プロフィールPROFILE

もりじぃさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
もりじぃの鮎友釣りⅡ
ブログURL
http://moriji2018.blog.jp/
ブログ紹介文
鮎を釣って半世紀。 生涯現役の鮎釣りトーナメンター! 日常も綴っていますのでよろしく(^^)/
更新頻度(1年)

111回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2018/04/16

もりじぃさんのプロフィール
読者になる

もりじぃさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 4,506位 4,722位 4,897位 4,878位 5,280位 4,785位 3,925位 978,122サイト
INポイント 100 100 60 70 70 20 50 470/週
OUTポイント 150 240 210 200 190 180 580 1,750/週
PVポイント 270 290 420 440 410 590 820 3,240/週
釣りブログ 59位 67位 69位 72位 86位 67位 51位 17,199サイト
鮎釣り 9位 9位 10位 10位 12位 11位 9位 595サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 6,289位 5,490位 5,166位 3,643位 2,785位 2,623位 2,574位 978,122サイト
INポイント 100 100 60 70 70 20 50 470/週
OUTポイント 150 240 210 200 190 180 580 1,750/週
PVポイント 270 290 420 440 410 590 820 3,240/週
釣りブログ 340位 285位 270位 184位 136位 131位 132位 17,199サイト
鮎釣り 32位 32位 32位 24位 19位 20位 20位 595サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 5,331位 5,403位 5,163位 4,606位 4,306位 4,247位 4,330位 978,122サイト
INポイント 100 100 60 70 70 20 50 470/週
OUTポイント 150 240 210 200 190 180 580 1,750/週
PVポイント 270 290 420 440 410 590 820 3,240/週
釣りブログ 145位 149位 137位 123位 117位 113位 114位 17,199サイト
鮎釣り 6位 6位 6位 5位 5位 5位 5位 595サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、もりじぃさんの読者になりませんか?

ハンドル名
もりじぃさん
ブログタイトル
もりじぃの鮎友釣りⅡ
更新頻度
111回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
もりじぃの鮎友釣りⅡ

もりじぃさんの新着記事

1件〜30件

  • 世界遺産『仁和寺』

    朝は8度と寒い、日が昇ると少し気温も上昇空は青空をのぞかせていました、絶好のウオーキング日和8千歩(約5.5㎞)に出発です妙心寺では塔頭寺院の保育園児が上半身裸で元気に寒中マラソンをしていました多数の父兄が応援に駆けつけていました先生のTシャツにはカメラ撮影NO

  • 美山川の鮎『大饗の儀』に!

    皇位継承の重要祭祀『大嘗祭』の関連儀式『大饗の儀』に使われるとは思いもよらなかった京都新聞の記事を拝読して、びっくりしました天皇陛下が参列者を共にされる『大饗の儀」で展示披露される鮎の形をそのままに、お腹の内臓を出さずに辻為商店が特殊な製法で丸干しにした

  • 琵琶湖『カワウ』が激減・何処に!

    漁協対策で一番が「カワウ」対策です琵琶湖への流入河川、安曇川・広瀬での取り組み方は徹底しています解禁前から対策の1つ「カワウ」避けのテープが5メートル間隔で全川張り巡らせられます大変な作業です、解禁日以後は早朝、組合員さんが各所で花火を打ち上げ「カワウ

  • 氏神さんの神輿巡行

    鉾宿の準備も進む神幸祭の先頭は鉾が進む、先代の頃は鉾差しが現在は鉾用の車『鉾車』で巡行鉾、鉾飾りが順序良く取り付けられていく若中が神輿の『ナリカン』を磨く氏子衆が奉納した御神酒も並ぶ『鉾宿』の由緒書きも掲げます神社の神職が鉾宿のお祓いに宵宮の日に出向かれ

  • 待ちに待った・神輿担ぎ

    神輿の会から担ぎ手の要請尺が出ていた鮎、神輿の方にケジメのチェンジが遅れました今季最初のお神輿の担ぎ手のお手伝いが出来ました京都駅南口を西に500mの新幹線の高架橋南側に六孫王神社です我らの神輿会10時半の集合が掛かりました2台の車に10人が分乗してお手伝いに向

  • 氏神さん・お神輿の諸準備

    住吉大伴神社例祭の諸準備が始まりました台風19号の接近で一日の順延です本来なら『おいで』の前日に額提灯を挙げますが神輿蔵開けを午前中に夜間に額提灯挙げる苦肉の策になりました祈るような気持ちで蔵を開けました、事故もなく一年ぶりの再会です弘化年代の神輿・古き由

  • 尺は断念・納竿しました

    広範囲に被害をもたらした台風被災された方々にお見舞い申し上げます小生の住む京都、我が家も昨年21号の台風で被害を被りました修復までに半年の時間が必要でした、順番が上手く回って来たようです最後の楽しみ、台風19号に持って行かれました尺狙いの最終日を納竿日

  • 神頼み・吾輩に来たぞ・のこり福

    マジか最終章のこの場にきて困るなぁ大型台風・3連休に来襲、終わるぞ鮎もその前に運を頼みに足を運んだ朝は寒い京北・美山は12度 県境の堀越トンネルを出ればそこは福井県90㎞一時間半おおい町・高浜関西電力の不祥事で大きな記事が毎日に様に報道されています我らの楽しむ

  • 神頼み・女房にも幸運が!

    恒例の行事です区民体育祭(63回目)京都では小学校の校区ごとに行われています個人競技、団体競技等で校区内を5区に区分けして総合点数で争います天候に恵まれ楽しく、そして校区内のコミニケションが獲れた一日でした閉会式では優勝区が発表、恒例の抽選会があります抽選会

  • 神頼み・釣友の鵜さんに!

    氏神さんに大盤振る舞いの『お賽銭』を奉納釣友 鵜さんと尺狙いで出かけてきました上流から下流域迄くまなく見て回り鮎の存在を確認です鵜が潜ってると、車を降りて見るとデッカイ鮎が群になって、水を切って水面をジャンプ何回もジャンプを繰り返す同じ奴じゃないぞ、群が

  • 吾輩にも尺が・神頼み!

    台風18号 温帯低気圧で通過しました、あっちゃの方向に向いて通り過ぎてちょうだい!雨・風を持ってきては駄目ですよ、増水と濁りが困りますねん水温も下がれば一気に産卵が始まる、友釣りは終わっちゃうやん、強制納竿は困る増水も濁りも水温低下も無いだろうと願うばかり

  • 尺・大型が出てます

    鮎も終盤!長らく楽しませて貰った安曇川です琵琶湖に流入の全ての河川が9月末で禁漁になりました安曇川・広瀬、朽木には未だ数多くの鮎たちが居座ってるお腹はパンパンの産卵前の鮎が今か今かと産卵期を待ってます孵化後元気に育ち、琵琶湖に戻り来春には数多くのソ

  • 鮎の終盤を告げる

    お彼岸前に秋の到来を告げてくれる彼岸花今年は告げてくれる日が2週間は遅れていました今日は一気に開花です、満開状況刈り取られた稲穂の黄色、あぜ道に生える色々な緑の葉その中に赤色が目立つ彼岸花、街中の信号の様な配色です※大きくしてください

  • ブーツも知っていた・消費増税

    ブーツ・ソールを交換して長い間使っていた愛着の一品G社製・マジックテープ式で手間暇がかからず諜報をしていました解禁当初、秋口の水に冷たさを感じた時ドライタイツを使っていますドライに上手く適合してるピッタリの好感度ブーツ劣化が激しく気には、サイド部分が捲れ

  • 現地は雨じゃ・トンボ返り

    お先祖さんには無礼千万は禁物お寺さんの彼岸会に参列してきました行き帰りには雨にあう、心はお寺で身は雨で綺麗に洗われました綺麗になった身と心で、磯の匂いと浜風の中で鮎釣りが出来る川に今回も出掛けました京都・大原・三千院を素通り安曇川・朽木の谷口囮店で

  • 潮風を感じて・アユ釣り 台風前に納竿か?

    台風情報、日本海を通過の予報雨・風も強くなる、雷さんも来られるとか高水、濁りなら最悪納竿を余儀なくされる、行くべきやで年券購入河川、2回目の挑戦(20日)に出陣です朝は少し涼しい、室内は16度です、長袖を羽織った道中、秋を感じるススキの穂と愛らしい萩の花に向え

  • 最終章・毎日の釣果良し『年券購入』

    日本海側の海産遡上が良くない前評判の悪い川の仲間か?湖産の大型を放流したと聞く、当初は掛からず敬遠していた安曇川・広瀬で十分楽しめていたからかもしれない今期は大雨で水は濁って高水の繰り返しが長く続く川でしたその後・吾輩もこの川の状況も聞くことは無かった、

  • 50・60匹‼ オルでオルで

    過日南川に行って、川の状況を見てウロウロの記事を掲載しました美山に戻る途中に気になるポイントが?水のない南川・泥被りの石、この川で数は出ないが大型が出てます期待をして出かけました、実際にこの目で見て入川を諦めました美山に川に戻る決断をした道中に綺麗に磨か

  • 鮎は中休み・日本海高浜へ下見

    美山川は最終章網も入り、友釣り専用区にも14日に網が入りますメスはお腹に卵、今にもはちきれそう オスは一部白子を放出か黒い石には就かず小石交じりの場所に集まっている、食まないのか鮎が見にくい満月の夜に産卵と教えられてきた美山川を横に見て、一路日本海に向いて

  • 突然階段の上がり降りが

    鮎釣りから戻り、用意されていた風呂で気持ちよく汗を流す冷えたビール・コップ1杯がとっても美味しくいただけた夕食を済ませて、チョコっと横になり2階の寝室に上がろうとしたが?チョコっとを済ませ立ち上がろうとしたが膝がっとても痛かった寝起きでかと気にもしなかった

  • うろうろ・時間が進む釣果進まず

    今年40日目の川入りです25㎝級が中心、時には29㎝が掛かっている南川に出向きました南 川福井県大飯町名田庄から小浜市東部を流域とする福井県嶺南西部最大の2級河川ですです報知オーナーCAPの予選会も行われた河川でもあります昨今・日本海側の稚魚のソ上が良くあ

  • 新調の竿・試釣の二日間

    愛用の竿の1本を不注意で全損で消失しましたその後、鮎師の諸先輩方にアドバイスを頂戴して使用竿を決めました入荷後の試し釣りを計画していましたが川は濁りと高水で入川が困難な状況に引水に合わせて二河川に出向いてきました高水で竿の調子を試したかったので野暮用を済ま

  • 嬉しい悲鳴・体がもう一つ欲しい・終盤

    前線の影響の雨で高水と濁りで釣りにはならない状況が続く近辺の河川今年は何故か局地的な集中豪雨の発生が多い事も報道されています峯一つ、谷一つ違うだけでも豪雨から逃れています掛かりまっせ・大型が某氏からラインで釣果と写真が送られてきました、25㎝以上ばかりが14

  • ロッド・入荷です

    和歌山の釣り師Nさんにお願いしました修理の名門「チャンス」での修理です翌日Nさんから早々の連絡を頂戴しましたチャンスの返事は8本は堪忍して欲しいとNさんからのアドバイス等も頭に入れ試行錯誤の繰り返しをしました短竿で軽量、細身、硬めの選択肢で決めようと決断する

  • 豪雨・増水1M 漁師中止

    ラインで情報が飛び込む、昨日寄ってたかって今日の予定場所が荒らされた雨も昨夜からしとしとと、時には屋根を叩く大きな音の雨が降った今日の出漁は中止に決めた美山川は京都市内と同じく昨夜から雨、近朝は豪雨が襲ったようで1mの増水釣りにはならずの状況河鹿荘に設置

  • 終盤です・寒くなりました

    お盆の殺生明け、台風や低気圧で雨が続き川には近づけずムズムズの日々でした体は長らく休養出来、体調は万全です大腸ガンの4年半目の検査も無事通過24日から27日迄、網の解禁迄の日をホーム河川の京都・美山川で楽しんで来ました上桂川の網が解禁になりました、釣り師が

  • 網入れ迄後わずか・頑張らな

    孫一家の帰省・無事に送り出しも出来ました「五山の送り火」でお盆の殺生御法度も開けました子供たちのお楽しみ地蔵盆も終り、鮎釣りの再開ですホームグランドの美山川月末に友専用区を残し全川網が解禁になります、猶予が無い頑張らな何日入れるか?今年は今までにない大型

  • お盆の殺生は禁物

    小生・臨済宗妙心寺派「大本山 妙心寺」本山・門前町の育ちです塔頭寺院の住職には同級生、先輩、後輩の顔見知りが在籍しています8月は佛月・お盆行事の始まりです最初の行事は和尚さんの檀家廻りです、檀家数が多いお寺さんは毎日大変ですね?毎年8月の4,5日頃、和尚さ

  • やっちゃいました・竿真っ二つ

    過日お昼にあがってきて竿を車の竿受けに仕舞いしたお昼を済ませて、これからやと気合いも入る場所を移動しようとバックドアーを閉めた時、異常な音が?場所を移動,ドアーを開けると室内に竿袋がぶら下がっています袋を手に取りびっくりです、手元から穂持ちまでが見事に真

  • 史上初・親子で全国大会に出場

    ダイワ鮎マスターズ西日本大会京都美山川で開催されましたダイワ鮎マスターズ史上初の親子での長良川の本線出場を決めました1回戦・早朝の6時に始まりましたA・Bブロックが2時間交代の4時間の長丁場ですAブロック 込 11匹   B ブラック 込 16匹の各5名が勝ち上がり

カテゴリー一覧
商用