プロフィールPROFILE

投資顧問関連情報局さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
株式会社PLUSSO運営のVIP投資顧問について
ブログURL
https://plusso.hatenablog.com
ブログ紹介文
株式会社plussoのVIP投資顧問https://plusso.hatenablog.com
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/04/16

投資顧問関連情報局さんのプロフィール
読者になる

投資顧問関連情報局さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,796サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,644サイト
株式投資情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,116サイト
投資顧問 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31サイト
企業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,183サイト
企業情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 123サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,796サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,644サイト
株式投資情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,116サイト
投資顧問 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31サイト
企業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,183サイト
企業情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 123サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,796サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,644サイト
株式投資情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,116サイト
投資顧問 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31サイト
企業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,183サイト
企業情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 123サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、投資顧問関連情報局さんの読者になりませんか?

ハンドル名
投資顧問関連情報局さん
ブログタイトル
株式会社PLUSSO運営のVIP投資顧問について
更新頻度
6回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
株式会社PLUSSO運営のVIP投資顧問について

投資顧問関連情報局さんの新着記事

1件〜30件

  • VIP投資顧問で売り推奨プランがスタート??

    前々回の記事でVIP投資顧問の“売り推奨”に関して取り上げ、執筆当時にはまだ売り推奨プランはありませんでしたが、今後は打ち出してくるかもしれないという話でした。 その通りとなり、3月26日には“売り推奨”のスポット契約プランが発動されました。このように売り推奨を打ち出しているということは、相場が下落トレンドへと移行したことを暗に示唆しているという見方もできるでしょう。 しかしながら、全ての銘柄が地合いに引きずられるわけではありませんし、下降トレンドの最中でも株価を上昇させていく銘柄は存在します。すべてが地合いに引きずられるわけではないので、VIP投資顧問が買い推奨メインのスタンスを崩すことはな…

  • 株と相場とVIP投資顧問の動向

    相場の動向 2月相場も間もなく終了です。日経平均は昨年2018年の12月安値から堅調に下値を切り上げての推移となっており、順調に戻り相場を演じていますが、目先的には調整があることを覚悟しておいたほうが良いかもしれません。 まず、3月~4月にかけて市場には大きな動きが出てくる可能性があります。なぜなら、2019年の春からは『バーゼルⅢ』が厳格適用されるからです。バーゼルⅢとは、銀行の資産に総合的な評価が行われ、その総資産に対して一定割合以上の自己資本を維持することが強制される自己資本規制になります。 この規制がはいることで、銀行がお金を貸さなくなると中小企業の倒産が相次ぐ可能性があります。また財…

  • 2019年は株価崩壊の年?VIP投資顧問は売り推奨もしてるのか

    一部アナリストは2019年を株価崩壊の年としていますが、個人的には株価が暴落するのはまだもう少し先の話で、2019年中は日経平均2万円前後で横ばいの推移が続くと推測しています。 SNS等でも、もうすぐ株価が暴落するといった無責任な扇動が出回っているようですが、2020年頃まではどうにか今の水準を保っていくのはでないでしょうか。 さて、株は価格が上げても下げても利益を狙うことができる投資ですが、仮にこれから下落トレンドが開始するとして、VIP投資顧問は売り推奨をしているのかという点について記述致します。 結論から申し上げると、現状では買い推奨がメインとなっており、売り推奨は行われていません。しか…

  • VIP投資顧問の気になる評価をピックアップ

    VIP投資顧問の口コミで「推奨銘柄が全然上がらない」「素人以下」といった辛口の口コミをよく目にしますが、その口コミは果たして本当なのかという疑問から、どこの誰が運営しているのかもわからない口コミサイトに掲載されている評価ではなく、VIP投資顧問が公式に掲載している評価を見てみましょう。 “【公式】VIP投資顧問より引用” 9月以降のスポット提供情報銘柄、すべて購入させて戴きましたが、【銘柄名1】、【銘柄名2】の2銘柄は第2目標達成有り難うございました。他の銘柄も【銘柄名3】を除きプラス変移して一部ロットが多いものは利確しました。【銘柄名4】がやっと動いてきたので、【銘柄名3】は資金効率の面から…

  • なぜ、投資顧問界隈の情報はウソで汚染されているのか

    株式会社PLUSSOが運営するVIP投資顧問は、2018年からスタートしたため、新参の投資顧問会社であると勘違いしている人が多いかもしれませんが、実際には2012年から投資助言サービスを展開させています。 2018年にVIP投資顧問へと名称変更されたため、新しい投資顧問会社に見られがちですが運営歴は意外にも長いのです。この飽和状態の業界において6年も運営を継続させているということは、それだけ地盤を固めているということではないでしょうか。 2012年当時は、ネットに特化した営業スタイルの投資顧問会社は数える程度しかありませんでしたが、その後は次々と多方面からこの業界に参入してくる会社があらわれ、…

  • VIP投資顧問には主婦層が多い?

    PLUSSO運営のVIP投資顧問の顧客には主婦層も多いのではないでしょうか。というのも、主婦でありながら、元カリスマ証券レディであり、経済ジャーナリストで現在ではSBI証券開催のセミナー講師等を務めている雨宮京子さんは、VIP投資顧問の前身時代にコラム等を手掛けていたからです。そんな雨宮さんに憧れ、登録した主婦層のユーザーも多いのではないかと推測されます。 以前は主婦であり対面証券による株取引がメインだった時代においては、女性にとって株式投資はあまり身近なものではありませんでした。ネット証券が普及したことで簡単に口座開設ができるようになり、老若男女問わず誰でも気軽に株式投資が行えるようになりま…

  • 【悲報】VIP投資顧問が違法業者?に名前を無断利用されている事実

    金商登録なしで違法な営業を行っていると見られる業者が、PLUSSOが手掛ける「VIP投資顧問」の名前を無断に利用し勧誘活動を行っているという情報が伝わっています。その実態を調査したところ、その業者は「協賛金」により投資家支援を行う協会であることを謳っており、その協会が提携する提携先の1つとして「VIP投資顧問」の名前を挙げていることがわかりました。 つまり話の上では、VIP投資顧問からの支援要請を受け連絡をしてきたということになるため、万が一、VIP投資顧問の利用客にその連絡が届いた場合には、支援が得られると騙されて大きな損害へと発展する可能性もあります。事実、その連絡は無差別に配信されている…

  • VIP投資顧問は仕手行為をしているのか?

    VIP投資顧問は「はめ込み」や「仕手行為」をしている、といった書き込みを見かけたので、今回は仕手筋の関する話を。また、結論をまず言っておくと、VIP投資顧問がはめ込みや仕手行為をしているという事実はまずないだろう。 「あの株価の上がり方は明らかにおかしい」と感じる銘柄を時よりみかけることがないだろうか。例えば、50円台をうろうろしていた株価が突如急騰、あっという間に170円を付けるいった具合に。 仕手筋の手口はまず、複数人で大量所有報告書の提出基準ぎりぎりの範囲で株を買いあさる。その上で、売り役と買い役を仕立て、互いに売買を繰り返しながら出来高を上げていく。 すると、割安株であることもあり、個…

  • 新しくなったVIP投資顧問

    いつの間にかリニューアルを実施しているVIP投資顧問、かなり大幅な仕様変更となっています。窮屈に細々している印象だったサイトがダイナミックに変貌を遂げている。小さかった文字も大きくなっていたりで見やすい。 週の無料銘柄や日々の市況といった無料コンテンツは『最旬テーマ株速報!早耳情報局』というコンテンツに集約されていることがわかる。あれもこれもコンテンツが散乱していない分、これはシンプルでわかりやすい。 無料のコンテンツをあっちもこっちも見なくても、全てここに集約されているからストレス軽減だし、トップ画面に並んでいる情報のタイトルをクリックすると、ダイアログが表示され内容をダイレクトに確認可能と…

  • 投稿数から見るVIP投資顧問の悪評口コミの不自然さ

    口コミやレビューというのは、商品を購入したりサービスを利用したなかの1割程度にも満たないと耳にしたことがあります。にも関わらず、何故VIP投資顧問の悪評口コミは連日投稿されているのでしょうか? その答えは明白で、同業がVIP投資顧問の評価を下げるために行っている、“逆ステマ行為”であるからと言って良いでしょう。 VIP投資顧問は、会員登録件数が7万件以上と公言していますが、運営期間が多く見積もって6年間。登録件数の7万件を6年回の日数(2190日)で割ってみると、一日あたりの登録件数は31.9件、約32件の登録となります。 この数字をみると、特段登録数が多いとは言えませんし、この中から口コミ投…

  • VIP投資顧問への逆ステマは営業妨害に該当する。

    評価は良い評価も悪い評価も存在していて当たり前。顧客からの正当な評価であれば悪い内容でもなんら問題はないと思います。しかし、意図的にVIP投資顧問の評価を下げようという目論見があって捏造された悪評がバラ撒かれているなら、それは容認されるべきでない問題になります。 何の理由も無しに、VIP投資顧問の評価を意図的に下げるような行為に及ぶわけもないので、その理由を考察していくとやはり『シェアを奪う為』の同業からの逆ステマというあからさまな実態が見えてきます。そして、この逆ステマのターゲットになっているのはVIP投資顧問に限ったことでは無いようです。 VIP投資顧問はオフィシャルでも謳っているように会…

  • フェイクニュース

    フェイクニュースとは? 虚偽の捏造情報でつくられたニュースを指す。主にネット上で発信・拡散されるデタラメの記事を指すが大手の報道機関がフェイクニュースを行った事実もある。誹謗(ひぼう)・中傷を目的にした個人発信や組織団体が他社の評価を陥れるために発信する事例もある。 何故フェイクニュースは急速に広まるのか?ある調査によると、嘘の拡散は真実の拡散よりも70%も高いそうです。これは人々の心は“新奇性”に引き付けられるという要因からなるそうですが、「うそは宙を舞うが、真実は後からのろのろとついていく」という面白い言葉もあります。 「うそは宙を舞うが、真実は後からのろのろとついていく」とは上手いこと言…

  • ネガキャンを上回るVIPの体力

    『勝てない』『銘柄が当たらない』『損をした』等の低評価口コミが目立っているため、今にも倒産してもおかしくなさそうなVIP投資顧問ですが、何故倒産しないのでしょうか?そんなにも数多く目につく悪評が真実であったならば、VIPは投資顧問としての価値が無いと受け取れますし、サービスとして成り立つわけもないため、運営の継続も難しいのでは?と感じるではないでしょうか。 その疑問を解消するにあたり、低評価口コミが同業者のヤラセ口コミでしかないため現実は違うと考えれば、真相が見えて来るのではないでしょうか。嘘の情報が拡散されているだけと推測すれば、悪質な評価が多く目につくVIP投資顧問が、現在も運営継続させて…

  • 投資にはリスクがあることを忘れてはならない。

    投資には必ずリスクがある。 投資を誘致する謳い文句には「必ず儲かるからお得」なような印象を与えるものが多いですが、100%絶対に儲かる投資はこの世に存在しません。株だけにかぎらず投資には必ずリスクがあります。 株をしている人なら『相場に絶対は無い』という言葉を聞いたり目にしたことはあるかもしれませんが、実際に相場に絶対はありません。しかし、投資そのものには『絶対にリスク』が存在します。 このことを認識しておかないと、思わぬ損失を被る結果を招く恐れがあるため、心に深くご留意しておいて欲しいです。逆にこれを理解していれば、『絶対に儲かる』等の勧誘をしてくる投資の詐欺にひっかかる可能性も低くなるはず…

  • 投資助言サービス業界の今後

    2018年時点、投資助言業界にはVIP投資顧問を含め数多くの投資助言サービスが存在していますが、既に飽和状態にあると言えるでしょう。そのような環境下でこの先予想されるのは、『仮想通貨』の助言サービスの増加です。 仮想通貨市場は2017年末の急騰を経て、2018年に入ってから大きく下落しており、6月時点では依然として安値圏での推移を辿っています。大規模なハッキング事件など、ネガティブな材料に見舞われていることもありイマイチ盛り上がりに欠ける印象はありますが、再び市場が盛り上がってくる可能性は十分にあります。 規制の強化や取引所への指導なども進んでいるため、仮想通貨市場そのものが冷え込んで行くので…

  • VIP投資顧問は『儲からない』という口コミ評価は本当なのか?

    『サポートが酷い』『推奨銘柄が当たらない』等の厳しい口コミを目にしますが、実際のところはどうなのか。 単刀直入に言ってしまえば、悪い評価しか書き込みされていないのはどう考えても不自然です、何故ならVIP投資顧問の公式サイトには、『お客様からの感謝の声』が掲載されているのですが、その一例をここに挙げると『利益確定できました。』や『丁寧な対応ありがとうございます』等の、声が多数見受けられます。 VIP投資顧問を運営する株式会社PLUSSOは、金商登録を行い正規に運営している投資顧問会社です。そうした会社が「お客様の声」を、自社が運営する公式なサイトに、エビデンス無しに掲載するということは普通に考え…

  • VIP投資顧問の有料プランはボッタクリなのか?

    VIP投資顧問の目玉でもある『スポット契約プラン』の価格帯は、1万~30万円となっており1万~10万円の価格設定が主です。果たしてその価格設定は良心的なのか、打倒なのか、ボッタクリなのか、様々な観点から紐解いて行こうと思います。 スポット契約プランの価格設定については、期待値が高ければ高いほど料金設定も高額になるという側面もあれば、提供される助言等のサービスの点で価格が異なってくるという側面もあるでしょう。例えば、推奨された銘柄のフォローや助言は通常電話での対応が行われませんが、電話対応を可能にしていた場合には価格設定に影響してくるでしょう。 在籍のアナリストが『この銘柄での取り組みは利益がで…

  • VIP投資顧問のイメージを下げる目的の広告

    通常、広告といえば企業の商品やサービスを広めたり、イメージアップを目的として行われるものと思うでしょう。しかし、全くもってその逆の目的で行われる広告があることはご存知でしょうか。 広告というのは、テレビCMやネットや雑誌などの媒体、電車の中吊り等で行われるものばかりではありません。広告と分からないように広告を行う手法も世の中に存在します。 広告と気づかれぬように広告を行うことを『ステルスマーケティング(通称:ステマ)』と言いますが、道徳的観点からステマは消費者団体等からの非難の対象となっており、国によっては法律で規制されているところも存在します。 このステマということは、広告でないように見せか…

  • ランキング・比較・検証・口コミ系サイトの落とし穴。

    そのランキングや口コミ大丈夫? ネットでの情報収集がメインとなった今、消費者はランキングや比較、口コミなどのサイトを参考にすることが多くなりました。しかし、そのランキングや口コミが人為的に操作されていたら?と考えたことはあるでしょうか。 事実、そうしたことがネット上で行われているのは日常茶飯事です。よって、ランキングや口コミ系のサイトを参考する場合には、そのサイトの運営元や発信元が明確になっているかを確認する必要があります。 何故、運営元を隠しているの? 例えば、食べログやアットコスメといった口コミ系比較ランキングサイトは運営元がはっきりしていますが、どういうわけか投資顧問などのランキング系サ…

  • 悪質すぎるVIP投資顧問の評価

    プラッソ運営のVIP投資顧問において、悪質すぎる評価を目にすることがありますが、果たしてそれは事実でしょうか?結論から先に行ってしまえば、事実ではないと考えるのが妥当でしょう。 PLUSSOは金融商品取引業者としての登録を行い、VIP投資顧問という投資助言サービスを配信しているため、口コミにある通りの悪質で低評価なサービスを行っているとは考えにくいのではないでしょうか。 以前に、監督官庁からの行政処分を受けたという事実は存在しますが、その後、営業再開させており、投資助言サービスを開始してから6年以上経過しています。 『悪質』『詐欺まがい』といった批判を目にしますが、それが本当なら金商登録を抹消…

  • plussoの無料提供銘柄情報の質は?

    投資助言サービスを行う会社の多くが「無料情報」の提供を行っていますが、プラッソのVIP投資顧問においても同じことが言えます。そこで、plussoの無料提供銘柄情報の質がどれくらいのものなのか気になるところでしょう。この記事を執筆しているのは5月なので、前月の4月に提供された無料銘柄のパドーマンスを、提供銘柄推移から見てみましょう。 2018年4月中には16銘柄が提供されており、本記事の執筆時点で最大上昇率が1%~10%だった銘柄が10銘柄、10%~20%だった銘柄が4銘柄、20%以上となった銘柄が2銘柄となっていますが、結局のところ肝心なのは売買のタイミングとなるので最大上昇率だけみても正直な…

  • プラッソは優良なのか?悪質なのか?

    株式会社プラッソは【投資助言業者】として優良なのか、悪質なのかといったことに関しては、サービスを利用した顧客によりけり、それぞれ印象が違うというのが実際のところでしょう。 よって、個人の感想といった点から言えることは、人ぞれぞれであり、賛否両論ということが言えます。しかし、社会通念上でこの点を判断するならば、少なくとも悪質とは言い難いでしょう。 plussoは金融商品取引法という厳しい法令のもと、投資助言行を長年継続させてきているため、過去に行政処分が下された経緯もあります。 その点だけを掻い摘んで「悪質」と見る人もいれば、監督官庁の手入れが入り、行政処分が下され改善に努めたからこそ信用が上が…

  • 詐欺投資顧問業者の急増か?弁護士の返金案件について

    ここ最近、『投資顧問』とネットで検索を掛けると、投資顧問に騙された消費者に向け、弁護士事務所が返金を促しているような広告が目につくようになりました。すなわち、悪質な投資顧問業者に、騙されている消費者が急増しているということではないでしょうか。 ある弁護士事務所が出している広告に目を通してみたところ、下記のような記述がありました。 ・投資顧問詐欺の手口は、無料で銘柄を提供してから有料情報の勧誘をする手口が主である。 ・無料で提供した銘柄の株価が偶然あがれば、『さらに儲かる情報がある』と勧誘を行う。 ・無料で提供した銘柄情報が下がった場合においても、『有料情報なら確実』と勧誘を行う。 といった形で…

  • 投資顧問会社のランキングや比較サイトについて

    ランキングや比較は何を基準に格付けしているか。 投資顧問のランキングや比較サイト等が多く存在していますが、何を基準にランキングや比較を行っているのかは媒体によりけりです。数多く存在しているランキングや比較サイトのなかには、その格付けの根拠が無いものも存在しているのが実情ではないでしょうか。 よって、ランキングや比較サイトを参考に投資顧問会社を選ぶ際には、何を根拠に格付けしているのかは、注意すべき大きなポイントでしょう。単に、その媒体の管理人が“独断と偏見”で格付けを行っている場合もあることを忘れてはなりません。 アフィリエイターの存在 例えばの話ですが、広告主の商品やサービスをブログ等の媒体で…

  • VIP投資顧問のポイント制度

    VIP投資顧問では『ポイント制度』が導入されており、有料コンテンツにおいて【ポイント決済】ができるものがいくつか存在します。VIP投資顧問の有料コンテンツを『1PT=1円相当』として利用できます。 スポット契約プランでは、全てではありませんが、一部を除いて基本的にはポイントでの決済が可能となっており、毎回100名以上が参加する大人気コンテンツ『極選ニュース』においては、銀行振り込みやクレジットの決済はできず、ポイント決済のみでの参加を可能としています。残念ながら期間契約プランについては、ポイントでの決済ができません。 ポイントの入手方法 VIP投資顧問のポイント入手方法には、下記の3つがありま…

  • プラッソの評価について

    株式会社プラッソが投資助言サービスとして運営している【VIP投資顧問】の評価については、様々な評価が見受けられ、良い評価もあれば悪い評価も存在しています。まさしく賛否両論の状態にあるため、一概に良いか悪いかを判断するのは難しいでしょう。 投資顧問サービスというのは、利用する顧客の財産を大きく左右するものでありますから、VIP投資顧問を利用して利益を出す人もいれば、その反面、は損失を被ってしまう人がいるのも現実です。そうなれば、利益を出した人は高評価を付けるでしょうし、損失を出した人は悪い評価を付けるでしょう。 口コミはあまり参考にならない。 何かのサービスを利用しようとした時、口コミというのは…

  • 投資顧問サービスの選びで気を付けたい2つの注意点。

    投資顧問サービスの利用を検討する理由は、他でもなく、投資で効率よく利益を追求したいからだと思います。ですから、投資顧問サービスを利用するのであれば、本当に実力のあるサービスの利用をしたいところです。 しかしながら、それ以前に投資顧問サービス選びの際に注意しておきたい、2つの注意点があります。そのことに関して、この記事ではお伝えしていきます。 投資顧問サービス選びの注意点その①■違法な無登録業者の利用は避けましょう。 まず、投資顧問サービスを選ぶ際に気を付けたいのは『違法業者』です。ここ数年で、投資顧問を名乗る違法業者が増えています。違法業者とは、金融商品取引業者の登録を行わず、投資顧問として営…

  • VIP投資顧問の有料コンテンツサービス

    VIP投資顧問は無料コンテンツ同様に有料コンテンツも充実しているため、有料コンテンツサービスの詳細や特徴を今回の記事では取り上げていきます。 ■スポット契約プラン VIP投資顧問の目玉となる有料契約プラン。契約料金は10,000円~300,000円となっていますが、基本的には3万~7万円あたりの価格帯が多数を占める。大化けが期待される銘柄や、物色の矛先が向かうであろうテーマ株等、1プランにつき1~3銘柄が提供されます。銘柄の推奨と共に、なぜその銘柄が今後上昇するのかといったアナリストコメントや、具体的な目標値などが明記されています。エントリー価格やロスカット目安などのトレードプランも推奨されま…

  • VIP投資顧問の無料コンテンツを紹介します。

    VIP投資顧問の無料コンテンツサービス 会員登録のみで利用できるようになる、VIP投資顧問の無料コンテンツとそれぞれの特徴をここではお伝えします。 ■今日の相場観(市況情報) 朝8時台には「相場見通し」、夕方18時台には「相場まとめ」と、市場が動いてる日は毎日、市況情報が配信されます。他の株情報サイトが配信している市況情報と特段変わりありませんが、長々と書かれておらず、簡潔にわかりやすい内容であり読みやすさもあり。銘柄の紹介などが掲載されている時もあるので、欠かさずチェックしたいコンテンツの1つです。 ■週の無料推奨銘柄 毎週火曜日に、VIP投資顧問の在籍アナリストが上昇期待値が高いと見込んだ…

カテゴリー一覧
商用