桜サバイブ-乳がんで顔が変わった!
読者になる
住所
出身
ハンドル名
さくらさん
ブログタイトル
桜サバイブ-乳がんで顔が変わった!
ブログURL
https://sakura-survive.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
33歳で乳がん発覚。再建を終え、5年間のホルモン治療が終わる寸前に再発!肺と首に転移。リンパ浮腫.ホルネル症候群も発症。2度目の放射線治療開始。
自由文
リンパ浮腫も発症!
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/04/20

さくらさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 49,674位 50,667位 50,519位 50,511位 39,886位 46,981位 45,558位 975,624サイト
INポイント 0 0 0 0 9 0 0 9/週
OUTポイント 0 16 0 18 9 36 18 97/週
PVポイント 0 16 24 36 54 99 99 328/週
病気ブログ 1,181位 1,215位 1,208位 1,205位 904位 1,161位 1,147位 21,571サイト
乳がん 98位 98位 99位 97位 77位 100位 101位 1,398サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 38,921位 37,218位 38,554位 37,087位 40,120位 41,269位 47,457位 975,624サイト
INポイント 0 0 0 0 9 0 0 9/週
OUTポイント 0 16 0 18 9 36 18 97/週
PVポイント 0 16 24 36 54 99 99 328/週
病気ブログ 1,303位 1,263位 1,296位 1,271位 1,351位 1,387位 1,602位 21,571サイト
乳がん 121位 118位 123位 123位 130位 131位 149位 1,398サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 13,500位 13,017位 12,779位 12,624位 12,546位 12,876位 13,167位 975,624サイト
INポイント 0 0 0 0 9 0 0 9/週
OUTポイント 0 16 0 18 9 36 18 97/週
PVポイント 0 16 24 36 54 99 99 328/週
病気ブログ 271位 259位 255位 249位 246位 252位 261位 21,571サイト
乳がん 24位 25位 24位 23位 21位 23位 24位 1,398サイト

さくらさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さくらさんの読者になりませんか?

ハンドル名
さくらさん
ブログタイトル
桜サバイブ-乳がんで顔が変わった!
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
桜サバイブ-乳がんで顔が変わった!
  • 口の中をキレイにすると傷の治りが良くなる

    先日、定期検診と歯のクリーニングで歯科医院に行ってきました。 1年ほど前に撮ったレントゲンで、歯を支える骨が下がってしまっている部分が見つかったんですが、今回は歯茎が下がっている部分が見つかりました。 私は歯医者では「綺麗に磨けていますね。」と言われることが多く、口の中は良い状態を保てていると思っていたのですが、ここ数年で急に口腔内の状況が悪くなってきている気がします。 虫歯がある!とか、歯周病でヤバイ!とか、そこまで悪い状況ではないんですが、以前は良い状態をずっと保っていたので、急に悪い所を指摘されるようになった印象です。 もちろん年齢的なこともあると思いますが、「癌の治療の影響で免疫力が低…

  • 放射線6回目-定期的な位置確認と診察

    放射線治療 6回目 (全25回) 台風一過で、歩いているだけで倒れそうになるくらい、とても暑い1日でした。 今日は定期的な位置確認があって、いつもより長く固定具を付けられた姿勢でいました。 だいたい10分くらいだったかな。 最初は緊張もあって鼓動が早かったですが、徐々に落ち着いてきて、後半は軽く眠くなるくらいまでリラックスできました。 治療後、週に1度の医師の診察がありました。 頭はどうしても動いてしまうので、定期的な位置確認が欠かせないそうです。 週末の作業で身体が熱くなった時に、顔と同じように首・肩・胸の辺りも左側だけが赤くなったことを話したら、やはり顔と同じ症状らしいです。 顔も首も肩も…

  • 放射線治療5回目-5年前のダメージ

    週末に庭仕事をしていたら、かなり疲れてしまいました。 放射線治療中で無理は禁物なんですが… けっこう汗をかいた上に、身体もかなり疲れてしまいました。 そうしたら、前回放射線治療をやった所が赤くなってしまいました。 一晩休んだら落ち着きましたが、5年前に放射線を当てた所もやはりダメージは残ったままなんだと実感しました。 リンパ浮腫がある左腕も赤いプツプツが出てしまって、むくみも少し増していました。 ちょっと無理し過ぎたようです… 気を付けなければいけないと反省しました。 今日は台風の影響で電車のダイヤが大幅に乱れていてましたが、なんとか予約時間に間に合いました。 前回、固定具の鼻の所に穴を開けて…

  • 放射線治療4回目-何でも言ってみることが大切

    【放射線治療 全25回中-4回目】 今日もあの固定具を装着しないといけないのかと思うと、病院に行くのが憂鬱でした…。 昨日、帰宅後になんとなくネットで固定具のことを検索してみたら、どうやら鼻の穴の部分に穴が開いている物もあるようです。 なんと羨ましい! 今からでも穴を開けてくれないものだろうか… プラスチックみたいな素材だからカット出来そうな気がするけど、ダメかな。 歪んだりしちゃうのかな。 とにかく息が苦し過ぎて辛いんです…。 たぶん私は元々鼻の通りが悪いと思うんですが、固定具で鼻を抑えられて余計に苦しいんだと思います。 ということで、今日治療の前に相談してみました。 そうしたら、穴を開けて…

  • 放射線治療3回目-鼻詰まりで死ぬかと思った!

    放射線治療、全25回中-3回目。 今日は放射線治療だけではなく、乳腺科の診察もありました。 かなり早く着いてしまって、血液検査の順番が来るまで、並んでいる人達をぼーっと眺めていました。 思ったのは、やっぱり年配の方が多いなということ。 見たところ、60代以上の方ばかり。 あとは50代くらいの方。 40代くらいの方もあまり見かけないくらいで、30代以下と思われる方なんて珍しいくらいです。 ブログなどを見ていると、若くして癌になる方も大勢いる印象だけど、実際は割合的にほとんどが年配の方ばかりなんだと実感します。 私は30代前半から病院に通っていますが、同年代くらいの方を見かけることはかなり少なかっ…

  • 放射線治療2日目(全25回)

    2日目にして、もう病院に行くのが面倒に思えてきました。 病院までは、door to doorで約1時間です。 ほんの数分の治療の為に1時間かけて毎日通うのは面倒です。 でも、目を治したいし! 何より命に関わることなので、面倒なんて言ってられないですよね…。 自分の身体に癌があることに慣れてしまったのか、はたまた感情が麻痺してるのかもしれません。 でも逆に『私の身体には癌があるんだ。どうしよう。どうしよう。。』なんて常に考えていたら心を病んでしまいそうだから、意識しないで過ごせるのは良い事なのかもしれません。 何か病院に行く楽しみがあればいいのになー。 ご褒美に美味しいものを食べて帰るとか? で…

  • 放射線治療初日

    今日から放射線治療開始です。 全部で25回の予定です。 先日医師から電話がきた時に予約時間をメモした紙を失くしてしまって、間違えたらいけないので電話で確認しようとしたら、コールセンターが混み合っていて15分待っても繋がりませんでした。 繋がるのを待つ間も通話料がかかるから、15分待ったところで諦めて切りました。 こんなに繋がらないコールセンター意味無いよー!と思いながら、仕方がないので記憶していた時間に行くことにしました。 だって電話が繋がらないから確認出来ないしね…(^^;; 結局予約時間は私が記憶していた時間より15分早かったけど、早めに着くように行ったので大丈夫でした。 今日は治療の前に…

  • 無治療期間につのる不安

    少し前までは、右向きに寝たら何となく肩が痛いような気がするかも?くらいだったのに、今朝は起きた瞬間から確実に肩に違和感がありました。 ほんの少しずつではありますが、段々痛みが増している気がします。 右の脇の下がつっぱるような時もあるし、右腕がだるい時があったり、たまに痺れる感覚もあります。 これも喉の神経を圧迫されてる影響? 喉を押されているような感覚も、日々少しずつ増している気がします。 もしかして悪化してる? でも、こんなに数日で悪くなったりするかな? 心配して気にしているから、少しの違和感にも敏感に反応してしまうのかな?? 7/31にパージェタとハーセプチンを投与したのを最後に薬はお休み…

  • 知らない番号からの電話

    今朝、知らない番号から電話があって、出たら病院からでした。 最近セールスの電話が何回かあったので、またかな?と思って無視しようかと思ったけど、一応出てみたら放射線科の先生でした。 無視しないで良かった(^^; 「前回放射線治療をやった部分と被らないように今回の放射線を当てないといけないから、その計算に時間が掛かる。」 と言われていたのですが、どうやら被らずに済むようで、 「難しい計算をしなくてよくなったから早く始められるんですが、来れますか?」 という内容でした。 何も治療しない期間に進行しないか不安だったので、少しでも早く始められるのは嬉しいです! 9月9日からの予定でしたが、3日から始まる…

  • 放射線治療前のCTが予想外に過酷だった

    放射線治療の為のCT撮影に行ってきました。 最近病院に行く時は帽子を被っていたのですが、今日初めて帽子無しで行ってみました! まだ電車とかは恥ずかしいけど、けっこう伸びてきたし、思い切って勇気を出してみました。 病院だと皆んな事情が分かってるし、同じような人ばかりだから恥ずかしくないんですが、電車はけっこう勇気がいります。 今日は普段通りのCT撮影だけかと思っていたら、マーキング等をするので1時間くらい掛かると言われました。 放射線治療の初日は準備の為に長めに時間を取っていると言われていたので、マーキングはその時にやると思っていました。 ただ、もしかしたら今日も何かマークを描いたりするかな?と…

  • 抗がん剤 脱毛期のウィッグ問題

    2018年の1月に肺と首への転移が見つかり、同年3月から人生2度目の抗がん剤治療が始まりました。 (ちなみに1度目の抗がん剤は2013年の乳がん手術後にやりました。) パージェタ・ハーセプチン・ドセタキセルを、3週間おきに点滴で投与していました。 ドセタキセルは7クールやりましたが、副作用はけっこう辛かったです。 副作用が辛くて続けられなかったので、7クールで終わりにしたという感じでした。 様々な副作用がありましたが、女性としてはやはり脱毛が辛かった…。 全身の毛が全て抜けてつるつるでした。 毛って本当に大切です! 機能面というより、精神面で。 私はウィッグだと人前であまり堂々と振る舞えません…

  • 眼科診察-医師も万能ではない

    今日は眼科の予約日だったので、朝から行ってきました。 まぶたが下がってきた頃に最初に行った眼科です。 脳神経内科でホルネル症候群と診断されたこと、その後ガンの治療で通っている病院で詳しく検査したら喉に癌が見つかったこと、放射線治療を始めることを話しました。 右目の方が瞳孔が小さいと言われたことを話したら、撮影して見せてくれました。 自分で見ても、確かに右のほうが小さくなっていました。 先生は、 「確かにほんの少し右の方が小さいけど、元々生理的に左右差がある人もいるんですよ。」 と言っていました。 前回の診察で処方された目薬があったのですが、結局原因がホルネル症候群だったので、意味が無かったよう…

  • 大きい病院のデメリット

    放射線治療の開始日までまだ2週間もあります。 目の異変に気付いたのは6月18日頃なので、3ヶ月近く経ってやっと治療が始まることになります。 最近は喉の辺りに違和感があるし、喉を押されてるような感じがして咳が出る時がたまにあります。 少しずつ進行しちゃってるのかな? 右肩も痛い気がするし、不安が募ります…。 異常が見つかったらすぐに治療が始められればいいけど、大きい病院だと診察も検査も何日も先になったりして、どんどん時間が過ぎてしまいます。 治療開始まで時間が空いてしまうのは、大きい病院のデメリットな気がします。 一番最初に乳がんが見つかった時も治療開始まで時間が掛かっていて、転移してしまったの…

  • 医師への不信感

    私はここ1年ほど、2ヶ月に1度CT検査を受けてきました。 喉の違和感やまぶたが下がってきた症状などをその都度診察時に主治医に伝えていたけれど、毎回 「CTでは異常が無いので大丈夫だと思いますよ。」 と言われてきました。 でも、結局喉に再発してたし… まぶたが下がるのも、癌のせいで神経が圧迫されている為に発症したホルネル症候群が原因でした。 このホルネル症候群が発覚したのは、自分で他の病院を3件も回ったからです。 かかりつけの病院では 「薬の(副作用の)せいではないと思いますよー。」 と言われて話が終わっていました。 もし自分で他の病院に行かなかったら、今も喉の再発は発見されていなかったと思いま…

  • 2度目の放射線治療へ

    今日は放射線治療科の診察で病院に行きました。 乗り換えが面倒なのでいつも直通の電車に乗るんですが、今日の予約時間だと丁度良い電車が無くて、30分ほど早く着きました。 これから放射線治療で毎日通うなら、丁度良い電車がある時間にしてもらわないと、毎回待つことになっちゃいますね。 希望の時間にしてもらえるといいなー。 問診票を記入してから、しばらく待っていました。 待っている間、近くに香水の香り漂う女性がいて、ちょっと喉が痛くなりました…。 たまにいるんですが、病院に来るのに香水をつけてくるのはやめて頂きたいです。 抗がん剤などで体調が悪い方も多い病院なのに、キツイ香りはマナー違反だと思います。 余…

  • 片目が開きづらくなった経緯【10】

    今日は3週間に1度の点滴治療の日でした。 そして、PET・MRI・超音波の検査結果を聞く日でもあります。 何かあったら嫌だけど、何も無くても目が治らないし、どちらも困る…という複雑な心境でした。 検査の結果は、以前に癌が転移して手術をした喉の所に、再び小さな癌が出来ているようです。 ああー。。 やっぱりな。という感想です。 その癌が目の神経に影響してまぶたが下がっているのではないか、とのことです。 「放射線治療をした方がいいでしょう」とのことで、放射線科への予約が明日入れられていました。 新しい癌が出来てしまったという事は、今までやっていたパージェタとハーセプチンが効かなくなってきているという…

  • 片目が開きづらくなった経緯【9】

    3つの病院を回ったけれど、結局いつもの病院に戻ってきました。 診療情報提供書を読んだ主治医は、「確かにまぶたが下がっているし、新たな癌が出来ている可能性があるので詳しく検査をしましょう。」となりました。 詳しく調べてくれるのは嬉しいけど、私は6月の時点で診察の時に目が開きづらい症状は話していたし、その時に調べてくれていたら良かったのに…と思ってしまいます。 まぶたが下がっているのに気付いてから、もう2ヶ月近く経ってしまっています。 1ヶ月様子を見てしまったのは私のミスだけど、そもそも主治医が私の症状を聞いた時点で神経に異常が起きていると気付いて調べてくれてたらなーと思ってしまいます…。 やっぱ…

  • 片目が開きづらくなった経緯【8】

    3日後、予約していた大学病院へ向かいました。 初診の受付で紹介状を出して、次の案内をされるまで40分ほど待たされ、今日は長くなりそうだなーと思いました。 大きい病院って本当に待ちますよね…。 次に案内された受付で番号を出され、脳神経内科の診察室の前で待ちました。 しばらく待って、呼ばれたので診察室に入ると、ちょっと個性的な男の先生が「紹介状読みました。◯◯先生(紹介元の脳神経外科の先生)良く知ってますよー。」と笑顔を向けてくれました。 優しそうな先生でした。 私の目を見て「確かに下がってますね。」と。。 部屋を暗くして目にライトを当て瞳孔の大きさを確認したら、右目の瞳孔の方が左目に比べて小さく…

  • 片目が開きづらくなった経緯【7】

    1ヶ月後、再び脳神経外科に行きました。 その間、目の状態は良くなったような気がする日もあれば、悪化したように感じる日もあり、結局は1ヶ月経っても治っていませんでした。 診察室に入ると、先生は私の目を見て、 先生「まだ治っていませんね。大きい病院に紹介状を書きましょう。」 と、大学病院の【脳神経内科】への紹介状を書いてくれました。 眼科も脳神経外科も診たから、違う科がいいでしょう、とのことでした。 脳神経外科の診察終了後、同じビル内にある最初に行った眼科にも行きました。 また色々と診てくれましたが、やはり「良くなっていないですね…」と言われてしまいました。 視力には変化はありませんでした。 自分…

  • 片目が開きづらくなった経緯【6】

    翌日、血液検査の結果を聞きに再び脳神経外科に向かいました。 結果は、【異常無し】でした。 MRIでも、超音波でも、血液・尿検査でも、問題は見つかりませんでした。 でも、相変わらず右目のまぶたは下がったままです…。 先生に「原因が分からないので、大きい病院に紹介状を書きましょう。」と言われたのですが、 私は「しばらく様子を見たいです。」と言ってしまいました。 そのうち治るんじゃないかと呑気に考えていたのもあるけど、どうせ大きい病院に行っても原因が分からず「様子を見ましょう」と言われて終わるだろうと思っていたからです。 以前に咳がずっと止まらない時期があったのですが、通院している病院でも癌が原因で…

  • 片目が開きづらくなった経緯【5】

    午後、再び脳神経外科に行きました。 血液検査・尿検査・喉の超音波検査・MRI検査をしました。 超音波とMRIは当日すぐに結果を教えてくれるとのことでした。 待ち時間はそれなりに長かったですが、[早めに帰れるけど結果は後日]となるよりは、[長く待っても当日結果が聞ける]方が私は嬉しいと思いました。 結果を待ってる間って色々と考えて不安がつのってしまうので…。 良い結果でも悪い結果でも、私はすぐに知りたいと思うタイプです。 検査の結果は、これと言った異常は見つかりませんでした。 脳の血管なども撮ってくれましたが、つまりなども無いそうで、脳梗塞などではないようです。 造影剤は使っていない検査だったの…

  • 片目が開きづらくなった経緯【4】

    脳神経外科の先生は60歳くらいの男の先生で、眼科の先生と同じ名前だから親子なのかな?と思いました。 聞いてないので真相は分かりませんが。 右目が開きづらいことなど、自分なりに気になっている症状を話しました。 眼科の先生と同様、こちらの先生もよく話を聞いてくれました。 目に異常が見当たらないのにまぶたが下がっているということは、脳のどこかに異常があるかもしれないから、と色々と検査してくれることになりました。 その日の午後に予約を入れてくれて、MRIなどの検査をすることになりました。 自分ではてっきり眼瞼下垂だと思っていて、脳に問題が起きているのかもしれないとは考えていませんでした。 眼科で何かし…

  • 片目が開きづらくなった経緯【3】

    翌日、ネットで調べておいた近所の眼科に向かいました。 まず一通り視力や眼圧の検査をしました。 視力は右0.7、左1.0でした。 以前は1.5はあったのでだいぶ悪くなっていたけど、それはたぶん長年細かい作業をする仕事をしていたので、そのせいかなーと思います。 ただ、右の方が悪いのはちょっと気になる…。 前も右のが悪かったっけ? ちょっと思い出せない…。 診察してくれたのは女医さんでした。 3日ほど前からまぶたが重く、右目が開きづらいことを伝えました。 先生は私の右目を見て「確かに下がってますね…」と。 親身に話を聞いてくれて、目の様子も時間を掛けて診てくれました。 「まぶたが下がる病気としては眼…

  • 片目が開きづらくなった経緯【2】

    先生に「薬のせいじゃないと思いますよー。」と言われた日、それならこの目の症状は何なんだろう?と思った私は、Webで検索を始めました。 『まぶた 重い』 『片目 開かない』 『片目 小さい』 などで検索すると、ヒットするのは【眼瞼下垂】が多かったです。 眼瞼下垂とは、筋肉がまぶたに付着する腱の部分が弱くなったり、はがれたり、穴が開いたりすることが原因でまぶたが下がる症状のようです。 片目だけまぶたが下がってるし、例として出てくる画像と自分の症状が似てるし、これっぽいな、と思いました。 10年以上目に負担が掛かる仕事をしていたし、最近はゲームやyoutubeで一日中スマホを観る日々が続いていたので…

  • 片目が開きづらくなった経緯【1】

    今日はPET検査を受けるために病院に行ってきました。 なぜPET検査を受けることになったかというと、片目が開き辛い症状が出ているからです。 数日後に、MRI検査と超音波検査の予定も入っています。 今年6月のある日、ふと右目が開き辛いことに気が付きました。 右目だけまぶたが下がっているような気がする・・ 左目は黒目がほとんど見えているのに、右目は黒目の上3分の1くらいがまぶたで隠れてしまっています。 最近スマホを見過ぎて目が疲れてるからかな?なんて思っていましたが、しばらく様子を見てても治らない。 目の異変に気付いてからちょうど2日後くらいが病院で点滴治療の日だったので、診察時に先生に聞いてみる…

  • 腕がパンパンな上に片目が開かない!

    かなり久し振り、ほぼ1年振りの更新です。 乳がんから肺への転移で現在も治療中です。 現在投与している薬 ・パージェタ ・ハーセプチン (トラスツズマブ) 肺に転移した癌は、パージェタとハーセプチンが効いてくれているようで、だいぶ小さくなったまま落ち着いてくれています。 3週間に1度の頻度で点滴を続けています。 抗がん剤が終わって体調が落ち着き始めてから、なんとなくブログを書くモチベーションが上がらず、放置してしまっていました。 ブログをお休みしている1年の間に様々な出来事があり、最近再びブログを書きたい気持ちが湧いてきました。 1年間で起きた事、現在進行形で悩んでいる症状など、書きたい事がたく…

  • 爪の剥離が広がってます

    乳がんから肺への転移で治療中。 現在投与している薬 ・パージェタ ・ハーセプチン (トラスツズマブ) 今日は、3週間おきの薬の点滴の日で、病院に行ってきました。 ドセタキセルをお休みしてから、だいぶ体調が回復してきました。 今やっている2つの薬は、ほぼ副作用は感じないのですが、ドセタキセルの副作用をまだ引きずっています。 なかなか体力が回復せず、まだ歩くと息切れがありますが、以前に比べるとだいぶ動けるようになりました。 何より、ごはんを美味しく食べられるようになったので、それだけで幸せです! 膝裏や鼠蹊部の赤みや痒みは治まり、黒ずみも薄くなってきました。 ただ、浮腫みがまだ引いてくれません。 …

  • 皮膚が凹む

    乳がんから肺への転移で治療中。 現在投与している薬 ・パージェタ ・ハーセプチン (トラスツズマブ) 左腕のリンパ浮腫。 前よりは少し細くなってきましたが、 まだまだ左右差があります。 痣は、点滴の針を抜いた時に 出来てしまったものです。 足の浮腫みもまだ引いてきません。 指でぐっと押すと… 指の跡がくっきり! 穴があいてるみたい! 足首も太過ぎる! だる重い感じが続いてます。 浮腫みが引くのが遅くなってる… 体重も落ちてきません。 心配です。 抗がん剤の投与が終わっても、 副作用との闘いは続きますね。 ランキングに参加しています。 クリックで応援してくれたら嬉しいです。 にほんブログ村 乳が…

  • 爪が剥がれました!

    乳がんから肺への転移で治療中。 現在投与している薬 ・パージェタ ・ハーセプチン (トラスツズマブ) 爪が… 半分剥がれました! 人差し指と中指の白くなっている部分が剥離してしまいました。 写真だと分かりづらいんですが、浮いてパカパカしてます。 体調が悪い間、爪は短く切るだけで何もしていなかったんですが、抗がん剤が終わって体調が落ち着いてきたので、先日クリアジェルだけ塗りました。 補強の為と、経験上ジェルを塗っていると爪裏の肉が成長するので剥離が治まるからです。 ただ、塗った時点で既にだいぶ浮き始めていたので、ジェルを塗っても止められませんでした。 幸い、痛みはありません。 でもここまで浮いて…

  • 新しいスリーブ到着

    乳がんから肺への転移で治療中。 現在投与している薬 ・パージェタ ・ハーセプチン (トラスツズマブ) ドセタキセルをお休みしてから、食事が取れない辛い副作用からは解放されましたが、浮腫みがまだまだ引きません。 今日、手の甲まで覆える新しいスリーブが届きました! さっそく装着。 親指も覆われているので、他の4本だけが出ている状態です。 新しいので、今まで使っていた物より締めつけが強くて装着が大変ですが、その強い締めつけ感が気持ち良いです。 やっぱり使っているうちに伸びてきますね。 そんなに伸びてる感覚は無かったけど、定期的に買い換えた方がいいですね。 覆えない4本の指用に、百均で買えるこれ⬇︎ …

カテゴリー一覧
商用