じなくなる事も。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 散歩の終わりはコーム入れを欠かせない換毛期のゴールデンレトリバー。

    換毛期は日本犬のようにはっきりと季節で抜け替わると言うよりも個体差の方が大きくて、たまたま今の時期はビスの換毛期の末期です。 コハクは今の時期は殆ど抜けてませんが、2か月前くらいに沢山抜けました。 そんなビスでも焼けるような日差しにはコートが必要で、間違っても皮膚を露出させるようなサマーカットは厳禁です。 昔の話になりますが、私の知り合いのお子様が遊び半分でダックスをバリカンでサマーカートしてすぐに散歩に連れ出して、皮膚がやけどした話を聞いたことがあります。 似た話で若い頃クラブ活動で生まれて初めてスポーツ刈りにした私の頭皮も強烈に日焼けして大変な思いをした記憶があります。 自宅に入るには抜け…

  • 帰り道、私が遅れたら見に来てくれる優しゴールデンレトリバー。

    朝の散歩からの帰り道ですが、私が電話で話していると先に事務所へ向かったコハクとビスが様子を見に来てくれます。 何処へも行かない事は分かっていてくれるはずですが、 『はやくかえって何か食べようよ』 こんな感じでしょうか。 冷凍の柿を出しておいて、シャーベット程度に溶けたら食べてもらいましょう。 今は魚肉ソーセージ。 植物性の柿と動物性の魚肉ソーセージ。 どちらが好きなんでしょうね。 柿はお昼前に食べました。 ↓ https://youtu.be/k_ep5HUNlQA 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ …

  • 田んぼへ入ってはダメな事を覚えた5歳のゴールデンレトリバー。

    コハクは13年前から毎春田植えが始まる頃に、水の入った田んぼへは「足を踏み入れてはいけない」と教えてきました。 その結果は今では田植えが終わってからは私が何も言わなくても田んぼへは入らなくなっています。 田んぼの脇の用水路で水を飲むコハクとビス。 昨年9月に我が家にやって来た預かり犬のビスは、やって来た9月は既に稲刈りが終わり自由に田んぼへ入って遊べるドッグラン状態でした。 そして春になり今回の田植えが行われた田んぼは初体験のはずです。 そんなビスにもコハクと同じように田んぼの畦道を自由に歩かせてあげたくて、何度か教えながら歩いてきました。 回数で言えば7回目くらいでしょうか。 最初の3回ほど…

  • 竹の子、ポキッ!と収穫でも長すぎて通れないゴールデンレトリバーの二代目

    動画内で淡竹と真竹を間違えて話していた気がしますが、模様がある方が真竹の竹の子で、単色は淡竹(ハチク)です。 0:40秒に映るのが淡竹(ハチク)。 淡竹(ハチク) 上手に折り取るようになりましたが、ビスの父親のイブキも筍を折り採って食べてました。 正確には折り採ってコハクに食べさせてました。 でも娘のビスは採ったらコハクに横取りされるのが心配なのか、遠くへ持って行き食べてます。 かなり育った太い筍をとったのはいいけど狭い場所では通行困難。7:50 コハクは若い頃から筍を自分で折り採る行動は少なかった気がします。 イブキからビスへ親子で伝えられた伝統? 里山の風景 ブログランキングに参加していま…

  • ゴールデンレトリバーの学習能力?

    冒頭の部分はビックリグミの木の下へ入って熟した実を探していました。 ビックリグミの木の下で。でも、もう赤い実はありません。 1週間ほど前にビックリグミの実の食べごろを迎えましたが、収穫時期かな?と思った翌日には雨だったにもかかわらず、全てのグミの実が無くなっていました。 熟し始めて無くなる迄に1週間ほどだったでしょうか。 少しずつ食べられる赤い実が出来始めて、無数に赤く成った翌日に亡くなりましたが、野鳥に食べられたのでしょうね。 それも群れでやって来たようです。 コハクとビスは今シーズンはけっこうたくさんのグミを食べる事が出来ました。 同時に熟し始めた桑の実も食べる事が出来た2022年です。 …

  • 四つ葉のクローバー探知犬はしあわせ運ぶゴールデンレトリバー?

    カワセミを目撃してから川下へ探しに来てましたが、見つからず諦めて帰りかけたら上空を、ネギはしょってませんが鴨が飛んで行きます。 「鴨が葱を背負って来る」 こんなコトワザがありますが、[まるで鴨が具材の葱まで背負ってくるように、狙った相手が望みどおりのものを持って現れること。]を表したコトワザですね。 私の前を歩くコハクとビスでしたが、ビスが先で立ち止まりクローバーの群生を気にしていました。1:00 ビスが凝視した辺りを私もみると? 綺麗な4枚の葉が揃ったクローバーが目に入りました。 行きの翡翠と言い、 ↓ https://youtu.be/0yNbirXj2AA 帰りの四つ葉のクローバーまで?…

  • 農薬安心な田んぼの畔でゴールデンレトリバー5歳のビス。

    田植えが始まる迄の期間はドッグラン的に自由に使わせていただいた田んぼでしたが、今では5月のゴールデンウイークに植えられた稲も濃い緑になり育ち始めました。 この田んぼは可能な限り無農薬での栽培にこだわった栽培で、水の中には「カイエビ」「ホウネンエビ」「オタマジャクシ」「ミジンコ」等々色々な小さな生き物たちが無数に生息しています。 無数にいるそれらを捕食しようとヒメゲンゴロウやタイコウチも時々見かけます。 それでも無農薬での栽培はかなりの手間がかかるようで、カメムシやウンカにも対策が必要な時もあるそうです。 完全無農薬と表示するには難しい問題もあり、栽培されている方は無農薬とは謡ってません。 でも…

  • 女子寮(鶏小屋)に卵泥棒の不法侵入者!

    友人所有の蜜蜂の巣箱の中を確認(内検)したら素枠が足らずに無駄になる巣をたくさん作ってぶら下げてました。 上には蜂蜜がたっぷり溜まり、下に少し花粉が溜められ またその下には幼虫が無数にいます。 前回、私の巣箱を見た時には素枠に溜まった蜜を頂き、幼虫の部分は巣箱へ戻しました。 今回は空いた巣枠が無かったので、空間にぶら下げる形で空きスペースいっぱいに無駄巣が出来てしまってました。 蜂蜜の部分は持ち帰りますが、幼虫の部分は巣箱へ帰す事が出来ないので、女子寮(鶏小屋)のボリスブラウンにプレゼントします。 でも、いつも大喜びで幼虫や蜂蜜、蜜蝋を食べるのですが今回は様子が変です。 どこかよそよそしく積極…

  • 水遊びがしたいと伺いを立てるゴールデンレトリバー。

    昨年9月に我が家にやって来たころのビスは、私から離れる事はありませんでしたが、ここの場所に来たら勝手に水に入ってやりたい放題でした。 泳ぐの大好き! それがいつの間にかコハクと同じように入って良いかを私に聞いて来るようになりました。 水に入る前に 入っていいか 私の顔を見て聞いてくれます。 コハクに教わったのか、自分で考えたのかは分かりませんがいづれにせよ考える力は持ってそうです。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 西洋蜜蜂の仮住まいから本宅への引っ越し。ゴールデンレトリバーは避難中。

    私が二個の群れ、地元の友人が一個の群れを飼育している西洋蜜蜂ですが、今回はお友達も新たに群れを購入して仲間に加わりました。 私も含めて全員が素人集団の養蜂です。 とどいた箱を開ける前に燻煙器で煙をかけて蜜蜂におとなしくしてもらいます。 私と地元の友人は何年か前までは日本蜜蜂を複数飼育していましたが、西洋蜜蜂の飼育では過去の知識と経験は余り役に立ちません。 しいて役に立つのは蜂を怖く感じないことくらいでしょうか。 蜜蜂の巣枠を取り出します。 郵便局へ引き取りに行った蜂はダンボウル箱に約8000匹が入っています。 それを別に購入した木製の巣箱へ入れ替えます。 私が以前に行った時に間違ったのは、仮の…

  • ゴールデンレトリバーのイブキ君のご報告。「イブキの優しい笑顔を心に」

    2022年6月8日午前11時より大阪府茨木市のペット葬儀場にてイブキを荼毘に付してきました。 2時間半ほどの時間を要しましたが、大きな腫瘍の痕跡や薬による骨の傷みは見受けられませんでした。 過去にも同じ火葬場にて荼毘にふしていますが、大きな腫瘍の塊が焼け残って再度焼き直したこともありました。 最後まで食べる事が出来、運動もしていたのでしっかりとしたお骨でした。 今は全てのお骨を自宅に持ち帰り、一緒に過ごしています。 12年間の長い時間を一緒に過ごし、常にコハクとイブキの存在を感じて暮らしてきた私達家族には、昨日から今日にかけての出来事は余りに大きな出来事で、簡単には意識を変える事が出来そうにあ…

  • イブキ君は本日旅に出ますが虹の橋のたもとでコハクや私を待つそうです。

    2022年6月8日午前11時からイブキ君は最後の旅に出ました。 もう私の呼びかけにも振り向かず。 二度とこの姿を私に触れさせることはありません。 でも娘のビスが今は居ます。 娘のビスとイブキ 全国にイブキの子供たち、さらに孫、ひ孫迄が元気に暮らしている事も私にはとっても嬉しい存在です。 長い間イブキを可愛がっていただきありがとうございました。 イブキは虹の橋のたもとで渡らずに、私達が来るのを待つと言ってくれるので、モカ、エルフ、ゴン、アルル (今まで家にいたゴールデンレトリバーたち)、と共に楽しい暮らしをしながら過ごせることでしょう。 勿論先日亡くなったククチャンやベニチャンも一緒だと思います…

  • とても残念なお知らせ イブキ「これからも元気な僕を思い出してね。」

    2022年6月7日午前10時10分にイブキが永眠いたしました。 皆様にはとても可愛がっていただきありがとうございました。 左からコハク、ビス、イブキ。 昨年の秋くらいから耳も聞こえにくく成ったり、後ろ脚も弱くなるなどの老化現象とも思える症状が増えてきていました。 血液検査でも特にすごく悪い数値が出るわけでもなく、しかし平均値からは外れた項目が複数あったりしてました。 先日も2軒の獣医さんで意見をお聴きしましたが同じような見立てで投薬での様子見でした。 以前から時々薬を使って体調を維持してきていましたが、ここ半月はそれも限界が来たようで、投薬の効果が薄れてきて昨日の夜には再び食べなくなり、今朝眠…

  • 6頭のゴールデンレトリバーで山歩きを堪能。

    日曜日はお友達が遊びに来てくれてイブキも元気さ加減が上り調子です。 イブキは、追加した薬が効いたのか、それとも若いヒート中の女の子が気に成るのかは不明ですがとにかく前日よりは元気に感じます。 13歳のコハク、12歳のイブキ、誕生日を忘れてしまいましたがイブキとコハクの妹のさくらちゃん、5歳のビス、この日が10か月のひなたちゃん、17日で生後5か月になるふくまる君。 合計6頭のゴールデンレトリバーであちこち散歩してます。 群れで行動。 年上の子は年下の子を気遣っていて微笑ましいです。 10か月のひなたちゃんが年下のふくまるくんを優しくみてあげている。 コハクはビスが来てからも、卑屈になる事も無く…

  • 畑仕事の手伝いがしたいゴールデンレトリバーのビス。

    少し前に雑草を刈り取り、肥料を撒いてあった場所に何か植えるつもりです。 私の周囲でウロウロしながら遊ぶビスは、作業ははかどりませんが、近くに居てくれると労働も遊びに変えてくれます。 イブキは女子寮(鶏小屋)の前で寝てます。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 6月からは暑い日にはエアコン部屋に入るようになったゴールデンレトリバー3頭。

    事務所から出ていつもコハクとイブキ+ビスが横たわる場所をこっそり覗き込むと? あれ? そこには誰も居ません。 すると奥から急いで「しもた、出遅れた!」とばかりにビスが嬉しそうにやって来ます。 そうそう、今日から奥の部屋にはエアコンを使い始めました。 風が通ればまだまだ涼しいのですが、食欲の落ちているイブキの事を考えて少しでも楽なようにとの考えです。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 谷を挟んで呼び合うフクロウの声とゴールデンレトリバーの吐息。

    フクロウが谷を挟んで2羽で会話してました。 途中で谷向うにいた1羽が飛び立ち近くにやって来てからは声が聞こえなくなりました。 今の時期は発情期ではないので、巣立ちの為の飛行練習でしょうか。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • スズメバチ退治は私の担当、巣箱の掃除は蜂のお掃除当番にお任せ。

    冒頭の0:11秒付近から割り箸を伝って登って行く蜂は巣箱の中で死んだ蜂を運び出して行きます。 巣箱の中で蛹から成虫に羽化して暫くは巣箱内の仕事をしているそうです。 育児、掃除、色々な室内側の仕事をこなして寿命の残りが少なくなり始める頃に外に出て花の蜜や花粉を集めるそうです。 今回は何らかの原因で巣箱内で死んだ仲間か敵の死骸を運び出し何処かへ運んで行きました。 時々巣箱の下へ落とすのも見かけますが、遠くへ運ぶこともあるようです。 突然蜜蜂の羽音と違う音が聞こえて来たと思ったら、目の前にスズメバチがやって来ました。 1:11に左から右へ横切ります。 思わず左手で叩き落として蜜蜂を守ります。 今回の…

  • 雉、アオサギ、ゴールデンレトリバーと観察しながら通勤。Golden retrievers who found a Japanese pheasant in their car.

    朝の通勤途中にも出会う野生動物もいます。 帰宅時の夜間は鹿や猪、狸やアナグマが多いようですが、最近は狐も頻繁に見かけるようになりました。 朝の通勤で見かける一番多い野生棒物は、「雄の雉」です。 「雄」とわざわざ書いたのは見かける雉の大半が雄だからです。 牝も雄以上の個体数が生息しているはずですが、滅多に見かけません。 もう少し時期が夏に近づけばオスの後ろからこっそりついて行く姿がたまに見られますが、今の時期はオスばかりです。 この日も土手の下の畔に雄の雉。 ゆったりと歩いて縄張りを点検して回っているようにも見えます。 1:57秒 5:50秒にも鷺が複数田んぼで餌捕りしています。 アオサギでしょ…

  • 遠くへ行かなくても事務所裏が良い景色のゴールデンレトリバー散歩。

    毎朝の通勤で車を降りる場所は何か所かありますが、事務所にいきなり到着することもあります。 来客予定があれば、事務所へ最初に来ます。 この日も愛知県からバイクの修理の相談の予定があったので、一旦事務所へ入りパソコンを立ち上げたり、お湯を沸かしたりの準備完了後にコハク達を事務所裏の用水路へ連れて行きます。 ここからの景色は私のお気に入りの一つで、見晴らし最高です。 ビスは長いタケノコを見つけて格闘中。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 巣蜜食べて元気なゴールデンレトリバー.

    蜜蜂が長い時間かかって蓄えた巣から蜂蜜を絞る前の巣ごと取り出した物を「巣蜜」と言うようです。 昔、信州へバイクや車で出かけていた頃にはお土産屋さんで丸い入れ物に入った「巣蜜」を買って来てはトーストに塗ったりそのまま食べたりしてました。 日本蜜蜂を飼育してからも採蜜時に少し取り分けて置いておき、食べていたものです。 日本蜜蜂の場合は1年に1度だけ採蜜するので、直ぐに無くなってしまうのが難点でした。 今回飼育を始めた蜜蜂は、西洋蜜蜂なので今のシーズンは何度か巣箱を開ける機会もあり、その都度少しずついただこうと思っています。 そして私が新しい仲間を迎えるにあたって今回も鶏女子と同様に、蜜蜂もコハクや…

  • 止め忘れて録画されたゴールデンレトリバー。

    近所に出来たcafeから電話があり、昼食の定食用の食材が残ったので、食べませんかとお誘いを頂きました。 急いで取りに行って帰ってきたところからです。 コハクとイブキ+ビスの動きは私が動かない限りどこに行くわけでもなく、見える範囲に居てくれます。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 暑くなると3頭揃って水遊びするゴールデンレトリバー。

    車から降りてイブキはいきなり横になったので、調子悪いのか?と一瞬心配しましたが、違いました。 日射しと風が気持ち良くて狭い車から出て伸びたかったようです。 若い頃から比べれば悪いところもありますが、最近は青鼻も出なくなって体調自体は悪くないはずです。 それでも12歳ともなれば何かしら持病は持っているのが普通で、鼻の臭いから蓄膿ではないかと獣医さんから言われてます。 それも今は殆ど 臭わなくなって具合は良いようです。 日射しを浴びながらゴロゴロ転がって暑くなったのか、イブキもコハクとビスと一緒に水に足を濡らして体温調整。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいで…

  • 色付き始めた桑の実、今年も食べられそうなゴールデンレトリバー13歳と12歳。

    女子寮(鶏小屋)の横には数年前に挿し木した桑の木が2本。 片方は毎年美味しい桑を実らせますが、片方は雄花ばかり咲いたり雄花と雌花の両方咲いたりして沢山は実りません。 他にも沢山桑の木を植えてありますが、毎年この2本が速く熟します。 ようやくほんのり赤みがかかり始めたので、間もなく食べられるようになるはずです。 桑の実と同時期に熟すのがグミです。 桑の実が色付き始めたのを見てから、グミも見てみるとやはり少し色付き始めてます。 1個食べてみましたが・・・・・ ちょっとまだ無理でした。 渋い酸っぱい。 ツツジの花もかなり咲き、お日様が高い時間帯なら蜜蜂も来てるのではないでしょうか。 里山の風景 ブロ…

  • きた来た!武闘派の働き蜂に攻められたゴールデンレトリバーの散歩

    畑に置いた蜜蜂の様子を見に行くのと、スズメバチが来てないかの確認もしたかったので、急いで出掛けたら、イブキがついてきません。 調子でも悪いのかと振り返って確認すると . . . . . 寝転がってます? 倒れたか? ほんの少し心配しましたよ。 だって12歳ですからゴールデンレトリバーの巷で言われる平均寿命を既に全うし、砂時計の上側に残されてる砂の量はほんの少しで、砂時計のくびれた部分がちょっと詰まって落ちてないだけかも知れません。 私の中ではコハクとイブキは13歳と12歳で突然命が尽きても仕方ないと覚悟はしてます。 そうは言っても高齢に成っても元気に歩いて散歩できる健康寿命を少しでも長引かせた…

  • 似たもの親子で両手使いのゴールデンレトリバー。

    5月の里山 車から降りて部屋へ入ってきたらおやつの時間とばかりに駆け込んで笑顔で催促します。 今回は以前にお友達から頂いた牛筋の乾燥させたものを出してきました。 かなりの乾燥度合いで、最初は味がわからなかったようですが、食べ始めると味がわかったようで、結局全部食べてしまいました。 ビスとイブキが似た格好をして両手を上手に使って牛筋を押さえてかじる姿は親子を実感として感じました。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 本宅への巣箱引っ越し失敗を心配そうに見守るゴールデンレトリバー。

    何年か前に飼っていた日本蜜蜂の経験から大して心配はしていなかったのですが・・・・ 購入した巣箱が到着したので、仮の住まいの輸送用の段ボール箱から引っ越してもらおうとやり始めましたが、燻煙機も無く途中で断念しました。 日本蜜蜂は比較的おとなしい性格と言う事は知っていましたが、今回は西洋蜜蜂と言う事で日本蜜蜂の作業の時には用意しなかった網の付いた帽子と手袋も二枚重ねで準備したつもりでした。 少し離れた場所にコハク達は待機させ、妻に撮影を依頼しておきましたが、最初は作業着のままで始めました。 そうすると、中から出てきた蜂が手や腕、足にとまって刺してきます。 皮膚までは届きませんでしたが、しゃがんたり…

  • 田んぼにカエルの卵。入らないように訓練中の5歳ゴールデンレトリバーと完璧な13歳と12歳。

    田植えが終わって田んぼには早苗が綺麗に整列しています。 今の時期にゴールデンレトリバーが入って踏み倒せば致命的ではないでしょうか。 勿論そんな田んぼの畦道に入る必要は無いのですが、教えればコハクとイブキのように田植えの後からでも畦道を散歩させてもらえます。 ゆっくり後からついてくるイブキ。 向かって左の田圃は先に田植えが終わっていた関係か、トノサマガエルの卵塊が水中に漂っています。 アチコチに複数見られたので、暫くすれば無数のオタマジャクシが泳ぐ姿が見られるはずです。 田植えが終わった田んぼに入ってはいけないとの意識がまだ無いビスは、もう少し時間がかかりそうですが根気よく教えて行こうと思います…

  • 何があったんでしょうか?ゴールデンレトリバーにはお見通し。

    日曜日にはイブキのひ孫、ビスから見れば孫娘のひなたちゃんがドッグショーの練習を兼ねて午後から来てました。 ドッグショーの練習は短時間を何度か繰り返すので、それ以外の時間はみんなで一緒に散歩したりひなたちゃんもコハクとイブキ、ビスと同じ部屋に入って犬と一緒に過ごす時間も経験してもらってます。 お友達の女性二人が白い服を着てるのは蜂に刺されないための装備です。 蜜蜂の群れを3群購入して仮置き場に置いてますが、近くで見たいとおっしゃるのでこんな装備になってもらいました。 防護服を着て頭には顔を隠すネットの付いた帽子をかぶってもらったので、ひなたちゃんやビスがどんな反応を示すか興味がありましたが、殆ど…

  • 山頂への階段も5歳と一緒に登れる13歳のゴールデンレトリバーのコハク。

    若い頃から何度上ったり下りたりしてきたか分からないお堂への階段です。 ドロドロの足で嬉しそうに階段を上がるビス。 13歳でも楽しそうに山を歩くコハク。 まだまだ上り下りには問題ないコハクですが、イブキは登るのがめんどくさそうです。 「どうせ降りてくるんでしょう?」 「ぼくは下で待っててもいいよ」 こんな声が聞こえてきそうです。 それでも実際に私たちの姿が見えなくなると寂しいのか、とことこついてきます。 山の上でニホンアマガエルに出会いました。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございま…

  • 親子ゴールデンレトリバー小川で水遊び。

    寒い間はビスだけが水に入って遊んでいましたが、ここ最近はコハクとビスの組み合わせで川遊びする姿が良く見られました。 イブキは運動量が少ないせいか余り川に入る事は無く、上から見てるだけの監視役と言ったところでしょう。 それでも今日はイブキとビスの親子で小川の中をで歩く姿が見られました。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 「早く~早く停めて~」何故か急いでるゴールデンレトリバー?

    いつもよりも早い時間に食事を済ませて畑に向かいますが、その前に停車することになりました。 途中からコハクが騒ぎ出して早く停めてくれと訴えてきます。 いつもと同じように喜んでいるように見えるかもしれませんが、私にはその様子からもう時間が無いことが分かります。 なので畑に行こうと考えていましたが、一番早く車を停められる場所に行き先変更です。 何をそんなに急いでいるかと言うと・・・ それはトイレです。 コハクは普段から車に乗って出かける時には嬉しそうにジタバタしますが、この日はそれプラス臭いオ◯ラをしてました。 こんな時は出来るだけ早く車を停めてあげないと可哀そうです。 つい最近まで昨年秋に稲刈りし…

  • 「ビス、食べたやろ!」沈んだ私の気持ちを復活させるゴールデンレトリバー。

    午前中から雨が降りそうな雲行きで、少し早めの朝の散歩を決行。 女子寮(鶏小屋)も卵を産んでる最中で確認はできませんでした。 畑に来ると早速小雨が降り出したので、林に逃げ込んで大岩へ。 今日はビスが一番乗りで先に岩に上って待っています。 ここまで来るつもりはなかったので、大岩の上で食べてもらうおやつは持ってません。 山の斜面をゆっくり歩きながら、ふと先日見つけた幽霊草(銀竜草)がどうなってるかと考えて足元を見たら・・・・ なんと! そこにも幽霊草が! 最近はあまり見かけなくなっているとも言われる幽霊草なので、出会えたらラッキーな気持ちになれます。 そしてそのあとのビスの行動が寂しい気持ちになって…

  • ドッグショー入賞記念撮影 これが最初と最後になるかも知れないゴールデンレトリバー。

    https://youtu.be/oZCws5eJXy0 ジュニアクラスでexcellent評価を頂いた初参加のひなたちゃんと、 13歳でベテランでBest Veteran of Breedのコハクで記念撮影。 撮影準備中 こんな所で撮影しています。 立ちポーズを決めて… お顔も良い方向を向くように おもちゃを振ってもらってます。 ひなたちゃんの撮影風景 ひなたちゃんは御家族と一緒に入賞記念撮影です https://youtu.be/_jinsB3i7T4 チャンピオンクラスに参加して4席に入賞したビスも記念撮影しても良かったのですが、ビスにはもっと良い席次の写真を写したいので、今回はパス。 …

  • FCI近畿インターナショナルドッグショー ゴールデンレトリバー コハク

    FCI近畿インターナショナルドッグショー牝ベテランクラス 2022/5/8 福井県芝政ワールド特設会場 [コハク] ベテランクラス2回目の参加になった13歳のコハク。 4月のJKCサクラアニュアルショー2022では全参加犬の中で2番目に高齢だった13歳のコハクですが、今回は最高齢だったと思います。 牝ベテランクラスはコハクのみ参加でしたがexcellent評価を頂かなくては上のクラスの対戦に進めません。 幸いにも目標のexcellent評価を頂き、牡のベテランクラスに参加が無かったことから、ベテランクラスの代表犬になり、ジュニアクラスの代表犬と、チャンピオンクラスの代表犬と3頭で対戦。 さすが…

  • 排水詰まって涙が出る女子寮(鶏小屋)清掃とゴールデンレトリバー3頭。

    昨日の日曜日5月8日は暗いうちからコハクとイブキ+ビスを連れて、福井県の芝政ワールド迄ドッグショーに行ってきたので、まる一日以上女子寮には来てませんでした。 午前中からドッグショーの為に借りていたレンタカーの清掃や知人の喫茶店建設で出た余り物の建築資材を取りに行ったりとバタバタしていて女子寮には午後からになりました。 エサ箱には3日分程度の容量がありますし、水は沢からの新鮮な冷たい水が、温泉で言えば「源泉かけ流し」。 だから少々の旅行なら鶏さん達の食事を気にすること無く出掛けてます。 ところが今回は午後から来て . . . . . かけ流しの水が溢れてました。 そこにはなんヶ月間の鶏糞と稲藁が…

  • ドッグショーのために。遊びながらゴールデンレトリバーに遊ばれる楽しさ。

    生後9か月になったひなたちゃんはこれからどんな一生を暮らすのでしょう。 私と一緒に何度かドッグショーにも参加するかもしれないし、お母さんとオーナーハンドラーでも出場するかもしれません。 いずれにせよ人とかかわる事が大好きなゴールデンレトリバーにとっては練習も楽しそうにやってくれます。 ひなたちゃんは少々走っても平気な顔をして、 「もうおわり?、まだまだはしれるよ」って話しかけてきます。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 美味しい物には目が無いゴールデンレトリバーの親戚一同。

    食べ物に執着がある事は悪い事ではありません。 年老いて弱っていく段階では食欲が無くなって行くことも多いから、食欲が旺盛なのは安心な事です。 13歳のコハクも12歳のイブキも朝ごはんを残すことは滅多にありません。 5歳のビスはイブキご飯を横取りするくらいに食べたいようです。 5月5日にお友達から送られてきたお肉たっぷりのお弁当がビスの闘争本能に火をつけたようです。 絶対に負けられない戦いが何度もサッカーにもあるようですが、ビスにとってはこの食事にかける食欲はコハクには絶対負けたくないようです。 お見苦しい争いをお見せするには訳もあります。 親子、兄弟、親戚。他人(他犬)。 色々な組み合わせで多頭…

  • 川から上がれず泣きべそ?ゴールデンレトリバー5歳の悲しさ。

    イブキの息子の諭吉君が遊びに来てくれました。 用水路に入って水遊び。 コンクリート護岸の川に降りたのはいいですが、諭吉君だけ上がれず困ってしまいました。 ここまで手を掛けれたら あと一息なのに。 イブキもそうですがクンクン鳴く事は今まで見たことがありません。 イブキも諭吉君もいざとなれば登るだけの運動能力はありますが、上がり方が分からないのでしょうか。 イブキはどちらかと言うと力を入れて頑張るのがめんどくさいように見えます。 諭吉君はどうなんでしょうか。 諭吉君のお父さんが助けに向かいました。 その後のオヤツタイム。まだ川で遊び足りない子もいるようですね。 里山の風景 ブログランキングに参加し…

  • 電気柵に当たって甘えて来るゴールデンレトリバーのビス。

    暗くなりかけた頃に散歩に出かけました。 田んぼには水が張られ鏡のようです。 もうじき田植えが始まります。 ビスは水汲み場へ自分で水を飲みに降りて行って泥だらけ。 上流で用水路に溜まった土をユンボでかきだして、整備されているので、流れて来た土が溜まっていたようです。 汚れた四肢を洗わせるのとコハクに水を飲ませるために奇麗な水の流れる用水路へ入ってもらおうと電気柵を外してたら、ビスが手に持った電気柵に引っかかります。 ちょっと分かりにくいですが、5:02急に向きを変えてそれからは少し元気が無くなり私の横から離れなくなりました。 いつもなら3頭の中で一番ウロウロするはずなのに、電気柵に当たってからは…

  • ゴールデンレトリバーのビスは頭の筋肉で私は腕。

    野生のヤマウドはそこかしこに生えているので、入手可能ですがスーパーで販売されているような白い部分が多いウドは野生には滅多にありません。 冬場に落ち葉をかき集めた場所が偶然春にウドが出る場所なら白いウドが採れるでしょう。 そんな事は滅多に無いので、私は自分でその環境を作ってます。 おが屑を積み上げて光が当たらないようにして育てれば適度に柔らかいウドが出来ます。 その分根元から掘るのには力が居るのですが、美味しい思いをするためには仕方ありません。 そんな事をしていたら、ビスが何処からともなく牛の大きな骨を持って来てガシガシかじってます。 少し前に私がどこかに置いたままになっていた牛の肩甲骨です。 …

  • ゴールデンレトリバーの祖母と孫娘で川遊び。5歳と生後8か月。

    祖母と孫。 祖母のビス(左)と孫娘のひなたちゃん(右) ゴールデンレトリバーにどの程度の家族の意識が有るのか分かりませんが、お互いに嫌いな匂いではないはずです。 ひなたちゃんは、私がビスを神奈川県のブリーダーさんのお宅へお迎えに行った時には、一緒に産まれた8頭の兄弟姉妹とワチャワチャ動いていました。 なので ひなたちゃんは生まれて1か月以上ビスと一緒に暮らしていたことになります。 ひなたちゃんからすれば、そんなビスの匂いが嫌いに感じる事もないはずなので、最初から仲良く出来た事にも納得がいきます。 コハクとイブキと一緒だと子供っぽいビスが ひなたちゃんと一緒だと大人っぽい仕草なのが不思議。 1歳…

  • 二代目筍収穫ゴールデンレトリバー襲名披露でコハクとビスのハプニング。

    二日連続の雨がようやく上がった朝の散歩で見つけたのは? アチコチに伸びて来た筍です。 気まぐれではありますが、昨年まではイブキが伸び過ぎたタケノコ処理が狩りでした。 イブキに案内しようと思って呼びましたが、やる気無し。 ビスは道端に落ちてる筍の皮や根っこの部分を拾い食いしたことはありましたが、地面から生えている筍に対するのは今回が生まれて初めてです。 イブキが伸び過ぎたタケノコをポキッと折るのを楽しんでいるように見えたのに比べると、ビスは食べる事に重点を置いているようです。 コハクはビスに食べ物を横取りされても滅多な事では怒りません。 ビスは自分が最初に口を付けた特に大切な食べ物を横取りされそ…

  • 蛇の災難、その時ゴールデンレトリバーは?

    強風で立てかけてあったコンパネが複数枚倒れていました。 何気なく1枚を元に戻したら・・・・・ 残ったコンパネの上には小型のシマヘビ。 動くには動きますが様子が変です。 よく見るとコンパネが倒れた時に挟まれたようで、体の一部が凹んでいます。 久しぶりに蛇を見たコハクの様子。 ビスはヘビは初めてではないかも知れませんが、コハクが興味を示した時に体をコハクに寄せて止めようとしています。 「ヘビだよ。」 「近づかないほうがいいよ。」 コハクに注意しに行くビス。 それでも近づくコハクに体を寄せて ヘビに近づかないようにしています。 これはイブキがコハクに取っていた対応に似ています。 やはり親子なんでしょ…

  • 『帽子とらんといて~!』ゴールデンレトリバーにおちょくられる救助隊。

    川の水が用水路に全て引き込まれて、この場所では水は流れていません。 しかし、斜面の苔に足を滑らせて人も犬も登るのは一苦労です。 ビスやひなたちゃんは何とかなりましたが、13歳のコハクは一度滑って立ち上がる事も出来ず私が救助に入りました。 そしたらもう~ ひなたちゃんとビスが面白がって救助作業がはかどりません。 ビスは斜面を滑って私とコハクに当たって来るし、ひなたちゃんは小雨が頭に当たらないようにかぶっていた私の毛糸の帽子を噛んでとろうとするわで大変です。 頭が濡れると力が出なくなりますよ。 イブキ? 彼は食べ物に繋がらない事はしないそうです。 里山の風景 この動画は https://youtu…

  • 熊は怖いけど若い牡鹿はゴールデンレトリバーが怖くない?いつもの散歩で前を横切る。

    午前中の散歩は知り合いの田んぼで遊んだ後は体が冷やせるように川沿いのコースを選んでゆっくり歩きます。 この前に広い田んぼで遊んでいましたが、遠くで牡の雉の声が聞こえていたので、雉が居ないか見に行こうと思いながらの散歩です。 少し歩いたところで川の中に青い小さな花が多数咲いているのを写していると、私の視野の上の方に大きな動く物が? そこには左の田んぼを横切る鹿の姿。 川をひと飛び。 すぐ目の前を横切りまた田んぼに入って山へ入って行きます。 それは振り向きながら後方を気にしています。 後方から来る家族か誰かを気にしているのか、それとも私達を気にしているのか。 鹿や猪は多数生息している事は承知してい…

  • 雨で皮脂が足りない13歳と12歳と皮脂が乗っている5歳ゴールデンレトリバー。

    時々話が出る泥汚れしても洗わないで件ですが、適度に皮脂がコートに浸み込んでいれば意外と泥汚れは簡単に落ちるし匂いも残りません。 しかし、シャンプーして間が無ければ、泥汚れがコートから落ちずにお腹や尻尾の下の毛に2日、3日と塊になって残ってたりします。 そんな時にコームを通そうとするとコートが切れたり抜けたりするので、塊を指で揉んでほぐしてからでなければコームを通せないこともあります。 4月3日に東京のJKCサクラアニュマルショーに参加するために全員シャンプーした影響がコハクとイブキには残っているようです。 お昼前に畑で遊んでいて途中から雨が降り出し、畑仕事を中断できずに作業を終らせた私は頭から…

  • 初めての光景!ゴールデンレトリバー三頭揃って水遊び。

    田植えの準備で用水路に水を引き込んでいるので水量の減った川ですが、ゴールデンレトリバー3頭が遊ぶには十分な水の量と水温です。 昨日まではコハクとビスは何度か揃って水遊びする光景を見ていましたが、イブキは川に降りる事も殆ど無く、下から呼んでも上から保護者のごとく観察していました。 ところが気温が上がってきたせいか、4月20日この日初めてコハクとイブキ+ビスの揃っての水遊びが見れました。 これからはイブキも水遊びに参加するようになりそうです。 ビスはイブキが泳ぐのがめずらしいようです。 イブキに何か話しかけています。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バ…

  • ゴールデンレトリバーの怒った声と平謝り。畑は花が咲いたり芽が出たり。

    事務所から畑に遊びに来ましたが、途中でアケビに呼び止められました。 昨日までは花を手に取って匂えば爽やかな甘い香りを楽しませてくれましたが、今日は歩いている私を呼び止めるほど強い香りを放ってました。 見ると、日射しに誘われてか沢山の薄いクリーム色の花が無数に咲いています。 少し前に4月5日に植え付けた種ジャガイモからは昨日の夕方芽が出て来たのを確認しました。 牡蠣殻があちこちに散らかっているので、少し集めて割ってやると鶏女子たちが競って食べに来ます。 白菜の花をビスに食べさせて、私は女子寮(鶏小屋)の中で詰まった排水を通している最中に? 8:17秒付近でビスがコハクに起こった声を出してます。 …

  • 10年前を思い出させる5歳のゴールデンレトリバーのビス。

    ビスは2021年9月に我が家にやって来た預かり犬ですが、こんな川遊びはおそらくこちらに来て以降初めてしたはずです。 それが楽しくて川底を走り回って嬉しそうです。 コハクとイブキも若い頃には同じように川底を行ったり来たり走り回っていましたが、最近では走ること自体が少なくなり、川に入って水しぶきを上げて顔まで濡らして走り回る事は無くなりました。 コハクが5歳の時に今のビスのような走り方をしていたかははっきりとは覚えていませんが、1歳や2歳の頃には走り回って真夏に熱中症になったこともありました。 川の水に浸りながらお腹も伏せて冷やしていたので、自由に走らせていました、体が冷え切らずふらふらになってし…

  • お堂の階段で96歳?に置いて行かれるコゴミ採りゴールデンレトリバー13歳

    農繁期に入り耕運機や草刈り機の音も聞こえてきます。 田んぼでは水の入った田んぼの泥を平らにならす「代掻き」も始まりました。 コハクとイブキは代掻きが始まると田んぼに入らないように教えてあるので、よほどの事が無い限り泥田に入る事はありません。 万が一入っても知人の田んぼなら知人は「入ってもかめへんけど、犬よごれるで」と言ってくれます。 しかし、せっかくたいらにならした泥に穴を開けて歩くのはやめておきたいので、出来る限りやらせないようにしています。 ビスは今シーズン初めて田植えの季節を経験させますが、多分嬉しくなって泥田に走り込むはずです。 そうならないように、しっかり管理しながら散歩しようと思っ…

  • 夕日に向かって催促?違います。ゴールデンレトリバー3頭でオヤツのお願い。

    土曜日は朝からバタバタだったので、夕方から少し歩きに出ました。 夕方で時間調整をしていただいたお友達も一緒です。 3頭のゴールデンレトリバーに会いに来てくれたのですが、お目当てはビス。 いつまで居るか分からないからビスが居る間にと急いで来てくれたそうです。 大丈夫です。 まだビスは我が家で過ごす時間はありますよ。 最初はお腹を見せる事が無かったビス。 コハクとイブキから少し距離をとってオヤツをもらっていたビス。 いつもまにか3頭で重なり合って数えられない時間が増えました。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです…

  • 『誰か来た?』車が上がって来るとチェックを怠らないゴールデンレトリバー。

    午前中に来客待ちを兼ねてユックリ歩きに出ます。 この日は車で数分の近場に、バイクのお客様が準備されていた[cafe Brass]がプレオープンします。 ご招待いただき、ご近所の友人達に声をかけて集まれた11人でお昼ご飯を頂きに行く事となりました。 いつもコハクとイブキ+ビスが田んぼを使わせていただいている「民泊さいわき」様の奥さん。 私が豊能町に自宅を引っ越すきっかけになった40年以上昔からの友人夫婦。 コハクとイブキ+ビスを可愛がっていただいてるお友達親子。 そして私と妻。 事前に私が「今日はお友達が来るからね」とみんなに話しておいたせいかどうかは分かりませんが、ビスはしきりに道路を気にして…

  • 畑仕事の合間に鶏女子も日向ぼっこはゴールデンレトリバーの護衛付き。

    私が耕運機で耕している間は日なたは暑いようで、コハクとイブキ+ビスは小屋の日影で私の様子を見ているのか寝ているのか? それでも彼らは山からやって来る狐に対しては抑止効果があるはずです。 太陽に羽を当てて寛ぐ鶏女子にとっては心強いはずです。 羽を膨らませ横になり寛ぐ鶏女子。 ホンダ最小のガソリン耕運機でもスコップで耕すことを思えばらくちんです。 それでも水分補給が必要な時期になって飲料水は欠かせません。 それはコハクとイブキ+ビスも同じですが、すぐ横に沢から引き込んだ冷たい水があるので、彼らは安心です。 好きな時に好きなだけ飲める水が有っても、私が飲むポカリも気になるようで、コハクとビスはごくご…

  • 蛇と競泳? 森のプールで遊ぶゴールデンレトリバー。

    用水路沿いから明るい農道へ出てきた途端にコハクは桜をバックにゴロスリ。 ビスは泥の溜まった場所に入って顔までドロドロ。 イブキは両名を見て満足そうです。 遠くに見えるコブシの木に付いた花の数は、今年は例年よりも少なくて少し寂しいようです。 蕾がまだありそうに見えていましたが一部は葉っぱの新芽で、既に花と葉っぱが混在し始めました。 顔まで泥汚れで悪犬に変身したビスは水位は下がってしまいましたが、冷たい水が流れる川で洗ってもらいます。5:55秒 森のプールで泳ぐビスと見守るイブキ。 コハクとビスが川遊びしていたら? 走り回るビスに驚いて逃げたらコンクリートの護岸から落ちたのか蛇が1匹。9:15秒 …

  • オモチャが嬉しいゴールデンレトリバーの5歳。

    日曜日にお友達が来てオモチャを置いて行ってくれました。 ビスはボールが大好きとブリーダーさんからお聞きしていましたが、こんな形のオモチャも大好きなようです。 おもちゃを咥えて嬉しそうなビス。 我が家にはあまりオモチャが無いのは昔からの伝統でコハクとイブキはあまり喜びません。 ビスが嬉しそうに咥えて動き回ると、コハクも欲しそうに取りますが結局直ぐに落としてまたビスが咥えます。 すぐに咥えるのを止めるコハク。 もう、いらないの? 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • 来年4月にビッグサイトを走るかもしれないゴールデンレトリバーが練習中。

    最初に走るのはビスで先日のドッグショーでチャンピオンクラスに出場してきました。 お友達のご家族も一緒に先日のショーに応援に来てくださり、興味を持っていただいたようで参加しようとお話が進み、練習開始です。 ドッグショーに参加するには先ずは人間が主催団体の(私はJKC)の会員でワンちゃんも主催団体の登録犬であること。 条件はほぼそれだけです。 今回はご家族様に先ずはどんなことをするかを簡単に説明しながら実際にやっていただきました。 ここでは私が教えるような立場になっていますが、私は自己流の我流で下手くそです。 過去にコハクとイブキで参加している時も「犬はえ~~ねんから、あんたがもっとれんしゅうせな…

  • 野焼きで居なくなった?燃えて無くなったカヤネズミの子育て部屋。

    モリアオガエルの産卵場所もあるので、時々入っていた田んぼでした。 この田んぼの法面から燃え移った火が耕作放棄地に生い茂った萱を全て焼き払ってしまいました。 先日はここへカヤネズミの子育てした痕跡を探しに来て多数見つけることができたので、次は生きたカヤネズミを撮影する段取りを考えていましたが、予定が狂いました。 下の田んぼで畔を焼いていて燃え広がったと聞きました。 ぎりぎり山に燃え広がらず事なきを得ましたが、今日は消防関係の方々が現場検証に来ていました。 私にとって気になるカヤネズミは少し前のNHKの番組で放送されたカヤネズミの話の中に、「野焼きの時には土の穴に入って短い野焼きの炎をやり過ごす」…

  • ゴールデンレトリバーとバアチャンで平和な景色と緊張の山火事。

    のんびりとした時間が流れた畑でした。 バアチャンからおやつを貰うゴールデンレトリバーと鶏女子。 が、この後お友達がやって来てカヤネズミの巣を見に行こうと話していた最中に、遠くから聞こえる消防車のサイレン。 バイクでも転倒してガソリンが出たかなと話していたら・・・・・ やって来るやって来る、消防のポンプ車にパトカー多数。 直下の府道のカーブから中へ入って来ます。 軽トラで様子を見に行くと、私達が毎日歩く、通称「蛍ポイント」にポンプ車がとまってホースを上に伸ばしています。 上には知人の田んぼや耕作放棄のカヤネズミの巣が多数ある場所も。 知人の奥様からも電話が入ったり友人とも話していましたが、現場が…

  • 長靴を履いたゴールデンレトリバーを久しぶりに見る

    田んぼを歩いてきて泥足のビスと綺麗なコハク。 昔はコハクとイブキも頻繁に泥遊びをしていましたが、年齢が行くに従い人から見て悪い事はすことが少なくなってきました。 顔まで泥に埋めて遊んだコハクとイブキが懐かしく思う事もありました。 友人の田植えの準備で水の入り始めた田んぼで久しぶりに泥汚れの長靴を履いたゴールデンレトリバーの姿が見られました。 泥長靴を履くビス。 泥の中で遊ぶビスと近くにいながら 泥の田んぼに入らないように歩くコハク。 コハクは泥で汚れていません。 年の功? 再生リストの泥遊び ↓ https://youtube.com/playlist?list=PLfoK8hrJM7oxED…

  • 山の中が日常のゴールデンレトリバー。

    東京で開催されたドッグショーから帰ってきて再び山での日常が戻りました。 川で水遊びをして、田んぼで転がる生活です。 もう少ししたら田んぼには蛙も出て来るでしょう。 田んぼに水が入ればオタマジャクシも泳ぎ始めるはずです。 コハクとイブキ以前の我が家のゴールデンレトリバーはこの川のプールにはあまり来ませんでしたが、コハク達は子犬の頃から頻繁に来てました。 そこに9月にやって来たビスが入るようになり、時の流れを感じるこの頃です。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • JKCサクラアニュアルショー2022ゴールデンレトリバー牝CH、ビスと私で最初のドッグショー。

    昨年2021年9月にビスを預かるようになって初めてのドッグショーに参加してきました。 普段は我が家のコハクとイブキでドッグショーに参加してきましたが、預かって我が家で暮らしているとはいえ他人様の犬をハンドリングするのは久しぶりです。 昔は我が家で産まれ、巣立って行った子たちを何度かハンドリングさせていただいたことはありましたが、その子たちは血統証の本名には我が家の犬舎名が入った子たちでした。 今回ハンドリングしたビスは本名に我が家の名前は無く、父親の名前に我が家のイブキの名前が入っている関係です。 ビスは牝ゴールデンレトリバーの中のジュニア、インターミディエイト、オープン、チャンピオン、ベテラ…

  • コハクのジャパンインター、ベテランクラス。毎年最後と思いながらもう何年?

    昨年の大阪で開催されたFCIジャパンインターナショナルドッグショー2021が最後になるかと考えていましたが、今年から8歳以上限定のベテランクラスが新設されたので、コハク13歳とイブキ12歳をエントリーしてありました。 13歳のコハク 走りました。 今年からは「JKCサクラアニュアルショー」と名称変更されて内容も一新されました。 ビス5歳は昨年までコハクがエントリーしていたチャンピオンクラスです。 1月にエントリーの申込書とお金を送るのですが、その時点では元気でも4月3日に元気であるかどうかの保証が若い子以上にありません。 体調を崩して居たり、後ろ脚の状態がさらに悪化して走れないかも知れません。…

  • JKCサクラ・アニュアル・ショーへ準備中の13才12歳5才のゴールデンレトリバー。

    イブキをトリミングテーブルにのせていたら、ビスが自分もして欲しいと言ってきます。 コハクとイブキは今回から開催される8歳以上が対象の「ベテランクラス」に出陳します。 ビスもおとなしくトリミングテーブルに乗ることができます。 海外のドッグショーではかなり以前から開催されていましたが、頭数が集まらないからか、日本では開催されてきませんでした。 なので、コハクとイブキは昨年のジャパンイナターまでは12歳と11才でチャンピオンクラスに出陳してきました。 ドライヤーで乾かします。 若い2歳から4歳くらいの子たちと比べるコートの艶や色はどうしても見劣りしますが、参加できるクラスが一つしかなかったので、チャ…

  • ドッグショーのために風呂に入る3頭のゴールデンレトリバー。

    4月2日、3日に開催されるJKCサクラ・アニュアル・ショー2022(旧ジャパンインターナショナルドッグショー、本部展)に出陳しているので、全員でお風呂に入ります。 初めてうちのお風呂に入るビス。 普段はコハクとイブキ+ビスは滅多な事ではお風呂には入りません。 風呂に入らないと言うよりシャンプーはしません。 理由は私の経験上ですが、シャンプー後に泥で汚してしまうと匂いが落ちないと言うか、泥も皮膚まで汚してしまうから再びシャンプーしなくてはいけなくなります。 その点シャンプーして時間が経過していれば、泥汚れも乾くと自然に落ちるし、コームだけでそこそこ綺麗に落ち着きます。 勿論シャンプーした時ほどサ…

  • 白菜の花、カヤネズミ、鳥、イレギュラーな時間にゴールデンレトリバー遠吠えの原因は?

    突然ビスが遠吠えし始めたのは、いつもの午後5時ではありませんでした。 事務所の中では気が付きませんでしたが、遠くで消防車かなにかのサイレンが響いていました。 直ぐ近くの畑で冬を越した白菜が春になり花を咲かせました。 普通は白菜が花を咲かせれば、白菜としては食べられないので、使い物になりません。 私が出かける時に、切っていたので、声をかけて花を頂けるように話をしました。 白菜の花は菜の花に似ていますが、食べると菜の花よりも甘く感じる人も多いはずです。 夜間になり草を処理して耕す準備をしようとしていたら、カヤネズミの巣を3個発見。 昨年夏から秋にかけて子育てをした巣だと思いますが、中にカヤネズミの…

  • 馬糞堆肥と時報音楽「ふるさと」にゴールデンレトリバーの可愛い声。

    近所の乗馬クラブへ行って畑に使う堆肥を頂いてきました。 牛糞堆肥や鶏糞堆肥が一般的ですが、近所に牛の堆肥を作ってる牛舎が無いので、乗馬クラブにお願いしました。 クラブでは馬を60頭ほど飼育しているそうなので、毎日2トントラックに1杯ほどの馬糞が出るそうです。 そのままでは臭いし肥料として使えず、処理するなら産業廃棄物としてお金を支払って処理する事になるそうです。 厄介者の馬糞ですが、稲わらやおが屑と混ぜて発酵させると堆肥に変わります。 牛糞堆肥とは成分は少し違うようですが、土壌改良剤としては十分に役立ちます。 ホームセンター等で馬糞堆肥を販売しているのは見たことはありませんが、牛糞堆肥だとホー…

  • 森の苔むした用水路で遊ぶゴールデンレトリバー。

    お友達二人に格好良い所を見せようと頑張って堰堤の急坂を上りかけましたが、途中で断念。 先日来二回連続で成功していましたが、今回は気合が足りなかったのでしょうか。 ビス(左)とコハク(右) 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありがとうございます。

  • ご近所で親戚犬のゴールデンレトリバー、ココ君初めまして。

    自宅を車で出た直後に遠くで見えた姿はゴールデンレトリバーだったはずです。 いつもは山の方向の裏道へ向かうところを、バス道の方へ進むとそこには1頭の綺麗なゴールデンレトリバーが居ました。 後方で車を停めて見ていると先方様も気が付いていただき、お話する事が出来ました。 コハクとイブキよりもずっと若い男の子ですが、お話から察するとコハクとイブキの甥っ子かも知れない事が分かりました。 イブキとビスも嬉しそう。 ご近所にお住まいなので、また会える日があるはずです。 里山の風景 ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。バナーをクリックしていただけるとうれしいです。↓ いつもありが…

  • 蛙の歌が聞こえてないゴールデンレトリバーが熟睡?

    13才にもなれば悪いところもあって当たりまえ。 元気に走るコハクにも老化現象は確実に進んでいます。 特に耳は以前は低音が聞こえていないように思いましたが、最近では高音も聞こえにくくなってるようです。 眼の白内障は進行が遅く、特に見えにくいようでも無さそうです。 臭覚はどうかと少しテストしてみましたが、眠っている時では匂いに気が付いて起きることもありませんでした。 でもね、いいんです。 耳をそばだてて辺りを警戒してもらわなくてもいいし、匂いで獣を追跡するような危険な事もして欲しくありません。 ただただ長生きして私の傍らにいてくれれば私は満足です。 きっとコハクもそう思ってくれるはずです。 勿論イ…

ブログリーダー」を活用して、青がえるさんをフォローしませんか?

ハンドル名
青がえるさん
ブログタイトル
里山レトリバー
フォロー
里山レトリバー

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー