プロフィールPROFILE

わらびさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
染めない生活
ブログURL
https://www.warabii.com/
ブログ紹介文
52歳で毛染めを止めました。 脂漏性皮膚炎を治すための試行錯誤や、本のことなどを書いています。
更新頻度(1年)

179回 / 359日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2018/04/17

わらびさんのプロフィール
読者になる

わらびさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 12,842位 12,736位 12,759位 14,423位 14,410位 14,341位 13,348位 977,906サイト
INポイント 0 30 30 10 20 20 20 130/週
OUTポイント 30 600 990 220 520 290 310 2,960/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 648位 646位 645位 720位 723位 716位 680位 66,409サイト
50代の生き方 51位 49位 49位 52位 52位 52位 51位 918サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,892位 4,152位 3,527位 4,448位 4,342位 4,750位 4,183位 977,906サイト
INポイント 0 30 30 10 20 20 20 130/週
OUTポイント 30 600 990 220 520 290 310 2,960/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 314位 333位 280位 344位 344位 378位 342位 66,409サイト
50代の生き方 44位 47位 39位 44位 44位 43位 43位 918サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,906サイト
INポイント 0 30 30 10 20 20 20 130/週
OUTポイント 30 600 990 220 520 290 310 2,960/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,409サイト
50代の生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 918サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、わらびさんの読者になりませんか?

ハンドル名
わらびさん
ブログタイトル
染めない生活
更新頻度
179回 / 359日(平均3.5回/週)
読者になる
染めない生活

わらびさんの新着記事

1件〜30件

  • どこでもいいから出かけるべきかも

    あと2年ほどで定年を迎える夫は、今からそれをすごく楽しみにしています。 もう、今のような消耗するような働き方ではなく、アルバイトがいいと言っています。 そして、そんな定年後の楽しみのひとつが、あちこち出かけること。 夫も私も友人が少ないので、夫婦で出かけることが多くなるはず。 夫が提案する外出先 ところがですね、夫が「行こう」というのは私的には「ん~?」なところばかり。 ・各種スポーツ観戦 夫はスポーツ好きなので野球、サッカー、ラグビー、アメフト、大相撲、競馬(スポーツ?)、バスケなど、なんでも行きたがります。 このうち、どれを付き合うかが問題。 私が行きたいのはサッカーの日本代表戦くらいなの…

  • 何が困るって位牌を置く場所

    11月の下旬に、義母の四十九日の法要と納骨をすることになりました。 それが終わったら、位牌を家に持ってきたいと夫が言います。 夫の実家には仏壇がありますが、さすがにそれは大きすぎてマンションの我が家には置けません。 せめて位牌だけは持ってきてあげたい、と言うのでそりゃそうだなと納得はしたものの、 どこに置く? 置く場所がない 位牌はそれほど大きなものではないのですが、置く場所がありません。 コンパクト仏壇などもあるようですが、夫の実家をどうするか決まっていないので(引っ越すかもしれないので)、新たに仏壇を買うことは考えていません。 ということはむき出しのまま置く? 置ければどこでもいいというわ…

  • 掃除機が臭い!

    年末の大掃除に向けて早めに取りかかろうといつになくやる気を見せて、掃除機のパーツを水洗いしました。 ウチの掃除機は紙パックのいらないタイプ。 ゴミがたまるカップと、カップの上の部分、フィルターを水洗いしました。 翌日、意気揚々と掃除機をかけたところ、くさっ! すごく臭いのです。 今までに嗅いだことのないような変な臭いが家じゅうに充満しました。 ネットで調べたところ、充分に乾かさなかったためにカビが発生したようです。 変にやる気なんか見せて余計なことするから、こんなことになるんだとがっくり。 ネットで検索 調べてみると、同じようにフィルターを水洗いして臭くなった人は結構いるようです。 漂白剤など…

  • 夫実家の片付けに疲れてきた

    先日、夫実家の片付けに行ってきました。 まだたった3回めなのに、早くも嫌気がさしてきました。 一向に光が見えない……。 玄関 まず手をつけたのは、玄関のたたきにずっと置いてあった籐の物入れ。 蓋を開けると健康サンダルや下駄など履物がびっしり入っていました。 新品の物もありました。 これを撤去しただけでもずいぶんとすっきりしました(裏側の埃がすごかった)。 台所 台所のカラーボックスとワゴン一台を解体。 かさばるものを捨てると空間があくので片付けた感が増します。 台所では缶入りのSBのからしやカレー粉がありました。 カレー粉はにおいも色もカレー粉のままでしたが、からしはベージュに変色し、もはやか…

  • 北出丼はおいしい!

    ラクビ―W杯終わりましたね。 日本代表が躍進して、見ごたえのあるW杯でした。 試合見ていると力が入って疲れますが。 ところで、W杯期間中に日本代表の一人、 北出卓也選手が作った丼が、代表内で人気だったそうです。 今さら感がありますが、おいしそうだったので作ってみました。 つくりかたは、 ご飯の上に、明太子、シラス、高菜、ネギ、生卵を載せます。 最後にごま油を回しかけます。 全体を混ぜてお召し上がりください。 画像が大きすぎて、あんまりおいしそうに映っていません……。 明太子や高菜などの和の食材に、ごま油がアクセントになっていておいしいです。 スポーツ好きの夫は試合を楽しんで見ていましたが、W杯…

  • 今日捨てたものは水着

    すっきりした生活をしたくて、ちょこちょこ不用品を捨てています。 今日捨てたのは水着! しかも20代の頃に買ったものです。 なんでこんなもの残しておいたんだろう??? 結婚前に買ったワンピース型の水着で、色も形もおとなしめ。 だから結婚後も使えると思って持っていたのかもしれません。 かさばらないから引出しの奥に突っ込まれて、そのまま生き残っていた?ようです。 子どもが生まれてからプールや海に行くようになりましたが、さすがに買いなおしました。 いくらデザインがおとなしめとは言え、20代で着ていたものを30代半ばになって、しかもお腹に肉が付いた体で着ることは無理でした。 今回はこの30代で買った水着…

  • 薄毛なんかにおびえるなと叱咤する

    ウチの息子は20代ですが、心の片隅には薄毛への懸念があるようです。 というのも、薄毛が遺伝するかどうかは母方の祖父を見ればわかるらしいのです。 私の父は頂上部はつるっとしていて、両サイドに髪を残すのみ。 ということは、ハゲるわ息子。 悲観するのも無理はない 息子が小学校5年のころ、同級生の男子がこんなことを言っていたそうです。 「将来ハゲるってわかってるのって、辛いよな」 学校行事でその男子のお父さんを見かけたのですが、ああ確かに、というおつむをされていました。 小学生にして薄毛の恐怖を感じるなんて、日本は薄毛に厳しい社会ですね。 欧米では薄毛を揶揄されることはないらしいし、中国でもお金持ちと…

  • 連絡取れずに不安増大

    娘は1人暮らしをしています。 ちゃんと食べているか寝ているか、人間関係で悩んでないか仕事で怒られて落ち込んでないかなど心配なことばかり。 2日に1度ペースでラインを送りますが、返事は一言だけのまるで電報(なんもわからん)。 それでも元気にやっているとわかるだけでもいいと思っていたのですが。 連絡取れず 先日の夜、気温が下がりそうだったので気を付けるようにとラインしたら既読が付きませんでした。 普段は一言だけでも返ってくるのに早く寝たのかなと思い、翌朝見ても既読なし。 それから何度もスマホを確認。 もう起きているはずなのに、どうして既読つかないんだろうとだんだん心配になってきました。 悪い想像ば…

  • 夫実家の片づけ

    夫の実家の片付けに行ってきました(2回目)。 家の中を片付けるつもりだったのに、なぜか夫は庭木の剪定を始めます。 庭を片付けるつもりならあらかじめそう言って欲しかった、と文句を言う息子。 汚したくない服だったらしい。 片づけだと言ってるのにあほちゃう?と言いたかったけれど、庭にいたので自重。 近所に丸聞こえなので庭にいる時は無口になる私なのですが、夫はおかまいなしに大声でしゃべるんですよね。 庭 夫が剪定している間、私と息子は庭にある植木鉢を集めました。 前日の雨で地面はぬかるんでるし、雑草は茂っているし蚊も多いしで、外の作業は辛いですね。 植木鉢はプラスチック、瀬戸物と材質もいろいろ、大きさ…

  • 般若心経ってすごいのかも

    義母の葬儀後、夫と実家に行って般若心経を唱えています。 気持ちがすっきり 私は特定の宗教を信じているわけではなく般若心経の内容も知らないのですが、般若心経を唱えたあとは、心が落ち着くというかすっきりすることに気が付きました。 義母は突然亡くなったので、それまでのことについて「あれでよかったのか」とか「もっとこうすればよかったのでは」と考えることが何度もありました。 そういう気持ちが消えるわけではないのですが、それはそれとして気持ちが平らかになるのはちょっとした驚きでした。 7年前に義父が亡くなったときも葬儀や法事などで般若心経を口にすることはあったはずなのに、特に何も感じなかったように思います…

  • 好奇心が生まれると肌の弾力も高まるらしい

    「好奇心の強い人はいつまでも若々しい」と言いますが、科学的に見ても本当だったようです。 化粧品会社ポーラの研究によると、好奇心が高まると肌の弾力が高まることがわかったそうです。 さらには、その弾力の高まった肌を触ることで好奇心が高まるとか。 好奇心と肌は、お互いに高めあう関係にあるということです。 好奇心と肌。 まったく何の関係もない別々のものだと思っていましたが、そんな関係があったのですね。 いくつになってもやりたいことがあって毎日充実して過ごしている人は生き生きして見えると思っていましたが、実際に肌の弾力が高かったとは。 自分も好奇心を持つようにしよう、と言いたいところですが、常に好奇心を…

  • 戒名代ってなぜこんなに差があるんだろう

    義母の葬儀の際に戒名をお願いしたのですが、金額は10万円でした。 驚く夫。 というのも、7年前に亡くなった義父の戒名代は50万円だったのです。 どちらも真言宗ですが、別のお寺です。 戒名とは 戒名とは、仏教において受戒した者に与えられる名前であるということです。 日本においては、死生観の変化により死後に成仏するという思想のもと、個人に戒名を授ける風習が生まれた。 死後に戒名は、特に日本において盛んに行われている。寺に支払った漢学によって戒名のランクが変化する。 とはいうものの、個人の社会的低位はじめ社旗貢献度、またお寺への貢献度などによるため、高額を払ったからといって、高い位の戒名をもらえるわ…

  • 少しでも家をすっきりさせるために

    義母宅に残されたモノの多さに慄いて以来、自分の身の回りもすっきりさせたいと思うようになりました。 私はとりあえず何でも押し込んで隠すタイプなので、見た目だけで言うとそれほど散らかってはいません(オシャレ度はゼロ)。 でも、不用品がないかというとそんなことはなく、クローゼット、押入れ、引き出しなどの中はカオスになっているところもあります。 これではいけないと片付けることにしましたが、まずはどこから手を付けていいものか戸惑います。 参考書を買う で、参考にしようと本を買いました。 「1週間で8割捨てる技術」(筆子 KADOKAWA)。 私は何であっても、何かを始めようとするときは本を買います。 形…

  • 就寝中のこむら返り こうすれば予防できる

    就寝中、急にふくらはぎがつって激痛で目が覚めることがあります。 ふくらはぎを両手で押さえつけ、ひたすら痛みが去るのを待つだけ。 めちゃくちゃ痛いです。 日中、よく歩いた日になることが多いので、筋肉の疲労が関係しているのかと思っていましたが、どうもそうではないようです。 こむら返りの起こる原因 この、ふくらはぎのつりは「こむら返り」と言います。 こむら返りは、筋肉が伸びて断裂してしまうのを防ぐセンサーが誤作動を起こし、筋肉を過剰に収縮させてしまうことで起こります。 センサーの誤作動が起こる原因は水分不足、体内のミネラルバランスが乱れる電解質異常、血流不足など。 睡眠中にこむら返りが起こりやすいの…

  • 夫の実家をどうするかで悩む

    夫の実家の片づけは、長い道のりなので焦らずゆっくりやっていこうと夫と話しています。 片づけは時間をかければいつかは終わるでしょうが、考えておかなくてはいけないことは、この家をどうするかということ。 私たちは分譲マンションに住んでいます。 マンションを売って実家に住むか、実家を売ってマンションに住み続けるか。 実家に住むならリフォームするか、建て替えるか。 実家に引っ越すなら 築32年くらいの家で見た目はまあきれいなのですが、阪神大震災前に建てた家なので耐震性が心配です。 というのも、二階の壁に亀裂が走っているんです。 構造的に大丈夫なんだったら、水回りをリフォームするくらいで住めるかもしれませ…

  • 義母宅の大量のモノを前に呆然とする

    義母の葬儀も済んで、次にやらなくてはいけないのが家の片づけです。 葬儀の二日後に1回目の片づけをしましたが、もう半端なかったです。 モノの多い家だということはわかっていました。 義母は捨てられない人なのに、夫が勝手に片づけようとすると烈火のごとく怒るというのも聞いていたので、すべては亡くなってからだと覚悟もできていました。 が、そんな覚悟はすぐに吹っ飛びました。 もう、ありとあらゆるものが詰め込まれています。 義母たち一家(当時は四人家族)があの家に越して32年くらいのようですが、その年月に家に入ってきたモノがほぼ捨てられることなく堆積しています(いやもちろん生ごみなんかはありませんが)。 思…

  • お通夜の前に起きたちょっと不思議なこと

    義母のお通夜の前に、ちょっと不思議なことがありました。 葬儀会社の人が来てくれて準備をし、葬儀が行われるメモリアルホールへ向けてそろそろ出棺、というときのこと。 家には私たち夫婦と、夫の弟一家もいました。 スマホがなる 夫のスマホが鳴ったので見ると、発信者は私。 私のスマホはバッグに入れたままで、ずっと床に置いてありました。 触ってもいないし振動もありません。 そこにいた一同、あれ?おや?んん?という顔になり、もしかしたら棺の中に入れ忘れたものがあって、義母がそれを教えようとしているのではないか、ということになりました。 棺には、夫と弟が選んだものがすでに入れてありました。 3人の孫が小さなと…

  • 義母が亡くなりました

    いつものように午前11時前に義母宅に到着。 鍵を開けて玄関に入ったところで、義母が倒れているのを発見して驚愕。 「おかあさん!」と叫びながら肩を叩いたりしてもピクリとも動かず、腕に触ってみるとひんやりしていたので、ああこれはもう亡くなっていると。 家で亡くなると警察が来る それでも救急車を呼んだけれど、もう何もできることはないということで、次は警察が来ました。 家で亡くなると、事件性がないか調べるらしい。 在宅でも、お医者さんに訪問してもらっていれば大丈夫なようですが、義母は全然お医者さんにかかっていなかったので、これは仕方ありません。 そのころまでにいろいろ聞かれたことを警官が調書にするから…

  • おとなの教養とは

    若いころは、年齢を重ねるにつれて自然と教養豊かな大人になるものだと思い込んでいたような気がします。 ところが50も半ばなのに「教養はあるか」と聞かれれば「ない」と答えるしかないありさま。 そもそも教養ってどんなものを指すんでしょう。 平安時代の教養と、現代の教養とでは違っていて当然でしょうが、現代の教養とは? こういうときは池上さんに聞いてみよう、ということで「おとなの教養」(池上彰 NHK出版新書)を読んでみました。 しかし、誰しも同じことを考えるのかもしれません。 大人である以上、基本的な教養は持っていたい、でも教養が何かよくわからない、難しい本を読む時間も根気もないので、簡単に説明してほ…

  • 高齢の母が感じる不安解消に実家へ

    最近、愚痴っぽくなってきた母。 足の調子がよくないらしい父のこともあるので、実家にようすを見に行ってきました。 実家についてみると、父も母も元気な顔で出迎えてくれました。 近況 父の足の調子を聞いたり、こちらの近況(子どもたちのことや義母のことなど)を話したり。 お昼は私が途中で買ったデパ地下のお弁当を食べました。 いろんな種類のお惣菜が入っていて彩もよく、見た目がちょっと豪華なお弁当です。 蓋を開けた父は「ほう~」と嬉しそうな声。 母は「何もしなくても食べられるのが嬉しいわ」と、こちらもニコニコ顔。 デパ地下のお弁当くらい好きな時に買えるはずですが、いざ自分たちで買うとなると急に節約意識が沸…

  • あまりに運動不足なのでこんなことを始めた

    歩かなきゃなーと思いながら、いつまでも暑いのもあって買い物の時くらいしか歩いていません。 ということは座っている時間が多いということで、ちょっと坐骨神経が痛くなりつつあります(腰が悪いんですよ)。 これではいかんと簡単な運動を2つ、することにしました。 かかと落としとスクワット 1つはかかと落とし。 爪先立ってからストンとかかとを落とすだけ。 50回やります。ふくらはぎが張ります。 かかとに衝撃を与えると全身に「骨を作れ」という指令を出すそうなのです。 骨の密度が減ると骨自体も縮み、そのせいで皮膚がたるむそうなので、その予防(もうすでにたるみがあるけれど)のためです。 このことについてはこちら…

  • 外食で食べきれなくなったのは食が細くなったせい?

    最近、外食の際に量が多くて食べきれなかったことが二度続きました。 注文したものは全部食べるのがポリシー(ケチなので払った分は回収したいだけ)なので、食べきれなかった自分が残念に感じます。 食べる量が減ってきたのでしょうか。 そんな自覚はないのですが。 大戸屋で 一度目は夫と入った大戸屋。 鶏と野菜の黒酢あん定食を食べました(夫が何を頼んだのかは覚えていない)。 注文のとき、ご飯の量を小にするかを聞かれたのですが、何も考えずに「普通でいいです」と答えてしまったのです。 このときに、「量が多いですか」と聞けばよかったです。 きっと、女性の人は小にされますとか教えてくれたでしょうから。 味はおいしか…

  • 「おばちゃんたちのいるところ」を読んだ

    「おばちゃんたちのいるところ」(松田青子 中公文庫)を読みました。 短編が17つ入っています。 登場人物が同じなど関係がある話もない話もありますが、共通点はどれも「幽霊」(もしくは幽霊らしきもの)が出てくる点です。 でも全然怪談ではありません。 幽霊に出くわした登場人物は多少は驚きながらも、その存在をすんなり受け入れます。 勤める人間の半分が幽霊という、謎の会社も現れます。 変な人間たち 人間のほうもおかしな人が多いのですが、「ひなちゃん」という短編に出てくる女性は、友達と釣りに出かけて偶然人骨を釣り上げたことがきっかけで、江戸時代に殺された女性の幽霊の訪問を受けます。 川で死んだため泥だらけ…

  • 愚痴が多くなった母

    私の両親は、父親90歳、母親86歳です。 幸い、どちらも健康で二人で暮らしています。 義母が88歳(89か?)で同世代なのですが、こちらはもう足元がおぼつかなく、家事は何もできなくなっていますから、両親がまだ元気なのはとてもありがたいと思っていました。 母の場合は、まだ電車に乗って好きなところへも行けるし、私や友人とランチを楽しむこともできます。 が、いつまでも元気でいられるわけはなく、徐々に衰えてきています。 先日、母に会ったときに感じました。 愚痴の内容は父 昔はほとんど言わなかった愚痴がすごく多くなってきました。 愚痴の大半は父親に対するもの。 確かに、昔から仲良し夫婦とは言い難かった二…

  • 独自ドメインにして悪夢を見た件

    ※お詫び ここ数日、ブログが表示されないことがあり、ご訪問してくださった方にご迷惑おかけしています。 こんなことになった顛末を書きました。 3年近く、はてなブログでブログを書いてきましたが、SSL化もしておらず独自ドメインにもしていませんでした。 独自ドメインを設定すれば自動的にSSL化できるそうなので、やってしまおうと思い立ちました。 そして、思いがけずに悪夢を見る結果になってしまいました。 独自ドメインの設定 独自ドメインをムームードメインで買って、はてなブログに設定。 すると、「このサイトは安全に接続できません」「このサイトにアクセスできません」などと表示されて冷や汗。 数時間たって、や…

  • 増税前に買ったもの

    増税前でも特に買い物の予定はありません。 前もそうだったのですが、家電は基本壊れたら新しいのに買い替えるので、今のところは買い替えの予定なし。 ストック品も収納する場所がないほど買うつもりもなく、増税関係なしに減っていれば買うくらい。 必需品を買う と思っていたのですが、ひとつ買うものがありました。 メガネです。 近視と老眼の遠近両用メガネ。 安いメガネ店で買いますが、遠近両用となるとどうしても1万円は超えてしまいます。 それに近眼の度が強いので、薄型レンズを入れてもらいたいのも値段が上がる理由です。 でも仮にメガネが1万円としても、消費税の差は200円(実際には1万円では無理で、もうちょっと…

  • 世界のエリートが読む本

    最近、息子が読んで面白いと言っていたのが「世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた」(永井高孝尚 KADOKAWA)という本です。 内容は 「戦略」「顧客とイノベーション」「起業と新規事業」「マーケティング」「リーダーシップと組織」「人」の6つの分野で必読書とされている書籍の内容を短くまとめたものです。 ビジネスマン向きの内容なので、私が見たことも聞いたこともない本がずらりと並んでいます。 これから社会に出る息子と、息子に勧められて読んだ夫も、おもしろく読んだようです。 そして、 「藤沢修平ばっかり読んでいないで、こういう本をもっと読めばよかった」 なんて言っていました…

  • 鰻はもういいかなと冷静になった日

    先日、夫と二人の夕食だったので、デパ地下で鰻弁当を買いました。 一人2300円(税抜)で、合計4968円。 高いと思いましたが、それだけのことはありました。 身が分厚くてふっくらしている! おいしい! 私にはちょっと多すぎたようで、鰻は全部食べましたがご飯は少し夫に食べてもらいました。 今までスーパーで買った鰻なら食べたことはありましたが、値段の安いものとは全然違うことがよくわかりました。 冷静になる で、普通なら「また食べたい」と思うじゃないですか。 ところが、鰻はもういいかなと思ったのです。 もう食べたくないということではなく、食べる機会がなければあえて食べようとは思わない、という程度です…

  • ピアノが弾けるってやっぱりいいな

    NHKのBSで放映している「駅ピアノ」と「空港ピアノ」。 世界各国の駅や空港に置かれたピアノに定点カメラを置き、どんな人がピアノを弾くのかを撮った番組です。 今までに見たのはアムステルダム、プラハ、ロンドンの駅、マルタ島の空港など。 場所が場所だけに地元の人だけでなく旅行者も多く、ふらりとピアノの前に座っては演奏を楽しんで行きます。 独学の人もいる 意外だったのが、独学でピアノ演奏を覚えた人が結構いること。 幼いころにピアノ教室に通って先生について練習する、という方法だけがピアノを弾けるようになる唯一の道ではないってことですね。 でも独学で覚えた人は、身近に自由に弾けるピアノがあったからこそで…

  • マッサージや顔の筋トレ、やるべきかやらざるべきか

    ほうれい線とかたるみとかシワとかが目に入り、鏡を見るのさえイヤになるときがあります。 なんとかできないのかなと思いますが、美容クリニックに行く余裕や勇気はありませんし、化粧品も今は使えない(かゆくなる)のでお手上げ状態です。 筋肉を鍛えろというけれど ネット検索して出てくるのが、「顔の筋肉を鍛える」という方法。 昔はフェイスニングと呼ぶ顔の筋トレがありましたが、今では顔ヨガなんてのもあるそうですね。 表情筋を鍛えるほか、美容ローラーなどの器具を使った方法もありますが、問題は果たして効くのか、ということです。 医師は否定的 以前に読んだ美容の本では、どれもマッサージや筋トレに否定的に書かれていま…

カテゴリー一覧
商用