プロフィールPROFILE

蒼汰さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
正直な話、なるべく働きたくありません。
ブログURL
https://sodalog.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
サラリーマン×米国株×不動産で自由に過ごそう。
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/05/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、蒼汰さんの読者になりませんか?

ハンドル名
蒼汰さん
ブログタイトル
正直な話、なるべく働きたくありません。
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
正直な話、なるべく働きたくありません。

蒼汰さんの新着記事

1件〜30件

  • 株価が暴落しても投げ売りしない「8人の嫁投資法」がオススメな理由

    2020年はアメリカの大統領選挙を控え、株式市場がどう動くか不安です。 ついに3300ドル!3000ドルでも高いと思ってだけど、あれから10%アップ!半端ない。 pic.twitter.com/xJBTTi2UQO— 蒼汰 (@sodafund) 2020年1月16日 最近の株高は暴落前の爆上げなんじゃないのか、ドキドキしているところです。 そんな不安な2020年をどうやって乗り切ったら良いのか、頭を悩ませていたところ、とんでもない投資法を思いついてしまいました。 2020年の投資方針を考えていたら、SPYDを木村文乃だと思って買い増していく投資法を思いついた。きっと暴落時にもガチホできる。V…

  • 運用資産1000万円突破に必要なメンタリティ

    2017年から資産運用を始めて丸3年、ついに運用資産が1,000万円を突破しました。 思い起こせば、貯金が1,000万円を超えたときメインバンクから「投資信託を買いませんか?」と営業を受けたのがそもそものきっかけ。ここまでの道のりを振り返ってました。

  • 2019年の分配金収入は2018年の3倍の収入

    米国株ETFの分配金は、何月に入ってくるのか実はよく理解できていないのですが、年に4回分配されるということまではわかっているので、エクセルのピボットテーブルを使ってざっくりとグラフ化しています。 2019年配当収入 米国株を始めた2018年は274ドルだった分配金ですが、2019年は830ドルと約3倍になりました。日本円にすると約9万円の不労所得。 2020年は3倍というわけにはいかないでしょうが、仮に2倍になったとすると、18万円の不労所得。 この右肩上がりのグラフは楽しいですよね。 株価が下がったとしても、そこまで影響されない不労所得と思えるので、握力を強くホールドする良いモチベーションに…

  • 2030年の世界地図帳を読んで、バンガードETFに投資してみる

    落合陽一の本を読み始めました。今までS&P500を買い続けてきたけど、20年後・30年後にインドやアフリカが発展しそうだと思うと、やっぱり全世界株に変えようかと思ってきた。 2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望 [ 落合 陽一 ] [楽天] https://t.co/lZNsqZyLze #rakuafl pic.twitter.com/OGhXQt3gyH— 蒼汰 (@sodafund) 2019年12月30日 と、ツイートしたら、まさかの落合陽一さんご本人にリツイートされてしまった。 そういうbotなんでしょうかね。 この本、投資本ではないんですが、ファクトフルネ…

  • 中田敦彦とDaiGoのカードゲーム対決から、5Gの未来を妄想した

    これが2019年一番面白かった動画! 中田敦彦 VS DaiGo カードゲーム対決 DaiGoが圧勝するかと思いきや、そうはならない論理と心理の対決が見所で、テレビのゴールデン番組でもおかしくない仕上がりです。

  • 投資家目線で「ファクトフルネス」を読んだらポートフォリオを見直したくなった

    僕の今年の圧倒的ナンバー1ヒットは「中田敦彦のYouTube大学」です。 歴史の授業をやったと思えば、キリスト教、仏教・神教、創価学会に、スティーブ・ジョブズに、ラリー・ペイジに、年金問題までなんでもわかりやすく教えてくれます。 中でも、世界の正しい姿を伝える「ファクトフルネス」という書籍を解説したこの3本の動画は、米国株に偏りすぎた私のポートフォリオに大きな波紋を投げかけました。

  • 2019年12月のポートフォリオ

    12月は何を買おうかなあ?どのETFも好調なので悩むけど、1株単位で買えるのは本当にありがたい。決められなかったら全部買う。 pic.twitter.com/8VMQd3PHVy— 蒼汰 (@sodafund) 2019年11月28日 2019年の最後はぐんぐん資産が増えて、運用資産は940万円。 1年前に比べて約400万円増えました。 5月や8月の調整もなんのそので株価がぐんぐん上がります。 正直バブルとしか思えないんだけど、ここで売ると二度と買えなくなってしまう気がするし、買うのをやめたらやっぱりもう買えなくなってしまうような気がするし、悩んでてもしょうがないので、おとなしく積立投資を続け…

  • 「人生を最適設計する働き方」を考える(個人の所得編)

    何気なくサラリーマンをしていると、どれだけの税金を納めているかわかりにくいのですが、収入を増やすことだけを考えるのではなく、税金を抑えて資産を守る方法も考える必要があります。 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方新版 posted with ヨメレバ 橘玲 幻冬舎 2017年08月04日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle この本は、それなりの収入や資産がある人にとってはなかなか考えさせられる本です。 サラリーマンで年収1000万円だと、所得税で176万円持ってかれる。 pic.twitter.com/lQnfoKbmfI— 蒼汰 (@sodafund) 2019年11月13…

  • 2019年第3Qの配当金

    2019年第3Qの配当が揃いました。 米国株を始めた2017年以降、順調に増えてきてます。 2019年第3Qの配当金 昨年と比べて、もうすぐ2倍の配当金! キャッシュフローがじわじわ増えるこの感じ、悪くないですね。 米国株投資を継続する良いモチベーションになります。 配当は○○ショックがきてもうらぎらないだろうから、この記録もコツコツとつけていきたいと思います。 米国株の運用資産が1000万円になると、配当利回り2%として年間20万円の配当。 米国株の運用資産が5000万円になると、配当利回り2%として年間100万円の配当。 まだ道のりは遠いですが、頑張ります。

  • 年収600万円世帯のお金の悩みがなくなる金融機関の選び方

    年収600万円世帯というと、夫婦で300万円ずつ稼ぐという方法もありますし、片方が500万円稼いで、もう片方が100万円稼ぐこともできるので、結婚していれば十分可能な世帯収入ではないでしょうか。 でも、正直言って裕福とは思わない水準ですよね。だからこそお金の悩みは尽きないと思うのですが、人によって様々なレベルの悩みがあります。 妻にお小遣いを減らされた 給料が増えない ○○ペイが多すぎてワケがわからない 資産運用が難しい 老後までに2000万円を準備しなければならない どれもありがちな悩みなのですが、この悩みをお金の流れを整理することで、解決していきましょう。

  • 2019年9月のポートフォリオ

    8月の米国株は上がったり下がったり大変でした。 今日は爆上!1ヶ月続いたボックス相場から上に来ましたね。 pic.twitter.com/0W6wNlLnSF— 蒼汰 (@sodafund) 2019年9月5日 でも米国株の手数料が安くなったおかげで、コツコツ仕込む事が出来ました。 2019年9月のポートフォリオ 運用資産は850万円に達しました。

  • 20万円で日本株ポートフォリオを組んでみる

    日本株の売買単位は100株が一般的なので、ポートフォリオを組もうとスルト平気で100万円もかかります。仕方なく、厳選して3銘柄くらい買うという手もあるのですが、いかんせん株価の上下が気になってしまうものです。 で、もう日本株なんてやるもんか!と思っていたのですが、今年からSBIネオモバイル証券で日本株を再開しました。 SBIネオモバイル証券のいいところは、1株単位で購入できるところと、月50万円までの売買なら手数料が200円しかかからないということです。2019年は日本株が低空飛行を始めたので、2〜3年前なら高くて手を出せなかった企業の株も割安感を感じるので、とりあえず20万円ほど購入してみま…

  • 労働者の2極化はけっこうすぐそこまで来ている

    各世代にいる仕事のできない労働者 高齢を理由に、工夫を要する仕事を引き受けない50代のおじさん。 電話を十分に取り次げない40代のおばさん。 なぜそこでという場所で直属の上司の顔を潰してしまう30代の男。 なんでこんな簡単な仕事が自動化できないのかと文句を垂れる20代の派遣社員。 どの世代にもどうしようもない人がいるものですが、大半の人にとってできて当たり前のことができないひとが一定数います。 20代派遣社員の例で言えば、こんなことも自動化できないで派遣社員にやらせるなんて会社としてどうなんですかぁ?Aさん私が間違えたら責任とってもらえますか?といい出しました。問いかけられたまともな20代正社…

  • 2019年の売買状況 バイ&ホールドが難しい

    2019年も早いもので半年が過ぎました。 今年は300万円の追加資金を投入するという計画を立てていたので、これまでいくら投入したのか振り返ってみることにしました。 https://sodalog.hatenablog.jp/entry/2019investmentpolicy/ 2019年の売買状況 米国株購入 4,530,000円 日本株購入 200,000円 投資信託購入 400,000円 米国株売却 3,880,000円 今のところ125万円の追加投入でした。 予定よりも投資できていませんが、こういう難しい相場なので、まあよしとしましょう。 うーむ。株高進むなあー。こうなる説はあったけど…

  • 年間25万円得する10個の知識

    1つ1つは年間1万円くらいかもしれないけど、技が10個あれば10万を超えますよね。努力なしで10万円もらえるのにやらない人ばっかり。無駄遣いで経済を活性化するのは彼らに任せて、遠慮なくおいしいとこをいただきましょ。 https://t.co/IzjbAEQk05— 蒼汰 (@sodafund) June 21, 2019 資産運用に目覚めてからのこの数年、いかに種銭を楽して確保するかということを追及してきました。仕事をがんばるとか、チャートを分析するとかもいいんですけど、面倒なことは一切なしに得する技もたくさんあるんですよね。 実際、いくら得するようになったのかまとめてみました。

  • 「米国株って儲かるの?」と聞かれたら噛み合わない話が始まる

    学生時代の友人と飲みに行ったら株の話になったので、米国株をしていることを話してみた。彼はしきりに「儲かるのかどうか」を気にしていたけど、正直あんまり儲かるかどうか考えたことないんだよなあ。— 蒼汰 (@sodafund) 2019年6月20日 「株で儲かった」という話自体はよく聞きますが、米国株投資界隈では「儲かった」というワードは使わないですね。米国株、とくにインデックス投資は売る必要がないので配当をもらいながらバイ&ホールドするのがあたりまえで、儲かるとか儲からないという概念は必要ないと思うのですが、どうやら世間では違うようです。 「株をやる」には短期のトレードと長期のインベストメントの両…

  • 2019年6月のポートフォリオ

    S&P500のRSIは普通の水準、もうちょっと買われていくのかな?わからん。 pic.twitter.com/qTU8ubmqJM— 蒼汰 (@sodafund) 2019年6月15日 これからは3ヶ月に1回ポートフォリオを見直すことにしました。かつては毎月公開していたのですが、3ヶ月に1回くらいのほうがあとで見直しやすいと思うのですよね。 さて、米国株は5月に下げたあと、急に反発してきましたね。 5月はゴールデンウィークに米国株を買いすぎてしまったので、どちらかというと高値づかみをしてしまった感があります。 でも、ドル転はうまくできたかな。 今年は最後の大相場がきそうな気もするし、下落が始ま…

  • 個人年金のライフロードは所得控除での節税にぴったり

    所得控除を増やしたいのだけど、いい保険ないかな?ググってもどうもわからない。— 蒼汰 (@sodafund) 2019年5月25日 先日、ツイッターでつぶやいたところ、はらのさん(@harano98)にいい情報を教えて頂いて、JA共済のライフロードという個人年金に加入してきました。 結論から言ってこの商品、保険で節税するにはぴったりの商品です。 あくまでも私の場合ですが、年間72,000円の掛金をかけて(受け取る時期を将来にずらしただけで)年間10,400円の節税ができるようになりました。 しかもこの共済掛金、クレジットカード払いもできたので、毎年720円のポイントまでもらえます。 ライフロー…

  • 「人生100年時代」というワードは悪用されやすいので見極めが必要。

    人生100年時代、老後を過ごすためには自助努力で2000万円の資産形成をしてください。 テレビからこんなニュースが流れてきて、人によっていろんな受け取り方をしたことでしょう。 「なにをいまさら・・・そんなのあたりまえでしょ」と思ったのは投資家だけで、多くの国民は「がんばって年金を納めてきたのに、急に足りないなんて困る・・・」と思ったようです。 なかには、「今まで払った年金返せ!デモ行進だ!」という方や、政治に利用して票を集めようという人まで出る始末。 野党やばい。積立NISAやiDeCoを活用しろと言ったのに。貯金しろなんて言ってないのに。次に野党が政権とったら、投資家と法人に課税、金持ちと企…

  • ネオモバイル証券で日本株のトレードに再挑戦

    米国株ばかり見ていたので気がつかなかったけど、いつの間にか、日本株が安くなっていますね。以前ならばすぐに買う水準の株がごろごろしています。 実は日本株に再参入しようかと思ってます。#SBIネオモバイル 1株から買えるって聞きました。しかも今、アベノミクス初期の株価の銘柄がゴロゴロある。 pic.twitter.com/bVWyj1iFfw— 蒼汰 (@sodafund) 2019年5月31日 日本株は売買単位に対して資金量が足らず、ボラティリティも高いので取引をやめていました。 しかし、画期的な証券会社の存在に気がつきました。 SBIネオモバイル証券なら、一株単位で取引が出来るので、少額で分散…

  • 生保レディは不安を煽るプロフェッショナル

    保険料控除を受ける目的で明治安田生命の「じぶんの積立」に加入をしてきました。 新入社員と思われる若い女性の案内で、保険の契約は15分程度で終わりました。 契約後、その若い女性が契約書類のファイリングをしていると、裏からベテランの生保レディが出てきました。 すると医療保険のパンフレットを取り出して、私にヒアリングを開始しました。

  • 節税のため保険に加入してきます

    こんにちは。 保険料控除の目的で「じぶんの積立」に加入するべく、明治安田生命に電話をしてみました。 私:じぶんの積立に加入したいんです。 保険会社:保険は何口加入されますか?1口5,000円/月です。 私:1口でけっこうです。 ここまでは良かったのですが、保険料の引き落とし口座の話になると、急に保険会社の社員の常識が垣間見える展開になります。 保険会社:では、銀行口座がわかるものと銀行印をお持ちください。 私:〇〇ネット銀行なので印鑑はないんですが、大丈夫ですよね? 保険会社:えっ?何ネット銀行ですか?都市銀行でお給料をもらってますよね?都市銀行の口座でお願いします。 私:給料はネット銀行で受…

  • ワードプレスから引っ越してきました。

    ワードプレスから引っ越してきました。 収益を目標として頑張ってブログを書いてきたのですが、ちょっと息切れ。人の役に立つブログを書くのは大変です。 でも、文を書くのは好きなので、思いのままに毎日気楽に更新しようと思います。 緩いブログになると思いますが、是非ともよろしくお願いします。

  • 【書評】なるべく働きたくない人のためのお金の話

    世の中にはすごい人がいるもので、なんと東京に住みながら年収100万円で生活する20代がいるそうです。それも貧乏でやむをえずではなく、自ら必要十分な暮らしを選んだ結果だそうです。 なるべく働きたくない人のためのお金の話 [ 大原扁理 ] posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング 著者の大原さんは20代にしてリタイア後の人のような生活をしています。週に2日だけ働いて、毎月約7万円で生活していたのだそう。男の一人暮らしとはいえ、月7万円の生活ってどんな生活なんでしょう。マネできるようなものなのでしょうか。 そもそも、毎月の生活はいくらかかっているのか? 私はお…

  • もうバークシャー・ハサウェイは売却するべきか

    バークシャー・ハサウェイがAmazonに投資したことを発表しました。おかげで、Amazonの株価は前日比で3.24%の値上がりをし、S&P500も前日比0.96%の値上がりをして週末を迎えました。 しかし、このニュースを見て私は違和感を感じました。投資の神様のバフェットに惹かれてバークシャー株を保有していたので、アップルに続いてアマゾンを買うとなると、そのうちGAFAを全部買いだすんじゃないかという気がしてしまいます。 そうなると投資の神様ではなくて、普通の個人投資家に近くなってきます。もちろんバークシャーには信託報酬を払っているわけではないので、信託報酬無料のインデックスファンドと割り切れば…

  • 25日移動平均線とRSIに従って米国株ETFを売買する

    ドルコスト平均法でインデックス投資を続けるのは退屈になりがちです。リターンもそこそこだし、なんといってもやることがないからです。 そのため、ついつい個別株に手を出したくなりがちです。私なんかはLYFTに手を出して火傷してしまいました。 IPOはインデックス投資家が手を出すべき銘柄ではなかったですね。とはいえ、あまりに退屈なインデックス投資をもっと楽しむ方法はないでしょうか。私の場合、米国株ETFをドルコスト平均法で買い付けるだけでなく、何となく割高なときに売って、なんとなく割安なときに買うという戦略をとっています。 「なんとなく」売買しているので、なんにもルールはないのですが、あえてルールをつ…

  • 45歳までに5000万円つくると人生が自由になる

    最近では、様々な大手企業が45歳以上の社員を対象にリストラを行っています。もし、自分が45歳でリストラされてしまったらと考えると恐ろしいですが、世の中にはアーリーリタイアといって自ら進んで会社を辞める人もいます。 自ら進んでではないにしろ、早期退職で上乗せされる退職金を目当てに会社を辞める決断をする人もいます。バリバリ働ける40代にして会社を去っていく先輩を見ると不思議な気持ちがするものですが、実は彼らが資産運用を行っているとしたらどうでしょうか。 今回は私が以前勤めていた職場から独立開業した先輩に話を聞いた内容を元に、どんな運用をして資産がいくらになったときに会社を辞める決断ができ、その後ど…

  • ほったらかし資産運用でストレスなくお金を増やす

    資産運用を続ける上で大事なことはストレスのない範囲で運用をすることです。運用額が大きすぎたり、あれこれ手間がかかったりするのはストレスがかかるものです。そこで、おすすめなのが「ほったらかし資産運用」です。資産運用をしていることを忘れていても勝手にお金が増えていたら嬉しいですよね。 今回はほったらかしの資産運用の代表的な方法と、実際にほったらかし資産運用を始めた心境についてまとめていきます。 投資信託を毎月積立 これが一番シンプルでかんたんなほったらかし資産運用です。今や官民一体となって投資にお金が回るような制度を作っていますし、一番ハードルの低い資産運用方法です。 確定拠出年金で積み立てる 銀…

  • 2019年3月の米国株ポートフォリオ

    米国株は絶好調ですね。まさかこんなに早く戻してくるとは。私の保有しているVISAなどは上場来最高値を更新中です。 イケイケムードの米国株ですが、今月もSBI証券で勝手に積立してくれました。なにを買うか、いつ買うか、いくら買うかを全く考える必要がないのでストレスフリーです。 2019年3月の米国株ポートフォリオ 今月は楽天証券での投資信託運用をやめて、イオン銀行でifree S&P500を運用することにしました。 資産運用は、ほったらかしでも大丈夫 私が手をかけなくても自動的に購入・運用されていく体制が整っています。 米ドル・・・スワップ運用でほったらかし 先進国株・・・確定拠出年金で毎月積立 …

  • 米国株投資家のための「つみたてNISA対象ファンド」ランキング

    つみたてNISAは20年間もの投資期間があるので、ゆっくりでもいいのでじわじわと資産が増える投資信託を選びたいものです。すると、米国をはじめとした外国株式への投資が自然な選択肢になってきます。それでは、100本以上ある投資信託の中からどうやって選べばいいのでしょうか。 今回は、米国株投資家目線で「つみたてNISA対象ファンド」をランキングにしてみました。 米国株投資家のための「つみたてNISA対象ファンド」ランキング(2019年3月時点) ファンド 米国株比率 信託報酬 純資産額 (2019年3月現在) 1 ニッセイ外国株式インデックスファンド 60~70% 0.20% 1133億円 2 …

カテゴリー一覧
商用