searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Mr.スポックさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Mr.スポックの英語探検記
ブログURL
http://mr-spock-english.seesaa.net/
ブログ紹介文
アメリカのニュースやテレビドラマを中心に、英語を使う立場から、興味深いことについて書いていきます。
更新頻度(1年)

18回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2018/05/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Mr.スポックさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Mr.スポックさん
ブログタイトル
Mr.スポックの英語探検記
更新頻度
18回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
Mr.スポックの英語探検記

Mr.スポックさんの新着記事

1件〜30件

  • I'll make it worth your while を考える

    今日の記事は少し長いですから、必要なところだけをお読みになるか、または何回かに分けてお読みになることをお勧めします。 皆さん、こんにちは。 今日は 『24 -TWENTY FOUR-』のシーズン4 第8話に出てきた I'll make it worth your while という表現について…

  • take the bad with the good って?

    皆さん、こんにちは。 今日は、久しぶりに皆さんと一緒にリスニングについて考えてみようと思います。 「えっ? take the bad with the good ではないのですか?」という声が聞こえてきそうですね。 ちょっと「羊頭狗肉」かもしれませんが、この表現についてはリスニングについて考える中で取り上げようと思っていますので、悪しからずご了承くださいね。

  • together は「いっしょに」ですが…

    皆さん、こんにちは。 今日はクリスマスイブですね。 クリスマスといえば、欧米では離れて暮らす家族が久…

  • 2つの便利な Not that… を学ぼう!

    皆さん、こんにちは。 今日は、所用のため記事のUPが遅くなってしまいました。 もうみんな寝ちゃったかな? さて、日本語に「他人の空似」という言葉がありますが、今日の話題は、形は同じなのですが、何のつながりもなく、意味も全然違う2つの表現(Not that…) についてです。 ● プロローグ まずは次の2つの文をご覧ください。

  • How do you mean? と How so?

    皆さん、こんにちは。 今日から急に寒くなりましたね。 風邪なんかひいてらっしゃいませんか? えっ、「風邪より怖いのがコロナですよ」って? ホントですね、皆さん、コロナにはくれぐれも気を付けましょうね。 ● プロローグ さて、皆さんは『

  • away, bid, instinct, place の意外な使い方

    皆さん、こんにちは。 この冬、日本でも新型コロナウイルスが凄いことになってきていますが、お元気でお過ごしですか? 出来るだけステイホームして、感染しないように気を付けましょうね。 ● プロローグ さて、今日はやさしい単語の意外と知らない意味について考えてみようと思います。 やさしい単語と言えば、例えば…

  • 3つの I don't suppose について

    皆さん、こんにちは。 先日『ジェシカおばさんの事件簿』(原題:Murder, She Wrote)というアメリカのテレビドラマを見ていましたら I don't suppose you co…

  • so much を整理しよう!

    【プロローグ】 皆さん、こんにちは。 この間、アメリカのテレビドラマ『24 -TWENTY FOUR-』を見ていましたら、次のようなセリフに出会いました。 You see everything as either good or bad, and the world is so much more complicated. (Season 2 Episode 24) この…

  • will be ...ing を確認しよう!

    皆さん、こんにちは。お元気ですか? いやぁー、今日から師走ですね。 今年もあと1ヶ月、一年もあっという間ですね。 しかし振り返れば、今年は新型コロナで本当に大変でしたね。 今年の流行語大賞には何と「3密」が選ばれたそうですね。 このコロナ禍、「何でこんなことになったの?」と少しブルーになっておられる方もいらっしゃるかもしれませんね。 ですが、「ピンチを…

  • ちょっと気になる that is

    皆さん、こんにちは。 今日は「ちょっと気になる that is 」と題して、最近アメリカドラマで聞いた次のような that is (to say) の用法について考えてみようと思います。 Look, I got another job for you on a fishing boat. That is, if you want it. (Murder, She Wrote Season 8 Episode 4)…

  • If I had a nickel for every time... について

    皆さん、こんにちは。 今日は、先に予告した予定を変更して、先日アメリカのテレビドラマ『 Murder, She Wrote(邦題:ジェシカおばさんの事件簿)』で出会った I wish I had a nickel for every t…

  • enough not to について考えよう

    皆さん、こんにちは。 前回も予告しましたが、今日は不定詞の「意味上の主語」を中心に考えてみたいと思います。 【プロローグ】 まずいきなりですが、このところ何回か取り上げているアメリカのテレビドラマ『24 -TWENTY FOUR-』に出てくる会話を聴いてみてください。 お聴きいただくシーンは、アメリカの大統領(David P…

  • to begin with を考える

    皆さん、こんにちは。 今日は、前回に予告したように to begin with という表現について考えてみようと思います。 【プロローグ】 まず、今日の記事を書くきっかけとなった『24 -TWENTY FOUR-』というアメリカのテレビドラマの中のセリフをご覧ください。 I lost a lot. But most of it, I disco…

  • If you would have made...って正しいの?

    皆さん、大変長らくご無沙汰してしましました。 日々の雑事に追われて記事の更新ができず申し訳ありませんでした。 それにもかかわらず、毎日大勢の方にアクセスしていただき、本当に嬉しく思っております。 今日から少しづつ、コツコツと記事を書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • as it is の2つの用法

    皆さん、こんにちは。 あまりの猛暑でしばらくブログを休んでしまいました。 ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。 今日からまた1週間に2本ぐらいは記事を書くようにしたいと思っていますので、よろしくお願いします。 さて今日はタイトルにあるように as it is という表現について考えてみようと思います。 まず最初に例文を2つ見てください。 …

  • 英語が話せるようになるための<br />WHY、WHAT、HOW

    ご挨拶筆者がブログを書き始めてから1年余りになりますが、当初から今日まで変わらない思いがあります。それはこのブログをお読みの皆さんにいつか英語が自由に使えるようになっていただきたいという思いです。そのためには、英語の1つ1つの知識も大事ですが、英語をどうやって身につけるかも大切だと考えています。そ…

  • 英語も日本語のように学ぼう

    以下の記事は、もともと「JOICEの英語観察帳」という筆者が管理人を務める別のブログのために書きおろしたものを加筆補正して JOICE のホームページに掲載したものです。このブログの読者の皆さんのお役に立てばとの考えから、こ…

  • don't you... について

    この記事はもともと「JOICEの英語観察帳」という筆者が管理人を務める別のブログのために書きおろしたものですが、より多くの皆さんにお読みいただくために、このブログに転載させていただきます。 今日は、don't you... という表現について考えてみようと思います。 というのも…

  • not that… て知ってますか?

    今日は、not that… という表現について考えてみようと思います。 まず1つ例を見てください。 Sure, I worked for him. Not that he paid any attention to what I had to tell him. これは『ジェシカおばさんの事件簿』というアメリカドラマのなかで、ある私立探偵が依頼者(he}との関係について説明した言葉です(シーズン4 第12話)。 …

  • Just because… doesn't mean~ て?

    今日は、Just because… doesn't mean~ という、なかなか役に立つ表現について書こうと思います。 まず例文を1つ見てみましょう。 Just because it's a fancy restaurant doesn't mean the food is good. どういう意味かわかりますか? 辞書を引用するまでもないかもしれませんが、念のため「リーダーズ英和」を見てみますと …だからと言…

  • have O doing を考える

    今日は、『ジェシカおばさんの事件簿』(シーズン4 第21話)で出会った I will not have him dragging the show down. という文について、短いブログを書こうと思います。 上の文は、ブロードウェイの劇の本稽古(dress rehearsal)で風邪をひいて調子の出ない役者について、プロデューサーが怒って代役に差し替えるように指示した際に言った言葉です。

  • mutual の使い方

    外国語では、よく知っているつもりの言葉でも、意外な使い方に出会うことがよくありますよね。 これは、母国語と違って、外国語の場合には知っていることが限られていますから仕方がないことですが、私たちが外国語に接するチャンスはそう多くありませんから、知らないことについてはできれは気がついたときに学んでいくようにしたいですね。 今日はそんな言葉の1つとして、mutu…

  • こういう this はご存知ですか?

    ネイティブが話すのを聞いていると、ときどきいきなり this が出てくることがあるのですが、皆さんはそのような this を耳にされたことはありませんか? 今日は、話のなかに突然出てくる this について、短い記事を書きたいと思います。 まず、1つ例としてある女性が語った文を見てましょう。 I was at the airport one …

  • the way… のまとめ

    今日は the way… という表現を整理してみたいと思います。 どうしてこの記事を書こうと思ったかと言いますと、the way… には3つの用法があるのですが、そのうちの2つが『ジェシカおばさんの事件簿』(Murder, She Wrote)のシーズン4 第17話に出てきたからなのです。 まず最初の用法ですが ① I don't want to die with things the …

  • ネイティブが It's just that… というとき

    今日は It's just (that)… という表現について考えてみたいと思います。 会話のなかではしょっちゅう使われる表現ですから、皆さんも何度も耳にされている方が多いと思いますが、ネイティブがどういう意味で使っているかご存知ですか? まず例として、アメリカHBOが2016年から2017年に放送したテレビドラマ "Divorce" の Season 2 Episode 4 のなかの会話をご紹介した…

  • stoop to sth て知ってますか?

    以前取り上げた altar の場合もそうでしたが、イディオムを見るとそこに使われている単語の別の姿が垣間見れて、ネイティブの持つ語感がわかることがあります。 今日は stoop という単語がつくる stoop to sth という句動詞(phrasal verb)…

カテゴリー一覧
商用