searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ENZOさんのプロフィール

住所
中国
出身
中国

自由文未設定

ブログタイトル
8 photos
ブログURL
https://note.com/8photos_china
ブログ紹介文
中国人が中国全土を旅するブログ。訪れた都市の魅力を、8枚の写真でお伝えしていきます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/04/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ENZOさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ENZOさん
ブログタイトル
8 photos
更新頻度
集計中
フォロー
8 photos

ENZOさんの新着記事

1件〜30件

  • vol.6 青島-QINGDAO-

    皆さん、こんにちは。 「8 photos in CHINA」第6回 青島編をお届けします(^ ^) 日本人の方に、青島を「チンタオ」と紹介してもほぼ100%通じるので、中国の地方都市の中でも知名度が高い都市の一つではないでしょうか。逆に「アオシマ」と伝えると、元都知事か織田裕二が思い浮かんじゃいますね。 では、青島の基本情報からお伝えしていきます。 青島-QINGDAO- 所属:山東省 エリア:華東地区 面積:約11282㎡ 人口:約930万人 タクシー初乗り料金:10元 青島は山東省随一の大都市ですが、省都は青島ではなく、「済南」に置かれています。vol.1の上海、vol

  • 【第7天】セントレジス・マカオ コタイセントラル

    皆さん、こんにちは。 前回に引き続き、「8 photos in CHINA」のvol.4で訪れたマカオのホテル宿泊記をお届けします。前日宿泊したシェラトンを離れ、2日目の宿泊先は、人生初となるセントレジスホテルを選択しました。 当ホテルの基本情報とステイ情報はこちらです。 セントレジス・マカオ コタイセントラル 中文:澳门瑞吉金沙城中心酒店 英文:The St. Regis Macao, Cotai Central 住所:Estrada do Istmo. s/n Cotai, Macau 宿泊日:2018年4月30日-2018年5月1日 部屋:デラックス(キングベッド、53㎡

  • 【第6天】 シェラトングランド・マカオホテル コタイセントラル

    皆さん、こんにちは。 今回は、「8 photos in CHINA」のvol.4で訪れたマカオのホテル宿泊記をお届けします。今回もSPG修行のため、2泊3日の初日と2日目で宿泊先を変えました。初日は、シェラトングランドホテルを選択。 当ホテルの基本情報とステイ情報はこちらです。 シェラトングランド・マカオホテル コタイセントラル 中文:澳门喜来登金沙城中心酒店 英文:Sheraton Grand Macao Hotel, Cotai Central 住所:Estrada do Istmo. s/n Cotai, Macau 宿泊日:2018年4月29日-2018年4月30日 部

  • 【第5天】 シェラトン南昌ホテル

    皆さん、こんにちは。 今回は、「8 photos in CHINA」のvol.3で訪れた南昌のホテル宿泊記をお届けします。 当ホテルの基本情報とステイ情報はこちらです。 シェラトン南昌ホテル 中文:南昌喜来登酒店 英文:Sheraton Nanchang Hotel 住所:No.1669 Hong Gu Middle Avenue, Nanchang, Jiangxi, China 宿泊日:2018年4月13日-2018年4月15日 部屋:グランドデラックスルーム(リバービュー、キングベッド、42㎡) 1泊あたりの料金:922.89元≒14,800円(朝食有) フライトが大幅に

  • vol.5 フフホト-HOHHOT-

    皆さん、こんにちは。 日本ではお盆休みですね〜。遡ること約2ヶ月前。6月18日が「端午節」という祝日で3連休でしたので、内モンゴル自治区の省都、フフホトに行ってきました。 内モンゴル?フフホト?何それ??って方向けに、簡単にご説明致します。 清の時代、モンゴル一帯は全て清朝の支配下に置かれました。20世紀に入り、ロシア帝国の侵攻を恐れた清朝は、北方の自国領土=モンゴルに漢人を送り込むようになり、漢人のモンゴル入植が加速化します。しかし、漢人が増えたことでモンゴル族との間に軋轢が生じ、1911年の辛亥革命によって清が滅亡→中華民国が成立すると、ロシアの援助もあって、外モンゴル(現

  • 【第4天】 インターコンチネンタル香港

    皆さん、こんにちは。 前回に引き続き、2泊3日の香港旅行。 2日目の宿泊先は、インターコンチネンタル香港を選択しました。SPG系列以外のホテルは、当ブログでは初登場になります。インターコンチネンタルは、他にホリデイ・イン、クラウンプラザなどを展開するIHGグループに属します。日本ではANAとの提携でも知られていますね。香港には、もう一つインターコンチネンタルグランドスタンフォードというホテルもあるのですが、前日に宿泊したシェラトンから徒歩圏内のため、今回はこっちのインターコンチネンタルにしました。 当ホテルの基本情報とステイ情報はこちらです。 インターコンチネンタル香港 中文

  • 【第3天】 シェラトン香港ホテル&タワーズ

    皆さん、こんにちは。 今回は、「8 photos in CHINA」の旅で訪れた香港のホテル宿泊記をお届けします。と言ってもかなり時間は経ってしまっていますが(汗) 香港は過去に何度か訪れていますが、香港のホテルは、とにかく狭くて高い!っていうイメージがずっと残っています。果たして、今回の香港ステイでそのイメージは払拭されるのでしょうか。今回は2泊3日の香港旅行。初日の宿泊先は、シェラトン香港ホテル&タワーズを選択しました。 当ホテルの基本情報とステイ情報はこちらです。 シェラトン香港ホテル&タワーズ 中文:香港喜来登酒店 英文:Sheraton Hong K

  • vol.4 マカオ-MACAU-

    皆さん、こんにちは。 今年のGW、日本では最長9連休だったそうですが、中国では「労働節」という祝日に伴い、4月29日から5月1日までが3連休でした。 国際的には、労働者の権利活動のための日として、5月1日を「メーデー」と呼びますが、中国もこの日を「労働節」という国の祝日に定めました。ただ、中国では、労働者の権利活動のための日というよりは、国に顕著な貢献があった人を祝賀する日としての意味合いが強いようです。国に対して全く何も貢献していない私ですが、勝手に自分をお祝いするために、3連休を利用してマカオに行ってきました(^ ^) マカオと聞くと、だいたい連想されるのは「カジノ」と「♥

  • 【第2天】 ウェスティン外灘センター

    皆さん、こんにちは。 先週よりスタートしました「今天的酒店」シリーズ、これが2回目のエントリーとなります。 3月31日。初回エントリーのロイヤルメリディアン上海をチェックアウトし、そのままウェスティン外灘センターまで徒歩で移動しました。SPG会員の方にはお馴染み、滞在数を稼ぐための「ホッピング」と言うやつですね。ただ、今年の8月1日からマリオットとSPGの会員システムが統合されるため、来年以降、このホッピングは意味を成さなくなるそうです(涙) と、いきなり話が脱線してしまいましたが、初回のメリディアンに引き続き、同じSPG系列のウェスティン外灘センターへいざ。 当ホテルの基本

  • 【第1天】 ロイヤルメリディアン上海

    旅に欠かせないもの。 人それぞれだと思いますが、私は真っ先に「宿」を挙げます。 私の何倍も旅慣れしている方であれば、「宿無しの旅」を経験されている方も多くいらっしゃるでしょうが、私はせいぜい、空港で夜を明かしたぐらいの経験しか持ち合わせておりません。 「酒店」 中国語で、ホテルなどの宿泊施設を意味します。他に宿泊施設を指す中国語として、「飯店」「賓館」「旅館」なども使われますが、恐らく中国人であっても、これらの違いについて明確な区別はできていないかと思われます。私も色々調べてみましたが、いまいち違いがわかりませんでした。個人的な感覚として、現代中国語においては「酒店」が最メジ

  • vol.3 南昌-NANCHANG-

    皆さん、こんにちは。 「8 photos in CHINA」の旅も3回目。少しずつ慣れてきた感じがします、ENZOです。今回は、4月13日(金)の仕事終わりから4月15日(日)にかけて、南昌に行ってきました。南昌?どこそれ?と思う方も多いと思います。観光地としてはマイナーな都市だと思いますが、中国の近代史に造詣が深い方は、「ああ、あそこね」と、すぐピンとくるはずです。 1927年、人民解放軍が誕生した革命の都市。それが南昌です。 まずは、南昌の基本情報から。 南昌-NANCHANG- 所属:江西省(省都) エリア:華東地区 面積:約7402㎡ 人口:約530万人 タクシー初乗

  • vol.2 香港-HONGKONG-

    皆さん、こんにちは。 4月5日は中国の「清明節」という祝日で、4月5日から4月7日まで3連休でしたので、香港に行ってきました。清明節とは、日本の「お盆」に相当する伝統的な祝日で、お墓参りをして先祖を偲ぶ日とされています。その起源は、紀元前の漢の時代にまで遡るそうです。中国の祝日はほとんどが旧暦をベースとしているため、年によって祝日の日が異なりますが、清明節はだいたい4月4日前後になることが多いですね。私の家族は父方も母方も先祖代々のお墓が無く、遺骨は海に流す風習のため、清明節のお墓参りは行ったことがありません。ご先祖様には心の中で感謝しつつ、いざ香港へ。 前回の旅で訪れた上海

  • vol.1 上海-SHANGHAI-

    皆さん、こんにちは。 今回のエントリーより、ようやく「8 photos in CHINA」がスタートします! 記念すべき第1回の旅先は、上海です(^ ^) と言っても当方は上海在住のため、「旅」には当てはまらないですね(汗) そこは一旦忖度して頂いて、とりあえず日本人の方にとって身近な街からご紹介していきましょう〜。 まずは上海の基本情報から。 上海-SHANGHAI- 所属:直轄市 エリア:華東地区 面積:約6340㎡ 人口:約1440万人 タクシー初乗り料金:14元〜 上海は、どの省にも属さない直轄市の一つで、地理的には長江デルタ地帯の華東地区に分類されます。直轄市

  • 8 photos in CHINAの基本レギュレーション

    3月も半ばに入り、上海は比較的暖かい日が続いております。さっきiPhoneで気温を調べたら、今日は19℃もあるみたいです(^ ^) さて、先日ひっそりと立ち上げた「8 photos in CHINA」ですが、今日は2回目のエントリーとなりますね。 私としても、今回の旅ブログを機に、改めて中国のことを勉強し直そうと思い、とりあえず役に立ちそうな書籍を2冊購入しました。 左は中国全土の観光地ガイドブック、右は民生部という行政部門(日本の総務省に相当)が編集している、中国の行政区画をまとめた書籍です。どちらの書籍にも参考になるデータが色々記載されていますので、旅先の基本的な情報に

  • 8 photos in CHINAの主旨について

    「中国」 文化、歴史、地理、政治、経済。あらゆる分野において、この国を抜きに世界を語ることは不可能と言っても過言ではありません。テレビを点けてもネットを見ても、今や「中国」の二文字を目にしない日の方が珍しいのではないでしょうか。日本に限らず、世界各国のニュースで、良くも悪くもトピックに挙げられることが多い国。 私はその中国で生を授かりました。 日本人の方もご存知の通り、中国は多民族国家です。人口の9割以上を漢民族が占め、圧倒的マジョリティの漢民族+その他55の少数民族で構成されています。私は、マイノリティ側の少数民族の一つ、朝鮮族に該当します。 中国の少数民族については、また

カテゴリー一覧
商用