searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

fxdondonさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

2020年危機・ニ-マルショック

ブログタイトル
fxdondon's blog
ブログURL
https://fxdondon.hatenablog.com/
ブログ紹介文
世界の政治・経済・財政を考察し、外国為替相場を捉えていきます。
更新頻度(1年)

208回 / 365日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2018/04/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、fxdondonさんをフォローしませんか?

ハンドル名
fxdondonさん
ブログタイトル
fxdondon's blog
更新頻度
208回 / 365日(平均4.0回/週)
フォロー
fxdondon's blog

fxdondonさんの新着記事

1件〜30件

  • EUR/USD EUR上昇

    あらら、EUR/USDはEURが戻していますか。 含み益が減ってしまいましたが、落ちるまで待ちましょう。

  • AUD下落

    AUD下落。 中国 Caixin(財新)製造業購買担当者景気指数(PMI)は、50.6で市場予想の51.4を下回った。 弱い結果を受けて、銅先物価格も下落。 そして、AUD/USDは下落。

  • EUR/USD 再び1.17割れを試す

    EUR/USDは、EURが少し反発して、再度1.17割れを試す展開か。 イマイチ、EUR売り材料、USD買い材料に欠けるのが残念。

  • EUR/USD 1.17割れを試す

    EUR/USDは、いまだ1.17を割らず。 本日発表のフランス消費者物価指数、ドイツ雇用統計の結果で弱ければアッサリ割り込むのか。 さて、英国の経済指標。 GDP (前年比) (Q4) 結果 -7.3% 予想 -7.8% GDP (前期比) (Q4) 結果 1.3% 予想 1.0% 経常収支 (Q4) 結果 -26.3B 予想 -33.0B もう過去の結果のため、ポンドの動きに変化はなし。

  • バブルとはハジけてみて、初めてバブルだったと過去形でわかる

    アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/U2SCRLyQ2QY" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> エラリアン氏がCNBCで、米ヘッジファンド、ア…

  • EUR/USD 売買パワ-バランス

    EUR/USD 日足 EUR/USD 週足

  • EUR/USD 長期目線

    EUR/USDは1.17割れを割れるかどうか。 長期目線では、やはりユ-ロ過大評価の調整が続くものと観ます。 シカゴIMMのユーロポジション(投機筋)を見ると、ユーロの買いポジションは足下若干減少したものの、引き続き高水準を維持している。今年に入り売りポジションが増加しつつある。市場心理の悪化により、ユーロ売りポジションが増加し、それに連れて積み上がった買いポジションが解消されるようなことがあれば、ユーロは急落する可能性もある。 CFTC建玉21/03/23 買い玉 195,500 売り玉 102,178 差引 +93,322

  • コロナバブルもそろそろ・・・

    スイスの金融大手、クレディ・スイスはアメリカのヘッジファンドとの取り引きをめぐって多額の損失を計上する可能性があることを明らかにしました。日本の野村ホールディングスが多額の損失が出る可能性があると発表したのと同じ取り引きとみられ、影響の拡大が懸念されています。ヘッジファンドとの取り引きの過程で追加の証拠金の差し入れを求めたものの、ファンド側が応じられず、債務不履行が起きたためだととしています。具体的な額は確定できないものの、多額の損失となり、業績に大きな影響を及ぼす可能性があるとしていて、これを受けて、スイスの株式市場でクレディ・スイスの株価は大幅に値下がりしました。クレディ・スイスは、ほかの…

  • EUR/USD EUR売り追加

    EUR/USD EUR売りを追加で入れてみます。 フランス 危険な状況か? フランスのベラン保健相は25日、新型コロナウイルスの変異株がなお猛威を振るっているとして、外出制限の対象地域を現在の16県から19県に27日から拡大することを明らかにした。フランスでは25日、24時間の新規感染者が4万5千人に達し、1週間前より1万人以上増えた。仏放送局『フランスアンフォ』は、コロナ禍によりアルバイトが出来なくなり、貧困に陥る学生が急増している問題に対し、様々な支援が提供されていると報じている。例えばフランス政府は学生用カフェテリアなどで1ユーロ(約130円)の定食の提供、緊急支援基金の倍増、2万人以上…

  • 日本も対中制裁発動か

    3月28日付GLOBALi「中国;西側諸国からの新疆ウィグル自治区人権問題に関わる非難に対抗して、米国・カナダの高官らに制裁措置発動」で報じたとおり、英国や欧州連合(EU)に続いて、米国・カナダまでもが、ウィグル族弾圧を実行しているとして同自治区高官に対して制裁を発動したことから、中国政府はそれに対抗すべく、次々と報復制裁措置を発表している。そうした中、遺憾の意を述べるだけの日本政府に対して、米国のみならず主要7ヵ国首脳会議(G-7サミット)参加メンバー国からも、対中国の具体的制裁措置を発動するよう求められる恐れが出てきた。日本はこれまで、中国の香港等での人権問題に遺憾の意は表しているものの、…

  • EUR/USD 下げ渋り

    EUR/USDは、EURが下げ渋っていますね。 今週には、1.16台へ移るかどうか。 さて、個人的に、ECBで新総裁に代わると、EURは下落するというイメ-ジがあって、それもEUR売りを支える要因の1つです。 2003年11月~ トリシェ総裁2011年11月~ ドラギ総裁2020年11月~ ラガルド総裁

  • EUR/USD 他の相場との関連性

    EUR/USD と 金(gold) EUR/USD と APPLE社株価 おそらく、この連動について観ているのは、私FXDONDONしかいないでしょうが。 ちなみに、EUR/USD と DOW JONES(米国株価指数) これだと、2020年まではリンクしていたが、2021年に入って逆相関関係に観えます。 アップル社の株価推移の方が、EUR/USDの動きにリンクしています。

  • EUR/USD 1.17台

    EUR/USDは、いい感じのEUR下落。 明日にかけて、1.17台から1.16台へと推移するかどうか。 EURが対GBPでかなり下げる動き。英国筋がユーロを手放す動きに出ている模様。 【EUR/GBP】 【EUR/USD】

  • EUR/USD 1.18割れ

    EUR/USDは、ようやく1.18を割り込んだ。今までEUR買いに動いた筋が、利益確定に動いたか。 EURの下げはまだまだこれから、そう観ています。

  • EUR/USD 米ドル先物指数は順調に上昇

    EUR/USD 本日も順調にユ-ロ下落。流れはしばらく変わるまい。 1.18を割り込むかのように思えたが、1.1825まで戻しました。 もちろん、1.182で追加のEUR売り。 米ドル先物指数は順調に上昇している。米金利上昇の他、ドル資金確保の動きか。 欧州中央銀行(ECB)は3月11日、緊急対策として打ち出した資産購入プログラム「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)」を1兆8,500億ユーロの規模で2022年3月まで、あるいは政策理事会が新型コロナウイルス危機が終わったと判断できる時まで継続する方針を示した。さらに、資金調達環境とインフレ見通しを踏まえ、政策理事会はPEPPを通じた購入…

  • EUR/USD 

    EUR/USD 緩やかにEURが下落中。1.10までの下落があるかどうか。 【EUR/USD 過去の推移】 1年弱EUR上昇後、その後2年間のEUR下落。今回も、2023年頃までEURの下落相場を想定。 ドイツのメルケル首相と連邦16州の首相は23日、新型コロナウイルス感染の第3波を封じ込めるため、現行の全国的な封鎖措置を4月18日まで延長することで合意したと発表した。

  • USD買い

    久しぶりにブログ更新。 GBP/JPY相場は150円超えでお手上げ状態。 しばらく様子見でしたが、新たなトレ-ドとしてUSD買いで勝負してます。 EUR/USD、USD/CADでのUSD買い 【EUR/USD】 1.10までのEUR下落狙い 【USD/CAD】 1.35超のCAD下落狙い 今年2021年3月より、USD買いで攻めてみます。

  • GBP/JPY 

    なかなかポンド/円もさがりませんね。 まぁ、辛抱。 ブルームバーグ ジョンソン英首相は4日、イングランド全土を対象とするロックダウン(都市封鎖)を発動すると発表した。学校は閉鎖され、市民は自宅待機を求められる。新型コロナウイルス感染急増で国家医療制度(NHS)が崩壊の危機に陥りつつあると警告される中、3度目のロックダウンに踏み切る。 全面的な緊急ロックダウンは少なくとも2月15日まで続く。小売りや宿泊業にとって大きな打撃となり、景気の二番底に陥る恐れもある。 ジョンソン首相はテレビ放映された演説で、深刻な感染急拡大に対応するために全ての社会的活動や教育、不要不急の旅行を停止させる以外に選択肢は…

  • EUとの通商交渉は「深刻な状況」に-英首相が電話会談後に語る

    EUとの通商交渉は「深刻な状況」に-英首相が電話会談後に語るブルームバーグ ジョンソン英首相は17日、欧州連合(EU)との通商交渉が「深刻な状況」にあるとし、EUが漁業権を巡る要求を弱めない限り合意は不可能だと警告した。欧州委員会のフォンデアライエン委員長との電話協議後に述べた。 英首相報道官によると、ジョンソン氏は「われわれは公平な競争環境でEUの合理的な要求に対応すべくあらゆる努力をしている。しかし相違は縮まったものの、一部の根本的な分野は難しいままだ」と語った。ポンドをうりましょ。

  • ドイツ 小売店の営業を禁止し、学校も閉鎖

    ドイツのメルケル首相は、新型コロナウイルスの感染が再び急速に広がっていてより厳しい措置が必要だとして、今月16日から来月10日までほとんどの小売店の営業を禁止し、学校も閉鎖すると発表しました。ドイツでは先月から、全国の飲食店などを原則、営業禁止とする措置をとってきましたが、感染拡大に歯止めがかからず、今月11日には新たな感染者数が2万9000人を超え、死者数も598人に上り、いずれもこれまでで最も多くなりました。メルケル首相は13日、記者会見を行い、感染が再び急速に拡大しているとして、新たに今月16日から来月10日まで、生活必需品を販売する店を除くほとんどの小売店の営業を禁止すると発表しました…

  • ポンド下落に期待

    ポンド/円はこれから下げ相場ですかね? 日足 月足 難航の英EU交渉、正念場 FTA、期限まで3週間難航する英国と欧州連合(EU)の自由貿易協定(FTA)締結交渉が13日、正念場を迎えた。年末の交渉期限まで残り3週間を切ったが、英EU首脳が会談を重ねても対立は解消せず、13日までに今後の協議を巡る判断を下す方針で一致していた。交渉決裂となれば、英EU経済が大混乱に陥る。 英国が1月末にEUを離脱した後、双方は3月に交渉入りしたが、「英、EU企業の競争条件の公平性」や「英近海でのEU側漁業権」の扱いを巡って対立。ジョンソン英首相とEUのフォンデアライエン欧州委員長が今月5日と7日に電話会談し、9…

  • 米国 コロナ感染拡大

    アメリカでは新型コロナウイルスの感染者が5日間で100万人を超える急増となり、西部カリフォルニア州では6日深夜から外出制限などの規制が強まっています。アメリカでは、先月の感謝祭の休暇以降、感染者の数がさらに増え続け、ジョンズ・ホプキンス大学のまとめでは、5日までの5日間に新たに確認された感染者の数はおよそ104万人に急増したうえ、死亡者の数も連日2000人を上回っています。 こうした中、1日あたりの感染者数が過去最多の3万人となった西部カリフォルニア州では、入院患者の増加によって医療体制が機能不全に陥るのを防ぐため、使用可能なICUの病床の割合が15%を下回った地域で、州政府が6日深夜から外出…

  • 英国とEU 自由貿易協定などの交渉再開も厳しい局面に

    大詰めを迎えているイギリスとEU=ヨーロッパ連合の自由貿易協定などの交渉は、双方が折り合えず一時中断し、首脳による電話会談が行われました。双方は6日に交渉を再開し、週明けに改めて首脳会談を行うと発表しましたが残された時間がわずかとなる中、一段と厳しい局面に追い込まれています。イギリスとEUはイギリスがことし1月にEUを離脱した後、年内の締結を期限として自由貿易協定などの交渉を続けていますが、イギリス海域での漁業権などをめぐり難航しています。 イギリスとEUの交渉チームは集中的に協議を行ってきましたが双方が折り合えず一時中断し、5日、イギリスのジョンソン首相とEUのフォンデアライエン委員長が事態…

  • トルコ 新型コロナ感染者数 陽性確認で統計に改め 感染者急増

    新型コロナウイルスをめぐって、トルコ政府は症状が出た人を感染者とするこれまでの統計の取り方から、日本などと同様に陽性が確認された人を感染者とする取り方にしたところ、新たに確認された感染者は前の日と比べて急増しました。トルコ政府は新型コロナウイルスの統計について、検査で陽性が確認され、発熱などの症状がある人を感染者として発表してきました。 しかし、日本など世界の多くの国では陽性が確認された人を感染者としているため、トルコの医療関係者などからは「実態を隠している」との批判が出ていました。 こうした状況を受けて、トルコのコジャ保健相は陽性が確認された人を感染者とする統計方法に改めて発表したところ、新…

  • GBP/JPY

    う〜を、なかなか下がりませんねぇ。 GBP/JPYもここから、どのくらい下がるのか?

  • ジャンク級の南ア格付け、相次ぎ引き下げ-ムーディーズとフィッチ

    ジャンク級の南ア格付け、相次ぎ引き下げ-ムーディーズとフィッチムーディーズ・インベスターズ・サービスとフィッチ・レーティングスは20日、ジャンク級(投機的水準)にあった南アフリカ共和国の発行体格付けをさらに引き下げた。 ムーディーズは南アの外貨建ておよび自国通貨建て格付けを「Ba1」から「Ba2」に引き下げ、格付け見通しを「ネガティブ」に据え置いたと発表。フィッチは同格付けを「BB」から「BB-」に引き下げて格付け見通しを「ネガティブ」とした。 ムーディーズは発表文で「南アの財政状況が中期的に一段と悪化すると見込まれることがBa2への格下げの主な理由だ」と説明した。 一方でフィッチは、新型コロ…

  • ドル円相場 下ブレか

    [東京 19日」 - 秋口以降に観測されたドル円相場の啓示を踏まえ、向こう1年程度の予想レンジを改めた。 秋口以降に観測されたドル円相場の啓示を踏まえ、向こう1年程度の予想レンジを改めた。従来、2021年末までの予想レンジは1ドル=102円台─112円台だったが、これを100円台─110円台に引き下げるのが無難だと判断を変えた。植野氏の今後の見通し。 従来、2021年末までの予想レンジは1ドル=102円台─112円台だったが、これを100円台─110円台に引き下げるのが無難だと判断を変えた。理由は2つだ。 10月21日に現われた日足の大陰線を境に、チャートの見た目が悪くなった。それ以前にも幾度…

  • 円強気の見方、揺さぶられる-中期的にはドル安トレンド不変か

    ブルームバーグ ドル・円相場は9日に2.2%の急騰後、10日には一時0.5%の反落に転じた。新型コロナウイルスのワクチン開発への期待が円相場への強気なスタンスを揺さぶった格好だが、中期的にはドル安トレンドは不変との見方が出ている。三菱UFJ銀行グローバルマーケットリサーチの内田稔チーフアナリストは、9日のドル・円の急騰について、新型コロナワクチン開発の報道を受けて「米大統領選に向けて過度に円ロングに傾いていたポジションが巻き戻されたものだ」と説明する。 シカゴマーカンタイル取引所(CME)国際通貨市場(IMM)の先物取引で短期のタームで取引するレバレッジドファンドの円ポジションは、大統領選投開…

  • GBP/JPY 上昇

    英国のスナク財務相が欧州連合(EU)との離脱を巡る通商交渉が大きく進展し、合意の見通しが立ったと楽観的な見解を示した。 ポンド・ドルは1.3120ドルの安値から1.3147ドルへ再び上昇。ポンド円は138円00銭から138円79銭まで上昇し2カ月ぶり高値更新後も高値を探る展開となった。う〜ん、落ちるのを待つしかないか。

  • う〜ん

    円相場は、ドル/円での円買いが正解だった?

カテゴリー一覧
商用