プロフィールPROFILE

ななこんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
遠回りしてますよ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nanakon33
ブログ紹介文
50代後半。同じ年頃の犬がいます。 ツレアイはみかんの国、私は東京でおひとりさま生活してます。
更新頻度(1年)

55回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2018/05/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ななこんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ななこんさん
ブログタイトル
遠回りしてますよ
更新頻度
55回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
遠回りしてますよ

ななこんさんの新着記事

31件〜60件

  • あんなに好きだったのに

    来月、またまた愛媛へ帰ります。しばらくは行かないつもりだったんですが、花壇に植えたい木や苗もありまして。で、向こうの食器棚にここで使わない大皿なんかを持っていこうと思って整理を始めたんですね。そうしたら、懐かしいものが出てきてしまい、しばらく手が止まってしまいました。早速花を入れてみたこの水差し。「ハビタ」のなんです。イギリスの家具屋さんだったこのメーカー、今は倒産してしまってないんですよね。当時は日本でも人気があって、新婚の頃行ったシンガポールのホテルの隣にショップがあったので、大喜びで買い物に行ったものです。もちろんお高い家具や照明器具なんかは見るだけですけどね。シンプルなジャグなんですが、ピンクの縁取りが可愛くてこれを買ったときは本当にうれしかったものです。あとコレ。「マニー」のクリーマーかな?マニーの雑...あんなに好きだったのに

  • どっちを取るかといわれたら

    身体にいいことなど何もしていない私でありますが、青汁だけは毎日欠かさず飲んでいます。最近TVCMやネット広告などでも華々しい宣伝を流しておられる某自然食品さんの青汁を、ずっと愛飲していたものがちょうど切れたこともあって、初めて頼んでみたのです。ニューサンキンも入れちゃいました!!なんておっしゃるもんですからねえ。感想は。確かに青汁が苦手な人なら飲みやすいかもしれませんね。ただ私のような、ケール100%でもイケちゃうような人間には特に・・・かなぁ。初回だったからお手頃価格だったけど、まあどっちを取るかといわれたら。前のやつに戻るでしょうかね、安いから(笑)。「ミニマリスト」だの、「断捨離」だの「こんまり」だの・・あ、これは人の名前でしたかね、なんだかそういうものが花盛りですね。私も特に必要でないモノで溢れた暮らし...どっちを取るかといわれたら

  • 誰もが強く生きられるわけじゃない、でも・・・。

    なんだかやるせない事故や事件が続きますね。被害にあわれた方やそのご家族には、かける言葉も見つかりません。今回の事件の凄惨さ、身勝手さには怒りしか湧いてきませんし、自らの命を絶って終わりにするという一番卑怯なやり方に、人間ってここまでになれるものかとゾッとします。でも、ストップウォッチを片手に殺戮の時間を検証してみせるワイドショーのリポーター、現場を上から動画撮影している人(こういうのはテレビ局がこぞって買うのだと聞いたことが)、倒れている人の向こう側をごく普通にすり抜けていく何台もの自転車(チラとも見ていなかった)、「さっさとひとりで死んどけ」というネット上のコメント(これは私もそう思ってしまいましたが)。なんだか当然のようにも、すごく異常なようにも、自分でもよくわからない気持ちになりました。で、一番理解できな...誰もが強く生きられるわけじゃない、でも・・・。

  • おかしくて、ちょっと切ない

    いや~、やっぱり面白いなぁ~。大好きです。「きのう何食べた?」ですよ。最近は朝ドラやチコちゃんですら観ないというテレビ離れが加速している私ですが、これだけはもう!金曜日(正確には土曜日か)の0時12分が待ち遠しくてたまりません。仏頂面のシロさんと、軽い調子のケンジのカップル、最高です!昨夜の回は最後にちょっとしんみりしましたけれども。ケンジの友人である中年カップルが、弁護士であるシロさんに相談に来るのですが、自分の資産を死後すべて相方に譲るには、「養子縁組」するしか方法がないという今の現実がちらりと見えました。日本でも少しずつ「同性婚」への歩み寄りが出てきたようですけど。それでも世間の意識とかはまだまだ追いついていなくて、同性愛は「変わった嗜好」ですね。たとえば私に息子なり娘なりがいて、自分は同性しか愛せないと...おかしくて、ちょっと切ない

  • お役所仕事にトホホ・・・

    いやもう、東京はすごい雨でしたねー。朝からざあざあ。おまけに風もあってちょっとした台風なみでした。さすがに菜々子の朝散歩も中止。それでも「連れてけコール」はなかったですね。まあ、ベランダに出して、雨の様子をたーっぷり見せてあげたからなんですけど。さて朝ごはんにホットケーキ。パンケーキではなくて、私的にはこういうものはホットケーキと呼びます。懐かしい味です。ひとりごはんで何が嬉しいって、好きなものを用意できるってところですね。はるか昔、まだ新婚時代の朝にこれをだしたら「これはメシじゃなーい!」ってエラい叱られましたっけ。甘くしないで卵やベーコンも添えたんだけど、まあ今思えば無理もないような気がします。しっかり待機。自分のゴハンは掃除機みたいな口でたいらげた後です。対策として、一番最後にひとカケラだけあげます。空の...お役所仕事にトホホ・・・

  • お札に落書きは・・・

    おもしろい記事を目にしました。モデルだかタレントさんだかの若いお母さんの、幼い娘のいたずらの対処法についてなんですが。千円札をを破くいたずらをした娘を、まあある程度叱ったうえで、そのお札に似顔絵(家族の)を描かせ、お守りにしましたというんですね。へええ、そういうもんですか。斬新というか、イマドキ・・・?なんでしょうか。まあ千円札だからこんなふうにしたんだろな、ちょっと素敵なママじゃない?とか思ってインスタにアップしたんだろうな、と思うのです。これが何の「お守り」になるのだか、いたずら記念?ちょっとわからないんですけどね。あの「北の国から」で純が父さんから貰った泥の付いた一万円札、というのならわかりますけど。それに対しての一般からの反応が面白かったのです。「お札に落書きはいけない」だの、「銀行で交換する親の姿を見...お札に落書きは・・・

  • アタリとハズレ

    今はもうあまり見かけませんが、なんか当たるともう一本貰える自販機ってありましたね。やたら音ばかりうるさくて、そのくせ全く当たらないんですよね。あれの当選確率ってものすごく低いのだと聞いたことがあります。別に当たったからといってどうということもないんですが(ジュース1本じゃねぇ)。宝くじなどはもちろんのこと、懸賞や子供の頃に好んでひいた駄菓子のくじにだってハズれる私です。世の中にはやたらとそういうものにツキを発揮する人というのがいますが、あれはやっぱりそういう「運」をくっつけて生まれてきた人たちなんでしょうかねえ。ハズレとアタリでいったら、どっちが多かったんだ私の人生、とつまんないことを考えてみます。大きな病気をして、のちの人生に少なからず影響を与える体になった、ということは「ハズレ」なのかもしれませんが、それを...アタリとハズレ

  • だって私の家はここですから

    今まではちょっと曖昧だった一人暮らしがほぼ完全になったのを機に。部屋の中も変えてみました。ベッドを置いてみました~~~!まあベッドといっても「脚付きマットレス」というもので、お安い簡易ベッドです。でもこれが、なかなか快適!寝心地もまずますです。夜、眠くなるまでここで本を読むのが毎日の楽しみとなりました。なんか上に丸まったタオルのような物体がおりますな。やっぱりアナタの寝床にもなるのね・・・おまけに(撮影用に)整えたカバーもぐっちゃぐちゃです。気持ちいいですか、ああそうですか、よかった・・・ねえ(涙)。テーブルも小さいものにしました。(なんかここにも伸び切った生き物が転がっておりますが)夫が帰ったら、「なにこんなの!せまっ苦しい!」と文句を言いそうなサイズですが、大きなテーブルのほぼ半分はアナタの物置になってたじ...だって私の家はここですから

  • 時には母のない子のように

    子供の頃、お母さんがいなくなるというのは非常に怖いことに思えました。お母さんがいなければ、誰がご飯を作ってくれる?誰が毎日の服を整えてくれる?口うるさいし、叱られることも多いけれど母親のいる生活というのは絶対的なものでしたね。でも現実には母親のいない家庭なんていくらでもあったし、私の友達にも片親の子はいました。彼女のお母さんは病弱で、入退院を繰り返したあげく早くに亡くなってしまったのです。小さな頃から叔母さんを母親がわりにして育った彼女に、子供の私は恐る恐る聞いたものです。「お母さんがいないって、どういうもの?いたらいいなって思わない?淋しくない?」子供ってほんと残酷なことを平気で言うもんです。でも彼女はごく平然と「どうって?だって叔母ちゃんがいるし、お父さんもいるもん」と答えたのです。病院のベッドで寝ているお...時には母のない子のように

  • 思い出封印ツアー?

    世間様は連休ですが、私にはま~ったく関係なく。それどころか、そろそろ労働を始めないといけない時期にきております。お財布の中身が心配というのもあるのですが、この自堕落な生活にうんざりしているんですね。日々の活動らしいものといったら、犬散歩だけっていうのはいかがなもんでしょうねえ。で、今日はなんとなく外におでかけしてみようという気になりまして。どーんと迫力のスカイツリー。いや別にスカイツリーを見に行ったわけじゃないんですけどね。昔、若かりしころの職場が、このあたりにあったんですよ。本所吾妻橋から押上、錦糸町といった界隈が、まああんまりお洒落じゃない地味なエリアでしたけど、いろいろ思い出の詰まった、懐かしい場所なんです。が。まあ、びっくりですね、垢抜けましたねえ、どこもかしこも!スカイツリー効果ってやつですかね?おま...思い出封印ツアー?

  • 「平成」が終わります

    平成最後の日は、一日ぐずぐずとした雨模様でした。生活としては昨日と変わらない今日、そして明日であるのですが、「年号が変わる」というのはなかなかに大変なことのようです。西暦だけの国でしたらこんな感じにはなりませんね。特に今回は天皇陛下の崩御に伴う新年号ではないので、何かしらお祭りムードのようなところも。年号が変わることに特別な思いは湧きませんが、退位される天皇皇后両陛下にはただただ、お身体を大切に、このさきはお二人とも静かに穏やかに毎日を過ごされますことを願うばかりです。明日は私もだらだら過ごさずに、部屋の大掃除をして少し模様替えもしようかなと思っています。愛媛の家も完成して、夫はもう住民票なども移動させてしまったので、私の「ひとり暮らし」も本格化します。ちょっとすっきりさせないとね。夫がいなくなった金曜日からず...「平成」が終わります

  • 「柴公園」と「きのう何食べた?」

    タイトルは、私が久々にハマった短編ドラマです。「柴公園」は、柴犬飼いの三人のあまりパッとしないおじさん達が繰り広げる物語で、30分間のほとんどが公園のベンチでのトークで成り立っています。この三人のかみ合ってるんだかいないんだかわからんお喋りが最高に面白いんですよ。残念ながらこのドラマに気づいたのは最終回の前の回からで、あちゃーと思っていたんですがこの度大好評につき、再放送されることになりまして大感激です。再放送の日程や局はコチラ。「きのう何食べた?」はまさに今沸騰しつつある深夜ドラマですね。濃い顔の内野聖陽さんと、薄顔の西島秀俊さんがなんとなんとゲイカップルで登場。でまたここで作られる料理ってのがほんとにもう!おいしそーったらもう!昨日の「ほうれん草のラザニア」なんてもうもうもう!!!!やっぱり料理が好き、でき...「柴公園」と「きのう何食べた?」

  • マタマタイタイコトサレマシタ

    愛媛に帰省していたため、延期になっていた狂犬病予防注射に行ってきました。シニアになって知恵がついてきたのかなんなのか、病院に行くためだけに連れ出そうとすると「そっち行かない!」と拒むようになってきたお犬様。なので、散歩の帰り道にさりげなく連れ込んでしまう作戦をとっています。どうせ今日は朝から雨降りだったので、午後からの診療時間を夕散歩の帰りに組み合わせるのは丁度よかったのですね。菜々子に考えるすべもあたえず、病院へ押し込んでしまうのは簡単に成功しました、はははっ♪恒例のバイブモードMAX状態。ついでに大量のヨダレ垂らしまくり。愛媛で飽食三昧だったので、体重がエラいことになっとります。ついでにフィラリア予防のと、いつものお薬を貰い、諭吉先生を手放して帰ってきました。東京地方では狂犬病注射済みの証票と、犬マークのシ...マタマタイタイコトサレマシタ

  • 砥部焼まつり~~~~。

    やっと!念願の春の砥部焼まつりに行ってきました。開始時刻の30分前についたんですが、もうこんなに行列になってました。会場口でお出迎えしてたゆるキャラの「とべっち」。ああう・・・タイミングよく子供が通過・・・・・・。こんなふうに広い会場内にところせましと陶器が並びます。いやもう~目移りしてしまいます。通常の価格よりも2~3割はお買い得になっているとのことですが、う~んなかなかいいお値段。財布の中身と相談しながらも、お気に入りのものを買いまくってきました(笑)。中鉢と、大鉢。これは新居で使う用に。「きよし窯」さんのすずめ柄カップと小皿!可愛い!これは私が持って帰ります!お姉さんと私のコーヒー用に買ったマグは、人気雑貨店のscopeとのコラボなんだとか。木のトレイに合わせるといい感じでしょ。一番お値段がよかった砥部焼...砥部焼まつり~~~~。

  • ナナコさんの天国と地獄

    実は昨日。菜々子をつれて海に行きまして。もーそれはそれは大喜びで海水に浸かり(冷たくないのか!?)、波打ち際を走り回り(リードつきだけど)、おバア犬らしからぬはっちゃけぶりを発揮。飼い主は息も絶え絶えでしたけどね。満喫しまくってさぁ帰りましょうと駐車場の車に菜々子を乗せたまではよかったのです。ところが車のドアを閉める時、いつもは奥にひっこむはずの菜々子が、前に出てきていたんですね。隙あらばさっと降りてもうちょっと遊んじゃいたいとか思ったんでしょうか。私のほうもろくに見ないでドアを閉めたのがいけなかった・・・・・・。閉めると同時に菜々子のすさまじい悲鳴。あいやあ!!ドアに足を挟んだか!!!!!!!車のドアに足なんか挟んだ日には、人間だってたまりません。ましてや犬の細い足・・・・・折れたか!?と思いました。立つこと...ナナコさんの天国と地獄

  • 住まいらしくなりました。

    玄関の、のっぺりニッチにはネイビーのマスキングテープで縁取りを。なかなかいい感じになりました。ブルーのカラーを生けてみました。これはもちろん造花。生け方がイマイチなところには両目をつぶって頂きたく・・・・・。キッチンの窓にはブルーのロールスクリーンを。なるべくブルーでまとめるようにしてみました。この椅子に座っていると、窓からの風と覗く空が気持ちいいったらありません!食器棚は、寸法を伝えて、壁に埋め込むようにしてもらいましたんで、スッキリ。電子レンジの脇にある戸棚は、昔店先でタバコを並べていたもの。青みがかったグレーのペイントを自分で塗りました。よーく見なければなかなかの出来だと思うんですが夫いわく、「はみだしてるし、塗り方が雑で汚い」。よーく見なければいいんだからっ!丁度、キッチンの窓の下部分にだけ、玉砂利を敷...住まいらしくなりました。

  • さくら。

    去年は桜が満開になる前に東京に戻ってしまったので、こちらの春を満喫するのは初めてかもしれません。4月に入ってからの満開です。青空に桜。文句のつけようがありません。遠目に眺める夜桜。お城のように見えるのは町の公民館です。特別なライトアップではないんですが、照明に浮かび上がる桜の木は幻想的です。そういえば、新年号が発表されましたよねえ。「令和」。万葉のうたから拾いあげたという新しい年号。どうか禍々しいことのない、風雅な年を重ねていけますように。家のほうは、まだガスが入っておらず(キッチンだけ電化)、隣の叔母宅に居候の生活が続いております。来週には、新居に越せるかな?桜に負けない愛らしさの梅の実。見るたびに大きくなっています。さて来年の「令和の初桜」はどこで見るんでしょうか。さくら。

  • できました!

    皆で喧嘩しながら家の片付けを始めたのが去年の今頃。はや一年が過ぎまして。このたび、やーっと完成しました家でございます。オシャレだとか、今風だとか、そういうのを排除したごくあたりまえの家、であります。ここは角地で、結構目立つんですよ。だから周りに溶け込める風貌にしたかったんです。妙に拘りまくった「〇〇風の家」(モダンとかカントリーとかプロバンスだとか)ってのは確かに素敵なんですけども、あまり好みじゃないというか・・・。いや、実は限られた予算ってーのが一番大きいんですけどね、へへへ。玄関は引き戸です。外構はまだこれからなので、石ころがゴロゴロ。玄関を入ると妙にのっぺり感のあるニッチが。ここはDIYでちょっと手をいれるつもりでいます。階段に続く廊下は吹き抜けになっているので、明るいし狭苦しさを感じさせません。で、これ...できました!

  • おめでとう。

    菜々子は本当の生まれ日がわかりません。なので、ひなまつりの日に勝手に設定しています。保護団体さんでは、5月のこどもの日にしていたようなんですが、そこはホラ、一応おんなのこなんで(笑)。1歳半ほどでわが家にやってきたちいさな犬がもう12歳。立派なシニアとなってしまいました。この面倒だけれども幸福な日々があと何年続くだろうか・・・。切なく悲しいことではあるのですが、私はあえて考えるようにしています。最後の日までを大事に全うさせてあげること、犬も人間も楽しい時間をたくさん作ること。限られていることだからこそ。これまで、ありがとね。で、これからもよろしくね。おめでとう。

  • 春が来た?

    今日は一日ぽかぽか陽気。また明日からは寒が戻りそうですが、ひと足早い春の空気を味わえました。午前中に叔母を迎えにいって、昼ごはんを一緒に食べて。叔母は意外にもとても素直で、夫や私にも気遣いをみせてくれたんです。外出許可は3時までとっていたんですが、1時半を過ぎた頃には「さて、帰ろうか」と。施設の担当の人が車で迎えにきてくれ、叔母は機嫌よく戻っていきましたが。あんなにこだわっていた自分の家も、「住みにくいねぇ、このうちは」と言うんですよ。「施設のほうがいい」と。それはそれで安心できたことなんですが、夫も私も拍子抜け(笑)。認知のほうは進んでいるので、またわがままを言い出しそうではありますが、まずはやれやれ・・・かな。梅の花が満開になってました!瓦製のいのししのそばで。邪悪っぽい目に怯える菜々子。(無理に台の上にの...春が来た?

  • 鬼は内、福は内!

    愛媛に帰ってきました。今日は節分。近所に厄除けで結構有名な寺院があるんです。朝から大勢の人で賑わいます。厄除け神輿も町を練り歩きます。乗っているのは特大の鬼瓦。担ぎ手は厄年の男性(41歳)だそうです。本殿では餅投げも開催されたんですが、私はもちろん一個も取れず。周りに押されて転びそうになり、頭にボコボコ餅の弾丸を浴びただけでした(トホホ)。でも、さすがといいましょうか。夫はこれだけ取りました。うーむ(笑)。こちらでは、鬼も福であります。明日は、叔母を施設から連れ出す日。ほんの数時間の滞在ではありますが、さて福になりますかどうか。鬼は内、福は内!

  • これ、あかんやつや!

    エセ関西弁なタイトルですみません。でも、この言い方がぴったりしっくりくる場面ってないですか?茨城で行方がわからなくなっていた女の子、最悪な結果を迎えてしまいましたね。当人と、ご両親の無念さを思うと胸が痛くなります。で。犯人の男の風貌を見たとき、私は一番にタイトルの通りに思ってしまったわけです。何故若い女の子が、あんな男に会うために、わざわざ遠い茨城まで出向いたのか。その男は自分の写真を見せていなかったか、他のイケメン画像にすり替えでもしていたんでしょうか。人を外見で判断してはいけない、とは言われますが。それでも私は大人になるほど外見は大事なものであると思うのですね。それは、目鼻立ちの整いかたとか、スタイルがいいとか悪いとか、そういうことではなくて。人間ってその人の考え方、暮らしかたが、どうしたって容姿に出てくる...これ、あかんやつや!

  • ふわふわパンと戸越銀座グルメ

    昨年の秋ごろだったでしょうか。わが戸越銀座商店街にも食パンの専門店がオープンしたのです。メロンパンだのドーナツだの、やたらに流行りらしい専門店ができてはいつの間にかなくなっていたり。なのでまたその系列かなと、さして興味も持たずにいたんですけどね。先日TVであの「乃が美」の食パンが紹介されているのを見まして。話には聞いてましたが、見るのははじめて。いやもう!そのおいしそうなことといったら!これは一度食べてみたいっ!似た感じだし、てっとり早く近場のあの店でいいや。というわけで。購入してきました。1斤440円。見た目もお値段も「乃が美」のパク・・ああいやいや。でもめちゃくちゃおいしい!甘い!ふわふわ!なにこれっ!なにもつけずにどんどんイケます!唐揚げオープンサンドにもしてみましたが、ほんとに美味でした。ちなみにお店の...ふわふわパンと戸越銀座グルメ

  • 重箱の隅・・・的な謎

    この時季らしい寒さが続きますね。朝の犬散歩が、人間には結構こたえます。襟元に巻くごく小型のマフラーが欲しいなと思い、唐突に編みはじめました。思えばはるかに昔、男の子に初めて手編みのマフラーをあげたとき。「あれさあ、なんかどんどんほどけてくるんだけど何?」とか言われた黒歴史を持つ私です。が、ここまで生きてくれば、マフラーぐらい人並みに編めます(鼻息)!何十年かぶりですけど。編み目落としまくりですけど。アラの見えにくい混ぜ色毛糸にしたのですが、足りなくなって単色に切り替えたところが・・やはり私ですな。さて。編み物は熱中もしますが、飽きもきます。そんなときの息抜きは人様のブログなどを覗かせていただいてます。お気に入りは鳥や猫や犬などのイキモノブログですね。これはほんとに楽しめます!どれも可愛くて癒されますねえ。ただ、...重箱の隅・・・的な謎

  • 日曜日はやっぱり休日

    労働をしていない無職の毎日であっても、やっぱり日曜は休日。思えば販売の仕事ばかり何十年も続けていて、世間一般のお休みの日って未体験ゾーンでした。なので、ここは世の中と一緒に「日曜日」を楽しもうと思います。やはり違うんですよね、平日と。外の空気というか雰囲気が。朝は久しぶりにホームベーカリーで焼いたパンで卵とベーコンのサンドイッチ。もちろんこのお方も足元で待機しとります。(自分のゴハンはとっくにお腹に詰めこみ済み)午後は図書館で、本を借りてきました。住宅関係のと、ガーデニングのものを何冊か。中でも収穫はコレです!愛媛の家、丁度私たちの寝室の前に暗くはないけど日陰のスペースが。そこに苔を植えて和風の小庭にしたいなと思ってるんです。これに載っているような立派なのは無理かもですが、でも見てるだけでもワクワクします♪あと...日曜日はやっぱり休日

  • 今年初、でも最後かな?の城南島

    風もなく、お天気もいいので久しぶりに城南島公園に行ってきました。丁度兄夫婦が車で実家に顔を出し、そこで菜々子を連れて行ってくれることに!菜々子も車に乗ってのお出かけはひと月ぶり。菜々子もお気に入りのここは城南島海浜公園といいます。向かって左手にはスカイツリーやレインボーブリッジ。migi(左寄りの注射針みたいなのがスカイツリー)右手には羽田空港が。小さくて見づらいですけど、これは撮り方が悪いせいです。もーっときちんと見えますよ。目の前は東京湾です。ここには無料のドッグランがあるんです。小型犬と中、大型犬とに分かれた運動場は結構広いし、人間にも気持ちのいいランですよ。平日であれば、貸し切り状態で遊ばせることもできちゃったり。(休日はさすがに混みますが)利用は事務所で会員証を発行してもらい(鑑札と注射票のコピーが要...今年初、でも最後かな?の城南島

  • 新大久保でプチ韓流

    新大久保で友人どもとランチ会してきました。なんか、新宿と池袋の間で下車するのって何十年ぶりでしょーか。駅を出てすぐこんなお店が並びます。平日の昼間だっていうのにすごい人ごみ。あっちの店にもこっちの店にも人が列をつくってました。(若い女の子がほとんどでした)やはりランチは焼肉(食べ放題)。オシャベリはむちゃくちゃ楽しく盛り上がったんですが、肝心の食事はというと。肉に脂身がつきすぎてて、サンチュで巻いて食べてもしつこい!友人どもも、隣の席の若い女の子たちもイッソ気持ちのいい食べっぷりを見せてくれてましたが。私はチゲスープとナムルと、ビールの往復というていたらく。あぁう、年か?年なのでしょうかこれも!韓国自体には何度か行き、骨付きカルビをもりもり食べたのが、遠い思い出となってしまいました。あー、情けないことですよ(涙...新大久保でプチ韓流

  • あったら便利=ないと不便?

    これがない生活なんて考えられない。そういうものが増えました。スマホしかり、Suicaなどのプリペイドカードしかり。あと個人的にもう戻れないなと思うのはIHでの調理ですかね。ガス火のときは、コンロの掃除がとても面倒でした。(今どきのコンロは凹凸がなくていいですけどねえ!)IHは掃除もしやすいし、ふきこぼれなどがあっても安心です。愛媛のキッチンもIHにしました。で。システムキッチンにすると、ビルトインの食洗機をつけるかつけないか。この選択があるわけなんですよね。「あーいらないです」こう即答した私なのですが。後片付けの洗い物は確かに面倒ですが嫌いじゃないし。しかし。この「いらないです」。今はちょっと後悔している部分も。あったらたぶん便利ではないか。どうせなら付けてもらっといたほうがいいんじゃないか。家族や料理が少なく...あったら便利=ないと不便?

  • 人の不幸、甘いか辛いか

    ネット上では、ありとあらゆる情報が手に入りますね。ただ面白いだけのものから、本当に自分の生活に役立つものまで様々です。無職生活の私などには、実に有難いものでもあります。お金もかからず(通信料は払っているんだけど)、楽しく質素でもオイシイ献立とかを教えてもらったりね。他人様のブログ巡りも大好きです。やはり愛犬ブログがお気に入りなんですが、生活やインテリアなどのもよく覗かせて頂いとります。今はブログよりインスタの方が人気なんですかね。私はどちらかと言えば文字を読みたいほうなので、ブログ派なんですが。最近ちょっとびっくりしたことがあります。ふと目にしたブログなんですが、これが。なんというか、不幸と愚痴のオンパレード。めちゃくちゃ後ろ向きな記事がアップされているんですね。読んでいるだけで、こちらもやるせない暗い気分にな...人の不幸、甘いか辛いか

カテゴリー一覧
商用