searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

なまけたろうギターさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
40→70 ギターでデビューする!
ブログURL
https://guitar-itsuka.hatenablog.com/
ブログ紹介文
40歳でギターをゼロから始め70歳でのデビューをめざすライターです。
更新頻度(1年)

166回 / 188日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2018/04/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、なまけたろうギターさんの読者になりませんか?

ハンドル名
なまけたろうギターさん
ブログタイトル
40→70 ギターでデビューする!
更新頻度
166回 / 188日(平均6.2回/週)
読者になる
40→70 ギターでデビューする!

なまけたろうギターさんの新着記事

1件〜30件

  • Perfume〝Time Warp〟

    Perfume は、「いまはこういうのが新しいのか」みたいな感じで楽しんでいます。 youtu.be 80’s の感触が現代の視点で描かれるのは、僕が学生だった1990 年代に、70 年代のソウルとかがリボーンされていたのと同じ空気を感じます。 しかし、「巻き戻し」というのはビデオテープと切っても切り離せないものでしたが、このタイミングだと、クリストファー・ノーランの新作『テネット』を意識しているのかも、なんて勘ぐってしまうのでした(笑)。 時間の感覚って、摩訶不思議で、だからこそテーマとして鉄板なのかもしれません。 guitar-itsuka.hatenablog.com

  • FKJ の音楽センスが、素晴らしすぎる

    フランスのマルチ・プレイヤー、FKJ 。 恥ずかしながら僕は知らなかったのだけど、ヤバい、カッコいい。。 youtu.be リズムの作り方と、音の選び方が、素晴らしすぎる。。 ギターも音数少なく、センスの良さを感じます。 クールなんだけど熱い、この不思議な感覚が現代的なんだろうなぁ、トム・ミッシュと同じような空気感を感じるなぁ、なんて思ったら、もうとっくに共演していました。 youtu.be こういうのを見つけるにつけ、練習しなきゃなぁ、という気になります。 新しいものに出会うことは、いつになっても素敵なものだと思います。

  • 一見、派手に見えるギターだけど

    はい、ヤバいの出ました(笑)。 https://www.instagram.com/p/CFQgS_lH1qs/?igshid=q7hg6fd460fy でも、持って構えてしまえば、それほど目立たないのだと思います。 これでフォークとかトラッド系の音楽をやったら結構ハマるんじゃないかと思いました。

  • キートン・ヘンソン〝Husk〟

    これを聴いていると、窓の外の空が、どんどん高くなっていくような。 英国のアーティスト、キートン・ヘンソンの新曲。 youtu.be 内省的なサウンドと肉声の中に、パッと聴いた印象以上の、まるでゴスペルのような力強さを感じて、虜になっていくのです。 かなり前のものだけど、この NPR の Tiny Desk Concert も素敵。 youtu.be こんなギターも、いつか弾けるようになりたいなぁ、と思うのですが、時間がかかりそうだな……(遠い目)。

  • セレブなクロコ型押しギター

    まさかのクロコダイル型押し?? https://www.instagram.com/p/CE4thWwMuQ3/?igshid=10oy22fbv7eog これは新しい、と思いました。ゴージャスです。 そして、何気に後ろの青いテレも気になります(笑)。

  • ジュリアン・ラージ & クリス・エルドリッジ〝Cattle in the Cane〟

    コロナ禍でのセッションはこんな感じ、という。。 まず、2 人が座っている椅子が、とってもオシャレ(笑)。 youtu.be そして、このカメラの向きだと、どうしてもラージの手元のほうに目がいってしまうのは、仕方のないことかと……。 あと、2 人のタイム感というか、間のとり方(身体の動かし方)の対比が、面白いなぁ、と思いました。

  • 犬が、効いてます。

    まぁ、わんこそのもの、とも言えますが(笑)。 https://www.instagram.com/p/CE9X9uxMuXw/?igshid=v1r8apbocr9v いつかは音色で彼らを引き寄せられるようになりたいものです。 って、無理か。。

  • すごいけれど弾きにくいテレ? ホラーなギター

    もうなんか、よくわからないけどすごい、みたいな。 https://www.instagram.com/p/CE4Ni9FM2Gm/?igshid=18z3w0fn10oos こんなにノブがあったら、どれをどう使えばいいのやら。。 そのほとんどがダミーであったとしても、ストロークの邪魔になるだろ、、 っつか、ノブだけじゃなくてコンデンサみたいのも外に出てるのか?? みたいな。 ここまでくると、ホラーだな、と思ってしまいました(笑)。

  • 猫が、効いてます

    何だかんだいって、癒やされます(笑)。 Login • Instagram でも、ラッカー塗装だったりすると、猫がスリスリしたりして、影響とかはないのかな、なんてことも考えてしまったり。 ま、何はともあれ、平和です(笑)。

  • ちょいレトロな、ドイツのギターたち

    このパラレルワールド的な感じ、好きです。 Login • Instagram ドイツ製らしいのですが、西と東、どちらなのでしょう?? いずれにせよ、この微妙なレトロ感が、たまらないのです(笑)

  • ピックガードのアレンジひとつで印象はかなり変わる

    ピックガードのアレンジひとつで、オシャレ感がグンと UP! みたいな……(笑)。 Login • Instagram プリント T シャツがこれだけ市民権を得ているのだから、プリントピックガードもあっていいよね、、とか思ってみたのですが、やはりロットの問題とか、取り付けやすさとか、ネジの位置が合わねぇよ! とか(笑)、いろんな壁があるんでしょうね。

  • SEVDALIZA〝ALL RIVERS AT ONCE〟がカッコよすぎる。。

    YouTube を徘徊していて、彼女のことを初めて知りました。 イラン・テヘラン生まれのシンガーソングライター、SEVDALIZA。 何て読むのでしょう……?? 最初に発見したのが、コレ。 www.youtube.com エレクトロニカというか、そういうジャンルにあてはまるのだろうけれど。 ECM ばりの〝Next to Silence〟な音作りと、『灰とダイヤモンド』で知られるポーランド映画の巨匠、アンジェイ・ワイダが現代に蘇ったかのようなキレッキレの画作りが、かなりツボです。。 上記の曲が入った新しいアルバム『Shabrang』を聴いてみると。 Shabrang (Grey Vinyl) …

  • 不良度 UP のペイズリー柄

    いや、これはまた、、すごい存在感だなぁ。。 Login • Instagram こんなギターでジャズみたいのをやったら、不良度が UP してよろしいのでは? なんて思ってしまいます(笑)。 guitar-itsuka.hatenablog.com

  • ギターをずっと弾いていられるために ―― ここ数か月やっていること

    さっきの続きで。 guitar-itsuka.hatenablog.com これは 8 月にやったというか、GW 前あたりから始めたのですが。 宅建士試験のための勉強を、しています。 理由はいくつかあるけれど、不動産や法律の知識をつけないと、という事情があり、、だけど何か目標がないとなぁ、、ということで、いちばん手っ取り早いのは宅建の試験を受けよう、そして合格してしまおう、ということだったのです。 ギターでいえば、ちょうど去年の今ぐらいに書いた、この記事のことを実際にやろうと思ったら、ひとまず不動産関係のことは勉強しておくに越したことはないよね、と。 guitar-itsuka.hatenab…

  • とにかく、左足を止めるな ―― 8 月にやったこと

    今日で 8 月もおしまい。 いやぁ、今年も、暑かった。。 そして、思い出せば、梅雨も長かったなぁ。。 7 月は新型コロナウイルスの第 2 波(?)の様相を呈していたので外には出ず、また 8 月はとにかく暑くて……やはり外出せず、つまりはレッスンも行かずじまいでした。 家で、とにかく、やれるだけのことをやる。 この続きを、とにかくやっていました。 guitar-itsuka.hatenablog.com 7 月の梅雨のうちはアンプを繋ぎ、8 月に入ったら、ウチは原則エアコンつけないのでとにかく暑く、アンプを出す気にすらなりませんでした……。 その代わり、といっては何ですが、、僕は左足でリズムをと…

  • ビリー・ストリングス〝Watch It Fall〟

    いやぁ、上手い。。そして、渋い、、 www.youtube.com 彼はまだ 20 代なのに、すでにいぶし銀の味わいがあります。 抜群のリズム感、そしてギターと歌の間のとり方、といえばいいのでしょうか、、そういうのがもう、職人の域を思わせるのだと思います。 そして、映像がいいですね。男の子の夢というか……(笑)。 007 とかだったら、屋根の上でバトルとか繰り広げちゃうんだろうな、とか、ジム・ジャームッシュ監督、ジョニー・デップ主演の映画『デッドマン』のオープニングを思い出してしまったり。。 www.youtube.com これ、ニール・ヤングの音楽が最高すぎる。。 さておき。 そろそろ、旅に…

  • バイオリンのお兄さんがギターを練習する動画

    んまぁ、すぐに弾けちゃうんだろうな、とは思いましたが。。 www.youtube.com 最初にドレミから覚えるところが、さすがだと思いました。 初めて手にした楽器がギターだ、という人は、まずはとにかくコードから、という人が多いのではないかと思うのですが。私もそうでした。 理論がわかっていれば、指板の仕組みが理解できれば、もうあとは慣れるだけ、みたいな感じなのかと想像します。 ギターを始めたばかりの頃、まだコード押さえるのもままならなかったころ、ピアノをやっていた人は、ちょっろと押さえてみて「あぁ、こうなってるのか」と何がどうなっているのかを一瞬で把握していたのを思い出しました。 僕は小学生の…

  • インヴァネス・グリーンのファイヤーバード

    やばい、、欲しい……(笑)。 Login • Instagram 従来のファイヤーバードが、舞い上がる土埃のようなイメージだとしたら、こちらはカリフォルニアの青い空の下、みたいな。 つまりギブソンがフェンダーに、みたいな(爆)。 ちょっぴり垢抜けた感じが、ツボです。 guitar-itsuka.hatenablog.com

  • ケイティー・プルイット〝Out of the Blue〟

    Carter Vintage Guitars の動画で知りました。 youtu.be ギター1本で自らの世界観を表現する姿が力強いなぁ、と思います。凛とした印象。 youtu.be レコードの音源。曲はノスタルジックだけど、歌の世界観は現代っぽい気がします。

  • このうえなく上品なピンク

    うわぁ、このカラーリングは上品だ。。 Login • Instagram ローズといえばいいのか、サーモンなのか、、角度によって違う色に見えるような気もします。 とにかく品のある色だと思いました。

  • トム・ミッシュ & ユセフ・デイズ〝Tidal Wave〟

    いや、すごい。。 youtu.be トム・ミッシュって、ギターばかりが取り上げられがちだけど、歌とか、雰囲気の作り方が抜群なんだよなぁ。。 まぁ、つまり、センスがある、ということなのですけれど。 聴けば聴くほどハマります。 PV に関してはこちらを。 www.barks.jp

  • 新鮮なカラーリングのバイオリン・ベース

    おぉ。。 バイオリン・ベースといえば、あのバイオリンと同じ色というのがデフォルトとして頭にインプットされているのですが。 こういうカラーリングは新鮮です。欲しいかも……(笑)。 Login • Instagram ベースについては、あれからいろいろ調べているのですが。 guitar-itsuka.hatenablog.com 買うかどうかは、家族の承認も必要なことなので(爆)、まぁどうなるかというところですが、いずれにせよベースの知識や奏法は自分のギターに取り入れたら面白いんじゃないか、という思いは日に日に大きくなっています。。

  • ドーズ〝St. Augutine At Night〟夏の夜のお供に

    待ち時間に YouTube を徘徊していて、ふと目が留まりました。 曲もいいのだけれど、この絵作りが、ツボです。 というか、絵作りが、曲の良さを引き立てています。 www.youtube.com セント・オーガスティンはアメリカ・フロリダ州の古都。 ドーズはカリフォルニア州のバンドで、前身のバンドはブレイク・ミルズとも関係があったらしい。 とにかく、なんか、いいな。。 こういうの、弾き語りでできるようになりたいなぁ、、なんて思ってしまいます。 さておき。 超がつくような熱帯夜は、東京ではひとまず過ぎたようですが、そんな夜に、いいかもしれません。

  • なんか「板切れの凄み」を見せられているような

    うわぁ、貫禄というか、迫力があるなぁ。 Login • Instagram テレキャスターが初めて世に出たときには、やれ板切れだ何だっていろいろ言われたらしいですが。 板切れにも凄みがあるんだぜ、みたいな佇まいですね。

  • ギターは色に自由があるのがいいなぁ、と改めて。

    うわぁ、こういう色使い、好きだなぁ。。 Login • Instagram ヨーロッパ的な色彩感覚なのかと思いきや。 日本の色彩でいえば、水浅葱(みずあさぎ)、が近いのでしょうか。。 irocore.com 改めて、ギターは色に自由があるのがいいですね。

  • ベット・ミドラー〝Do You Want to Dance〟―― 青春の忘れ物、あるいは熱帯夜のお供に

    前回の記事で、〝Superstar〟だったら僕の場合はベット・ミドラーが、、みたいなことを書いたのですが。 guitar-itsuka.hatenablog.com なぜかを思い出してみたら。 そうだ、、テレビ番組『世界の車窓から』で、彼女が歌う〝Do You Want to Dance〟が使われていて、それがいいなぁ、と思ったからでした。 今はどうか知らないけれど、番組の最後に曲名が表示されるんですよね。もう四半世紀前のことです。 youtu.be で、当時はインターネットも一般的になってないし、、テレビの情報だけを頼りに CD ショップに行って、ベット・ミドラーのアルバムを片っ端から探り(…

  • 若きマーカス・キングの貫禄がすごすぎる〝Superstar〟

    〝Superstar〟といえば、やっぱりカーペンターズのが有名なのでしょうか。 ちなみに私はベット・ミドラーが印象深いです。 さておき。 マーカス・キングもなかなかどうして、、というか、いいなぁ。。 youtu.be ソウルフルでブルージーなギターに加え、歌も上手いんだよなぁ。雰囲気がある。24歳にして、すでに貫禄もある。 そして、こういう曲をサラッとやってしまうのがカッコいいし、なんというか、音楽経験が豊かなんだろうな、と思わせるのです。 guitar-itsuka.hatenablog.com

  • イーストマンの大人なレスポール Jr. モデル ダブルカッタウェイ

    うわぁ、これは上品なダブル・カッタウェイ……。 Login • Instagram イーストマンが今年 2月の NAMM で発表したモデルなのだそう。 何年か前に、イーストマンのフルアコをお店で試奏させてもらったことがありますが、エレガントなギターだなぁ、という印象でした。 そのエレガントさが、ロックンロールなギターではどのように表現されるのでしょう。 動画が、ありました。 youtu.be 音に芯がありますね。Lollar の P-90 タイプのピックアップを搭載しているそうなのですが、それが作りの良さと影響しあっているのでしょう。 大人なギターだと思いました。

  • オデッド・ツール〝Can't Help Falling in Love〟

    イスラエル出身のサクソフォニスト、オデット・ツールのグループによる、エルヴィス・プレスリーの〝好きにならすにいられない〟。 www.youtube.com 彼の、ECM からは初となるリーダー・アルバムより。 Here Be Dragons アーティスト:Oded Tzur 発売日: 2020/02/14 メディア: CD アルバムのタイトル・トラック。 抑制の効いた演奏が〝next to silence〟な感じです。 そして、徐々に徐々に、時間をかけて盛り上がっていくのがエモいなぁ……。 www.youtube.com イマドキの俊英っぽく(?)、モーツァルトもバッチリ決めます。 www.y…

  • キース・アーバンがカヴァーする〝Higher Love〟

    スティーヴ・ウィンウッドの、1986 年の大ヒット・ナンバーを、キース・アーバンがカヴァーしていました。 youtu.be いやぁ、うまいなぁ。。 そして、アーバンが履いているスニーカー(特に紐の色)に、ついつい目がいってしまいます(笑)。 さておき。 この曲は、僕が中学生の時に、MTV か何かの録画したやつを観ていたらチャートインしてきて、ダリル・ホールにしたら顔がデカいというか長いなぁ(失礼!)、、なんて思っていたら、ホールじゃなくてウィンウッドだったのでした(笑)。 ウィンウッドがスペンサー・デイヴィス・グループやトラフィック、そしてエリック・クラプトンとのブラインド・フェイスで有名なの…

カテゴリー一覧
商用