searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

そらこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
そらこの日記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/sorakononikki/
ブログ紹介文
思いつくままに
更新頻度(1年)

67回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2018/04/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、そらこさんをフォローしませんか?

ハンドル名
そらこさん
ブログタイトル
そらこの日記
更新頻度
67回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
そらこの日記

そらこさんの新着記事

1件〜30件

  • 頑張った褒美

    前回の愚痴を書いてから1ヶ月以上過ぎた。例年より早く桜も咲き、散った。我が職場にも31歳の新人が入り、土日祭日には高校生のバイトも入り、私もすっかり仕事を覚え、Sさんが休みの日にはSさんの代わりをするようになった。人数が増えると安心するのか、Sさんがちょ

  • なんかむかつく

    仕事に慣れて、やれる事が増えて、毎日が遅くまで忙しい。今日はパック詰めと洗い物しかしないばあさんが休みで、私はばあさんの代わりにパック詰めの作業を重点的にした。3月の末から高校生がバイトで入って、なにげに人手は増えた感じだけど、まだやれる事は少ない。3月

  • 忙しいを通り越し

    人手が無い中で、毎日、予定外の8時間労働のフルタイムで働く状態で、給料は15万円ちょいと、現金を見ると疲れた事も忘れてしまいそうだが、今日はばあさんが休みで、寿司係のY君とSさんの3人だったのに、Sさんの高校生のお子さんの体調が悪いからと、病院に連れて行

  • 神頼み

    最近は、1日24時間の内、8時間近く働いている。6時半に出勤して、午後3時近くに帰って来る。仕事から帰って、油臭い衣類を全部着替えて、洗濯をして干した後、ほぼ1時間の昼寝をしてる。午後4時頃から寝て、5時頃に起きて、夜は9時に寝る。朝は5時に起きるので、

  • 絶対の必需品

    日曜日の夕方5時過ぎに、居間のストーブにエラー表示が出て火が消えた。スイッチを押し直しても、エラー表示が出て火が点かない。暖かくなったとは言え、朝の最低気温は氷点下10℃前後の道東で、ストーブ無しの生活は無理。電気屋さんに電話をした。故障はメーカーの人が

  • なんてこっちゃの日々

    先週の火曜日の休み明けに、職場に行ったら、Sさんひとりしか居なかった。水曜日は寿司係のY君が休みで、私が寿司作りのはずだったが、火曜日の降った雪で、同僚のばあさんが出勤時に転んで手首を痛めたまま仕事に出たらしい。その時、すでに手首はブス色でポンポコリンに

  • 仕事は頑張ろう

    今日の休みは、久し振りにみち子さんちに行った。今年になって初めてだ。会わなかった間に、洗濯物を室内の高い場所に干すのに、椅子に上がったら、椅子が倒れてそのまま腰から床に落ちて、腰骨を骨折したそうだ。痛いけど、病院に行くまでに4日間我慢したそうだ。痛み止め

  • 辞める人は嬉しそう

    一昨日、別の仕事の面接に行ったTさんは、新しい仕事に移る決心をしたようだ。昨日1日浮かれた様子で過ごしてた。どんな職種か教えてくれなかったが、次は食べ物関係ではないと言う。毎週日曜日が休みで、週2の休みが嬉しいと言う。Tさんが居て、週1の休みでやっと人が

  • 私より先に辞める人

    2月2日の節分の、恵方巻を食べる新しい習慣で、我が惣菜屋が超忙しかったのは、昨年の暮れと同じぐらいだった。朝はいつもの惣菜を作った後、中華3点盛、5点盛とか、おつまみ3点盛、5点盛とかを別口で作り、それが終わると、寿司の厨房に行き、恵方巻を作った。このコ

  • 辞めたい病

    今日もSさんは休みだった。私は昨日、Sさんから値段付けを教わったが、教わった時には、何事もなかったのに、今日は印刷する値段シールが無くなった。シールの交換の仕方なんか聞いてないよ。安売りの値段の変更をしてなかった。値段の変更の仕方なんて聞いてないよ。そも

  • とにかく頑張った

    今日はSさんが休みだった。我がスーパーは9時半開店だ。Sさんは仕事が早く、6時半に出勤して、開店の9時半にはほとんどの惣菜が棚に並ぶ。もうひとりの同僚のTさんは、私に毛が生えたぐらいの新人に近く、いろんな事を覚えきっていず、そのせいで仕事が遅い。前回のS

  • ばあさんが働く職場

    80歳のおばあさんは昨日と今日は連休。何気に職場のローテーションも決まって、おばあさんが休みの日にはおばあさんの仕事を。寿司係のお兄さんが休みの時には寿司作りを。決まった仕事をしている人の休んだ日の穴埋め要員。次から次と新しい仕事を覚えさせられるには訳が

  • 長い昼寝が習慣に

    12月のお給料は、過去最高の16万円弱だった。過ぎてしまえば忙しさに疲れ疲れた事も忘れ、手にした現金で有頂天になる。最近は仕事も覚えて、同僚ともいい関係ができあがり、ストレスが少なくなると、書きたい気持ちも無くなる。というより、毎日が職場と自宅の往復だけ

  • 次々と難題

    通勤時に通る電光掲示板の昨日の朝の気温は、−22、5℃で久々に寒いと感じた。そこまで低い温度を体感すると、今朝は−15℃だったけど、暖かい朝だと思う。昨日から寿司部門にまわされた。やっと覚えたスチコンの使い方や、揚げ上がった商品のパック詰めや、その他諸々

  • 頑張ったご褒美

    スーパーの惣菜の年末は、想像を超えるほどの忙しさ。アルバイトの高校生も数人雇って、狭い厨房でてんやわんや。高校生は仕事は遅いが、1度聞いただけで理解をし、沢山の仕事もすぐに覚える。若いってすばらしい。そんな高校生が居ても、80歳のばあさんは、相変わらず私

  • 2連休もらえた

    23日は午後4時まで働いて9時間労働でヘトヘトだったけど、翌日の24日は午後5時まで働いて10時間労働。家に帰っても何もする気になれず、夫に今年いっぱいで辞めると宣言した。25日も店は開店前から大忙し。昨日も遅くまで働くのかと覚悟はしたが、翌日の準備もで

  • クリスマスにはとり足

    毎朝、仕事に行く前には、「辞めたきゃあ、いつでも辞めていいよ。」と言ってくれたら、「分かりました!」と喜んで家に引き返すのにと思う。仕事場の扉を開けると、Sさんは普通の顔で「おはよう」と挨拶をする。そして、いつもの仕事が始まる。がっかり。まだクリスマス前だと

  • 職場でひとり

    出勤日数は19日だったけど、給料は10万円を超えてた。金額を見れば嬉しいけど、毎日がため息の日々。最近の出勤時間が6時半になっていたけど、今朝Sさんから、そんなに早く来なくていいと言われた。私はパートだから時間外手当が付くから、経営者側が大変だと言う。私

  • 明日は週一の休みの日

    ここの所、毎日12時過ぎに帰ってこられる。けれど、ちょっとムカつくのは、私に休みを週一に強要したSさんは、それまで週一の休みだったTさんも、週二の休みを取っている。ついでに、80歳のばあさんまでが週末の金土の2連休。私は先週の火曜日に休んで、今日まで6連

  • 部外者

    疲れた疲れたと言いながらも、ブログを書く気になるのは、いくらか仕事に慣れたせいか。今日は早く帰れた。中心人物のSさんがもう帰っていいと言った。私が帰った後で、中華丼を作って食べるようだ。厨房だから何でも作れる。お昼のお弁当は陳列棚に並んだ商品を何でも食べ

  • 毎日が失敗のひとつふたつ

    あぁあ、と毎日ため息が出る。仕事を続ける決心はしたものの、自分からは辞めるとは言わなくても、首にしてくれないかな、なんて思う。今日も失敗した。餃子をスチームオーブンで焼くのだが、スチーム設定だけで済ませてしまった。その前は温度設定を間違えて、売り物になる

  • 新しい目標

    新しい職場になって、早1ヶ月になる。給料日は15日だそうでまだもらっていない。忙しくて忙しくて、覚える事もいっぱいあって、何気に労働時間も長くなって、毎日がヘトヘトだ。80歳のばあさんを含めて女4人。男2人。6人が1週間の中で休みを取るのだから、結局週1

  • まだ新人だよお

    昨日、私は休みだった。今日職場に行くと、4日間休んでいた仕事の中心人物のSさんから、店長が私の愚痴を言ってたと教えられた。まだ働き始めて1ヶ月もたたない私が、厨房を切り盛りするベテランのSさんと比べる方がおかしい。80歳の同僚Kさんが、私がそのKさんに、K

  • まだ慣れない新しい職場

    11月6日から働き始めたスーパーの中の惣菜店は、人が少なくて忙し過ぎる。働く条件を週休2日の1日6時間で決めたが、その6時間に休憩時間は無く、ただただ忙しい。しかも70歳近い頭で、新しい仕事をすぐに覚えられる分けも無く、うろつくばかり。80歳のおばあさんも

  • 久し振りの読書

    今年の一大イベントが終わって、すっかり気が抜けた。履歴書は送ったものの、まだ面接の連絡も無く、ダラダラと過ごしている。文化会館の清掃に入って、良かった事がもうひとつあった。中に図書館があって、清掃員は皆図書カードを作っていた。歩いて3分の文化会館。図書館

  • せいではなくてお陰

    今年の我が家の一大イベントの、姑の一周忌法要が終わった。喪服も無理なく着れて、やれやれ。それが一番の心配事だった。コロナのお陰で、義姉夫婦は来られなかったので、貸し布団も借りなくて済んだ。一周忌法要が始まるまでは、長い道のりだった気がするけど、終わってし

  • 働く動機

    毎日が何事も無く、何の不満も無く過ぎていく。1日2食は続けているのに、体重が少し増えた。一時期お腹も引っ込んだように見えたが、気がつけば妊婦さん腹に戻った。やばいよ、やばいよ。私ってば、家にこもってばかりの生活で、運動を忘れていた。仕事をしていた時は、広

  • 仕事のつもりで

    今回の専業主婦状態は、以前のコロナ自粛期間と違って、忙しく動ける。いつ行っても掃除の行き届いているまさ子さんちや、少々散らかっていても楽しいみち子さんちを見習って、いつ誰かの訪問があってもいいように、朝は家事。夫は早朝5時半に家を出て、10時に一旦帰宅。

カテゴリー一覧
商用