searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

はとみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
自分好みのことから英語を学ぶ『このみんぐりっしゅ』
ブログURL
https://www.konominglish.com/
ブログ紹介文
元英会話講師。現在、英語系ライター。自分“好み”のことから英語を学ぶ。英語多読を楽しむ毎日。
更新頻度(1年)

17回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2018/05/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はとみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はとみさん
ブログタイトル
自分好みのことから英語を学ぶ『このみんぐりっしゅ』
更新頻度
17回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
自分好みのことから英語を学ぶ『このみんぐりっしゅ』

はとみさんの新着記事

1件〜30件

  • セーラームーンで惑星名と英語を覚えた人も多いはず…

    久しぶりの更新です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。 私はというと、私の元々の在宅ワークに加えて、夫のテレワーク&子どもの学校の休校による家事量の増加でバタバタしておりました。 そんなこんなで5月ももう終わり。 家に引きこもっている間に、季節が一つ過ぎようとしています。。 そんな私ですが、4月末ごろからYouTubeにて毎週10話ずつ公開されているアニメ「セーラームーン」にドハマリしています。 もうこれは、セーラームーン世代なら食いついちゃいますよね。 当時は完全にセーラーヴィーナス派(後にネプチューンも好きになる)でしたが、今見返してみるとセーラーマーズも素敵すぎる! セーラームーンの最…

  • 【おうち英語】「動物」を教える

    今回は「動物」の英語を教える方法です。 早速、順にご紹介していきます。 1.「動物」を準備しましょう まずは、今回導入する英語のピクチャーカードを用意しましょう。 導入する動物は何でも構いませんが、まずは以下の5つにします。 ・dog(犬) ・cat(猫) ・rabbit(うさぎ) ・monkey(猿) ・bird(鳥) カードはここから印刷することができます。 happylilac.net happylilac.net 他に、親御さんが書いた絵や動物園などに行ったときに取った写真などもおすすめです。 「動物」の英語を導入後、それらを使って遊ぶときに紙とペンを使います。 紙は裏紙などなんでも構…

  • 【おうち英語】「数」を教える

    今回は「数」の英語を教える方法です。 「数」はおもちゃやお菓子の数を数えたり、お風呂で湯舟から出るまでの時間を数えたりと使用する機会が多いですよね。 そんなときに英語で数えられるようになると、いつもの数数えもちょっと楽しい時間になります。 では早速、「数」の英語の導入方法をご紹介していきます。 1.「数」を準備する この「数」は、ピクチャーカードのようなものがあると便利です。 紙を10枚用意して、それぞれに1つずつ数字を書いていきます。 数字の下にone,two…と書いておくと、さらに効果的です。 こちらの【英語と数字】というところから無料で印刷することもできます。 happylilac.ne…

  • 【おうち英語】「色」を教える

    今回は「色」です。 「色」は、子どもたちにとても身近なものです。 子供向け番組でも「レッド」「ブルー」などはよく聞きますよね。 また、親御さんたちも、いきなり子どもたちに英語を話すのはハードルが高いですが、「red,blue」などだったら言いやすいかと思います。 では早速、「色」の導入方法をご紹介します。 1.「色」を準備する この「色」ですが、簡単なのは折り紙や色鉛筆です。 色とともに「red」などといったスペルも教えたいということでしたら、折り紙の下に書いたりするのもおすすめです。 また、こちらのページの「色」というところから、無料でピクチャーカードをダウンロードすることができます。それを…

  • Mrs.GREEN APPLE「Attitude」で英語学習

    「英語を勉強している」と言うと、「だったら洋楽も詳しいんだね」なんて言われることも多いですが、私は完全に邦楽好きです。 邦楽:洋楽=9:1と言い切るほどにほぼ邦楽しか聞きません。 1割の洋楽は、ディズニー系や観た映画などに刺激されて聴いたものです。 邦楽は結構何でも聴きます。 紅白やのど自慢ぐらいですが、演歌も楽しんで聴きます。 そんな私のお気に入りのアーティストの1つが Mrs.GREEN APPLEという5人組バンドです。 最近でもよく聴いていたのですが、そんなある日、母からLINEがきました。 「にの(嵐の二宮さん)がラジオでなんとかアップルの曲をカバーしててめっちゃ良かったよ。本物を聴…

  • おうち英語のはじめかた

    お子さんの通っている園や学校が休園・休校になり、毎日どう過ごそうか悩まれている親御さんも多いかと思います。私もそうです。 そこで、我が家では本格的におうち英語(家でこどもに英語を教える)を始めることにしました。 我が家では… ・以前、こどもに英語を教える仕事をしていた。 ・我が子(以下「子」)には2年前に1年間だけしまじろうの英語をさせおり、その後1年はその教材を繰り返しやらせていた。 …という流れがあったので、スムーズにおうち英語を始められました。 だけど、親御さんたちの中には 「おうち英語に興味あるけど始め方がわからない」 「親御さん自身が英語が苦手」という方も少なくはないと思います。 そ…

  • 「Journey to Mars」Oxford Reading Tree Stage14 の語数・感想

    ORT(Oxford Reading Tree) Stage 14 「Journey to Mars」を読んだので感想などを書き残したいと思います。 Journey to Mars 語数・YL読みやすさレベル Journey to Mars Project Xシリーズとは Journey to Mars あらすじ Journey to Mars 使いたい表現 1.Journey to Mars 語数・YL読みやすさレベル 語数:2668語 YL読みやすさレベル:2.0~2.4 Stage14ということもあり、前回読んだ「Grace the Pirate」が文章量があって難しかったので身構えてい…

  • 「Grace the Pirate」Oxford Reading Tree Stage14 の語数・感想

    ORT(Oxford Reading Tree) Stage 14 「Grace the Pirate」を読んだので感想などを書き残したいと思います。 Grace the Pirate 語数・YL読みやすさレベル Grace the Pirate あらすじ Grace the Pitrate 学んだこと Grace the Pirate 感想 1.Grace the Pirate 語数・YL読みやすさレベル 語数:4800語 YL読みやすさレベル:2.2~2.6 2.Grace the Pirate あらすじ 少女Graceが乗っていた貿易船は、ある日海賊に襲われてしまいます。 海賊はその貿易…

  • ORT(Oxford Reading Tree) Stage 14「Air Raid!」の語数・感想

    ORT(Oxford Reading Tree) Stage 14 「Air Raid!」を読んだので感想などを書き残したいと思います。 Air Raid! 語数・YL読みやすさレベル Air Raid! あらすじ Air Raid! 感想 1.Air Raid! 語数・YL読みやすさレベル 語数:4800語 YL読みやすさレベル:2.2~2.6 2.Air Raid! あらすじ JackとHarryの兄弟は不発弾に興味があり、少し離れた場所からそれを見ていました。 それに気づいた監視人が2人に気付いて注意しようと近づきますが、2人は監視人から逃げました。 そこで、助けを必要とする1匹の犬に出…

  • ORT(Oxford Reading Tree) Stage13「The Personality Potion」の語数・感想

    ORT(Oxford Reading Tree) Stage 13 「The Personality Potion」を読んだので感想などを書き残したいと思います。 The Personality Potion 語数・YL読みやすさレベル The Personality Potion あらすじ The Personality Potion 感想 1.The Personality Potion 語数・YL読みやすさレベル 語数:3882 YL読みやすさレベル:2.0~2.4 2.The Personality Potion あらすじ ベッドの上で布団にくるまり、大好きなチョコ菓子を食べながら本を…

  • ORT(Oxford Reading Tree) Stage12「Here Comes Trouble」の語数・感想

    Oxford Reading Tree (ORT) Stage 12 「Here comes Trouble」を読んだので感想などを書き残したいと思います。 Here comes Trouble 語数・YL読みやすさレベル Here comes Trouble あらすじ Here comes Trouble 感想 1.Here comes Trouble 語数・YL読みやすさレベル 語数:2615文字 YL読みやすさレベル:1.6~2.0 2.Here comes Trouble あらすじ いつもドジばかりをして、周りからからかわれている女の子Trudy。 ある日、彼女の母が風邪をこじらせてし…

  • ORT(Oxford Reading Tree) Level 12「Doohickey and the robot」のオススメと感想

    Oxford Reading Tree (ORT) Level 12 「Doohickey and the robot」を読んだので感想などを書き残したいと思います。 Doohickey and the robot 語数・YL読みやすさレベル Doohickey and the robot あらすじ Doohickey and the robot 感想 1.Doohickey and the robot 語数・YL読みやすさレベル 語数:3104文字 YL読みやすさレベル:1.6-2.0 2.Doohickey and the robot あらすじ 新しい町に引っ越してきた少年Doohicke…

  • 「Cool Clive」のオススメと感想

    我が子の英語学習、英語多読を始めさせるためにとLevel0から読み始め、 現在は、私の娯楽のために読み続けているOxford Reading TreeシリーズもLevel12に突入しました。 早速ですが、読了したCool Cliveのお勧めと感想です。 Cool Clive 語数・YL読みやすさレベル Cool Clive あらすじ Cool Clive お気に入りのセリフ Cool Clive 感想 1. Cool Clive 語数・YL読みやすさレベル 語数:2,159 YL読みやすさレベル:1.6-2.0 絵も多くて非常に読みやすかったです。 2.Cool Clive あらすじ 友達たち…

  • Oxford Reading Tree Level 11のシリーズを読んでの感想

    子どもにも英語多読をさせようと決意し、子どもの前にまずは私が読もうとOxford Reading Treeシリーズを読んでいます。 Level 0の英文のない、絵だけを見る「多観」から始まり、スキマ時間にちょこちょこと読み進めてやっとLevel 11まできました。 折角読んだので、感想を書き残しておこうと思います。 9冊あるのですが、1冊はLevel10と被っていることと、2冊は好みでなかったので(ごめんなさい)読み飛ばしました。 そんなわけで実際に読んだのは6冊なのですが、感想を書こうと思いついたのがつい最近のため、その中の3 冊についてほんのちょこっとだけ感想を書きます。 あとの3冊はただ…

  • 「英語多読 すべての悩みは量が解決する!」を読んだ感想

    今回、ご紹介したい本は「英語多読 すべての悩みは量が解決する!」です。 私自身は長年英語多読をやってきたのですが、最近、自分の子どもにも英語多読を始めたので、改めて英語多読について考えようと思い、この本を手に取りました。 この本のはじめにも書かれていましたが、 やはり、多読の3原則はこちらです。 ・辞書は捨てる ・分からないところは飛ばす ・自分に合わないと思ったら投げる この本には「最初は文字なしの絵本からはじめる」と書かれており、 正直、それはつまらなそう、じれったいと思っていたのですが 私には有難いことに子どもがいたので文字なし絵本にも挑戦しました。 普段から子どもへの読み聞かせのために…

  • クリスマスが近づいてきた頃に読んでおきたい「A Christmas Carol」のご紹介

    今年も残すところあと1か月少し。 クリスマスの準備をし始める季節がやってきました。 そんな時に読みたいのが「A Christmas Carol」です。 そこで今回は、「A Christmas Carol」についてご紹介したいと思います。 1.「A Christmas Carol」とは 2.「A Christmas Carol」のあらすじ 3.お勧めの「A Christmas Carol」はコレだ 4.「A Christmas Carol」を読むときに押さえておきたい英語表現 1.「A Christmas Carol」とは 1843年に出版された、英国の文豪チャールズ・ディケンズが書いた小説です…

  • 子どもにも大人にもお勧め「Curious George(おさるのジョージ)」で英語学習

    みなさんは「おさるのジョージ」というアニメを知っていますか? 現在、毎週土曜日にEテレで放送されています。 www6.nhk.or.jp 実はこの「おさるのジョージ」、英語を学ぶ子どもから大人まで全ての方にお勧めの 学習教材なのです。 その理由を4つご紹介します。 1.日本語と英語の二か国語で観られる 2.気軽にサクッと観られる 3.楽しみながら日常会話を学べる 4.絵本で読解力も鍛えられる 1.日本語と英語の二か国語で観られる 「おさるのジョージ」は日本語と英語の二か国語で放送されています。 日本語字幕もありますので、日本語字幕+英語音声という組み合わせで観ることも可能です。 洋画を英語音声…

  • ハロウィンについてこれだけは知っておきたいこと

    10月に入り、街はすっかりハロウィンモード。 100円ショップのオススメ棚にはハロウィンの雑貨があふれていますよね。 食料品売り場のお菓子コーナーでは、ファミリーパック(カントリーマームの大袋とか)のパッケージがハロウィン仕様になっていて可愛いです。 テーマパークのCMを見ていても「ハロウィンイベント開催中」など、どこもかしこもハロウィンムードに染まってきました。 そんな『ハロウィン』。 もし皆さんが、周りに英語を勉強していることを公言しているのであれば、ハロウィンについてちょっとは知っておかなきゃ!ですよね。 そんなわけで、ここからは「ハロウィンについてこれだけは知っておきたいこと」をご紹介…

  • 『DADDY-LONG-LEGS』を読んでいました。

    とってもご無沙汰してしまいました。 みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか。 私は4月中旬からライターの仕事が決まり、子どもが学校に行ってからはずっと自宅でカチャカチャとパソコンのキーを叩いておりました。 子育てでいっぱいいっぱいのときから「在宅ライター」したくてたまらなかったので、念願の夢が叶って万々歳です! そして、英語の勉強からも少し遠ざかってしまっていたのですが、最近になって仕事に慣れてペース配分ができるようになってきたこと、そして夫がネイティブキャンプのオンライン英会話の受講を始めたのをきっかけに、再度英語熱があがってきているところです。 とはいっておきながら、やっぱり読書が好きな…

  • TOEICとバーベキューに関する英語

    1ヵ月以上振りとなりました。 この1ヵ月間は、4月14日に行われたTOEIC受験のための勉強に大半の時間を使っていました。受験された方々、実力を発揮できましたか? 私は1年前に受験した時より、リーディングにかなり自信があります。なんていうと「じゃあ良いスコアがでるんだよね。」なんて言われそうですが、“昨年に比べるとかなり解けた気がする”という感じです。まだ結果が出ていないので本当のところはわかりませんが、これは昨年から本格的に始めた多読、そして多読を楽しく継続させるために書いていたこのブログのおかげだっのではないかと思っています。 4月のTOEIC結果はオンライン上で、5月7日(火)に確認する…

  • 「てんぷらが食べたくなる英語絵本」とTOEIC勉強と雑談

    今日も書きたいことがたくさんありますが、一旦それはグッとおさえて、読んだ英語絵本の感想から。 今回読んだのは『Ghost Tempura』。 こちらも元は日本の絵本『おばけのてんぷら』が英訳されたものです。 絵本好きの方や、絵本の読み聞かせをしている方なら一度は読んだことがあるかもしれないですね。 あらすじは…食べることがだいすきなうさこ(うさぎ)。山に草つみに行くと、お弁当を食べているお友達に会い(これも動物です。何の動物かは読んでからのお楽しみ)、うさこはその中の天ぷらに心が惹かれて味見をさせてもらいます。その味に感動したうさこは作り方を聞き、早速家に帰って調理をします。うさこが天ぷらをあ…

  • おうち英語にもオススメ!『The Mouse's Vest』

    色々書きたいことがあるのですがまずはやっぱり、最近読んだ英語本からのオススメ作品。 『The Mouse's Vest』 これ、日本語版で読んだ方も多いはず。 『ねずみくんのチョッキ』の英語版です。 日本語版を読んだ方はご存知かと思いますが、本の7~8割程は同じ台詞が占めています。英語版でも勿論そうです。 だから、あらすじを書こうとすると、台詞そのものを言っちゃいそうで。そうなると、本の内容の殆どを話してしまうことになるのでかなり難しいのですが... ねずみくんがおかあさんに作ってもらったチョッキ。登場する動物たちが、ねずみくんのチョッキを次々と試し着していき、気づいた頃にチョッキは...とい…

  • 『ぐりとぐら』と英語とカステラ

    今回も英語の絵本です。 ただ、これは子どものためでなくて自分自身のために図書館で借りました。 『Guri and Gura』 原作『ぐりとぐら』。 小さい頃に読んだ方も多いのではないでしょうか。私は幼稚園の図書室で何度もこの本を借りたことを覚えています。そう、覚えているのは「何度もこの本を借りた」「しょっちゅう私の手提げカバンに入っていた」ということだけ(笑)。 大人になった私は「パンケーキを作る話」としか説明できないレベルにまで、この話を忘れていました。まぁ実際は、パンケーキではなくてカステラを作る話ですし、大きな玉子を見つけてどうしようかと悩んでるシーンとか…そういうのもすっかり忘れていま…

  • こどものためのつもりが、自分のためになった英語絵本。

    私には未就園児の子どもがいるのですが、その子供がNHKの『えいごであそぼwith Orton』という番組にはまっています。おかげで、英語の歌も自然に覚えて歌っているし、番組で放送されていた単語の発音は驚くほど良いです(←親バカ?いや、幼児の英語の発音を真似る能力は本当にすごいと思う)。 最近ではお風呂に入ったときに、One~Tenまで数えて出てくるのが習慣です。色や動物の名前も英語で言えるし、子どものほうから「〇〇ってえいごでなんていうの?」と聞いてくることも増えたので、これは良い機会だと思って英語の絵本デビューをさせてみることにしました。 そこでまず最初に選んだのが、『little blue…

  • 人や物事を上手に形容したければ語彙力を磨くべし!

    早速ですが、今回読んだ洋書のご紹介です。 『The Monster Crisp-Guzzler』 あらすじはというと…新しい学校に転入してきた主人公Mira。彼女はそこでとても変わった先生に出会います。なんと、その先生はクリスプを食べるとドラゴンに変身してしまうのです。校長先生からは学校内でドラゴンになってはいけないと言われていた先生。ある日、教室内でドラゴンになってしまったところを校長先生に見つかってしまい…(続きは読んでからのお楽しみ)。 まず、私が「えっ、どんなんやねん!」と思わず心で突っ込んだのがこの英文。 Miss Porter has long black hair which s…

  • 『好き』なことで出会った英単語だから覚えたい、覚えられる。

    今日はバレンタインデー。 好きな人や友だちにチョコを渡した方、もしくは自分へのご褒美としてチョコを食べてる方も多いのではないでしょうか。 私もいくつかチョコを戴いて食べましたが、最終的にはさっぱりしたものが欲しくなり、家に残っていた節分用の豆の小袋を1つ食べて口直ししてしまいました(笑)。 と、そんなバレンタインのお話は置いておいて、私が読んだ洋書の紹介をさせてください。 今回は季節外れ、夏のお話を読みました。 『You Can Do It, Stanley』(Corgi pups←最近このシリーズにはまってます) 主人公Benはクラスで開催されている栽培競争(competition)のために…

  • 『DOG ON A BROOMSTICK』の感想と『IIBC ENGLISH CAFE』でのホビングリッシュ講座

    早速ですが読んだ本のご紹介。 『DOG ON A BROOMSTICK』 あらすじはというと… 魔女は飼っていた猫と魔法コンテストに参加することになっていましたが、猫は置手紙を残して去ってしまいます。コンテストまで残り3日。魔女は代わりの猫を探しますが、なかなか思い通りの猫が見つかりません。そこで、魔女は貼り紙をして猫を募集し始めたのですが、やってきたのはなんと「犬」! そこからは先は読んでいただいた方のお楽しみ…ということにしておきます。 前回ブログで紹介した『THE GHOST TEACHER』と違って単語も易しく感じれたし、その分ストーリーもスッと入ってきて読みやすかったです。 そんな今…

  • 『THE GHOST TEACHER』と多読3原則

    引き続き、洋書の多読生活です。 私が昔、初めて多読に挑戦した時に当時の英語の先生から聞いた多読の3原則。 ・辞書を引かない ・分からないところは飛ばして前に進む ・つまらなくなったら止めて後回し そして、楽しく読むコツは ・辞書は全く引かない ・辞書を引くのは多くても1冊3語まで ・辞書を引くのは本を読み終えてから また、「多読をする洋書を選ぶときは1ページに5語以上分からない単語があったら、それはまだ読むものではない。」と先生が仰っていて、それをノートに走り書きしていました。 これらを聞いた当時、まだまだ英語超初心者で、図書館も遠く、インターネットもこんなに普及していなかったので(←いいわけ…

  • 太陽系惑星の名前を英語でスラスラ言えるのはセーラームーン世代だから?

    今日は早速、本題。 読みました。 『SPACE RACE』(CORGI PUPS) 物語は宇宙にある、とある星のとある学校。そこの生徒Jakeはちょっと自慢気で嫌な奴。それに嫌気がさしたLizzieは彼に反抗します。すると、ひょんなことから宇宙レースをすることに。だけど、Lizzieには全く勝ち目がありません。そこであ彼女が思いついた作戦とは…というお話。 宇宙でのレースなので、当然、太陽系惑星の名前が出てきます。だけど、セーラームーン世代の私にはお手のもの。小学生の時点で英語で言えました(スペルは知らなかったけど)。英語が苦手な私の友達たちも、セーラームーンを観ていた人は惑星の名前を英語でス…

  • 冬に読みたい『Nate the Great and The Snowy Trail』

    英語の多読。 ドシドシ読んでいくことが大切。 ...なのは分かってるけど、季節感も大事にしたい! というわけで前回の『Snow Dog』同様、図書館で借りてきたのが『Nate The Great and The Snowy Trail』。 内容も確認せず、タイトルと絵で決めました。まさしくジャケ買い、図書館の本なので正確には“ジャケ借り”です。 こちら、『Nate The Great 』という少年探偵が出てくるお話でシリーズもの。今作は7作目のようです(ハマったので1作目から順に読まなきゃ!)。 そんな今回のお話をちょこっとご紹介します。 主人公は少年探偵Nate。彼の友だちRosamondは…

カテゴリー一覧
商用