searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
咲吾/Sakugoのnote https://note.com/sakugo

『経営/マーケティング/恋愛/コミュニケーション/教育/サッカー/言語』を一緒に探検しましょう!

どうもこんにちは! さくごです!プロフィールをご覧いただきありがとうございますお前だれ!って人はnote をご覧ください♂興味のあることは経営/マーケティング/恋愛/コミュニケーション/教育/サッカー言語です。一緒に探検しましょう!

咲吾/Sakugo
フォロー
住所
花見川区
出身
南砺市
ブログ村参加

2018/05/12

1件〜100件

  • 「はじめまして、咲吾です。僕はこんな人です。」〜大学中退に至るまで〜

    はじめまして、咲吾(さくご)と申します! 学生の頃は自分のことをよく発信していたのですが、 最近はあまり自分語りをしなくなりました。 どんな過去なの?って聞かれることが多くなったので、 この機会にバンバン自分を語っていきます! 3000g超の元気な元気な赤ん坊でした ザ末っ子のような性格で自由気まま、我が道をいくタイプ。 もしかすると何にも変わっていないかもしれません。。。(笑) ================================== 今は趣味は特にないのですが、大学生の時は割と趣味がありました! 海を眺めることとたこ焼きを作ることも趣味かもしれない

  • 【わたしの、美しさ】香水に近い香りを実現させたフレグランスハンドスプレー『Tu es Belle|チュエベル』

    はじめに 新型コロナウイルスにより身体、精神共に大変辛い思いをされている方々に心よりお見舞い申し上げます。 1日も早く終息を迎える事を祈っております。 "美しさ"をテーマにしたフレグランスブランド 『Tu es Belle|チュエベル』です。 Tu es Belleとは「あなたは美しい」という意味のフランス語で、香りを通じて毎日仕事や学校、家事育児等を頑張っている女性がもつ"ありのままの美しさ"へ語りかけるようなプロダクトをお届けできたらと思っております。 camp-fire.jp 【わたしの、美しさ】香水に近い香りを実現させたフレグランス

  • 僕がチュエベルにこめた想い。

    僕自身、自信に満ち溢れている瞬間もあれば、 落ち込んで何もできない瞬間もある。 昔お付き合いしていた方は外ではキラキラしていた。 友達が多く、責任感があり、決められたことは必ずやり遂げて、 遊ぶときは全力で楽しむ、充実した人生を送っているように見えた。 でも家では仕事に悩み、涙を流していた。 人目を気にして、自分のことは二の次だった。 僕は彼女を横目で眺め、言葉をかけることしかできなかった。 仕事や学校、家事育児、人間関係で悩んでいる方は多く、 僕もそのうちの1人だろう。 そんな社会へ、メッセージを残していく。 『わたしの、美しさ。』 日常には自信を

  • 僕はいつどこで死ぬのだろう

    僕の幼少期。それはよくいる子供だったんだと思う。 僕は小さい頃、記憶にあるのは保育園児の頃から枠に捉われないと言ったらかっこいいんだけども、ただただ協調性の低い子どもで、人が作った遊びよりも自分で遊びを作ったり、1人でヒーロー妄想をして楽しんでいた。宇宙のことを考え始めると自分のことがちっぽけに感じてきて、ふわふわとした感覚になって終わりなき悩みをグルグルと考え始めてしまう。そんなよくある幼少期を過ごした。 23年生きた現在。「死生観」についてふと考えた。 https://twitter.com/kutsuzawa_desu/status/1351128465496539138?

  • 非経営学部生のマーケティング教科書【マーケティングを考える】

    どうもこんにちは!さくごです! 前回の非経営学部生のマーケティング教科書【マーケティングを考える第一歩】に続き今回【マーケティングを考える】を執筆します📝 経営学部ではないけども マーケティングを勉強してみたい! というあなたに向けて書いております。 前回の記事を読んでいないよ!って方はこちら はじめに たこ焼きとポテトが好きです 僕は皆さんと同じで 経営学部ではなく、外国語学部 数字よりも、感情を勉強している学生です。 そんな僕がなぜマーケティングを勉強するのか? それは... 【失敗し、挫折を味わったから。】 痛みから人は学び、長く頭に残る だけれども、時間が経て

  • 非経営学部生のマーケティング教科書【マーケティングを考える第一歩】

    どうもこんにちは!さくごです! 僕が学生だった頃に書いたnoteを読み返していると、 今の自分が最も見返した方が良いと思い、再投稿いたします。 経営学部ではないけども、 マーケティングに関して学びたい!という方へ 僕が日頃から勉強している事を綴りました 参考になれば幸いです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー お前誰や!って人はこちらへ 僕は皆さんと同じ非経営学部に所属して、英語を勉強しているので、できるだけ近い目線で書けるかと思います。 僕がなぜ、マーケティングを学んでいるのか というと必要だから。 それは、どの学部においても、どの局面においても無駄にならない

  • あの日見た記憶を僕はまだ思い出せる。

    君との出会いはそう。納涼船の上だった。 今からもう4年も前になる2017年7月。 その時の僕は19歳にして人生初となる彼女ができたものの、これまた人生初となる浮気をされ失恋。 そんな苦い思い出を忘れるために僕は先輩に連れられるがまま行った納涼船でナンパしていた。 今回の記事は、現在立ち上げているフレグランスブランド【Tu es Belle|チュエベル】のコアメッセージ『あなたは美しい』の”あなた“を僕の目線から描きました。1つの創作としてお楽しみください。 君との出会いは唐突に。まるでドラマみたいといってしまうほど唐突な出会いだった。 夏の思い出、遊び場、ナンパスポットとして

  • やまない雨はない。と僕は信じてる。

    世界はコロナで下を向いている。 僕は無職で下を向いている。 いや無職という表現は僕自身が嫌うべきだが、 ぶっちゃけ人から見たら無職だ。会社を作ったとはいえ、 定期的な収入がない今、無職と罵られても反論できない。 「やまない雨はない」 どこかの詩人が言った言葉なのだろう。 情景が思い浮かびやすく、納得もできる言葉だ。 やまない雨はない。いつかはやみ、太陽が顔を出して晴れる。 天気ってそういうもんだ。 会社を辞めて起業してから今日までよくもまあ生きてこれている。 会社員時代に貯めたお金を切り崩し、家具を売り払い、 ウーバーイーツを空き時間にしつつ何とか生きれてい

  • 自信を失っているあなたに寄り添っていたい【Tu es Belle|チュエベル】

    はじめまして、VentureBlossomという会社を コロナ真っ只中である8月に設立し、 11月末に合同会社から株式会社に 組織変更したできたれホヤホヤどベンチャーの 株式会社VentureBlossom 代表 小泉咲吾(さくご)と申します。 前回のnoteで経営理念/Vision/Missionを書き連ねました。 今回はこれから何をしていくのか、事業のお話をします。 自信を失っているあなたに寄り添っていたい 2020年8月16日合同会社VentureBlossomを登記。 2020年9月14日旅先の旅行情報、食べたもの、泊まった場

  • 「夢」「愛」「感動」をお客様それぞれに。

    こんにちは、小泉咲吾(さくご)と申します。 会社を作ってはや4ヶ月。 売上が上がらない日々が続いており、毎日やばいやばいと言いながら新規事業の準備をしております。。。 今日は、株式会社VentureBlossomのミッションである 「夢」「愛」「感動」をお客様それぞれに。に込めた想い、ストーリーをお話しします。 _____________________ Mission 「夢」「愛」「感動」をお客様それぞれにご提供いたします _____________________ ウサン臭く感じる方もいるかと思います。 わかってます。自分でも。。。 でもこの3つの言葉が自分の中でし

  • 夢を語る大人を増やす

    こんにちは、小泉咲吾(さくご)と申します。 3月末に会社を退職して4ヶ月間Webの勉強をしてやっと転職活動をしていた中で内定をいただいていたにも関わらず、なぜか会社を作ってしまったんですが、今回はビジョンにしている『夢を語る大人を増やす』について執筆します。 夢を語る大人を増やす 19歳の年、僕は大学2年目にして1年間休学してニュージーランドへ行ってきました。サッカー挑戦というていで。 結果は成果なし。チームは見つかったものの、トップチームで戦うことができず、サブチームでサブチーム優勝で喜んでました。 「ダメでもともと」 小さい時から頭に浮かんでいた言葉です。 ニュージ

  • START MY STORY

    こんばんは、小泉咲吾(さくご)と申します。 このご時世ですがノリと勢いで8月に会社を設立したんですが、 今回は経営理念にしている『START MY STORY』について執筆します。 START MY STORY〜はじめよう、わたしの人生を。〜 今までの人生を振り返ると僕は恵まれています。 これを言うと、恵まれていない人が...とかマウント取るなとか言われるかもしれませんが、正直に語ると非常に恵まれています。 僕は3人兄弟の末っ子として産まれ、 両親は共働きでお金に困ったことがないし、お小遣い制度があったのでカードゲームで遊べたり、ゲームも子どもの時からできていたし、おばあちゃ

  • 【株式会社VentureBlossom】へ組織変更しました。

    こんにちは、小泉咲吾(さくご)と申します。 この度、2020年8月に登記した合同会社VentureBlossomを株式会社へ組織変更いたしました。 理由は至ってシンプルでお世話になっている先輩経営者から株式会社にした方がいいと言われ費用も出していただきそのまま組織変更手続きを行いました。おそらくどこよりも格安のルートで組織変更したので、またの機会に記します。 今回は、株式会社VentureBlossomが作りたい世界、集中する事業を説明いたします。 株式会社VentureBlossom これまで、『「夢」「愛」「感動」をお客様それぞれに』 という経営理念を掲げていました。

  • 香水の中の香りを分かりたくて、 と...

    香水の中の香りを分かりたくて、 とりあえず精油を言語化してみたけどもぜんっぜんピンとこない。。。 伸び代ということで、、、 | 旅と香水と咲吾

  • なぜアロマが良いとされるのか?

    端的にいうと、自然成分100%のエッセンシャルオイル(精油)の「香り」にはさまざまな作用を持つ成分があるから。そして「香り」はダイレクトに脳と肺に届き次第に全身へと届き、自律神経やホルモンバランスを整えることもできるからです。 作用を持つ成分がある エッセンシャルオイル(精油)は、植物の花、葉、実、茎、根、樹皮などから抽出した「香りの成分」です。「香りの成分」は天然の有機化合物の集まりで、1種類のエッセンシャルオイルの中には通常、数十〜数百以上もの有機化合物が含まれています。それらが化学反応を起こし、さまざまな作用と香りを生んでいるのです。 エッセンシャルオイル(精油)に含ま

  • 完全に香水に魅了されてしまった話

    前回、なぜ僕が旅行をテーマとしたオンラインショップ並びに旅行の想い出投稿プラットフォーム『TripPicks』を運営しているかの説明をしたわけですが、実は現在自社製品として香り商品も開発しているんです。 今回のnoteでは商品開発の中で完全に香りという存在に、香水という誰でも感じることができるアートに、こんなに深いと思ってしまった娯楽についてのお話を展開します。 そもそものスタート、香り付き商品に至った経緯 最初はすんごい安直なアイディアで、前回書き連ねたnoteに出てきた『TripPicks』内で扱っている商品をどうしたらもっと増やせられるかを考えた時に、地方では特になのですが

  • 僕が旅行業界を憎んでいる理由

    僕のnoteを開いていただきありがとうございます。 早速ですが謝らせてください。
表題を尖らせてたく「憎む」という言葉を使ってしまったこと申し訳ございません。 ですが、旅行ツアーパックという構造に苛立ちを覚えていることは間違いなく、今日は旅行会社で働いた訳でも、旅行会社ヘビーユーザーでもない僕の胸の内をお話しさせてください。そして最後まで読んでいただき同じような思いを感じている方がいたっしゃいましたら僕に力を貸してください。 はじめまして、僕は富山県出身の駆け出し起業家でTripPicksというサービスを形にしだしたばかりの23歳です。冒頭でもお伝えした通り、僕は旅行会社出身でも

  • 【一重歴23年にピリオドを打ちました】

    どうもこんにちは。 表題の通りです。 二重に興味のない人は絶対に見ないでください。 「目は人の眼」 「目は口ほどに物を言う」 「目から鱗が」 のようなことわざがあるので目は顔のパーツの中でも大きな存在感があり、かっこよさを作るパーツとも言えます。 生まれてこの方ずっと一重だった僕が無料モニターを利用して二重にしたので記念にnoteに記します。 このnoteがオススメな人 「二重にしたいけどお金がない」 「二重にすることは決まってるけど、切りたくない」 「二重にするか迷っている」 一番下に途中経過の写真も載せておくので、気になる人は見てください。 ①二重にして変わったこと

ブログリーダー」を活用して、咲吾/Sakugoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
咲吾/Sakugoさん
ブログタイトル
咲吾/Sakugoのnote
フォロー
咲吾/Sakugoのnote

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用