M's Oasis
読者になる
住所
静岡県
出身
ハンドル名
oasisさん
ブログタイトル
M's Oasis
ブログURL
https://ms-oasis.net
ブログ紹介文
南米小型シクリッドを上手に飼えるよう日々勉強して(楽しんで)いることを綴っています。水草水槽もやってます。
自由文
-
更新頻度(1年)

44回 / 274日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2018/05/29

oasisさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 44,051位 37,139位 37,134位 33,570位 30,919位 30,987位 34,011位 974,763サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 40 50 10 10 30 30 20 190/週
PVポイント 1,450 3,090 4,010 2,220 2,580 2,800 2,860 19,010/週
観賞魚ブログ 333位 279位 278位 247位 234位 229位 254位 7,838サイト
熱帯魚 33位 24位 23位 21位 17位 17位 20位 1,437サイト
水草 45位 39位 42位 37位 34位 36位 41位 1,023サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 28,014位 23,371位 21,797位 21,630位 21,706位 22,138位 23,580位 974,763サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 40 50 10 10 30 30 20 190/週
PVポイント 1,450 3,090 4,010 2,220 2,580 2,800 2,860 19,010/週
観賞魚ブログ 287位 256位 240位 235位 236位 239位 249位 7,838サイト
熱帯魚 14位 10位 10位 10位 10位 11位 14位 1,437サイト
水草 43位 38位 36位 35位 36位 39位 37位 1,023サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 1,498位 1,537位 1,545位 1,655位 1,687位 1,711位 1,713位 974,763サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 40 50 10 10 30 30 20 190/週
PVポイント 1,450 3,090 4,010 2,220 2,580 2,800 2,860 19,010/週
観賞魚ブログ 9位 9位 9位 10位 11位 12位 11位 7,838サイト
熱帯魚 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1,437サイト
水草 6位 6位 6位 6位 6位 7位 7位 1,023サイト

oasisさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、oasisさんの読者になりませんか?

ハンドル名
oasisさん
ブログタイトル
M's Oasis
更新頻度
44回 / 274日(平均1.1回/週)
読者になる
M's Oasis
  • グリーンドワーフシクリッド:雌雄の見分け方

    グリーンドワーフシクリッドに限りませんが、入荷する個体はブリードでもワイルドでも大体は幼魚ですよね。(ワイルドではたまに成魚もありますが)特にグリーンドワーフシクリッドのあまりに小さいヤツは個体によっては雌雄の見分けがつかなくて ちょっと困

  • コンデジ、買い替えました

    1年ほど前に 光学30倍ズームに惹かれて衝動買いした SONY サイバーショット(の安いヤツ)、マニュアルフォーカスできないことと AFの動きがちょっと自分には合わないなと感じてきて、この度、Canon PowerShot G7X Mk2

  • エアポンプ比較:SSPP-3 vs サイレントフォース vs ハイブロー

    「エアレーションの重要性」の記事に書いた、やはり、エアポンプと言えば、もう皆さんご存知の「水心 SSPPシリーズ」ですね。...SSPPシリーズは吐出圧力が高いので、目の細かいストーンを使っている場合でも余裕がある(エア量不足になりにくい)

  • グリーンドワーフシクリッド:人工飼料給餌の動画 #004

    グリーンドワーフシクリッド、1ヶ月前くらいに新たに 3ペアを入手しました。体長4.0~4.5cmくらいの若い個体です。当然ですが、導入当初はお腹ペコペコで、もちろん人工餌なんか食べませんよね。通常は、生餌で体調を戻してから徐々に人工餌にして

  • オトシンネグロの産卵スイッチ(その2)

    「オトシンネグロの産卵スイッチ」の追記です。ブラックウォーターの濃さに変化をつけるために、ピートやリーフの量を加減するという記事を書いたんですが、もっと簡単な方法を見つけました。皆さんもご存じの「ブラックウォーターの元」(→液体のヤツ)です

  • グリーンドワーフシクリッド:口先の虫(?)の駆除

    アピストなどの「エサを底砂ごと口に入れて エラから砂だけを吐き出す」系の魚にはたまにあることなんですが、グリーンドワーフシクリッドの口先に虫(?)が付いてしまいました。導入したばかりのワイルドものや抵抗力が落ちているときなどに 虫が付着(寄

  • 溜め水用タンクをガラス水槽からゴミ箱に変更

    「水換え用の溜め水タンクを設置しました」 の続きです。とりあえずあったモノ(60cmガラス水槽)で済ませていた溜め水タンクですが、規格水槽なので奥行30cm、水槽台もそれ専用のもので奥行31cm、いかにも「地震がきたら倒れます」的な不安定感

  • 吸着系ソイルのメリットとデメリット

    「外部フィルターにソイルを入れる(まとめ)」で書いた、吸着系ソイルは、水中のミネラル分(Mg, Ca, ...)を吸着して GH を下げる という印象が強いですが、それ以外のものも吸着します。(ソイルの種類によって程度は異なります)この性質

  • 粒状ピートの比較:エーハイム vs セラ

    ウチでは、粒状ピートを水換え用の溜め水タンクに入れています。(以前は外部フィルターの中に入れていたこともあります)昔からずっと使っている粒ピートは、エーハイムとセラのもの 2種類で、どちらも甲乙付けがたいんですが、比較してみたいと思います。

  • ミネラル添加剤 KENT R/O Right が終売??(続報)

    「ミネラル添加剤 KENT R/O Right が終売??」の続報です。チ○○ムから電話があり、詳細が分かりましたのでお知らせします。 ページ上の「メーカー終売」との記載は 表示上の誤り チ○○ムの方針として「取り寄せ商品」に変更 (購

  • オトシンネグロの産卵スイッチ

    現在爆殖中のオトシンネグロですが、産卵のスイッチが入る条件が掴めてきました。 pHの変化 ピートまたはリーフでブラックウォーター 温度の変化 その他水質の変化生体やバクテリアなどに余計なストレスをかけないようにするため、pHの変化や

  • ミネラル添加剤 KENT R/O Right が終売??

    ウチでは RO水にミネラル添加剤を入れて水換え用の水を作っていますが、その添加剤「KENT リキッド R/O Right」、いつも利用しているチ○○ムのページから無くなっていました。電話で問い合わせたら メーカー終売 とのこと。マジですか。

  • 水草水槽:イニシャルスティックの施肥タイミング(その3)

    「イニシャルスティックの施肥タイミング(その2)」の記事に書いた、やっぱり「1年に1回、何Lに何粒」というのは ちょっと大雑把すぎるやり方なんじゃないかと。...季節や気温などをみて施肥を決める陸上の植物とは違って、水草はほぼいつも同じ環境

  • 外部フィルターにソイルを入れる(補足)

    「外部フィルター:流量がカタログ値の半分以下!?」の記事で、外部フィルターの流量の実測値が、エーハイム2215(カタログ値:620L/h) で 260L/h でした。と書いたんですが、これは、ソイルを 1.5L 入れた状態の話しでした。(今

  • グリーンドワーフシクリッド:ペアリング動画 #003

    抱卵しているメスが居る水槽に 先日導入した若いペアのオスを入れてから約3週間経ちました。前回の動画「グリーンドワーフシクリッド:ペアリングしてみましたが... の動画 #002」では、メスがしつこくオスを追いかけ、オスが嫌がっていましたが、

  • 外部フィルターにソイルを入れる(まとめ)

    「外部フィルターにソイルを入れる(追記-2):100均バスケット」の記事で、ソイルをバスケットに入れる方法を紹介したんですが、これをしばらくやってみた感想も含めて、「結局ソイルはどこに入れるのがいいのか」というよりも その原点、「低めのpH

  • 水草水槽:アオミドロ地獄との戦い(その2):結果…泣

    「水草水槽:アオミドロ地獄との戦い(その1)」の結果です。先に言ってしまいますが、なんとも情けない結果 になりました。一時は少し改善(↑)したんですが、なぜか またまた復活し、大発生から 約70日後、結果として 全部撤去 (↓)することとな

  • グリーンドワーフシクリッド:ペアリングしてみましたが… の動画 #002

    抱卵してお腹パンパンのメス(未亡人)が居る別水槽に 先日導入した若いペアのオスを入れてみました。一緒にしてから3日目の様子を撮影したものですが、残念ながら 今のところ うまくいっていないようです。ただ、相手にダメージを負わせるようなケンカは

  • 「手元スイッチ」の使い勝手

    エーハイムなどの外部フィルターや水中ポンプなど、一時的に止めたいときってありますよね。ウチですと、P-1スポンジをバケツで揉み洗いしている間、というのが一番多いです。そういう「ちょっとした間だけ」の場合にも フィルター本体の電源プラグを抜い

  • オトシン稚魚のエサ

    グリーンドワーフシクリッド専用水槽で爆殖中のオトシンネグロですが、最初のころは かなりの数が (たぶん)餓死していました。ブラインも食べられないくらいの小ささなので、他の成魚に与えている「グロウ」をすり鉢でパウダー状にしたり、ネット上の情報

  • 水草水槽:イニシャルスティックの施肥タイミング(その2)

    「イニシャルスティックの施肥タイミング」の記事で、テトラのイニシャルスティック、説明書きには「1年に1回」と 結構アバウトな感じで書かれていて、この施肥タイミングがなかなか掴みにくいんですよね。...ということで、80L水槽(底面60×40

  • グリーンドワーフシクリッド:新たに導入した1ペアの動画 #001

    待ちに待ったグリーンドワーフシクリッド、やっと 新たに 1ペアを迎え入れることができました。到着した袋の水はブラックウォーターだったんですが、pH7.5, TDS:350ppm というなんかヘンな(ブラックウォーターらしからぬ)水質だったの

  • 吸水口の物理濾過にはP-1フィルター!!(追記):Nanoスポンジ(XS)との比較

    この趣味を始めてからずっと テトラP-1フィルターを愛用してきて、やはり「物理濾過+若干の生物濾過」には最適だと今でも思っているんですが、「グリーンドワーフシクリッド専用水槽を立ち上げ中!!」と「グリーンドワーフシクリッド:専用水槽立ち上げ

  • グリーンドワーフシクリッド:専用水槽立ち上げ完了!!

    「グリーンドワーフシクリッド専用水槽を立ち上げ中!!」の続きです。これ(↑)に書いた、水草は飾り程度で 流木と落ち葉でブラックウォーター、底砂は白いパウダー状のものを薄く敷き、水流は非常にゆっくりで、pHは 5.5~6.0 くらい。に ほぼ

  • pH計は常時測定型が面白い(追記-2):良い点・悪い点

    以前の記事「pH計は常時測定型が面白い」で、今 ウチでは、「AIネット pHモニター P-2」を使っています。最初は M社のものを使っていたのですが、数値がよくズレるのでやめました。校正も手動(マイナスドライバー)で面倒だったですし。ネット

  • 水換え用の溜め水タンクを設置しました

    「グリーンドワーフシクリッド専用水槽を立ち上げ中!!」に関連して、この専用水槽の水換え用の「溜め水タンク」をセットしました。理由はもちろん「安定した水質の水で水換えするため」です。グリーンドワーフシクリッド専用水槽は ピートやリーフなどでブ

  • 水草水槽:アオミドロ地獄との戦い(その1)

    ↑もうなんだよコレ... マジですか...いくら取ってもエンドレス、原因は分からず、思い当たるフシもなく...こうなっちゃってから既に2ヶ月...富栄養状態ではない(はずだ)し、嫌気濾過も機能していて硝酸塩もゼロだし。でも「窒素過多」または

  • グリーンドワーフシクリッド専用水槽を立ち上げ中!!

    「グリーンドワーフシクリッドが産卵の気配」の記事でも書きましたが、いいペアに仕上がってきています。このようなチャンスはなかな無いので、このたび、グリーンドワーフシクリッド飼育の追求と繁殖(もし可能なら)のために、専用水槽を立ち上げることにし

  • 流量を落とさずに水流を弱める方法(追記)

    「流量を落とさずに水流を弱める方法」で書いた、穴の数を2~3倍にしたり、穴自体を大きくしたり、といった工夫でいけます。キリ1本あれば簡単にできますので。なんですが、今回これを使用した水槽には水流がまだ強かったので、さらに追加で穴を開けました

  • 底砂の洗い方(濁りの取り方)

    水槽を新規セットするとき、「底砂を洗っても洗っても濁りが取れない」っていうこと、ありますよね。(当然ながらソイルは除きます)ガシガシ洗いすぎるからだとか、数日浸け置けばいいとか、いろいろなことが言われていますが、実はこれ、「濁りを取る洗い方

カテゴリー一覧
商用