住所
-
出身
-
ハンドル名
HirokiGS300さん
ブログタイトル
Un museo 164.....1/64展示館
ブログURL
http://museo164.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
3インチミニカーをメインに紹介、原則毎日更新を心がけています。
自由文
更新頻度(1年)

64回 / 267日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2018/05/03

HirokiGS300さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(IN) 13700 14472 15504 15566 16640 15456 16530 946634サイト
INポイント 20 30 20 30 10 10 10 130/週
OUTポイント 200 540 630 530 660 510 370 3440/週
PVポイント 500 630 490 540 600 370 290 3420/週
コレクションブログ 55 57 61 67 82 76 83 7374サイト
ミニカー改造 3 3 3 3 3 3 3 15サイト
ミニカー(トミカ) 1 1 1 1 1 1 1 19サイト
ミニカー 14 17 24 23 27 28 30 436サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 3505 3596 3606 3752 3845 3873 3810 946634サイト
INポイント 20 30 20 30 10 10 10 130/週
OUTポイント 200 540 630 530 660 510 370 3440/週
PVポイント 500 630 490 540 600 370 290 3420/週
コレクションブログ 10 10 10 10 10 10 9 7374サイト
ミニカー改造 1 1 1 1 1 1 1 15サイト
ミニカー(トミカ) 2 2 2 2 2 2 2 19サイト
ミニカー 10 9 9 9 10 10 10 436サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(PV) 6085 6532 6641 6454 6573 6440 6373 946634サイト
INポイント 20 30 20 30 10 10 10 130/週
OUTポイント 200 540 630 530 660 510 370 3440/週
PVポイント 500 630 490 540 600 370 290 3420/週
コレクションブログ 38 41 45 43 44 45 46 7374サイト
ミニカー改造 2 2 2 2 2 2 2 15サイト
ミニカー(トミカ) 1 1 1 1 1 1 1 19サイト
ミニカー 13 13 13 13 13 13 13 436サイト

HirokiGS300さんのブログ記事

?
  • ALPINE RENAULT A110 (MAJORETTE)

    本日はマジョレット ビンテージコレクションより、アルピーヌA110をご紹介します。A110はフランスのアルピーヌ社が送り出した2ドアスポーツカー(アルピーヌ社は1973年にルノーの子会社)。FRPボディによる軽量な車体に当時としては絶大なトラクションを誇ったRRレイアウトが功を奏し、WRCで優勝を納めるほどの実力でした。マジョレットでは近年他メーカーが旧車のモデル化を積極的に行っている影響か、ようやくモデル化。同じフラン...

  • トヨタ ST165 セリカ GT-FOUR (トミカプレミアム)

    本日も発売されたばかりのトミカプレミアムより、ST165セリカGT-FOURをご紹介します。駆動方式がFFへと変わった4代目セリカ、中でも4WD+ターボエンジンを搭載したトップグレード「GT-FOUR」はWRCのグループA参戦の為に作られました。トミカプレミアムでは1986年に登場した前期型GT-FOURをモデル化しています。当時のスポーツカーでは定番だったリトラクタブルヘッドライトは先代セリカに引き継いで採用されています。GT-FOURでは...

  • 日産 S30 フェアレディZ 432 (トミカプレミアム)

    本日は発売されたばかりのトミカプレミアムより、フェアレディZ 432をご紹介します。言わずと知れた初代S30型のフェアレディZ、海外にも輸出されたこともありグローバルな人気を誇ります。お陰様で世界各国からミニカーが登場しました。トミカプレミアムでは後述の理由通りDOHCエンジン搭載車である、432Zをモデル化しています。フロントマスクはS30Z定番のフロントスポイラーを装着した仕様、ボディカラーと相まって「湾岸ミッド...

  • CHEVROLET CORVETTE C7 ZR1 Coupe (トミカ)

    本日は発売されたばかりのトミカより、コルベット C7 ZR1をご紹介します。昨日のコンバーチブルモデルに引き続き、こちらはクーペモデルのZR1。現行コルベットZR1と聞いて皆様が連想するのはこちらの方だと思います。トミカでは通常モデルとしてクーペモデルをモデル化、コンバーチブルモデルと比べるといくつか異なる点があります。フロントマスクはコンバーチブルモデル同様、ZR1専用のフロントフェイスとなります。やはりヘッド...

  • CHEVROLET CORVETTE ZR1 Convertible C7 初回特別仕様 (トミカ)

    本日は発売されたばかりのトミカより、コルベットC7 ZR1コンバーチブルをご紹介します。7代目コルベット(通称C7)の最強版として2018年に登場したZR1。エンジンはV8・6.2リッターのLT1エンジンにスーパーチャージャーを組み合わせ766馬力を発揮、最高速度はクーペが341㌔、コンバーチブルでも322㌔以上と正真正銘スーパーカーです。トミカ初回特別仕様では、2017年11月のLAオートショーでお披露目されたボディカラーのZR1コンバーチ...

  • Mercedes-AMG W463 G63 (MAJORETTE)

    本日はマジョレット ビンテージコレクションより、メルセデスAMG G63をご紹介します。1990年に登場した2代目ゲレンデヴァーゲン(W463)をAMGがチューンナップを施したモデルが、このG63。標準モデルのV8エンジンよりも出力が高められたエンジンを搭載しています。マジョレットではメルセデスAMGの車となった2015年12月以降のG63をモデル化しており、従来の「G63 AMG」から「メルセデスAMG G63」という名称に変更となりました。標準...

  • 日産 頭文字D BNR34 スカイラインGT-R V-specII Nür パープルシャドウ (セブンイレブン オリジナル ドリームトミカ)

    本日はセブン&アイ オリジナル ドリームトミカより、BNR34スカイラインGT-R VスペックⅡNürをご紹介します。大人気レーシング漫画「頭文字D」にて、筑波山を本拠地とする走り屋 星野好造の愛車として登場。神がかりなアクセルワークを武器とする「ゴッドフット」と呼ばれており、高橋啓介とのバトルでは強敵として描かれました。ドリームトミカではゴッドフットの愛車であるR34GT-R VスペックⅡNürをモデル化していますが、アニメで...

  • マツダ KF2P CX-5 XD 初回特別仕様 (トミカ)

    本日はトミカより、CX-5 初回特別仕様をご紹介します。こちらはちょうど一年前の2018年1月の新車トミカとして登場、初代CX-5のトミカが2015年9月に絶版になってから2年4か月後に二代目CX-5がモデル化されました。トミカではグレードは特筆されていませんが、箱画から売れ筋のディーゼルエンジングレードである「XD」をモデル化していると思われます。近年の自動車デザインはヘッドライトが細い程高級感があるとされており、2代目CX...

  • マツダ 頭文字D FD3S RX-7 プロジェクトD ファイナルバトル仕様 (セブン&アイ オリジナル ドリームトミカ)

    本日はセブン&アイ オリジナル ドリームトミカより、FD3S RX-7 プロジェクトDファイナルバトル仕様をご紹介します。こちらは一昨年の12月にセブンイレブン限定で販売されたドリームトミカです。パッケージはこのように箱で販売されました。大人気レーシングコミック「頭文字D」のプロジェクトD編ではもう一人の主人公として描かれた「高橋 啓介」の愛車である3代目RX-7(通称FD)。黄色いボディが一番の特徴、劇中では一番外観の変化...

  • BENTLEY TURBO R (京商)

    本日は京商より、ベントレー・ターボRをご紹介します。ロールスロイス・シルバースピリットのベントレー版である、初代ミュルザンヌをベースとするスポーツモデルとして1985年に登場したターボR。ベースのミュルザンヌに比べ馬力が50%向上したハイパワーなターボエンジンを積み、ブレーキやサスペンションが見直され「走りのセダン」としての性能を確立。当時業績不振だったベントレーを復活させたモデルとしても有名です。京商か...

  • Jeep CJ-8 Scrambler インド製 (Hot Wheels)

    本日はホットウィールより、ジープ スクランブラーをご紹介します。1981年にクライスラー買収前のAMCの1ブランドであったジープより登場したCJ-8。ベースはCJ-7でホイールベースが長いピックアップトラック仕様、スクランブラーの名称はCJ-8の1グレード名でありこれが俗称として残りました。ホットウィールでは1983年にモデル化、このカラバリは1997年のモノになります。フロントグリルは古いキャストながらジープファミリーの顔面...

  • ホンダ クイントインテグラ GSi (トミカ)

    本日はトミカより、クイントインテグラをご紹介します。1985年にクイントのモデルチェンジで登場した初代インテグラ。3ドアクーペ・4ドアセダン・5ドアハッチバックのラインナップがあり全車DOHCエンジンを搭載するというホンダF1が流行っていた時代らしいスポーツイメージを持つ車でした。トミカでも実車と同じ1985年に登場、黄色ボディにこのストライプが入ったカラーリングは93年頃?に売られていたカラバリと思われます。初代...

  • 日産 Z34 フェアレディZ NISMO (トミカイベントモデル)

    本日はトミカイベントモデルより、Z34フェアレディZ NISMOをご紹介します。2013年にバージョンNISMOに代わる高性能モデルとして登場したのがフェアレディZ NISMO。トミカでは2014年のマイナーチェンジを受けたNISMOをモデル化しています。2014年以降モデルのフロントバンパーはデイライトを埋め込んでリップ部分を赤色に塗装した標準モデルとは異なる専用のデザインとなります。ギミックはドア開閉、Z34ニスモの金型はパトカー仕様...

  • Audi Ur-quattro Rally GR.4 (YatMing)

    本日はヤトミンより、アウディ Ur-クワトロ ラリー Gr.4をご紹介します。1980年11月に世界初のフルタイム4WD高性能スポーツカーとして登場したアウディ Ur-クワトロ。これまで2WD車がメインだったWRCに新しい風を吹き込んだ革命児として有名です。ミニカーでは1981年のWRCグループ4、モンテカルロラリーに参戦した車両をモデル化。意外とヤトミンのクワトロは再現度が高いのではないでしょうか?ゼッケンNo.9と実際のモンテカルロ...

  • ダイハツ MP5 ミゼット とみか鮨 (トミカイベントモデル)

    本日はトミカイベントモデルより、ダイハツ ミゼットをご紹介します。オート3輪と言えば「ミゼット」を連想する方が多いと思います。1950年代から1970年代初頭まで作られ、日本の各地で活躍したミゼット。当時の軽自動車は車検が無く、16歳から取得できる「軽自動車免許」で乗れる3輪軽トラックとして商店や零細企業に普及しました。トミカでは1980年にモデル化、ロールーフであることやヘッドライトにメッキリングが装着されてい...

  • トヨタ HKS レーシング アルテッツァ (Hot Wheels)

    本日はホットウィールより、HKSレーシングアルテッツァをご紹介します。HKSレーシングアルテッツァは、2000年にチューニングパーツメーカーHKSが製作したオリジナルのレーシングカー。こちらが実車の写真となります。レギュレーションを無視してとにかく速く走ることを追求したマシンは、カーボンの外装にフォーミュラカーのようなプッシュロッド式サスペンション等、キャビンとライト以外、市販車のアルテッツァとはかけ離れたマ...

  • 2019年~5月までに発売予定の期待している1/64ミニカー

    今年の上半期は世の中が好景気?なこともあり、1/64スケールミニカーの発売ラッシュとなりそうです。2月にはガチャでお馴染みのBEAMより、1/64ジムニーJB23 コレクション ver.1.5が発売されるみたいです。内容としては昨年9月に発売されたモノの色替え仕様ですね。但し、ver.1.5との記載。まるで第二弾も企画されているかのような期待を持たせますね。そして3月には同じくBEAMより新型ジムニー初の1/64ミニカーであろう、1/64 SUZU...

  • 日産 BCNR33 スカイライン GT-R (トミカプレミアム)

    今日から仕事始めという方も多数いらっしゃると思います。私も今日から仕事ですf^_^;)本日はトミカプレミアムより、BCNR33スカイラインGT-Rをご紹介します。R32スカイラインGT-Rの後継車として登場したR33スカイラインGT-R、当時ニュルブルクリンクをR32GT-Rより早いラップタイムを叩き出したことから「マイナス21秒ロマン」のキャッチコピーで売り出されました。トミカプレミアムでは標準グレードのR33GT-Rをモデル化、ボディカラ...

  • Ferrari LaFerrari (トミカイベントモデル)

    本日はトミカイベントモデルより、フェラーリ ラ・フェラーリをご紹介します。このトミカは昨年のトミカ博 in YOHAMAよりトミカ博やプラレール博でのみ販売される限定モデルとなります。昨年のトミカ博in横浜では相当な人気だったようで、某オク等でも高額でした。今回、熊本で開催されたプラレール博にて販売されているところを無事に入手することができました。トミカは一見すると通常版のカラバリ程度の相違点のようです。他の...

  • トヨタ SW20 MR2 GT V型 (トミカ博2017限定トミカ)

    本日はトミカ博2017限定トミカより、SW20 MR2をご紹介します。こちらは2017年のトミカ博にて限定販売されたものとなります。SW20こと2代目MR2は1989年に登場したトヨタのミッドシップスポーツカー、デビュー当初はあまりにもピーキーなマシン特性で「土屋圭一でも手に負えない」と言われた程です。ミニカーではクリアのテールランプやダクトが隆起したエンジンフードとリアウィング形状から平成9年12月にデビューした最終型である...

  • 熊本で再び強い地震&無事報告

    まず、私は無事です!!昨日の18時10分頃、再び熊本を強い地震が襲いました。最大震度は6弱、揺れは最初の段階は普段から起きている震度1程度の縦揺れから始まり、次第に横揺れに変わる3年前の熊本地震と同じ傾向。但し3年前の熊本地震震源から離れた場所が震源。私の家からは熊本地震の時に比べると離れた場所だったので震度4程で済みましたが、今回の震源は気象庁も知らない未確認の断層が震源だそうです。今回は死者が出るよう...

  • 日産 K430 セドリック 1981年式 街道レーサー仕様 (アオシマ)

    本日はアオシマ グラチャンコレクション Part.6より、430セドリックをご紹介します。80年代のヤンキーに大人気だった5代目セドリック(430型)をベースとした街道レーサー仕様。グレードは特筆されていませんが、恐らくSGL。年式はグラチャンコレクション ベスト2より81年式と判明したので後期モデルですね。エアロパーツは80年代に大人気だったHiroのエアロ、フロントグリルも当時定番の流用パーツだった120系クラウンの純正グリル...

  • トヨタ MZ10 ソアラ 2800GT 1981年式 街道レーサー仕様 (アオシマ)

    本日はアオシマ グラチャンコレクションより、MZ10ソアラ 2800GTをご紹介します。1981年にトヨタの高級GTカーとして登場したソアラ、初代セリカXXやクラウン2ドアハードトップから引き継いだラグジュアリークーペのコンセプトで人気を博し「ハイソカーブーム」のキッカケとなりました。ミニカーでは当時、「暴走族から人気の車種」と言われていたソアラらしいカスタムを施された仕様をモデル化しています。元々ソアラは輸出するこ...

  • 日産 PS30SB フェアレディZ 432R サーキットの狼 魅死魔国友仕様 (京商CVSミニカー)

    2019年、明けましておめでとうございます。今年も「原則毎日更新」を心がけて書いていきますのでよろしくお願いします。さて2019年一発目のミニカーは、正月=日の出=日の丸ということで京商CVSミニカーコレクション サーキットの狼 ミニカーコレクションより、フェアレディZ 432Rをご紹介します。サーキットの狼の登場人物である魅死魔国友の駆るマシンとして登場。魅死魔国友は街道レーサー(走り屋)チーム「シュトコー戦闘隊・...

  • Ferrari 288 GTO (Hot Wheels)

    2018年、私のミニカーブログをご覧いただきありがとうございました。2年前の4月に熊本地震で被災して以降休止していた私のブログも今年5月に再開、読者様に支えられ「原則毎日更新」のルールを守り更新し続けることができました。本日は皆様への感謝の気持ちと、もう新作が発売されることは無いであろうホットウィールのフェラーリへの追悼?の意味も込めてこの貴重な1台をご紹介しようと思います。本日は過去にホットウィールより...

  • Ferrari Enzo GT Concept (京商CVSミニカー)

    本日は京商CVSミニカーコレクション Ferrari Minicar Collection Ⅷより、エンツォGTコンセプトをご紹介します。エンツォGTコンセプトはフェラーリがGTレース参戦を想定して2008年~2009年頃に製作したコンセプトカー。2008年~2009年頃と言えばリーマンショックに端を発した世界的不景気だったこともあり、未発表のままとなった幻のレーシングカーです。GTレースのどのカテゴリーを想定したのかは不明ですが、コンセプトカーはヘッ...

  • Ferrari 575 GTC G.P.C. Giesse Squadra Corse ♯11 (京商CVSミニカー)

    本日は京商CVSミニカーコレクション Ferrari Racing Minicar Collectionより、575GTCをご紹介します。2007年8月に発売されたシリーズにラインナップされていた1台。ミニカーは2004年のFIA GT選手権に参戦した「G.P.C. Giesse Squadra Corse」の11号車をモデル化。ボディカラーのゼッケン部分に龍のパターンが入っていることから、中国で開催された最終戦仕様ですね。575 GTCは575Mマラネロをベースとしたレーシングマシン。125Sよ...

  • Ferrari F355 challenge (京商CVSミニカー)

    本日は京商CVSミニカーコレクション Ferrari Minicar Collection Ⅵより、F355チャレンジをご紹介します。F355チャレンジは、ワンメイクレース「フェラーリ・チャレンジレース」の為に作られた公道走行可能なレース車両。通常のF355に比べ、乗員保護用ロールバーや6点式シートベルト、消火器やキルスイッチ等レースに用いるにあたり必要な安全装備を装着しています。あくまでも通常モデルがベースなので、外観上は大きな違いはあり...

  • PORSCHE 911 Carrera RS 2.7 TYPE901 (トミカプレミアム)

    本日はトミカプレミアムより、ポルシェ911カレラRS 2.7をご紹介します。初代ポルシェ911(901型)の1973年モデルに設定されたハイパフォーマンスモデルがカレラRS2.7、通称73カレラ。FIAグループ4のホモロゲーションモデルで、500台のみ販売されました。初代911、通称ナローポルシェの特徴的なフロントマスクや標準モデルとは異なるカレラRS専用のフロントバンパー等トミカながら再現度は高いです。ドアの「Carrera」デカールはタン...

  • PORSCHE 911 GT3 RS TYPE991 (MAJORETTE)

    本日はマジョレット ビンテージ コレクションより、ポルシェ911 GT3 RSをご紹介します。10月発売のビンテージコレクションシリーズにランナップされていた、現行車(笑)のポルシェ911 GT3 RS。2015年にデビューした現行911前期ベースのハードコアモデルです。標準モデルの911よりも空力に優れたフロントバンパーやクリアパーツのヘッドライト等、本来は子供向けミニカーとは思えない再現度です。ダウンフォースを稼ぐために設けられ...